日記のようなもの

2007年8月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



花火を上手く撮れない…  2007/08/01  86.0kg

昨日はさいたま市花火大会に行ってきました。
この花火大会、去年までは荒川で開催されていたんですが、今年はさいたま市内の三ヶ所に花火会場を用意し、三回に分けての開催となります。
昨日はその第一回目の花火大会の日でして、大宮公園そばの会場で開催されました。

こういった花火大会と言えば人、人、人の人だらけで、会場付近は移動すらままならない状況ってのが当たり前ですが、今回のさいたま市花火大会は思ったよりも余裕がありました。
最前列って言ったらいいんでしょうか、「これより先は打ち上げ場所につき立ち入り禁止」みたいな、コレ以上近付けないって場所にまで普通に歩いて行けちゃうんですよ。
もちろん見物人は多いんですけど、「十メートル進むのに数分かかる」みたいな混雑ぶりではないので、花火の間近でも比較的のんびり見物できます。
初めての会場、雨での順延、会場の分散と色んな要素があるんでしょうが、ストレス無く楽しめました。



人ごみが嫌なので花火はいつも遠くから見てましたが、やっぱり近くで見ると迫力が違いますね。
とくに音。
ドン、パンと炸裂する花火の音は思わず身をすくめるほどの迫力でした。
視界いっぱいに広がる花火を眺めつつお好み焼きを食べたりして、なんとも気持ちの良い時間を過ごせました。

ただそこまでは良かったものの、帰りがマズかった…

大宮から家に帰る時、自分の場合は見沼田んぼっていう田んぼや畑しかない場所を抜けなきゃならないんです。
昼間ならのどかな景色の続く気持ちの良い道なんですが、夜は最悪。
街灯のひとつも無い真っ暗な道を走らなければならないので、これが恐いのなんの。

しかもただでさえ恐い場所なのに、この辺りでは最近事件が起こってまして、女子高生が車に乗った男に刃物で切りつけられるという事件が立て続けに発生しています…
女子高生ではないといえ、自転車に乗ってる身としてはやはり不安です。

前から車が走ってくる度にビクビクしてしまい、気がつけば花火の楽しさなんかスッカリ失せてしまってました…


午後は良い天気  2007/08/02  86.4kg

今日の予報は「曇りのち晴れ」のはずですが、今朝は猛烈な雨に遭遇してしまいました。

ちょいとスーパーまでと車を走らせていると、最初はポツリポツリ程度の弱い雨だったのに、唐突に滝のような雨がドシャー!
台風の時にも強い雨が降りますが、今朝のはそれ以上。
ワイパーを最高速で動かしても前がよく見えないほどでした。
街全体が水しぶきで白く煙って、ライトを点けないと恐いんですもん…
雨だからと車を出したのに車で走るのも恐い状況になってしまい、ちょっとビビってます。

で、猛烈な雨の中をトロトロ走りなんとかスーパーまでは着いたものの、着いたら着いたで困ったことが…

駐車場からスーパーの入口まで十数メートルあるんですが、これほどの土砂降りだとダッシュで駆け抜けてもビショ濡れ確実。
シャワーを頭から浴びるようなものなので走ったって無駄なんです。
んー、どうしよう…

実はね、一応傘は持ってるんです。
でも困ったことに傘はトランクの中…
トランクを開けて傘を取り出す、なんてことをしてたらそれだけでビショ濡れという…
ああ、なんたるマヌケぶり…

なので仕方なく、雨が弱まるまで車の中でボケーッとしてました。
…ま、土砂降りの雨をぼんやり眺めるのも悪くなかったです。


続きを描いてほしかった…  2007/08/03  85.6kg

唐突ですけど、度胸星ってマンガを知ってますか?
何年か前にヤングサンデーで連載してたマンガなんですけど、話が盛り上がってきた所で不可解に終了してしまった未完の作品です。
なんでも編集部の都合で打ち切りにされてしまったとかで、当時この連載を楽しみにしてた自分は突然の終了にガックリきたのを覚えています。
ホント、「なんでこれを打ち切りにするんじゃい!」と怒りたくなるほど面白かったですから。

この度胸星、宇宙飛行士たちの活躍が中心のお話なんですけど、火星の探査に向かった宇宙船が火星で謎の生命体テセラックに遭遇し、連絡が途絶えてしまうところから始まります。
その探査隊の救出のために世界中で宇宙飛行士の募集がかけられ、選抜を突破した主人公たちが火星に向かう、っていうのがおおまかなストーリー。

で、このマンガの中に出てくるテセラックって存在がすごいんですよ。
人間よりも高次元の存在(?)らしく、人間の想像を越えるちょっかいを出してきます。
なんかね、何でもかんでも裏返しちゃうんです。
文字で伝えるのは難しいんですけど、たとえば宇宙船を裏返して、本来「船内」であるべき部分を「船外」にしちゃったり、人間の内臓と皮膚を逆転させて体がめくれたような状態にしちゃったり、とにかくムチャクチャの連続。
人間を紙に描かれた絵だとすると、テセラックはその紙を丸めたり裏返したりできちゃう存在ってところですか。
とにかく次元が違うから人間はその行動原理を理解できなくて、ただ翻弄されるばかりなんです。
こんな奇妙な存在を相手に主人公たちはどうやって立ち向かっていくのだろうか?

なんて思っていたのに、連載は主人公がテセラックと対峙するよりも先に終了…
ヤングサンデーめ! なんで打ち切りにしやがった!!

……………

しかし、なんでいきなり度胸星の話なんだろう?
実は今朝のことなんですが、目が覚めたら着ている服が全部裏返ってたんですよ。
寝る前は普通に着ていたはずなのに、朝になるとパンツもTシャツも見事に裏返し。
パンツなんて裏返しどころか前後も逆になってて、ケツの方にチンコ穴がきてやがんの。

これは…テセラックの仕業に違いない…


ラジオ体操よりも早く!  2007/08/04  85.8kg

いいかげん昼間にチャリをこぐのは暑い!
ジリジリと照りつける太陽にぬる〜い風、ジッとしてても暑いのにチャリなんてこいでられるかっ!

というわけで、今日は早朝に自転車をこいでみました。
なんせ夜中の3時に目が覚める変な生活リズムなので、朝は大得意。
外が明るくなるのを見計らって、静かな朝の街にレッツゴー。

んー、やっぱり朝は気持ち良いですね。
昼に比べればずっと涼しいし車もいない、まだ活動の始まっていない感じが心地良いです。

しかし太陽ってのは予想以上に憎たらしく、日が昇るにつれジワジワと暑くなってきます。
6時半くらいになるともう昼間と変わらないほどで汗がダラダラ。
ペットボトルのお茶を一本持ってただけなんで、こりゃたまらんと慌ててUターンして帰ってきちゃいました。

で、その帰り道。
家に帰ってもまだ麦茶が冷えてないので、103円の麦茶を買いにコンビニへ。
コンビニでは麦茶一本を買って帰るつもりだったのに、手には何故かポテトチップス。
心拍計の消費カロリーを見ると682Kcal、そしてポテトチップスのカロリーは473Kcal…

…そりゃ体重落ちねーよ。


暑さのせいだ  2007/08/05  85.0kg

昨日、思いついたこと。
ディズニーランドのアトラクションの最後をデブに変えるとちょっと面白い。

スプラッシュデブ
スペースデブ
イッツアスモールデブ

最後を変えただけなのに、意外としっくりきます。
なんとなくその姿を想像できてちょっと楽しいです。

つか、これならデブ以外の言葉でもオッケーなんじゃなかろうか。

スプラッシュ若大将
スペース若大将
ビッグサンダー若大将
カリブの若大将
ホーンテッド若大将
白雪姫と七人の若大将
エレクトリカル若大将
イッツアスモール若大将

おお、これはもはや若大将シリーズ!
ディズニーのはずなのに、完全に若大将シリーズとして成立してます。
このタイトルのまま映画が作れそうだ。

なんてことを考えながらクスクス笑っていたら、いつの間にか夜になってました。
んー、なんか暑さにやられてるっぽい…


理科すらまともにできない  2007/08/06  86.0kg

夏真っ盛りの8月、世間の子供たちは夏休み。
きっと今頃、遊び歩いたり宿題したりと、夏休みならではの暮らしをしてることでしょう。
いや、自分の場合はまだ宿題はやってないな、25日を過ぎてからだ…

で、世の子供たちが夏休みなら、ちょいと自分も夏休みっぽいことをしてみようかなぁと思い、工作をしてみました。



ペットボトル立てぇ〜!

水洗いしたペットボトルの水を切るための、ボトルを逆さまに置くための台です。
ちなみに製作時間は3分。
ティッシュの空き箱に穴を空けただけの超シンプル設計。
…つか、こんなもんを「工作」として提出したら怒られるっつーの。

ただ、こんなしょーもない台でも意外と便利だったりします。
ペットボトルの中の水ってブンブン振っても結構出てこないですから、こうしておけば中の水を完全に抜けるはず。

ところが…

しばらく放置してみると、逆さまにしてるボトルよりもその辺に放っぽいておいたボトルの方が早く水が抜けてやんの。
どうやらボトルを逆さまにしておくと空気が逃げないらしく、いつまでも細かな水滴が残ったまま。

意味ねええええええええ!!


早く秋になーれ  2007/08/07  85.6kg

今日はちょっと上野に行ってきたんですが、予想以上に暑かったです。



丸井の看板の下にあった気温表示を見ると31度。
これ昼じゃないですよ、まだ午前9時半。
9時半で31度、どおりで上野についた時点で汗だくなわけだ…

本当は上野界隈をぶらぶらするつもりだったんだけど、この暑さじゃさすがに無理。
つーことで国立科学博物館に逃げ込んで、一日ずっとエアコンの効いた館内で過ごしてました。
科博にはしょっちゅう来てるんですが、いまだに端末に入ってる動画や情報を全部は見れてないんで、今日は端末の前に座り込んでずっと情報検索。

で、動物の角についての情報を眺めてて知ったんですが、サイの角って毛の集まりなんですね。
シカの角は枝分かれして生え変わる、ウシの角は枝分かれせず生えっぱなし、みたいに動物ごとの角の特徴が紹介されてたんですが、その中でサイは別扱いされていて、あの角は「毛の集まり」だと書いてありました。
ほー、まさかあんな固そうで立派な角が毛の集まりとは…
買ったばかりの書道の筆みたいなもんでしょうか、なんだか不思議な気分です。

しかしそんな話を知ってしまうと、やっぱり実物を見てみたくなるもんですね。
幸いにも上野には上野動物園がありますし、当然サイもいます。
んー、これは見てくるしかないでしょう!

と、元気良く科博を飛び出してみたんですが、博物館の外に出た瞬間、モワッ、ジリジリ…
猛烈な日差しが背中を焦し、熱風が体にまとわりついてきます。

…いや、やっぱ無理!!
科博を出て30秒で動物園行きを断念。
もいちど科博に入り直して、日が傾いてから帰ってきました…


殺し屋現る  2007/08/08  84.8kg

夏休みだけあってか、どこに行っても子供がいっぱいです。
この前、近所のショッピングセンターみたいな場所に行った時もそこら中を子供がウロウロしてました。
まあ夏休みなら当然かと気にもしてなかったんですが、何故かたくさんいる子供の中の一人がこっちをジッと見てるんです。

なんだろと不思議に思っていると、その子供、銃のオモチャみたいので俺に攻撃してきたんですよ。
「ズビャボー!」みたいな変な音と点滅を繰り返す変な光を放ちながら、俺に向かって「死ねっ!死ねっ!」くらいの勢いでトリガーを引きまくり。

……………

こういう場合、どうしたらいいんですかね?
やっぱりやられたフリとかをした方がいいんでしょうか。

いやむしろ、あえて無反応で返すというのはどうだろう。
「オモチャの銃から出る音と光では人を倒せない」
こういった当たり前の事実を思い知らせてやるべきではないのか。

なんてことを考えてみるも、その間中もガキは銃撃をやめません。
こっちに「何か」を要求しているのか、期待に満ちた目で「ズビャボー!」「ズビャボー!」
ああもう、どうすりゃいいのよ…

そんな自分が悩みに悩んで出した結論…

体は微動だにせず、唇を歪めて、「やられたー」っていう表情をうっすら浮かべてみました。
ああ、なんという妥協…
やられたフリをする優しさもなけりゃ無視する勇気もない、なんとも中途半端な行動。
散々思考を巡らせた結論がコレか。

しかも、俺がこんなにも葛藤しているというのにガキには全く伝わってません。
こっちの気持ちなどお構いなしに、さっきと変わらず銃を突きつけ「ズビャボー!」「ズビャボー!」

なんとも言い難い空気が流れた瞬間でした…


ものすごく久しぶり  2007/08/09  85.2kg

今日は家電の修理でカスタマーセンターみたいな所に電話をしなきゃならなかったのですが、電話というものがますます苦手になっている自分に気付いて慌てました…

かけなきゃ、かけなきゃと思うものの、どうしても電話に手が伸びないんです。
最初の一言はなんて言えばいいんだろう、なんてしょーもない事が気になって固まっちゃいます。
そして、本当は午前中にかけるつもりだったのに気がつけば16時。
サポート終わっちゃうっての。

まあ、かけてしまえば後はトントン拍子であっさり済んじゃうことなんだけど、とにかくその決断までに時間がかかるのなんの。
昔から電話が苦手とはいえ、最近は酷くなる一方って感じでちょっと恐いです。


ちなみに今回、自分の携帯でサポートに電話をかけたんですが、通話時間が10分17秒でした。
これ、自分が携帯を買って以来、最も長い通話時間なんですよね…

まさか一番の長電話がカスタマーサポートへの連絡だなんて、我ながら情けない…


シャツなんかいらねえよ、夏  2007/08/10  84.6kg

今日も暑いです…
ジッとしてるだけでも汗が出てくるのでTシャツが常に湿ってます。

で、この濡れて張り付くTシャツがあまりにも鬱陶しかったんで、いっそ脱いじまえと全裸になってみました。
まあ脱いでも汗が止まるわけじゃないんで体がベトベトして気持ち悪いんですが、それでも多少はマシ。
扇風機の風を当て続け、なんとか暑さをしのごうと頑張ってます。

しかしこうして全裸になってみて思い出したんですが、実は真冬にも部屋で全裸になったことがあるんですよね。
なぜ冬に?って気もしますが、理由は「メモリの増設」
「PCをバラす時に注意しなければならないのは静電気、静電気を防ぐには全裸」みたいな話を聞いたことがあって、それを真に受けた自分は全裸になってメモリの増設をしたのです。
せめてパンツは履いとけよって気もしますが、当時は全裸こそ正しい作業方法だと信じてました。

それにしても、あらためて想像すると物凄くマヌケな映像ですよね、全裸でメモリの増設って。
もしPCの組み立て工場が同じように全裸で組み立てをしてたらと考えるとちょっと楽しいです。

ま、もしそんなことをしたら毛が挟まりまくって大変だろうけど…


少しだけ涼しくなった  2007/08/11  84.4kg

髪がずいぶん伸びてきて鬱陶しかったので、数ヶ月ぶりに髪を切りました。
いつもの通り自分でカットするわけなのですが、なるべく涼しい時間帯にと午前5時にカット開始。
お風呂場に新聞紙を敷いて、これまたいつも通りの全裸になっての散髪作業です。

しかし今の時期はたとえ5時であっても暑いですね。
冷たいタイルに囲まれた浴室、しかも全裸なのに汗が止まりません。
おまけに切った髪が汗で濡れた体に張りついて気持ち悪いったらありゃしない。
毛を払おうとするとますます広がるし、なんだかチクチクするし、ちょっとした拷問みたいになってました。
もう髪の毛切るのをやめて今すぐシャワーを浴びたい、そんな気分なんです。

とはいえ、切り終わらないとシャワーを浴びるわけにはいかないので、イライラしながらカットを続けます。
するとだんだんイライラがつのってくるのか、自分でもよくわからん行動をとり始めます。

何を思ったか、床に散らばった毛を手に取ると、それを胸にバーン!
「胸毛! 胸毛ワッサー!!」
さらに毛を掴み、今度は腕にバーン!
「腕毛ボーン!!」
床の毛を拾っては体にまぶし、気がつけばヒバゴンみたいな姿に…
「ウオーッ、ウホホホホッ!」

と、体を散々毛だらけにしたところ、直後に激しい後悔が襲ってきました…


人それぞれ  2007/08/12  85.0kg

夏なのにホットの缶コーヒー。
コンビニなんかでは今でもホットを売っているのを見かけますが、このクソ暑い時期にあんなもんを買う人っているんだろうか…
なんて思っていたのですが、結構需要あるんですかね、アレ。

実は今朝のことなんですけど、朝の自転車こぎを終えてコンビニまで麦茶を買いにいったんです。
そしたらレジの前まで来たおじさんが「ホットのコーヒーある?」なんて店員さんに聞いてるんですよ。
朝でも十分すぎるほど暑いのに、それでもホットを飲みたい人がいるなんて…

そいで午後。
またチャリをこいだ帰りなんですけど、別なコンビニへ麦茶を買いに寄った時のこと。
今度はね、おばちゃんが「あんまん」を買ってるんですよ。
つか、まだ中華まんを売ってたことにも衝撃を受けたんですが、それを買う人がいるってことに驚きました。
ま、買う人がいるからこそ置いてるんだろうけど…

こっちは汗だくでゼーゼー言ってるのに、その前であんまんを買うおばちゃん。
なんとなく変な気分でした。


読み直したら文章もグダグダ  2007/08/13  84.6kg

いよいよお盆の季節です。
今日は迎え火ってことで、家の前になんか色々用意して、ご先祖様を迎えに行ってきました。
正直、家族に任せっきりで細かい作法やお飾りの意味なんかは知らないんですが、家の前の土に竹を三本差して、そこに色々と飾りを施して、なんか色々やったりします。
まあ、自分の役割は線香をあげる事と提灯を持って歩く事くらいなんですが、毎年やっていることなんで、コレをやらないとお盆って気がしません。

しかし毎年思うんですが、線香って外で火をつけるが大変ですね。
うちでは地面に差した棒の上のロウソクに火をつけて、そこから線香に火を移すんですが、ちょっとでも風が吹くとロウソクの火が消えちゃうんで手間がかかります。
線香なんてライターでつけちゃえばいい気もしますが、ロウソクからじゃないといけないらしく、ロウソクの火が消える度につけ直すんで、風が強い日だったりするといつまで経っても終わりません。
幸い今年は風が無かったんで苦労せずに済みましたが、どっちかっつーと苦労してる年の方が多いです。

で、線香に火がついたとしても、今度は線香が大変だったりもします。
火のついた線香は切った竹の穴に差し込むんですが、たまにね、穴がめちゃめちゃ深い時があるんです。
線香を入れるとストンと奥まで入ってっちゃって、外に出てるのは火のついた先端部分だけ。
家族が順番で線香の束をその穴に入れるんですが、後に入れる俺はメチャメチャ熱いわけですよ。
家族が線香をいっぱい入れちゃった後だから穴の余裕が無いし、穴の真上でオロオロしてるとコンロの上に手をかざしてるような状態。

「熱っ! ちょ、これ熱っ!」

あまりの熱さに手に持ってた線香をこぼしちゃったりして、辺りはしっちゃかめっちゃか…

なんていうグダグダな展開を何年かに一回はやってしまってます。
んー、こんなんでご先祖さまはちゃんと帰ってきてくれるんだろうか…


寄り道  2007/08/14  84.2kg

最近、早朝にちょこっと自転車をこぐのが日課になってるんですが、日が昇るか昇らないかの時間帯って猫天国ですね。
まだぼんやりと暗いを走っていると、トテテテと道路を横断する猫をちょいちょい見かけます。
駐車場の前を通るとアスファルトの上にグデーと伸びた猫がいたり、ちょっとした猫探し状態になってて楽しいです。
あと、毎日同じ場所で見かける猫がいるので、その猫の顔が見たくて毎朝チャリをこげるのかも。

で、今朝もキコキコとチャリをこいできたわけですが、とある公園の前を通りかかった時に猫を発見。
黒白のボテッとした猫で、こっちに気付いても逃げる様子がありません。
よその猫なんて近付くと逃げるやつばっかりですが、この猫は人懐っこそうだったんで自転車をとめて近づいてみました。
すると逃げるどころかお腹を見せてゴローン。

「ウヒヒ、そうか、遊んでくれるのか!」

撫でても逃げなかったので、ちょっと暇潰しの相手をしてもらいました。
お腹を触ったり、草をヒラヒラさせてじゃれさせたりと、ちょっとした楽しいひととき…

のつもりが、
気がついたら日がすっかり昇ってました。

日差しが嫌で朝っぱらから外に出たのに…


コウモリがいっぱい  2007/08/15  83.8kg

上野動物園は16日まで開園時間を延長中!
毎年恒例になってますが、上野動物園はお盆の時期になると20時まで開園しています。
普段は見ることのできない日没後の動物園を見られる貴重なチャンス。
というわけで、夜の動物園を楽しむべく上野に行ってきました。

とりあえず15時半頃に家を出たんだけど、上野に着くまでが暑いのなんの。
途中で引き返したくなるほどの日差しでしたが、ヒーコラ言いながらなんとか到着。



日が傾き始めた上野動物園は風も涼しくて気持ち良いです。
風を受けながら薄暗くなってゆく不忍池を眺めていると、来てよかったなぁと感じます。
休憩場所のテーブルにキャンドルが立ててあったり、普段の上野動物園とはちょっと違う雰囲気が漂っていて、園内をただブラブらしているだけでも楽しかったり…

でも、当たり前っちゃ当たり前のことだけど…

暗くて動物見えねえ!!


とりあえずまだエアコン無し  2007/08/16  84.0kg

昨日は猛烈な暑さだったようで、群馬県の館林市では40.2度なんていう、数字を見ただけで倒れそうになる気温を記録したそうです。

ちなみにうちの部屋はどうだったかというと、日中は38度と39度の間を行ったり来たり。
うちの部屋も十分すぎるほどに暑かったです…

まあ、そんなに暑い暑い言うならエアコンつけろよって話なんですが、これだけ暑いと逆に「今日さえ乗り切ればエアコン無しでこの夏を越せるんじゃないか?」って気にもなってくるんですよね。
昼間はエアコン無しでも全然平気になってきたんで、この勢いで夜も耐えてみよう!
なんて思い、とりあえず昨夜もエアコン無しで寝てみました。

21時の段階で室温は37度。
一昨日あたりの暑い日でも32度程度だったんで異常に暑いです。
とりあえずパンツ1枚で布団に転がり、胸に濡れタオルを敷いて扇風機の風に当たってみたものの風が温い…
体温と変わらない風を浴びるんだからそりゃ涼しくないわな…

普段消さない蛍光灯を消したり、家電のコンセントを抜いてみたり、少しでも室温を下げる努力をしてみてもやっぱり室温は36度。
いくら布団の上に転がっていても眠くなりません…
いつの間にか胸のタオルはカラッカラに乾いてて、タオルを濡らしに水道と部屋を行ったり来たり。

そしてそんな作業をぼんやりした頭で続けていたところ、いつの間にか3時半になってました。
なんとなく意識が途切れ途切れになってたので、どうやら少しは眠れたっぽいです。
ちなみに3時半の時点で室温は34度。

正直、眠ってたのか意識を失ってたのかよくわからん…


今年は遭遇しすぎ  2007/08/17  83.8kg

何日か前、夜の上野動物園に行ったことを書きましたが、そろそろ帰ろうかという時のこと…
動物園を出る前にトイレにでも寄っておこうかとトイレに入ったんですが、用をたしてると右後方に何やら妙な気配が…
個室の辺りで黒くうごめく小さな物体、これは…やっぱり…

ご、ゴキブリッ!

まさかこんな場所でもGに遭遇することになるとは!
しかも、しかもです、今回はなんと1度に3匹!!
ゴキブリなんて家で見かける時は1匹でしょ、なのに3匹同時に現われるなんて!
なんつーか、勇者1人だったドラクエ1から3人パーティのドラクエ2に変わった時くらいのインパクトなんですよ。
ああ、なんと恐ろしい!

オマケに、その内の1匹がこっちに向かって歩いてくるじゃないですか!
こっちはオシッコ中で逃げられないからパニックですよ。
(来るな! 来ないでくれ…)
と、念じたところで通じるわけもなく、ゴキブリはズンズンと近付いてきます。
仕方ないから足をドンと鳴らして威嚇してみたんですけど、そしたらその音に驚いた後ろの2匹までカサカサ動き始めやがんの。

「うへぁぁゎぅ!!」

やたらめったら動き回るゴキブリに大パニック、今にもちびりそうです。
ていうか、オシッコ中だからある意味ちびってんだけど。

とにかくもう、生きた心地がしませんでした…


お腹側から見るとちょっと恐い  2007/08/18  84.2kg

「網戸にセミ」

夏と言えばセミ、セミと言えば網戸。
セミってのは何でああも網戸にくっ付くんですかね。
しかもくっ付くだけならまだしも、網戸にくっ付いたまま鳴くもんだからうるさいのなんの。
もうちょい場所を選んでくれよと思いますが、セミにはそんなこと関係ないんですよね…

で、今朝もパシッという音がしたので網戸を見ると、そこにはセミ。
朝っぱらからセミの襲撃かよ、勘弁してくれ…

しかし、網戸でセミが鳴くのも夏の風物詩といえば風物詩。
どうせ夏の間だけなんだから、思いっきり鳴かせてやるのも悪くない。
つーわけで、セミを追っ払うことはせず、そのまま放っておくことにしました。

でもそしたらセミの奴、10分経っても20分経っても鳴きやがらないの。
鳴かないとそれはそれで気になるもんで、何分かおきにセミをチラチラ…
そして1時間ほどジッとした後、結局鳴くことなくそのまま飛んでいってしまいました。

これはこれで何だか寂しいぞ…


撮りも撮ったり1万枚  2007/08/19  83.8kg

何年前に買ったかも忘れちゃったんですが、デジカメを買ってから数年経ちました…
俺みたいな友達もいない人間がデジカメなんて買ってどうするんだと思ったりもしましたが、最近、撮影枚数が1万枚を越えました。
風景と動物くらいしか撮るものがないくせに、よくもあこれだけ撮影したもんです。

ちなみに今月の頭くらいには撮影枚数が9990枚を越えてたんで、そろそろかなぁとは思ってました。
で、どうせなら記念すべき1万枚目はそれなりに良い写真でも撮ってやろうと考えていたんです。
ところがこのニワトリ頭は撮影枚数のことなんてスッカリ忘れてまして、気がついたらすでに1万枚越え…
ああ、なんというマヌケっぷり。

なので、すでに撮影してしまった1万枚目は家で確認したわけですが、確かめてみるとこんな写真でした。



この前、上野動物園に行った時に撮影したアビシニアコロブスの赤ちゃん。
真っ白なシッポが可愛いし、1万枚目の題材としては意外に悪くない?

でも実はこの写真、ものすごいピンボケしまくりでして、とてもじゃないけど大きなサイズで見せられません…
あー、こういう所が中途半端だよなぁ、俺…


慌ててるので書き殴り  2007/08/20  84.2kg

今日の埼玉は雷が凄いです。
自分の部屋は北に窓があるんですが、窓から外を見ると北の空が真っ黒で稲妻がひっきりなしに光りまくってます。
風が涼しいのはいいんだけど、あまりに連続で光りまくるんでさすがに恐いです。
青白い稲妻が空を裂くように地面へ真っ直ぐ伸びて、直後に猛烈な地響き。
最初のうちはキレイだなぁなんて気楽に眺めてたんですが、あまりに光りまくるもんでビビってます。

もうちょい何か書こうかとも思ったんですが、うちは雷の対策をしてないのでPCの電源を入れたまま文章を考えてるだけで不安だったりします。
親父の知り合いの家は自宅そばに落雷があって家の家電が全部オシャカになったというし、落雷ってシャレにならんのですよね。
うちでも昔、落雷のさなかにドリキャスで遊んでて、電線に落ちた雷が電話線経由で流れてきてドリキャスのモデムを壊したことあるし…

なので今日はもう部屋の家電のコンセントを全部引っこ抜きます。
明日の朝には雷も収まってるだろうし、そのまま寝ちゃいます。

あ、でも扇風機だけはコンセントに差しておこう…
峠は越えたとはいえ、うちの部屋はやっぱりまだまだ暑い…


やっぱりまだまだ暑い  2007/08/21  83.8kg

今日は久しぶりに荒川の河川敷をウロウロしてきました。
とりあえずチャリで下流と中流の辺りを行ったり来たりしてたんですが、暑さのピークは越えたとはいえ、やっぱり暑いですね。
ちょっと休憩しようと葛西臨海公園に寄ったら、暑さと疲れでグッタリきちゃって動くのも嫌になっちゃいました。
頭から濡れタオルをかぶって、ベンチに腰掛けたままジッとしてるよりなかったです…

で、ベンチでグッタリしてる最中のことなんですが、なんか背後にある林の向こうからバーベキュー大会の楽しげな音が聞こえてくるんですよ。
どうも結構大きな集まりらしく、スピーカーなんかも用意してるみたいで声だけはハッキリ聞こえてきます。
聞く気がなくても耳に入ってくる大音量なんで、なんとなく会場の様子が伝わってくるんですが、これがなんか凄いんです…

「お待たせしました、たった今、最高級の松茸が届きました!」
みたいなことがスピーカーを通してこっちに聞こえてくるんです。
バーベキューで松茸、しかも最高級…
なんの集まりだ!?

しかも、バーベキューの後にビンゴ大会みたいのも始めたんですけど、それがまた豪華。
一等は32型のテレビとか言ってんですよ。
他にもWiiだのDSLiteだのが何個も賞品になってて、どんだけ金かけてんだよ、みたいな勢いでした。
くそっ、ビンゴ大会だけでも俺を混ぜてくれ…

しかしこれだけ豪華だと、きっと林の向こうでは蝶ネクタイで仮面をつけた連中がバーベキューしてるんだろうな…


涼、発見  2007/08/22  82.6kg

この前、部屋にヤモリが迷い込んだのですが、床に荷物が散乱していたせいで逃げられてしまいました。
で、そろそろ部屋の掃除が必要かなぁと思い、今日は部屋の片付けをして過ごすことに。

しかし真夏に掃除なんてするもんじゃないですね。
ちょっと荷物をどかそうと体を動かすだけで汗がポトポト…
下を向くだけで面白いくらいに汗がたれてきて、掃除してんだか床を汚してんだかわかんないの。

なので少し片付けただけで掃除は中断。
拭き掃除に使おうとバケツに水を汲んでおいたんだけど、それに足を突っ込んでひと休み。
はー、気持ち良すぎる…

でも、あまりに気持ち良すぎて足を出せなくなっちゃいました。
わざわざもう1つバケツを持ってきて、ついに両足をドボン。
掃除のことなんかスッカリ忘れ、気がつけばバケツに足を突っ込んだまま夕方になってました…


雨なので車  2007/08/23  83.8kg

車を運転してると、前の車が貼ってるステッカーとかが気になったりしませんか?
「最大積載量 積めるだけ」みたいなのとか、妙なステッカーを貼った車って結構あるんですよね。

今日も車を運転中、ステッカーを貼った車と遭遇しました。
自分の前をワンボックスの軽が走っていたんですが、信号待ちで車間がつまった時にふと前を見ると、車体後部になんか文字が書いてあるんですよ。
なんだろうと見てみると、ドデーンと大きな文字でこんなことが書いてありました。

だいじょうぶですか?

何がよ!?
いきなり「だいじょうぶですか?」と訊ねられても困るっての!
こんな不可解なメッセージを後ろのドライバーに送られても、こっちはどうしたらいいのかサッパリわからんです…

そいで、さらに車をよく見てみると、その車ってばバンパーがボッコリと凹んでるんですよ。

むしろこっちが「だいじょうぶですか?」と聞いてみたくなる状況だったり…


落とし物  2007/08/24  83.4kg

スーパーに行った時のこと…
自転車を停めようと駐輪場へ向かうと、地面になにやらモッサリとした塊を見つけました。

これは…毛!?

何故か駐輪場に毛の塊が落ちているではないですか!
明るめの茶色い毛、そして所々に隙間があるので、だぶんおばさまが使うタイプの付け毛でしょうか。
しかし、それがどうして地面に…
主はいずこへ?
とりあえず辺りを見回してみましたが、持ち主らしき人の姿は見えず…

正直、毛が落ちてる状況なんてものに遭遇するのは初めてなのでどうしたらいいのかわかりません。
どこかに届けるべきなのか、それとも放置して本人が取りにくるのを期待するか…
というか、結局面倒臭かったんでそのままにしてスーパーの中に入っちゃいました。

そして十数分…
スーパーから出てくると、なんとさっきまであったはずの毛がありません。
毛はいずこへ?
まさか本人が取りにきた!?

と思ったら、近くにあった車止めのポールの上に毛がファサッと乗ってました。
誰が乗せたかしらんけど、ポールに毛っていうのはなんとも不思議な映像です。
なんかね、ポールじゃなくてポールなんですよ。
Hi Paul, nice to meet you的なポール。
明るい茶髪のせいもあって、もはやポールさんという人物なんです。

まあこれはこれでアリかなぁと思ったので、会釈して通りすぎてきた。


ドーンじゃなくてパーン  2007/08/25  82.6kg

昨日はさいたま市花火大会でした。
今年からは三会場に別れ日付をずらしての開催で、昨日岩槻で行われたのは最後の三回目。
家からそう遠くないし、せっかくだから見に行こうと自転車で出かけてきました。

…が、

花火の打ち上げ会場に向かう途中、自転車をパンクさせてしまいました…
なんかね、会場までの道をよく確かめずにフラフラ走っていたら砂利道に出くわしちゃいまして、引き返すのも面倒だったのでついそのまま砂利道に飛び込んじゃったんです。
そしたらその砂利道が穴ぼこだらけの酷い道でして、数分走った所で後輪になんかイヤ〜な感触が。
恐る恐るタイヤを触ってみると、「グニュ」。
ああ、やってしまった、パンクだ…

先週新しいチューブに替えたばっかりだったのに早くもパンクさせてしまうとは…
完全に自分の不注意によるパンクなので情けないったらありゃしない。

とりあえず舗装路に戻ったところで予備のチューブと交換しましたが、汗だくになってチューブの交換をした後ではもはや花火に行く気力なんて無し。
何しに家を出たのかわからないまま、トボトボと家に帰ってきちゃいました…

でもまあ、チューブの交換を十五分程度で済ませられるようになったことだけは収穫かもしれない。


お守りにはならない  2007/08/26  82.4kg

部屋の片付けが途中だったので、面倒だけど続きをしました。
とりあえず埃だけはなんとかしないとマズいので、ケバケバのハタキみたいのでパソコンやコンポの上の埃をサッサと掃きます。
しかしキーボードの上で手が止まりました。

実はキーボードの端には鼻毛が置いてあるのです。
鼻毛を切らなくなったせいでやたらと長い毛が抜けるようになったので、特に長いモノは集めておいたのです。
このままハタキで掃いてしまえばどこかに行ってしまうし、この鼻毛どうしてくれよう。

……………

しばし考えたのち、紙を折り畳んで鼻毛を挟んでみた。



こんなものを保存してどうすんだ、俺…


今年は快調  2007/08/27  83.0kg

「今年の夏は去年と違う」

毎年同じような生活をしてる感じですが、去年と今年では違ってることがあります。
それは「お腹が痛くない」。
あのですね、実を言うと去年の夏はやたらとお腹が痛かったんですよ。
外出中に猛烈な腹痛に襲われて真っ青な顔でトイレを探す、みたいなことが度々ありまして、かなり辛かったことを今でも覚えています。

ところが今年はそういった事が全然ありません。
今年と去年で一体何が違うんだ!?

で、よくよく考えてみると、どうやら水筒が原因っぽいのです。
去年使っていた水筒は中栓が分解できない奴で、内部をキレイに洗えませんでした。
一方、今年は中栓を分解できる水筒を使っているので、パーツ1つ1つを念入りに洗えます。
そういえば去年は中栓を漂白剤に付けたら黒い「ぬめり」みたいのが浮いてきたっけ…
今にして思えばあれが全ての元凶だったと。

普段から小汚い部屋で暮らしてるわりに、自分の体が意外にデリケートなんだと知ってちょっと驚いてます…


朝晩はだいぶ涼しくなってきた  2007/08/28  82.6kg

自転車で出かけた時に公園で休憩したのですが、ツクツクボウシの鳴き声をずいぶん耳にするようになってきました。

セミは夏になると何でもかんでも鳴き始めるように思えるけど、微妙に時期が違うみたいですね。
ツクツクボウシは8月の半ばになってから鳴き始めるようで、他のセミよりも少し遅いとのこと。
なのでツクツクボウシの鳴き声を聞くと、夏ももうすぐ終わりだなぁと感じる人が多いようです。

自分にとっちゃ夏なんて鬱陶しいだけで「単なる夏」だけど、夏の中にもさらに細かな「区切り」があるんだと思うと、このクソ暑さも多少趣きのあるものに思えてきたり…

しかしツクツクボウシの鳴き声を聞く度に思うのですが、ツクツクボウシの鳴き声の後半部分はどう表現したらいいんでしょうかね?
ツクツクボウシ、って部分は全国共通でそう聞こえてるんだと思いますが、「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ…」の先を文字にしようとすると手が止まってしまいます。
後半部分の正式な表現って特に決まってないですよね?

ならば、自分なりにツクツクボウシの鳴き声を決めてしまおう!
というわけで、考えてみました。
自分の中ではツクツクボウシはこう鳴いています。

ツクツクボウシ、ツクツクボウシ…
ツク・オイッシャー、ツク・オイッシャー、ウシャシャシャシャシャ…

鳴き声の間に入ってる「・」が肝。
自分にはこう聞こえてます、いや、こう鳴いてます、確実に。

「そんな風に聞こえねーよ!」的意見は却下の方向で。


不運のドミノ倒し  2007/08/29  81.6kg

昨日は皆既月食の日でした。
先月くらいに皆既月食の話を知って以来、ずっと楽しみに待っていたのですが、昨夜の関東は雨。
空を見上げても月なんて見えやしない…
それどころか雷まで鳴り始めて月食どころの騒ぎじゃありませんでした。

もしかしたらと何分かおきに外へ出てみても、やっぱり月は見えず雷がゴロゴロと鳴るばかり。
まあ稲妻もキレイなんでそれはそれで楽しいんですが、目当ての月が見れないのではガックリきちゃいます。
8月はろくに雨が降らなかったくせに、こういう時ばかり降りやがって…

しかも、雷が鳴り始めるとPCの線を引っこ抜いちゃうんで暇なんですよね…
PCが使えないとテレビくらいしか暇潰しがないので退屈でたまりません。

で、仕方なくテレビをつけたところ、テレビ東京でドミノの番組をやってたんです。
小学生が地元の名物を折り込んだドミノを作ってその出来を競う、みたいな内容で、これが思ったよりも面白かったんで思わず見入っちゃいました。

…ところがです。

ドミノがスタートして数十秒、いよいよドミノが大仕掛けのエリアに突入って瞬間に雷がドーン!
そして画面は砂嵐。
どうやらケーブル会社の線に落雷したらしく、映像が来なくなってしまったんです。

すぐに障害は復旧したものの、肝心のドミノは終了してました…


グルグルグルグル…  2007/08/30  82.4kg

久しぶりにゲームでもしようかと3Dのポリゲーで遊んでたんですが、しばらく遊んでいたら頭がボヤーッとしてきてなんだか変な気分。
胃がムカムカして、お腹がでんぐり返ったような気持ち悪さが襲ってきました。

あれ…もしかして俺、酔った!?

3D酔いなんて滅多にしなかったハズなのに、久しぶりにゲームするとこんなもんなんですかね。
画面をグリグリ動かしてたら自分の頭の中までグルグル回ってしまったようです。
んで、慌ててゲームをやめたんですが、やめても酔いが収まらなくて今も気持ち悪さの真っ只中。
あー、辛い辛い辛い辛い!

この辛さ、どうすりゃ収まるんだ…

と、その時、あることを思い出しました。
「乗り物酔いには梅干し!」
確か梅干しをこめかみにくっ付けておくと乗り物酔いに効くんじゃなかったっけか。
つーことで早速梅干しをこめかみに装着し、様子をうかがってみます。

が、しかし…
いつまで経っても酔いは収まらず、相変わらず体も頭もグルングルン。
くそっ、所詮は民間療法、こんなの効くわけねえよな…
頭にきたので、腹立ちまぎれにこめかみの梅干しをむしり取って食べてやりました。

でも、しばらくしてから気が付きました…

こめかみに梅干しって、乗り物酔いじゃなく頭痛の時にやることじゃん…
そりゃ効かねーわ…


やっぱり電車は苦手…  2007/08/31  81.6kg

天気が悪かったので仕方なく電車でお出かけ。

駅で切符を買おうと券売機の前に立ったのですが、小銭を入れている時にふと釣り銭口を見ると、まだボタンも押してないのに100円玉が入っているのに気付きました。
あれ!? もしかしてこれ、お釣りの取り忘れ?

……………

どうしよう…
これ、もうすぐ出てくるであろう自分のお釣りに紛れて握っちゃえば持ってけるよなぁ…
つーか、もし先に釣り銭口を見てなかったら絶対気付かずに持っていってたろうし…
でも見ちゃったもんなぁ、お釣りが出てくる前からすでに100円玉があったという事実を。
ああ、どうすりゃいいのよ、俺…

で、悩むことおよそ2秒。

おもむろに釣り銭口へ手を突っ込むと、自分のお釣りと最初からあった100円が混ざらないようにガード。
自分の釣り銭だけを手にし、100円を釣り銭口に残したままその場を去りました。

ふー、なんという小心者…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO