日記のようなもの

2007年9月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



セミもあんまり鳴いていない  2007/09/01  81.2kg

いよいよ9月に突入しましたが、なんだか先月の暑さが嘘みたいに涼しいです。
ちょっと前までは寝苦しくて数時間しか眠れなかったのに、昨日は涼しさのせいか10時間近く眠ってました。
寝る時は毛布をかぶってるし、日中も長袖でいいかなってくらいの気温だったし、このまま秋になってしまうのでしょうか…

しかしこう急に気温が下がってくると涼しいっていうよりも肌寒いくらいに感じますね。
この時期はいつも麦茶を飲んでるんだけど、今日は温かいコーヒーを飲みたいくらいの勢いです。

というわけで久しぶりにコーヒーを飲もうかと、スーパーまでコーヒーの粉を買いに行ってきました。
あー、もう何ヵ月も飲んでないから楽しみ!
つっても買うのは一番安い粉だけどさ…

んでまあ値段のことはともかくとして、コーヒーの粉を買って帰りましたよ。
ところが、行きと帰りにチャリをキコキコとこいだせいか、家についたらほんのり汗ばんでて、なんか暑くなってきてんの。

買ってきたコーヒーの粉を袋から出してみるも…
「コーヒーは今度でいいか…」
と、結局麦茶に手が伸びるのでした。


DVD化希望!  2007/09/02  81.2kg

ビデオなんてもう何年も借りてないくせに、なぜかレンタルビデオ店には時々足を運んでます。
というのも、どうしても確認しておきたいビデオがあるんです。
それは「はじめてのWindows95」。
21世紀に入ってもう何年も経つというのに、近所のビデオ屋にはいまだにWindows95、Excel95、Word95のハウツービデオが置いてあるのです。
当然、今更こんなビデオを借りる人はいないんですが、なぜか消えない不思議なビデオ…
なので、このビデオがまだ残っているかを確認するためだけに、時々フラリとビデオ屋に立ち寄ります。

ところが、この前そのビデオ屋に行ったら異変が…

「DVD、大量入荷!」
みたいな看板があちこちに立っていて、あれだけ沢山あったビデオテープがほとんど無くなってたんです。
古い映画までもがDVDに移行してて、ビデオテープの作品は棚の上の方で僅かに残るだけ…

これはもしや…
心配になってハウツービデオコーナーに行ってみると、そこにWindows95関連のビデオはありませんでした…
ああ、ついに消えてしまった…
こんなことになるなら1度くらい借りておくべきだった…

なんとなく、寂しい気持ちになった一瞬でした…


ほっとけいない  2007/09/03  82.2kg

最近、微妙に気になっていることがあります…

それはお昼の時報。
うちの近所って12時になると時刻を知らせる音がどこからか聞こえてくるんですよ。
たぶん工場や学校とかの時報だと思うんですが、何ヶ所かで鳴ってるみたいで結構騒々しかったりします。
ま、別に昼間だから音が鳴るのは構わないんですけど、この12時を知らせる音がね、どれも微妙にズレてるもんだから気になって仕方ないんですわ。

例えばNHKを見てて12時にポーンと時報が鳴るじゃないですか、するとその5秒後くらいに「カーンコーンポーン」とどっかの施設から音が聞こえてくるわけですよ。
そしてそれから3秒ほど間をおいて「ウーーー」と工場かららしきサイレンが…

このね、この微妙なズレが気になるんです!
いっそ何分もズレてたら気にもしないんだけど、数秒ズレてる程度だと変に気持ち悪くてムズムズしてきます。
どこで鳴ってるのか知らんけど、音の発生源まで行って12時ピッタリで鳴るように直したいくらい。
ああっ、なんとかしてくれっ!!

でも、こんな事を言ってるくせに自分の部屋の時計もズレてんですよね…
我ながら基準がよくわからん…


これだけやっても…  2007/09/04  81.8kg

関東は台風接近の影響で明日から天気が崩れるみたいです。

ということで、天気が良い今日のうちに走っておこうと自転車で出かけてきました。
とりあえず走り慣れた場所でいいかと、荒川の中流から下流にかけてを何回か往復。
葛西臨海公園で休憩した後は江戸川をさかのぼって埼玉へ。
ずいぶん涼しくなったこともあって、気がつけば150kmくらい走ってました。

で、ヘトヘトになって家に帰ってきたわけですが、試しに体重計に乗ってみると、なんと79.8kg。
朝に計った時には81.8kgでしたが、ついに80を切るところまでやってきました。
まあ、もちろんこれは水分が抜けただけなんで明日にはまた80を越えてるでしょうけど、久しぶりに「7」っていう数字を見られたのは非常に嬉しいものがあります。

少し前にジーンズがキツイみたいなことを書いた覚えがありますが、あれもずいぶん余裕が出てきました。
試しにウエストを計ってみたら、酷い時で98cmあったのが94cmになってたし、多少は細くなってるようです。

でも、こんだけ体重が7キロ8キロ落ちても「太い」という事実は相変わらず…
標準体重まで落とすにはあと10キロ以上落とさなきゃならないわけで、それを考えると気が遠くなります。
ああ、今年前半の激太りがなければ今頃70キロ前半くらいにはなっていたろうに…

はー、体重落とすのってつくづく大変ですね…


でんこちゃんを越えた  2007/09/05  80.2kg

「今日は残暑が厳しいようです」

こんな言葉を天気予報で聞くことがありますが、最近はもう「厳しい」と言ってもせいぜい31度程度の暑さだったりしますね。
たとえ昼間に30度を越えても朝晩は涼しいし、暑さの峠は完全に越したようです。
てなわけで、そろそろ断言しちゃってもいいんじゃないかと思うんですよ。

「今年はクーラーを使わなかった!」と。

いやー、よく耐えられたもんです。
室温が毎日のように35度を越え、体温より高い室温の日もザラ。
部屋に食パンを置いておけば、消費期限が2日後なのにカビが生える状況です。
夜になっても当然のように室温は30度以上をキープ、毎晩パンツ1枚で胸に濡れタオルを乗っけて寝てましたもん。
きっとこの夏にかいた汗を集めたら、浴槽がいっぱいになるんじゃないでしょうか。
ほんと、それくらいの暑さでした。

で、そんな暑さでもエアコンを使わなかったわけで、ここまでくるとちょっとした達成感がありますね。
よくぞ耐えきったと、自分を褒めてやりたい気分です。

ま、なんで頑張ったかっつーと、エアコンが壊れ気味で仕方なく我慢してただけなんだけどさ…


電子レンジ、そこは最後のフロンティア…  2007/09/06  81.4kg

台風が接近中ってことで雨風が強くなる前にとスーパーへ買い物に行ってきたのですが、そこでこんなのを見つけました。



「日清焼きそばU.F.O. NEXT GENERATION」
ネクストジェネレーションて何よ!?
初めて見る商品だったので思わず手に取ってみたところ、どうやら電子レンジで作るUFOらしい。

NEXT GENERATIONっていう響きがなんとなくツボだったんで、ちょっと買ってみることにしました。



開けてみるとこんな感じ。
レンジってことで生麺っぽいのが入ってると思ったら、パッと見は普通のUFOと大差ない感じでした。
麺の端っこが欠けてますが、そこにかやくを入れてください、とのこと。

ちなみにこれ、中蓋がついてます。



画像じゃよくわからんのですが、この中蓋に水を溜めるんですよ。
中蓋の凹みが計量カップ代わりでして、ここに200ml分の水を溜めた後、蓋の中央にある出っぱりを箸でポコッと押します。
すると中蓋に穴が開き、麺のあるカップ内側へと水が入っていきます。
で、これを600Wの電子レンジで5分半ほど加熱すると…



ついに「U.F.O. NEXT GENERATION」が完成です!

ちなみに味はですね、電子レンジで作った焼きそば、としか言いようがないというか…
普通のカップ焼きそばを少しだけ生麺っぽくした感じ?
美味くもなく、不味くもなく、なんだか「ふーん」て感じの味でした。

ていうかね、こんなに手間をかけるなら普通に焼きそば作るわ!
ややこしいっての!


暴風雨でも元気に鳴く虫に驚いた  2007/09/07  82.0kg

昨夜から今朝にかけて、関東地方は台風の直撃を受けてました。
こうもキッチリと関東を通過するコースってのは久しぶりなんじゃないでしょうか。
うちの辺りも風が物凄く、あまりのうるささで夜中に目が覚めるほどでした。
幸い、うちでは大した被害もありませんでしたが、雨はずいぶんと降ってたみたいです。

で、午後にはスッカリ晴れてしまったので、なんとなく江戸川まで自転車で行ってみました。
江戸川はたまに降る大雨でも水かさが増すような川ですから、今回も増水してるだろうなぁと思ったらやっぱり。
普段は野球やサッカーのグラウンドになってる部分がすっかり水没してました。



普段なら木の頭が見えている辺りまでが地面なんですが、看板もすっかり飲まれてます。
火気厳禁なんて言われても、そもそも火気を使えるような状況じゃありません…



河川敷のゴルフ場もこの有様。
グリーンらしきものが水没を免れてますが、他は全て水。
なんという難コース。

ちなみに、水没しちゃマズイ道具類は水の来ない場所に避難させてあるんですが、それらの中にゴルフ場で使っている車両の姿もありました。
で、この車がですね、ちょっと面白い姿をしてるんです。



ゴルフボールが当たっても大丈夫なように窓がガードされてて、ものすごく男らしい姿になってます。
マッドマックスっぽいというか、皮ジャンにモヒカンで乗ってみたい…


生・警察密着24時  2007/09/08  80.8kg

昨日、江戸川に行った帰り道のこと…

住宅街みたいな場所を自転車で走っていたところ、どこからともなくクラクションの音が聞こえてきたんです。
ピーーーッ! ピピピピ! ピーーーーーッ!!
単なるクラクションというより、なにやらヒステリックな感じでただならぬ気配。
しかし現場は住宅の向こうらしく、様子がわかりません。
一体何が起こっているんだろう…

で、気になりつつ自転車をこいでいたら、少し先の交差点で2トンダンプが現われたんです。
最初は特に気にもしなかったんですが、なんとそのダンプの後ろから、さっきの猛烈なクラクションが。
ピーーーーッ! ピーッ! ピーッ! ピーッ!
しかも「止まれよ! 止まれっつってんだろ!」みたいな怒鳴り声まで聞こえてきます。

うわっ、なんかトラブってる…こわっ!!

と思ったら、ダンプの後ろにいたのは原付っぽいバイクに乗った警察官。
どうやらダンプを停車させたいらしいのですが、ダンプがそれを無視してるみたいです。
「止まれって! もうナンバー控えてんぞ!」
警官が声を張り上げるものの、ダンプは無視。

でもなんつーか「逃走」ってほどには緊迫してないようで、ダンプは一時停止をしっかり守りつつ、それなりの速度で走っていきます。
そして声を張り上げそれを追いかける警察官。
舐められてる、っつったらアレかもしれませんが、どこかのんびりした追跡劇って感じでなんとも不思議な光景でした。

それはそうと、あの警察官はダンプを捕まえることができたんだろうか?
結末が気になる…


死んだフリも得意  2007/09/09  79.8kg

真夜中、寝ぼけた頭に不思議な音が聞こえてきました…

パチッ…パチン…パチン…
奇妙な音が部屋のどこかから聞こえてきます。
雨漏り? いやいや、雨は降ってない。
それじゃ家のきしみ? それにしては何度も鳴りすぎな気がする。
んー、何の音だろう…

まさか電化製品がショートしてるんじゃ…

イヤな予感に慌てて飛び起きました。
しかし、部屋を見回してもおかしな様子はありません。
でも確かに今この瞬間も「パチン」という音が聞こえてきます。

音の発生する方向を見ると、そこには積み上げられたカップ麺。
何が鳴っているのかわかりませんが、カップ麺の辺りに何かあるのは間違いなさそう。
そこでよーくカップ麺の容器を見てみると、カップ麺のフタに小さな虫を見つけました。

これ、コメツキムシじゃん!

コメツキムシ、知ってますよね?
仰向けにするとパチンと大きな音を立てて跳ねる虫。
あのコメツキムシがですね、カップ麺の容器の上で跳ねてたんです。

いやー、なんか懐かしいですわ。
子供の頃はこのコメツキムシを見つける度にひっくり返して遊んだもんです。
起き上がるために飛び跳ねる姿には不思議な魅力がありました。
まさかそのコメツキムシが自分の部屋に現われるとは…

しかし思ったんですが、部屋に現われたこのコメツキムシ、えらくどん臭い奴ですね。
寝ぼけた状態で聞いたパチン、パチンという音と、ハッキリ目が覚めてから聞いたパチンという音。
両方合わせたら相当な回数飛び跳ねてるんですよ。
起き上がるために飛び跳ねるわけですから、つまりこいつは何回跳ねても起き上がれなかったってことじゃないですか。

「起き上がるために飛び跳ねる」
こんな機能を持った虫ってのはすごく面白いけど、成功率がここまで低いなら別な起き上がり方を考えた方がよかったんじゃ…


リモコンはくだけちった  2007/09/10  80.6kg

パキッ! カシャーン!!

テレビのリモコンを床に落としてしまったのですが、床に落ちた瞬間、バラバラになってしまいました…
外側のプラスチックが外れ、中の基板もボタンのゴムも、電池までもが床に飛び散りました。
一体なんでこんな事に…

実はリモコンを床に落とすのはこれが初めてじゃなくて、これまでにも何度か落としちゃってたんですよね。
で、リモコンを落とす度、外装を固定してたツメが割れていたみたい。
気がつけば6本あるツメのうち、5本まで割れてしまってました。

そして今日、床に落としたリモコンは外装を固定できず、ついに落下の衝撃でバラバラになったという…

とりあえず組み立てて元通りにはできましたが、ツメが1本しか残っていないので非常に危険です。
ちょっとした衝撃でまたバラバラ…
なので、今まで乱暴に扱った罰だと思い、丁寧に使ってます…

でもこれ、地味にイライラするっ!


雨ばかり落ちつかない…  2007/09/11  81.4kg

9月は雨が多いです…
今日も朝から曇り空で、雨が降ったり止んだりと鬱陶しい1日でした。
こんな微妙な天気ではチャリも使えないので、とりあえず徒歩でスーパーまで行こうかと傘を手に外へ。

ところが傘を開いて歩き始めると、何故か頭の上にポタポタと水がたれてきたんです。
よく見ると肩や腕にも水が落ちてきて、まるで雨に降られたような状況になってます。
え、傘をさしてんのに何で頭が濡れるんだ!?
穴でも開いてるのかと傘を確認すると、何故か傘の内側が水でビッショリ。
これは一体…

って、もしや台風が原因なんじゃ…

実はこの傘、いつも車庫に置きっぱなしなんですよ。
で、この前の台風の日、横殴りの雨でこの傘にも水がかかっていたような…
つまり、あの時かかった雨水が傘の中に残ってて、開いた瞬間に落ちてきたと。

なんかこんな傘、ドラえもんで見た気がするぞ…


見つけにくいモノでした  2007/09/12  80.4kg

爪切りが見つからない!

散らかり放題で物がしょっちゅう行方不明になるうちの部屋。
爪切りが見当たらなくなることも時々あるんですが、今日は本気で見つかりませんでした。

いつもはオーディオラックの上にポンと置いてあるのに、そこに爪切りの姿はありません。
床に落ちたかと散乱したゴミをどかしながら探してみるものの、そこにも爪切りは無し。
パソコン周辺、布団の脇、さらに布団の下、とにかくあちこち探してみましたが、どこをどう探しても見つかりません。
いくら部屋が散らかっているとはいえ、なんで見つからんのよ!?

しかし見つからないのでは仕方ありません…
爪切りはまた今度探してみるかと諦めました。

ところが午後、爪切りがとんでもない場所から発見されました…
ちょいと調べたい言葉があったんで床の隅に積んであった辞書を手に取ったんですが、辞書をケースから取り出してみると、なんとケースと辞書の間から爪切りが出てきたんです。

いやいや、ありえないだろコレ。
いくらなんでも辞書のケースに爪切りを入れたりしないって!
ていうか、もしかして俺の部屋に誰か入ってきてないか?
誰かが意図的にやらないかぎり、こんな場所に爪切りが入ることなんかないだろ…

一瞬、そんな恐ろしい考えが頭をよぎります。

が、しかし。
ここにきてようやくその「誰か」が自分であったことを思い出しました。

実は前回爪を切った時のこと…
爪切りを片付ける時にふと思ったんです。

「もしもこの爪切りをどこかに隠したら、次回爪を切る時の俺はそれを思いだせるだろうか?」


……………


ええ! 思い出せませんでしたとも!


金髪のジョギング娘になんか遭遇したことがない  2007/09/13  79.8kg

久しぶりの良い天気なので荒川に行ってきました。

すると堀切の辺りで制服姿の中学生軍団と遭遇。
もう学校も始まってるだろうに、なんでこんな場所にいるんだろ…
と思ったら、その中学生たちの前方には大きな業務用のカメラとフサフサのマイクを持った人たちの姿が。
あー、なんかの撮影なわけね。

堀切で中学生っていうと、やっぱり金八先生の撮影ですかね。
土手の上に列を作って集まっていたので、もしかしたらあの有名なオープニングの撮影だったのかも。

しかしこういう時、目が悪いってのは損ですね。
金八の撮影なら1人や2人は名前の知ってる人がいると思うんだけど、土手の上の人たちを眺めても誰が誰だかサッパリわかりません…
荒川を走ってると撮影に遭遇することは結構あるんですが、いっつも誰が撮影してるか判らずじまいなんでちょっと悔しいです。

あ、いや、一回だけ遠くから見ても誰かハッキリわかった人がいました!
それは「反省」でお馴染みのあの猿と、パートナーのあのお方。
あの2人はパッと見ただけでわかりましたね。

って、猿丸出しなんだからさすがにわかるか…


ひと粒300メートルどころじゃない  2007/09/14  79.2kg

プレーンヨーグルトを食べると一緒に付いてくる砂糖が余ってしまうのですが、あの砂糖をぼんやり眺めていると、なんだか舐めたくなってきます。
普通の砂糖と違って舌の上でサラッと溶けるあの感触が気持ち良いんですよね。
でも、痩せなきゃ痩せなきゃと言ってる最中に砂糖なんか舐めてる場合じゃないわけで…

しかし見れば見るほど舐めたくなってくる砂糖…
ならば、砂糖のエネルギー分だけ体を動かせばプラマイゼロでセーフなんじゃなかろうか?
幸い自分が使ってる心拍計には消費カロリーを表示する機能があるので、ちょいとそれを目安に砂糖ひと袋分の運動をしてみることにします。

ちなみにヨーグルトに付いている砂糖15gのエネルギーは60kcalとのこと。
なのでその60kcalを目指して自転車をこいでみました。

その結果、散歩程度のゆっくりした速度で自転車を走らせてみたところ、10kmを35分かけて走ったところで目標の60kcalに到達。
運動強度を上げなかったとはいえ、10kmもチャリをこいだのに60kcalとは泣けてきます…

で、家に帰って砂糖を眺める。
「この砂糖ひと袋を舐めるのに35分…」
あの面倒臭さを考えると、やっぱり手が出ないっすね…


1mgの違いを感じ取れ!  2007/09/15  80.0kg

どうしても炭酸が飲みたくなったので自販機へ。
すると、コカコーラゼロの横に普通のコーラとは違う銀色のコーラを発見。
「ノーカロリーコーラ」って名前で、名前の通りゼロキロカロリーのコーラらしい。

でもこれ、コカコーラゼロと何が違うんだ!?
ちょっと疑問がわいたので、両方買って飲み比べてみることにしました。



300mlと350mlで量は違いますが、ゼロキロカロリーなのは一緒。
とりあえずノーカロリーコーラをひと口、そしてコカコーラゼロもひと口。
果たしてどんな違いがあるのでしょう…

……………

って、どっちも同じに思えるんですけど…
何度飲み比べても違いがわかりません…

裏を確認すると原材料はどちらも同じで、違うのはナトリウムの量だけ。
ノーカロリーコーラのナトリウムは7mg、コカコーラゼロは8mg。
他の違いは見当たりません。

どうやら自分の舌はこの微妙な違いを感じられるほど上等ではないようです…

んで、なんか悔しかったので2本を混ぜて飲んでみた。
しかしそれでもやっぱり同じ味…


おあいこ  2007/09/16  79.0kg

「ちょっとニッパー貸してくれる?」

今朝、ニッパーを貸してくれと親に言われたので部屋にあったニッパーを貸したのですが、返ってきたニッパーを見ると刃に丸い凹みが…
どうも太い針金をニッパーで切ったらしい。
うう、針金切るならそう言ってくれよ、ペンチだってあったのに…
まあ刃こぼれの部分が刃の端の方なので使えないこともないけど、刃を見る度に凹みが気になって地味に辛いです。

で、凹んだニッパーを眺めていたら、ふと昔のことを思い出しました。
たしか小学校低学年の頃だったと思うんですが、爪切りで針金を切ったことがあるんですよ。
当然爪切りで針金を切れば刃がボロボロになるわけで、結局爪切りとして使えなくなり、こっぴどく怒られました。

まさか、その時と立場が逆転することになろうとは…


…もしや生き別れの兄さん?  2007/09/17  80.2kg

今朝、ちょいとコンビニまで行ってきたのですが、買い物を済ませて家に帰ってくると庭でうちの猫を発見。
「あれ、なんで外にいるんだろ… 玄関を開けた時に一緒に外へ出ちゃったんだろうか?」
ちょっと不思議だったんですが、とりあえず家に入れてやろうと猫を呼んでみました。
「おいでー!」
すると「ナー」とひと声鳴いた猫が足に擦り寄ってきます。
「お、今日はずいぶん愛想が良いじゃないか」
いつもは素っ気無いくせに、今日はやけにじゃれてきてくれます。

なので少し遊ぼうかと、そのまま庭で猫を触ってたんです。
でもね、なんか妙なんですよ…
上手い言葉が出てきませんが、なんだか違和感があるんです。
声のトーンとか、シッポの感じとか、どこかいつもと違う感じ…

なんて思った次の瞬間、違和感の正体がハッキリしました…

「キ、キンタマがついてる!」
うちの猫はメスのはずなのに、目の前の猫にはあるはずのないキンタマが!
「お、お前は誰だっ!」
どうやら目の前にいるこの猫はよその猫だったらしい。
あまりに似てたんでスッカリ騙されてしまいました…

とりあえず画像を載せますが、左が庭で出会ったよその猫。
右はその時、家の階段でくつろいでいたうちの猫。

 

いやー、似ています。
PCに保存してある画像を数ヶ月後に見たら、たぶんどっちもうちの猫だと思って見てしまうに違いありません。
模様が似てる猫はあちこちで見かけるけど、ここまで体型や雰囲気が似てる猫は初めて見ました。

しかしなんですね…
よその猫の方が自分に懐いてくれるってのはどうなんでしょ。
うちの猫は俺の顔なんか見ても知らん顔で、よその猫の方がよっぽど俺の相手をしてくれるんですもん…

よその猫よ、時々でいいからまた遊びに来ておくれ…


体より精神的に疲れた…  2007/09/18  80.6kg

自転車にトラブル発生!

荒川をグイグイ下って葛西臨海公園に着いた時のことなんですが、フロントのギアを変えたところ、いちばん軽いギアになったまま戻らなくなってしまいました。
なんでだろと確認してみると、変速機に繋がっているワイヤーを覆うホースが裂け、中のワイヤーが飛び出してました。
どうやらそれが原因でワイヤーの張り具合が変わってしまい、ギアが戻らなくなったみたい。
おまけにチェーンと変速機が擦れてしまってちょっとマズイ状況。
タイヤのパンクならお手のものだけど、こういう初めてのトラブルだとさすがに慌てますね…
休憩がてら自転車を前にしゃがみ込んで、しばらく悩んじゃいました…

しかし幸い、変速機を手でグイッと動かしたらチェーンとの干渉は回避できたので、ギアさえ変えなければ自走できる状態になりました。
これでなんとか家に帰ることができそうです。

でも、普段から行っている動作ってのはなかなか直せないもんですね…

帰り道、いつも通る坂道にさしかかった時、ギアを変えちゃまずいのに思わず変速ボタンをカチッ。
カシャン、シャリシャリシャリシャリ…
と、またしてもギアがズレてチェーンに干渉。

こんな事を何度も繰り返してしまい、その度に自転車を降りて変速機の位置を手で直すのでした…


泡立ちのいい石鹸を置いてくれたら洗う  2007/09/19  79.4kg

公衆トイレの利用者のうち、男性の3人に1人は手を洗わない

昨日、こんな記事をネット上で見かけました。
どうやら海外での調査みたいですが、日本も同じような感じですかね。
普段使ってるトイレの様子を振り返ってみても納得できる数字に思えます。
ちなみに自分の場合は洗ったり洗わなかったりで、洗面台が塞がってたりすると手を洗わずに出てっちゃう事が多いです。

しかしいつも思うんですが、「トイレの後は手を洗いましょう」って言葉、ちょっと気になりません?
個人的にはね、「トイレの前は手を洗いましょう」だと思うんですよ。
だって、なんだかんだ言ってもチンコはデリケートな部分じゃないですか。
なのに散々あちこちを弄り倒した汚い手でチンコを触っちゃいかんだろ、と思うわけなのです。

つまり逆なんですよ、逆。
チンコを触る前こそ手を洗うべき。
世の中は間違っているんです!
チンコにいたわりを!

…なんてことを主張してみましたが、
自分の場合トイレの後でも手を洗わないので、トイレの前に手を洗うこともないでしょう。


涼しいどころか冷えた  2007/09/20  78.8kg

今日はそれなりに暑い一日でしたが、木陰に入るとちょうど良い感じですね。
ふらりと立ち寄った公園に木陰になったベンチがあったので、そこに腰掛けてぼんやり。
涼しい風が体を通り抜けてゆくのが気持ちが良いです。
あまりの気持ち良さにウトウトきちゃって、なんだかすごく幸せな瞬間でした。

で、そんな時、目の前を女の人が通りかかったんです。
ジョギングの途中らしき格好の人で、遊歩道を挟んだ向かいのトイレに入っていきました。
こっちはウトウトきてたんであまり気にもしてなかったんですが、その人がトイレに入って数秒後、突然トイレの方からすごい声が漏れ聞こえてきたんです…

「ウヴォォォォォォォ!!」
「ヴァァァァジィィィィ!!」
「ア゛ーーーーーッ」

なんだ!? 何が起こっているんだ!!
まるで悪魔が乗り移ったみたいなうめき声が聞こえてくるもんだから眠気も吹っ飛びました。
どうしよ、なんか事件とかだったらシャレにならんぞ…

あまりに予想外な出来事にトイレを見つめたまま固まる俺。

しかし次の瞬間、さっきの女の人が何事もなかったかのようにトイレから出てきたんです。
これといっておかしな様子もなく、いたって普通。

……………

一体、中でどんな出来事が巻き起こっていたんだ…


温室はさすがに暑い!  2007/09/21  78.8kg

自転車がトラブル中で遠出ができないので、近所にある川口グリーンセンターへ行ってみました。
平日はお客さんも少ないので、ここの温室でぼんやりとサボテンを眺めるのが結構好きだったりします。

ちなみに、ここの温室ではこんな変わった植物も見ることができます。



キソウテンガイ(奇想天外)
すごい名前ですよね、コレ…
そして名前の通り、奇想天外な植物なんです。

画像を見ると左右に葉っぱが伸びてますが、この2枚の葉っぱが延々伸び続けるだけという不思議な植物なんです。



引きで見るとこんな感じ。
確かにビローンと葉っぱが伸びてます。
しかも寿命がすごく長いらしく、アフリカの方には千年を越えるものもあるとか…
千年生きた個体の葉っぱがどれだけ伸びてるのか見てみたいもんです。

んで、このキソウテンガイ以外にも変わった名前の植物を発見。



これ、パッと見はそれほど変わってもいない植物ですが、名前のプレートを見てビックリ。
「アアソウカイ」と書いてあります。

あー、そうかい。
と、アッサリ流してしまうには惜しい名前です。
よくもまあこんな変な名前をつけたもんだ…

なんて思ったら実はこのアアソウカイ、ちゃんとした意味がありました。
漢字で書くと「亜阿相界」。
アジア(亜)とアフリカ(阿)の境界あたりに生えているから「亜阿相界」という名前になったらしい。
変な名前どころか、格好良い名前じゃないか…

しかしこうして植物を眺めてみると、名前や形だけでも色々と面白いモノがあったりするもんですね。
知識ゼロの自分でも色々楽しめます。

というわけで、「ホカニハナインカイ」と、あちこちの植物を眺めて楽しんできました。


早く帰ってきてくれっ!  2007/09/22  79.0kg

故障してしまった自転車を修理に出してきたのですが、預かりってことになってしまい、今自転車が家にありません。
普段自転車ばかり使っているせいもあって、すごく不便です…

ちょいとスーパーまで行こうかと思っても自転車が無いから行くに行けません。
うちからスーパーまでって歩いて行くには微妙に遠いんで、どうしても躊躇しちゃいます。
一応車も使えるけど、近所のスーパーへ行く程度のことで車を使うのはなんか悔しいですし…

でもスーパーに行かないことには食べる物がないんで結局歩いて行くことに。

しかしこういう日に限って暑くなるから腹が立ちます。
いつもはチャリで数分の距離なのに、15分近く歩いたせいでスーパーに着いた時にはすっかり汗だく。
こんなことなら車で来ておけばよかった…

そして、スーパーで買ったヨーグルトやジュースも家に着く頃にはすっかりぬるくなってました。
はー、つくづく自転車って便利な乗り物だったのね…


気力もどっか行った  2007/09/23  78.8kg

どうやら無気力週間に突入したみたいです。
朝起きたその瞬間から何もする気が起きません。

でも体重を計るのと麦茶を作るのだけはしとかないとマズいので、のそのそと起きだして作業。
沸かしたお湯を耐熱容器に移して、そこに麦茶パックをドボン。

しかしそこで力尽きました…
麦茶の容器を布団の脇に置いたまま布団の上にゴロリと寝転ぶと、もはや動く気ゼロ。
麦茶がお湯に染み出すのをぼんやり眺めたまま、時間だけがどんどん過ぎてゆきます。

時間を追うごとに色の増す麦茶。
でもそれをただひたすら眺めるだけ。

あー、濃くなってるなぁ…

そう思いつつも動けません。
そいでもって、麦茶パックが入ったままの容器は夜になった今もそのまま部屋にあったり…


モヤモヤする  2007/09/24  80.2kg

昨日は無気力状態のまま一日過ごしたけど、今朝も相変わらずのぐったり気分。
ていうか、今朝はなんだか頭が痛いです。

あれ、もしかして具合悪いのか!?

少し心配になったので体温を計ってみると、体温計には36度8分の文字。
なにこの数字…
確かに普段よりは高いけど、体調が悪いと言うにはちょっと低い。
なんかすっげえ微妙…

しかしまあ元気じゃないのは確かなんで、とりあえず寝て過ごそう。
というわけで毛布をかぶって布団に転がったのですが、毛布をかけているとだんだん暑くなってきます。
なので毛布をどかすんですが、そうすると今度は肌寒い。
あー、なんという微妙な気温…

でも布団の上以外に居場所もないんで、いっそ寝てしまおうと目を閉じてジッとしてたんです。
そしたらなんとか眠れたようで、いつの間にか眠ってました。
で、どのくらい眠ったろうかと時計を見ると、眠っていたのはおよそ45分。
少しは時間が経ってるかと思ったのに、どうにも微妙な時間経過…

もういいや、起きてなんか食おう。

と、部屋に転がっていたどん兵衛の天ぷらそばを手に取り、お湯を入れてきました。
待つこと3分、後乗せサクサクの天ぷらを乗せ、早速その天ぷらをパクリ。
ところが、ひと口食べた天ぷらの食感は「ムニャッ」。
湿気っていたのか、ちっともサクサクじゃありません。

……………

ああもうっ!何から何まで微妙じゃねえかよ!!


なぜだっ!  2007/09/25  78.8kg

一昨日くらいから、なぜか首の辺りがヒリヒリします。
最初は日焼けか何かだと思って気にもしてなかったんですが、首の一部分だけがヒリヒリするのはなんだか不自然。
なので鏡の前まで行って首の様子を確認してみました。

するとビックリ、なぜか首に赤いミミズ腫れがあるんです。
しかもこれが一本だけじゃなく、なんと六本。
何かで引っかいたように細長い傷がスッと伸びてます。

なんでこんな場所に傷が…

正直、首を引っかいた覚えとかが全くないんですよね。
もし痒くてかいたとしても傷が残るほど引っかくわけないし、なんでこんな場所に傷ができるのか不思議でなりません。

そして今朝、さらに追い討ち。

朝、目が覚めるとなんだか手がピリピリするんです。
なんだろうと思って右手を見ると、指には謎の擦り傷が…

ええっ、なんで手にまで傷があるんだよ!?
もしかして俺、寝てる間に何かと戦ってたりするんだろうか…


826kcal  2007/09/26  79.2kg

フラリと立ち寄ったスーパーで、ある物を衝動買いしてしまいました。



水あめ!

懐かしくないですか?
子供の頃、大好きだったんですよねぇ、コレ。
割り箸に水あめを取って、空気を混ぜるようにこねて食べませんでした?
水あめが白くなるまで練って練って練りまくる!
ああ、なんという懐かしい思い出…

で、そんな楽しかった頃を思い出してうっかり買ってしまったわけですが、家に帰ってからこの水あめを前にちょっと固まってしまいました。

この水あめを割り箸でこねて食べたらたぶん美味しい。
それはわかってるんですが、問題は量です。
だって、いくら楽しくても一度食べたら満足しちゃうに決まってます。
そしたら大量の水あめが余ってしまうことに…

なのでテーブルに置いた水あめを眺めつつ、いまだ手を出せずにいます…
むー。


黒と黒  2007/09/27  79.4kg

猫とカラスはどっちが強いのだろう?

あまり深く考えたことはなかったんですが、個人的にはなんとなく猫の方が強いのだろうと思ってました。
猫がカラスの背後に忍びよって飛びかかろうとしている姿はたまに見かけますし、実際にカラスを襲って草むらに引きずり込む瞬間を見たこともあります。
なので猫の方が「上」っていう印象だったんです。

ところが、今日見た猫とカラスは立場が逆でした。

公園の木陰で黒猫がボーッと座ってたんですが、その背後にはカラス。
クワワ、クワワと変な鳴き声を発しながら猫にジワジワと近付いていきます。
するとそのカラスはなんと、黒猫のシッポを咥えてグイグイ引っ張り始めたんです。

黒猫の方は「やめてよー」てなもんで、困ったように逃げていきます。
しかしカラスは逃げる猫の後を追いかけ、再びシッポをパクリ。
大人の猫だからカラスとも体格差はないし弱ってるわけでもないんですけど、なぜか猫はやられっぱなし。
「おいおい、反撃しないのかよ!」と、なんだか不思議な気分でした。

でもまあ、こういうのは性格的なもんなんですかね。
のんびりした猫で、カラスが来てもあまり気にしないとか…
猫としては弱虫すぎる気もしますが、こういう猫もカワイイです。

んで、こんなに大人しい猫なら触れるだろうと近付いてみたんですが、猫の奴、俺が近付いたら全力のダッシュで逃げやがんの。

カラスにはシッポまで引っ張らせるのに、俺は近付くことすらダメなのかよ…


早朝のヤカン  2007/09/28  79.0kg

夏場は麦茶を作るのが日課なので、朝起きるとすぐに台所まで降りてお湯を沸かします。
今朝もヤカンにお湯を入れてコンロに火をつけたのですが、体重を計るためにヤカンのそばから離れたところ、戻ってきた時に何やら異変が…

コンロの方からジュー、ジューと変な音がして、青白いはずのコンロの火が時折オレンジ色に光ってます。
「まずい!お湯が吹きこぼれてる!!」
こりゃ大変だと慌てて駆けよりました。
しかしヤカンのフタを見てもお湯が吹きこぼれた様子がないんです。
それなのにジュージューという音は相変わらずだし、火も普通とは違う騒がしい燃え方をしています。
一体何が起こってるんだ…

実はこれ、どうやらヤカンに穴が開いてたみたいです。
火を止めてヤカンを持ち上げると、底の部分からポタリポタリと水がたれてきました。
中の水を全部出して蛍光灯に透かしてみたところ、底には穴らしき小さな点が三つ。

んー、ヤカンも穴が開くもんなんですね。
もしかして家族の誰かが空焚きでもしたんだろうか…

……………

ていうか、ヤカンがないと麦茶が作れないじゃないか!

今回は仕方なく鍋でお湯を沸かしてみましたが、麦茶用のポットにお湯を入れる時にこぼれるのなんの。
ヤカンがどれほど便利な道具だったかを思い知らされました…


何度目だっ!  2007/09/29  78.8kg

ようやく涼しくなってきたというのに、またゴキブリと遭遇…
麦茶を作ろうと台所に行くと三角コーナーの所に黒いアイツ。
もうー、何なんだよこのゴキブリ天国…
朝っぱらからテンション下がりまくりです…

しかしこのまま放っておくわけにもいかんので部屋からコックローチを持ってきてゴキブリ退治。
以前、「いいかげん慣れた」みたいなことを書いた記憶があるんですが、やっぱりゴキブリ退治は慣れないっすね…

コックローチを手に戻ってくるとゴキブリの姿が見えなかったんで、潜んでいるであろう三角コーナーに向かってシューと殺虫剤をひと吹きしたんです。
するとその瞬間、三角コーナーの隙間からサササと這い上がるゴキブリの姿が。

「うおっ!おおおっ!」

突然現われたゴキブリの姿に思わず声が出ちゃう俺。
しかも1メートル以上離れてるというのに恐怖のあまり後ずさり。
いや、後ずさりというか、腰が抜けたような屁っぴりポーズでよろめいたんです。
そして膝をガクガクさせながら後ろに倒れこんだもんだから、勢いあまって米びつに腰をガーン。

「うぐがっ、ぬお…」

あまりの痛さにまたしても変な声をあげる俺。
しかも最悪なことにゴキブリを見失ってしまいました…
腰がジンジンと痛むこの状況で、もし予期せぬ場所からゴキブリが飛び出してきたらどうしよう…

「…くそっ、撤退だ!」

腰が痛い状況のままゴキブリと対峙するのは恐ろしすぎます。
そのため、ゴキブリの最後を確認することなく作戦は中止。
腰を押さえた情けない姿で部屋へと逃げ帰るのでした…

というわけで、今日は麦茶無し。
洗面所の水で沸かしたコーヒーばっかり飲んでました…


棒の先に風呂敷を引っかけて担ぎたい  2007/09/30  78.6kg

今朝コンビニに行ったら、レジの脇でマイバッグを売ってました。
折り畳んで四角い形にして包んであったんで、最初はバッグじゃなく蒸しパンかと思っちゃいました。
コンビニでもこんなのを置くようになるなんて、レジ袋包囲網はジワジワと狭まってる感じですね。

しかしこのマイバッグを見て、ふと思ったことが…

「もしこのマイバッグを買ったら、店員さんはそれをレジ袋に入れて渡してくるんだろうか?」
って、いや、たぶん考えるまでもなく袋に入れて渡してくるでしょう。
四角くパッケージされてて、その場でいきなり使える状態じゃありませんから。
単品だとテープの可能性もあるけど、他の商品と一緒なら問答無用で袋詰めされてしまうハズ。

でもなんか少しだけ面白いですよね。
マイバッグを買うのはある意味「袋はいりません宣言」じゃないですか。
なのに買う時は袋に入れられちゃうという…

ていうか、面白いと思うならホントにそういう状態になるのか実際に買って確かめてこいよ!

と言いたいところですが、コンビニの袋がないと部屋でのゴミ入れが無くなってしまいます…
むしろマイバッグをゴミにしそうなんで眺めるだけにしておこう…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO