日記のようなもの

2007年7月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



ご契約内容はしっかり確認!  2007/07/01  87.2kg

あちゃー、やってしまった…

この前、自転車のタイヤに穴を空けてしまったので新しいタイヤを注文していたんですが、家に届いたダンボールを開けてみたら頼んだ物と違ってました。
タイヤ自体は間違ってないんだけど、色が違うんです。
自分は普通の黒いタイヤを頼んだはずなのに、箱から出てきたのは青いラインの入ったタイヤ。

最初は店の方で間違えたのかと思ってムカっときたのですが、注文メールなどを再確認してみると、どうやら自分の注文ミスらしい。
ああ、なんたること…こんなうっかりミスをするなんて…

しかも困ったことに今回頼んだのはタイヤ一本だけなんですよね。
つまりタイヤを替えると前後でタイヤの模様が違ってきちゃうという…
自転車なんて走ればそれでいいとはいえ、前後でタイヤが違うとなんか気持ち悪いです。
はー、しっかり確認せずに買うなんて俺はなんとバカなんだ。

で、バカはバカらしく、今日は届いたタイヤでフラフープごっこをして過ごしました。
自転車に取り付けるのは明日にしよう。


吸っても舐めても美味しい  2007/07/02  88.0kg

お菓子なんか食べてる場合じゃないのに、コロンを買ってしまいました。
(ホントはコロンの類似品だけど…)



いやー、懐かしいですわ。
昔はよく食べたんですけど、なんだか久しぶりに食べた気がします。

で、コロンと言えば避けて通れないのがその「食べ方」。
コロンっていうのはやっぱり、中身を「吸う」のが正しい食べ方ですよね。
まず中のクリームをスポッと吸って先に食べてしまいます。
そして外側の生地を歯で剥がすようにポリポリ。
これこそがコロンを食べる時の作法であると、そこまで言っちゃいましょう。

しかし、半分ほど食べた時にふと思いました。
「これ、クリームを吸うんじゃなく、逆に吹いてみたらどうなるだろ…」
なんともバカな思い付きですけど、どうしても試してみたくなっちゃいました。

クリームが飛び散らないよう手のひらで壁を作り、そこに向かって「フッ!」
すると「ブバッ!」という大きな音と共に白いクリームが手のひらにベットリ。

自分の行為のあまりのバカらしさに、しばらく笑いが止まらなくなりました。


地獄の予感…  2007/07/03  87.2kg

今年は当たり年かもしれない…

何がって? ゴキブリですよ、ゴキブリ…
何日か前に遭遇したばかりだと言うのに、今日も出会っちゃいました。
しかも今度は自分の部屋の中でですよ…

朝、目が覚めてトイレに行こうと扉の前まで行くと、ドアのすぐ脇の壁にカサカサ動く物体が…
ノオオオオオ!! これはどっからどう見てもあきらかにゴキブリ!!
突然現われた黒い物体のせいで寝ぼけた頭が一気に目覚めましたよ。
なんという最悪な目覚め…

しかし不幸中の幸いとでもいいましょうか、コックローチSがすぐそばに置いてあったので、逃げられる前にシュー。
逃げられると厄介なので、確実に仕留められるくらいたっぷり吹きつけてやりました。

おかげで物陰に逃げ込まれる前に倒せましたが、噴霧しすぎて部屋の中が殺虫剤臭くなってしまいました。
なんか自分まで具合悪くなりそう…


これまた地獄  2007/07/04  86.6kg

秋葉原に行った時、こんな自販機を見つけました…



ドクターペッパーとMAXコーヒーがずらり!
一列全てを同じ商品で埋めてしまう自販機はわりと見かけるけど、よりにもよってそこに並ぶのがドクペとMAXコーヒーとは…
いやはや、なんて無茶をする自販機だ。

そいでもって、近付いてみたらさらにビックリ。



本来、「つめた〜い」だの「あったか〜い」だの書いてある部分が、MAXコーヒーだけ「あま〜い」に修正されてます。
温かいとか冷たいとか、もはやMAXコーヒーには関係ないみたいです。
とにかく「あま〜い」のだと、ものすごい勢いで主張されてます。
コーヒーの温度すら超越する甘さ、恐るべしMAXコーヒー。


しかしなんですね、こういうバカらしいことをサラッとやってしまう秋葉原って街はやっぱり面白いですね。


地獄は続く  2007/07/05  86.4kg

何日か前のことなんですが、朝起きたら猛烈な頭痛に襲われました。
後頭部の辺りがズキズキと痛んで、寝ても起きてもとにかく痛い。
久しぶりの頭痛だったんで泣きそうな勢いで辛かったです。
しかもこういう日に限って出かける予定があったりするんですよね…

ま、別に無理して出かける必要もないんだけど、どうせ家にいても頭は痛いんだからと外へ出てみました。
しかしサイクリングロードを走ったのはマズかった…

川沿いのサイクリングロードって、今の時期は虫がいっぱいなんですよ。
だからその虫たちがですね、髪の毛に突っ込んでくるんです。
で、頭に虫がくっ付けば、反射的に頭を振ってしまうわけで…

イタタ、イタタタタ!!

頭を振る度にこの世のモノとは思えない猛烈な痛みが襲ってきます。
でも虫が突っ込んでくると、どうしたってやってしまうのです…

痛い…痛い痛いイタイ、痛すぎる…

おかげで出かけるのは中止、泣きながら帰ってきました。
…何がしたかったんだよ、俺は。


もっと近くで…いや、近すぎても困る  2007/07/06  85.8kg

まずい! スッカリ忘れてた!!

実は6月30日、東浦和駅の近くでホタルの鑑賞会があったんです。
去年初めてホタルを見に行ったので今年もと思っていたのですが、気がつけば7月になってました。

あー、まだ見られるかなぁ、ホタル…

ホタルが見られる時期は短いらしいんだけど、家からそう遠くもないんで確認がてら見に行ってみました。
場所は見沼の通船堀、竹林の脇を流れる小さな水路です。
薄暗くて普段なら人のいないような小道なんですが、昨晩は小人数のグループをちらほら見かけました。
どうやらまだホタルは見られるみたい。

しかし…

「あ、あそこにいる!」
「ほら、光ってる!」

と、近くの人たちが声をあげるんですが、そこをジッと見ても自分にはどこが光ってるのかわかりません。
視力が落ちたのか、それとも寝てる時まで明かりを点けっぱなしなのが悪いのか、ホタルのような柔らかな光に気付くのが難しいです。
たまにホタルらしき光の点滅が見えるものの、気のせい?くらいの勢いで感動に結びつきません。
結局のところ、常に眉間にシワを寄せた状況で、微妙な気持ちのまま帰ってきちゃいました…

でもまあ、帰りに猫3匹がぞろぞろと行進してるのを見たからいいか。


右手の中指が最も触れているモノ  2007/07/07  87.2kg

ヌガー! またマウスのホイールが反応しなくなった!
いくらホイールを回してもケロケロとカエルみたいな音が出るだけでモニター上は無反応。
ああもうっ! この前分解して埃を取ったばかりだというのに!

とにかくホイールが使えないと不便すぎるので分解してみることにしました。
すると埃は無いものの、グリスがホイールのパーツにあちこち付着しててなんだかベトベト。
もしかしてコレが原因か?

しかしこのグリス、元々どこに塗られてた物なのかわかりません。
始まりがわからないほどパーツ全体がグリスまみれなんで困りました…

まあとにかく、このベトベトがトラブルの原因なのは確実なので、ひとまずホイールの内側に入ってる針金みたいなパーツをキレイに拭いてみたところ、いくら回しても無反応だったホイールがグリグリ動くようになったではないですか!
やった! まだいける! このマウスはまだいけるぞ!!

というわけで、このマウスはまだまだ使います。
タマの入ったマウスを使ってこそ男じゃい!


同居人  2007/07/08  86.6kg

このところパソコンの周辺でハエトリグモをよく見かけます。
どうやらテーブルの上がお気に入りのようで、キーボードやモニターの上をちょこちょこ。
虫はあまり得意じゃないけどハエトリグモだけは大好きなので、存分にパトロールしてもらおうと放っておいてます。

ハエトリ君に顔を近づけると、「ん?」みたいな感じでこっちをジッと見つめてくるのがカワイイです。
ピョンピョンと縦横無尽に跳ね回るんで、いくら眺めてても飽きないんですよね…
しかしジックリ眺めていたところ、ハエトリ君がスピーカーとスピーカーカバーの間に入ってしまい見えなくなっちゃいました。
んー、もしかしたらここが彼の秘密基地なのかもしれない。

で、今日の午後。

午前中の出来事なんてスッカリ忘れてた自分は音楽でも聴こうかとPCで曲を再生したんです。
すると騒々しい音が流れ始めた途端、スピーカーとカバーの隙間からハエトリグモがピョーンと飛び出してきました。

まだ中に入ってたのね…
驚かしてごめん、ハエトリ君…


ガリ君  2007/07/09  87.0kg

間食を控えようと頑張っている今日この頃ですが、どうしても我慢できない物がひとつあります。
それはガリガリ君。
いやー、風呂上がりに食べるアイスはなんであんなに美味しいんですかね。
熱くなった体をシャキッとさせるあの冷たい感覚はたまらんものがあります。

お菓子は我慢するから、どうかガリガリ君だけは許して!
つーことで最近の楽しみは風呂上がりのガリガリ君だけになってます。

で、今朝も風呂上がりにガリガリ君を食べようと冷凍庫を開けたわけですが、ここで信じられないことが発生。
袋からガリガリ君を出した瞬間、ガリガリ君が半分もげたんです。
先っちょの方、中に棒が入ってない部分がポトリと床に。

えええっ! なんで、なんでよっ!?

ビックリして手に残った方のガリガリ君を見るとどうやらキチンと凍ってなかったらしく、アイス自身がすごく柔らかな感じになってました。
たぶんこれね、冷凍庫そのものの問題ではなく、詰め込みすぎとかが原因だったりするんだと思います。
でもね、今はそういうのを全部抜きにして、とにかく悟空のように叫ばせてください…

フリーーーーザァァァァァ!!


もぎたて  2007/07/10  86.8kg

今日は雨だったので車でスーパーまで行ってきました。

で、買うものを買って、さあ帰ろうという時のこと。
シートの位置が気になったんで背もたれを調節しようとレバーを引っ張ったところ、レバーを引いた瞬間、何故か「バキッ!」という音が…

え、なに今の音!?
なんだかイヤーな予感がするんだけど…

いや、予感どころの騒ぎじゃないです。
レバーから手を離したはずなのに、どういうわけか手のひらにプラスチックの塊が握られています。

……………

ええええっ!
ちょ、これ、レバーもげてるじゃん!!
やべえ、どうしよう、車壊しちゃったよ!!

予想だにしない出来事にスーパーの駐車場で大パニック。
取れたパーツを手に目を白黒させて、ホント慌てました。

しかし幸いなことにパーツが破損したわけではなく、取っ手を固定するネジが外れただけでした。
ネジさえ見つかれば元に戻せそうでひと安心。

ところが、
ネジを探しても全然見つかりません。
当然車内にあるはずなのに、どこを調べてもネジらしき物がないんです…

シートの下に手を突っ込んでまで探したのに、出てきたのはカビが生えて変な色になったポテコだけ。
どこに行ったんだよ! ネジィィィィ!!


黒いあいつ  2007/07/11  86.6kg

真夜中、恐い夢で目が覚めてしまいました…

こういうことって年に何度かあるんですが、恐い夢っつーと大抵はゴキブリの夢だったりします。
さっき見た夢もやっぱりゴキブリが出てくる夢でして、部屋の中がゴキブリだらけになるという内容でした。
天井を無数のゴキブリが這い回ってて、ちょっとでも物音を立てるとそれが降ってくるんです。
…そりゃ飛び起きもするわ。

この前、中国でゴキブリが大量発生っていうニュースを見たんで、もしかしたらそれが原因でこんな夢を見たんですかね。
夢だろうが現実だろうが、やっぱりゴキブリだけは好きになれません…

しかし人類がこれだけ進歩したのにゴキブリを絶滅させられないってことは、きっと100年後の世界でもゴキブリは存在してるんでしょうね。
もし人類が宇宙に進出しても、あいつらは絶対ついてきますよ…

地上でさえ壁だの天井だの縦横無尽なのに、無重力になったらそりゃもう、どう考えても飛びますよね。
しかも宇宙服にゴキブリが入ったりしたら、すぐに脱げないからえらい事になります。
たぶん無重力用の球体型ゴキブリホイホイとかも開発されるだろうけど、地上同様、それでもゴキブリの全滅は難しいはず。
いつ現われるかわからないゴキブリに脅えながら、逃げ場の無い密閉空間で生きなければならないのです。
ああ、想像しただけで恐ろしい…

と、そんなことを考えていたらますます眠れなくなった。


思考までジメッとしてくる  2007/07/12  85.8kg

今日も雨。 雨…雨、雨…
雨はそんなに嫌いじゃないんだけど、こう雨が続くとさすがに気が滅入ってきます。
憂鬱…陰鬱…薔薇…麒麟…慶應…
なんつーか、画数の多い漢字ばかりを目にした時のような鬱陶しい気分です。
あー、不快で不愉快。

で、こんな雨降りの日に思い出したのがこの前行った上野動物園。

その日は雨が降ったり止んだりの微妙な天気の日だったんだけど、傘を持ってなかったんで屋根付きのベンチで雨宿りをしてたんです。
天気が悪いしお客さんも少ないし、まあベンチでぼんやりと時間を潰すのも悪くないかなぁ、なんて。

ところが、しばらく雨宿りをしてたらね、カップルが来たんですよ。
そいつらは傘を持ってるのに、足が疲れたとかなんとか言って俺のすぐ隣のベンチにペタリ。
屋根付きのベンチって言っても四畳半くらいのちっちゃい場所ですから、お互いの距離がすんごい近いんです。

うー、なんでわざわざ俺がいる場所を選ぶかなぁ…

ほんとは今すぐにでもこの場から離れたいんだけど、カップルが来たからっていきなり移動すると露骨な感じだし、動くに動けません。
仕方がないので携帯をいじるフリをして、ベンチから離れるタイミングを計る俺…

あー、憂鬱…陰鬱…鬱…鬱…鬱…


ある意味涼しい  2007/07/13  86.4kg

今日も相変わらずの空模様。
肌にまとわり付くジメジメした感覚が不愉快でたまりません。

しかしいくら文句を言ったところで梅雨は続くわけですから、日々の生活の中に自分なりの「涼」を見つけないといけないのではないだろうか?
というわけで、ちょっとした涼しさを演出してみることにしました。

で、今回使うのは扇風機。
ほら、電器屋で見かけません? 扇風機やクーラーの風が出るとこにヒラヒラしたのが付いてるの。
あれってちょっと涼しげじゃありません?
今回アレをですね、自分の扇風機にも付けてみようじゃないかと思ったわけなのです。

とりあえず手近にあったのがティッシュだったので、ティッシュを細長く裂いてヒラヒラするよう扇風機の網に巻き付けてみました。
そしてそれを黙々と続けること十数分…

ついにヒラヒラ扇風機が完成!!



……………

って、なんだかものすごく病的なモノを感じるんですが…

ティッシュなのが悪いのか、それとも付け過ぎたのが悪いのか…
気がつけば呪術的な儀式でもしたかのような奇妙な扇風機になっていました…


梅雨め!!  2007/07/14  86.8kg

私の部屋にはゴミ箱がありません。
怠け者の定番とでも言いましょうか、コンビニの袋がゴミ箱代わりです。
PCの脇にコンビニ袋の置き場がありまして、そこへゴミをポイポイ放り込んでます。

まあこれが日常の風景なのですが、実は今日、そのゴミ袋の異変に気付いてしまいました…

さきほど、袋にずいぶんとゴミが溜まってきたのでちょいと圧縮しようかと思い、上からゴミをギューッとしてみたんです。
すると、「モフッ」という音と共に白い煙みたいのが上がったんです。
ん?なんだコレ!?
タバコを吸ってた頃はゴミ袋の中の灰が舞い上がることもあったけど、タバコを吸わなくなった今はそんな煙が立つわけがありません。
じゃあ何が舞い上がったというのだろう…

そこでもう一度コンビニの袋を見ると、何かが変。

普通コンビニの袋って白とか半透明じゃないですか。
なのに目の前のコンビニの袋は所々黒くなっていて、なんつーか牛のような模様になってるんです。
袋の中で黒っぽい「何か」が染みのように広がっています。

これってもしかして…カビ!?

間違いない!カビですカビ!
ゴミ袋の中でカビが物凄い勢いで繁殖しているではないですか!
てことは、さっきの煙は胞子やカビってこと!?
うう、なんと恐ろしい…

ちなみに、これほどカビが増えてしまった原因は麦茶パック。
たっぷりと水分を含んだ麦茶パックをそのまま捨てていたせいでカビが大繁殖。
迂闊だった…まさかここまでカビが増えるとは…

麦茶パック自体はかなり前から捨ててたので、たぶん気付かぬうちにあのカビの粉を吸いまくってたんでしょうね。
そう思ったら急に気分が悪くなってきた…


静かな午後  2007/07/15  86.6kg

「今週末は台風に注意」

ここ何日か台風に関するニュースをあちこちで見かけてますが、聞いた話によるとずいぶん大きな台風らしい。
進路予想を見るかぎり、関東を通るコースのようだし、ちょっと心配です。

朝起きると昨晩からの雨が相変わらず降り続いてるし、もしこのまま台風が接近したらえらい事になるんじゃなかろうか…
というわけで、今日は朝のうちにスーパーへ行って食料品を買いだめしておきました。
台風が近付いてからじゃ外に出られないかもしれないですからね。

ところが…

台風が関東に最も近付くのは今日の午後って話だったのに、11時すぎには雨が止んでしまいました。
おまけに台風につきものの強風も無し。
なんだこりゃ!?
いや、もちろん台風なんて来ない方が良いに決まってるけど、強い強いと聞いていただけになんだか拍子抜けしてしまいました。

結局、台風が残していったものといえば、猛烈な湿気と買いだめした食料だけ。

……………

うう、食べ物がいっぱいあると食べたくなる…
つか、なんでコアラのマーチとか、お菓子をいっぱい買ってるんだよ、俺!
こんなんだから俺はいつまで経ってもおおおおお!!!


ほどほどが一番  2007/07/16  87.4kg

前にチラッとオナ禁について書きましたが、報告も無しで放ったらかしってのも気持ち悪いので今日はそれ。

もう何日前のことかも忘れちゃいましたが、とりあえずオナ禁は終了しました。
といっても、別に我慢ができなかったわけじゃないんです。
なんかね、恐くなってきたんですよ…

オナ禁を始めて数日…
最初はそれこそソワソワと落ち付かない感じだったんですけど、ある日を境にそれが一変しました。
突然、ほんと突然に、性欲がパタリと無くなってしまったんです。
エロサイトを覗いてみても「ふーん」てなもんで、まるでチンコが竹輪になってしまったような気分。
そんな自分に妙な不安感を覚えます。

そしてさらにオナ禁を続けること数日…

ネット上をフラフラしてる時のことなんですが、たまたま同性愛のビデオを販売してるサイトを開いちゃったんですよ。
そしたらね、自分でも全然わからないんですけど、男同士が絡んでる画像を食い入るように眺めてる自分に気付いたんです。
なんか息が止まるくらいの勢いで外人のチンコをジッと見てんの。
しかもあちこちクリックしまくって、そこにあったサンプル画像を全部見ちゃうほどの勢い。

まずい、どういう理屈かはわからんけど、こんな状況はありえない。
なんだかすごく危険なゾーンに飛び込んでしまった気がする…

というわけで、なんとも言えぬ身の危険を感じ、オナ禁は急遽中止。
自分が持ってるありとあらゆるエロ動画、画像を引っ張り出してオナニーし倒してやりました。


GTAならぶつけてる  2007/07/17  87.8kg

うちの前の道は車一台分の幅しかないわりに交通量が多いです。
というのも、家の両脇に大きな通りがありまして、その道同士を繋ぐ抜け道になっているんです。
なので朝や夕方になると通り抜け目的の車がバンバン入ってきて、とにかくもう不愉快だったらありゃしません。

でもまあ昔からのことですし、いいかげん諦めてます。
ただ諦めてるとはいえ、やっぱりカチンとくる瞬間ってあるんですよね…

たとえばこんな時。



車一台分の幅しかありませんから、上の画像みたく車同士が鉢合わせすることがよくあります。
でね、こういう状況になると必ずこうされるんです。



……………

俺はそこに車を停めたいんだっつーの!!


三十三年目の真実  2007/07/18  87.6kg

昔からバカだバカだと思ってましたが、今日、自分が単なるバカどころか猛烈なバカであったと知ってしまいました…

朝、コンビニにでも行こうかと外を歩いている時なんかにですね、道端の地面に濡れた跡があったりすることありません?
雨が降ったわけでもないのに、唐突にポツンと濡れた跡。
それを見る度にですね、「これは一体何なんだろう…」と不思議に思ってました。

たぶん、ここまで読んだ時点で皆さんには答えがわかっているのでしょう…
でも自分にはちっともわからなかったんです。

あの濡れた跡は何だ!?
考えに考え抜いた結論は「自然現象」。
たぶん朝の湿度かなんかが関係してて、それこそ葉っぱに露がつくように、地面にも何らかの水分が溜まるのだろう。
そんな風に考えていました。

確かそんな結論に達したのは十代の頃だったと思うんですけど、一度「自然現象」と結論づけてからは、それを疑うことなく今まで暮らしてきました。
ところが最近、ふと突然、気付いてしまったんです。
道端の濡れた跡、あれって…

犬のオシッコじゃん!!

こんな簡単なことに今の今まで気付かなかった俺って一体…


雨より夕焼けが似合いそう  2007/07/19  86.6kg

今日は国立科学博物館で開催中のインカ・マヤ・アステカ展に行ってきました。
平日だからのんびり見られるかなぁなんて今日を選んだんですけど、さすが特別展、平日でも結構混んでますね。
朝イチで入った時はそうでもなかったのに、30分、1時間と経つうち、いつの間にか人だらけ。
まあ土日に比べりゃ全然空いてるんだろうけど、休憩用のベンチが常に一杯なんで、見学し終わるまでの5時間、ずっと立ちっぱなしでさすがに疲れました…
でも面白い物も見られたし、満足満足。

特別展は写真撮影不可なんで画像は無いですが、変形した頭蓋骨とか犬のミイラなんかが興味深かったです。
変形した頭蓋骨ってのはラグビーボールみたいに細長い形の頭蓋骨なんですけど、なんでも子供の頃から頭をヒモや板で圧迫して骨の形を変えてしまうらしいんです。
エイリアンみたいな奇妙な形の頭蓋骨が並んでるのを見て、てっきり作り物だと思ったんで驚きました。

…てなことを書いても画像が無いとピンとこないので、画像のある話。

特別展にはお土産屋さんもあるので、せっかくだからお土産を買ってみました。
買ったのは雨の神のペーパーウェイト。



ちっちゃいけど、あの時代独特の奇妙な雰囲気があってお気に入りです。

でも…



後ろから見るとどことなく切ない。


こんなに美味くてインカ帝国  2007/07/20  86.8kg

昨日、科博の特別展に行ったのは書きましたが、そこでこんなお土産も買ってきました。



インカコーラ!!
名前は聞いたことがあったし日本でもそれなりに売ってるみたいですが、実際に見るのは初めて。
ほー、インカコーラってこんな缶で売ってるんですね。

しかしインカコーラって言われても、何がどうインカなのかサッパリわかりません。
コーラとインカにどんな関係が…

なんて思いながら缶を開けてみると、その中身にビックリ。



黄色っ!!

ガラスのコップが無くてプリンの容器という情けない状況ですが、それはともかくインカコーラって黄色い飲み物だったんですね。
インカといえば黄金、つまりこの黄色こそがインカコーラのインカコーラたる所以というわけですか。
よく見れば缶にも「Golden Kola」と書いてありました。

しかし色なんかよりも気になるのは味。
黄色いコーラってどんな味なのよ!?
というわけで早速ひと口飲んでみると…

「うまいがな!!」

あのね、コーラかと言われればコーラじゃないんです、でも美味しい。
色からも想像できそうですけど、リアルゴールドとかライフガードとか、あんな感じでした。
ちょっと甘めだけど決してキワモノじゃなく、普通に美味しく飲めるジュースですね。

あー、これ近所の自販機に置いてくれないかなぁ。
そしたらファンタオレンジから乗り換えるのに…


こんなに甘くてインカ帝国  2007/07/21  86.4kg

小出し小出しで申し訳ないんですが、この前の特別展で買ってきたお土産がもうひとつ。
また飲み物なんですが、こちら



チチャモラーダ。
アンデスの紫トウモロコシを使ったジュースです。
画像だと黒にしか見えないかもしれませんが、紫トウモロコシを使ってるだけに紫のすごい色をしています。
この色でしかもトウモロコシが材料と言われると、どんな味か想像もつきません…
とりあえず、恐る恐る飲んでみましたが…

「うっ、甘い…」

なんか猛烈に甘ったるいです。
グレープジュースとか、そんな感じですかね…
甘い果物の汁って感じでトウモロコシっぽさは全くありません。
炭酸とかは入ってないんで、とにかく甘い印象だけが残ります。

ちなみに材料を見ると…
砂糖、紫トウモロコシ、マルメロの実、りんご、パイナップル、シナモン、クローブ、酸味料となってます。
あー、言われてみればパイナップルっぽい味かも。

昨日飲んだインカコーラは美味しかったけど、こっちはなんというか、自分には向いてなかったみたいです…
せめてアンデス気分だけでもと目を閉じて飲んでみましたが、すぐそばカラスがガーガー鳴くもんだから、まるっきり日本丸出し…


ミートボールも好き  2007/07/22  86.2kg

子供の頃に食べた味の記憶ってのは一生忘れないものなんですかね…

いやね、スーパーで買い物をしてると、時々、どうしても食べたくなる食品があるんです。
それはイシイのハンバーグとマルシンハンバーグ。
これ、子供の頃によく食べたんですよね…
ハンバーグの二大巨頭とでも言ったらいいんでしょうか、とにかくハンバーグと言ったらこのふたつ。
温めるだけだったり、油をひかなくてもよかったり、子供でも簡単に作れたんでしょっちゅう食べてました。

大人になった今では食べる機会も無くなってしまったんですが、それでもスーパーで見かけると子供の頃の懐かしい記憶が蘇ってきて、時々無性に食べたくなってしまいます。

なので久しぶりに買ってしまいました、イシイのハンバーグを。
でも近頃のイシイのハンバーグって3つ束にして売ってるんですね。
1つでいいのに3つもあるとちょっとマズイ…

なんてことを書くと「冷蔵庫に入れとけばいいじゃん」と言われそうですが、実は冷蔵庫に自分の物を置くスペースがないんですよね。
自分の立場が立場なんで家ではコソコソしてないとマズイわけで、たとえハンバーグの1つや2つでも家族の物を押しのけて冷蔵庫に押し込んでおくのは気がひけます。
ならばどうするかと言うと…

3つまとめて食う!!

久しぶりに食べたイシイのハンバーグは美味しかったけど、次に食べるのは数年後でいいな…
さすがに3つは多かった…


ちっちゃいおっさん  2007/07/23  87.2kg

はー、俺ってつくづく小物だなぁ…

なんて思う事がちょいちょいあります。
ちなみに今気にしているのは「紅ショウガを食べるタイミング」。
紅ショウガって色んな食べ物にちょこんと付いてきますけど、自分の場合、アレを絶対最初に食べちゃうんですよ。

焼きそばに紅ショウガが乗ってるのを見つければ真っ先にそれを食べるし、もしそれが焼きそばパンに変わっても同じ。
焼きそばパンの紅ショウガって真ん中に乗ってることが多いけど、袋から引っ張り出してでも最初に食べちゃいます。
チャーハンに乗ってても最初に食べるし、紅ショウガじゃないけどカレーの福神漬けなんかもそう。
付け合わせ的な物はとにかく最初に食べてしまわないと気持ち悪いんです。

こういうのって、なんか器がちっちゃい感じがして悔しいです。
メインの料理を半分食べた辺りで紅ショウガに手をつけるとか、そういう余裕はないのかと。

あと小皿がいっぱいの料理なんかも、一品一品片付けていくのが癖になっちゃってます。
1つを食べ切るまで他には手をつけません。
あー、こういう食べ方、なんとかして直したい…

なんてことを思いつつ、やっぱり今日も焼きそばパンの紅ショウガを真っ先に食べてしまうのでした。


なんにもない  2007/07/24  87.0kg

マズイ! 今日は書くことが何にも無いっ!

外に出れば何かしらイベントが起こるだろうと上野まで行ってみたけど、どれだけウロウロしても何も起こりません。
いやね、何か起こりそうな気配はあったんですよ。
ただ、気配だけなんですよね…

気配その1。
ベンチで休んでいたら隣に爺さん。
その爺さん、ずいぶんと疲れていたのかベンチに座るとすぐにウトウトし始めたんですけど、なんかモゴモゴ喋ってるんです。
寝言なのか独り言なのかわからんけど、とにかくウトウトしながらモゴモゴと口を動かすんです。
「いいぞ爺さん、なんか面白いこと言ってくれ、そしたら今日の日記はそれに決定だ」
しかしモゴモゴとするだけで何を言っているか判別できず終了…

気配その2。
外を歩いていると、なんだか鼻の中に妙な気配。
やけに温かい感触の液体が鼻の奥から流れてきます。
「あれ?すすってもすすっても止まらないこの気配…もしかして鼻血!?」
鼻血なんてすごく久しぶり、しかも外で鼻血だなんて、イイ感じで日記向きだぞ。
しかし、たれてきた液体を指で触って確認すると、鼻血どころか単なる鼻水。
なんだって真夏に鼻水…

というわけで、書くことないのでどうでもいい話。

国立科学博物館の日本館3階にはミズダコの標本があります。



これ、棚の上に無造作に乗っけられてますが、模型ではなく本物のタコ。
プラスティネーションという、生物の水分を樹脂に置き換えて標本にしてしまう技術を使って作ったそうです。
本物だけど樹脂なので、腐らず半永久的にこのまま。
タコみたいなクニャクニャした生き物の標本っつーとホルマリンとかの薬液に浸した物をイメージしてしまうんですが、こんな置物みたいな標本も作れちゃうんですね。
いやー、すごい。

……………

うん、あの…まあそれだけす。


48番!  2007/07/25  86.6kg

最近、ささやかなスリルを楽しんでいます。

駅前の駐輪場を利用されてる方ならご存知かと思いますが、無人の駐輪場って鍵を開けるのにボタン操作が必要なんですよね。
自転車を固定する台座に自転車をカチャッとはめた後、帰る時には自販機みたいな機械でお金を払って鍵を解除します。
で、この解除の時に必要なのが台座の番号。
台座それぞれに番号がついているので、解除の前に自転車の所まで行って番号を確認しなければなりません。

でも最近はちょっとしたスリルを楽しむためにあえて番号は確認しないことにしています。
朝、自転車をとめる時に番号を確認しておいて、夕方帰る時は朝の記憶だけを頼りに鍵を解除。
まあ、所詮2桁の番号だから間違えることはないんだけど、それでも結構ドキドキします。
外出する時、タバコの不始末や照明の切り忘れなんかがやたらと気になるタイプなんで、「確認」っていう作業を挟まないと不安でたまらないんですよね。
買い物をする時も、財布の中身を2度3度と確認するような人間だし。
そんな性格の自分だから、この程度のチャレンジでも十分すぎるほど緊張できるという…

ああ、なんと安い人間なんだ…


今年は当たり年…  2007/07/26  85.4kg

真夜中、午前2時半。
最近は3時頃に目が覚めるので2時半くらいになるとボンヤリ目が覚めてたりするんですが、寝ぼけた頭の中にカサッ、カチャッと言う変な音が聞こえてきました。
枕が布団からはみ出していたので、枕のファスナーが床にカチャカチャ当たってるのかなぁと思い気にもしなかったのですが、3時すぎに布団から起きた時、その音の真実を知りました…
PCの電源を入れようと立ち上がると、黒い塊が猛烈なスピードで目の前を横切ったんです。

…Gだ!

どういうことだ、もう3匹目じゃないか!
部屋でゴキブリに出会うのなんて年に一回程度のはずなのに、今年は早くも2回目。
廊下でも1回遭遇してるし、今年のペースは早すぎる。
というかそれより、ゴキブリの動きが速すぎる!

「夏は俺たちの季節!」みたいな気分なのか、部屋の端から端まで猛烈なダッシュ。
殺虫剤を吹きつけるとさらに加速しやがります。
毎度のことですが、退治するまでに相当な量の殺虫剤を使ってしまいました…

しかし最近、部屋にゴキブリが現われてもあまり動揺しなくなった気がします。
以前なら固まって身動きひとつ取れなくなったのに、今はすぐに殺虫剤を手に攻撃体制に入れます。
視力が落ちてゴキブリの細部がよく見えなくなったし、何度もゴキブリの襲撃を受けていいかげん慣れてきたんでしょうか。

でも…
ゴキブリに慣れるのなんてちっとも嬉しくねえ!


夏はやっぱり…  2007/07/27  86.0kg

昨日は足立区の荒川河川敷で花火大会がありました。

なんて書き出しをすると花火を見に行ったように思えますが、実は行ってません。
最初は行くつもりだったんだけど、天気はどうかと雨雲レーダーを見るとあちこちに雨のマークがあったもんで行くのをやめちゃいました。
家からそれなりの距離があるし、帰りに雨でも降られたらたまりませんので…

午前中は行く気マンマンだったのでガックリきましたが、部屋でうどんをすすっている時にふと思い出しました。
「そういや荒川にはライブカメラがあったじゃないか!」
荒川には水位観測用のライブカメラがあちこちに設置されているので、もしかしたら花火大会が映るカメラがあるかもしれない!
そう思い、荒川のライブカメラをアチコチ開いてみたところ、見事にビンゴ!!
西新井のライブカメラにはポンポンと打ち上がる花火の映像が!

よっしゃ!これで花火気分を味わえるぜ!!

というわけで、うどんをすすりながら花火の映像を眺めて夏の夜を楽しんだわけですが、残念なことにこのライブカメラは音がありません。
無音の花火ほど寂しい物は無いと知った夜でもありました…


書店に行く機会もずいぶん減ってきた  2007/07/28  86.0kg

この前見かけたちょっと面白い出来事…

近所の書店に行った時のことなんですが、そこの書店はいつも客の自転車がメチャクチャに停めてあるんです。
店の入口辺りは乱雑に停められた自転車がいっぱいで、店に入るのにもひと苦労。
今は夏休みなせいか、この自転車が自動車の駐車スペースにまで広がっていてますます酷いことになってます。

で、駐車スペースにまで自転車がはみ出していると困るのが自動車。
自分が店に着いたちょうどその時、自動車で店に来たおじさんは停める場所がなくて困ってました。
するとそのおじさん、いったん車から降りて自転車を片付け始めたんです。
「まったくもう…」みたいなムッとした表情で駐車スペースにはみ出した自転車をどかすおじさん。
まあムッとするのも当然ですよね…

しかし、自転車をどかしておじさんが車を停めた場所、そこは障害者向けの駐車スペース。
自転車を動かして回れるくらいだから、当然このおじさんはピンピンしてます。

んー、こういうのをどっちもどっちと言うんだろうか…


スポンジデブ  2007/07/29  86.2kg

梅雨明けの発表があったかどうかしりませんが、ここ数日ですっかり夏らしい陽気になってきました。
今日も午前中からミンミンゼミが鳴きまくり、相当やかましいことになってます。

まあ昼間が暑いのは仕方ないにしても、夜まで寝苦しくなってくるのが辛いところです。
昨夜もあまりの寝苦しさに飛び起きてしまいました。
たしか2時すぎの事だったと思うんですけど、ジトーッという嫌な感触がするんですよ。

「あー、なんだか気持ち悪いなぁ…」
なんて思いながら何気なくお尻の辺りに手を当てたんです、そしたらなんとパンツがビッショリ。
「え、もしかして俺、漏らした!?」
慌てて飛び起きると、パンツが前も後ろも面白いくらい濡れてます。
「うわ、なんてこった…」
幸い単なる汗でおねしょではなかったんだけど、あまりの濡れっぷりに恐怖を覚えました。
布団の方もね、自分が寝てた部分に細長く濡れた跡が残ってて、どうやら相当な量の汗をかいた様子。
人間は睡眠中にコップ一杯の汗をかくとかいうけど、コップ一杯どころじゃない量なんで、これはさすがに体に悪そう…

しかしこれだけ汗をかくと、その分だけ体重も減ってるはずだよな?
この汗が一体どれくらい体重に影響するんだろうか。
そう思い、体重計に乗ってみたところ…

86.2kg

た、大して変わってねえ…


じっと手をみる  2007/07/30  87.2kg

私の手のひらには黒い点があります。
おそらくこの点はシャーペンか鉛筆の芯でしょう。
子供の頃に芯が手のひらに刺さってそのままになってしまったものです。

この黒い点、手のひらを見る度に気になっていて、子供の頃はいつかこの芯が血管に入って、芯が心臓に達した時に死ぬんだと思ってました。
なので手のひらのこの黒い点が視界に入る度に恐くてたまりませんでした。
「あー、俺はそう遠くない将来、死んでしまうんだ…」
すぐに悪い方へ考えるこの自分の性格はホントどうしようもないっすわ。

で、そんなしょーもない事を信じて暮らしてきたわけなのですが、ふと手のひらを見てみたらですね、いつの間にかその黒い点が無くなってたんですよ。
何年か前にはあったと思うんだけど、一体どこに消えてしまったんだ!?
まさか、ついに血管に進入して心臓への旅を開始したんじゃ…

いやいや、さすがにそれはないだろう。
と、頭の中で否定してみるものの、心のどこかではまだほんの少しだけ恐かったりして…


キレた  2007/07/31  86.6kg

水筒や自転車のボトルみたいな筒状の容器って洗うのが面倒臭いですよね。
いつも水筒専用の細長いブラシを使って洗うんですが、底の方とかをキチンと洗えているのか心配になっちゃいます。
でも実は水筒よりも、この細長いブラシの方が面倒な代物だったり…

ほら、ああいうブラシ類って水を切るのが大変じゃないですか?
水を切ろうとブラシをブンブン振ると細かい水滴があちこち飛び散って鬱陶しいのなんの。
台所みたいな狭い場所だとあんまり振り回すわけにもいかないし、結構大変なんです。

なので自分の場合、ブラシの水を切る時は玄関の外に出て思いっきり振ることにしています。
水しぶきを気にすることなく全力でブン回せるのはかなりイイ気持ち。
バカでアホでドジな俺のことだから、振り回しすぎてすっぽ抜けたブラシが地面に、みたいなオチが待ってそうですけど、いくらアホな自分でもそんなミスはいたしません。
なんのドジも踏むことなく、すっかり水の切れたブラシを手に台所へ向かいます。

ところが…

台所に向かう途中、廊下を歩いていたらなんだか腕が重い。
なんだぁ? と思い下を見たら、猫がブラシにかぶりついてた…

洗い直しじゃねえかよっ!




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO