日記のようなもの

2006年12月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



いつの間にか一年を振り返るような季節  2006/12/01

テレビを見ていたら流行語大賞の話題をやっていました。
なんでも今年の大賞は「イナバウアー」らしい。
まあ確かに流行語なんだろうけど、人とほとんど話す機会のない自分には流行語なんて無関係。
イナバウアーなんて言葉以前に、そもそも声を発すること自体が稀なわけでして…

じゃあ自分なりの流行語、というか今年一番使った言葉はなんだろう?

そういえば前に同じようなことを書いた時には「持ち帰りで」を一番にした記憶があるけど、今年はあんまり使ってないんだよなぁ。
んー、とりあえずよく使ってた言葉をいくつかピックアップしてみるか…

「ジンジャーエールで」
マクドナルドなんかでセットメニューを頼む時はいつもジンジャーエール。
今年は店で食べることが多かったのか、よく使ってました。

「あつー」「さむー」
朝起きた時につい出ちゃう言葉。
いちいち声に出さなくたってわかってるのに、なぜか言ってしまう…

「お願いします」
買い物でレジに物を置く時にはなるべく言うようにしてる言葉。
意識して使ってる言葉ってこれくらいかもしれない…

「おいでー」
家の猫は名前が無いので、呼ぶ時はいつもコレ。
外の野良猫にもつい言ってしまいそうになる。

……………

って、ちょっと待て。
いくらなんでもさ、どうでもいい言葉ばっかりすぎないか。

でも、やっぱりいくら考えてもこれくらいなんですよね…
なんつーか「よく使った言葉」というより、「今年使った言葉の全て」って言い方でも納得できちゃうかもしれん。
いやホント、それくらい言葉を口に出す機会が少ないんです。
カタコトの外国人だって俺よりいっぱい日本語を喋ってるぞ、絶対。

もしかして俺、そのうち声の出し方を忘れるんじゃないだろうか…


気持ちの方はスッキリしない  2006/12/02

今日、ホームセンターに行ってプラスチック製の小物入れを買ってきました。
3段の引き出しになってて、職場の机に置いてあるようなやつ。

最近はずいぶん部屋が片付いてきたんですが、小物類の扱いには困ってました。
ハサミだの歯磨き粉だの、日常的に使う細かな物がテレビ台の上やPCの脇に転がってたりすると片付いた気分がしないんですよね。
「物を減らす」っていうのとは逆行しちゃいますが、とにかく小さな物をしまっておけるスペースが欲しかったのです。

で、買ってきた小物入れを早速使ってみました。
歯磨き粉、ドライバー、電池、爪切り、耳かき…
とりあえず目についた物は次々と引き出しに放り込んでみます。

するとどうでしょう、ゴチャゴチャしてたテレビ台周辺がスッキリ。
いやー、結構気持ち良いもんですね。

でも、小物類を片付けて満足した数時間後…

ちょっと爪でも切るかと爪切りを探すと、当然、今まであった場所に爪切りはありません。
なので引き出しの所まで行って爪切りを引っ張り出すわけですが、これがなんとも面倒臭い…
しかもこれ、爪を切り終わったらもう一度引き出しまで爪切りを戻しに行かなきゃならないわけでしょ。
うー、なんというか、やっぱりその…かったるい…

そこでしばし考えて、爪切りをPCの脇にヒョイッと置いてみた。
「爪切りはよく使うものだし、ここに置いておいた方が合理的だよな、うん」

……………

このぶんだと、年が明ける頃には元通りになってそうだ…


頭は軽くなった  2006/12/03

ヤバイ、なんなんだコレ…

今日はなんだか朝から気持ちが悪いです…
なんかこう、胃の方から何かがこみ上げてきてる感じで、喉の辺りまでたっぷり胃液で満たされてる感じ。
吐き気とまではいかないんだけど、横になったら喉の中のモノがそのままこぼれてきそうな勢いです。

んー、なんか悪いモノでも食ったっけか…
そんな記憶もないんだけど、朝から晩までずっと気持ち悪さが続いていて辛いものがあります…
熱を計っても平熱だし、何が原因なんだか…

あと、これまた理由がよくわからんけど、オナラもやたらと出ます。
普段からオナラを出しまくりの自分ですが、今日はその倍は出してるんじゃないでしょうか。
プップ、プップと空でも飛びそうな勢いで出しまくってます。
まさか体の中で物凄い化学反応でも起こってるんじゃないだろうな、ちょっと心配だ…

でもこれだけオナラが出るってことは、体の中には結構な量のガスが溜まってるってことですよね。
なら、もし今体重計に乗ったら少しは体重が軽くなってたりするんじゃないか?

というわけで、試しに体重計に乗ってみた。
しかし体重はいつも通りの75キロ。

…ま、当然か。


白い粉の誘惑  2006/12/04

コーヒーの粉を買いに行ったついでにクリープを買ってきました。
いつもは安いポーションを使ってるので、クリープを買うのはすごく久しぶり。

いやー、子供の頃に大好きだったんですよね、クリープ。
といっても子供ですから、コーヒーに入れて飲むわけじゃありません。
クリープの粉をスプーンですくってそのままパクリ。
これがなんとも美味しいんですよ。
マリームやブライトじゃダメで、とにかくクリープ、粉のまま食べる場合はクリープじゃないと美味しくありません。
この黄色いボトルを見てると子供の頃のことを思い出してちょっと懐かしいです。

で、せっかくクリープを買ったのだからと、昔を思い出してクリープの粉をそのまま食べてみました。
そしたらなんとまあ美味いこと美味いこと。
コクのあるまったりした感じがたまらんです。

そして気がつけば、コーヒーに入れるどころか粉のままのクリープをハフハフ。
おやつ感覚でクリープのみを食べまくってます。

まずい、これ絶対コーヒーよりも先に無くなる…


どうせ暇なんだし、一緒に探してやればよかった…  2006/12/05

荒川の河川敷を自転車で走っていたら小学生の二人組に呼び止められた。
「すいませーん!」
こっちの進路を塞ぐように飛び出してきたこの小学生、俺なんかに何の用があるのかと思ったら、どうやらテニスボールを無くして困っているらしい。
土手の上でボール遊びをしてたら土手の下にボールを飛ばしてしまい、そのまま見つからなくなってしまったんだと。
で、そのボールがどこにあるか知らないかと俺を呼び止めたわけなのです。

しかしこれ、俺に声をかけられても正直困っちゃいますよね。
こっちはチャリで走ってたわけですから、彼らがボールを無くした瞬間はこの場にいなかったわけじゃないですか。
落ちたボールを途中で見かける可能性もゼロじゃないけど、通りすがりの俺が気付くくらいなら子供たちがとっくに見つけてるだろうし、力になれそうな要素がありません。

なので、
「ゴメン、自転車で今通りかかっただけだから、ボールがどこにあるかわからないなぁ…」
と答えるしかありませんでした。

すると小学生たちも諦めたのか、「わかりました…」と引き下がってくれたんだけど、その次の瞬間、今度はなんと遠くからすごいスピードで走ってくるロードレーサーを呼び止めようとしてんですよ。

「あのー! すいませーん!」
俺を呼び止めた時のようにロードレーサーの前に飛び出す小学生。

って、ちょっと待て小学生!
ローディーを呼び止めてもボールのありかなんて絶対わからないぞ!!


とびだせ大作戦  2006/12/06

オナニーした後、尿道がひっついちゃってオシッコが前に飛ばない。

男なら一度や二度は経験しますよね、これ。
というか、自分の場合一度や二度どころではなく、しょっちゅう経験してます。
で、実は今日も見事に飛び散らせちゃったんですが、今日のは今までで一番酷かった…

オシッコを出した瞬間、「プシャァァァァ!!」
上下左右、あらゆる方向にオシッコが飛び散りました。
放射状にブワッと、なんつーかもうサイコガンダムのビームみたいになってんですよ。
「うわっ、やべえ!!」
慌てて股に力を込めてオシッコの放出を緊急停止したけどもう手遅れ。
トイレの床はこれでもかってくらいにビショビショ…
しかも、これだけあちこちに飛び散ってるくせに肝心の便器にはちっとも命中してないんですわ、これが。
うちの便器はカミーユかっての。

ウンコをしたわけでもないのにトイレットペーパーをカラカラと引き出して床を拭く姿のなんとまあ情けないこと。
せめてもの救いはうちのトイレが掃除しやすいタイルの床ってことだけだ…


どれも意味がない  2006/12/07

車で川口市内を走っていたら、交差点付近になにやら制服のようなものを着た集団を発見。
信号待ちでその交差点にとまってみると、どうやら交通安全協会の人たちらしい。
で、赤信号で停車した車に近付いては、何かを渡しています。
自分も信号で引っかかったんで協会の人が寄ってきたんですが、「安全運転でお願いしまーす」という声と共にこんなものを渡されました。



なんだろうと思ったら、飲酒運転の危険性を訴える小冊子でした。
家に帰ってから読んでみましたが、飲酒した場合の注意力の低下具合や実際に起きた死亡事故の事例など、飲酒運転に関することが色々と書いてありました。

でも、酒が飲めない下戸の身としては、こんなの渡されてもあんまり意味ないですよね。
飲酒運転どころか飲酒自体しないんだもん…
なので、「いらねえよこんなもん!!」と言いそうになったんですが、小冊子と一緒に付いてたメガネ拭きが微妙に役立ってます。
脂でギトギトになったメガネとか、車内の時計のパネル部分なんかをこのメガネ拭きでフキフキ。
ついでだからと携帯の液晶までピカピカに拭いちゃいました。
いやー、レンズやパネル類はキレイにすると気持ち良いもんですね。
部屋を散らかし放題の自分でもこの気持ち良さだけは理解できます。

ところが…
車内のパネル類を拭いてる時に時計の時刻表示がズレてることに気付いたんで、時間を合わせておこうと携帯で117に電話したんですよ。
そしたら時報に電話をかけたその一回だけで、携帯の液晶部分が脂でベットリ。
たった今キレイに拭いたばかりなのに、もう元通りかよ…

これはつまり、「むしろ顔を拭け」ってことだよな…


シェルター  2006/12/08

もうスッカリ冬ですね…
朝起きると部屋の中がひんやりとしてて、布団から出る気が起こりません。

あー、なんか最近、こういう日が多いなぁ…
動く気ゼロ、息をするのも面倒な感じ。
でもまあ布団から出なくても困らないわけなので、自分の気持ちそのままに、布団の中で過ごすことにしました。

テレビをつけっぱなしにして、音だけ聞きながら布団の中でウトウト…
時々食パンをかじって、またウトウト…

で、いいかげん眠気もとんじゃってすることがなくなるので、そんな時は考え事。
中学生みたいだけど、戦争や災害で世界がメチャクチャになった時のことを考えてみる。
世界がメチャクチャなのに自分だけ無傷な都合の良い設定で、どんな風にその世界で過ごすのかをアレコレ妄想…

するはずだったんだけど…

なんつーかもう、そういう妄想の世界でも自分の限界みたいのを感じるようになってきちゃいましたね。
子供の頃だと、襲ってくる敵をバッタバッタとなぎ倒して女を助けるような冒険活劇を想像して楽しむんだけど、今の自分が主人公だと、食料の奪い合いで速攻負けるんだろうなぁ、とか思っちゃって話が広がりません。

あー、もし世界がメチャクチャになっても、やっぱり今と同じように布団をかぶって寝てるんだろうな…


春が来た  2006/12/09

なんだかんだで12月。
寒い寒いと言いながらも、なんとか毛布にくるまって耐えてきましたが、そろそろ暖房無しの生活も限界です。
そこで本日、ついに暖房を使うことを決意しました。
これまで部屋での暖房は電気ストーブ、エアコンと使ってきましたが、今年は石油ストーブを使います。

いやー、この歳でこんなことを言うのもなんですけど、実は石油ストーブを本格的に使うのは初めてだったりします。
石油ストーブっつーと火事や一酸化炭素中毒のイメージがあったんで、今まで恐くて使う気がしなかったんですよね。
でも、最近はなんかもう「一酸化炭素中毒?…それもありだな」みたいな気分になってきたんで、今こそ石油ストーブを使う時だってことで初めての石油ストーブにチャレンジしてみました。

とりあえず家に石油ストーブが余ってたので、それを拝借して部屋に設置。
少し前から部屋の掃除をしてたのはこの石油ストーブを置くためでもあったんで、特に置き場所には困りませんでした。
周りに危険な物がないかを十分確認したら早速スイッチオン。



お、お、おーっ!!
中の筒が赤くなるに合わせて、暖かい空気がもわもわと上昇してきます。
すげえ!なんだこの暖かさ!!
すね毛を焦がしたわりにちっとも暖かくない電気ストーブ、除霜ランプばかりついて温風すら出て来ないエアコンと、これまで使ってきたどの暖房よりも暖かいではないか!!

ストーブを点ける前は部屋の温度が15度を切るような寒さだったのに、ものの1時間で25度近くまで上がってました。
素晴らしい!これが石油ストーブの威力というものか!!

で、あまりに部屋が暖かくて嬉しかったので、全裸になってストーブにあたってみた。
さすが石油ストーブ! 全裸でも寒くねーぜ!!!


中も外も黒い  2006/12/10

風呂上がりに脱衣所の鏡を見て気付いたんですが、俺、なんだか背中が黒いです…

いや、背中全体が黒いわけじゃないんだけど、なんか腰の辺りが妙に黒ずんでて、一目見て「アレッ?」て思うくらいに目立ちます。
ちなみにこれ、気付いたのは結構前だったんで、最初の頃は日焼けだと思ってました。
自転車に乗る時に前のめりになるから、Tシャツがめくれて日に焼けたんだろう、くらいの感覚だったんですよ。
でも、日焼けとは無縁になった今の季節でも相変わらず黒い腰…
なんなんだこれは…

布団の端っこに腰の辺りを乗せるような形で寄りかかるのが癖なんだけど、それが原因だったりするんだろうか?
もしくは内臓に問題があって、肌が黒くなってるとか…
いやいや、それとも単に体を洗うのが下手で汚いだけだったり…

しかしホント、自分が男で良かったわぁ…
なんかもう肌のあちこちが黒いから、もしこれで女だったらシャレになってないですよ。
くるぶしは黒いし腰も黒い、ケツの辺りにはシミみたいのがあって、ヘソまで黒くてそのうえ臭い。
左足には電気ストーブで作った低温やけどの跡なんかもあるし、なんつーか鑑賞に堪えうる体じゃないっすもん。

…ま、裸なんて誰に見せる予定もないから問題ないんだけどさ。


わかめられた  2006/12/11

好きなカップラーメンのひとつに、エースコックのわかめラーメンがあります。
今の時代ならもっと美味しいカップ麺なんていくらでもあるんだけど、昔から食べているせいか、時々無性に食べたくなっちゃいます。

で、今日もわかめラーメンを食べようかと台所までお湯を入れに行ったのですが、そこである物が目にとまりました。
それは「乾燥わかめ」。
おお、乾燥わかめあるじゃん!
コレをわかめラーメンにぶっ込んだらさ、ボリュームアップしたスーパーわかめラーメンが作れそうじゃね?

うん、これは良いアイデアだ。
つーわけで、乾燥わかめをちょいと拝借して、わかめラーメンの中に放り込んでみました。
フフフ、わかめたっぷりで食べごたえあるぞ…

そして待つこと3分、ついにスーパーわかめラーメンの完成しました。



っておい、なんだよこのわかめの量!
いくらなんでも多すぎるだろ!
しかもコショウの袋を取り忘れてワカメに埋もれてんじゃん!

ここまでくるともう、わかめラーメンっつーかただのワカメだろ。
とりあえず箸で混ぜてみたけど、ワカメがスープを吸っちゃって汁が全然残ってねえの。

食っても食ってもワカメワカメ…
スーパーわかめラーメンどころかワカメ地獄。

どうやら、何事もほどほどがよろしいようです…


何メートルくらいあるんだろ…  2006/12/12

この前、下校中の小学生が道端に落ちてたビデオテープをいじくってテープを引き出して遊んでいるのを見かけた。

いやー、なんか懐かしいですね、自分も子供の頃はカセットテープが落ちてるのを見つける度に、中のテープを引っ張り出して遊んだもんです。
引っ張っても引っ張っても出てくるテープが面白くて、それこそ猿のように延々と引っ張り続けましたよ。

小石を蹴っ飛ばして歩いてる小学生とかもそうだけど、今の子にも自分が子供だった数十年前と変わってない部分あって妙に嬉しかったりします。

しかしながら、テープを引っ張り出して遊ぶ小学生はいずれ見られなくなるんでしょうね…
今は記録媒体がCDやDVD、フラッシュメモリに変わってきてますから、数年後にはビデオテープそのものが無くなって、道端にビデオテープが捨てられることもなくなってしまうでしょうし。

そう考えて子供たちの姿を見ると、なんとなくセンチメンタルな気分になってきますね。

…でもちょっと待った。
ふと思ったんだけど、この小学生たちが遊びに使ってるビデオテープ、中身などんな内容だったんだろうか?
道端に捨ててあるテープなんつーと、いかがわしい内容のモノが大半だと思うけど…

テープを体に巻きつけてゲラゲラ笑ってるけど、あのテープがエグイ裏ビデオだったりしたら…
…そう思うとやっぱりセンチメンタル。


感動の…涙?  2006/12/13

PCのモニターがいよいよ映らなくなってきたので、ついにモニターを買い替えました。

15インチのCRTから17インチの液晶に変わったんですが、15→17程度の変化でも画面がずいぶん大きくなったように 感じますね。
1024x768から1280x1024になって画面に表示される情報量が増えたので、画面そのもののサイズが変わった以上のインパクトがあったのかも。

しかし、画面の大きさ以上に衝撃を受けたことがあります。
それは画面の明るさ。
前のCRTは壊れかけでしたから、とにかくもう、ものすごく暗かったんです。
なもんで、液晶に変えた途端に別世界ですよ。

特にその別世界ぶりを実感できたのがエロ動画。
前のモニターでは暗くてよくわからなかったはずのエロ動画がハッキリクッキリなんですもん。
ハズレ扱いしてた動画とかも細部がはっきりわかるようになったおかげで、「おお、これってこんなに良かったのか!」みたいな発見があって感動しました。
いやー、俺は今まで、ものすごく暗い世界で暮らしてたんだなぁ…

……………

でも、その画面の明るさに感動したのも一時間まで。
今まで暗い画面で生活してたからなのか、それとも2万の安い液晶だからなのか、画面が明るすぎて目が痛くなってきた…
設定で明るさを最低レベルまで下げてみてもダメ。
やたらと明るいもんだから、冗談抜きで目が辛くて涙が止まらない…

これはアレか、一日ずっとPCの前に張り付いてる生活から脱出しろっていうお告げか?


32年目の新発見  2006/12/14

今日初めて、「肉まん」というものを食べました。

いやー、32にもなってアレですが、今の今まで食べたことがありませんでした。
昔から肉があまり好きじゃなかったもんで、肉まんに興味すらわかなかったんですよね。
カレーに入ってる肉は食べないし、ラーメンに入ってるチャーシューさえも残すような奴でして、食べる肉といえば挽き肉くらい。
そんな人間ですから、当然肉まんなんて眼中にありません。
中華まんと言えば「あんまん」と「ピザまん」で、この二つしか食べてませんでした。

でも最近は肉に対する抵抗が薄くなってきたようで、唐揚げは大好きになったし、カレーや焼きそばに入った肉も残さず食べられるようになりました。
ならば今こそ「肉まん」を食べる絶好の機会なのではないだろうか。

というわけで、生まれて初めて「肉まん」を買ってみたわけなのです。
32にして初の「肉まん」、はたしてその味やいかに?

……………

おおっ、うまいがな!
もっと肉がゴロンとしてるのかと思ったらピザまんと大差ないというか、肉がでしゃばってなくて良い感じです。
うん、これならまた食べてもいいかもしれない。
こりゃあもしかすると、俺の中で軽い肉まんブームが起こってしまうかも…

と思ったけど、
「肉まんください」って言う時の、「肉まん」という響きにドギマギしちゃって、もう一度買うのはなんとなく躊躇してしまう…
って、これは俺が童貞だからか?


むせても涙が出る  2006/12/15

買ったばかりの物ってしばらくの間はやたらと丁寧に扱ったりしませんか?
ゲーム機でもパソコンでもいいんだけど、買ってすぐの時はちょっと汚れただけでもすごく気になりますよね。
ちょっとした埃や指紋でもティッシュや布でピカピカに拭いちゃったりして、家宝の壷みたいな扱いになってます。

でも、そんな風に大切に扱うのは最初のうちだけ。
いつの間にか普通の扱いになってしまい、ちょっと汚れたくらいじゃ気にもとめなくなるんですよね。

じゃあその、「大切」から「普通」に切り替わる瞬間はいつなんだろう?
実はつい最近買った液晶モニターで、その切り替わる瞬間らしきものに出くわしました…

行儀の悪い話なんですが、自分は食事の時に本を読んだりPCをいじったりするのが癖でして、お茶漬けを食べながらPCのモニターを眺めてたんです。
そしたら間の悪いことに、モニターを食い入るように眺めてる最中にご飯粒が気管に入って「ブホッ!!」
いきなりの出来事で顔を横に向けることすらできず、モニターは口から飛び出したご飯粒でえらい事に…

とりあえずキレイに拭いておきましたが、埃や指紋がついた程度ではもう気にしないことでしょう…


マネージャーを通してくれ  2006/12/16

秋葉原に行った時のこと…
ゲーム屋の店頭にあったデモをぼんやり眺めていたら、声をかけられました。
「すいませーん」
声をかけてきたのは男の人で、その手にはビデオカメラと大きなマイク。
ん、何なんだこの人、と思ったら…

「私、テレビの者なんですか…」
て、テレビ!?
普段はボケーッとしてる俺だけど、テレビって言葉を聞いた瞬間、反射的に身構えてしまいました。
相手の顔も見ず、「ごめんなさいっ!!」って叫んで、その場からダッシュ。
何の取材かも聞くことなく逃げ出してました。

おいおい、テレビなんて勘弁してくれよ…
カメラを向けられて何かを話すなんて、とてもじゃないけど俺には無理だ。
道に突っ立ってるだけでインタビューされそうになるなんて、いやはや東京は恐いところだぜ…

で、気を取り直してまた秋葉原をウロウロし始めたんだけど、1〜2時間後にまた声をかけられました。

「あの〜、ちょっとインタビューよろしいでしょうか…」

ノーーーーーーッ!!
なんでこう何度も俺が声をかけられるんだよっ!!
俺はそんなにインタビュー顔(?)なのか!?

そしてまた「ごめんなさいっ!」と逃げ出す俺。

つか、なんで俺が謝らなきゃいかんのだ…


志賀ちゃんを知らない人にはピンとこない話  2006/12/17

昨日はインタビューされかけて逃げた話を書きましたが、こんな自分でも実は一度だけテレビに映ったことがあったりします。

もう二十数年前になりますが、近所のおもちゃ屋で「おはスタ」の撮影があったんですよ。
つっても、今の「おはスタ」じゃないですよ。
山ちゃんのおはスタじゃなく、志賀ちゃんの方のおはスタ。
さすがに昔すぎて記憶が曖昧ですが、近所の店でおはスタ主催のゲーム大会みたいのがありまして、その撮影を見に行ったんですよ、たしか。

今でこそテレビに映るのなんて勘弁ですけど、小学生当時はむしろ逆だったんですよね。
「これはテレビに映るチャンスだ!!」くらいの気持ちで見に行きましたよ。
現場のおもちゃ屋でカメラマンを見つけると、そのカメラの前をコソコソーッと通り過ぎたりして、なんとかテレビに映ろうと必死になってました。

で、後日テレビの放送を録画して確認したらですね、なんとこれが映ってたんですよ!

まあ、映ってたのはほんの数コマで、一時停止しないとわからないくらいに一瞬の出来事だったんですが…
でも、一瞬とはいえ自分の姿がテレビに映ったのは結構嬉しいもんでして、学校で自慢したりしたもんです。

ちなみに、自分がテレビに映ったのも自慢でしたが、もうひとつ自慢できたことがあります。
それは「志賀ちゃんのサイン」。
おはスタのロケですから、番組の司会をしてた志賀ちゃんも当然現場に来てるわけでして、ロケバスで休憩してる所に同級生たちと押しかけて、志賀ちゃんにサインを貰いました。

いやー、それにしても志賀ちゃんは良い人ですわ。
当時、自分らはガキでしたから、色紙なんて持ってかないんですよ。
今にして思うとすごく失礼なんですが、現場のおもちゃ屋で買ったプラ板を持っていきまして、「志賀ちゃん!これにサインしてよサイン!!」とか言って、プラスチックの板きれにサインして貰っちゃったんです。

でも、さすがは子供番組の司会をしてるだけありますね。
志賀ちゃんてば、嫌な顔ひとつせずにサインをしてくれましたよ。
「大切にしてくれよー」とか言いながら、群がるガキども一人一人にキチンとサインをしてくれて、ホント感激でした。
あの時、志賀ちゃんに貰ったサインを一生の宝物にしようと思いましたもん。

……………

でも…あの…なんというか…
志賀ちゃん、ごめんなさい…

あの時サインしてもらったプラ板、一週間くらい経った頃、ガンプラの改造に使っちゃいました…


セイレーン  2006/12/18

街を歩いていると、鼻歌まじりでご機嫌な人たちをちょいちょい見かけます。
音楽を聴きながら歩いてて、ついそれに合わせて歌っちゃってる人とか結構いますよね。
でも今日は、鼻歌とかそんなレベルじゃない人と遭遇しちゃいました。

近所の歩道を歩いていた時のことなんですが、なんか遠くから歌が聞こえてくるんですよ。
「ん?なんだこの歌!?」
不思議に思い、歌の聞こえてくる方に目をやると、どうも前から歩いてくるおじさんが歌ってるみたい。

でもこの歌声がもうただ事じゃないんです。
鼻歌どころか熱唱なんですよ。
たぶん矢沢永吉かなんかだと思うんですけど、「お前がぁ〜♪なんとか〜」って歌声が、数十メートル離れているのにハッキリ聞こえてきます。

おいおい、いくらなんでも本気で歌いすぎだろ…

と、一瞬思ったけど、本気で歌いたくなる気持ちもわかります。
だってこのおじさん、歌うまいんですもん。
声量もあるし伸びのある良い声で、ちょっと褒めすぎかもしれないけどプロっぽいです。

けどさ、いくら歌が上手いにしても俺はどうすりゃいいのよ。
歌いながらこっちに歩いてくるおじさんを前に、どんな顔をしたらいいのかなんてわかんねえよ。

うわ、まいったな…これ、どうしよ…
そうやって戸惑ってる間にもおじさんはどんどん近付いてきます。

しかしそのおじさん、俺のそばまで来てもお構いなし。
当然のように熱唱し続けてます。
つーかむしろ、俺の方を見てくるんですわ。
ちょ、どんだけアグレッシブなんだよ!

こっち目線で熱唱するおじさんに、すれ違いざま、思わず会釈をしてしまうのでした…


コパトーン的  2006/12/19

いよいよ冬真っ盛りって感じの寒さになってきましたが、あまりに寒いため、最近は「ももひき」のお世話になってます。

いやー、股引きは良いっすね。
一日ずっと外に突っ立ってる時とか、股引きの有る無しで全然違ってきますもん。
薄い布が一枚増えるだけのくせに、暖かさ倍増。

これはあれですかね、ピッタリしたフィット感のおかげなんでしょうか。
タイツ類は隙間から冷たい空気が入ってくることがないから、それだけで暖かく感じます。
まあ、少々ジジ臭いイメージはあるけど、どうせ外からは見えないんだし、履かない手はないですよね。

というわけで、今月に入ってからは股引きを着た状態で一日を過ごすことが多いです。
でも、この暖かくて便利な股引きにもひとつだけ困ったことが…

例えばトイレに行くじゃないですか。
そうするとですね、チンコが出ないんですよ。
股引きはピッタリフィットが売りですから、チンコを出すための穴の部分も生地が重なるように縫ってあって、チンコを出したり入れたりするのには向きません。
しかも股引きと一緒にパンツも履いてるわけですから、チンコを出そうにもますます出てこない。

で、そういう時にかぎって、オシッコを限界まで我慢してたりするんですよね…

実は今日がそんな日で、膀胱がパンパンの状態でトイレに駆け込んだのに全然チンコが出せません。
いくらチンコ周辺の布をまさぐっても穴は見つからず、ただひたすらに尿意が高まるばかり。

ヤバイ!!漏れる!!

そう思った瞬間、とっさにズボンのベルトを外して、ズボンごとパンツを下ろしてチンコを出してました。
いわゆるアレですよ、ケツまで出しちゃう、チビッコがするような方式のオシッコ。
公衆トイレだったんだけど、漏らすよりかはマシだっつーことで、周りに半ケツを見せつけつつ、ジョボジョボとオシッコをする俺。

ああ、なんて恥ずかしいんだ…


ジッとしててくれないからピンボケばかり  2006/12/20

昨日は大宮公園にある小動物園に寄ってきたんですが、久しぶりに行くと展示されてる動物にも色々変化があるもんですね。
以前は見かけなかったミニブタがいたり、イエガラスが大きめの小屋に移されてたり、変わってないようで色々変わってます。

そして最近の出来事の中で特に大きく変わったと言えるのは、クマが来たことでしょうか。
この前、埼玉の北の方でツキノワグマの子供が捕まったらしいんですが、そのクマがここの動物園で飼育されることになったそうです。
大宮には以前から飼育されてるクマもいるんですが、将来的には今回来た小熊とのお見合いも考えているとのこと。

で、可愛い小熊が来たおかげか、いつもなら静かな平日の動物園も、小熊目当てのお客さんで賑わってました。

しかし個人的には、ここの動物園の目玉は「リス」だと思ってます。
ちょっと前にアメリカアカリスとニホンリスが展示されるようになったんですが、こいつらがとにかくもう可愛いです。



まったく、フサフサしてちっちゃいだけなクセになんでこんなに可愛いんですかね。
木の実とかをカリカリやってるだけで可愛いんだから、なんかちょっと悔しいです。

ちなみに、この大宮公園のちょっと北には市民の森っていう公園もありまして、そこではシマリスとキタリスが飼育されているので、両方をハシゴすると四種のリスが見られます。
いやー、立て続けにリスを見ると、ホント、可愛すぎてムカついてきます。

くそっ、なんでこいつらばかり可愛いんだ!
俺だってな、木の実をカリカリすれば可愛くなるっての!!

というわけで、家に帰ってからプリッツを両手で可愛く持ってカリカリかじってみた。
アーモンドも転がってたので、リスのように前歯でカリカリ。

………

…………………

………………………………


ジッとしててくれないからピンボケばかり  2006/12/21

今日はヤバイ。
なんか朝から頭がガンガン痛くてなんにもできません。
風邪なのかノロウイスルなのか単なる怠けなのかしらんけど、もうちっとも頭が働かないし動く気もしない。

布団をかぶりつつPCの前まできたけど、なんかもうダメ、じっくりサイトの更新する気にもなれません。
なんかグルグルすんの、頭が。
ストーブをつけっぱなしにしたわけでもないし、熱も大して出てないから大丈夫だと思うけど、ラクダのコブの間に挟まったままどっかに連れてかれてるような気分。
これはなんかヤバイ。
なもんで今日はもう寝ます。
布団から出てPCの前に座ってるだけでズンズン頭がズシーンと来るんで、布団かぶって寝ちゃいます。
キーボード叩きながらフシューフシュー」って変な音を出しはじめてるんで、横になりつつ落ち付くのを待つと。

今日はもう、書いた内容を読み直しもせず、ひとまず終了。
掲示板の方も明日見ます。
たぶん、ここに書いてる内容ほどには酷くないんで問題ないです。
頭をパカッと割って中に氷ぶちこみたい感じがフワーと。


気はない、いや、毛はある  2006/12/22

一日ずっと布団で寝ていたら、変な夢を見た。
コンビニだと思って入った店が美容院で、断りきれずに髪を切る夢。
しかし夢だけあって、すごく奇妙な美容院でやんの。

店員はいかにも美容師って感じ男前なんだけど、なんかやたらと体を触ってくるんですよ。
肩とか胸とかを触ってくるなぁと思ったら、いきなり俺の頭を膝に乗せて、膝枕状態で髪を切ろうとすんの。
「ちょ、なんですかこれ!?」
あまりの出来事に戸惑う俺をよそに、
「大丈夫、ちゃんとするから、平気平気!」
とか言いながら、ついには俺を床に押し倒しちゃうんです。

そいでもって俺の体に足を絡めつつ、抱きしめるような格好で髪を切ろうとするわけですよ、男前の美容師が。
しかも、切った髪が首のあたりにまとわりつくんですけど、それを吐息で取り除くんですよ。
フーッていう熱い吐息を首とか耳に吹きかけてきて、「大丈夫、大丈夫だから…」と美容師が囁く。

なんかもう物凄いことになってます。
でも、とんでもない状況におかれてるくせに、いつの間にか俺、「これも…ありだな…」とか思っちゃってんの。

いっそもう、このまま身を任せてみるか…
そう思った瞬間、目が覚めました。

とっさに髪の毛に手をやりましたが、いつも通りのボサボサ頭でちょっとひと安心…


ノック式のボールペンがあったらよかったのに…  2006/12/23

今日も一日の大半を布団の中で過ごす。
風邪薬を飲んで、布団の中をゴロゴロ…

で、なんとなく布団の中から部屋の中を見回してみると、PCの乗ったローテーブルの下にピーナッツが転がっているのを発見。
あー、柿の種かなにかを食べた時にこぼしちゃって、そのまま放置してたんだなコレ。

まあ汚い部屋だからピーナッツくらい転がってても不思議じゃないんだけど、さすがに食べ物が床に転がっているのはちょっと気になります。
そこでとりあえず拾っておこうかと布団の中から手を伸ばしたのですが、微妙に手が届きません。
指先が少し触れる程度で、すごくもどかしい距離。
これってまあ布団から出れば簡単に取れちゃうんだけど、だからといってピーナッツのために布団から出るのもなんとなく悔しい。
なので、腕の伸び具合だけでなんとかしようと頑張るんだけど、やっぱり取れません…

……………

ああーっ!なんかムカついてきたっ!!
届きそうで届かないピーナッツにいらついて、床に転がってたシャーペンを手に取ると、そのシャーペンでピーナッツをドーン!!
テーブルの奥にピーナッツをふっ飛ばしてやった。

次にお前を発見するのは来年だ!!


クリスマスを通り越して正月気分  2006/12/24

どうやら本格的に風邪らしい。
咳はそれほどでもないんだけど、なんか鼻水が凄いです。
前に一度だけ経験したことのあるスーパー鼻水が再びやってきました。

いや、なにがスーパーって、鼻水なのにもはや水じゃないんです。
真っ白で物凄い粘りの、餅みたいな鼻水。
鼻をかんでティッシュで拭っても、ふき取れずに鼻とティッシュの間に白い橋がかかります。
ゆーとぴあのゴムじゃないけど、ティッシュを引っ張って離すと戻るほどの餅っぷり。

しかもこれが一日中出続けるんだからたまらない。
かんでもかんでも出てきて、体の水分無くなるんじゃないかってほどの量になってました。
で、ゴミ箱にティッシュが山盛りになってんだけど、ティッシュに白いのがいっぱいついてて、なんか俺がめちゃくちゃオナニーしたみたいになってんの。
こっちは具合が悪くて寝てんのに、そんな状態でさえ必死でオナニーしたみたいに見られたら気分悪いっての。

…いや、まあ確かにオナニーもしたけど。


ここ数日のMVPは鼻  2006/12/25

寝てばかりの生活をしてると、さすがに書くことがなくなってきますね…
今日も布団中心の生活だったから、これといったエピソードもないまま夜になってしまいました。

なんかね、ずーっと鼻毛いじってましたわ。
ちょっと前に「切らずに伸ばそう」みたいなことを思って放置してた鼻毛が結構伸びてきてまして、この鼻毛を鼻の穴から引っ張り出して触ってると妙に落ちつくんです。
昨日までは鼻水だったけど、今日は鼻毛。
ずっと寝てると鼻くらいしかいじる物ねーわ。

すっかり伸びた鼻毛をつまんでは、抜けない程度に引っ張ってその手ごたえを楽しむ。
部屋の天井を見ながらそんなことばっかりしてるんですよ。

しかし、鼻毛を伸ばしておいて助かりましたよね。
もし鼻毛が伸びてなかったら、今日一日、ホントにする事が無くなってたかもしれないですもん。

正直、そろそろ切ろうかなって思ってたけど、やっぱりもう少し伸ばしておこう。
不精ヒゲが許されるんだから、不精鼻毛だって許されていいはずだ。


安い、安すぎる!!  2006/12/26

今日はスーパーに行ってきたんですが、クリスマス後ということでケーキが安くなってないか気になったので、ちょっとチェックしてみました。
そしたらやっぱりクリスマス関係の品はどれも安くなってますね。
日保ちしないケーキは当然安くなってまして、1ホールっつーんですか、あの丸々一個のケーキにも、いつもは惣菜に貼ってある半額シールがばっちり貼ってありました。
「おお、半額!なんと素晴らしい響き!!」
レディボーデンを一人占めするのが夢だったように、ケーキを一個丸ごと食べるのも夢だったので、良い機会だから買ってしまおうかしら…

と思ったけど、ケーキの元の値段を見たら、3200円とかしやがんの。
おい、半額でも1600円かよ…
いくら美味しそうだとはいえ、わざわざ1600円払って体を肥えさせても悔しいし、ケーキは諦めました。

でもケーキは買えなかったけど、マシュマロがえらく安かったので買ってきました。
パッケージに「クリスマス」って入ってるせいなんだろうけど、130グラムのマシュマロがひと袋10円だったんですよ。
マシュマロはほとんど食べたことがないんで相場がわからんけど、400kcalで10円なら相当安いはず。
つーことで、思わず5袋も買ってしまいました。
ふふふ、これでしばらくはお菓子いらず、たった50円でこれだけ買えちゃうんだから儲けたぜ。

ところが…

家に帰って早速ひと袋とマシュマロを食べてみたんですが、なんだか変な感じ。
ムニュッ、グニュッとなって、口の中でシュワーと消えてゆくマシュマロ。
んー、マシュマロってこんな食べ物だったっけか…
自分の中にあったマシュマロのイメージとはずいぶんギャップがありまして、正直、あんまり美味しくありません…
なんかもう、数個食べただけで「もういいや」ってなってしまい、完全に放置状態。

うぬぬ、これを5袋も買っちゃったのは失敗だったかも…
消費期限は来年の10月までだけど、それまでに食べ切れるだろうか…


自分で切るのは何度目だろう…  2006/12/27

今日は暖かくなる。
そんな話を聞いていたので、今日は髪の毛を切ることにしました。

いやー、しばらく放置してたせいか結構伸びてきちゃってたんですよね。
自分の場合、髪全体が同じ長さなもんで、少し伸びてくると後ろ髪がやけに伸びた感じになっちゃいまして、後ろだけ田村正和っぽくなります。
なのでそろそろ切ってしまいたいと思っていた所だったので、今日の暖かさを利用して髪を切ってみました。

正直、髪を切る度にここに書いてるんでもう書くことがないんですが、まあ、いつも通りの展開です。
風呂場に新聞紙を敷いて、全裸になって髪をチョキチョキ。
暖かいおかげで全裸でもちっとも寒くないので、じっくり時間をかけて切れました。
…が、髪を切り終えた姿はいつも通りのムショ帰り風おっさん。

でもまあ、サッパリしたからいいか。
なんて思ってたら、夜になってから外に出てみると頭が寒いこと寒いこと。
明日は今まで通りの冬の寒さが戻ってくるし、風邪がぶり返さなきゃいいけど…


やっぱり好きだ!  2006/12/28

今日、久しぶりにモスバーガーでハンバーガーを食べてきました。
そしたらなんか、しばらく行かない間に色々と変わっててちょっとビックリ。
何を頼もうかなぁとカウンターのメニューを見たら、今ってセット販売がメインになってるんですね。
てりやきバーガーのとこに「620円」とか書いてあって、一瞬、てりやきバーガーひとつが620円かと思って慌てちゃいました。

でまあ、そんな驚きはともかくとして、とりあえずてりやきバーガーのセットを頼んだんですが、注文の品が届いた時にまたビックリ。
今ってポテトと一緒にケチャップも持って来てくれるんですね。
ハンバーガーが入ったバスケットに赤いボトルが一緒に入ってて、なんだろうと思ったらこれがケチャップ。
サイドメニューとして頼んだオニオンリングとポテトにケチャップつけ放題なんですよ。
おお、なんと素晴らしい!!

これでも時々はモスに行ってるんはずなんだけど、メニューも見ずに注文して持ち帰りにしちゃうから、こういう微妙な変化にはちっとも気付きませんでした。
いやー、なんつーかこういう変化なら大歓迎ですよね。
たまには店で食べるのも良いもんだ。

なんてことを思いつつ、オニオンリングにケチャップをたっぷり付けてムシャムシャ…
すると、オニオンリングをひと口かじったその瞬間、中のタマネギがズルっと全部出てきてしまった。

たとえ店のサービスが変化しようとも、タマネギの無くなった衣を手にしょんぼりする俺の姿は不変なのね…


風呂敷で飛べそうな風  2006/12/29

いよいよ冬らしくなってきたようで、今日は寒いです。
ちょっと用があって外に出たんですが、寒いうえに風が強いのなんの。
ピューと風が吹く度に顔がピリピリしてつらい。

で、そんな風の強い中を歩いていたら、頭の上を白い物体が通りすぎました。
ん?なんだ今の!?
と思ってよく見たら、強い風に飛ばされたコンビニのビニール袋でした。
強風にあおられて凄い飛びっぷりを見せてまして、10階建てのビルと同じくらいの高さを飛行してました。

しかしなんつーか、あれだけ見事に飛んでくれるとただのビニール袋でもついつい目で追っちゃいますね。
一体どこまで飛んで行くんだろうと気になったもんだから、思わずその場で立ち止まって眺めちゃいました。

そしたらですね、しばらく空を漂っていたビニールがだんだん高度を下げてきたんですよ。
あ、これはもうじき落ちるぞ…
んー、一体どこに落ちるんだろ…

と、ビニールが落下していくその先を見たら、歩道を歩くおじさんの姿が見えました。
おお、これはいい!
落ちろビニール! そしておじさんの頭にかぶされ! 行け!!

おじさんがビニールに襲撃されて慌てふためく姿を期待する俺。

ところがビニールがおじさんの頭の上まできた瞬間、なんとそのおじさん、いきなり手を伸ばしてそのビニールを掴んだんです。
そいでもって、手にしたそのビニールを手早く結んだかと思ったら、そのまま地面にポイ。

ええええええーーーーっ!!


何をしに行ったんだ、俺…  2006/12/30

もうすぐ2006年もおしまい。
つーことで、年の瀬の慌ただしい雰囲気でも味わってこようかと上野に行ってみました。
アメ横あたりの賑わいを冷やかしがてら覗いてみようかな、なんて思いまして…

ところが上野に着いた途端、「グルッ、ギュルギュル…」と、猛烈な腹痛が…
朝からなんとなく変な感じだったけど、なにも上野に着いてから痛くならなくても…
これがもうとにかく痛くて、一瞬、身動きとれなくなるほどの痛みなんです。

年の瀬の押し迫った時期だけど、俺の方がよっぽど押し迫ってます。
というか、押し迫るどころかすでにカウントダウンまで始まってしまったような感じ。
いつ「ハッピーニューイヤー」が来てもおかしくない状態にまでなってます。

これはマズイ…
とにかく、もう帰ろう…

こういう時、本当ならすぐさまトイレに飛び込んじゃえばいいんだろうけど、困ったことに俺は自分ち以外のトイレは苦手なタイプ。
なもんで、とにかく我慢できるだけ我慢して、なんとか家まで帰り着こうと思い自転車にまたがりました。
でも、ペダルをひとこぎする度にお腹がグルグルいって辛いのなんの。

しかも、上野公園のあたりってイチョウの木が多いんですよ。
だから銀杏の臭いとかしてくるともう焦るわけですよ。
あ…これはもしかして…で、出ちゃった…のか?
みたいに。

幸いにも、なんとか異臭騒ぎを起こすことだけは避けられたんだけど、家につくまで生きた心地がしませんでした…


2006年終了  2006/12/31

今日は大晦日、もう今年も終わり。
でも、ちっとも大晦日気分じゃありません。
朝起きて、部屋の中でずっとゴロゴロ…
聴こう聴こうと思ってたNHK-FMのみんなのうたも聴き逃すし、なんだかいつもと変わらない生活です。

そして気がつけば外はもう真っ暗。
紅白とか見る気しないし、いつの間にか寝ちゃってて、気がつくと2007年になってるんだろうな…
なんつーかもう、すっかり感情の起伏がなくなってしまったようで、大晦日とか新年とか、すごくどうでもいい感じ。

……………

いかん、これはいかん!
周囲の出来事に何も感じなくなるのは悪い兆候だ。
もっとこう、気持ちを高めていかないと。

つーことで、一度も見たことのない紅白にチャンネルを合わせて、紅白を見ながら出前のそばをズルズルとすすってみた。

……………

あー、ダメだ。
そばは美味いけど、大晦日に限らずしょっちゅう食べてるせいか、ちっとも大晦日って感じがしない。
紅白の方も、堀内孝雄に「サンキュー!」とかやられても、NHK歌謡コンサートを見てるのと変わらん感じ。

もういい、寝よう。
あー、寝て起きたら2045年とかになってねーかな…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO