日記のようなもの

2007年6月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



また朝なのに…  2007/06/01

コーヒーが切れたんで、朝っぱらから近所の24時間営業のスーパーへ。

で、駐輪場で鍵をかけようかとサドルの下のワイヤー錠に目をやったらね、なんか紐みたいのが引っかかってるんですよ。
「泥除けが付いてないチャリだし、草でも引っかけたのかな…」
そう思ってよく見たら…

「ヒ、ヒヒ、ヒルッ! またしてもヒルっ!」

ワイヤー錠気取りなのか知らんけど、ぐにゃーと伸びきってワイヤーに絡み付いてます。
風呂場だけならまだしも、チャリにまでヒルって…
俺のチャリはウィリアムズFW18か。

しかしこのヒルを何とかしない事には鍵もかけられません。
そこでその辺に転がってた木の枝でヒルを引っかけて地面にポイと捨ててやりましたよ。

……………

ところがですね、スーパーで買い物をすませてチャリまで戻ってくると、ヒルの野郎がまた俺のチャリに乗り込もうとタイヤのとこにニューと体を伸ばしてやがんの。
お前はなんでそんなに俺のチャリが好きなんだよ!


めくりキャンセル  2007/06/02

最近、妙な癖がついてしまいました。

なんかね、「そこだ!」とか言いながら色んな物をひっくり返してんですよ。
いつも通りPCの前に座ってたりする時なんかに突然、「そこだ!」って言いながら壁にかかった温度計をひっくり返して裏を見るの。
別に見たからなんだってわけでもないんですけど、なんかひっくり返してんですよ。

そこだ! と言いながらペヤングのふたを裏返し、
そこだ! …とみせかけてこっち! と叫んでティッシュの箱の裏をジッと見る。
コーヒーメーカーのフタの裏とかリモコンの裏とか、とにかく色んなとこをめくりまくり。

これ、ついに頭がおかしくなったんですかね。
自分でもわけわかんないですわ。
別に見たからって何が起こるわけでもないのに…
って、これを書いてるそばから床に積んであるCDを一枚一枚めくってます。
見て、何も変化が無いことを確認して戻す、これの繰り返し。
わけわかんね…

ただね、これだけアチコチめくりまくってもね、玄関の前の地面に敷いてあるマットだけはめくりません。
だって…絶対なんか虫いるもん! 絶対虫いるもん!


そして昼に眠くなる  2007/06/03

昨日は何故か眠れませんでした。
布団に入るとウトウトくるんですが、何分かすると目がさえてきます。
たまにこういう日があるんですけど、どうしていいかわかんなくて困りますよね。

で、とりあえずなんか甘いもんでも食べたらちょっとは眠くなるかなぁと、コンビニまで歩いて行ったんですよ。
どうせ眠れないしってことで、少し遠めのコンビニを選んでテクテクテクテク…

そうするとね、夜中だけあって静かなんですよ。
車は全然走ってないし、風も吹いてなかったから木の揺れる音も無し。
そんな静かな中を一人でトボトボ歩くのも意外と悪くないもんです。

でも、そんな静かな街を歩いている時、突然鼻がムズムズ…
「ふぇ、ふぇ、フェックショーイ!!」
思わずクシャミをしちゃったんです。

そしたら近くの家の犬が
「ワンワンワンッ!ワンッ!ワンワンワーーン!」

それにつられて遠くの方の犬まで
「ワオーッ!ワオッワオッワオッ!」

さらに別な犬までもが
「ワンッ!ワオッ!ワヒーン!」

あんなに静かだった街に突然響く犬の大合唱…

うう、俺のクシャミのせいで…すんません…


ゆうていみやおう…  2007/06/04

普段何気なくしている行動や動作。
そのひとつひとつは別に何てことないんですが、これが二つ一緒になったりすると思わぬ出来事が巻き起こったりするみたいです…

あのですね、自分は口の中が気持ち悪い時とかに洗面所で唾を吐くことがあるんですよ。
癖というかなんというか、トイレに出入りするついでにペッとやったりすることがよくあります。

で、さっきのことなんですが、晩ご飯にカップラーメンでも食べようかなぁと部屋に転がってたカップ麺を開けまして、お湯を入れに部屋を出たんです。
そいでお湯を入れる前にトイレでも行っとこうかと、洗面所にカップ麺を置いてトイレに入りました。

問題が起こったのはこの後ですよ…

トイレから出て手を洗ったんですが、手を洗い終わってさあお湯を入れに行こうかというその時、いつもの癖で唾を吐いたんです。
そしたら何をどう間違えたのか、アホな俺は半分開けたカップ麺の容器に「ペッ!」。
何をトチ狂ったのかカップ麺に唾を入れてやがんの。

えええええええっ!!

いや、別に自分の唾ですし、結局口に入れば同じですよ。
でも、でもなんか納得できない…
なんだこの感覚…

とりあえずお湯を入れてきたものの、こんなに食欲のわかないカップ麺は初めてだ…


よく通る道  2007/06/05

自転車で東京へ行く時は必ず「芝川」という川沿いの道を通るのですが、今朝はその芝川の終わり、荒川と芝川が合流する辺りにたくさんのパトカーが停まっていました。
いつもと違う雰囲気で何事かと思ったら、なんでかわからんけど4〜5人の警察官が芝川の川岸に集まってるんです。
そいでその警官たちがね、川に浮かんだ物体を見ながらなんか話してます。
自分は目が悪いんでよく見えないんですけど、袋というか布というか、なにか…とにかく何かが浮いてるんです。

なんだろう…あれ…
警官があれだけ集まってるんだからただ事じゃないのは確実、でもよくわからない…
たぶん土手の上から眺めてる人たちに話を聞いたり、現場をもうちょい眺めていれば真相がわかると思うんですけど、そういのもちょっと嫌じゃないですか。
なんだろ、野次馬根性丸出しの自分を見たくないというか、なんというか…

なので、川に浮いた物体が何なのかを確かめることなくその場を立ち去りました。

でも、確かめなかったのが悪かったのか、今日は一日ずっと朝の光景が頭から離れませんでした…
やっぱり浮いてたアレは、いわゆるアレだったんだろうか…


ホテル「アイアイ」  2007/06/06

上野動物園にはアイアイという動物が飼育されているんですが、アイアイは夜行性の生き物らしく、飼育小屋が他の生き物とは少し違っています。
日の光が入らないよう覆いがしてあって、お客さんは暗い場所からアイアイの様子を観察することになります。
で、下の画像がアイアイの飼育小屋の入口なんですが、それを見る度に思います…



ラブホテルかっ!

ビニールのビラビラがぶら下がっていると、どうしてもラブホテルの入口を連想してしまいます。
しかも「アイアイ」ですからね。
アイアイには何の責任もないんですけど、なんかもう名前からしてラブホテル臭が漂ってます。

「アイアイ 入口」
車に乗ったまま入るべきコーナーって感じです。

でも結局、自分は一人で入るわけでして…


迂闊っぷりに親近感  2007/06/07

今日はちょっと猫を見に近所の公園に寄ってきたんですが、バケツと布で車を掃除してるおじさんを見かけました。
結構いるんですよね、公園の駐車場で車の手入れをしてる人って。
今日見たおじさんも広い駐車場で伸び伸びと車を拭いてました。

でもちょっと気になったんですが、今日の埼玉は雨の予報なんですよね。
雷をともなった激しい雨が降ると言ってましたし、その予報の通りに空もどんよりしてきました。
そんな日に車の掃除なんかして意味あるんだろうか?
…と思ったらそのおじさんも空模様が気になるのか、チラチラと空を見ながら急ぎ気味で作業してます。

で、ちょっと気になったのでその様子をしばらく観察してみたんですよ。
迫りくる黒い雲、急ぐおじさん、果たしてどちらが勝つのだろう…

そして十数分後…

真っ暗になった空の下でおじさんの車が掃除完了!
おお、雨が降るよりも前に掃除を済ませやがった! ナイスおじさん!

しかし、おじさんの車が颯爽と駐車場を離れて間もなく、いやほんと十数秒後のことなんですが、真っ黒な空から大粒の雨がポツリポツリ。
そしてそれはあっという間に激しい雨に。

…こりゃあのおじさんの車、絶対びしょ濡れになってるな。


切れた、とにかく切れた  2007/06/08

最近、怒りの導火線が短くなってきたような気がします。
なんかちょっとしたことで「ムカッ!」とくることが増えてます。

実はさっきトイレに行った時のことなんですけど、紙が切れちゃったんですよ。
いや、別に紙が切れたからムカついたとか、さすがにそこまで怒りっぽい人間じゃありません。

ただね、紙が切れて新しいのと交換するじゃないですか。
その時、切れた方のトイレットペーパーの芯を見たらね、その芯に「ありがとうございました」とか印刷してあるんですよ。
これになんかもうプチッときたんです。

紙が切れたのに「ありがとう」って何だおい、と。
むしろ「申し訳ございません」だろ!
こっちは困っとんのじゃ!!
困ってくれてありがとう、とでも言いたいのか!?

いやね、紙があと数十センチ長ければ俺の方から「ありがとう」って言ったっていいさ。
でもどっちにしろお前に「ありがとう」って言われる筋合いねーっての!!
そして怒りにまかせて芯だけになったトイレットペーパーをこれでもかってくらいにねじってやりました。

…つか、こんなことで怒ってちゃいかんだろ。


でも、メガてりやきは買わない。  2007/06/09

ファンタを買いに自販機まで行ったところ、見慣れないデザインのコーラを見つけました。



コカコーラzero。
いつの間にかまた新製品が出てたようです。
こういう「1度買わせたら勝ち」的な商品に手を出すのは悔しいのですが、黒いデザインと「ZERO」のネーミングがツボにハマってしまったので思わず買ってしまいました。

ZEROの名前が示す通りカロリーゼロが売りのようですが、果たしてどんな味なのか?
試しに飲んでみると、ちょっと驚きました。

「おお! 普通のコーラじゃん!!」

一口目はいつも飲んでるあのコーラの味とすごく似ています。
これホントに人工甘味料か? 美味いがな!!
と、なかなかの好感触。

…しかし、

徐々に炭酸が抜けてくると、なんだか口の中が気持ち悪くなってきました。
人工甘味料的な薬っぽさといいますか、口の中全体にボヤーッと広がる後味の悪さみたいのが時間が経てば経つほど気になってきます。
んー、一口目は良い感じだったんだけどなぁ…
これだとやっぱり、1度買えば気が済んじゃうタイプの商品かも…


まあそれはそれとして…

コカコーラC2はどこに行ったんじゃーーーーっ!!


切れた、というか切った  2007/06/10

このところすっかりテレビを見なくなったのですが、食事の時だけはやはり何か見てないと落ち付きません。
そこで古いビデオテープを引っ張り出してきて昔の番組を見たりするんですが、古いビデオの中にはラベルを貼ってなくて中身が何なのかわからないものが結構あったりします。
さっき棚の奥から引っ張り出したテープにもラベルがなく、中身がわかりません。

でも、他とはケースの違うそのビデオテープには見覚えがありました。
「このテープの中身は…エロビだ!」
間違いない、昔ダビングした桜樹ルイと星野ひかるのアダルトビデオ!

朝っぱらとはいえ、これは見るしかないだろ!
今日は…その、なんだ…コレでアレだ。
というわけで、早速ビデオデッキにテープを突っ込みました。

ところが…

テープを入れて再生してみると、画面はノイズだらけで音しかしません。
なぜだ?どういうことだ!?
試しに早送りをしてみると、ビデオデッキからキュルキュルと変な音が…

これは…まさか…

恐る恐るテープを取り出してみると、絡まったテープがビローン。
あああっ! なんでテープ絡まるんだよっ!
引っ張っても取れないし、こうなるとハサミでテープを切るしかないじゃないか!
桜樹ルイが!星野ひかるがああああああっ!!

というか、高まった俺の欲望はどうなるんだよおおおおおお!!


爽やかな朝  2007/06/11

昨日は珍しく夜更かしをしました。
まあ起きてたのは2時くらいまでなので、他の人から見たらちっとも夜更かしじゃないでしょうけど、普段20時とか21時には寝ちゃう自分としてはこれでもかなりの夜更かしです。
0時を過ぎた頃には物凄い睡魔が襲ってきて頭がガックンガックンしてました。

で、思ったんですけど、「寝ない」っていうのはいちばん安上がりなトリップ方法ですね。
眠いのに無理して起きてると、なんかしょーもない事でも面白くなってきたりしません?

昨日もね、息をしてるだけでおかしいっつーか、何を見ても面白く思えてきて凄かったです。
なんかね、冷凍庫にあったアイスを食べたんですよ、ガリガリ君。
まあ別に食べてる時はなんとも思わなかったんですけど、食べ終わった後でアイスの棒を見た時に、なんとなくボールペンでその棒に「アタリ」って書いてみたんですよ。
そしたらなんかもうやたらと面白くって、クスクスクスクス笑いが止まんなくなっちゃったの。

「当たった! 当たったよ! フヒヒヒヒヒ」

…いや、ちっとも面白くないんですよ。
でも面白いの。
わけわからん。

そいで、そのアイスの棒に「マエ」って文字を付け足して「アタリマエ」ってしてみたら、それがまたツボに入っちゃって、真夜中の部屋で気持ち悪いくらいに笑ってました。
いやー、眠らずにいるだけでこんなくだらないことでも面白くなるもんですね。

でも…
そんなことをスッカリ忘れて目覚めた朝。

テーブルで「アタリマエ」と書かれたアイスの棒を見つけた時の切なさといったらもう…


これは2度買うかも  2007/06/12

出かけた先でこんなジュースを見つけました。



ひんやり夏みかんゼリー。
これね、中がゼリーみたくなってて、振った回数で食感が変わるジュースです。
この手の商品にはプリンシェイクとかありますけど、ゼリーも売ってたんですね。
ちょっと美味しそうだったんで思わず買っちゃいました。

缶をフリフリ、早速ひと口…
うん、美味しい!
ツブツブのみかんが入ってるし、みかんゼリーっぽい感じを楽しめます。

ところが、最後の最後で困ったことが…

これ、要するに缶に入ったゼリーなんで、最後のひと口が残っちゃうんですよ。
なんとか吸い出そうとするんだけど、缶の口から出てきません。
吸ってもダメ、舌を入れてもダメ、極端な話、缶を逆さまにして振っても出てこないの…
自分はこういうのを残したまま捨てるのが嫌なんで、なんとか全部食べられないかと頑張りました。

でも、頑張りすぎました…

これを飲んでたのは人通りの多い場所だったんだけど、そんなことをすっかり忘れて、ズゾゾゾ、ズゾゾゾとこれでもかって吸いまくってたんです。
ゼリーが残ってたんだから仕方無いとはいえ、周りの人からしたら単なる缶ジュースを飲んでるようにしか見えないわけじゃないですか。
缶を逆さまにして、それでもなお缶をすすり続ける姿は周りの人たちにどう映っていたんだろう。

お前、どんだけ喉乾いてんだよっ!

と思われてたに違いない。


何度も行ってるのに…  2007/06/13

昨日は国立科学博物館に行ってたんですけど、博物館って凄いガキがいますよね。
自分は化石や復元骨格が展示してあるコーナーにいたんですけど、なんかね、隣のガキが展示物を見ながらその生物の名前をバシバシ当てていくんですよ。
「これはねー、ピプシロフォドンでねー、これがプテラノドン! あれはヴェロキラプトル!」
何だこのガキ、すげえ…

なんというかこういうガキを前にすると自分が情けなくなってきますよね。
ちょいちょい博物館に出入りしてるのに、相変わらずの無知。
パッと見ても目の前の生物の名前なんてわからんし、せっかくの貴重な標本もその重要さを理解できてません。
いかに雰囲気だけを楽しんでるかってのを自覚させられて、自分のバカさ加減が嫌になってきます。
「あんな子ですら色々知ってるのに、自分は…」みたいな感じ、というか。

で、こうなったら俺もせめて展示品の名前くらいはスラスラ言えるようになろうと思いまして、展示品とにらめっこを始めたんです。

しかし、そこで気付いてしまいました…
展示されてる化石の名前、さっきのガキが言ってた名前と全然違うんです。
あのガキ、自分が知ってる恐竜の名前をテキトーに言ってただけでやんの。

なんというか、ちょっとだけ安心しました。
なんだよ、やっぱ子供は子供だぜ。

……………

つか、そんなことでホッとしてる自分がちょっと嫌になった。


雨だとコンビニくらいしか行くとこがない…  2007/06/14

いいかげん飲み物の話題ばかりでうんざりだと思いますが、今日も一本買ってきました。



ペプシ、アイスキューカンバー。
冷やしキュウリ味のペプシ、とでも言ったらいいんでしょうか。

これ、とにかくマズイという話が多いようでして、青臭い、カメムシみたいな味、などなど、散々な言われようです。
で、そこまでマズイなら自分も買ってみようと思ったわけなのです。
もちろん「マズイ!こんなもん飲めるか!」と罵声を浴びせるつもりでの購入です。

ところが…

世の中の反応とは裏腹に、自分は美味しく飲めちゃいました。
キュウリにハチミツを塗るとメロンの味になる、なんて言いますが、なんかね、これを飲んだらメロンソーダっぽい味だなぁと感じました。
小学生の頃、市民プールの自販機で飲んだメロンソーダを思い出しましたね、なんとなく。
んー、評判ほどには悪くないじゃないか…

なんて思っていたのですが…

飲み終わった後、炭酸だけにゲップが出るんですが、このゲップがやけにキュウリっぽい。
ゲフーとする度に口の中に広がるキュウリ感。

あー、マズイって言う人の気持ちもなんとなくわかるかも…


見せたがり  2007/06/15

外で何かを食べていると、必ずと言っていいほど鳩が寄ってきます…

この前、上野動物園のベンチでポテトかなんかを食べてたんですよ。
するとどこで見てたのか、どこからともなく二羽の鳩が飛んできました。
そいでベンチの周りをウロウロして、「エサよこせ」みたいな顔でこっちを見るんです。

まあハトへのエサやりは禁止ですから、「お前にやるエサはねーよ!」とシカトしてたんですが、しばらく眺めているとこの二羽のハトがお互いの首を噛み始めました。
なんだこいつら、ケンカしてんのか? それとも腹がへりすぎてお互いを食べ始めたのか?

ちょっと不思議なその光景に目を奪われていると、次の瞬間、その行為の意味がわかりました。
ひとしきり首を突っつき合うと、一羽のハトがね、もう一方のハトの上に乗っかったんです。

こ、交尾かっ!!

ハトの上にハトが乗っかって、おもいっきり生殖行為をしてやがるんですよ!
パロスペシャルを思わせる合体ポーズでね、上に乗ったハトがプルプル震えてやんの。

お前ら…よりにもよって俺の前で交尾するか…この童貞であるの俺の前で…
手に持ってたフライドポテトをこねくりまわして、あいつらに豆鉄砲的なものを食らわせてやりたい気分です…


何もかもめんどい  2007/06/16

あー、飯食べるのも面倒くさい。
部屋に食パンがあるんですけど、トーストにするのも何か塗るのも面倒くさくて、そのままモシャモシャ食べてます。
でも単なる食パンを食べてるだけってのも味気ない。
そこで、パンを丸めて釣りのエサみたいにして食べることにしました。

パチンコ玉ほどに丸めたパンをパクリ。
…むなしい。
丸めたってパンはパン、味も変わらない。

なので今度は丸めたパンをテーブルに並べてみた。
1つ、2つ、3、4つ…
何個もパンを並べて、最後のひとつだけ大きめのパンを置く。
…これ、なんだかわかります?

パックマンですよ、パックマン。
なんかもうわけわかんないからパックマンごっこをしてやりましたよ。

ワグワグワグワグ…とパックマンぽい効果音を口ずさみつつ、テーブルのパンをパクパク。
最後のでっかいパワーエサ(?)を食べた瞬間、部屋を飛び出して猫を捕まえに行きました。

「どこだ猫ー!! 食ってやるぞー!!」

と、猫を探したものの猫は見つからず…
部屋に戻った頃にはパワーエサの効果も切れてて、自分の行為のバカらしさに悲しくなった。


しかも標準モード  2007/06/17

ここ最近、すっかりテレビを見なくなったのですが、代わりにビデオを見る時間が増えてきました。
昔録ったテレビ番組のビデオが中心なんですが、数百本はありそうなので、それらのビデオを眺めているだけで暇が潰れます。
ただ、ラベルに何も書いてないテープが多いので、中に何が録画されているのかわかりにくいのが困りもの。
自分でもどうして録画したのかわからない放送大学の番組が録画されてたりして、わけがわかりません。

で、山ほどあるビデオテープの中から何を見ようか選んでいると、その中に「破損」とラベルの貼られたテープを見つけました。
しかしそのテープ、破損というわりにテープが切れたわけでもないし、状態も悪くない。
なので、とりあえず再生してみたんですが…

再生してみても映るのは砂嵐。
もしかして何も録画してないのかなぁと早送りしてみると、出てきたのはゲーム画面。
これは…スーパーリアル麻雀…

思い出した…
コレ、PCエンジンやセガサターンのゲームのやらしいシーンばかりを集めたテープだ。
最悪だ…なんという恥ずかしテープ…
こんなものをせっせと作ってた俺って…
しかも「破損」なんてラベルで偽装までして、オマケにテープの最初の方を砂嵐にしとく念の入れよう。
どんだけ必死なんだよ、俺。

ああ恥ずかしい、なんと恥ずかしい…

ま、そんなことを言いつつも、最後までシッカリ見たわけだけども。


3倍モード  2007/06/18

この半年、ずっとサボっていたことがあります。
それは体重のチェック。
去年の年末、せめて正月くらいは好きに食べてもいいよなぁなんて思い、あえて体重計に乗らずにいました。
ところが、これがまずかった…

一度体重計に乗らなくなると、確実に増えているであろう体重を確認したくなくて、ますます体重計から遠ざかります。
そして、今度、また今度とやっているうち、気がつけば半年もの時間が経過しておりました。

でも、ここらでいいかげん体重を確認しておかなければマズイ。
だって風呂上がりに鏡とかを見ると、あきらかに肉付いてるんですもん。
そこで今朝、勇気を出して体重計に乗ってみました。
去年、最後に計った時は77.2kg、果たしてどれだけ増えているんだろうか…

その恐るべき数字は、87.6kg

ノオオオオオオオオオオオ!!
半年で10キロ増えてるううううううう!!

一年半くらいかけて75キロ台まで落としたのに、その努力が半年でパーじゃねえか!!


強制ウォーキング  2007/06/19  87.4kg

今日はろくなことがありませんでした…

昨日の体重ショックもあって、今日はチャリでめいっぱいウロウロしてこようと久しぶりに心拍計を装着して出かけたのですが、これがもうグダグダの極地。
埼玉の北、利根川まで向かうつもりが、2時間走っただけでバテバテ。
心拍数をそれなりに上げて走ったら、すぐ足にきちゃって力が入らないでやんの。

そいで、こりゃもうダメだと引き返してきたんですけど、その帰り道でもアクシデント。
いきなりプシューとか音がして、タイヤがパンク。
しかもこれが単なるパンクじゃなかったんですよ…

普通のパンクならチューブを交換すれば済むだけのことなんだけど、今回はタイヤそのもののトラブル。
極端な言い方しちゃうと、タイヤそのものが磨耗して、タイヤの方に穴が空いちゃったんです。
だからいくらチューブを直しても、タイヤ自体に穴があるかぎり、絶対にパンクしちゃいます。

てことはつまり、自分の持ってる道具ではこのパンクを修理できない、というわけなのです…

この時点で家までの距離は8キロ。
パンクを修理できない以上、押して帰るしかありません。

ヘロヘロ状態で歩く8キロの長いこと長いこと。
チャリならあっという間の距離なのに、結局2時間かかっちゃいました…

ようやく家についたけど、なんかもうだるくてPCの前に座ってるのもかったるいです。
…これだけ体を動かしたんだから、多少は意味あってくれよな。


今日は完全にアウト  2007/06/20  87.6kg

昨日の疲れが取れてないのか、朝起きたら猛烈に体が痛いです。
とりあえず水でも飲もうかと立ち上がると足がバキバキ。
壁に手をついて歩く有様です…

おまけに頭まで痛くて、ちょっと頭を揺するだけでズキズキきます。
どっかで大魔王が目覚めたんじゃないかってくらい不快な気分。

で、こうなったらもう、とにかく寝て過ごそうと布団に寝転んでたんだけど、そのままウトウトしたら、汗だくで目が覚めました。
ああもうっ! どうしろっつーんだよ!!

そんなわけで、扇風機の前に体育座りをして、脱いだ靴下をボケーッと眺めてます。
あー、だるい、だるーい…


回避できず  2007/06/21  88.2kg

いやー、外って危険がいっぱいっすね…

この前、自転車で車道を走ってた時のことなんですけど、少し先の信号が変わりそうだから速度を落としたんですよ。
そしたら背後から「ブボオオオオ」とやたらうるさい音が。
なんだろと思って振り返ると、2tダンプが物凄い勢いで交差点に突っ込んでくるんです。

しかもそのダンプ、荷台にメチャクチャ荷物を積んでるんですよ。
たぶん建築廃材かなんかだと思うんですけど、荷台をベニヤで囲ってあって、そのベニヤが膨らむほどに積んでるもんだから、前から見ただけでも積み過ぎってわかる状態。

うわ、なんか嫌な予感がする…

なんて思った直後のこと…
そのダンプがろくに減速もせず交差点を右折。
そしたら遠心力で荷台に積まれたコンクリの破片みたいがこっちに向かってパラパラ降ってくるんですよ。

ちょ、あぶねーなおい!
思わずダンプを睨むと、1メートル先では拳よりも大きなコンクリ片がゴロリ。
おいおい、危ないどころの騒ぎじゃないぞ…
しかしダンプはそんなことお構い無しに走り去っていきました。

…お前は誰かに追われてるのか?


28度、落ちても28度  2007/06/22  88.2kg

1年くらい前から、PCの脇の壁に温度計をぶら下げてます。
この温度計、ぶら下げる時に適当な紐が見つからなかったので、壁に画鋲を刺して、その画鋲に輪ゴムを引っかけてぶら下げてあります。
でも輪ゴムっつーのは案外脆い物のようで、1年も経つとゴムがグズグズになってしまいますね。
今朝起きてみたら、2本あるうちのゴムの片っぽが切れてしまい、温度計がプラーンとなってました。
切れずに残った方のゴムも白く変色しており、今にも切れそうです。

あー、どうしよう、取り替えないとマズイよなぁ…
でも、ゴムが切れて温度計が落ちる瞬間をあえて見るのも悪くないかも。
…よし、せっかくだからこのまま放っておこう。

というわけで、切れそうなゴムはそのままに、すぐそばのPCでインターネット。
落ちる温度計を見たらニュートンばりの新発見ができるかもしれない。

なんてことを考え、温度計を放置して数時間…

えー、正直、温度計のことなんて忘れてました。
いつも通りパソコンに夢中で温度計なんて気にもしてないの。
すると突然…

ガタンッ!

「うおっ!!」

…ただ、ビックリしただけだった。


あいつらは暑くないのか?  2007/06/23  87.6kg

いやはや、もうすっかり夏といった暑さのようで、ついに部屋の気温が33度になりました。
あー暑い、暑いったらありゃしない。

しかしここまで暑いのは自分の部屋だけのようでして、公園の木陰とかに行くと結構涼しかったりするんですよね。
今日なんか家からわりと近い公園に行ってきたんですけど、木陰のベンチに座ってると風がサワーッと吹いてきて、結構快適なんですよ。

心地良い風と木々のざわめき、そして青い空。
暑苦しい部屋にこもってるよりかずっと気持ち良かったりします。
これなら本でも持っていって、公園で過ごした方が良いんじゃないだろうか。

なんて思ったのですが…

ベンチでボーッとしている時、視界の隅で何かが動いた気がしました。
「???」

け、毛虫っ!!
なんと、ベンチの空いてる部分に毛虫がいるではないですか!
美川憲一が首に巻いてそうなフッサフサがこっちに向かってウネウネと歩いてくるのです!

ノオオオオオオ!!

突然の襲撃にビックリしてベンチから飛び退きました。
が、冷静になって辺りを見回してみると、地面、木、ベンチと、そこかしこに毛虫がウネウネ…

まさかこんな場所でのんびりしてたとは…
暑くなくても冷や汗出てきた…


椅子のある生活がいい  2007/06/24  87.0kg

うちは部屋の角にパソコンを置いているのですが、パソコンをいじる時、ついつい右膝を壁に押しつけてしまいます。
壁に寄りかかるような姿勢が楽だったのでそうしてたのですが、ふと風呂上がりに膝を見ると、壁につけていた膝の部分が黒くなってました。
えええっ、なんで色変わってんの!?
くるぶしは黒くなったりするけど、まさか膝まで黒くなるとは…

まあ誰に見せるわけでもないんだけど、膝の一部分が黒いと少し気になります。
というわけで壁に膝をつける癖を直すことにしました。
立て膝で壁に寄りかかるのをやめ、壁に近付かないようあぐらをかきます。
こういうのは無意識にやっちゃうので簡単にはやめられませんが、とにかく気をつけて気をつけて2週間…
すると最近、ようやく膝にできた黒ずみが薄くなってきました。
このまま消えないんじゃないかと思ったのでひと安心。

…と思ったのに

なんとなく太ももの内側を見たら、今まで無かった赤いあざみたいな物を発見。
膝の黒ずみが消えたと思ったら今度は太もも、なんでだ!?

で、よく考えてみたんだけど、どうやら立て膝の癖が無くなった代わりに、あぐらをかいた時に太ももの上に肘を乗っける癖がついちゃったみたい。
あー、これじゃ意味ねえ!!


揺れる、重い  2007/06/25  87.6kg

このところ体に肉がつきまくって大変なことになってますが、特に胸の辺りがスゴイです。
ちょっと古いですが、鏡の前でなんとなく「だっちゅーの」的ポーズをしたんですけど、なんかね、胸の谷間ができるんですよ。
アルファベットの「W」みたいな感じとでもいいますか、これならボールペンとかも挟めるんじゃねえの、みたいな勢いです。

おまけに体を揺するとすんごいプルプルします。
なんかビキニをつけて海岸を走りたくなるほどの揺れっぷり。
これ、胸だけ見てたらオナニーできるかも、ってくらいに大きくなっちゃってんの。
まあさすがに試そうとも思わんけど、とにかく生々しい感じなのは確かです…

そいで、揉むとすっごい柔らかいの。
ちょっと前かがみになってプニプニすると指の間からムニュッとなる柔らかさ。

「うっわー、なんだこれ、うーわ…」

それからというもの、時々、無意識に胸をいじってる自分に気付いてハッとします。
…これ以上大きくなったらどうしよう。


こういう日にかぎって…  2007/06/26  87.6kg

「曇り」、降水確率は40%、ところによりにわか雨。
これ、今日の予報だったんですが、自分はこの予報を見て「雨は降らない」と考えました。
「折り畳み傘を持っていってください」みたいなことも言ってたけど、それでも降りませんよ。
…だってね、最近の予報は全然当たってないんですもん。

たとえば、
「今日は夕立に注意してください」みたいなことを言っておきながら、ちっとも雨が降らなかったっていう日が結構あるんです。
たぶんね、雨が降るかどうか微妙な日はとりあえず「雨が降る」って言っておけ、みたいな考えが働いてるんですよ。
「降らない」って言って雨が降っちゃった時よりかは、そっちのがダメージ少ないじゃないですか。
そういうやらしい考えから、雨の予報が増え気味になってるんだと思います。

で、あらためて今日の予報を見てみると、今日の予報は「曇り、ところによりにわか雨」。
オレ独自予報によれば、これはもう明かに降らない日のパターンなわけですよ。

てなわけで、今日は自転車で上野まで行ってきました。
だって雨が降るわけないんだもん。

……………

ところが、
埼玉と東京の境にある荒川に着いた時点で霧雨のような弱い雨が…
しかし今更帰れずそのまま自転車を走らせると、王子辺りでは体が濡れるほどに。
なんとか上野に着いたものの、午後になっても雨は止まず…

おい! なんでこういう時だけしっかり降ってくるんだよっ!!


ジタバタしてなかった  2007/06/27  87.4kg

昨日は上野で雨。
雨宿りにと国立科学博物館に行ったのですが、そろそろ大丈夫かなぁと外に出てもまだ雨。
もう1度科博に戻るのもアレなんで上野動物園に行ってみました。

しかし動物園というのは基本的に屋外。
細かい雨が降ってて傘も持たない自分にはなかなか辛い場所です。
なので、動物園の中でも屋根のある場所を中心にということで、まずはパンダ舎へ。
ここなら屋根があるので安心です。

で、早速パンダ舎へ入ったところ、なんだか変な雰囲気です。
雨でお客さんなんか少ないはずなに結構な数の人、しかも肩に担ぐような大きなビデオカメラを持った人が数名います。
どうやら何かの撮影をしているみたい。
でもパンダ舎は暗いせいか、カメラの前に立ってるのが誰かわかりません。
んー、誰だろこれ…
するとほどなくして撮影が開始されたんですが、カメラの前で話すその声で誰かわかりました。

ヤックンだ!
あれですよ、はなまるマーケットのあの人。

さすがに毎日のようにテレビに出てるせいか、雨なのにギャラリーが多かったですね。
遠足や修学旅行で来てる小中学生も撮影隊の後にくっ付いて、ちょっとした一団になってあちこち歩き回ってました。


しかし、最近の小学生ってのは案外礼儀正しいんですかね?
たまたま近くの小学生の会話が聞こえてきたんですけど、

男児1「誰?誰来てんの?」
男児2「薬丸さんだよ、ほら、はなまるの」
男児1「うそ! 薬丸さん!? すげー!」

みたいな感じで、さん付けなんですよ。
これ、もし自分が小学生なら絶対呼び捨てにしてると思うんですよね…

「おい!薬丸いたぞ薬丸!」
「スシ食いねえだ!スシ!」
「よし、みんなでカメラに映りに行こうぜ!」

てな具合に。

俺がガキの頃なんて、さん付けで呼んでたのはセイラさんくらいのもんだったわ。


可愛くもあり、恐くもあり…  2007/06/28  86.0kg

今日は川口にあるグリーンセンターに行ってきました。
ここ、平日は人も少なくて、のんびりするのに良い場所なんです。
今日も静かな園内を散歩して、花壇の花を眺めてのーんびり。

…のはずが。
花壇を覗き込んだ瞬間、思わず体がのけぞりました。

へ、ヘビッ!!

なんと花壇の中にヘビがジッとしてたんです。
しかもこれがデカイことデカイこと。
体をくねらせた状態なのに1メートル近くあったから、真っ直ぐにしたら確実に1メートルを越えてます。
これにはさすがにビックリして、思わず声をあげちゃいました。

しかしこのヘビ、人が近くにいるわりに全然動かないんですよね。
もしかして…死んでる?
なんて思い、ちょっとお腹を触ってみると、ヘビの体がビクンビクンと震えます。

うおっ!うおっ!

ヘビの動きにビックリしてまた声をあげてしまいました。
いくら大人しいヘビとはいえ、やっぱり恐いです。
でももう少し触ってみたいのでチョンチョンと突っつくと、今度はヘビが体をくねらせます。

あっ、うわぅ、うごいた…

…俺は初めてチンコを見た女子か。
しかし溢れ出る好奇心は止められれず、今度はシッポの方を触ってみました。
すると、今までジッとしてたヘビがついに動いた!
花壇の中にいたヘビが外に飛び出し、芝生の上をくねくねと走りだしたんです。

ノオオオオオオオ!

芝生をかき分けくねるヘビ。
長い体がウネウネと動く姿といったらもうたまらんです。
そしてヘビは別な花壇に潜り込むと、花の間でさっきのようにジッと待機。

…このヘビ、人を驚かすことに命をかけてるんだな。


座敷童子に違いない  2007/06/29  86.6kg

困ったことに、ニンテンドーDSのタッチペンがどっかにいってしまいました。
DSって本体にタッチペンを収納する溝があるんですが、何度も出し入れしていたら緩くなってしまったようで、最近はちょっと本体を振り回すだけでペンが飛んでっちゃうんですよね…
まあ一応予備のペンもあるから大丈夫ではあるんですけど、無くしたままってのも気持ち悪いので、とりあえずペンを探してみることに…

しかし長いこと掃除をサボっていたせいで床はグチャグチャ。
CDだのペットボトルだのが散乱してて、ペンを探すどころの騒ぎじゃありません。
てことは、こうなると部屋を片付けるしかないわけで…

CDは棚に戻し、ゴミは分別してそれぞれの置き場に。
雑誌類も束にして車庫まで運んでおきました。
で、部屋がずいぶんスッキリしたはずなのに、それでもまだペンは見つからず。
んー、一体どこに行ったんだ、タッチペンは…

なんて思っていたところ…
ふとPCの乗ったテーブルを見ると、綿棒の入った容器の中でタッチペンを発見。
綿棒に紛れるように、タッチペンが一緒になって並んでました。


でもちょっと待て、俺こんな所にタッチペンを入れた覚えなんてないぞ。
きっちりフタをする容器だからウッカリ入っちゃうなんてありえないし、どうやって中に入ったんだ!?


今年初遭遇  2007/06/30  87.0kg

朝、喉が乾いたので冷蔵庫のある一階に降りてみると、廊下で猫がジッとしてました。
雨戸が閉まって薄暗い中、一点を見つめてピクリともしません。
いつもなら棚の上で丸くなってる時間なのに、どうして廊下にいるんだろう?

……………まさか。

なんだか嫌な予感がします…
猫が一点見つめをしている時、その視線の先には大抵「何か」がいるのです。
「いる! これは絶対何かいる!」
廊下が暗くて自分には何も見えないけど、これは明かにそういう状況だ。

あーヤダヤダ、確認するの恐い、見たくない見たくない…
でも放っておくわけにもいかず、恐る恐る廊下の照明をつけてみると…

ご、ゴゴ、ゴキブリャー!!

やっぱり出ました黒い奴!
廊下の隅、猫の視線の先に真っ黒のゴキブリ。
ノオオオオオ、なんでいるんだよ、呼んでもいないのにいぃぃぃ!!

と、久しぶりのゴキブリ発見で泣きそうになりました。
しかし幸いというかなんというか、どうやら猫がこのゴキブリを退治してくれたらしく、すでにゴキブリは虫の息でした。
猫、よくやった! 君のおかげで我が家の平和は守られた! ありがとう猫!!

でも、ゴキブリを叩いた足で俺までバシバシするのはやめてくれ…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO