日記のようなもの

2008年01月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



いつの間にか2008年  2008/01/01  80.8kg

今朝、暇で暇で仕方なかったので、近所の河原まで富士山を見に行ってみました。
天気は晴れ、車も全然走ってない澄んだ空気の中をチャリで走ると、河原の向こうに富士山の姿がクッキリ。



雪をかぶった白い富士山。
いやー、元旦に見る富士山ってのは良いもんです。
冬の冷たい空気も身を引き締めてくれるようで、たまにはこういうのも悪くありません。

しかし元旦にこうして富士山を眺めていると「一富士、二鷹、三茄子」って言葉が浮かんできますね。
初夢に見ると縁起が良いとか言いますし、こうして富士山の姿を目に焼き付けておけば、今夜の初夢で富士山が出てきてくれるかもしれません。

そいでもって富士山を見たならば、ついでに二の鷹と三の茄子も見ておきたくなってきます。
たしか富士山のそばには愛鷹山(あしたかやま)ってのがあったと思うんで、それを見ておけばいいんですが、山に詳しくない自分にはどこに愛鷹山があるのかわかりません…
ならば鷹が飛んでないかと空を見上げてみたものの、飛行船が飛んでるだけで鷹の姿なんてありゃしません…

で、鷹は諦めて家に帰ることにしたんですが、帰り道で元旦から営業してるレンタルビデオを見つけたんです。
「これだ!! 鷹発見!!」
何を思ったのか、ビデオ屋に飛び込むと真っ先に向かったのはアダルトビデオのコーナー。
「加藤鷹…加藤鷹…」
一富士、二鷹、三茄子の鷹を加藤鷹で済ませようという魂胆です。

しかし自分の探し方が悪いのか、それともすでに時代が変わったのか、加藤鷹のビデオが見つかりません…

……………

それにしても…
1月1日の朝からビデオ屋のAVコーナーをうろつく俺って何なんだろう…
なんか猛烈に切なくなってきました。

でもせっかくビデオ屋まで来たんだしってことで、加藤鷹はひとまず諦めてチャンピオン鷹を探すことにしたんです。
ところがチャンピオン鷹すらも見つからないんですよね。
んー、なんか鷹にまつわるビデオはないのかよ…

で、結局どうしたかと言うと、自分が手に取ったのは「あぶない刑事」のビデオ。
タカとユージのタカの方をですね、これでもかってくらいに見てやりました。
元旦に舘ひろし…どんな朝だ。

っていうかそもそも、ムリヤリ鷹の付くものを探して、それを見たからって縁起が良いと言えるのか?
タカ&ユージのタカなんて、もう本来の鷹から離れすぎてるだろ…
そんなの柴田恭平に聞くまでもなく「関係ないね」と言われるに決まってます。

正直、自分でもこれらの行為がバカらしいとは思ってるんですが、ここまで来たなら最後までやっておきたい。
なのでビデオ屋を出た帰り道、スーパーに寄って茄子も見ておくことにしたんです。

元旦で人の少ないスーパーにて、森永ミルクココアの袋を手に茄子を睨み付けるおっさん一人。

これで今夜は良い夢見られる…わけないよなぁ。


本気で寝正月  2008/01/02  81.2kg

この前、歯が欠けたってことを書きましたが、今日になってジワジワと痛くなってきました…

ジンジン、ゾクゾク、ピリピリ…
どんな言葉がふさわしいか判らんけど、とにかく痛いです。
はー、なんということ、コレは辛い、辛過ぎる…

なもんで今日はずっと布団の中で寝正月。

しかしホント俺って奴はどうしようもないですね。
歯が痛くなった途端、念入りに歯磨きし始めてんの。

手遅れだっつーの。


腰にきた!  2008/01/03  81.8kg

せっかくの正月だってのに今日も体調が悪いです…

昨日は歯が痛い歯が痛いと言ってましたが、今日はなんだか自分でもどこが痛いのかわからなくなってきました。
なんかね、お腹と腰が痛いんですよ。
下痢をするわけじゃないんだけど、胃と腸の辺りがキューてなって、腰がピリピリ痛みます。
おまけに猛烈な寒気が襲ってきて、布団をかぶってないと震えが止まらないという…

これ、もしかして風邪?
どうも歯の辺りとは全然別なとこが痛いんですよね…

とりあえず熱も出てそうなんで、今の引き出しにあったはずの体温計を探しに行ったんだけど、探してる最中も寒くてたまんないの。
プルプルプルプル震えてきちゃって、その場にジッとしてられないくらい。

で、もう我慢できなくて部屋に逆戻り。
とにかく布団をかぶってないとどうにもならんので、今日も一日布団の中…
まいったねこりゃ…


今週いっぱいは寝て過ごす  2008/01/04  81.2kg

体調がおかしくなって数日、今朝はずいぶん体調が良い感じ。
これなら初詣も行けるかなぁ、なんて思い布団から出てみたんですが、出かける準備をしてる最中に背中がゾクゾク…
あー、こりゃやっぱダメだ…
無理して悪化させても面白くないし、完全に良くなるまで寝てるしかないな…
というわけで、今日も一日布団暮らし。

しかし毎日ボケッと暮らしてる人間でも布団の中でジッとしてるのは辛いもんですね。
テレビも大して面白くないし、時間が過ぎるのが遅い遅い。

で、ようやく夜になって体調もだいぶ良くなってきたかなと布団から這い出してみたんですが、コーヒーを飲んだら胃の辺りがグギュルルル…
うう、気持ち悪い…

くそ、一体俺のボディに何が巻き起こってるんだ…

とりあえずもうしばらく布団のお世話になりそうなんで、枕カバーを洗ってあるのに交換。
枕カバーはずっと交換せずにいたから、たまには具合が悪くなるのも悪くない…わけねえっ!


やめられない止まらないはずが、一瞬、止まった  2008/01/05  81.4kg

この前、かっぱえびせんを食べていたら、手を突っ込んだ袋の中でいつもと違う妙な感触に気付きました。
なんだろうと手を出してみると、そこには長〜いかっぱえびせんが。



ながっ!!
普通のかっぱえびせんと比べたら倍の長さがあります。

最近のお菓子は意図的に「当たり」を入れることがありますけど、この長いえびせんも当たりってことなんでしょうか…

いやいやいや、こんなのを当たりにされても嬉しくないよな。
たまたま何かの都合でキチンと切れなかったえびせんが混ざっちゃっただけに違いない。

しかし嬉しくないと言いつつ、写真を撮った挙句、最後まで残しておいたり、結構嬉しそうな自分がいてちょっと嫌。


フィルター無し状態  2008/01/06  80.8kg

去年ぐらいに「鼻毛を切らない」と決意をしてからというもの、ずっと鼻毛を切らずに放置してきました。
それこそ生やし放題、伸ばし放題って感じで、まさにネイチャー、Let it beでした。

ところが今日、ついにその鼻毛を切りました。
というのもですね、明日か明後日にも歯医者へ行くつもりなんで、さすがに放っておけなくなったんです。
先生が口元に密着してくる歯医者で鼻毛が伸び放題なんていう狼藉は許されないだろう、と。

んで、とりあえず鼻毛カッターを鼻に突っ込んだわけですが、さすがに長いこと放置してあっただけあって凄いですね。
ショリショリショリーーッていう威勢のいい音と共に鼻毛がカットされまくり。
太黒い毛がたんまり取れました。

でも、調子に乗って鼻毛を切りまくったせいで、鼻をつまむだけでチクチクする…


ようやく歯医者  2008/01/07  82.2kg

今日、ようやく歯医者に行けました。
今年に入ってからずっと歯が原因と思われる頭痛に悩まされてましたが、その痛みともようやくオサラバです。

ちなみに歯医者っつーとドリルや削る時のチュイーンて音が苦手な人が多いですけど、自分は子供の頃から歯医者に通い慣れてるせいかちっとも恐くありません。
今日なんかは数年ぶりの歯医者ってことで、ちょっと楽しみなくらいだったり…

でも、ひとつだけ気がかりなのは「麻酔」。
以前、粉瘤の治療をしに病院へ行った時、キシロカインにアレルギーがあるって言われたことがあったんで、麻酔に関してだけは少し心配でした。
検査で「アレルギーの心配は無し」と言われてはいたものの、歯科の先生の「浸麻!」(浸潤麻酔)て声を聞いた時にはさすがに緊張…
麻酔をかける瞬間、治療台の上で足がピーンてなってやんの。

しかしこの心配も杞憂にすぎなかったようで、麻酔で具合が悪くなることもなくゴリゴリを歯を削られてきました。

ただ、一番奥の歯に麻酔をかけたせいか鼻の奥まで痺れるような感じになっちゃって、これが結構辛い。
口を開けて治療を受けてるとですね、呼吸が苦しいんですよ。
鼻の奥にフタがついたみたいな感じでうまく空気が入ってきません。
とはいえ治療の最中に口で息をするわけにもいかんので必死で鼻から息を吸おうとするんですが、必死になるあまり、思わず「フゴッ!」と豚鼻を鳴らしてしまいました…

ドリルの音でバレずに済んだと思いたい…


バカには見えないココア  2008/01/08  80.8kg

歯の治療も始まり、ようやく体調が元に戻ったので今日は上野動物園に行ってきました。

今日は暖かい一日になるってことでしたが、着いたばかりの午前中はまだまだ寒い。
というわけで、ひとまず温かいココアでも飲むかなぁと園内の自販機へ。

ところがここでトラブル発生。

カップの自販機だったので出来上がりを待っていたんですが、「ピッ!」と完成のアラームが鳴ったので扉を開けてみたところ、いつも以上に湯気がモワッとわいてくるんですよ。
不思議に思って中を覗いてみると…



カ、カップが宙に浮いてる!!
なんというイリュージョン!!
いやいやいや、そうじゃない、何でカップが浮いてんだ!?

うう、なんかコレ、イヤ〜な予感がするぞ…
恐る恐るカップに手を伸ばしてみると、あまりに軽いその感触…
…くっ、やっぱり空っぽじゃねえか。
ココアが入っていた形跡はゼロ、汚れひとつないキレイなカップがそこにありました。

どうもね、カップが正しくセットされないままココアが出ちゃったみたいでして、本来カップに注がれるべきココアは全部網の下に流れてしまったらしい。
はー、なんたるイリュージョン…
これじゃ100円の紙コップを買ったようなもんじゃねえか。

で、空っぽの紙コップを手にベンチでうなだれていたんですけど、ふと振り返ると一組の老夫婦がさっきの自販機で飲み物を買おうとしてるんですよ。

「いけない! その自販機を使っちゃダメだ!!」
しかし時すでに遅し、老夫婦はすでにコーヒーのボタンを押してしまってました。
「あーあ、気の毒に…あの人たちも俺みたく空っぽの紙コップを手にガックリすることになるんだな…」

なんて思っていたら…
なんとその老夫婦は普通にコーヒーを買えてるじゃないですか!
まるで何事もなかったかのように、二人してコーヒーをズズズとすすってます。

……………

俺だけかよっ!!


バカだから気付かない張り紙  2008/01/09  81.2kg

昨日は上野動物園に行ったわけですが、結構暖かい陽気でした。
午前中こそ肌寒かったものの午後には暖かな日差しも差してきて、日向にいると結構気持ちが良いです。
なもんで、休憩がてら上野動物園のベンチに腰かけてぼんやり。
不忍池のカモを眺めていたらウトウトきちゃって、結構長い時間ベンチで過ごしてしまいました。

そいで、そろそろ移動しようかなとベンチから立ち上がったところ、ベンチに何か紙が貼ってあるのに気付いたんです。



紙は画像の通り裏返し、何が書いてあるかわかりません。
んー、なんだろう…
不思議に思い、その紙をめくってみると…



「ペンキぬりたて 注意!!」

えええええっ!!
嘘だろ、勘弁してよ!!

ペンキ塗りたての文字を見てこっちは真っ青。
慌てて上着を脱いでペンキが付いてないか確認したんですが、幸いなことにペンキは付いてませんでした。
ンモー! びっくりさせんなよ!!

つか、周りのベンチに誰も座ってない時点で気付けっての、俺…


ようやく新年っぽいイベント  2008/01/10  81.6kg

ようやく初詣に行ってきました。
場所は大宮、氷川神社。



さすがに10日ともなると人も少なめで落ちついた雰囲気です。

ちなみに今年は正しく参拝しようかなぁと事前に参拝方法を調べておきました。
これまでにも何回か初詣には行ってますが、今までって手水とかのやり方が毎回テキトーだったんですよね。
周りの人のやり方を見ながら、なんとなくそれを真似てみる…みたいな感じというか。
正直、神社と寺の区別すらよくわかってない奴なんで、こうもテキトーじゃさすがに神様も願いなんか聞いちゃくれないだろうと思い、今回はキッチリ調べた上での参拝です。
ま、多少テキトーでも気持ちがこもってれば問題ないんでしょうけど、作法を知った上で参拝すると自分の中の何かが変わるというか、なんとなく引き締まりますね。

で、参拝を済ませた後でおみくじを引いてみたんですが、出たのは「向吉」。

向吉!?なんだそりゃ、初めて見るぞ…
とりあえず中に書いてあることを読んでみると、こんな事が書いてありました。

これは、先にさまざまな悩くるしむ事ありしも、常にいつわりのない心を持って事にあたれば、後々は吉に向かう兆なり。

どうやら吉に向かってるから「向吉」らしい。
なるほど、いつわりのない心があれば吉になると、そういうことね。
ま、いずれ吉になるっていうならそう悪くはないのかな。
…なんて思っていたら、まだ続きがありました。

但し、慾深くものおしみの人は禍まぬがれ難し。

欲深い奴は禍を免れられない…
って、どう考えても俺こっちじゃん…


謎まで持ち帰り  2008/01/11  80.8kg

ハンバーガー欲を抑えきれなかったので、帰りにバーガーショップへ寄ってきました。

少し時間がかかるとのことだったので番号札を手にぼんやりしてたんですが、なんとなく辺りを見回すとお客さんはお年寄りばかり。
スーパーの中にある店だったんで、どうやらおばちゃん達の集会場みたくなってるみたいです。
まあこっちは持ち帰りなんで周りがオバちゃんだらけだろうと気にはならんのですが、出来上がりを待つ間、あるおばちゃんグループの異変に気がつきました。

壁が邪魔でよく見えないんですけど、奥のテーブルに集まったおばちゃんたちの方から、
「殴りましたよね? 今殴りましたよね?」
みたいな声が聞こえてくるんですよ。

これ、最初は単なる冗談かなんかで知り合い同士がじゃれ合ってるだけかと思ったんですが、
「もしもし、私今殴られたんです、場所は○○のスーパーの…」
みたいな声が聞こえてきて、どうやら警察に電話してるっぽいの。

ええええっ、警察!? 一体何が起こってるんだ!?

ビックリして様子をうかがってると、奥から女の人が歩いてきて、
「はい、今殴られたんです、はい、場所は…」
みたいな事を携帯で喋りながら店の外に出ていくじゃないですか。

うわ、なんかえらい事になってんな…
予想だにしなかった出来事に、騒動の中心である奥のおばちゃんグループを見てみたんですが、当のおばちゃん達は困惑してました。

「殴ってないわよね?」
「うん、別に殴ってないし、何であの人怒ってんの?」
「急に警察とか、どうしちゃったのかしら…」

みたいな感じで、おばちゃんたちは何故警察に電話されてるのかわかってない様子。
というか、警察に電話をかけてた女の人とは知り合いですらないみたい。
じゃあ何で警察がどうのなんていう事態になっているんだろう…

……………

わからん、サッパリわからん…
ていうか、これを読んでる人に現場の状況は伝わってますかね?
いや、伝わってないですよね、だってその場にいた自分ですらよくわかんないんだもん。
…そもそも当事者のおばちゃん達もわかってないし。

一体何が起こって、この後どうなってしまうんだろうか…

この奇妙な出来事の結末はぜひとも確認したかったのですが、それを許さぬ声が響きます。
「9番でお待ちのお客さま、お待たせしましたー」

……………

今日ほど「持ち帰り」にしてしまったことを後悔した日はないです…
結局、騒動の結末を知ることなく、ハンバーガーを手に家へと帰るのでした。


柴犬は好き  2008/01/12  80.8kg

猫派の自分は犬との相性が悪いのか、しょっちゅう吠えられます。
散歩中の犬と目が合えば「ワンワンワン!」、住宅街を歩けば塀の向こうの犬に「ワンワンワン!」、放し飼いの犬に追いかけられたことも何度かあるし、犬に驚かされているせいで半年くらいは寿命が縮んでるんじゃないでしょうか。

てな具合で、とにかくいつも犬に驚かされっぱなしの自分なんですが、この前なんと、犬を驚かせる側に回ってしまいました。

近所のスーパーに行った時のことなんですけど、店の前のポールに犬が繋がれてたんですよ。
シッポがクルッと丸まった、柴犬っぽいやつ。
きっと飼い主さんが中で買い物でもしてるんでしょう、犬は店の前で飼い主さんが帰ってくるのを待ってます。
で、この犬はどうやら飼い主さんが待ち遠しくてしょうがないみたいで、店の方をジッと眺めたままピクリとも動きません。

こうやって店の前に繋がれた犬を見かけた場合、普段ならなるべく離れて通るようにしているんですが、あまりに大人しくしてる犬だったんで、今回は距離を取らずに近くを通っちゃいました。
そしたらですね、犬のすぐ脇を通った瞬間ですよ。
たぶんこっちの気配に全く気付いてなかったんでしょうね、突然真横に現われた人影に犬が驚きまくり。
ビクッと体を反応させたかと思うと、リードがピーンて張っちゃうくらいに飛び退きやんの。

「ちょ、お前、な、なな、なんの、何よ!?」
みたいな戸惑いの目をこっちに向ける犬。
よっぽど驚いたのか、吠えることすらしてきませんでした。

うう、ごめんよ犬、別に驚かすつもりなんてなかったんだよ…
つか、そんなに驚かれちゃ俺が何かしたみたいじゃないか…

……………

とまあ、こんなことを書いてみましたが、上の文章だけだとまるでこっちが犬を驚かせたみたいに見えますが、犬がビクッとなった瞬間、実は自分自身もその犬の動きにバッチリ驚いてたんですけどね。
結局、犬に驚かされる運命は変わらないようで…


走れ!  2008/01/13  81.2kg

昨日、犬のことを書いていて思い出した昔の出来事。
川の土手でぼんやりと休憩してた時のことなんですけど、河川敷で犬を放して遊ばせてた人がいたんです。
たしかおばちゃんだったかな、手にボールを持ってたんで何をしに来たのかは大体想像できます。
ボールを投げて、犬とボールで遊ぼうってつもりなんでしょうね。

こちらが思った通り、おばちゃんは全力でボールを放り投げて、「ほら○○、取ってきて!」なんてやってます。
ところがですね、おばちゃんがボールを投げたというのに犬の方は知らん顔なんですよ。
「ほら、ボール!ボール!」みたいに叫んでも犬はボールを見もしません。

で、仕方ないからおばちゃん自身が小走りでボールを取りに行くじゃないですか。
そいでもって拾い上げたボール再び投げるんですが、それでもやっぱり犬は無視。
こんなやり取りをですね、ずっと繰り返してるんですよ。
なんか犬と人間の立場が逆転してるみたいで、おばちゃんには申し訳ないけどちょっと笑ってしまいました。
犬は微動だにせず、おばちゃんだけが走り回ってるんだもん。

こういう犬って一見バカ犬っぽいけど、実は運動不足の飼い主に運動をさせようとする賢い犬なのかもしれない…


しかし宝箱はからっぽだった  2008/01/14  81.6kg

納戸で柿の種を発見。
小さなパックに小分けされてるタイプだったんで掴めるだけ掴んで部屋まで持ってきたんですが、さあ食べようと目の前の柿の種を見ると、まだ食べていないのに何故か空っぽの袋が入ってました。



何故カラッポ…
家族の誰かが食べて、袋だけ戻したとか?
いやいや、そんなバカげたことはしないだろうし、どういうわけだ!?

不思議に思って柿の種の袋をよく見てみると、本来接着されているはずの袋の端に接着の跡がありません。
どうやら製造段階で袋を閉じるのに失敗して中身が残らなかったみたい。
この前はやけに長いかっぱえびせんを見かけたし、なんか立て続けにこういう出来事に遭遇してるような…

ちなみにこの柿の種、受験に絡めた商品だったみたいで「柿の種」でなく「勝ちの種」って名前になってました。
受験の験担ぎ商品にこういう「ハズレ」が混ざっているなんて、なかなかブラックじゃないか。


灯油のタンクもからっぽだった  2008/01/15  82.2kg

普段から午前3時、4時に起きる生活をしている自分なんですが、さすがにこの時間帯は寒いですね。
目が覚めると、まず布団の中から手を伸ばして石油ストーブに火をつけるのがお約束になっています。
ところが今朝は困ったことにストーブの灯油が切れてしまっているではないですか。

さすがにこれでは布団から出るしかないわけで、灯油を補給するべくタンクを手に車庫まで行ってきましたよ。
大した距離じゃないとはいえ、やっぱり寒い。
さっさと給油を済ませて暖まりたいところですが、車庫に着いてみると困ったことに灯油を入れるシュポシュポが見当たりません…

え、なんでシュポシュポがないの!?
あんなの他に使い道ないし、誰かが動かすなんて事は無いと思うんだけど、いくら探してもあるべきはずの場所にシュポシュポ無し。
んー、一体シュポシュポはどこにいっちゃったのよ…

とりあえず家族の誰かに聞いてみるのが手っ取り早いんだけど、今は午前3時。
こんな時間に起きてるのは自分だけなので、熟睡中の家族を叩き起こすわけにはいきません…
うう、寒い中を車庫まで行ったってのに、まさか空のタンクを手に戻ってくることになろうとは。

ガックリと肩を落としトボトボと家に戻ったのですが、部屋に戻る途中、階段の所でうちの猫に遭遇しました。
どうやら物音に気付いて起きてきたらしい。

「おい猫、お前灯油のシュポシュポ知らないか、シュポシュポ」

すると猫はニャーとひと鳴きして、居間の方へと歩いていきます。
…おいまさか、そっちにシュポシュポがあるのか!?
猫に導かれるように居間へと向かうと、コタツの前で止まった猫がまたひと鳴き。

「ニャー」
(おい、寒いからコタツつけろ)

……………

仕方ないので、家族が起きてくるまで猫と居間のコタツでゴロゴロしてました。


何の為に携帯を持ってるんだか…  2008/01/16  81.8kg

今日、滅多に鳴らない携帯が珍しく鳴りました。
しかし、誰かと思って携帯を開くとそこには見知らぬ番号…

電話の主が何者なのか少し気になりますが、電話にはでません。
知ってる番号からの電話ですらシカトするような奴なので、見知らぬ番号など問題外。
とりあえず放っておけばいいやと携帯を転がしておいたのですが、この電話がなんともしつこい。

プルルルルル…プルルルルル…

10コール鳴っても20コール鳴っても切れる気配がないんですよ。
何でそんなにも俺の携帯を鳴らすんだ、こいつは…
でも、これだけコールされた後で今更電話に出るわけにもいかないじゃないですか。
こうなった以上はシカトを決め込むしかないんだけど、いくら待っても切れやしない…

プルルルルル…プルルルルル…

電話の音が苦手な自分にはちょっとした拷問です、これ。
プルルという音がだんだん恐くなってきて、思わず引き出しに携帯をしまっちゃいました。
うう、こんなことなら最初から電話に出ておけばよかった…

プルルルルル…プルルルルル…

で、さらに待つこと数十コール…
ついに電話の呼び出し音が聞こえなくなりました。

はー、やっと収まった…
静けさを取り戻した部屋の中、安堵のため息と共に携帯をしまった引き出しに手を伸ばします。
ところが、引き出しを開けたその瞬間…

ピーーーーーーーーーッ!!

今度はなんと着信音とは違うアラームが鳴り始めました。
「!!」
驚きのあまり体を仰け反らせる俺。

何事かと思ったら、バッテリー切れのアラームでした…
てめっ! ビックリさせんなよっ!!


積もれー積もれー  2008/01/17  81.2kg

今朝、ストーブの換気のために窓を開けたら、外に何やらチラチラと白い物が舞っているのが見えました。
ん!? もしかしてこれ、雪!!
雪が降る予報なんて聞いてなかったけど、外を舞うのは間違いなく雪。
おお、ついに埼玉にも初雪が降った、降ったぞおおおお!!

と、雪が降っているのを確認したのは午前4時くらいだったんですが、たとえ何時だろうと雪が降ってるなら外に飛び出すしかないですよね。
外に出て雪を楽しむため、とりあえずコンビニへ行くことに決めました。

しかし困ったことに、この時は髪がベッタベタだったんですよ。
ただでさえ脂性なのに昨日は風呂に入ってないもんだから、髪がとんでもないことになってます。

たとえコンビニまでとはいえ、この脂まみれでボサボサの髪じゃさすがに辛い…
というわけで、ひとまずシャワーを浴びることにしたんです。

…ところがですよ。
シャワーを浴びて髪を乾かして、いよいよ外へというその瞬間。
玄関を開けて外に出たらもう雪がやんでやがんの。

やむのはえーよ!!


まだまだ治療中  2008/01/18  81.8kg

今日も歯医者に行ってきました。
穴を開けたり削ったりっていう治療はひとまず終わったので、今日は歯型取り。

子供の頃から通い慣れているせいか歯医者での治療はさほど嫌いじゃないのですが、この歯型取りだけはちょっと苦手…
というのも、口の中に異物が入ってるとオエッとなっちゃうんですよ。
「軽く噛んでそのままにしておいてくださいねー」
なんてことを歯医者の先生は言いますが、その状態でジッとしてるのがもう苦痛で苦痛で…

昔、上下いっぺんに歯型を取った時なんか、
「オエッ!エアッ!グヘァッ!!」
みたいな、今にも吐きそうな声が出ちゃって、歯型が固まるまで涙が止まりませんでした…
たぶん待合室にいた子供はこの声を聞いてウルトラマンが治療に来てたと思ったんじゃないでしょうか。
とにかくそれくらい歯型取りが苦手な奴なんで、今日の治療は緊張しました…

しかし幸いなことに今日の歯型取りは左上の一部分だけだったんで、「オエッ」となる最悪の事態だけは回避。
涙を流すこともなく何とか歯型取りを終えることができました。

……………

って、あれ? そういえば最近は歯磨き中にオエッとなることも少なくなったような気がする…
もしかして、タバコをやめたせいだろうか?
だとしたらちょっと嬉しいかも。


恵方巻き  2008/01/19  81.2kg

実は今、部屋にこんな物が転がってます。



ちょっとわかりにくいですが、霧吹きとエアキャップ。
いわゆる梱包用の「プチプチ」なんですけど、何故かロール一本丸ごと置いてあります。

実はですね、このエアキャップと霧吹き、さっき母親に渡されたんですよ。
なんか唐突にね、
「これを窓に貼っておくと暖かいから貼ってみて!」
みたいなことを言ってコレを持ってきたの。

ええっ、急にどうしたのよ!?
突然こんな物を渡されたもんだから、正直戸惑ってます…
いや、確かにエアキャップを窓に貼れば空気の層ができて熱は逃げないと思うんだけど、なんで急にそんなことを言い出したのかサッパリわかりません…

どっかで仕入れた生活マメ知識を披露したかったんでしょうか?
それとも「灯油使いすぎなんだよテメー」という意味でこれを持ってきたのか…
理由は定かではありませんが、とにかく今、部屋にエアキャップが転がっているのは事実なわけでして…

んー、それにしても困った。
窓に貼れと言われても、掃除すらろくにしない面倒臭がりな自分にはなかなか厳しいものがあります。
かといって親切で持ってきてくれた物を放っぽっておくわけにもいかないし…

……………

よし、窓に貼るのは明日にしよう。
良い機会だから部屋の片付けも一緒にしちゃえばいいや。

で、今日はまだ窓に貼る気はないので、ひとまずエアキャップを体に巻いてみることにしました。
いつもは毛布をかぶってPCの前に座っているのですが、今日は毛布ではなくエアキャップ。
のり巻きのように体をエアキャップでグルグル巻きにしてみると思ったよりも暖かいです。

しかしエアキャップに包まるおっさんの姿というのはシュールすぎますね…
なんというか、まるで自分が精密機器になって梱包された気分です。
ワレモノ注意とか、そういうシールを貼ってもらいたくなってきます。

いや、ワレモノ注意のシールを貼っても無駄か。
おっさんがエアキャップに包まってる時点ですでに壊れてるんだから…


プチ効果、くらいはあった  2008/01/20  81.8kg

昨日、「窓に貼ると熱が逃げないから貼ってみろ」と渡されたエアキャップ、今日はそれを窓に貼ってみました。

窓のサイズに合わせてプチプチをカットし、霧吹きで濡らした窓にそれをペタッ。
面倒な作業かなぁと思ってたんですが、想像してたよりはずっと簡単でした。

しかし昼間はさほど気にならなかったこのエアキャップ、夜になって外が暗くなると結構目立ちます。



部屋の明かりを反射してキラキラ光っております。
幸い、自分の部屋は曇りガラスなんで外からは中の様子が全くわからないんですけど、これを透明なガラスでやるのは勇気がいりそうですね…
とりあえず光の反射が鬱陶しいので、ブラインドを下ろして見えなくしちゃいました。
ま、普段からブラインドを下ろしっぱなしなんで、エアキャップを窓に貼っても生活自体はあまり変化なく過ごせそうです。

で、見た目はともかくとして、肝心なのは本当に暖かいかどうか。
たかがエアキャップで寒さを和らげることができるんでしょうか。

ひとまずエアキャップを貼った窓に手を当ててみたんですが、窓そのものは冷たくないし、周囲の空気がひんやりするような事もありません。
いつもなら窓周辺は常に冷たいから、それなりに外の冷気を防いでくれてるみたい。
あと、ストーブを消した後の室温の下がり具合も多少ゆるやかになったような…

んー、とりあえず何も付けてなかった時よりは良くなってるようですね。
これで朝起きた時の冷え込みが和らいでくれるなら大成功なんですが…

まあ、朝の寒さに関しては明日になってみないとわからんので、今はエアキャップの切れ端を集めてプチプチしよう。
プチプチプチプチプチプチ…


頭の中は真っ白になった  2008/01/21  82.8kg

今日の埼玉は雪!

のはずだったのに、雪なんてどこにもありません…
昨夜、明日は雪が降るとの予報にワクワクしながら布団に入ったのですが、目が覚めた直後に布団の中から外の音に注意してみると、なんだかイヤ〜な予感。
雪が降ってる時って妙に静かだったり車の音がいつもと違ったりするはずなのに、外の音はいつもと変わらんのですよね…

あー、こりゃまだ降ってないな…
と、窓を開けてみると、やっぱりいつも通りの普通な景色。

いやいや、きっと起きるのが早すぎただけで、もうしばらくしたら降ってくるんだろう。
まだ外が真っ暗な時間だったので、いずれ雪が降ってくるものと思って待ちましたよ。

ところが、午前5時発表の予報を見ると東京や埼玉は曇りマークだけになってるじゃないですか!

おい、雪は!?
あれだけ雪雪言ってたくせにちっとも降らねえじゃねえか!!
テレビを見ると「関東の雪のピークは過ぎました」みたいなことを言ってるんですけど、そもそもピークどころか一粒たりとも降ってねえっての!!

ああもうっ! 降れよー、降れ降れ降れ降れ降れよ雪ーーっ!!
降ってくれなきゃココに書くことなくなっちゃうじゃないかーーっ!!
というわけで、雪の降らない一日にガックリしたまま夜になっちゃったんですが、ニュースの天気予報を見たらこんなことを言ってました。

「もしかしたら水曜日に雪が降る、かもしれません」

……………

もう信用しねえよ!ウワーン!


ちょっとペンギン似のあいつ  2008/01/22  81.2kg

上野動物園に行くといつもペンギン舎でエサやりを眺めるのですが、このペンギン舎ではペンギン以外の生き物も見ることができます。

実はですね、ペンギンのエサ目当てに野性のサギが集まってくるんですよ。
ゴイサギっていうサギの仲間などはペンギン舎に行くと大抵とまってまして、ペンギンの群れに混ざってエサはまだかと待ち構えてます。
…サギだけあってなかなか頭が回る奴らです。

ちなみに、こういった野鳥が集まってくるのはある程度仕方ないようで、職員さんも追っ払ったりはしていません。
ペンギンを解説するついでにサギの紹介をしたりして、それなりに利用し合ってる感じです。

しかしどうしてもとまって欲しくない場所もあるみたいで、そういう部分については鳥避けの仕掛けがしてあります。
よくハト対策に使われてますけど、柵の上にテグスを張って鳥をとまれなくする仕掛けってあるじゃないですか。
ああいうのが一部の柵に施してあって、サギが近付けないようにしてあるんです。

ところが、ゴイサギがいたので近付いてみると…



テ、テグスを踏んづけてる…
せっかく対策をしたのに全然効いてません。
テグスなどお構いなし、おまけにカメラを近付けても逃げないし、堂々としたものです。
やってくれるぜ、ゴイサギ!

…てなことがあったのが数週間前。

実は今日行ったらですね、このテグスが無くなってて、柵の上にはテグスの代わりにトゲトゲが付けられてました。
このトゲトゲも鳥避けの定番ですが、鳥避けの最終兵器といえる代物ですよね。
さすがにトゲトゲがあっては鳥もとまれませんから。

あー、ついにゴイサギもとまる場所を失ってしまったか…

と思ったのに…



と、とまってる!!

なんと柵の端っこ、僅かに残ったトゲ無し部分に片足を乗せ、左足をトゲトゲに乗せた状態でとまってます。
すごい、すごすぎるぜゴイサギ!!

……………

って、もうさ、そこまで根性あるならペンギンのエサなんて狙わず池で魚取ってこいよ…


今度こそ雪!  2008/01/23  81.4kg

今週初めの予報には肩透かしを食らいましたが、今日は予報通りに雪が降りました。
雪は大好きなんで、こりゃもう外に行くしかないだろう!
つーわけで、雪の中を散歩しに外へ出かけてみました。



とりあえず雪景色が似合いそうな水路へと行ってみたんですが、すでに薄っすらと雪が積もってます。
いやー、やっぱり雪はイイっすね。
普段見慣れた景色も全然違って見えます。

で、せっかくの雪ですから、もっとこの雪を楽しもうと水路沿いをテクテク…
普段なら寒いのも歩くのもイヤなんですけど、雪の日だけは別ですね。
寒いどころかちょっと暑いくらいで、温かい飲み物でなく冷たい水を飲みながら歩いてました。

そいでもってそのまま1時間、2時間と歩き続けたわけですが、その間も雪は結構降ってくれました。
上手く写真が撮れなかったんですけど、視界を遮るくらい大粒の雪が降ってまして、傘が重くなるほど。
路面に積もるほどじゃないとはいえ、大粒の雪の中を歩けるだけでも気持ち良かったです。



通りかかったバス停の案内板は雪がくっ付いてて読めません。
まだ降り始めて数時間ですが、こりゃ本格的に積もるんじゃないかというくらいの勢いで降ってます。

しかし今回の予報はかなり正確だったようで、お昼を過ぎて午後に入ると、予報の通り急に雪の勢いが落ちてきました。
いつの間にか埼玉スタジアムの近くまで来てたのですが、すでに雪は弱まり、ポツポツと雨が混じり始めてます。



いつもなら駅の向こうに埼玉スタジアムが見えるのに今日は見えません。
せっかくここまで来たし埼スタまで歩こうかなとも思いましたが、雪の勢いが落ちてきたので今日の散歩は終了。
2時間半近く歩いてきた道のりを引き返すのも辛いので、電車に乗って帰っちゃいました。

ちなみにこのタイミングでの帰宅は正解だったようで、家に着く頃にはスッカリ雨。
せっかく積もった雪も雨のせいでどんどん溶けていってます。

雨に変わってしまったのはちょっと残念ですが、2時間以上も楽しんだんだし、今回の雪には満足…かな。


肘くらいまである手袋がほしい  2008/01/24  81.8kg

昨日、散歩から帰るのに電車を使いました。
電車に乗るのは久しぶりだったので駅構内をキョロキョロしながら歩いたのですが、駅ってやたらと手袋が落ちてますね。
たぶん切符や定期を出し入れするのに手袋を脱ぐからなんでしょうけど、改札のそばとか階段とか、ちょっと歩いただけでも手袋が落ちてるのを結構見かけるんです。

昨日なんてたった2〜3の駅を使っただけなのに、4つも手袋を見つけましたよ。
「カサの忘れ物が多くなっております、お気を付けください」
みたいなアナウンスが車両の中で流れてるんですけど、傘より手袋のがよっぽど落ちてそうな勢いでした。

しかし昨日みたいな雪の日に手袋を落としたらたまらんでしょうね…
雪好きの自分でもたぶん泣きます。
いやホント、こういうちょっとしたミスには気をつけないといかんですね。

なんて思っていたところ…

今朝、出かけようと準備をしていると、なんと手袋が見つからないじゃないですか!
あれ?なんで手袋が無いんだ? 昨日手袋して帰ってきたよな!?
昨日みたいな寒い日に手袋無しで帰ってくるわけがないので、手袋を落とすことなんてありえない。
なのに見当たらない手袋…
一体どういうことだ!?

外で落としたんじゃないなら絶対部屋にあるわけで、とにかくどこかにあるだろうと部屋の中をひっくり返すんですが、いくら探しても手袋が見つかりません。
ない、無い、やっぱり無い…
まさか自分まで手袋を無くしてしまうなんて…

しかしいつまでも手袋を探しているわけにもいかんので、今日は手袋無しで我慢するかと玄関へ向かうと、玄関の靴箱の上に手袋発見!

そういや昨日は濡れた靴下を脱ぐのに玄関で手袋を外したんだった…
普段なら玄関で手袋を脱いだりしないから、こんな場所にあるだなんて全く想像すらしてなかった…


歯医者はまだ終わらず…  2008/01/25  82.0kg

今日は歯医者。
いつもは身だしなみに無頓着な自分ですが、先生に密着される歯医者の日だけはそうもいかないですね。
ボサボサ頭に不精ヒゲではさすがにマズイので、予約の時間が来る前にシャワーを浴びときます。
普段ならシャンプーだけで済ませるところもリンスを使っちゃったりと、いつもより念入りに…
ま、普段があまりにテキトーなんで、不精者が普通のレベルになった程度の気の使い方なんですけどね。

でまあ、そんなわけで今日は久しぶりにリンスを使ったんですが、髪にリンスをつけていたらですね、なんか、なんというか「何か」が違う気がするんですよ。
浴室に置いてあるリンスはいつもと変わらないはずなのに、どうも手触りがいつものリンスと違うような…
長いこと使ってなかったからリンスの手触りを忘れちゃったんだろうか?
ちょっと変な感じだったので一応リンスのボトルを手に取ってみたんですけど、手にしたボトルの名前を見て慌てました…

「ジフ クリームクレンザー」

おい、これ洗剤じゃねえか!!
なんてもんを髪に塗っちまったんだ俺は!!

ビックリして速攻で洗い流したんだけど、大丈夫かしらコレ…
髪の毛が溶けたりしたらシャレにならんぞ…

でも、洗い流したら髪がちょっとイイ匂いになってて、なんとも複雑な気分。


今日も明日も明後日も寒い  2008/01/26  82.0kg

相変わらず寒い日が続いてますが、徐々に季節は動いてるみたいですね。
序々に日が長くなっているようで、少し前なら日が沈んで真っ暗だった17時頃の空もだいぶ明るいです。

今日は外にいたんでその夕焼け空を眺めてたんですけど、雲の切れ間からのぞく太陽と赤く染まった空をぼんやり眺めるってのもたまにはイイもんですね。
肌を刺す冷たい風の中で見る夕焼けってのは厳かというか、なんとなく身が引き締まる感じがします。
周りの人や車を意識に入れないようにしながら空にだけ集中するとちょっとした別世界。
なんだか世界を一人占めしたみたいな気持ちになってきます。

で、こういう気分になってくると、頭の中に荘厳なBGMが流れてきます。
別に頼んでないんだけど、何故か勝手に流れてくるんですよね。
ちなみに、この時頭の中で鳴っていたのは化粧品のCMで流れてる歌。

「くさーるー、くさーるー♪」

……………

ってこれ、よく考えたらこの歌詞ちっとも荘厳じゃねえぞ…


もう一月が終わる…  2008/01/27  81.8kg

あー、なんかいつの間にか夜になってる…

今日はずっと家にいたのですが、何もせぬまま一日が過ぎてしまったようで気がつけば外は真っ暗。
一体どんな一日を過ごしたんだっけかと薄い記憶を振り返ってみても、やっぱり何もしてません。

朝起きて、とりあえずPCをいじりつつ朝の特撮番組をぼんやり見る。
部屋が寒いので布団に潜ってゴロゴロ。
それに飽きるとまたPCをいじって、午後にはまた布団の中でゴロゴロ…
そして気がつけば夜。
はー、ホントに何もしてねえ…
きっとこういう何もしない一日を何十回、何百回と繰り返して一年が過ぎてくんだろうな…

なんてことを考えると、何もしない日にもせめて一つくらい何かやっておきたくなってきます。
ちょこっと部屋を片付けるとか、そういう地味なことでもいいから「ひとつ」はやろう。
たとえ小さなことでも356回やればそれなりに成果が出るだろうし。

というわけで、何かないかと部屋を見回してみると床に転がったリモコンを発見。
「よし、これだ!」
と、リモコンを手に取り、ボタン周辺に詰まった埃をピンセットで掃除してみました。

……………

って、こんなことを365回やっても得る物はほとんどないな。


マス席  2008/01/28  82.4kg

何日か前ののことなんですが、夕方、自転車で家へと帰る途中、とあるお弁当屋さんの前を通りかかりました。

そしたら店の前に自転車に乗ったおじさんがいたんですよ。
スタンドを立てた状態の自転車にまたがってて、ペダルをクルクルさせながらその場でジッとしてます。
このおじさんを見た時、最初は単にお弁当が出来るのを待ってるだけだと思ったんですけど、なんだか変な感じ。

普通、お弁当を待つなら店の前のカウンターのとこで待ってればいいじゃないですか。
でもこのおじさん、店の前じゃなく、そこからズレた壁の前にいるんですよ。
ちょっとわかりにくい画像ですけど、こんな感じ。



黒いのが壁で、赤いのが人。
真ん中にカウンターがあって、端にテレビが置いてあります。
これだと店員さんからは見えないし、なんでわざわざこんな位置で待ってるんだろ…

と、不思議に思ってたんですけど、その理由がわかりましたよ。
どうやらこのおじさん、テレビが見たかったみたい。
ここのお店ってお弁当を待つお客さんのためにテレビを道路側に向けて置いてあるんですけど、そのテレビで流してたのが大相撲中継。
たぶん家に帰ってたら中継が終わっちゃうから、今、この場でどうしても見たかったんでしょうね。

とはいえ、お弁当屋さんのテレビじゃ堂々と見るわけにもいかない。
しかしそれでも相撲は見たい。
その葛藤が生んだのが、店員さんの視界に入らない場所からのテレビ鑑賞、だったみたい。

まあ、「だから何だ?」って感じの些細な出来事ですけど、個人的にちょっと面白かったです。
微笑ましいというかなんというか、気付いた瞬間ニヤッとしちゃいますね、こういうの。

あー、このおじさんにメタルギアをやらせてみたい。


見たことのない世界  2008/01/29  82.0kg

今日も歯医者。
いつものように口をあんぐり開けて治療してもらってきました。

ちなみに歯医者といえば様々な治療器具がありますが、どんなのがあるか知ってます?
実を言うと、自分はどんな器具で治療されてるのか全く知りません。
治療中は目を閉じちゃうし、室内をキョロキョロするのもどうかと思うので、どんな器具で、どんな治療をされてるのかわからないんです。

さすがに歯を削るのと削りカスを吸い取る掃除機みたいのは知ってますけど、他の器具となるとサッパリ。
目を閉じててわからんので、治療の際は音だけを頼りに何をされてるのか想像するしかありません。
参考までに、今日の治療ではこんな音がしてました。

「チュイーン」(恐らく歯を削る音)
「コリッ、カリッ」(細い金属で歯の隙間を擦る?)
「ミミミ…ミミミミ…」(感触が伝わってこず、全く不明)
「ピピッ」(少し離れた場所から聞こえる機械のアラーム?)
「ジーッ…」(何かを照射されてる感じ?)
「ピピッ」(またアラーム)
「パスッ!」(空気を吹き出す何か?)
「パスパスパスッ!」(よくわからんけどエアー、とにかくエアー)

んー、一体何をされてるんだろう…
音だけ聞いてると、宇宙人にさらわれて人体実験をされてるような気分です。
気になる、すっごく気になる…
こうなったら目を開けてどんな治療をされてるか見てしまおうか?

でも、もし目を開けたら何の治療もしてなくて、先生が口で変な音を出してるだけだったらどうしよう。

なんてことを考えたらちょっと恐くなったので、やっぱり目は閉じたままでいよう…


ストーブをきかせて冷え冷えの水を飲む  2008/01/30  82.2kg

先週、歯医者さんで削った奥歯に銀歯をかぶせてもらったんですが、まだまだ不便な日々が続いております…

歯が入ったことでとりあえず奥歯で物を噛めるようにはなりました。
でも、温かいものを食べた時だけはまだダメ。
温かい物が奥歯に触るとジワーッと痛みの感覚が蘇ってきて、物を噛んだ時にズキズキきます。

この痛みが消えるにはもう少し時間が必要らしくて、今はひたすら我慢の毎日…

しかし温かい物を食べると痛いっつーのは結構辛いもんですね。
食事なんて大抵温かいものだし、コーヒーなんかを飲んでも痛かったりするから辛いのなんの。
たとえ治療した方の歯を使わないようにしたって、口に物を入れたら熱が自然と伝わってきちゃうから、2〜3口食べたとこで手が止まっちゃいます。
あー、辛い辛い…

でもこれ、考え方によっちゃ良い機会かもしれません。
普段食い過ぎなんだから、こういう時くらい食事を減らしたらいいんですよね。
ちょっとは食うの我慢しろよお前、と。

ところが食欲魔人の自分にはこの程度の我慢もできないらしく、食べる量はちっとも減りません。
「温かいものが食べられないなら、温かくないものを食べたらいいじゃない」
てなもんで、お菓子ばっかり食べてやがんの。

あー、美味いわぁ、お菓子…


あらうっさっさ  2008/01/31  82.2kg

夕方、家へ帰ろうと自転車をこいでいると、通りかかった駐車場で丸くて小さい、ふわふわの毛の塊を見つけました。

「お、子猫発見!!」
猫を見かけたらとりあえず立ち止まるのがお約束。
逃げられちゃうのがほとんどだけど、とりあえず口でチチチッと音を出して猫を呼んでみます。

「おい、猫…ねーこ!」
ところが猫は無反応…
こっちへ振り向く気配すらないのでとりあえず自転車から降りて近付いてみたんですが、そこで意外な事実が判明。



猫じゃなくてウサギじゃん!!

街の中の駐車場に何でウサギ!?
野良とは思えないけど、誰かが飼ってるんだろうか…

「おい、お前は何でこんな所にいるんだ…」
なんて聞いてみても無駄、誰かが置いていった菜っ葉をモシャモシャ。
食べるのに夢中でこっちなんか知らん顔です。

んー、可愛いけどやっぱり謎だ…

まあ真相はともかく、とりあえず不思議の国に連れてってくれ。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO