日記のようなもの

2005年1月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



一年の計は…  2005/01/01

あけました!
「おめでとう」と言っていいのかどうかはわからんけど、いよいよ2005年。
でも、新年を迎えた気がしないのはなんでだろう…

ん〜。
とりあえず昨日からの行動を振り返ってみたんだけど、どうやら「正月らしさ」に欠けてるようだ。

昨日は22時頃に眠ってしまい、新年のカウントダウンどころか除夜の鐘すら聞いていない。
今朝は日が昇る前に目が覚めたんで、せっかくだから初日の出でも見ようかと思ったのに曇り空。
テレビをつければ「いかにも正月」って感じの番組が放送してるけど、あまり楽しくないから教育テレビでアニメや科学番組を見る。
コンビニに行けばいつも通り営業してるし、グリルにしめ飾りを付けた車もいない。
帰りに郵便受けを見るけど、俺宛ての年賀状は無し。

んで、買ってきたお菓子を食いながらPCをいじって、飽きたら布団の中でゴロゴロ。
これじゃいつもの生活と一緒じゃないか…

一年の計は元旦にあり。
なのに、元旦からこんな生活してるようじゃ今年もグダグダなんだろうな…


今も昔もZガンダム  2005/01/02

しかしなんだ、俺には年賀状がちっとも届かないな。
メガネ屋とか、どっかの店から一枚くらいは届くかと思ってたけど、それすら無い。
まあ友達もいないし、住所を書くような買い物もしてないわけで、年賀状が来ないのは当たり前の話だ。

でも、そんな俺にも年賀状が届いた年があるのです…

それは2001年のこと。
21世紀最初の年に届いた一枚の年賀状…
差出人はなんと「自分自身」。

実はこれ、1985年の俺が未来の俺に宛てた年賀状なんです。

1985年当時、筑波で科学万博っていうのが開催されてまして、そこで「未来の自分に手紙を出そう」っていうイベントがあったんです。
で、その時に書いた年賀状が本当に送られてきたんです。



差出人は自分なんだけど、名前の所には「埼玉のはじさらしルパン アルかリポチポチ8世」と書いてある。

----------------------
この手紙は1985年9月7日10時58分にかいたものです。
あんたは元気ですか、ぼくは元気じゃあります。
少林寺がすこしはうまくなりましたか、たぶんむりだと思います。
ではさようなら

なおこの手紙はじどうてきにしょうめつする…ドッカーン
さらば
----------------------

なんだよこれ、わけわかんねえ…
なんかすげー恥ずかしい…

こんなの書いた記憶なんてちっとも無いだけに、いきなり届いたこの年賀状にはかなり驚かされました。

でも…
当時の俺が今の俺の姿を知ったなら、それこそもっと驚くだろうな。
無職で童貞で年賀状すら届かない自分…
こんな未来、想像すらできなかった…


やきそばは美味そうだった  2005/01/03

今日は3月下旬のような陽気になるそうなので、せっかくだから出かけてみようかと考えている。

んー、正月に出かけるとしたらやっぱり初詣だよな…
よし、じゃあ大宮の氷川神社まで行ってみるか!

と、意気込んで大宮に向かったわけなんだけど、神社のあたりは人だらけ。
道路は駐車場の空きを待ってる車で大渋滞だし、歩道も氷川神社へ向かう歩行者でいっぱい。
あー、もしかしたらえらい場所に来ちゃったかもしれん…

でもまあ、ここまで来ちゃったんだからと神社に向かって大宮公園の中を歩く…
けど、まわりはみんな誰かと一緒。
子供の手をひいて神社へ向かう親子、露店の食い物をベンチで仲良く食べるカップル…
みんな楽しそうだ。

一方の俺は、なんとなくここまで来て、苦手な人ごみを嫌々歩いてるだけ。
楽しむために初詣に来てる彼らと俺とでは、何から何まで違いすぎる。

羨ましいとか憎たらしいとか、そういうことを言うつもりは全く無いんだけど、ただ、ここは自分がいてもいい場所ではないと感じたので、神社の鳥居をくぐる前にひき返して家に帰ってきた。

…って、何しに行ったんだよ、俺。


天井裏の忍者気分  2005/01/04

正月気分を味わうことなく4日まできちゃったけど、ついに正月らしいイベントに遭遇しました。

正月の定番イベントと言えばやっぱりこれ、「親戚」。

今日は親戚が次々と家に来るもんだから、部屋から出るに出られません。
ガキの頃ならお年玉目当てで挨拶にも行くんだけど、今の俺が挨拶なんかできるわけがない。
なので、部屋から出ずにコソコソと過ごす。

部屋にこもり、テレビを見ながらPCをいじる一日…
まあ、いつもと変わらない生活と言えなくもないけど、階下の様子を気にしながら過ごさなきゃならんあたり、やはりいつもとちょっと違う。
腹が減ってもヘタにウロウロできないので、部屋に転がっていたチキンラーメンをそのまま食べる。

バリボリ…ボリ…

そのまま食うとしょっぱいな、色んな意味で。


何も起こらないのは良いことだ  2005/01/05

世間的には今日くらいから仕事始めだろうか?
外の交通量もいつも通りに戻ってるし、正月もいよいよ終了か。

とりあえず、大きなトラブルもなく正月を乗り切れたようでひと安心。

って、なんでわざわざこんな事を言うかというと、
俺って正月やお盆の時期になると、かなりの高確率で体調を崩すんですよ。
一昨年のお盆は心臓が痛くて苦しんだし、その前の年は熱でダウン。
正月も風邪を引いたり歯が痛くなったりで具合の悪いことが多い。
医者が休みの時期を狙って体調崩すんだから、俺の体ってのはホント厄介だ。

そして去年の正月も、やはりトラブルに見舞われました…

去年のトラブルは「歯」。
差し歯が取れちゃったんですね。

取れたのは年明け前の30日くらいなんだけど、直そうにも歯医者は当分休み。
しかたがないのでグラグラのままの差し歯を放置してたんですが、あろうことか餅と一緒にその差し歯を飲みこんでしまったのです。

正月から最低な気分…
歯が取れただけならともかく、金属の義歯を飲みこんじゃったもんだから、体に害があるんじゃないかと心配になって落ちつかない。
前歯が一本欠けた状態でオロオロしながら過ごす正月の、なんと情けないこと…

んで、休み明けに真っ先に歯医者へ行ったわけだけど、ガキの頃からお世話になってる歯医者の先生は俺を見るなり…

「どう?結婚した?」

するわけねええええええええ!!

歯を飲み込んだ挙句、先生にも不意のパンチを食らう…
とにかく去年は最低の正月でした。


今度こそ初詣  2005/01/06

ウンコ!ウンコ!!



今日はウンコビルで有名な浅草に行ってきました。
この前はわざわざ大宮まで初詣に行ったのに結局お参りせずに帰ってきちゃったんで、今度こそは初詣をしてやろうと、浅草の浅草寺へ行くことにしたんです。

浅草寺に向かうと、まず最初に出会うのがこれ、雷門。



雷門はテレビではしょっちゅう見てたけど、生でこの提灯を見るとやっぱり迫力ありますね。
思わず口をポカーンと開けて見上げちゃう。

ちなみにこの提灯、下についてる金色の輪っかの部分に「松下電器」って名前が入ってます。
「え!?松下は提灯も作ってんの?」
なんて不思議に思ったんですが、火事で消失した雷門の再建に力を貸したのが松下幸之助なんだそうです。
で、この提灯も松下が贈ったものなので「松下電器」と名前が入ってるらしい。
ほうほう、そんなエピソードがあったのね…

そんな雷門をくぐった先には仲見世通り商店街。



雷おこしや人形焼きなどの食べ物から外人が喜びそうな漢字の入ったハッピまで、土産物を売るお店がズラーッと300メートル。

しかしまあ、なんと人の多いこと。
人ごみが苦手な俺にはちょっと辛い…
はずなんだけど、あれ、なんかわりと平気でいられるぞ。

これは爺さん婆さんが多いせいなんだろうか?
緊張するどころか、なんか妙に安心するのよね。
うん、これなら多少混んでたって楽しく参拝できそうだ。

と、商店街の土産物を眺めながらブラブラ歩いていると、ようやく浅草寺の本堂が見えてきた。



んー、お寺や神社に来るのってホント久しぶりだなぁ…

あ、なんか煙焚いてる、あれって確か直したい部分に煙を当てるといいんだよな…
よし、早速浴びてこよう。
「バカが直りますように、バカが直りますように…」
もうとにかく燻製になりそうなほど、頭に煙をあててやりました。

で、他の人の真似をして手水を済ませたら、いよいよ本堂の中へ。

さすがに6日ともなると人も減ったようで、揉みくちゃにされることもなく賽銭箱の前までこれました。
そこで、ポケットから小銭を取り出して、賽銭箱にポイッ。
何を願うかと言うと…

「世界が平和でありますように…」

うひょー、俺かっけー!!
自分のことを考えずに世界の平和を祈っちまったよ。
俺ってば最高!超グレイト!!

…どうやらさっき浴びたお香の効果はまだ出てないようだ。


まあ俺の頭の具合はともかく、とりあえず初詣は無事に済みました。
でも、浅草寺の雰囲気が気に入ったから、もうちょいゆっくりしてこうかな…

いつもは用事を済ませるとすぐに帰っちゃう俺だけど、ここはなんとなく落ちつくようだ。



露店でたこ焼きを買ってきて、五重の塔を眺めながらそれをモグモグ。
あー、なんか平和だ。

でも、のんびりやってるうちに、空からはポツポツと雨が降り始めてきた…
まずい、夕方から雨とか言ってたっけ、早く帰らないとシャレにならんぞ。

が、時すでに遅し…
必死でチャリをこぐも、荒川を走ってるあたりで雨はいよいよ本降りに。
しかしこの場所から家までは、まだ1時間はかかるわけで…

結局、家に帰りついた時にはチャリも自分もビショビショ。
指先の感覚は無いし、震えが止まらない…

くそ、こんなことなら「風邪をひきませんように」ってお願いしとくんだった。


「静」のくせに、パチパチとうるさい電気  2005/01/07

ん、PCのモニターに毛がついているな…

なんだろ、この毛は?
この短さからするとまつ毛か何かだろうか。
いや、違うな、この太くて黒い感じは鼻毛だ。

でも、なんでモニターに鼻毛がくっ付いているんだろうか?

…………………

どうやらPCの前でハナクソをほじくった時、鼻から抜けた鼻毛がモニターの静電気に吸い寄せられ、そのままモニターにくっ付いたようだ。

試しにその鼻毛を手に取って、モニターから10センチほど離れた場所で解放してみた。
すると、鼻毛がスゥーッとモニターに吸い寄せられてゆく。
鼻毛が空を飛んでいるのだ。

何回試しても鼻毛は飛ぶ。
こうなるともう、鼻毛を飛行物体として認めてもいいのではないだろうか。

僕は鼻毛のように空を飛びたい。


侵入者  2005/01/08

朝の5時、台所で洗い物をしていた時のこと…

ガタッ…ゴトッ!!

台所の背後にある真っ暗な居間から物音がした…
「え、なに、今の音…」
最初はうちの猫かと思ったけど、いつもはこんな物音を立てないし、この時間なら俺の所まで来てエサをねだるはずだ。
じゃあ今の音は一体…

「まさか…泥棒!?」

やばい、えらい事になっちまった。
どど、ど、どうしよう…
と、その時!

ガタッ!!!

うろたえる俺の背後でまたしても物音が!
そして次の瞬間、居間の奥から飛び出す黒い影。

「ひいっ!こ、殺されるっ!」

…って、あれ!?
泥棒にしてはなんか小さいな。

いや、これって猫じゃん。

居間から飛び出してきたのはなんと猫。
でも、うちの猫じゃない。
どっから入って来たのかわからんけど、野良猫が家の中をウロウロしてたのだ。

その野良猫は俺の横をダッシュですり抜けると、フローリングの上をドリフトしながら別の部屋へ。

んだよ、猫かよ、ビックリさせやがって…
くそ、こうなったら驚かされたお礼にそのフサフサの体をたっぷり触らせてもらうからな。
さっきまでビビッてたくせに、物音の正体が猫とわかると立場は逆転。
ニヒニヒと笑いながら猫が逃げ込んだ部屋へと向かう。

でもその部屋へ行ってみると、猫は山積みの荷物の奥に隠れちゃって出てきてくれない…
仕方ないのでカメラを隙間に突っ込んで写真に撮ってみた。



黒白のまだちっちゃい猫。
おお、可愛いじゃないか、ほれ、出てこい。

…が、出てこない。

荷物の奥で「にゃーにゃー」と鳴くばかりで、俺と仲良くなる気は無いらしい。
鳴き声に気付いてうちの猫が来るとケンカになりそうだし、仕方ないので窓を開けてお引取り願った。

ちぇ、ひと撫でくらいさせてくれよ…


バラエティ生活笑百科に相談したい  2005/01/09

さっきコンビニまでお菓子を買いに行ったんだけど、そこで自分の「根っこ」を問われる出来事に遭遇しました。

今日はお菓子と飲み物買って、合計428円。
そこで俺は500円玉を一枚、カウンターに置きました。

500-428=72
ですから、お釣りは72円。

なのに、店員のおばちゃんは何を思ったのか…
「えー、ななじゅう…にえんのお返しですね。」
と言いながら、俺に522円も渡すんです。

おいちょっと待て、むしろ増えてんじゃん!
でも、おばちゃんはその間違いにちっとも気付いていない様子。

うわ、どうしよう…
これって気付かないフリをすればネコババできる…よね。
向こうのミスなんだから、結果的にネコババってことになったとしてもこっちには何も非が無いはずだ。

でも、たかが400円ぽっちのために変な罪悪感を持つのも嫌だし…

あーっ!どうすりゃいいんだよ!
何で俺がこんなことで悩まなきゃいかんのだ!
そもそもな、おばちゃんが釣り銭を間違えたりしなけりゃこんな葛藤せずに済んだんだよ!
お前のせいだぞ、おばちゃん!
こっちの気も知らずにニコニコしやがって!

………………

で、結局、俺が出した結論は、
「あの…、お釣りが多いんですけど…」
と、多かった500円を返して、正しいお釣りの72円にしてもらうことに。

おい、清く正しく生きたんだから今年は良い事起これよな!
これで良い事が無かったらグレるぞ。


いっそのこと分解して掃除したい  2005/01/10

あー、なんだよこれ、なんか心臓がおかしい。
いつもは心臓の動きなんて気にならないのに、なんか心臓がずーっとドキドキいってる。
恋か、これは恋か?

んなわけねえ。
以前から時々「心臓が気になって気になってしょーがない」状態になってたし。

実は一昨年くらいに「心臓が苦しい」と医者に行ったんだけど、その時は散々検査した挙句に「異常ナシ」。
高い金払ったのに「心因性ですね」の一言で済ましやがった。
んで、「タバコはやめてください」みたいな事も言われたからやめてもみたけど、まだこうして心臓がドキドキいってる…

辛いわけじゃないんだけど、自分の心臓じゃないようなこの違和感が気持ち悪い。
落ち付かねえなあ、ちくしょう…

原因のハッキリしないまま起こる現象ってのはどうにも不安だ。
…ま、自分の体よりも自分の将来の方がもっと不安なわけだけど。


サイトシーイングなんだよっ!  2005/01/11

性懲りもなく、また浅草に行ってきた。
この前は浅草寺くらいしか見てないので、今回は浅草ロック座や演芸場なんかがある方へ歩いてみることに。

で、ブラブラ歩いててビックリしたんですが、この辺りのお店ってシャッターの前に「就寝禁止」って看板があるんですよ。
たぶんホームレスが多いせいなんだろうけど、そこら中で「就寝禁止」の文字を見かけます。
「駐車禁止」ならどこでも見かけるけど、「就寝禁止」ってのにはさすがに驚きました。

でもホント、そんな看板が必要なくらいにホームレスは多かったです。
「就寝禁止」の看板が無い場所では寝てる人をチラホラ見かけるし、隅田川沿いなんかはホームレスの家がズラーッと並んでたりするし。
観光客があまりいない朝の時間帯だったので、そういったホームレスがひときわ目立って、なんか独特の雰囲気を醸し出していました。

そんな中をブラブラ歩いていると、見知らぬおっさんが俺に声をかけてきました。

「どう?仕事しない?」

はぁ?
いきなりこんな声をかけられてビックリしてしまった。
たぶん、この辺をフラフラしてる人間に日雇いの仕事を斡旋してる人なんだろう。
でも、俺は別に仕事がしたくてココへ来たわけじゃないんで無視。

ところが、別な通りを歩いてる時にも見知らぬおっさんが声をかけてくる。

「ねえ、仕事あるけど、やらない?」

……………

えーと、これはどういうことかしら?

つまり、俺という人間はどこからどう見ても「無職」、
そんな雰囲気、風貌だと、そうおっしゃりたいわけですか。

…さすがにちょっとヘコんだわ。


何のために買ったんだか…  2005/01/12

ずいぶん前から部屋の隅っこにカット綿、いわゆる脱脂綿がある。
なんのために買ったのかも思い出せないんだけど、とにかく使い道がなくて困ってます。
でも、このまま保管しておいても仕方ない…

……………
とりあえずティッシュの代わりに使ってみるか。

ということで、オナニーの後に脱脂綿でチンコを拭いてみることにした。

ん〜、なんだろこの微妙な気分は…
綿の隙間に空気がいっぱい入ってるせいか、なんとなく暖かい。
しかしまあ、その程度の違いがあるだけで、ティッシュを綿に変えたからといって大きな違いはない。
チンコを拭いてるって行為自体は一緒なんだし、まあそんなもんだろう。

でも、なんか、なんか違うんだよなぁ…

なんというか、オナニーが「性欲処理」から「医療行為」に変わった感じとでも言えばいいのだろうか。
そのせいかオナニー後の俺はドイツ人ぽくなってた。


もりもり食べ野菜  2005/01/13

最近、食べ物の好き嫌いが減ったかもしれない…
どういう理屈なのかはわからないけど、今までなら絶対食べなかった物も、わりと平気で食べてることに気付いたんです。

例えばエビ。
あのプリプリとした食感が大嫌いなので、まず食べません。
我が家で毎年注文する年越しそばには「エビの天ぷら」が必ず入ってるんですけど、これまでの俺は「衣のみ」を食ってました。
衣だけ食ってエビを残す…
どんな妖怪だよ、俺。

でもそんな俺なのに、去年の大晦日はエビの天ぷらをキチンと食べてしまった。
あの歯ごたえが嫌いだったはずなのになんで平気になったんだろ…

で、歯ごたえが嫌いと言えばタコ。
タコも嫌いな食べ物です。
タコ焼きを食べる時は中に入ってるタコをほじくり出して食べます。
肝心のタコを除いてしまったタコ焼きは何と呼べばいいんだろう…
「焼き」、だろうか。
まあとにかく、タコ焼きが好きでもタコは大嫌いなのが俺。

なのに、浅草寺の露店でたこ焼きを買った時にはタコごともりもりと食べてしまった。
んー、これはタバコをやめて食欲が出てきたからなんだろうか…

そしてさらにもうひとつ、最近になって食べられるようになったものがあります。
それは「鳥の唐揚げ」。
肉は基本的に嫌いで、俺が美味しく食べられるのは挽き肉だけでした。

でも、去年の年末の忘年会…
会話は弾まないし、タバコもやめてしまったので間がもたない俺…
もはや食べることでしか時間を埋められません。
しかたなくテーブルの上の料理を手当たり次第に食いまくったわけですが、そこで最後に残ったのが鳥の唐揚げ。

もう他に食べる物もないし、こうなったらコレを食べるしかない。
と、唐揚げに手をつけたわけですが…

あれ、唐揚げってこんなに美味かったっけ?

数年ぶりに食った唐揚げの美味いこと美味いこと。
おかげでこの日以来、ちょっとした唐揚げブームとなっております。
弁当屋で頼むのはもっぱら「唐揚げ弁当」。

今日も唐揚げ、明日も唐揚げ。
唐揚げうめえええええええええええええ!!!!

って、こうしょっちゅう唐揚げ弁当ばっかり買ってると俺も気味悪がられちゃうんだろうな、きっと…


鳥が逃げても俺が寄ってくる  2005/01/14

畑ってよくCDが吊るしてありませんか?
たぶん鳥よけに使ってるんだろうけど、畑のあちこちにCDがぶら下がってキラキラしてますよね。

俺、ああやってCDが吊るしてあるとどうしても確認したくなっちゃうんですよ、それが誰のCDなのかを。

今日もね、道を歩いてる時にCDが吊るしてある畑を見つけたんです。
住宅地の中にある小さな畑なんだけど、目玉っぽい模様の風船に混じってCDがぶら下がってる…
ちょうど道のすぐそば、手の届く場所にCDが吊るしてあったので、さっそく誰のCDかを確認してみた。
誰のCDだったかというと…

「負けないで」    ZARD

ZARD、お前こそこんな仕打ちに負けないで!


タイトルも浮かばない…  2005/01/15

今日は物凄くテンションが低い。
目は半開きで、ただでさえ細い目がますます細い。
チンコも立たないし、ため息ばかり出る。

なんだって俺はこんなにグッタリしてるんだろうか?

雪の予報が外れて雨しか降ってこないからだろうか。
リモコンの電池が切れてて、何度ボタンを押してもチャンネルが変わらないからだろうか。
ハナクソをほじくりすぎて鼻血が出たからだろうか。
何回拭いても紙にウンコがつくからだろうか。
カップラーメンを作ろうとフタを開けたのに、ポットがカラッポだったからだろうか。
紙を触った時に指を切ってしまい、ヒリヒリと痛むからだろうか。
ココアを切らしてるからだろうか。
ゴミ出しを忘れてしまい、部屋がゴミだらけだからだろうか。
部屋着のジャージのケツが破れてるからだろうか。
半分ほど剃った所で髭剃りのバッテリーが切れたからだろうか。
イライラして顔と頭をかきむしったら、手のひらが脂でテカテカになったからだろうか。

ああ、そりゃグッタリもするわ。


俺が落とすアイテムは「ふしあわせのくつ」  2005/01/16

車のトランクから靴が出てきた。
この靴って俺が前に履いてた物なんですけどね、今見ると結構スゴイ…



とにかくもうボロボロ…
でもこれを、こんな状態の靴を履き続けていたんです、俺は。

ま、見た目がボロボロなだけならいいんですけど、これはもう靴としての機能が死んでるんですよね。
カカトの部分なんか、靴底が擦り減って穴が中まで貫通してるんですもん。
たぶんホームレスの靴だってここまで酷くないですよ。

しかも、靴底の穴だけだって致命的なのに、側面も破れてます。



こんな所が破れてる靴なんて、喜劇王の映画でしか見たことねーっつの。
でも、実際に俺はこんな靴で日常を送っていたわけなのです…

しかしこれだけ穴が開いた靴ともなると、雨の日はどうしてるのか気になりません?

えー、雨が降った日はですね、外に出ませんでした。
ハメハメハ大王よろしく、雨が降ったらお休みです。

靴の意味ねえじゃん…


セガサターンのコマーシャルが懐かしい  2005/01/17

あー、退屈だー。
なんかこう、丸一日消費するようなガッツリした暇潰しはないものか。

で、真っ先に思いついたのが「ビデオ」。
一日潰すとなると、どんなビデオがいいだろう…
あ、新世紀エヴァンゲリオンは全話録画してあるんだよな、これを全部見れば一日潰せそうだ。

ということで、5〜6年ぶり、21世紀に入ってから初めてのエヴァ鑑賞。
朝の8時頃に見始めて、全て見終わったのは午後8時。
しっかり12時間も時間を潰せました。
でも、見なきゃよかったかも…

最初の方はそれこそ、「あー、懐かしいなぁ」って感じで楽しめてました。
細かい部分のこだわりとか動きのカッコ良さとか、「あー、やっぱすげえなコレ」、なんてニヤニヤしながら見てたんですよ。
でも、物語が後半に進むにつれ、その重苦しい展開にグッタリ。
面白いし凄いんだけど、気楽に見れるもんじゃないから見終った時にはもうヘトヘト…

ふー、もうお腹いっぱい、こりゃ次に見るのは8年後くらいでいいな。


でも実は、劇場版の方のビデオがまだ2本残ってたり…
もしこれも今から続けて見たとしたら、明日は寝こんでそうだ。


GO WEST  2005/01/18

今日は西へ行くことにした。
特に行きたい場所があるわけでもないので、太陽とコンパスを頼りにとにかく西へ。
ニンニキニキニキ。

2時間ちょっと自転車をこぐと、もうすっかり知らない景色。
一体どこまで来ちゃったんだろ、俺。
とりあえず辺りを見回して、地名の入ってそうな看板を探す…



ほう、東村山…
って、志村の故郷かよ!

ドリフ世代なら絶対知ってる地名、それが東村山。
若い人にはサッパリわからんでしょうけど、志村の歌う東村山音頭ってのが一世を風靡した時代があるんです。
歌の途中に入る「イッチョメイッチョメ、ワーオ!!」ってかけ声に全国のチビッコが失禁するほどでした。

まさか、その東村山に自分が訪れることになるとは…

ん〜、ここまで来たんならさ、やっぱ行っとくべきだと思わない?あの東村山一丁目に。
東村山一丁目まで行って、そこで「イッチョメイッチョメ、ワーオ!」
おお、こんな素晴らしいことがあるだろうか、これぞまさにドリーム。
ヒガシムラヤマァ、イッチョメー!!!

つーことで、今日の目的は急遽、東村山一丁目探しに決定!

「東村山〜♪庭先ゃ多摩湖〜♪」
東村山音頭をボソボソと口ずさみながら、チャリであちこち走りまる。

が、いくら探しても東村山一丁目が見つからない。
これは一体どうしたことか。

…………………

そもそも、東村山ってのは「市」だよな。
てことはもしかして、住所的には「東村山市○○町一丁目」っていう表記になるんじゃないのか?
え、じゃあ東村山一丁目なんていう住所は存在しない!?

志村め!俺を20年以上騙してやがったのか!!


ちょっと前なら覚えちゃいるが…  2005/01/19

俺が使ってる、ちっとも鳴らない携帯「C3002K」。
実はこの携帯、GPSの位置検索機能が付いてるんですよ。
まあ、初期も初期、たぶん一番最初に発売されたGPSケータイなんでかなりショボいのですが…

で、この携帯で使ってた位置情報サービスがもうすぐ終了ってことになったんですよ。
とりあえず別なサービスに移行すれば今まで通りGPSが使えるんで問題はないんですが、今までのサービスの方は解約しなきゃならない。
そこで、その位置検索情報のサイトまで行って解約の手続きを始めたんですが、ちょっと困ったことに…
解約作業の途中に現われたこの一文。

「パスワードを入力してください」

えええええっ!パスなんてあったっけ!?
ど、どうしよう…えと、どんなパスにしたっけかなぁ…
くそ、マジで思い出せないんだけど…

ええい、こうなったらパスの定番、誕生日でいってみっか!
…0114、っと。

「パスワードが違います」

……………
ふはは、さすが俺だ、誕生日なんて安易なパスはかけないぜ!

とはいえ、なんとかしてパスを見つけないとマズイことになるぞ。
んー、次はどうするか。
とりあえずキャッシュカードのパスを入れてみるか…

「パスワードが違います」

くあー、やっぱ俺ってすげえ奴だな、まさかアイテム毎にパスワードが変えてあるとは。
こうもセキュリティ意識が高いとは恐れ入るぜ。
ブラーボ、俺!

でもな…
パスワード忘れてちゃ意味ねーっての!!!




……………
……………
……………
んで、結局、問題のパスは携帯の契約時に渡されたパンフや契約書の束の中から、
「携帯、暗証番号、○○○○」
と、堂々と書いた紙を発見したことにより解決。

おいおい、むしろセキュリティ意識低いじゃねえかよ…


シカが俺をすごく見る  2005/01/20

うちの近所に動物園があった!

今まで動物を見たい時には上野動物園や大宮の小動物園まで行ってたんですが、今日偶然、家から自転車で30分もかからない場所に動物園を見つけてしまいました。
その名も「子供動物園」。



大崎公園っていう公園の中にある小さな動物園です。
この公園の前はしょっちゅう通ってたんだけど、単なる公園だと思って素通りしてたんで、動物園があったなんてちっとも知りませんでした。
まあとにかく、動物園があるとわかった以上、入らずにはいられない。
「童」貞だから、子供動物園なんて名前でも堂々と入ってやらあ。

と、入ったものの、
公園の中の動物園ですから、大宮小動物園同様、目玉になりそうな動物はあまりいません。
ここで一番人気がありそうなのは、入ってすぐの場所にいるレッサーパンダくらいでしょうか。



暖かそうな室内で昼寝中。

他にも何種類か動物がいますが、地味な動物がほとんどでした。
ヤギ、ヒツジ、シカ、リス、モルモット…

でも、俺にとってはその地味さが素晴らしい。
平日午前なら人も少ないし、ボケーッとヤギが草を食べる姿を眺めてるだけでホッとする。
は〜、家からそう遠くない距離にこんないい場所があったとは…

ちなみに、ここで一番気に入ったのは、アメリカアカリス。



6畳くらいの小屋の中を20匹近いリスが走り回ってるんですよ。
これがもう可愛いのなんの。
木の実をカリカリしてる姿なんかもうたまりません、手当たり次第に掴んで口に放り込んでやりたい。
フカフカしやがってこの野郎。

はー、可愛いわあ、リス。
もし俺が死んだら、骨はリスにかじってもらいたいな。

ま、リスは嫌がるだろうけど。


植木屋は俺を見ない  2005/01/21

今日はなんかおかしい。
昼だってのに家の雨戸が閉まったままだったり、カーテンがかかってたりして外が見えない。

なんでこんなことになってるかと言うと、今日は庭の木の手入れに植木屋さんが来るらしいのです。
だからその植木屋さんに昼間っから家の中をウロウロしてる俺を見られるとバツが悪いようだ。
おかげで外の様子がわからん状態になってます。

ここまでされちゃ外に出るわけにもいかんので、今日は完璧な引きこもりになることにした。
まあ家の中は見えないんだし、いつも通りに暮らしてればいいだけなんだけど。

でも、いざ庭木の手入れが始まって窓のすぐ外からトンカンやってる音が聞こえてくると、雨戸やカーテンごしでもこっちの気配に気付かれるんじゃないかと心配になってくる。
なので、テレビもつけず、エアコンもつけず、完璧な居留守状態で息を殺して過ごす羽目に。

寒い部屋の中で毛布にくるまり時間が過ぎるのをジッと待つ。
トイレまでは忍び足、音がうるさいのでトイレの水は流さない。
外が見えないと作業が終わったかどうかがよくわからんので、暗くなってからも電気をつけずにしばらく様子をうかがう。

…借金取りに追われるのってこんな気分なのかな。


今日は珍しく自動車  2005/01/22

糞退屈な警備のバイトを終え、家に帰る。
すると、家の前にダンプが止まってる。
どうやら今日も植木屋さんが来て、庭木の手入れをしてるらしい。

まあそれは別にいいんだけど、困ったことに職人さんのダンプが車庫の前に止まってるから俺の車が止められない。

んー、まいったな、どうしよう…
って、悩むまでもなく、こんなのは声をかけて車をどかしてもらえば済む話だ。
でも向こうは仕事中だし、わざわざ俺なんかのために手間をかけさせるのは申し訳ない気がする。

いや、いやいやいや、そうじゃない。
ホントは声をかけるのが嫌なんだな。
「どかしてください」って言えないんだ。
自分の方から誰かと関わろうとすることがひどく苦手だから。

どうする、どうするんだよ俺…

……………………

ブオー。

俺は結局、家の前を素通り。
もう夕方だからすぐに作業も終わるだろうってことで、近くの公園の脇に車を止めて待つことにした。
そして、家で食うはずだったホカ弁を車の中で食べる。

…我ながら奇妙な行動だと思う。


よくわからない衝動  2005/01/23

車を運転してる時とか、走行中なのにサイドブレーキを引いてみたくなったりすることってありません?
やったらマズいのはわかってるんだけど、何かこう、ふと魔がさしてしまう瞬間…
「もしこれをやったらどうなってしまうんだろう?」みたいな欲求、というか。
そんな欲望が今日、入浴中に襲ってきました。

「ケツに…指を入れたらどうなるんだろ…」

湯船につかりながらずっとこんなことを考えてる俺。
自分でも理屈はよくわからんけど、もうそろそろケツに指くらいは突っ込んでもいい頃なんじゃないだろか。
そんな気がしてならない。

あー、でもどうしよ。
ケツに指を当てて、しばし考える。
これ、ちょっと力をこめたらグニュって入っちゃうよな。
入れたらどうなっちゃうんだろ、俺。
中に自爆ボタンとかあったらどうしよう。
くそ、決心つかねえ…

…………………

あー、だめだ、やっぱ俺には無理。
この壁は簡単には越えられない。

でも…
もし今度風邪をひいたら座薬タイプの風邪薬を買ってみようかな…


買っとくべきだろうか…  2005/01/24

サーチエンジンで自分の名前を検索。
これ、ネットに接続出来る環境の人なら必ず一度はやりますよね。
俺もインターネットに繋いだばかりの頃にやりました。
でもまあ、その時はこれといった人物は引っかかりませんでした。
よくわからない職業のおっさんとかが引っかかるくらいで、大して面白くもない検索結果。
しかし、最近になってまた自分の名前を検索してみたところ、えらい人物が引っかかってしまいました。
自分の名前を打ち込んで、最初に出てきたその人物は…

エロゲの主人公。

なんと、俺と同じ名前の野郎が主人公のエロゲがあったんですよ。
これ、タイトル言っちゃうと名前がバレちゃうんで絶対言えませんけど、ちょっとビックリしましたわ。

いや、ビックリっつーか、ムカつくっての!
このエロゲの主人公、俺と同じ名前のくせになんでモテてやがんだよ。
幼馴染の女と高校最後の夏休みをイチャイチャイチャイチャ…

ケッ、なーにが幼馴染か!
俺なんて隣に同い年の女が住んでるけど、31年生きてきて2回しか口きいてねーっての!
それなのにこのエロゲ主人公は幼馴染とセックス。
ついでにその女の妹ともセックス。
クラスメイトのメガネ女ともセックス。

なに、なんなのこの差。
庭でオナニーしてる姿を隣の親父に見られたかもしれない俺とこいつが同じ名前だなんてありえない。

ありえねえだろうがよおおおおおおお!!!


ヤギを触りたいけど、ガキに混じるのは不可能…  2005/01/25

今日は江戸川区にある自然動物園に行ってきた。
荒川のすぐそば、葛西臨海公園からわりと近い場所にも動物園があったとは。
動物を見られる施設ってのは思ったよりたくさんあるのね…



ちなみにココ、行船公園っていう公園の中にある無料の動物園なんですが、小さいながらもかなり充実した動物園となってます。
サルの仲間だけでも、クモザル、リスザル、マーモセットと4〜5種類。
他にもワラビー、プレーリードッグ、ハイイロリス、レッサーパンダ、ハナジロハナグマなどなど、ほのぼのする動物がいっぱい。
ペンギンや、オタリアっていうアシカの仲間までいます。

これで無料ってんだから、なかなかやってくれます。



プレーリードッグが巣穴を出たり入ったりする姿を眺めてのんびり。

しかしここって街の中の動物園なせいか、平日の午前だってのに人が多めです。
しかもその大半が子連れ。
9割が子供を連れた母親で、残り1割が暇老人。
俺みたいな無職は割合にすら入らない、誤差みたいなポジションでした。
おかげですげー異物感。

でもまあ楽しかったからいいか。


んで、その帰りに見つけたこんなもの。



王様専用ともなると、やっぱ馬車が止まったりするんだろうな…


ある意味、手遅れではあるが…  2005/01/26

はー、俺ってつくづく厄介な人間だ。

実は今日、朝からケツが痛いんですよ。
たぶん昨日出かけた時、自転車のサドルの位置がおかしかったから筋肉痛にでもなったんでしょう。
でもこの「ケツの痛み」、俺の脳に診断させると「ガン」なんですって。

んなこたーない。

わかってますよ、ケツが痛いからガンだなんて、あまりにバカげてる。
でも、俺の脳は筋肉痛なんて結論じゃ満足してくれないんですよ。

俺の脳内診断はこんな感じ。

ケツが痛くなったことは初めて。
これまで痛くなったことのない部位が痛むのは異常事態だ。
こんな異常事態を引き起こすような重大な病気はなんだ?
それはガンだ。
てことは俺はガンだ。
え!?俺ってガンだったのかよ!!
うわあああああああああ!!

俺はルナ先生か。
なんだこの悲観的発想。

自分でもバカげた発想だって理解してるんだけど、どうしてもこの結論を打ち消すことができない…
おかげで今日は朝からずっと、世界の終わりでも来たかのような落ちこみっぷり。
ホント、バカな頭してんなぁ、俺。

いやもうバカとかそういうレベルを越えてる。
だって、20歳くらいの頃にね、風邪がなかなか直らなくて寝こんでたことがあったんですよ。
そん時の俺、あろうことか自分がHIVに感染したと本気で思ってましたもん。
感染の症状、みたいな本を読んで、
「あ、これ当てはまる、うわ、これも当てはまってる!」
なんて大慌てしてんの。

いや、あのな…
お前はそもそも童貞だろうがよっ!!!


俺がポッキー食べてる時くらい可愛い  2005/01/27

今日も外出。

どこへ出かけたかというと、大宮公園のほんのちょっと北にある「見沼グリーンセンター市民の森」。
ここにはこんな建物があります。



大きな網に覆われた、一見するとバッティングセンターのようなこの建物…

実はこれ、リスの家と呼ばれている施設なんです。
この大きな網の内側では数百匹のシマリスが放し飼いされています。



中に入るとこんな感じ。
グルッと一周するように歩道が作ってあって、そこから柵の向こうのリスを観察できます。
残念ながら今は冬眠の季節なんで活動してるリスは少ないですが、それでも注意すればあちこちにリスの姿を見つけることができます。



ほっぺたを膨らませてヒマワリの種をモグモグするリス。
か、かわいすぎる…

ふと足元で何か動いた気がして視線を下に向けると、そこにもリス。



くあー、俺もうここに住みてえ。
タダで入れるし、毎日通って朝から晩までここでジッとしてたい気分だ。

でもここ、入る時に名前を書かなきゃいけないのよね。
まあそれだけなら別にいいんだけど、その時に施設のお姉さんが一人一人に声をかけて注意事項を説明したりもする。
だから、平日の午前のような人の少ない時間帯に何度も行くと絶対に顔を覚えられてしまう…

「あ、またあいつ来た、なんでこんな時間に何度も来れるんだろ?」
「…まさか無職?」
「無職のおっさんがリス見てニヤニヤしてるなんて…キモッ!」

なんて風に思われちゃうんだろうなぁ…


腹の中でダシが出てるのだろうか?  2005/01/28

煮干しがうめえ!!
スーパーに行った時、お菓子の代わりにと買ってみたんだけど、これが美味いの美味くないの。
いや、美味いんです。
カッパもエビも入ってないけど、やめられない止まらない。
PCの脇に置いてポリポリポリポリ…
こりゃしばらくは煮干しブームが続くかも。

で、俺がこれだけ夢中になるんだから、猫も夢中になる。
塩分が心配だから猫にあげる気はなかったんだけど、煮干しを咥えたまま猫のそばに行ったら、眠ってたはずの猫がガバッと飛び起きた。

「ニャー」(煮干しくれ)

いつもは俺をシカトするくせに、エサを持ってるとわかるとこの態度。
くそ、可愛いじゃねえか。
でも可愛いどころじゃすまなくて、ついには煮干しを手に入れようと俺の手に遅いかかってきた。

「ニャッ!」(ころしてでもうばいとる)

さすが元野良猫。
引っかくは噛み付くわで、煮干しを一匹奪われてしまった…
これからは猫に見つからない場所で煮干しを食べよう…



それはそうと、今日買った煮干しのパッケージ裏を何気なく見てみたところ、興味深い事実を発見。
2月14日はニボシの日。
「10」がなんで「ボ」なのかわからんけど、とにかく2月14日はニボシの日らしい。



いいね、実にいい。
2月14日にはチョコレートがどうとかいうイベントがあるらしいけど、こっちのがずっと良い。
14日になったら煮干しを食いまくるとしよう。

ただ、ちょっと気になるのがコレ…



お前は何者だ!!


魔窟  2005/01/29

歯磨き粉を切らして数日経つ。
買い物に出る度に「買わなきゃ」と思うんだけど、つい忘れてしまう。
おかげでここ何日かは歯を磨いていないという状況だ。

そしたらついに、口の中がえらい事になった。

何が凄いって、その口臭ですよ。
ありとあらゆる悪を口の中に放り込んだような臭いがすんの。
自分で呼吸しててもわかるほどだし。

これ、ハーッてしたら、たぶん花とか枯れますよ。
シャボン玉にして飛ばしたりしたら、ちょっとした兵器になりそうな勢い。
ホント、それくらい凄い。
凶器準備集合罪。

つか、そこまで臭いなら今すぐ歯磨き粉を買いに行け、俺。


蓮田まで30km  2005/01/30

あー、今日は書くことないな。
だって、朝からずーっとテレビを見てゴロゴロしてんだもん。

朝からデカレンジャーだ、仮面ライダーだと、特撮番組をボケーッと見る。
ガキがいるならこの手の番組を親子で見たりもするんだろうけど、ガキもいない俺が見てどうする。
しかも手に汗握って見てるし。

昼頃はつけっぱなしのテレビから流れてくるニュースをなんとなく見る。
なんでも蓮田市の水路に1500万円が落ちてたらしい。
しかもその1500万円とは別に、発見現場の少し下流でも新たに200万円ほど見つかったそうだ。
このニュースを見て蓮田まで札束を探しに行こうかどうか、ちょっと本気で考えてしまった。
俺みたいな、才能も努力もやる気も無い人間は、どうしてもこういう一発逆転に憧れてしまう。

あーあ、どっかに金落ちてねーかな。
庭を掘ったら石油が湧き出でてくるとか、そんなのでもいいや。

ん、待てよ。
庭を掘ったら金は出てくるかもしれない。
小学校2年の頃、親の財布をパクって、処分に困った財布を庭に埋めたのを思い出した。

あー、やなこと思い出しちまったなぁ…
ガキの頃からクズじゃねえか、俺。


いいかげん枕が臭い  2005/01/31

枕カバーがかなり汚くなってきた。
こりゃそろそろ取り替えないと…
っていっても、よく考えたら替えが無いんだった。

いや、枕カバー自体はもう一枚あるんだけど、前に取り替えた時に洗濯せぬまま放置していたものなので、へたすると今使ってる枕カバー以上に汚いという…
しゃーない、枕カバーを洗うとするか。

と、風呂場で枕カバーを洗い始めたんだけど、いくら擦ったり踏んだりしても汚れが落ちない。
ムカついたのでマジックリン投入。
これぞ男の洗濯、布が痛もうが知ったこっちゃないぜ!

マジックリンを吹きかけると、面白いように汚れた水が染み出してくる。
すげえ、どんだけ汚れてたんだよ、俺の枕カバー。
とりあえず洗面器に枕カバーを放り込んだら、マジックリンの混ざった水に浸してしばらく放置。
あまりに汚いのか、アクみたいの浮いてきてるし…

で、そのまま数十分…
よし、これだけ浸けておけば新品同様の美しさになってるだろう。

…なんて思ったのに、
汚れを水で洗い流してみると、なんとも微妙な色具合。
キレイになったような、なってないような…

当たり前のことだけど、やっぱ汚れが酷くなる前にこまめに洗濯するのがいちばんだな…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO