日記のようなもの

2007年3月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



ふーん、とは返せなかった  2007/03/01

今日は上野動物園のヤギが放し飼いされているコーナーでぼんやり。
いやー、やっぱりヤギは可愛いですね。
あいつらが口をモシャモシャさせながらボケーッとしてる姿を眺めてるだけでなんか良い気分。
ずいぶん暖かくなってきたし、ヤギ広場にはこれからますますお世話になりそうです。

で、今日もいつものようにヤギを眺めていたわけなんですが、ぼんやりヤギを眺めていると誰かが俺の袖を引っ張りました。
なんだろうと思い目をやると、そこには小学校低学年くらいの小さい女の子。
「ねえねえ」と言いながら、一生懸命俺の袖を引っ張ってきます。

ん? もしかして父親と間違えてんのかな…
いきなり見ず知らずの子供に袖を引っ張られて戸惑っていると、なんかその子、俺に向かってこんなことを言うんですよ。

「ねえねえ、あそこのヤギ、歩きながらウンチしてるんだよ!」

えええええっ!!
なんで俺にそんなこと報告すんのよ!?

あれですかね、この子にとってはヤギがフンをする姿がよっぽどエキサイティングだったんでしょうか。
とにかく誰でもいいからその事実を知って欲しかったとか、そんな感じ?

「ヤギ!ヤギがね!」
(後ろのヤギを指さす)
「ウンチ!ポロポローッて!!」

なんかものすごいキラキラした目で報告してくるもんだから、どんな反応していいやら、正直困っちゃいました。
とりあえず、「あそう、そうなんだ、へー、すごいねぇ!」と、なんとなく愛想笑いをしてみたんですが、どうやらそれで納得してくれたみたいで、「うん!」って元気よく頷くと、そのままどっかへ走っていっちゃいました。

んー、子供はよくわからん…


決断は早い方がいい  2007/03/02

この前、マクドナルドに行った時のこと…
テリヤキバーガーのセットを頼んで店内で食べることにしたんですが、2階の席についたところでちょっとおかしな事に気付きました。

あれ? テリヤキの包装紙って青かったっけ?

トレイの上に乗ったテリヤキバーガーがいつもとちょっと違うんです。
って、よく見たらコレ、フィレオフィッシュじゃんか。
包装紙にばっちりFilet-O-Fishと書いてあります。

あっれー、もしかして俺、注文間違えちゃった?
しかしレシートを見てみると、そこにはしっかりとテリヤキバーガーの文字が。
んー、これは店員さんが間違えたってことか…

でもコレ、どうしたもんだろう…
カバン下ろして上着も脱いだのに、また1階に戻って取り替えてもらうは正直面倒だ。
それに店員さんに交換を要求するのもクレームを付けてるみたいでなんか嫌だし…

しばしポテトをつまみながら考える。

んー。
どうせ値段一緒だし、このまま食べちゃおっかな…
フィレオフィッシュも嫌いじゃないし、目の前にこうしてフィレオフィッシュがあると、なんかむしろフィレオフィッシュが食べたくなってきた気がしないでもない。
…よし、もういいや、このフィレオフィッシュを食っちまおう!

しかしそう決意した次の瞬間。
階段を駆け上がってくる音がしたかと思ったら、慌てた様子の店員さんが現われました。

「あの……注文の品、間違えてませんでしたか?」

ええ、間違えてます、間違えてますとも。
俺が「あー、あの、これ…」とフィレオフィッシュを指差すと、「やっぱり!」といった顔の店員さん。
「すぐに取り替えてきますっ!!」
と、トレイの上のフィレオフィッシュを奪い取り、ダッシュで階段の下へと消えていきました。

そして待つこと数十秒。
またしても階段を駆け上がってきた店員さんは、「申し訳ありませんでした!」と猛烈な勢いで謝りつつ、テリヤキバーガーを置いて去っていったのでした。

まあ間違いなんて誰にでもあるし、正しい商品が届いたんだから特に怒るようなことじゃないっすね。
ただ、ちょっとだけ気になることが。

もしフィレオフィッシュを一口でも食べておけば、テリヤキとフィレオフィッシュ、両方手に入ったんだろうか?

そんなことを考えると、迷ってないでさっさと食べてしまっておけばよかったと思ったり思わなかったり…


カフェレモン  2007/03/03

最近、コーヒーゼリーがお気に入りです。
スーパーに行くと3個入りのコーヒーゼリーが87円で売ってることがあるんですが、そういう時はついつい手が伸びてしまいます。
ゼリーのプルンとした舌触りとミルクの甘さが相まって、これがなかなか美味しいんですわ。

で、今日もスーパーに行ったついでにコーヒーゼリーを買ってきたんですが、しょっちゅうコーヒーゼリーを食べていると、たまには冒険してみたくなったりしますね。
ふと目の前のコーヒーゼリーを眺めながら、こんなことを考えていました…

「このコーヒーゼリー、ミルク以外の物をかけてみたらどうなるんだろう?」

実はちょうどこの時CCレモンを飲んでまして、ちょっとかけてみたくなっちゃったんですよ。
コーヒーゼリーにCCレモン。
一体どんな味になるんだろう、と。

そこで、CCレモンをドボドボと注ぎ込んで、試しにひと口食べてみました。
はたしてその味やいかに…

「んんっ! 美味いがな!!」

恐る恐る口に運んだゼリーは予想外の美味しさ。
もっとヤバイ味になるのかと思ってたのに、CCレモンの酸っぱさが口に残って、なんだかフルーツゼリーを食べてるような気分です。
むむ、これはちょっと病み付きになりそうな味、かも。

なんて一瞬思ったけど…
それなら最初からフルーツゼリーを食えって話だよな。


コーヒーばっかり  2007/03/04

自分はコーヒーを飲む時にコーヒーメーカーを使っているのですが、コーヒーメーカーの水タンクについてる目盛って役に立たなくないですか?

うちで使ってるのが安物のせいなのかもしれませんが、コーヒー1杯分の目盛に合わせて水を入れておくと、コーヒーができた時には絶対に量が少なくなってます。
ちゃんとマグカップ1杯分に合わせたはずなのに、できあがるのはカップに半分程度のコーヒー。
コーヒーの粉に水分が吸われるのか、それとも最初から水の量が足りないのか…
実際のところはよくわからないものの、目盛通りでは水が少ないのは確実です。

なので、コーヒーを作る時はいつも水の量を目盛よりも多めに入れて作ります。
最近は慣れたものでして、目盛を見ずともマグカップ1杯分のコーヒーをぴったり作れるようになりました。

で、今日もいつも通りマグカップにぴったり1杯のコーヒーを作ったのですが、でき上がったコーヒーをマグカップに注いでいたら、何故かマグカップからコーヒーが溢れだしたんです。
「うわわっ、なんだこりゃ!?」
当然ピッタリ1杯できてると思ったから何の迷いもなく注いじゃったんだけど、何故かコーヒーの量が多かったみたいで辺り一面コーヒーだらけ。

おっかしいなぁ、水はいつも通りピッタリ入れたはずなのに…

と、ここでようやく気付いた。
コーヒーを作る前、カップラーメンを作ろうと思ってコーヒーメーカーをポット代わりに使ってたんです。
で、その時に残ったお湯が底のガラス容器にたまったままで、コーヒーの量が増えちゃったというなんともくだらないミス。
気付けよ、俺…

こんなことにも気付かなかった罰として、お湯と混ざって薄まったコーヒーを飲み干しました…
うう、黒い色がついた水って感じでなんとも不味い…


早撃ち  2007/03/05

今日は記録に挑戦してみました。
どんな記録かというと、「早オナニー記録」。

最近はすっかり作業化してしまい、手早く済ませてしまうことが多くなってきたオナニー。
しかし手早く済ませることが多いわりに、時間については意識したことがありませんでした。
なので、自分の限界がどれほどのものなのか試してみたくなったんです。

「今回のルール」
使用するのはお気に入りの画像一枚。
チンコが完全に萎えた状態からスタート。
開始予定時刻は9時30分

しかし、9時半を目前にチンコが半勃起状態に。
1度目のチャレンジは中止、チンコが穏やかな状態に戻るまで延期が決定。

9時35分、チンコの萎え具合を確認してオナニー開始。
画像を開いたら最初から全開運転。

そしてフィニッシュ。

オナニー開始から終了までの時間は…

51秒。

これが早いかどうかはわかりませんが、とりあえず1分を切りました。
第二回があるかどうかはわからんけど、次に狙うとしたら45秒くらいだろうか…


いつも通りの日  2007/03/06

おい!今日は晴れるんじゃなかったのかよ!!
朝の予報じゃ雨なんて言葉は一切無かったからチャリをキコキコ上野まで行ってきたのに、午後、そろそろ帰ろうかなと駐輪場まで行くと空が真っ黒。

やばい、これ絶対雨降ってくる…
今にも降り出しそうな空模様だったんで慌ててチャリをこぎ始めたものの、数十分こいだ所で雨がポツリポツリ…
いや、ポツリポツリどころか、あっという間に本降りの雨に変わってました。

ノーーーーーーーッ!!
とてもじゃないけどチャリなんてこいでらんない。
仕方ないから慌てて歩道橋の階段下に飛び込みましたよ。
くそっ、雨だなんて聞いてないぞ、まったく…
でも、こうして雨宿りをしていると、なんだか変な気分がしてきます。

あれ…そういえば前にもここで雨宿りしなかったっけか?
よく通る道なんだけど、去年もこうして歩道橋の下で雨が止むのを待っていた気がします。
目の前に郵便局があって、警備のおじさんとちょくちょく目が合って気まずい感じ…
む! これは確かに去年も経験した!

って、なんで俺は去年と同じ場所で雨宿りしてんだよ。
いくら毎年同じような生活をしているとはいえ、まさか雨宿りの場所まで去年と一緒だなんて…


ワンワンパニック  2007/03/07

時々、どうしても炭酸飲料が飲みたくなって自販機まで買いに走ることがあったりします。
大抵は家からいちばん近い自販機まで歩いていくんですが、この自販機の脇の家がですね、犬を飼ってるみたいなんですよ…

自販機の前まで行くと、塀の向こうから「ワンワンワンワンッ!!」
少しでも人の気配を感じると、どんな時間であろうとも凄い勢いで吠えてきます。
塀が邪魔で姿は見えませんが、どうやら大型犬っぽい感じ。

これ、最初はかなり鬱陶しかったんですが、最近は吠えられるのにすっかり慣れたせいか、ちょっとしたゲーム気分になってきちゃいました。

自販機のそばまで来たらいったん立ち止まり、音を立てないようにそーっとそーっと自販機へ。
犬に吠えられずにジュースを買えるかどうか犬と対決です。

しかしさすがは犬。
嗅覚なのか聴覚なのかはわかりませんが、そっと近付いても絶対吠えてきます。
服が擦れて音が出ないように薄着で行っても「ワンワンワンワンッ!!」
何度も挑戦してるんですが、これまでの最高記録は自販機の前でポケットから100円玉出したところまで。

あー、なんとかしてジュースが出てくる「ガコンッ!」て音のところまで犬に気付かれずにいきたいぜ!!


やっと見つけた!  2007/03/08

東京に行ったら、自販機でウィルキンソンのジンジャエールが売っていた。



ええっ、ウィルキンソンのジンジャエールって缶で売ってたの!?
あまりの嬉しさに、思わず買って帰ってきちゃいました。

つか、ウィルキンソンのジンジャエールって知ってます?
ジンジャーエールっつーとカナダドライのアレばっかり見かけますが、このウィルキンソンのジンジャエールは小洒落たバーでカクテルを作るのに使ったり、気取った飯屋に置いてあるジンジャエールなんです。
カナダドライと比べるとすっごく辛口で、なんというかものすごく「大人の味」らしい。

いやー、このウィルキンソンのジンジャエール、前から飲んでみたかったんですよ。
ただ、いくら飲みたいと思っても俺みたいな奴は小洒落たバーや気取った飯屋なんて縁が無いじゃないじゃないですか。
近所の酒屋にも置いてないし…だから飲みたいと思っても全然飲めなかったんです。
ところが、まさか自販機で販売するようになっていたなんて!

で、これは飲まずにいられるか!っつーわけで早速飲んでみましたよ。
憧れのウィルキンソンジンジャエール、初めてのひと口…

「ん、美味い!」

…けど、あんまり辛くないぞ。
自販機向けに味が調整してあるのかもしれないけど、辛い辛いと聞いてわりに普通のジンジャエールっぽくてなんだか拍子抜け。

ってちょっと待て。
拍子抜けと思った次の瞬間、飲み終わった後の口の中がなんだかポカポカと熱くなってきた。
おお、これは確かに辛口かも…ちょっと口の中がヒリヒリするぞ。
しかも、ゲップをしたら鼻から抜けた空気で鼻がツーンとしやがった。
痛い痛い痛い!鼻痛いって!

ホントは瓶の方のウィルキンソンを飲みたいけど、この缶入りジンジャエールも悪くないかもしれん。
自販機から消える前に飲みまくっておこう…


むしろ疲れがたまる  2007/03/09

普段はシャワーで済ませることの多い自分ですが、今日は珍しく湯船につかってみました。

しかしなんというか、やっぱりお風呂って退屈ですね…
気持ち良いは気持ち良いんだけど、音の無い空間でボケーッとしてると退屈すぎて逃げ出したくなります。
あー、ほんと暇だ…

でも、風呂の中で起こるエキサイティングな出来事なんていうと、せいぜいおならくらい。
しかもこういう時に限って出ないんですよね、部屋じゃプープー言ってるくせに。
で、そうなると、いじるもんなんてチンコくらいしか残ってないわけですよ。

何を思ったのかしらんけど、俺が風呂の中でブツブツとつぶやき始めました…

今日は海に住む謎の生物、チンポを紹介しよう!
チンポは海草の茂った薄暗い場所に生息しているんだ。
そしてこのチンポには、身を守るためのすごいメカニズムが隠されている。
なんと敵が襲ってきたその瞬間、厚い皮を被って攻撃を防ぐのだ!
(そう言ってチンコに皮をかぶせる俺)

……………

テーレッテ、テーレッレ、テーレレレー。
なぜかR-TYPEの音楽を口ずさみ始める俺。
そしてチンコの皮を剥いたり被せたりして2面のボスぶってみた。

……………

なんだかすごくのぼせているようなので風呂からあがった。
しかし、まだ30分も経っていなかった。


ホームなのにアウェー  2007/03/10

数年間使い続けていた座布団カバーが破れてしまったので、家庭用品を扱う大型店に行ってきました。

とりあえずチャリで家を出たのですが、関東はずいぶん暖かくなってきてまして、ポカポカした街の中をチャリでフラフラ走っていると気持ち良いです。
思わず鼻歌なんかも飛び出しちゃって、すっかり春気分。
せっかくだから買い物の後でこのままどっか行っちゃおうかしら…
なんてことを考えつつ、まずはお店でお買い物。

ところが店に入った瞬間、さっきまでの浮かれ気分が吹っ飛びました。
周りを見ると、家族、家族、カップル、家族…

しまった、今日土曜日じゃん…
店内ではちっちゃい子を連れた夫婦とかが楽しそうに日用品を選んでます。
あー、まずい日にきちゃったな…
なんだか周りにいる人たち全てが幸せそうに見えてきます。

なので、周りを見ないように下を向いてお買い物。
290円の座布団カバーを買って、そそくさと帰ってきました…

…やっぱ平日だな、うん。


早く復旧してくれ…  2007/03/11

プロバイダーが何かやらかしたらしく、昨日辺りからインターネットの接続に問題が発生しています。
とりあえずインターネットに接続はできるんですが、今まで経験したことのないタイプの不具合でちょっと困ってます…

なんかね、2chに書き込もうとするとエラーが出て書き込めないんです。
といっても単純に「書き込めない」という問題じゃなくって、文章が長くなるとダメというなんとも不可解な障害。
とりあえず30文字程度の短い文章ならいつも通り書き込めるんですけど、35文字を越えるくらいになるとNG。
書き込みボタンを押しても無反応になって、数十秒くらい経ってから「書き込めませんでした」みたいなエラーメッセージが出てきます。
おいおい、文章の長さでエラーが出るってどういう障害だよ…

で、最初は2ch側の規制か何かかと思ったんだけど、調べてみると単純にプロバイダーの問題とのこと。
むう…

しかしこの障害、地味に辛いです。
2chに書き込めるとはいえ、書けるのはたった30文字。
ちょっと長めの文章を書く度に引っかかるもんだから、物凄くイラつきます。

今書いてるこの文章から30文字抜き出すと、
「プロバイダーが何かやらかしたらしく、昨日辺りからインターネッ」
これだけ。
1度にこれしか書けないわけですよ。
このイライラといったらもう…

くそっ、腹立つわぁ…
30文字しか書けないんじゃ短すぎるっつーの!!
って、これはアレか、2chに書く時は短歌にしろってことか?

よしわかった! なら今の気持ちを五七五七七で短歌にしてやらあ!

クソDION
ああクソDION
クソDION
2ちゃんに書けず
イライラつのる


放置ユニット  2007/03/12

あー最悪、今日は朝からお腹が痛いです。
腸の中に針金でも入ってるような感じというか、寝ても起きてもお腹の中がゴロゴロしてて気持ち悪いったらありゃしない。
おかげで今日は動く気も起きず、ずっと布団をかぶってました。
うー、なんか最近、寝たままで一日が終わることが多いな…

それにしても、ちょっとお腹が痛いだけで気力がゼロになる自分の性格はどうなんだ。
少し寒いだけでも動かなくなるし、何も無いなら無いで不安になって布団をかぶる。
こうして無駄に過ごす時間のなんと多いこと。

ま、起きてたら起きてたで、結局PCの前でジッとしてるから意味ないんだけど。

でも、一日過ごして何もないってのもなんだか気持ち悪いので、せめてひとつくらいは「何か」あってもいいんじゃないか。
何もしないんじゃ、シミュレーションゲームで自軍のユニットを未行動のまま終わらせるようなもんですからね。
掃除でも洗濯でも、ホントもうなんでもいいから行動を消費しておきたい。

……………

しかし、結局何をするか考えてるだけで一日が終わるっぽい。


覗きが趣味に…  2007/03/13

最近、単眼鏡を持ち歩いています。



いわゆる片目で覗く望遠鏡なんですが、これが結構便利なんですよ。
手のひらサイズの小さな単眼鏡で倍率は五倍。
ハッキリ言っちゃうとこれ、1000円以下で買えるオモチャみたいな単眼鏡なんですが、その程度のものでも意外と楽しめます。

例えば動物園。
自分の目が悪いってのもあるんですが、動物を観察しようと思った時にこの単眼鏡を使うと、動物の細かい部分までジックリ見ることができて便利です。
動物園くらい対象が近い場合、10倍、20倍の望遠鏡だと逆にピントが合わないので、この程度の単眼鏡でもなんとかなっちゃいます。
いやー、安物の単眼鏡のわりには楽しませてもらいました。

ただ、どうしても気になることがひとつだけあります…

この単眼鏡、ピンクじゃないですか。
レンズの脇のパーツまでピンクなせいか、レンズを覗き込むと映像の外側がほんのりピンクに見えるんです。
なんかこうピンクの輪の中に映像が見える感じで、どことなくムーディー。
鳥が二羽寄り添ってる姿をこの単眼鏡で見たりすると、今にも交尾を始めそうな勢いに見えてきます。

何を見てもピンク。
キレンジャーを見てもピンク。
このピンクのせいで何を見ても色っぽく見えるもんだからちょっと困りもの…


壊れかけ?  2007/03/14

最近、記憶があやふやになって不安になることがあります…

実は、「曳舟川親水公園」という公園の前を自転車で何度か通りかかったことがあるんですが、ふとその公園がどこにあったかを思い出そうとすると、どうしても思い出せないんです。
公園の映像はハッキリ思い出せるのに、どこにあるかわからない…
とりあえず地図で公園の場所を調べてもみたんですが、地図を見てもやっぱり記憶が曖昧。
曳船川親水公園という場所は確かに存在するんだけど、いくら記憶をさかのぼってもその辺の道を通った記憶がないんです。
これは公園そのものを間違えているのか、それともその道を通ったことを忘れているのか、どっちなんだろう…

んー、こうなったら仕方がない。
どうせ暇なんだし、いっちょこの曳船川親水公園まで行ってみようじゃないか!
というわけで、記憶の謎を探るためにちょいと出かけてきました。

目的の公園があるのは葛飾区亀有。
この辺り道には全く見覚えがないのですが、なんとか曳舟川親水公園を見つけることに成功しました。



おお! これが曳舟川親水公園!!
ってあれ、ちょっと待って、俺こんな公園見たことないぞ…
ここは確かに曳舟川親水公園のようだけど、自分の頭の中にある曳舟川親水公園とは全然違います。

ってことはもしかして、俺の頭の中にある曳舟川親水公園は、全然別な親水公園だったってこと!?
つまり公園までの道を忘れたわけじゃなく、公園そのものを間違えてたという…
そりゃ地図で見てもピンとこないわけだ。

でもそうなると、頭の中にある親水公園はどこなんだ!?
しかしいくら記憶をひっかき回してみても、やはり頭の中の親水公園がどこにあるかは思い出せません…
ああっ、頭の中がモヤモヤするっ!!

……………

もういい、諦めよう。
いくら頭をかきむしっても思い出せないんだからどうしようもない。
それよりもせっかく亀有まで来たんだから、この辺りをブラブラして楽しもう。

というわけで、気分を切り替えようと亀有駅の前に行ってみました。
えー、なんで亀有駅かと言いますと、実はこの亀有駅には両さんの銅像があるらしいんですよ。
こち亀は自分も読んでましたから、そんな像があるなら見てみたい。
そこで来た道を引き返し亀有駅へ。



おお! これが両さんの銅像!!
ってあれ、ちょっと待って、これ両さん…だよな?
なんというかその、あんまり似てないような気がしないでも…

ああっ、なんかまた頭の中がモヤモヤしてきたっ!!


親子丼?  2007/03/15

この前、上野動物園に行った時のこと。
園内にある動物を触れるコーナーでニワトリを眺めてたんですが、目の前のニワトリがいきなり卵を産んだのでビックリしてしまいました。

いやー、ニワトリって何の前触れもなく卵を産むんですね。
ニワトリが岩山を模したコンクリート上を歩いてた時なんですけど、ホントいきなり、普通に歩いてたと思ったら急にお尻のとこからポロンと卵を落っことしたんですよ。
んー、やっぱあれですかね、毎日卵を産む生き物だから、卵程度でいちいち騒いでなんかいられないんでしょうか。
プリッと卵を産んだと思ったら、その卵を気にすることもなくスタスタと歩いていっちゃいました。

でも、いくら卵に無頓着とはいえ、せめて産む場所くらいは考えてあげて。
というのも、この卵の末路がなんとも悲惨なのです…

これ、卵を産み落としたのが段差の上じゃないですか、だからポンと産まれた卵はそのまま段差の上をコロコロ転がって地面にまっ逆さま。
柵の向こうだから手を差し伸べることもできず、俺の見てる目の前で卵は地面にグチャッ。
ええええーーーーっ!!
たぶん無性卵だと思うけど、それでもなんだかイヤーな気分。

しかも、それだけでは済みませんでした…

なんと周りにいたニワトリが一斉に集まってきて、割れた卵の中身をついばみ始めたのです。
ええええーーーーっ!!
ニワトリにとっても卵は貴重な栄養源なんでしょうか、集まったニワトリたちは割れた卵を奪い合うように突っつきまわし、卵はあっという間に無くなってしまいました。

というわけで、ニワトリの体内から外に出た卵は、わずか1分ほどで再びニワトリの体の中に帰っていったのでした…


イライライライライライライラ  2007/03/16

ああああああーーーーっ!! 2chに書けねええええええええ!!!

夕方、アンパンマンを見ながら2chに書き込もうと思ったら、「アクセス規制中」との表示が出て書き込めません。
どうやら荒らしのせいでDIONはごっそり規制をかけられたみたいです…
しかもタイミングの悪いことに今は週末。
こういう場合、休みが挟まるので規制の解除は早くても月曜日になるらしい。
ノーーーーーーッ!! そんなに書き込めないのかよっ!!

この前は接続障害で長文が書けなかったかと思えば、今度はアクセス規制…
もしかしてこれは2ch卒業命令か!?

しかしそんな簡単に2chをやめられるなら苦労は無いワケで、規制からわずか30分で禁断症状が出てきました…

なんで書けない…なんで書けない…なんで書けない…
なんで書けねーんだよこの野郎!!
うああああああああっ!!

で、なんかもう2chの無い生活に耐えられそうもなかったんで、久しぶりにDSのゲームソフト買ってきちゃいました。
サバイバルキッズっていう、船舶事故で無人島に漂着した高校生の男女がサバイバル生活をするゲーム。
これで今週末を乗り切ろう…

つか、2chに書き込めない俺自身こそ無人島に放り出された気分だっての…


脳まで痺れてる  2007/03/17

今日は書くことがたった一行しかありません。

「今日は一日ずっとゲームをしてました。」

昨日、規制で2chに書けないからとゲームを買ってきてからというもの、ずっとゲームをしています。
いやー、自分は集中力が続かない人間かと思ってましたたけど、ゲームなら平気なんですね。
せっかくいれたコーヒーも飲み切る前に冷めちゃうくらいゲームに夢中。
気がつけば外は真っ暗でした。

しかしゲームに熱中するにしても、姿勢くらいは考えた方がいいですね。
今日は布団の中でゲームをしてたわけですが、布団の中ではずっと足を曲げた状態でゲームをしてたんです。
えーと、なんつったらいいんだろ、足は正座で、そこから上半身だけ前に倒した状態?
まあとにかく、足がずっと正座状態だったんですよ。
でもゲームに夢中でその格好も全然気にしてませんでした。

そしたらですよ!
トイレに行くつもりで立ち上がろうとしたら足の感覚がゼロ。
立とうと思っても足が上がらなくて、立とうにも立てないんです。

痺れるを通り越して、ホントに何も感じないんでもうビックリ。
「のあっ、ぐぁっ!!」
なんて奇妙な声をあげ、前のめりになって倒れてしまいました。

で、足が痺れたなら、普通は痺れが収まるのを待つじゃないですか。
でも俺はバカなのか、足の感覚が無いくせにそれでもなんとかして前に進もうとすんですよ。

立てないのに腕と膝だけで部屋のドアまで這っていこうとする俺…
その姿はなんとなくガンタンクっぽかったです。


非常に難しい決断  2007/03/18

パンツは破れるまで履くのがモットーの自分ですが、今、ものすごく葛藤しています…

今、一枚のパンツが手元にあります。
まだ破れていないので、本来ならまだ履いているはずのパンツです。
しかし、このパンツを捨てようかどうか迷っています…

というのもですね、このパンツは破れるよりも早くゴムがゆるゆるになってしまったのです。

いやもうユルユルというかなんというか、もはやゴムがゴムとして機能してないんです。
だって、わずか3歩でパンツがずり落ちるんですよ。

1歩、2歩、3歩…ストン。
フリーフォールみたいな勢いで足首までパンツが急降下。
いくらなんでもコレはありえないだろ…

というわけで、このゆるゆるパンツをどうするか、脳内で緊急会議が始まりました。
捨てるべきか、それとも使うべきか…

……………

結論。
上にもう一枚履くから問題ナシ!
破れるまでゴーーーーッ!!!


入園料はタダ?  2007/03/19

デジカメの画像を整理していたら、こんなのが出てきました。



ちょっとわかりにくくて申し訳ないですが、上野動物園の中で撮った一枚。
動物園の中を、なぜかネコがウロウロしていました。
たぶん上野公園に住んでる野良猫が入ってきたんだろうけど、普段よく見かけるネコも動物園の中で見かけるとなんだか変な気分です。

んー、しかしこのネコは一体何をしにきたんだろう。
もしかして同じネコ科のライオンやトラに興味があるとか…

いやいや、どうやらこのネコの目的は画像の左に映っている小屋らしい。
この小屋ってニホンリスが入ってるケージなんですが、どうもネコはこの中の様子がすごく気になってるみたいです。
ちょこまか走り回るリスがエサにでも見えるのか、とにかくもう食い入るようにケージを見つめてて、今にも飛びかかりそうな勢い…

って思ったその瞬間、
ネコがバッと飛び上がり、ほんとにリスのケージに飛びつきやがったんです!

東京フレンドパークのウォールクラッシュみたいな感じで、大の字になってビターンとケージにくっ付いてます。
ええええーーーっ!
まさかホントに飛びつくとは思わなかったんでビックリ。

さすがにこれはまずいと思ってネコを追っ払いましたが、いやはや、動物園は色んなお客さんが来るんですね…


今日は人間も入園料がタダでした  2007/03/20

家にいても規制のせいで2chに書けないので、今日は上野に行って暇潰し。

とりあえず上野動物園にでも行ってぼんやりするかなぁと思ったんですが、なんと今日の上野動物園は開園記念日で入場無料。
試しに覗いてみましたが、無料なだけあって普段の平日では考えられないほどに人がいっぱい。
ホームレスのおっさんまで中に入ってきてて、ベンチで横になって昼寝してやんの。

で、さすがにこれだけ人が多くちゃのんびりもクソもないので、国立科学博物館の方に行ってみました。
こちらはいつも通りの平日なので、特に混むこともなくのんびりできます。

友の会に入ってからというもの科博にもしょっちゅう出入りするようになったんですが、何度来ても飽きない場所ですね、ココ。
特に化石が大量に展示してある地下2階が気に入ってまして、気がつけば1時間2時間過ぎちゃってたりします。

ちなみに今日はその地下2階で人類誕生の歴史に触れてきました。
アフリカで誕生した人類の祖先がどのように進化してきたかを展示してあるコーナーがありまして、そこを覗いてきたんです。

大陸を歩き、海を越え、世界の各地に広がる人類。
最初は石器を作る程度の知能しかなかった生物が、やがて楽器を作り、装飾品を作り、知性や文化を手に入れる。
その知恵で過酷な環境を乗り越え、世界中にその足跡を残し、人類へ意思を繋げる…

いやー、なんというかロマンみたいなものを感じますよね。
100万年以上の壮大な物語の先に自分というものがあると思うと、なんだか感慨深いものがあります。

でも、そんな100万年の歴史の終着駅が、子孫も残さずエロ画像でオナニーする自分のような奴だと知ったら、原人や旧人たちはどう思うのだろうか…
ちょっと複雑な気分です…


恐怖の味噌汁  2007/03/21

別に恐くもなんともないモノのはずなのに、なぜか恐くてたまらない…

みなさん、そんなものありませんか?
実は俺、どういうわけか「味噌汁」が恐くてたまりません。
いや、別に味噌汁自体は大好きだし、普通に食べられるんですよ。
ただね、定期的に味噌汁をかき混ぜておかないとダメなんです…

ほら、味噌汁ってしばらく放っておくとだし汁と味噌が分離しません?
そいで、対流の具合でなんか模様みたいのが浮かんでくるじゃないですか。
あの模様がメチャクチャ恐いんです!

アレってなんか脳の断面図っぽくないですか?
他の人にどう見えるのかは知りませんが、俺には脳にしか見えないんですよ。
それこそまさに脳味噌なわけでして、なんとも言えない恐怖を覚えます。

なので味噌汁を飲む時はあの模様が現われないよう頻繁にかき混ぜるようにしています。
で、オカズに夢中で味噌汁のことを忘れちゃったりなんかするともう大変。
うわーっ!てなもんで、慌てて箸を突っ込みます。

んー、なんでそんなに恐いかなぁ…
自分でもよくわからん…


降るなら降るって言ってくれ…  2007/03/22

今日は埼玉の北の方をぶらぶらしてきたのですが、その帰り道、大宮あたりでふと空を見上げたら、なんと北の空が真っ暗。
なんか大魔王が復活したみたいなすごい空なんですよ。
邪悪な黒い雲がモクモクとわいてきて、どんどんこっちに広がってきます。

くそっ、雨は沿岸部だけじゃなかったのかよ!
こうなるとわかっていたら、のんきに山田うどんでカレーセットなんか食べずにさっさと帰ってたのに…
しかしそんな後悔をしてる最中にも雲は広がってきて、ついには雷まで鳴り始める有様。

マズイ、とにかく早く帰らないと雨降ってくる…

こうなったらもう鬼コギです。
さっき食べたカレーセット分のエネルギーを使い切る勢いでチャリをこぎまくりました。
遠出した帰り道だから大してスピードなんか出ないんだけど、少しでも雲を引き離そうと家まで全力走行。
おかげでなんとか雨に降られず帰ることができました。

しかし家についてふと下を向いてみると、何故か股間のチャックが全開ではないですか!
どうやらチャリを必死にこぐあまり、いつの間にかチャックが開いてしまったらしい…

まさかチャック全開のまま街を疾走していたとは…


うほっ!  2007/03/23

このところ、サバイバルキッズっていうニンテンドーDSのゲームをアホみたいに遊び続けているんですが、このゲームちょっと辛いです…
いや、ゲームそのものはわりと好きな部類なんですよ。
ただね、途中でDSに付いてるマイクを使ったイベントがありまして、これがなんとも厳しい…

なんかね、ゲーム内に出てくるゴリラの真似をしろとか言うんですよ。
ゴリラが「うほうほ」って言ったら、こっちもマイクに向かって「うほうほ」って言わなきゃいかんの。
これがもう虚しいのなんの。
「何やってんだ、俺…」みたいな気分になってきます…

いい年こいたおっさんが誰もいない部屋で「うほっ!」「うほうほ!」「うほほほ!」と、ブツブツやってるわけですよ。
楽しく遊んでこそゲームなのに、なんか切なくなってきます。

しかもこれ、何度「うほうほ」言ってもちっとも認識してくれないんですよ。
音声認識がショボいのか、それとも俺の発音のせいなのかはわかりませんが、とにかくちっとも成功しません。
なので、イベントを成功させるために何十分も「うほうほ」言い続けるハメに…

もしこんな姿を家族とかに見られたら病院に連れてかれそうだ…


寝耳に水装置  2007/03/24

なんだか今日はすごく眠いです。
どうせ暇だし、どうせ2chに書けないし、どうせ午後から雨だし、起きてても楽しいことなんかないので今日は寝て過ごすことにします。
というわけで、目が覚めて間もないのにもう1度布団に逆戻り。

でも、ただ布団に入ってるってのもなんだかつまらない。

そこで、水を入れたコップを用意してみました。
なんでそんな物を用意したかと言いますと、この水入りコップを布団の真上にある窓のへりに置くのです。
しかもただ置くだけじゃなく、コップが窓枠からはみ出すように置いてみます。
もし、この状態のまま地震でも起ころうものなら、このコップは確実に落ちてくるでしょう。
ただ寝るのにも飽きたし、こんなスリルがあるのも悪くない…と思いません?

布団に潜り込んでふと目を開けると、そこには窓枠からはみ出して今にも落ちてきそうなコップ。
これが寝てる最中に落ちてきたらと思うと…

……………

ていうか、寝るつもりだったのにコップが気になって眠れなくなってしまった…


かまいたち?  2007/03/25

なんだか指がヒリヒリするなぁと思って指をよく見たら、何故か左手の小指に1pほどの切り傷がありました。
たまに紙でスパッと指を切っちゃうことがありますけど、あんな感じの鋭い傷がザックリついてます。
血は出てないけど、こういう傷って逆に痛いんですよね…
傷口の辺りを触ると切り口がパカパカ開いて、なんだかイヤーな感じ。

でも、どこで切れたんだろ、コレ…
今日は本を読んでないし、紙に触った覚えもありません。
とりあえず絆創膏を貼っておきましたが、原因がわからないままなのはちょっと気持ち悪い…

そして午後。
指の傷のことも忘れつつあったのですが、今度は右手の小指がヒリヒリしてきたんです。
驚いて指を見ると、右手の小指もスッパリ切れているではないですか。
ええっ、また切れてる!
ちょ、切れるようなことをした覚えがないのに何で切れるんだよ…

1度ならず2度までも…
どこに原因があるのかハッキリしないと対処のしようもないし、なんだかイライラしてきますね、こういうの。
こうなったら手袋をしたまま過ごしてやろうかしら…
なんて思っちゃうくらいにイライラ。

……………

でもこのイライラの本当の原因は、両方の小指に絆創膏が貼ってあるせいでハナクソをほじくれないからなんだけど。


気になる…  2007/03/26

自転車で走っていると、横に並んで走る自転車に道を塞がれることがよくあります。
主に高校生とおばちゃんなんですが、狭い道を横一列に並んでトロトロ…
お喋りに夢中で後ろから近付いても気付く様子がありません。
でもだからといってベルを鳴らして蹴散らすのは嫌なので、こういう場合は自分が道を変えるか気付いてくれるのを待つことにしています。
この程度のことでイライラするのは損だと自分に言い聞かせてひたすら我慢…

で、実はついこの間もこういう自転車に道を塞がれちゃったんですよ。

サイクリングロードを気持ち良く走っていた時のことなんですが、前方に道を塞いで走るおばちゃん二人。
例のごとくお喋りに夢中で後ろなんか気にしません。
道を変えようにも両脇を柵で囲まれたサイクリングロードなので逃げ道もナシ。

こうなるともうどうしようもないんですよね…
追い越せるくらいに道幅が広がる場所まで後ろを付いて行くしかありません。
でもそうするとね、ノンキにお喋りするおばちゃんの会話が聞こえてくるんですよ。

「そうそう○○さん、あたしアレ買ったのよ!」
「アレ?」
「ほら、棒の…ブンブンするヤツ!」
「あー、買ったのアレ!」
「もうね、すっごい便利よ!」
「あらそうなの? 私も買おうかしら…」
「買うならね、学校のそばのホームセンター、あそこが安くていいわよ」
「うんうん」
「あとね、買うなら白い方!あっちのがいい!」

棒で、ブンブンして、白い方が良い…
なんだ、このおばちゃんらは何の話をしているんだ!?
なんかすっげえ気になるぞ!

しかし話の内容が気になり始めたところで道が開けて、おばちゃんたちは別な方向に走っていってしまいました…

おばちゃん…あんた何を買ったんだよ!!


それでも晩ご飯はカップラーメン  2007/03/27

今日は目黒にある目黒寄生虫館に行ってきました。
名前の通りの、寄生虫専門の博物館です。
ココ、行ったことはなくとも名前を聞いたことのある人は多いじゃないでしょうか。

実は自分も名前だけは聞いたことがあって、1度行ってみたかったんですよね。
自分も寄生虫みたいなもんですから、ぜひとも寄生虫の世界に触れてみたい、と。

そんなわけで、今日は目黒までチャリをキコキコ。
辿り着いた目黒寄生虫館はこんな建物でした。



この細長いビルの1階と2階がお目当ての目黒寄生虫館。
残念ながら(?)内部の写真はありませんが、興味深い標本がアレコレ展示されてます。
筒状の瓶がズラーッと並んでまして、その瓶一本一本に標本になった寄生虫が…

犬の心臓で麺の束のように増えたフィラリア、イルカの胃にウジャウジャとつき刺さっているアニサキス、8.8メートルもの長さになったサナダムシなどなど、細長くウネウネした寄生虫がいっぱい…
寄生虫として生きるのに不要な器官を省いていくと、こういう形になっていくらしい。
ちなみに展示されているのは細長い寄生虫ばかりでなく、サヨリのエラに寄生するサヨリヤドリムシ、クジラの皮膚についたシラミ、ウミガメの瞼についたヒルの仲間など、色々な形の寄生生物も見ることができるので面白いです。

それほど大きくない施設ですから大雑把に見てくとあっという間に見終わっちゃいますが、寄生虫の標本なんてそうそう見られるもんじゃないですから、非常に興味深く見ることができました。

しかしこの目黒寄生虫館で一番驚いたのは、展示品よりも客層だったりします…

なんかね、見に来てるのが女の人ばっかりなんですよ。
平日の午前中だってのに中はお客さんがいっぱいで、しかもその大半が女性。
風変わりなデートスポットみたいな取り上げ方もされてるからカップルが多そうなイメージはあったんですが、カップルよりも女性のグループの方がずっと多いです。

んー、気持ち悪いモノや恐いモノに対する興味ってのは女の人の方が強いんですかね…


庭じゃないのに二羽、いや二羽どころか…  2007/03/28

昨日、東京まで出かけ時に外郭環状線の脇を通ったんですが、途中でとんでもないモノに遭遇しました。



ニワトリ!!
外環(下の298号)の側道にニワトリの集団がいるではないですか!

な、なんでこんな所にニワトリ…しかも十羽近く…
植え込みの中で羽を休めたり、ずいぶんと住み慣れた感じで集まってます。

「コケコッコー!」

いやいや、コケコッコーじゃねえって!
近付いても逃げない様子からいって人に慣れてるみたいだけど、誰かが捨ててったんだろうか?

しかしなんというか、こういう場所でニワトリ遭遇するとさすがにビックリしますね。
突然現われたニワトリの不自然さからすると、こいつらが魔法使いに魔法をかけられた人間だとしても不思議に思わないかも。

いやホント、なんでこんな所に…


花見というか人見  2007/03/29

桜もずいぶん咲いてきたので、ちょいと花見でもと思い上野まで行ってきました。



不忍池の桜は七分咲きといったところ。
一昨日通った時にはそれほどでもなかったのに、昨日今日の暖かさでずいぶん咲いたようです。
桜沿いの道は見物人がいっぱいで、まるで休日のような賑わいになってました。
上野公園の方もそうなんですが、とにかく人、人、人…
俺みたいな無職はともかくとしても、平日に出歩ける人って結構いるんですね。

でですね、実は不忍池に行く時、せっかくだから上野動物園の中を通って不忍池まで行こうと思ったんです。
そしたら上野動物園も人がいっぱい。



え、これ全員動物園のお客さん!?
入口までメチャクチャ遠いんですけど…

いくら花見の季節とはいえ、これほど混んでるとは思いませんでした。
んー、まいったぞ、これじゃ中に入るだけでも結構時間食いそうだ。
でもここまで来といて引き返すのも悔しいし、どうするべ。

と、とりあえず列に並びながら考えていたんですが、3分ほど待ったところでようやく気が付きました。

俺、年間パス持ってるんだから並ぶ必要ないじゃん!!
この長い行列は券売機でチケットを買うために並んでいる列なんだから、チケットを買う必要の無い自分が並んでも無意味。
なんで気付かないんだよ、俺…

てなわけで、並んでる人らを横目に券売機脇の通路からあっさり入場。
いやー、なんか気持ち良いっすね、こういうの。
普段は特別待遇なんてされることの無い人間ですから、並ばずに入れるだけでもちょっとした優越感。

妙に嬉しかったもんだから、不忍池に行った帰りにも入ってみた。


逃亡中?  2007/03/30

昨日は上野で桜を見たわけですが、やはり桜が咲いてる時期は写真を撮ってる人が多いですね。
本格的なカメラをぶら下げた人から携帯のカメラの人まで、あちこちで桜を撮影してる人を見かけます。
もちろん自分もその一人なわけでして、他の人同様、カメラを片手に桜をパチパチ。

しかしこうやって写真をたくさん撮っても、実際にはほとんど見ないんですよね。
自分のデジカメなんてこれまで9500枚くらい写真を撮ってるんですけど、そのほとんどはロクに見てもいません。
撮るだけ撮って放ったらかし。
これじゃなんのために写真を撮ってるのかよくかわらん…

で、よくわからんと言えば昨日こんなことがありました。

桜の写真を撮っていた時のことなんですが、近くにいた二人組のおばちゃんに声をかけられたんです。
「すいません、シャッター押していただけませんか?」
どうやら桜をバックに写真を撮りたいらしい。

いいかげん写真を頼まれるのにも慣れてきたんで気安く引き受けたんですが、ちょっと気になることが…

このおばちゃんたち、マスクにサングラスなんですよ。
たぶん花粉症なんだろうけど、鼻までしっかり覆うごっついマスクに山本晋也みたいなサングラス。
なんかもうね、誰が誰なのかサッパリわかんないんの。
写真を撮る前にちょっと髪とか服とかを直したりしてんのに、マスクとグラサンはそのまんま。
ちょ、髪を直す前にマスクを取った方がいいんじゃ…

とりあえず写真は撮ったものの、あんな顔のわからん写真で思い出になるんだろうかとちょっと心配です…


呼び名は正しく!  2007/03/31

動物園に行くと当然ながら家族連れと遭遇することが多いんですが、器の小さい自分は子連れ親子の会話にイラッとしてしまうことがよくあります。

例えば動物の呼び方。
「ほら、マー君見て! メーメーさん! メーメーさんいる!」

あのね、これが我慢ならないんですよ。
ヤギって言え! ヤギ!!
と、叫びたくなります。

なんかどんな動物を見てもこういう呼び方するじゃないですか。
モーモー、ワンワン、ブーブー、ニャンニャン…
子供が相手だろうとヤギはヤギ、犬は犬。
ちゃんとした名前で呼んだらいいじゃないですか。
もし鳴き声が名前になるならお前の父と母の名前は「アンアン」だ!

あと、鳴き声がよくわからん生き物には「さん」を付けるじゃないですか。
あれも気になるんですよね。
パンダさん、ペンギンさん、ライオンさん、ゴリラさん…
そいで何故か馬と猿だけはお馬さん、お猿さんで「お」が付くの。
それならトキも「おトキさん」と呼べ!

ま、こういうのは子供を持ったことのない人間の戯言なんで聞き流してもらっていいのですが、
というか、本気で文句を言ってるわけじゃないんで聞き流してもらわないと困るんですが、まあなんというか、子連れの家族の会話が聞こえてくる度にそういうことを思ってしまいます…
とりあえずどこにも言う場所がないので、ここでコッソリと叫ばせてください。

ポッポじゃなくてハト!
ガーガーじゃなくてアヒル!
バーバじゃなくてババア!

あ、いや、バーバだけはバーバの方がいいな、うん…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO