日記のようなもの

2008年08月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



くっ…  2008/08/01  83.6kg

何もない場所を歩いていて、突然グキッと足をひねって転ぶことってありません?
どんくさい性格なのか結構やっちゃうんですよね、コレ。
で、そういう時に限って誰かが見てたりして、なかなか恥ずかしいものがあります。

しかし昨日は恥ずかしいどころの騒ぎじゃありませんでした…

道を歩いてる時に足をひねってよろけてしまったのですが、よろけた瞬間、何かが「ぐにゃり」としたんです。
崩れたバランスを立て直してまた歩き始めると、足の感触がどうにも変。
不思議に思って足を見たらですね、なんと靴底が剥がれてしまっているではないですか。

ええええええっ!!

変な力が加わったせいなのか、靴底の8割近くが剥がれてしまってます。
足を上げる度に靴底がベロリと剥がれるもんだから、歩くとペタペタと音が…
ああ、なんということ…

喜劇王じゃあるまいし、靴底が剥がれた靴でペタペタ歩くなんて…
なるべく周りの人に気付かれないよう足を上げずに歩くのですが、足を引きずるその動きも目立つわけで…
いやはや、なんとも情けない瞬間でした。


くっくっくっ  2008/08/02  84.0kg

昨日、履いてた靴の靴底が剥がれてしまったことを書きましたが、ちょっと困ってます。
靴底が剥がれてしまった以上、新しい靴を買わなければならないのですが、その靴を買いに行くために履く靴がありません。
靴を何足も持ってるような人間じゃないんで、外に出る手段が無くなってしまったんです。
裸足で靴屋に行くわけにもいかんし、どうすりゃいいのよと途方にくれてます…

で、とにかく靴が無いことにはどうにもならんので用意したのが瞬間接着剤。
靴底が剥がれた靴を修理しないことには新しい靴すら買いにいけないんですもん。
とりあえず剥がれた部分に接着剤を塗りたくって靴底と靴本体を接着してみます。

そしたらですね、思いの他上手くくっ付きまして、結構普通に履けるようになってしまいました…

……………

なら靴買わなくていいか。


今年はまだ少ない?  2008/08/03  83.8kg

近所の公園ではずいぶん前から鳴いてたのですが、うちのそばでもミンミンゼミが鳴き始めました。
アブラゼミやニイニイゼミはやかましいだけであまり好きじゃないんですけど、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシあたりは特徴のある鳴き方で結構好きだったりします。

しかしうちのそばで鳴いてるミンミンゼミはどうにも微妙です…
羽化したてだからなのか、それとも別な理由なのか、とにかくスッキリしません。

ミー、ミミッ、ミーン…
ミ…ミィ…

「ミ」に濁点を付けたようなだらしない音で、しかも途切れ途切れ。
そんな鳴き方されちゃ聞いてるこっちの方が落ちつかないっての!
なんか悩みでもあるのか???


雨降ってるのにちっともすずしくない  2008/08/04  84.4kg

今日は雷がヤバイです。
16時頃から鳴り始めた雷が3時間経っても4時間経っても鳴りやみません。
常にゴロゴロ、瞬間的に停電したりでPCを付けてられません。
しかしここの更新を済ませないことにはどうしようもないし、どうしよう。

つーわけで今日は5分、制限5分で全部終わらせます。
こうしてる今もゴロゴロゴロゴロ、怖いったらありゃしない。

でも何書こう。
えーと、昨日あったこと…

昨日は夜、カナブンの侵入を許しました。
カップ麺の容器に入れて外に逃がそうとしたものの、容器に入らず。
仕方なしに指に止まらせたのですが、カナブンの野郎、指にガッチリ抱き付いて離れやしない。
窓から指を出してブンブン振っても落ちないとか、どんだけ必死なんだと。

で、指から離れないカナブンと格闘してたら、その時全開だった窓からカメムシに侵入された。
カナブンだけでなくカメムシとまで格闘するはめになろうとは…


夏休み  2008/08/05  84.0kg

今日はちょっと大きめのショッピングセンターに寄ってきたのですが、さすが夏休みだけあって子供がいっぱいですね。
普段出かけるのは平日の昼間、日曜は大抵家にいるっていう生活のせいかあまり子供の姿を見かけることがなかったんで、世の中にはこんなにも子供が多いのかとちょっと驚きました。
まあ、これでも少子化でずっと少なくなったんだろうけど。

しかし最近の子供ってのは妙に小洒落てますね。
自分が子供の頃なんてシャツ、パンツ、ズボンの三つがあればそれでよかったけど、最近の子はやたらと着てません?
シャツの上にまたシャツを着て、その上にまたなんか羽織ったりして、すごいじゃないですか。
髪も整髪料をたっぷり付けちゃって「ゴゴゴゴゴ」って効果音が付きそうなアグレッシブな感じになってるし。
そいでもって歩く度になんかジャラジャラと音すんですよね。
自分の昔を振り返ってもチャリの鍵くらいしか持ってなかったから音なんかしなかったのに。
んー、結構違うもんだ。

ただ、そんな子供たちのそばを通りかかった時にね、会話が聞こえてきたんです。

「めちゃめちゃハードウンコ!」
「ハードかよ!」
「いや、スーパーハードかも」
「カタカナの方のウンコだから」

みたいな話をしながらクスクス笑ってんです。
たとえ見た目に変化があっても、ウンコで喜ぶことに時代なんて関係ないんだなと、少しだけ安心しました。


山田はやってくれる  2008/08/06  84.0kg

この前、山田うどんに寄った時のこと。
冷やしたぬきうどんを頼んだあと、何気なくメニューを見てたら「かかしデザート」なる食べ物を見つけました。
コップみたいな容器に白い塊が入ってまして、それにチョコやらストロベリーソースやらをかけた、いかにも甘そうデザート。

最初それを見た時は「ふーん」程度の感覚だったんですけど、メニューをよく見て驚きました。
カップの中に入っている白いのはアイスだと思っていたのに、実はそれは豆腐。
なんと「かかしデザート」なる物は、豆腐にチョコをかけたデザートだったんです。

と、豆腐にチョコ…
34年生きてきましたけど、そんな発想したこと1度もありませんでした…
まさかこんな奇怪なデザートがよく行く山田うどんにあったなんて…

気になる…どんな味なのかすっごく気になる…
でも、追加で頼む勇気もなくてメニューを眺めるばかり。

次に行った時、頼めるだろうか…
いや、正直頼むのが怖い…


修理完了!  2008/08/07  83.6kg

今日は自転車の修理に行ってきました。
変速機のワイヤーを覆うチューブみたいのが割れちゃってて、ギアを変えられなくなっちゃったてたんですよね。
おかげでここ数日は家の近所でしか自転車を乗れない状態だったという…
しかし今日、店に自転車を持ち込んだところ、その場で修理してもらってあっという間に直っちゃいました。
修理代は500円だったし、こんな事ならもっと早く修理に持ってけばよかった…

で、鼻歌まじりで家に帰ってきたわけですが、部屋に戻った時に気付きました。
「あれ!? 財布が無い!!」
ポケットに入れておいたはずの財布が見当たりません。
いつもはカバンとかに入れて持ち歩くんだけど、近所だからとジーンズのポケットに入れたのがマズかったのか…
こりゃどこかに落としたに違いない!

金なんかロクに入ってないとはいえ、免許やキャッシュカードのことを考えるとシャレになりません。
自転車屋までの道のりは大して人通りもないし、早く見つけて拾わないと!

てなわけで真っ青な顔で家を飛び出し自転車にまたがったのですが、サドルに腰をおろした瞬間、尻に妙な感触が…
ビックリしてサドルを見ると、そこには見慣れた財布の姿。
どうやら鍵をかける時、鍵と同じポケットに入っていた財布をサドルの上に乗っけてしまい、そのまま忘れてたらしい。

…財布が無事とはいえ、マヌケすぎだろ俺!!


何味だ  2008/08/08  83.4kg

今日の関東地方はかなり気温が上がったようで、あちこちで35度を越える猛暑日になりました。
しかし自分の部屋の場合、35度では済みません。
外の気温が35度ならそこからさらに3度は上がるのがお約束。
というわけで、今日の我が部屋はついに室温が38度になってしまいました…

これだけ暑いと「暑い!」と叫ぶ気力すらなくなります。
たぶんサーモグラフィーとかで見ると自分の部屋だけやたらと赤く表示されることでしょう。
もしプレデターがいたら真っ先に狙ってきますよ。

で、ここまで暑くなってくるとPCを動かすのもちょっと恐いので、仕方なしに電源を落としたんです。
しかし普段インターネットで時間を潰してる身としてはPCがないと暇で暇でたまらないですね…
とりあえずDSを引っ張り出して遊んでみたんですけど、DSとかってゴロゴロしながら遊ぶものじゃないですか。
でも布団に寝そべると布団まで暑くてもううんざり。

ああもう!布団に寝そべるのも苦痛じゃどうすりゃいいのよ!!
こうなったらうちの猫みたく、フローリングの床の上に直接寝転んでやる!!

というわけでフローリングの上に転がってみたのです、が…
ろくに掃除してない床にパンツ一枚で寝そべればどうなるか、ちょっと考えればわかることですよね。
腕、腹、足と、いたる所に埃やお菓子の食べカスがまとわりついてとんでもない事に…


たまんねえ!  2008/08/09  83.6kg

最近、なんでか知らんけどキンタマ辺りが痒いです。
タマというか袋の部分なんですけど、ふとした瞬間ムズムズきます。
まさかこれ、インキンとかそういうのじゃないだろうな…

水虫になった経験も無く、清い体のまま暮らしてこれたのにまさかキンタマが痒くなろうとは…
常に痒いわけじゃなく、たまにムズムズくる程度なのが幸いだけど、一度スイッチが入るとダメですね。
タマとパンツが強めに擦れたりすると痒みが襲ってきて、その状態になると掻かずにいられません。

「痒い…ああっ、なんっ、かゆうぅ! んもぁぁ!!」

掻いたらマズイのはわかってるんです、でもわかっててもダメ。
どうにも我慢できなくて掻いちゃって、そのままより強い刺激を求めて掻き続けることになるのです…
ああ、何でこんなにもキンタマが痒いんだ…

しかしこのキンタマかゆかゆ問題にはもっと大きな問題が潜んでました。

痒さのあまりにキンタマをいじくってたらですね、いじくりすぎてお腹が痛くなってしまったのです。
これは痒いのよりもずっと辛い…


若槻千夏の名字をずっと岩槻だと思ってた  2008/08/10  83.8kg

この前、埼玉の岩槻辺りをぶらついてきました。
県外での認知度はよくわかりませんが、岩槻は人形の町として有名でして、街を歩けばそこかしこに雛人形や五月人形のお店を見つけることができます。
自分が住んでる所は単なる住宅街って雰囲気になってきちゃったので、こういう特色のある街ってのはちょっと羨ましいですね。

で、そんな岩槻の街で「人形歴史館」なる施設を見つけました。



さすが人形の町だけあります、まさかこんなのまであるとは。
中がちょっと気になるものの、汗だくの体で建物に入るのは気が引けるので涼しくなった頃に覚えていたらまた来よう。

というわけで、中に入ることなく建物の前を通りすぎたのですが、すぐそばにあった人形歴史館の看板に目がとまりました。



人形歴史館という文字の上に小さな「お」。
まるで後からくっ付けたみたいに控えめなその「お」が妙に面白かったです。
これを見るかぎり、正式には「お人形歴史館」と呼ぶべき場所なんですかね。

でも、「お人形」って呼び方をされるとリカちゃんだのバービーだの、そういう人形の歴史館に思えてくるのは何故だろう…


白いセミ  2008/08/11  84.2kg

相変わらず暑い日が続いてますが、うちの近所ではツクツクボウシの声も聞こえるようになり、いよいよセミも出揃った感じです。
朝から夕方まで、うるさいくらいに鳴きまくり。
ま、夏らしいっちゃ夏らしいし、このうるささも風情と思って楽しむしかないですね。

しかしこれだけセミの声が聞こえるというのに、実は羽化の瞬間を見たことがありません。
抜け殻はそこらじゅうの木にくっ付いててかなり身近な存在なのに、羽化となると34年生きてもまだ一度も見てません。
身近なようで意外と知らないもんですね、セミのこと。

で、せっかくだからセミの羽化を見てみたいなぁと最近思い始めたのですが、34年間見ることがなかったのもわかった気がします…

セミが羽化するのは夜ですから日が落ちてから外に出るんですけど、夜の庭や公園って恐いんですもん。
「ギー」という正体のわからん虫の声が聞こえてくるし、真っ暗な中だと木が風でザワザワするだけでもビクッとなっちゃいます。
そんな状況でクモの巣が顔に引っかかったりしようものならもう…

「うへぁ!!」

顔にまとわりついたクモの巣を払いながら、半泣きで逃げ帰ってきました。


出かける予定はないのに目覚ましは使う  2008/08/12  84.2kg

うちの部屋にある目覚ましはハッキリ言って使えません。
安さに釣られて買った目覚ましなんですけど、アラームの音が小鳥のさえずりなんです。
「チチチッ、ピチュチュチュ、チッチッ…」 と、爽やかな小鳥の声で朝を知らせてくれる一見すると素敵な目覚まし。
しかし、屋根の上で鳴いてる本物の鳥の声のがよっぽどうるさいので、それより小さな音しか出ないこの目覚ましは非常に不便な代物なのです。
こんな音じゃ起きる気にならないっての…

でもまあ買っちゃったものは仕方ないと何年も使い続けているわけなのですが、今朝、この目覚ましに異変が起こりました。
昨夜、いつものように目覚ましをセットして寝たところ、タイマーをセットした時刻になって聞こえてきたのは…

「チッ………チチッ………………チ……チィ………」

なぜか小鳥の鳴き声が弱々しいのです。
「チ………チィ………」
大変だ!! 目覚ましの中の小鳥が死にかけてる!!

……………

いや、電池が切れかけてるだけだろ。
しかしながら、いつもと違うその様子に、普段では考えられないほどガバッと飛び起きることができました。


東京砂漠に雨が降る  2008/08/13  83.2kg

今、上野動物園は開園時間を延長中で20時まで開いてます。
この夜の動物園を毎年楽しみにしてるので、今年も行こうと思い、昨日上野へ向かいました。

…が、
荒川を越えた辺りで突然の雨。
どうせすぐに止むだろうなんて思ってたんですが、止むどころかむしろ激しくなる一方で、ポツリポツリと降り始めた雨はあっという間にスコールみたいな土砂降りに。
とにかくどこかに避難しないとマズイということで、近くにあったマンションの駐輪場に大慌てで飛び込みました。

とりあえず雨に濡れることだけは避けられたものの、雨は止む気配ナシ。
携帯で雨雲の様子が見られるサイトをチェックすると、自分がいるところだけが激しい雨。
はー、なんだってこんなピンポイントで狙われなきゃならんのよ…

しかし雨雲が動く気配がないので、こうなるとただひたすら待つしかありません。
駐輪場の隅っこでぼんやりしてるだけだと時間が過ぎるのがやたらと長く感じます…
というか、実際長い!
そこのマンションに住んでるおばちゃんが傘さして買い物に出かけたのを見たんですけど、そのおばちゃんが帰ってきてもまだ雨宿りしてましたからね。
どんだけ雨宿りしてんだよと。

で、そしたらですね、そのおばちゃんが優しい人だったんですよ。
ずっと雨宿りしてる自分を気の毒に思ったのか、「よかったらこの傘使います?」と自分が使ってた傘を貸してくれようとしたんです。
自分の場合、自転車を濡らすのが嫌だから傘を借りても仕方ないので気持ちだけ頂きましたが、まさかこんな風に声をかけてもらえるなんて思わなかったので驚きました。
マンションの敷地に見知らぬ男がいたら迷惑だろうに、それをわざわざ親切にしてくれようとするなんて…

よく、東京は冷たいだのなんだの言われますが、そんなことありません。
東京は温かい!

っていうか、雨降ったせいであたたかいどころか蒸し暑い…


災難続き…  2008/08/14  83.0kg

昨日、夕立に降られて酷い目にあったことを書きましたが、災難はそれだけではありませんでした…

雨はあがったものの、雨宿りでかなりの時間を取られちゃったので上野動物園に行くのは中止。
仕方なく家へと引き返すその帰り道、自転車の調子が妙なんです。
タイヤが一回転する間に、トクントクンと妙な振動が…

不思議に思い自転車を止めて確認してみると、なんと後輪のスポークが一本切れてました。
パンクなんかはしょっちゅうですが、スポーク切れは初めての経験。
たった一本スポークが切れただけですけど、それでもブレーキに干渉するほどホイールが歪んじゃってます。
いやはや、こういう未経験のトラブルは焦りますね…

とりあえず後ろのブレーキを外し、なるべく強い衝撃を与えないようノロノロ運転で帰ってきたのですが、連鎖的にスポークが切れるんじゃないかとヒヤヒヤもんでした。
地元のよく知ってる道まで辿り付いた時の安堵感といったらもう。

で、これはさすがに放っておけないトラブルですのですぐに修理しないとマズい。
というわけで自宅を素通りしてそのまま自転車屋へ。

ところが、いざ自転車屋についてみるとシャッターが下りていて、そこに張り紙が一枚。
「8月15日までお休みします」
あああっ、そういやお盆じゃねえか、今!!

しかし自分のこのタイミングの悪さは何なんですかね…
お盆とか正月とか、どこも休みになる時にかぎって歯が痛くなったり自転車壊れたり…

盆と正月に関して相性悪すぎ…


地テジのCMは鬱陶しい  2008/08/15  83.2kg

何日か前から、うちの廊下にデジタルハイビジョンレコーダーの箱が置いてあります。
どうやらうちの親が買ってきたみたいなんですけど、なぜか箱から出すこともなく放ったらかしです。
廊下を通る度、このレコーダーの箱が視界に入ってくるもんだから、どうにも落ちつきません。

「買ったのに何故使わない!?」

自分の場合、買った物は家に帰ると真っ先に封を開けます。
すぐにでも動かしたい、触りたいって性格なんで、買った物を放置しておくなんて滅多にないんです。
だから買ったのにこうやって放置されたままの物を見るとムズムズきます。

開けろー、何故開けないー! 使わなきゃもったいないだろー!
なんかもう、今すぐにでもレコーダーの箱まで行って封を開けてしまいたい衝動に襲われます。
欲しくて買った物をなんで放っておけるんだー!!

っていうか、うちは古いブラウン管テレビしかないんだし、ハイビジョンレコーダーなんてそもそもいらないんじゃ…


今度こそ元通り  2008/08/16  82.8kg

ようやくお盆休みが終わったので、スポークの切れてた自転車を修理に出しました。
少し時間がかかるってことだったんで、とりあえず自転車を預けたまま徒歩で帰ってきたんですけど、この暑さはたまらんものがありますね。
たかが数kmの道のりだってのに、あっという間に汗だく。
シャツが背中に張り付くもんだから気持ち悪いのなんの。
修理が終わったらこの道のりをまた歩かなきゃならんわけで、それを思うと本気でめまいがします…

で、数時間後に修理が終わったと連絡があったので再び徒歩で店まで向かったのですが、外に出るとなんだかイヤ〜な雲行き。

東京の方に真っ白な入道雲が浮かんでてキレイだなぁなんて思ったのも束の間、モクモクと黒い雲がわいてきて自分とこの空を覆い始めたんです。
今日の予報は午後から雨ですからこれはかなりマズイ予感…
雨に降られるわけにはいかんので、クソ暑い中を小走りで店まで向かいましたよ。
ところが店に着いた頃には雷がゴロゴロ鳴り始めてて、いつ雨が降ってもおかしくない状況。
というか、店の人は汗だくでビショビショの俺を見てすでに雨が降ってると思ったかも。

とにかくそれくらい切羽詰った状況だったので、一秒でも早く帰らねばと受け取ったチャリで猛ダッシュ!
徒歩で何十分とかかる道のりもチャリならあっという間、雨雲を振り切るように走り抜けて我が家へと飛び込みました。
すると家に着いたその直後に大粒の雨…

ギリギリセーフ!!
やった! 俺はついてる!! 運が良いぜ俺!!

……………

ていうか、ホントに運が良かったらそもそも自転車壊してないよな。


今夜こそ!  2008/08/17  83.2kg

昨夜の埼玉県は非常に涼しかったです。
夕方に降り出した雷雨が涼しい空気を運んできてくれたようで、日が沈む頃にはすでに室温が29度。
ここ最近は夜中でも33度くらいが当たり前の状況だったのでかなりの快適さ。
これだけ涼しい日はそうないので、このチャンスにキッチリ寝だめしておこうと20時を待たずに寝ちゃいました。

ところが気持ち良く寝始めてわずか一時間、ドドーンという激しい音で目が覚めました。
どうやら雷が鳴り始めたらしく、近くに落ちまくるわ停電しまくるわで凄いことになってます。
おまけに全開だった窓から雨が大量に飛び込んできたもんだから布団と体がビショ濡れ…

たっぷり寝るつもりだったのに、この雷雨のせいで完全に目が覚めちゃいました…
いくら布団に転がっても目はパッチリ。
窓に張りついたヤモリをぼんやり眺めるだけで時間が過ぎていきます。

一度スイッチが入って目が覚めちゃうともうダメみたいで、雷が収まった後も睡魔は戻ってこず、結局眠りについたのは23時すぎでした…
これじゃいつもと変わんねえええええええ!!

……………

でも、幸いなことに今日も涼しい一日だったので、今夜こそたっぷり寝るつもりです。
コレを書き終えたらすぐに布団へ直行してやる…

つっても今はまだ17時半だから、さすがに寝るには早すぎるか…


徒歩は疲れる  2008/08/18  84.4kg

何日か前、道を歩いていたら道端に何か細長い物が落ちてるのを見つけました。
通りすがりに確認してみると、それはトイレのスッポン。
トイレが詰まった時にシュポシュポやるアレが何故か道端に転がっていたんです。

お盆の時期だったんでキュウリの馬やナスの牛は道端で見かけましたけど、トイレのスッポンまで落ちていようとは…
ご先祖様はどうしろっつーんですか、こんな物を見せられて。
というか、ご先祖様じゃなくっても戸惑うっての。

しかしこうして道端に物が落ちてるのを見ると、RPGってつくづく不思議に思えてきますね。
RPGだと洞窟なんかに剣だの盾だのが平気で落ちてますけど、そんなホイホイ落ちてるもんじゃないですよ。
というか、もし落ちてても拾う気になりませんって。

そんなことを、この目の前に落ちてるトイレのスッポンを見て理解しました。
RPGならたとえ攻撃力が低くてもこの「トイレのスッポン」という武器を拾っているはずです。
でも、実際にこうして転がってるのを見ると、とてもじゃないけど拾えません。
「むむむ」と眺める程度で、拾うことなどなく素通りです。

…だって、拾って装備したら呪われそうなんだもん。


ハエがはええ!  2008/08/19  84.2kg

せっかくの涼しい夜にまた邪魔者が現われました。
夜、気持ち良く眠っていたら、どこからともなく「ブブブブブ」という鬱陶しい音が聞こえてきました。
寝ぼけまなこで天井を見ると、そこにはでっかいハエ。
ライトセーバーみたいな音をさせながら蛍光灯の辺りをグルングルン回ってます。

ああもうっ、どこから入ってきたんだよ!!
蚊の羽音も鬱陶しいですが、ハエはそれどころの騒ぎじゃありません。
なんとかして追っ払わないと眠れやしない。

で、とりあえず部屋の明かりを消してドアを全開にしてみました。
ハエは光に向かって飛ぶから、こうしておけば廊下の明かりにつられて部屋から出てってくれるんじゃないかと思ったわけです。
とはいえ、そう簡単にはいかないですね…

ハエの羽音がしなくなったのを確認したらドアを閉めて明かりを点けるんですけど、明るくなった途端、あのイヤーな羽音が聞こえてきます…
ハエの野郎、部屋から出ずにどっかで待機してやがるんです。
「てめえ鬱陶しいんだよ! どっか行け!!」
いつまで経っても部屋から出て行かないハエに頭にきたもんだから、思わず雑誌を手にハエを追っかけ回してしまいました。

しかしハエ相手に熱くなるのも考え物。
ハエを追っ払おうと上ばかり見てたもんだから、床に転がっていたジャムパンをうっかり踏んづけてしまいました。
ヤバイ!と思った瞬間にはもう体重がパンの上にかかってて、その力に耐えられなかったパンの袋が…

パンッ!!

パンの袋はパンと破裂しました。

……………

そうです、ダジャレなんです。


雷多すぎ  2008/08/20  84.2kg

今年は夕立が多いっすねえ…
埼玉は今日も午後から天気が崩れてきまして、土砂降りの雨と雷に見舞われました。
まあ気温が下がって涼しくなってくれるのは嬉しいんだけど、雷まで一緒だと色々面倒なもんです。
で、雷が鳴り響く中、パソコンも使えず部屋でゴロゴロしてたんですが、突然、雷とは違うゴゴゴゴゴという音が…

地震だっ!!

その音の正体は地震。
家がガタガタと小さく揺れたかと思った次の瞬間、大き目の揺れがグラグラと襲ってきました。
おいおい、雷の次は地震かよ…
地震、雷、火事、親父なんて言葉があるけど、地震と雷が来たって事は次は火事か!?

なんて思っていると、けたたましいサイレンを鳴らした消防車が家の前を通過。
ええええっ、火事まで来やがった!
てことは、最後は親父…

というわけで消防車が通り過ぎてからというもの、なんとなく親父の様子を気にしてたのですが、特に何が起こるわけでもなく、いつも通り夜になってしまいました…



と、書いて終わるはずだったのに、夜になったらまた雷!
近所でドッカンドッカン落ちまくってすごいことに。

雷、地震、火事、雷、という一日でした。


まだまだ現役  2008/08/21  84.2kg

最近、街へ出るとつい探してしまうものがあります。
それはコレ。



筒型の郵便ポスト。
こういう形のポストってとっくの昔に消えたと思ってたのですが、外へ出歩くようになってみると意外と生き残ってることに気付きました。
岩槻で2個、鳩ヶ谷で3個、不忍池で1個、あと川越でも見た気がします。
積極的に探し歩いたわけではないのに結構な遭遇率ですよね。

で、こうして何度か筒型ポストに出会ううち、もっと見つけられるんじゃないかとポストの姿を探すようになってしまったという…

まあ、探し始めるとなかなか見つからないんですが、こういう昔ながらのポストが現役で活動してる姿ってのは良いもんですね。
殺風景な街並みにもちょっとした味が出るというか、なんというか…

できることなら10年後、20年後にもこのポストが残っててくれると嬉しかったりします。

そんなわけで筒型ポストがずっと使われ続けるよう、手紙を出す時は筒型ポストまで出しに行こうと決めてます。

……………

つっても、手紙を出す相手がいないからポストを使いたくても使えないんだけど。


ガチャピンだらけ  2008/08/22  83.8kg

いつものようにテレビをボケーッと見ていた時のこと…

柿ピーを食べようと視線を落としたんですけど、その視線をテレビに戻したら、何故か画面が緑色になってました。
その時見てたテレビ番組が演出として画面を緑にしたのかと思ったら、どのチャンネルに切り変えても画面は緑のまま。
なんじゃこりゃ???

あまりに唐突すぎて考えもしませんでしたが、もしかしてこれテレビ壊れた!?
いやいやいや、どこもいじってないのに画面が緑じゃ当然故障だろ。

やっべえ!テレビ壊れたっ!!
ようやく事の重大さに気付きまして、再びリモコンでチャンネルをガチャガチャし始めます。
しかし何度やろうが画面は緑。
ちょうどオリンピックの重量上げの中継をしてたんですけど、画面が緑なせいで出てくる選手が超人ハルクみたくなってます。

うっわ、どうしようこれ…
で、困った挙句、なんとなく電源を入れ直してみたら何故か画面が元通り。
お、戻った!!

……………

でもまあ、電源をカチャカチャやるだけでホントに直るわけないし、いずれまたおかしくなりそうだ…
もしかしたら世の中が地デジに完全移行する前に部屋からテレビが消えるかも。


片付かない  2008/08/23  83.8kg

ここ数日、やけに涼しい日が続いてます。
朝晩は寒いくらいの気温でして、無意識に毛布をぐるぐる巻きにして寝てました。
で、あまりに寒いもんだから久しぶりにコーヒーも飲みましたよ。
夏場は麦茶ばかりなんでコーヒーの香りが懐かしいこと。
ま、熱々すぎて口の中の皮がベロリと剥けちゃったけど…

しかしいくら涼しいとはいってもまだ8月。
どうせすぐにまた暑くなるに決まってます。
なのでこの涼しい今のうちに掃除をしようと決めました。

もう何ヶ月か掃除してないんで、ヤバイんですよ、正直…
綿埃と髪の毛が合体した謎の生物が部屋の隅に転がってたりするし、人体に悪影響が出そうな勢いです。
暑いと動く気せんし、掃除をするなら今日しかありません。

…それなのに。

気がつけばもう19時。
掃除をするはずだったのに何やってたんだ、俺!?


クリスピー  2008/08/24  84.2kg

今朝、玄関の壁でセミの抜け殻を見つけました。
うちの庭では見かけなかったセミの抜け殻がまさか玄関の壁にくっ付いてるとは思ってもみませんでした…
もうちょい早く気付いてれば羽化の瞬間が見られたかと思うと残念です。

まあ羽化の瞬間は見られませんでしたが、せっかくなのでそのセミの抜け殻を部屋に持ってきてみました。
いやー、たかが抜け殻とはいえ、じっくり眺めてみるとなかなか興味深いものがありますね。
当たり前ですけど、セミの幼虫の姿そのまんま。
触角とかの細かな部分まで形が残ってるので抜け殻からでも色々なことがわかります。
今まで気にもしたことなかったけど、セミのストローみたいな口、あれって幼虫にもあるんですね。
抜け殻をじっくり眺めて初めて気がつきました。

で、ひとしきり眺めた後でその抜け殻を机の隅っこに置いたのですが、観察し終わった今でもチラチラと抜け殻に目が行っちゃいます。
実はセミの抜け殻を眺めていると、よからぬ欲望がわいてくるのです…

「セミの抜け殻って…なんか美味しそう」

あのですね、「エビの脚」って美味しくないですか?
小エビを揚げたのとかを食べると皿の隅にもげた脚が残ってたりすることがありますけど、自分はあの脚が大好きなんです。
今、目の前にあるセミの抜け殻を見ているとですね、そのエビの脚となんとなく重なってきます。

「もしかしたら、セミの抜け殻はカリポリして美味しいんじゃなかろうか…」

……………

見てます、今ものすごくセミの抜け殻をジッと見つめてます、俺…


夏のおみやげ  2008/08/25  84.4kg

なんだか関東は雨続きですね…
夕立が続いたかと思うと、今度はしとしと降る冷たい雨。
週間予報を見ると傘マークばかりだし、夏はどこに行ってしまったんでしょうか。

涼しさも雨降りも嫌いではないのですが、8月にこういう日が続くとなんとなく寂しいものがありますね。
自分の中の気持ちも盛り下がり気味で、雨の音を聞きながらぼんやりと外を眺めちゃったりしてなんとなくセンチメンタル。

外が暗くなるのも早くなったし、日が沈めばリリリと秋の虫のような鳴き声も聞こえてきます。
なんだか暑い暑いと愚痴をこぼしていた夏が遠い昔のようで、あのイラつくほどの暑さが少しだけ恋しいです。
このまま秋になって冬になって、もうあの暑さは帰ってこないのでしょうか…

涼しくなった部屋でひとり、机の隅っこにポツンと置かれたセミの抜け殻を眺めていると、なんとなく思うところがあったりします。



…抜け殻、やっぱり美味そうだ。


まだ履く!  2008/08/26  83.6kg

最近、パンツのゴムがゆるくて困ってます。
部屋が暑い時はパンツ一枚で過ごしてるんですけど、立ち上がるだけでパンツがストン。
いやいや、いくらなんでも早すぎ、少しでいいから引力に逆らってくれよ…

普段から「パンツは破れるまで履く」を合い言葉に頑張ってるわけですが、こういうパンツの扱いはなかなか難しいものがありますね。
ジーンズを履いて出かけたりしてもですね、少し歩いただけでパンツがずり落ちてくるんですよ。
パッと見は単なるジーンズ姿でも、内部ではパンツが下がってすんごい事になってることがしばしば。

なんだろ、なんていうか円なんですよ円。
円って漢字の上の横棒がジーンズだとすると、下の棒がパンツ。
で、真ん中の縦線がチンコ。
外に出るとこの「円」状態になってしまうのです。

まあ、他の人にはこの円状態が見えないとはいえ、ある意味ノーパンと変わりませんから非常にスリリングではあります。
というか、自分でしといてなんだけど、街を歩いてる大勢の人の中にそんな状態で歩いてる奴がいると想像すると怖い…


久しぶりの晴れ!  2008/08/27  83.6kg

今日は板橋区立教育科学館のプラネタリウムで上映中の「銀河鉄道の夜」を見に行ってきました。
「銀河鉄道の夜」自体はわざわざ板橋まで行かなくとも家から近い川口でも上映してるのですが、川口の方は10分短縮したバージョンなんですよね。
なので通常のバージョンを見るためには板橋の方へ行かないとなりません。
しかし板橋の方の上映は31日で終了だし、週間予報を見るとずっと雨マーク。
そうなるとスッキリ晴れた今日しかチャンスがない!!
というわけで板橋目指してチャリをキコキコ…

でまあ、無事に到着してプラネタリウムを見てきたわけなのですが、さあ帰ろうと自転車置き場に行ってビックリ。
自分のとめた自転車が他の自転車に2重3重に取り囲まれてて身動き取れない状態になってました。
ここって駅から近い場所なせいか、科学館に来た人以外の自転車がすごく多いみたいなんですよ。
キッチリ線が引いてあるような場所でもないからとにかく乱雑で、次々やってくる自転車によって先にとめた自転車は八方塞がりの状況にされてしまうのです。
星の海を旅したばかりなのに、今度は自転車の海に飲み込まれることになろうとは…
なんとか自転車を取り出すことには成功しましたが、自転車を持ち上げたりどかしたりですっかり汗だく。
行きは行きで時間を間に合わせるためにチャリで急いだし、なんだか妙に疲れる一日でした。

そして家に帰ってから知りました…
葛飾のプラネタリウムで来月からやる番組も「銀河鉄道の夜」。
しかも板橋でやってるのと同じ通常バージョン。

てことは、板橋まで慌てて見に行く必要がなかったってことじゃねえか…


本日見た猫、五匹  2008/08/28  83.2kg

今日、たまたま立ち寄った公園で面白い猫を発見。
前から猫がトコトコ歩いてくるのが見えたのでその場にしゃがみ込み、猫が近付いてくるのを待ったのですが、近付いてくるその猫の姿が妙にツボでした。
白がベースで所々が黒い模様の猫だったんですけど、その黒の配置がなんとも絶妙。
頭のてっぺんから額の方へ「八」の字みたいな感じで黒い毛が生えてて、まるで人間の髪みたいなんです。
おまけにその黒い毛の真ん中に分け目のように白い毛が残ってるので、いわゆるセンター分けみたいな髪型になってます。
さらに鼻の辺りにも黒がわずかにあって、それがチョビヒゲみたいなんです。

センター分けのチョビヒゲ猫。
変ではあるけれども可愛くもあり、このインパクトはなかなかのモノがありました。

こんな面白い猫とは何とかしてお近付きになりたい!
というわけで猫がこっちへ歩いてくるのを待ち構えたのですが、こっちが指を差し出すと指に顔を近付けて先っちょをフンフン。
と、ここまではよかったのですが、猫の方はこっちに興味がなかったようでプイと横を向いて通りすぎていっちゃいました。
ああ、もっと近くで見たかったのに…

しかもこういう面白いのを見つけた時に限ってカメラを持ち歩いていないという…


バカボンのパパを目指す  2008/08/29  83.6kg

鼻毛は僕らの体を守ってくれる大切な友達だ!

そんな主張をしだし、鼻毛を切らなくなってどれくらい経つだろう…
鼻毛もフリーダムを満喫しているようで、隙あらば鼻の穴から「こんにちは」。
まあ、自分が望んでこんな状況にしているわけですけれども、押し込んでも押し込んでも飛び出してくる鼻毛に少々手を焼いているのも事実であります。
せめて外出中くらいは大人しくしていてくれよと思ったりもするわけです。
俺だって親戚が家にきたら部屋から出てこないんですから、そのくらいの配慮を鼻毛にもお願いしたい。

しかし出るなと言っても鼻毛に伝わるわけでもなし、なかなか難しいところです…
まあ、とりあえず部屋の中では好きなだけ出てくれて構わないので、今日はあえて鼻毛を出してみました。
いつもは押し込むばかりの鼻毛ですが、今日は無礼講です。
鼻の穴に指をえぐり込むように突っ込んで鼻毛という鼻毛にご登場願いました。

いやー、長いこと切ってなかっただけあって素晴らしいものがありますね。
ここまでくるともうクワガタですもん。
黒くて長い束が二つの穴からニョッキリ飛び出す様子はまるでクワガタのアゴ。
鼻の中にクワガタでも飼ってんのか?と聞きたくなる状態になってます。

指でつまめるほど伸びてきたし、こうなったら鼻毛にもリンスを使ってみるか…


暑い!!!!!  2008/08/30  84.2kg

暑い…だるい…

今日の室温は30度。
これまでの暑さに比べれば余裕なはずなんだけど、週前半の涼しい日に体が慣れてしまうとこの程度でも辛いものがありますね…
湿気の酷い生ぬるい空気が体にまとわり付いてくると指を動かす気力すらわいてきません。

なもんで、布団の上に寝そべったままずっとジッとしてました。
うつ伏せの状態で枕にアゴを乗せると、あとはそのまま時の過ぎ行くままに…

しかしこうしてジッとしてるとなんだか変な気分になってきますね。
指一つ動かしてないのに体からはジワジワと汗が染み出してきて、おでんの厚揚げにでもなったみたい。
肉体も思考も止まったままで自分が何者かもわからない状態というか…

で、一度こうなっちゃうとホントに動けないんですよね。
動かそうという意思があればどうとてもなるはずなのに、何故か脳から体に命令が届きません。
電池の切れたリモコンを押し続けてるみたいで、体はピクリともせず無反応。

こうして布団の上でジッとしたまま、ただひたすらに時間が過ぎてゆきます。
どうしよう、このまま動けなかったら本当に厚揚げになっちゃうかも…

なんて思い始めたその瞬間…

ドゴォォォォォォン!!

窓の外から爆発音みたいに巨大な雷鳴が。
あまりに巨大なその音に体が「ビクッ!!」
ようやく体が動くようになりました。

…でもまあ、だるいのは変わらないんですぐにまた厚揚げに戻るんだけど。


使用期限はあるのだろうか…  2008/08/31  84.4kg

今日ようやく部屋の掃除を始めました。
やらなきゃと思いつつ、掃除をサボり続けた数ヶ月…
気が付けば毛と埃が絡み合って巨大化した謎の物体があちこちに転がってます。
床に落とした柿の種には埃のトッピング、蚊とは違う謎の虫刺され…
ここまでくると体調も崩しかねません。

というわけで渋々掃除を開始。
物を動かすだけで埃が舞い上がる状況を見るにつけ、よくもまあここまで放置したもんだと我ながら呆れます。
ドラマの中に出てくる埃ひとつ無さそうな小洒落た部屋みたいな暮らしは一生訪れないんだろうなぁ、きっと…

で、そんな事を思いつつあちこち片付けていたところ、ビデオテープの山の中から線香花火を見つけてしまいました。
おそらく何年か前に買ったものだと思いますが、まったく記憶にありません。
んー、こんなの買ったっけかなぁ…

しかし今日という日に線香花火を見つけるってのもなんとなく因縁めいてますね。
8月31日といえば世の学生たちにとっては夏休み最後の日。
そんな日に花火を見つけるなんて、この夏を惜しみつつ線香花火で遊べってことでしょうか。

うん、きっとそうに違いない!!

つーわけで暗くなるのを待って外へ出てみたのですが、いざ外に出てみると雨…

それなら花火は来年でいいやということで、線香花火は再びビデオテープの山の中に戻されるのでした。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO