日記のようなもの

2004年4月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



こんな日くらいは正直でいたいもんだ  2004/04/01

今日はエイプリルフール。
でもまあ、俺は日付に関係なく、いつも嘘ばっかりついてます。
もしかしたら嘘しかついてないかもしれない…


俺は普通になりたくてたまらないんです。
普通に友達作って、普通に恋愛して、普通に仕事する。
誰にでもできる「当たり前のこと」がしたくてたまらない。
でも、ちっとも上手くいかないでやんの。

だから嘘をついてみる。
「普通は嫌い」
これでちょっと楽になる。

こうしてごまかしておけば上手くいかない自分に言い訳がつきますからね。
だからわざと変わり者ぶってみる。
もしかしたら、おかしなことを言って気を引こうって魂胆もあったのかもしれない。
すると、ますます人が離れていく。

でも、普通にできないんだから変わり者のフリでもしてないとやってらんない。
じゃなきゃ安定のしようがない。
で、気がつけば取り返しがつかないほど普通とはかけ離れた場所。

あー、なんで普通にできないんだろうな。
みんなは意識せずに出来ることが何一つできやしない。
はー、なんでこうなっちゃったんだか…

ホントどうしようもねークズだわ。


目が、目があああぁあああ  2004/04/02

上の「ひまつぶし」に追加した桜の木を見てまわった話、あらためて見直して気付いた。
桜に対して「白い」って表現使ってますね。
普通はピンクとか、いわゆる「桜色」に見えるんでしょ、あれ。
でも俺には白としか認識できません。
というのもね、色弱なんですよ、俺。

なもんで、淡い色の違いとかはサッパリわかりません。
まあその辺の違いは普通の人でも曖昧な部分があるんだろうけど、やっかいなのが「赤」と「緑」。
普通の人なら絶対に区別がつくこの二つの色の区別が苦手なんですよ。



これ、普通は左が赤で右が緑に見えるんでしょ?
でも、俺の場合よくわからない。
口では上手く説明できないけど、左の赤をじっと見てると黄緑に見えてくる。
右は右で、緑って言われれば緑に見えるけど、ふと目をそらしてもう一回見ると黒く見えてたり。
何色を見てるのか自分でもよくわからなくなってくるんです。

試しに背景緑、文字は赤で書いてみる。

こういうことなんかしちゃうと、色の境界が曖昧でかなり読み難い。
こんな色使いのサイトは左クリックで反転させないと読めやしない。


色弱って生き死にに関わる問題ではないんですけど、そのわりに結構不便なんですよね。

ガキの頃なんかは同級生に
「おい!これ何色に見える?」
なんて、その辺の看板とかを指差してテストさせられるんですよね。
間違えると、
「バーカ!あれ赤だよ、なんでわかんねーんだよ、あはは」
ってなる。

まあガキなんだからしょーがない。
でも、大人になってもあんまり変わらないんですよね。

珍しく大勢で集まって飲んだりすると、
「あ、これ言うの忘れてた」くらいの勢いで、
「こいつな、車のテールランプの色わかんねーんだぜ、あははは」
なんて毎回言われたりする。

色がわからないってのは愉快なことらしい。
なんつーか不思議ちゃん扱いなんですよね。
でもまあ、こういう事は一緒になって笑ってりゃいいんでしょ。
…余裕があるなら。


でも、気持ち次第でどうとでもなるものとは別に、実際に不便なこともあるんです。

ほら、髭剃りとか、充電に関する色って「赤」と「緑」が多くないですか?
充電完了すると赤が緑に、みたいなの。
あれはね、本気で不便!
充電が完了したのかどうかサッパリわからん!

一度ね、赤から緑に変わる瞬間を見てやろうって思って、ずーっと充電のランプを凝視してみたことがあるんですよ。
でも、結局わからなかった…
だから説明書の充電時間を参考に「なんとなく」使ってますよ。

もしかしたら今使ってるPCも、電源やHDDのランプの色が変わってたりするのかも…
でも、さーっぱりわかんない。


とまあ、中途半端な欠陥ってのも中途半端なりに不便だったりするんですよ。
でもまあ、こんなことはどうでもいいんです。
ただね、これだけは腹立ってしかたないってことがひとつ…

「ぷよぷよ」ですよ、「ぷよぷよ」!
これやってると頭くるんですよ!
何色が落ちてきてんのかサッパリわかんねえ!
同じ色でくっつくと思って方向キーの下を押して落としたのに、くっつかなかった時のムカつきといったらもう…

この手のパズルゲームってみんな「色」じゃないですか。
ゲームが大好きだっただけに、こういう上手い下手以外の部分で苦しめられると非常に腹が立つ。

だからね、最後まで遊べたパズルゲームはメガドライブで発売されたソフト「メガパネル」だけなんです。
この「メガパネル」、誰も知らないでしょうけど良いゲームなんですよ。
同じ色を並べて消すってのは他のパズルゲームと一緒だけど、色以外にも消すブロックの絵柄で判別できる。
セピアモードなんていって、色での区別が無意味なモードもあるくらいです。
色を気にしないで遊べるなんて、ああ、なんて俺に優しいゲーム。
しかも、ちょっとエロい。
クリアしてくと女の子の水着姿とか着替えとか見れる。
ああ、ますます俺に優しい…


ナムコさん、メガパネル2を作ってくださいよ!
俺ずっと待ってるんですってば!
…そいでもって、発売の際はエロ度もアップでひとつ。


もういっちょいかねえ!もういかねえから!  2004/04/03

ペヤングの容器が変わった!

不精者の必携アイテム、「ペヤングソースやきそば」。
ペヤングと俺はガキの頃からの付き合いです。
「やきそばと言えばペヤング」、そう言えるくらいに食べまくりましたよ。

そんな心の友、ペヤングの容器がですね、いきなり変わったんですよ!
なんかしらんけど容器の上に湯切り口があるんです!
ツメを上げてお湯を捨てる、他のカップやきそばによくあるシステムじゃないですかこれ。

おいおい、何をしてくれるか!
ペヤングはカップとフタの隙間からお湯を捨ててこそペヤングだろ!
何をいまさらこんな方式に変えてるんだよ!

しかも心なしか中に入ってるふりかけの量も減った気がする…
一体ペヤングに何が起こったんだ!?


いや、そもそも「ペヤング」ってなんだよ!
ヤングならまあわかる、でも「ペ」はなんだ?
ペ・ヤング、前置詞か?

…くそ、なんかペヤングの由来が気になってきたぞ。

こんな時はインターネット!
いや〜、便利な世の中になったもんだ。
もう気になってしかたないからインターネットをピコピコして調べましたよ!

ペヤングの由来…
そこには俺を驚愕させる真実が待ってましたよ…


「ペヤング」
これね、「ペア・ヤング」をもじった言葉らしいんですよ。
ペアなヤング、すなわちカップルですわ。

まるか食品の社長曰く、「アツアツのカップルに食べてもらいたい」
そういう思いが込められた名前らしいんです。

ここから先はちょっとソースが曖昧なんですけど、ペヤングってカップが二重になってるじゃないですか。
あれもね、カップを二つにしてカップルで分け合って食べて欲しいかららしいんですよ。

ペヤングはカップルのための食い物!

騙された、俺は騙されていた…
俺はペヤングのことをずっと「独り者の食べ物」だとばかり思ってました。
俺とお前と大五郎、それくらい大切なパートナーでした…
なのに、そんなペヤングがカップル食だったなんて…

俺、おもいっきり対象外じゃん!


茶道に通ずるものがある  2004/04/04

昨日ペヤングの真実を知ってからというもの、頭の中がペヤングでいっぱいです。

でね、あらためてペヤングと俺の歩みを振り返ってみたんです。
そしたら、一時期「おかしな食べ方」をしていたのを思い出してしまいました。

小学生の頃だったんですけどね、俺はペヤングを「フォーク」で食べてたんですよ。
まあ、フォークで食べるのはさほど変じゃない。
カップヌードルをフォークで食べるとちょっとした欧米気分が味わえて楽しいし。

ただね、俺がフォークを使って食べてた時期は「お湯の捨て方」が特殊だったんです。
なぜか湯切り口からはお湯を捨てない。
じゃあどこから捨てるんだって話ですが、「底から」捨ててました。

昨日、ペヤングはカップが二重になってるって書いたと思いますが、このカップの底にね、フォークを突き立てるんですよ。
すると内側のカップに穴が開くじゃないですか。
その内側のカップを持ち上げて、外側のカップにお湯を捨てるんです。
で、外側のカップにたまったお湯を捨てて、その外側のカップに麺をあけてソースをかけて食らう。

おい、むしろ手間かかってるじゃねえか…

でも、当時の俺はなぜかその食い方が好きでした。
たぶんね、俺の中ではcoolだったんでしょう。
フォークを突き立てて内側のカップを持ち上げるあたり、あの辺に「美学」を感じてたっぽい。
眉間にシワを寄せ、面倒臭そうな顔をしてハードボイルド気取ってました。
いや、実際面倒臭いし。


よかったら皆さんも一度試してみてください。
(勢いよくフォークを突き立てすぎて外側に穴が開かないように注意)
大人になってからやるとムカつくこと請け合い!


今日の出来事  2004/04/05

まいった…
日記ぶってるくせにその日にあったことをちっとも書いてねえ…

なので、珍しく日記っぽく今日一日を振り返ってみることにする。


午前3時頃に起床。
真っ先にPCつけて2ch。
そのまま数時間、インターネットの中。

7時頃、またなんとなく眠くなってきたので布団に潜ってみる。
気がつけば10時。
PCもテレビもつけっぱなしだったので、そのままPCの前に。

11時頃、飯。
ライスとミソスープとフィッシュのフライ。

12時、午後は○○おもいっきりテレビ。
そして自慰。

13時半、風呂に入る。
石鹸が小さすぎて泡立たないため、軽く腹が立つ。

14時半、食器を洗いつつ出かける準備。
そのままチャリでATMに。

ATMの帰りにちょっと遠回りして桜を見る。
ついでに道端の花の写真を撮る。
登り坂は立ちこぎ。
が、登り切るのは無理っぽかったので坂の途中でチャリを降りる。

帰りの下り坂ではチャリに乗ったまま脚を広げてみる。
松たか子気分。

松たか子のまま16時半頃に帰宅。
コンビニに寄るのをスッカリ忘れていた。
暗くなってから行こうと決意し、再びPCの前。

18時、コンビニまで。
ビッグコミックスピリッツ、ピーナッツ揚げを手に取る。
松たか子気分が抜けないので菓子パンも買う。(コッペパン)
ヤマザキ春のパン祭り。

帰宅後、ピーナッツ揚げを食いながら、さっき買ったマンガを読む。
スッカリ忘れてたのに連載再開すんなよ、ホムンクルス。

19時半頃、自慰をしようかどうか迷う。
結論は「GO!」

PCをいじりつつ、20時半。
現在、サイトの更新作業中。
することもないので、これが終わったら寝る予定。


ふ、不毛だ…
生産性のかけらもねえ…
しかもほぼ毎日こんな感じだから尚更タチが悪い…


大人のコスモスなんだ!  2004/04/06

ちょっと車で出かけてきました。
その時、何年か通らずにいた道を久しぶりに通ったんですが、ずいぶん景色が変わってますね。
酒屋だった場所がコンビニになってたり、空き地だった場所にマンションが建ってたり…
俺の知らないところで時間は勝手に過ぎていくんだなぁと実感しましたよ。

で、そんな久しぶりに通った道を走っていて、ある物が無くなっていることに気付きました。
何回か買いに行ったことのある「エロ自販機」がね、きれいさっぱり無くなってやがるんですよ!

何故、撤去しますか!
あんな素晴らしいものを何故無くしてしまう!

エロ自販機ってのはですね、エロスのワンダーランドなんですよ。
ビデオ、オナホール、ローション、誰が使用したかもわからん使用済み下着、なんでも揃う。
ときには「女子高生直筆おみくじ」なんていう、狂った発想の商品まで並んでるんですよ。

そりゃ、今はネットで何でも買えますよ。
でもエロ自販機のドキドキには敵わない。

誰にでもあるでしょ、深夜を待ってエロ自販機まで向かった経験が。
必死になって商品を吟味してる最中、人の気配に気付いて、慌てて隣のジュース自販機まで小走りしたことがあるはずなんですよ。
やっと選らんでボタン押したら、「ガタンッ」ていうやたらと大きな動作音にビクッってしたでしょ。
誰もが商品を抱えて逃げるように家までダッシュしたんです。

で、家に帰ってから、「なんでこんなもんに数千円も使っちまったんだ…」って後悔するんですよ。

しかし、そんなスリルを提供してくれるエロ自販機がどんどん消えていっているのです…
俺が知っているエロ自販機も半分近くが消えてしまいました…
エロ自販機は20世紀の大切な文化遺産なのです。
守ろうエロ自販機!
21世紀の子供たちにもエロ自販機を!


えなりがどこにもいない  2004/04/07

スーパーに行ったら、泉ピン子の顔が飛び込んできた。
なんかね、カップラーメンのパッケージにピン子の顔が印刷されてるんですよ。

「幸楽ラーメン」&「幸楽焼きそば」

なんですかこれ。
角野卓造と泉ピン子と赤木春恵が並んで微笑んでやがる。
あれですよ、「渡る世間は鬼ばかり」。
あれに出てくるラーメン屋のカップ麺ですよ。

よくもまあこんなもんを作ったもんだ。
ピン子の顔なんか印刷されてたら飯がまずくなるっての。
ピン子と食品なんて食べ合わせ悪すぎ。

焼きそばの方を手に取ってよく見てみたんですけどね、「特製スープ付き」とか書いてあんの。
どうせアレだろ、カップ麺の粉末スープそのまんまなんだろ、これ。
なにが「特製」かってんだ。
そもそも焼きそば自体も今まで出してた焼きそばと一緒なんだろ、パッケージ変えただけでさ。
こんなんで売上げ上がったらますますピン子が調子に乗るっての。
売上げの一部がピン子のシャネルコレクションに使われるのはお見通しだ。


…まあ、買ったんだけどな。
ラーメンの方と一緒に。


右利き、でもオナニーだけは左手、だから俺の本質は左利き  2004/04/08

雨上がりで清々しい気分だったので、公園を散歩してきました。
やっぱり公園はいいですね、ぶらぶらと歩いてるだけですごく落ちつきます。
街の中は「そこにいる理由」が求められるけど、公園はボケーッとしてても不自然じゃない。
…そりゃホームレスも住みつくわ。

なもんで、ホームレス予備軍の俺はしょっちゅう公園をぶらぶらしてるのですが、前から気になってることがあります…

公園に着いて、「ひとまず公園をぶらっと一周しようかな…」なんて思うとですね、俺だけいっつも逆方向に向かって歩いてるんですよ。
ジョギングやウォーキングしてる人はみんな反時計回り。
なぜか俺だけ時計回り。

これね、この公園だけじゃないんですよ。
ジョギングのできる公園をいくつか知ってますが、どこも反時計回りなんです。
別に「ジョギングは反時計回りで」なんて看板があるわけじゃないんですけど、どこもかしこも反時計回り。
なんでなんだろ…

あれだ、ジョギングする連中は健康に気を使ってる。
若返りたい、もっと。
だから時計と逆回りなんですよ。
時間を戻したいんですよ、あいつら。
地球を逆回転させたスーパーマン方式。
なんてやらしい奴らだ、そこまでして若くありたいか!

…とはいえ、
みんなが反時計回りで俺だけが時計回りだとやっぱり居心地が悪い。
だって、すれ違う人たちと顔を合わせなきゃならんもん。
ジョギングしてる連中は速いから、俺が公園を一周する間に何度も顔を合わせることになっちゃうし…

そしてなにより、俺も時間を戻したい。
だから最近は流れに逆らわないよう、意識的に反時計回りするようにしてますよ。
俺だって周りに合わせることくらいできらい!


でもね、女子高生のマラソン大会に遭遇した時はおもいっきり逆回りしてやりましたよ。
チラチラチラチラチラチラチラチラ見まくってやりましたよ。
やっぱり逆回り万歳!


それはあきません!  2004/04/09

うー、なんか朝から気分悪い…
風邪でもひいたのか、どうにもだるくて動く気がしない…

こんな時は布団に潜って寝てるのが一番だ。
どうせ予定なんかないし、ゴロゴロしていよう。

…が、
こんな時にかぎって飲み物がありゃしない。
やっぱりね、一日布団に潜ってると喉が乾くんです。
だから飲み物がないと辛い…

仕方ないので、自販機まで買いに行きましたよ。
だるいってのに、わざわざ着替えて、サンダル履いてテクテクテクテク…

で、やっと着いた思ったらね、コイン投入口に小銭が入らないんですよ。
「はぁ!?なんで入らねーんだよっ!」
こっちは頭がボーッとする中、わざわざ買いに行ってやったってのにどういうこと、これ。

…って、よく見たらコイン投入口に家の鍵を突っ込もうとしてんの、俺。

調子悪い時って、こういうしょーもない失敗するよなぁ…


いや、嘘。
調子関係ない。
元気いっぱいの時にも同じことやってるし…
実はもう4回目くらい…

立ち止まってポケットから何か出そうとすると、ついつい家の鍵を出してしまうらしい。


どうやらすいません  2004/04/10

禁煙時間 0年 0月 0日23時間 3分
吸わなかった煙草 38本
浮いたタバコ代 513円
延びた寿命  0日 3時間29分


あ〜、タバコ吸いたい!
吸いたいったら吸いたい!

…でも、タバコが無い。

禁煙…中?
いや、別に禁煙を始めたつもりはないのです。
ただ、少し体調が悪かったせいもあって、昨日からタバコを吸っておりません。

タバコが切れたのが昨日の昼頃なので、タバコを吸わずにほぼ丸一日経過したわけですが、わずか24時間の禁煙でもそれなりの変化を感じられます。

咳が減った気が…する。
痰も減った気が…する。
呼吸が楽になった気が…する。
健康になった気が…する。

まあどれも「気のせい」レベルの変化ですが、悪い気分ではない。
これならもうしばらくはタバコを我慢してみようかな、なんて気にもなってくる。

しかし一方で、タバコのことばかり考えている自分がいるのも事実。

これを書いてる最中も無意識にタバコを探していることがあり、ちょくちょく作業の手が止まる…
「タバコを吸った方が集中できる」、なんてことを言うつもりはありませんが、長年習慣となっていた行為が急に無くなると、やはり落ちつかない。
タバコのことで頭がいっぱいなので、何をやってもはかどらない…

どうせ止められないんだし、今すぐタバコを吸ってしまおうか…
それとも、タバコが意識から消えるまでなんとか我慢してみるか…

う〜。
う〜〜〜〜〜。

寝る!
寝ちまえば全て解決!
寝る寝る寝る!


栗乃花で角界入りの予定  2004/04/11

あ〜、いつになったらタバコを忘れられるんだろ。

情けない話ですが、今日もタバコのことばかり考えてます。
タバコが吸いたくなる度に、落ちつきなく部屋の中をグルグル…
ペットショップで檻の中に入れられた動物みたいになってる。

タバコがないとPCの前でじっとしてるのが辛い…
タバコを忘れられるまでは、ここを更新する気力も半減しそう…





それはそうと…

今まではタバコの灰をゴミ袋に捨ててたんであまり気にならなかったんですが、タバコの灰が無くなったために思い知らされた事があります…

皆さんご存知「ゴミ袋」。
このゴミ袋がやたらと臭い!

…ん、何でゴミ袋がそんなに臭くなる?
いや、まあ、あえて書かなくてもわかりますよね。
アレですよ、アレをアレしたアレが、いっぱい入っててアレなんですよ。
そんなアレがですね、とてつもない臭いを発してるんですよ。

もうとにかく臭いったらありゃしない。
俺のすぐ横にあるゴミ袋から、風に乗った異臭が俺の鼻まで旅してくるんですよ。
あまりに臭いもんだから自分から一番遠い場所にゴミ袋を移動したんだけど、それでも勢力が衰えない。
待ってくれ、俺の鼻にこんな訪問者はいらねえ。

困った、これは早急に対策しないとマズい…
なにしろ、こうしてる今も臭いわけで。
オナニーしたって確実にバレてるわけでして。


黒くて速い、キッチン業界のカウンタック  2004/04/12

4月に入り、いよいよ本格的に暖かくなってきました。

暖かくなるのは、まあ悪くない。
しかしこの暖かさと共に、歓迎できない「客」もやってくるわけでして…

そう、ゴキブリ。

ついに本日、今年初の接近遭遇をしてしまいました…
喉が乾いて台所に行くと、冷蔵庫の表面を横切る「黒い物体」。
勘弁してくれ、もうそんな季節かよ…

今回の接触では自室に常備してある「コックローチ」を使い、なんとか奴が逃げる前に退治できました。
しかし、一匹退治したくらいではどうにも解決しません。

というのも、うちの家族はゴキブリ退治に非協力的。
ゴキブリが出ても知らん顔で、ゴキブリがいようといまいと関係ないんですよ。
どうやらゴキブリに耐性が無いのは家族の中で俺だけらしい…

まあ、ゴキブリに無関心なだけならまだ許せます。
でも、それだけではない気がするんですよ。
どうもね、むしろ積極的にゴキブリを増やそうとしてるんじゃないかという疑惑があるのです。

まずは猫のエサ。
猫のエサは必ず冷蔵庫の前。
夜中でも出しっぱなしで、一晩中エサが放置されてます。
冷蔵庫の前に食い物を置くなんて、猫にエサをやってるのかゴキブリにエサをあげてるのかわかりゃしませんよ…

しかしまあ、猫のエサはいいんです。
形はどうであれ、猫のために置いてるんですから。

でも、どうにも不可解なのが「魚の骨」。
なんでかわからんのですが、棚の上のちょっと見えにくい場所にいつも魚の骨が置いてあるんですよ。
他の残飯とは別に、魚の骨だけが棚の上に置いてある。
これはもう何かの「意図」があって行っているとしか考えられない…

何でそんなことをするのか母に理由を訊ねてみたいけど、こればかりは怖くて聞けません…

「ん、これ?ゴキブリのエサよ」
「他の物を食べられないように魚の残りを食べさせてるの。」
なんてことを、平気な顔して言いそうなんだもん…


ひとりひとりでひとりごと  2004/04/13

気がつけば2004年ももう4月を越えてしまいました…

それにしても、さすがだよな、俺。
今年に入って3ヶ月以上経つってのに、会話らしい会話を一切していない。
もちろん、挨拶やらちょっとした言葉のやりとりはありますよ。
でも、「会話」と呼べるような、しっかりしたものは半年以上してないかもしれない…

ただでさえ会話が苦手なのに、話す機会すらない。
そりゃますます会話ができなくなるのも当然だ。

しかしそんな状況に陥ると、人間はどこかでバランスを取ろうとするらしい。

というのもここ最近、「独り言」をつぶやいている自分にハッとすることが多いのだ。
「頭の中で考えているつもり」だったのに、その思考を無意識に「声に出している」。

「いやいや、これがまたね、凄いの」
「うん、やっぱりこんな感じがちょうどいいな…」

なんてことを無意識に口走ってることがよくある。
まあ「日本語」ならまだマシな方で、
時には自分でもよくわからん音声を発してることも…

「フシュ、フシュシュシュシュ…」
「ンジェーロ、ンジェーロ…」

こんなことを口走ってるのを目撃されたら病院に連れてかれるわ…



とりあえず自分の部屋の中で一人ブツブツ言ってるぶんには構わない。
ただ、ここまで独り言が多いと、表でブツブツ言ってしまわないかと心配でなりません。

「独り言」は空気を一変させます。
ただ黙ってコーヒーを飲んでるだけなら普通。
でも、ブツブツと言い始めた瞬間、「キチガイ」決定。
本人は気にしなくとも、まわりが凍りつく。

「独り言」はインパクトありすぎるんですよね。
本人にしたら「思考が声に出てしまってるだけ」かもしれないけど、はたから見ると明かにおかしい。
さっきまで普通でも、一瞬にしてキチガイに早変わりできる「独り言」。
気をつけないとマズいな…


食いてえ〜ピッツァ食いてえ〜ピッツァ  2004/04/14

あーもう、なんなんだよちくしょう!!
腹が減って減ってしかたねーよ!

タバコ吸わなくなって5日くらいか?
タバコに対する執着はだいぶ薄れてきたんだけど、その代わりなのか、何か食いたくてたまらない。
別に腹が減ってるわけでもないんだろうけど、ふと気がつくと食い物を探してる自分が…

あ〜、こりゃ絶対太るわ。
確実に食う量が増えてるもん…
ただでさえ肥えてるのに、これ以上太ったらシャレにならん…

しかし、タバコ吸うのと太るのと、どっちが体に悪いんだろ…
なんかどっちを選んでもロクな結末が待ってないような気がしてならない。
結局の所、最初にタバコを吸ってしまったのが間違いの始まりなんだろう。
いやはや、やっかいなもんに手を出してしまったもんだ。

とりあえずタバコを止めたご褒美に自転車でも買おう。
ちょっとは運動不足を解消せんと、禁煙でむしろ体をおかしくしそうだ。

つーことで、今の楽しみは自転車の通販サイトを眺めることだけ。
まあ5万くらいまでしか出せないから、買える自転車なんてたかが知れてるけどさ…


「さくら草」より「さくらんぼ」  2004/04/15

今日はさくら草公園という所まで行ってきました。

荒川のほとりにある公園なのですが、ここはサクラソウの自生地として有名な場所らしい。
なんでもこういった自生地は貴重だそうで、ここのサクラソウは天然記念物なんですって。
家からチャリで2時間かからない場所に天然記念物があったなんて…
ん〜、ちっとも知らんかった。

で、ちょうど今の時期に咲いてるそうなので、いい機会だから見に行ってきました。

とりあえず荒川沿いをチャリでキコキコとさくら草公園まで向かいます…
いや〜、やっぱりチャリは気持ち良い!
風に吹かれて黙々とペダルを踏んでると嫌な事も忘れられる。
なんかこのまま目的地を決めないでどこまでも走っていたい…

…なんて思ったけど、
予想以上にケツが痛いので、やっぱりさくら草公園までにしておこう。



それにしても、やっぱり草花に興味を持つのは爺さん婆さんばかりのようです。
さくら草公園に着いたら、お爺とお婆ばーっかりでやんの。
花いっぱい咲いてるし、三途の川の向こうに来ちゃった気分。

でも、まあ悪くない。
サクラソウを眺めつつ、ぼんやり。
雑草の類も色々生えてるので、公園内をウロウロとしてるだけでもわりと楽しい。
貴重かどうかを考えなければ、雑草の方が面白かったりもするし。

……………
しかしあれだ、「珍しさ」ってことで考えると、
30で無職で童貞の俺の方がサクラソウよりもよっぽど貴重だっての。
国め、草なんか大切にしないで俺を保護しろ、俺を。
もし誰かが見に来たら面白い顔くらいしてやるから。


肉屋になるわ、俺  2004/04/16

今日はある「決意」をしました…

乗ります…体重計に。
久しぶり、いやホント久しぶりですよ、体重計に乗ろうなんて考えたのは。

タバコをやめて、食べる量が増えた気がするここ最近。
やっぱりね、こうなってくると今の体重をある程度は把握しておかないとマズいことになりそうな気がするのですよ。
ただ、あまりに久しぶりなのでちょっと怖い…

そういえば、前に体重を量ったのは何年前だろう?
ハッキリ思い出せないけど、その時の体重は73キロぐらいだった気がする。

ちなみに、よく出てくる計算式で自分の標準体重を割り出すと…

身長(m)×身長(m)×22=標準体重
だから…
1.78×1.78×22=69.7

およそ70キロが俺の理想らしい。
って、数年前に計った当時ですら、理想の体重より重いじゃないか…

そいでもって当然ながら、今はその当時よりずっと肉まみれなワケですよ。
風呂場でチンコ洗う時なんか、腹の肉がふてぶてしいことこの上ない。
お年寄りも安心の掴み心地なんですよ、肉が。
俺の許可無く、肉屋が腹の上で商売中。

…やっぱ怖いわぁ、体重計に乗るの。

なので、ささやかな抵抗を試みる。
体重を計る前に「風呂」&「俺オリジナルダンス」。
これで1キロくらいは落ちた…はず。

さらにトイレにも行ってみる。
これで…だいぶ落ちたはず…

そして、いよいよ体重計に…
俺(2004)の体重やいかに…


78.6キロ


き、9キロ…
理想の体重より9キロも多いなんて…

これって不要な肉が9キロあるってことだろ…
9キロっつーと、どれくらいだ?
ステーキ100枚…くらい?
くそ、なんてえ量だ…

んで、ついでに体脂肪も計ってみたんだけど、そっちは29%…

ん、ちょっと待て、人間の体って60%が水なんだろ?
てことは、水と脂で89%…

そうか、俺が俺である部分は11%しかないんだな…

俺は11%
1986オメガトライブ。


ジーッてされてる、窓閉めてもブラインド降ろしても「ジーッ!」  2004/04/17

うあつええええええ!
なんで今日、やたらと暑いわけ!?

夕方に天気予報見たら、「今日の最高気温は27度でした」なんて言ってやがる。
そりゃ暑いわけだ。

しかもこの暑さのせいか、ついに虫が鳴き始めやがった。
「ジーッ」って鳴く正体不明の虫。
これがさっきから窓のすぐ外で鳴きまくってる。

すっげえうるせえええええええ!!!!

虫どもも交尾が目当てでこんな迷惑な音出してるんでしょ?
そう考えると、棒でも持って家の前の草むらをバサバサやってやりたい。

ホント、虫ども必死。
こうしてる今も、CDの音に負けないくらいの音で鳴き続けてる。
俺だって大声出して交尾できるなら今すぐ奇声あげてやるっての。

やりってえええええええええええええうあええkぁぇえぇぇぇえぇっぇぇ!!


ヘッドバンキング二級  2004/04/18

何故だ!?
ここ数日、やたらクシャミが出るようになってきた。

今年は花粉が少ないと聞いている。
事実、最近までは花粉のことなどスッカリ忘れていた。
それなのに、花粉情報も放送されなくなってきた今頃になって、急にクシャミが止まらなくなるなんて…

てことは俺、もしかして花粉以外のアレルギー!?
いやいや、勘弁してくれ…
こんな目にあうのは花粉の季節だけでいいってば…

こうしてる今も鼻水がとめどなくあふれてるわけで、どうにも辛い…
鼻をかみすぎて鼻のまわりがカピカピ…
一度クシャミのスイッチが入ると5〜6回は連続でクシャミが出るし、どうしろってんだよ。


で、今はタバコやめてるからしょっちゅう飴を舐めてるんだけど、この飴が不意のクシャミで口から飛び出しやがる。

こういうハプニングってすっごくヘコむわ…
たぶん、唐突に入れ歯が外れちゃったお爺ちゃんと同じくらいのダメージ。
フローリングの床に転がった唾液まみれの飴を眺めてると生きる気力も失せる。


ここがメモ帳じゃ編集できないサイズになってるのがもう…  2004/04/19

やれやれ、ちっともやる気が出ない。
まあ、一年中「やる気がない」と言えなくもないけど、そういうのとはまた違った「無気力感」が支配中。

もう動くのが面倒。
呼吸すら面倒臭い。
尿瓶が欲しいほどの寝たきり気分。

それにしても、なんで俺はこんなに無気力になれるんだろうか。
人間って凄いようで凄くないな。
大抵のことは出来るくせに、こういった気力の類は上手くコントロールできない。
体のどっかに「気力調整つまみ」みたいのがあってもいいと思うんだが。

しかし、ピンチはチャンス!
こんな無気力状態だからこそ、その原因を探り、それを取り除くチャンスなのだ。
今日一日を振り返り、気力が萎えそうな部分を抜き出してみよう。

部屋がカップヌードル(シーフード味)臭い。
雨が降りそうで降らない、中途半端な天気。
猫にそっぽ向かれた。
CDに合わせて歌ったらキーがあきらかにおかしい。
鼻をかみすぎて鼻血。
中途半端に開いてたドアが風で急に「バタンッ!」ってなった。
メガネが脂で白くなってた。
固い物を踏んづけて「痛っ!」てなって、何を踏んだか見てみたらピーナッツを半分にした時に取れるピロッとした小さいあの部分だった。
エアコンは動いてないのにリモコンのスイッチだけが入ってた。
読むものが無くて、昨日読んだばっかりのこち亀(139巻)をまた読んでる。

書き出してたらますます萎えてきた…
改善とかどうでもいいや、もう寝ちまおう…


俺のキーボードは毛が挟まりすぎ  2004/04/20

今日は晴れて暑くなる。
そう聞いていたので、今日はキーボードを分解して掃除することにしました。
タバコのヤニと手垢で真っ黒になったキーボード、そろそろキレイにしてあげないと可哀想だ。

でも分解して掃除するとなると時間がかかります。
なので、水に濡らしてもすぐに乾きそうな今日の暑さはうってつけなのです。

よし、善は急げだ。
日差しの強い内に片付けちまおう!

キートップを手早く外して、バケツにポイポイと放りこむ。
そこへ汚れ落としの重鎮「マジックリン」投入。
「うへえ、き、汚い…」
浮き上がった汚れが真っ黒な水となってバケツの底に…

なんというか、こんな汚い物を毎日触りつづけてたのね、俺ってば…

水で汚れを洗い流したキーを新聞紙の上に並べて乾かす間、モニターやマウスも掃除したんですが、こっちもやっぱり汚い。
きっと、長年タバコを吸い続けた俺の肺の中もこんな風に真っ黒なんだろうな、ああ、怖い怖い…


いや、それよりも恐ろしい事実に今になって気付いた…
キーの配列、デジカメで撮影しとくの忘れた…


ポイントカードなんか持ってないからいちいち聞くな!  2004/04/21

コンビニよりスーパーの方が便利。
こんな当たり前の事実を最近になってようやく自覚し始めました。

500mlのジュースがコンビニだと150円なのに、スーパーだと98円。
コンビニだと300円で2本しか買えないのに、スーパーなら3本買える。
算数ができるならコンビニ行くのがどれだけバカらしいかわかるってもんでしょ。

…が、
安さはともかく、スーパーはスーパーで嫌な部分も多かったりします…

なんせ客層がコンビニと違いすぎる。
主婦、子連れ主婦、旦那と一緒の主婦…
なんつーか、スーパーって「家族がいる人のための場所」なんですよね、基本的に。
だから俺みたいな、無職で童貞で昼間からウロウロしてる男の存在は明かに浮く。

ヘタすると、あれだけのたくさんの客がいても童貞は俺だけかもしれん。
無理して童貞を探すとすれば、デカレンジャーふりかけをじっ眺めてるガキ。
分類としてはあのガキと同じポジションですからね。

そう考えると、なんとも情けない気分になってくる…

みんなは、肉だ、しいたけだと、色々買いこんでる。
家族で消費するから量もいっぱい。
でも、俺の持ってるカゴを覗けば、中にはカラムーチョとヨーグルトと水。

ああ、なんだこのギャップは…
こんな俺に注目してんのは万引きGメンくらいだろうな。


スーパーは安さと引き換えに寿命が削られる。


葛城ユキに似たボヘミアン  2004/04/22

今日、久しぶりに声に出して言ったセリフ…
「おはようございます」


今朝、「天気も良いし、チャリでどっか行くかなぁ」なんて、外に出たんですよ。
そしたら、家の前で近所のおばちゃんとバッタリ。
「あら、おはよう」
さすがおばちゃん、気安く俺に声をかけてきやがる。
まあ、いくらなんでも挨拶されたのに「シカト」ってわけにもいかないわけで、しかたなく俺も挨拶しますよ。
「あ、おはようございます」

しかし、挨拶だけじゃ終わらない。
「今日は暑くなるらしいわねぇ〜」
「昨日も暑かったし、なんか梅雨が終わっちゃったみたいな天気ね」
…やはり「どうでもいい会話」がセットになる。

まあ、向こうもこっちも「どうでもいい」と思ってる会話はわりと楽だ。
こっちはこっちで生返事してりゃいいんだし。
「はあ」
「へえ」
「そうですね」
あまりにテキトーな相槌でその場をしのぐ。
向こうも俺に「聞いてほしい」わけじゃないから、この程度の相槌でも意外と平気だったりする。
こんなどうでもいい会話ばかりの世の中だったら俺も楽に暮らせるんだがなぁ…



いや、それはそうと会話うんぬんの以前に素朴な疑問がわいてきた。
あのさ、おばちゃん…
「あんた誰よ!」

このおばちゃん、ずいぶん前から見かけるし、顔はよく知ってるんですよ。
でも正直言うと、どこの誰なのか知らなかったりする…

俺に気付いて声かけてくるくらいだし、当然向こうはこっちを知っている。
よく見かけるし、近所に住んでるのも間違いない。
でも、俺はあんたを知らねえ。

「だからあんた誰よ!」

聞きたい…
あんたの正体を直接訊ねてみたい…
でも、そんな事いまさら聞けねえ…
俺に飴とかまでくれるようなおばちゃんに「あんた誰?」なんてさすがに聞けねえ…

「おばちゃん! あんた誰だ、誰なんだよおおおぉぉぁあああああ!!!」


無視を続けるわけにもいかない  2004/04/23

カチン!パチン!カンッ!カンッ!

は〜、もう夏だなぁ…
部屋の蛍光灯に虫がバチンバチンと体当たりしております。

それにしても不思議でならない…
この虫どもはどこから侵入してくるんだろう。

窓は網戸。
扉についてる換気用のスリットにも網が張ってある。
なのにその網の隙間より大きな虫が平気で部屋の中をブンブン。
…なんでだ、まさかのミステリー。

どう考えても入ってこれるわけがないんですよ。
なのに今も頭の上で謎の虫がカンカンカンカン体当たり中。

まあ別に頭の上を飛びまわってるだけなら構わないんですよ。
でもたまに、唐突に真下へ落っこちてくることないですか?
蛍光灯に「カーン!」と勢い良くぶつかった直後に真下へポトッ。
死にたいからそんな勢いでぶつかってんのかお前らは。

今度俺のコーヒーにダイブしたら許さねえからな…


頭の中が煙たい、煙が晴れない  2004/04/24

タバコをやめて15日ほど経過したものの、タバコに対する執着は相変わらずだ。
寝起き、飯の後、風呂あがり…
1日に4〜5回はタバコを吸いたくなる。
まったく、いつになったらタバコを意識せずに暮らせるようになるんだろうか。
自業自得とはいえ、厄介なもんだ。

で、今日はタバコ吸いたい欲が過去最高になってるっぽい。
うちの父親はタバコ吸うんですけどね、そのタバコを1本もらおうかどうか、朝からずっと悩んでます。

「マイルドセブンのパッケージも変わったし、いいじゃないか」
「サイトの更新に力が入らないのはタバコが無いからだ」
「2週間に1本吸うだけなら以前よりは健康なはずだ」

なんつーか、タバコを吸いたいがために理由にもなってないような無茶苦茶なことばかり考えて、なんとかタバコを吸おうとしてる自分がいる。

別に吸っちゃってもいいような気もするんだけど、こういう我慢って無職の時じゃなきゃできそうにないんですよね。
自分のような意思の弱い人間は、仕事とかしてる時に禁煙なんてまずできない。
だから今こそタバコのやめ時。

とはいえ…
吸いてえええええええええ!!

PCの前にいると我慢ならないから電源落とす!


あ〜あ、どうしよ…(エンドレス)  2004/04/25

珍しく携帯が鳴った。
中学の同級生からだ。

なんでも、中学の時に一緒だった女が結婚してどっかに引っ越すらしい。
なので、その前に大勢で集まって飲むんだと。

しらねーよ、そんなもん!
ってなもんなのに、何故か行くことになってしまった…

うまい「断りの理由」が浮かばなくて生返事をしてたのがマズかった…
気がつけば行くことにされてる。
あーあ、そんなもん行ってどうすんだよ、俺…

大体、半年以上会話らしい会話をしてない人間が、大勢集まる場所で楽しくお喋りなんかできるわけねえ。
会話に混ざれずに端でポツンとなるに決まってる。
しかも酒飲めないし。

こんなもん、わざわざ空気を悪くしに行くようなもんですよ。
俺も嫌だし、つまんない雰囲気で周りにも迷惑をかける。
は〜、なんで行くことになっちゃったのかなぁ…

断っちゃいたいけど、うまい断りの理由が見つからねえ…
あ〜、気が重いわぁ…

スパッと「行かない」って言えば済むのに、そういうこと言う勇気もないんだよな。
は〜、当日までこんな気分で暮らさなきゃならんのか。
つまんねーことでグダグダしやがって…


ちゃんと払うから何も聞かないでくれ…  2004/04/26

月末になると新聞の集金のおばちゃんが家にくる。
昼間は俺しか家にいないので俺が対応しなきゃならんわけですが、このおばちゃんの物言いがいちいちカチンときます。

うちは二紙取ってるので毎月8000円ほど支払うわけなのですが、毎回毎回
「金額大きいけど、今、大丈夫?」
って確認しやがるんですよ。

支払えるからこそ二紙とってるんだろうが!
何を寝ぼけておるのか、このおばちゃんは…



いや、違う。
おばちゃんは俺が「払えるかどうか」を心配しているのだ。

たぶん、おばちゃんは俺が無職だと知っているのだろう。
もしかしたら別な集金先で、近所のおばちゃんと俺の噂話をしてるのかもしれない。

「あそこの家、いつ行ってもあの男の人いるわよね」
「ああ、あの人仕事しないでいっつも家にいるから」
「え!?じゃあ引きこもり?」
「そうそう、いい年して仕事もしないでずっと家にいてねぇ」
「家族の人は昼間はいないみたいだけど、新聞のお金払ってもらえるのかしら…」

うーわ、絶対そうだわ、こういう噂話されてるわぁ…

だからこそ、「金額大きいけど、今、大丈夫?」なんてセリフが出てくるワケでしょ…

ようするにね、俺は30になった今でも、今ですら
「お家の人いる?」的な扱いを受けてるわけなんですよ。

ヘコむわぁ…
大いにヘコむわぁ…


風が吹きすさんでる、似合うかどうかはともかく。  2004/04/27

30にもなってさ、俺は何を考えてるんだって話ですよ。
一日中、こんなつまんねーことを考えてた自分に呆れた。



何の因果か、とんでもない顔と性格に生まれてしまったブサイボーグたちの物語。
ブサイボーグ009

001(イワン)
思考がいつまで経っても子供のまま。
都合が悪くなると寝たフリ、学生時代の休み時間も寝たフリで過ごす。

002(ジェット)
飛行機であちこち飛びまわる営業マン。
営業成績はともかく、マイルたまりまくり。

003(フランソワーズ)
耳が良いので、ちょっとした物音でも気にかかる。
そのせいかヒステリー気味。

004(ハインリヒ)
チップスターの空箱でバズーカごっこをするような銃器マニア。
スーファミのスーパースコープは発売日に買った。

005(ジェロニモ)
基本的にでくのぼう。
泣いた時だけ強い。

006(チャンチャンコ)
ストレスに弱く、すぐに吐く。
吐くのに食べちゃうから、ますます吐く。

007(グレートブリテン)
変装の名人。
でも変装してもしなくても誰にも気づいてもらえない。

008(ピュンマ)
水に強い。
でも住んでる場所は海無し県の埼玉。

009(ジョー)
とにかく速い。
息止めてる間だけ速い。

こんな9人の戦士が大活躍する物語、ブサイボーグ009。


…わりとさ、こんなもんだよね、30歳って。
意外とこんなつまんないことばっかり考えてるんですよ、30歳って。
俺だけじゃないよ、たぶん。
世の30歳は意外とこんなもんですよ、いや、ホント、マジで。


ボイジャーに気付いた宇宙人ているのかな?  2004/04/28

あ〜、お腹痛いわぁ…
今夜、人と会う予定があるせいか、朝から落ちつかない。
家の中をウロウロ、猫を触ってはまたウロウロ…

別にまだ何も始まってないんですよ、これから「人と会う」って決まってるだけなのに、なぜかこんなに落ちつかない状況。
こういう自分の状況を見るにつけ、対人関係のぎこちなさが年々酷くなってるのが自分でもよくわかる。

元々人と積極的に話す性格でもなかったけど、まわりが社会人ともなれば、その忙しさに比例して会う時間が減る。
会話が苦手なのに会話の数が減るんだから、ますます会話に関する能力は衰える。
おまけにまわりは順調に暮らしているわけで、自分だけが人並の経験もせずに取り残されてるから、会話の内容も釣り合わない。

もちろん自業自得なんだけど、一度輪の外に飛び出しちゃうともう二度と戻れない。
あとは離れていくだけ。

は〜、上手くこなせる要素ゼロじゃんか…
なのになんで行くことになっちゃったんだろうな。

端っこでつまらない顔して、周りもつまらなくさせるか、
それとも自分の底辺ぶりを見せつけて周りに失笑してもらうか…

結局のところ、一番の罪は「行かない」って決断ができなかったことだよな。
どっかで諦めがついてないっつーか。

せめて周りの空気を壊さないように努力だけはしてこよう…


透明人間、あらわるあらわる  2004/04/29

愛想笑い愛想笑い。
飲み会の間、ずっとこんな感じだった。

まわりのスピードにちっともついてけないでやんの。
こっちから話を振る余裕なんてないから、聞かれたことに答えるだけで精一杯。
しかもとっさに言葉なんか出てこないから、わけのわからん返答ばっかり。
一滴も酒飲んでないのに、挙動の不審ぶりだけは他の酔っ払いと同程度。

端で黙ってる時間が多かったけど、空気を悪くするような感じを出さずに済んだのでよかった。
ワイワイとした「雰囲気だけ」楽しんでこられた。

しかし、30ともなるとみんな太るのな。
どいつもこいつも顔が丸い。
…まあ、俺もなんだけど。

人のふり見て我がふり直せ。
やっぱヤバイね、肉は。
「運動しよう」と、心の底から思う一日でした。


一週間程度でゴールデンなら、俺は〜デンなんだよ!  2004/04/30

GW…え? ゴールデンウィーク!?
もしかして、もう連休とか入ってんの?

いや、あの…
連休連休言われても、ちっともピンとこないんですけど…

世間はやれ行楽だ、やれ渋滞だ、って騒いでるけど、俺は通常通り。
いや、それどころかいつも以上に動いてねえ!
メガドライブを引っ張り出してきて、朝から今までずーっとゲーム、ゲーム、ゲーム。

もう、明日も明後日も明々後日も、俺の予定はゲームに決定。
パーマネントバケーションの俺がGWにどっか行ってもしょーがねえ。
こうなったら家にあるゲームを片っ端からクリアしまくってやりますよ!

桃鉄は99年やってやる!
いただきストリートは俺以外全員女キャラで遊んでやる!
未開封のワンチャイコネクションも開けてやる!
面セレでラングリッサーのキャラのレベルあげまくってやる!

ゴールデンウィーク万歳!!!




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO