日記のようなもの

2008年10月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



ニャー  2008/10/01  83.6kg

お風呂に入ってる時、シャンプーなどを並べた棚に猫用シャンプーが置いてあるのに気付きました。
たぶん猫にシャンプーをした後で片付け忘れたんでしょうけど、なんだかこの猫用シャンプーが妙に気になります…

「猫用シャンプー、ちょっと使ってみようかしら…」

いつも同じシャンプーばかりで退屈してたこともあり、ちょっとした興味から思わず猫用シャンプーで自分の髪を洗ってしまいました。
泡立ちは少し弱い気もしますが、特に違和感があるわけでもなく使用感は普通のシャンプーと変わらない感じです。
へー、猫はいつもこれで体を洗ってもらってるのね…

とまあ、そんな感じで髪を洗ってお風呂から上がったのですが、髪を乾かしてみるといつもと違うシャンプーの匂いがします。
「これは…猫の匂い!!」
自分の頭から降りてくるほのかな香りは、洗いたてのうちの猫がさせてる匂いと全く一緒。
同じシャンプーなんだから当たり前っちゃ当たり前だけど、この匂いがするとシャンプー直後の猫を頭に乗っけてるみたい。

ああ、猫だ…猫…

頭を振るだけで猫の匂いがして、まるで自分が猫になったような気分。
布団の上でゴロゴロしようものならホント猫ですよ。
思わず「ニャー」と声を上げたくなってきます。
で、そんな気分のまま台所へ降りてみるとですね、冷蔵庫の前に猫のエサが置いてあるのを見つけました。

「あの猫のエサを食べれば、もっと猫気分を味わえるんじゃ…」

……………

って、いくらなんでもそれは無いわ。


セグウェイ発見できず!  2008/10/02  84.4kg

朝のニュースやワイドショーで紹介されてたのでご存知の方もいるかもしれませんが、今日、埼玉の越谷にイオンレイクタウンがオープンしました。
うちから近いんで冷やかしがてら自転車でレイクタウンに行ってみたのですが、いやー、とんでもないトコですね。
いや、何がとんでもないって、その大きさ。



画像に映ってる部分が全部イオンがらみのお店です。
一度に収まらないから画像を繋げるはめになりました…
画像の右側部分だけでもそこらのショッピングセンターくらいありますが、左側の建物はさらに巨大。
左側の建物は遠いせいで小さく見えますけど、つまり小さく見えるほど向こうまで店が続いてるとお考えください。

つか、正直こんだけ巨大だと歩くだけでうんざりでしょうね。
チャリでぐるりと一周するだけでも結構面倒臭かったのに、それを徒歩でと思ったら想像するだけでゾッとします…
恐ろしい、いやホント恐ろしい施設です…

しかしなんというか、この辺りの昔を知っている身としては景色の変貌ぶりに驚かされます。
ここって十数年前までは何にもなかったんですよね。
レイクタウン駅のある辺りに火葬場がポツンと建ってるだけで、他は辺り一面に原っぱが広がるだけの場所。
それがこんな風に変わっちゃうんだから凄いもんです。

2001年のしし座流星群が凄かった年はここの原っぱで流星の雨を眺めたんですが、明るくなってしまったここで星空を眺めることはもう無いんだろうなと思うと少しだけ寂しかったり…

ま、そんな話はおいといて…

これだけ大きな施設、中もさぞ凄いんだろうなと思いませんか? 思いますよね?
というわけで、どんなもんかと早速中へ…

と思ったけど、やっぱやーめた!!
混んでるのが確実なのにわざわざ入る気せんわ!

で、結局、中に入る気なんてない自分はイオンの外をぐるりと一周しただけで帰ってきました。
んー、我ながらアホだ…


財布の中にぎっしりのレシート  2008/10/03  83.6kg

財布の中にたまったレシートの整理をしていたらレシートの間からロト6の紙が出てきました。
あっれ〜、俺ロト6なんて買ったっけか…
日付を見ると何週間か前に買ってたようなんですけど、どうやら買ったことすら忘れてたみたいです。
宝くじなんて滅多に買わないから、たまに買ってもそのまま忘れちゃうんですかね…

いや、いやいやいや、そんな話はこの際どうでもいいのです。
今考えなければならないのは、このロト6が「当たり」なのかどうかってこと!

……………

しかし何というかその、これは当たりそうな気がしませんか?
いえね、前にも書いた気がしますが、宝くじを当てる人には物語があるんです。

「買ったことすら忘れていた一枚の宝くじがなんと大当たり!」

こういう物語はいかにも宝くじ的ではありませんか?
もし自分が宝くじの神様ならね、こういう奴にこそ大当たりを与えますよ。
だってその方が面白いもん。

てことはですよ、今この目の前にあるロト6は当たりなんです。
わざわざ確認せずともこのまま銀行に直行してもいいくらいに当たってます。

でもまあ時間的に銀行は閉まってるし、一応最終的な確認として当たりであることを確かめておきましょうかね…
当たってるのは間違いないとはいえ、根がキッチリした性格なんで確認だけはしておかないと。
というわけで、ネットの宝くじサイトでロト6の当選番号を確認してみました。

……………

ケッ!
キラーマシンすら仲間にできねえ俺が宝くじなんか当てられるわけねーだろうが!


チャリでチャリーン  2008/10/04  83.8kg

今日は自転車で出かけてたんですが、すぐ前を高校生くらいの男の子が走ってました。
追い抜くほどの速度差もなかったんでそのまま後ろを走っていたところ、その子がポケットの携帯か何かをいじり始めたんですよ。
そしたらその拍子にポケットから100円玉らしき小銭がチャリーン。

あ、100円落としてる!

どうやらその子も音で気付いたらしく、落ちた100円に目をやったんです。
ところがその子、落とした100円を拾わずにチャリで走ってっちゃいました。
えええっ、拾わんの!? なんで!?
俺が拾って渡しに行った方がいいのかなとも思ったけど、本人は落としたのを確認したのに行っちゃったわけで、わざわざ拾っていいものかと…
で、結局自分も落ちた100円を素通りしてきちゃったのですが、なんか変な気分ですね、こういうの。

そして、そんな出来事から数時間後…

用事を済ませた帰り道、もう1度さっきの道を通ったんです。
そういえば朝の100円玉、まだあるだろうか…
ふと今朝の出来事を思い出したので、高校生が落とした辺りを注意しながら通ってみたのですが、やはりすでに100円玉はなくなってました。

誰だ!持っていったのは!

…って、実は落とした本人が後でこっそり拾いに行ってたりして。


久しぶりの上野  2008/10/05  84.2kg

昨日今日と、二日続けて国立科学博物館に行ってました。

実はこの二日間、野生生物の映像や番組を集めて上映する「世界自然・野生生物映像祭in東京」というイベントがが開催中でした
メインの会場は東京国際フォーラムなのですが科博がサブ会場となってまして、科博の中でも映像祭に出展された番組を見ることができたんです。
CSなどに入ってる人なら動物関係の番組も色々見られるでしょうが、地上波しか見られないうちだと野生生物を扱った番組はそうそう見られません。
なので、面白い映像が見られるのではないかと、この土日は科博で映像三昧してたというわけです。

科博で見られたのは全部で13作品。
10時から16時まで、50分程度の番組を一時間に一本て感じでの上映だったので、飲食もできず6時間ぶっ続けでの鑑賞となってしまいました。
評価の高い見ごたえのある番組ばかりなだけに、何本も連続で見るってのはなかなかしんどいものがあります。
しかもこれが二日連続ですからね、さすがに疲れました…

でもまあ面白い映像もたくさん見られたし、濃い週末を過ごさせてもらって感謝感謝。
今後も科博での上映は続けてほしいもんです。

ちなみにこの上映会、入場の時に上映作や運営に関するアンケート用紙を渡されるのすが、その用紙にはアンケートの定番「職業」という欄が…

うう、すいません…
俺、職業の欄に「自営業」と嘘を書いてしまいました…
だって、だって…無職とは書き辛かったんだもん…

……………

いや、嘘は書いてない!
だって、自分で営んでますもん!
土日も休まず、それこそ業務と思える勢いで毎日営みまくり。
夜どころか昼でも営むなむし。

って、書けば書くほどむなしくなってくるな…


ダッチワイフ気分  2008/10/06  84.0kg

年に何度かあるのですが、今、唇の端っこが切れて困ってます。
口を大きく開けようとするとプチッと唇が裂けてしまい、かなり痛いです。
ビタミン不足が原因とか聞きますけど、食生活なんて季節を問わずいつも一緒なのに何で急に切れるんだか…

しかしまあ切れてしまったのは仕方ないので、なるべく口を開けないようにして暮らしているわけですが、これが意外と難しいもんですね。
物を食べようとすればプチッ、うっかりアクビをしようものならプチッ。
結局切れて痛い思いをするという…

いや、待てよ、ここは逆転の発想でいってみてはどうだろう。
切れるなら、切らせておこうホトトギス!
つまり唇が切れたらずっと口を開けっ放しにしておけばですね、それ以上切れることはないはずですよ!
というわけで、唇の端が切れた瞬間からずっと口を開けっ放しにしてみました。

……………

あの、えーと…
やる前から薄々わかってたんだけど、これやっぱ無理だわ。


うっかりすぎる  2008/10/07  83.2kg

スーパーで買い物を済ませた後、家に帰宅。
しかし鍵をかけようと自転車を降りたら鍵が見つかりません。
普段はワイヤー錠をサドルの下辺りに付けてるのですが、見事に無くなってます。

ヤバイ!!どっかで落とした!!

スーパーに寄った時には鍵をかけたから、落としたとなるとスーパーから家の間のどこかに違いない。
というわけで、来た道を慌てて戻るはめになってしまいました…

しかしいざ戻ろうと思ってもどこを通ったかって案外思い出せないもんですね。
その日の気分でテキトーに曲がったりするから、どこを曲がったのかが記憶からスッポリ抜けちゃうみたい。
ここで曲がった気もするし、ひとつ先の角で曲がった気もする…
なもんで、今まで曲がったことのある道を行ったり来たり。

とまあ、そんな感じで鍵を探しながらスーパーへ向かったわけですが、鍵は結局スーパーの駐輪場に落っこちてました。
どうやら鍵の開け閉めをした時すでに落としてたみたいです。

ちなみに鍵を落としてから見つけるまで数十分はかかりましたけど、この前の100円玉と違ってさすがに鍵は誰も拾わないですね。
いやー、危なかった。


おむすびまん…ではない  2008/10/08  83.4kg

宇都宮の餃子の像が壊れる!
そんなニュースをテレビで見ました。
像を移動させる作業中に落としたらしく、石でできた像は見事に割れてました。
餃子の皮に包まれたビーナスをイメージしたという像は炭素冷凍されたハンソロに見えなくもないですが、駅や街のシンボルが壊れてしまうというのはさぞ残念なことでしょう。

で、この宇都宮の餃子像で思い出したのですが、実は我が街埼玉にも食べ物から派生した像が最近できました。



その名も「浦和うなこちゃん」。
浦和駅の西口にいつの間にか設置されてました。
なんでも浦和の辺りはウナギの蒲焼き発祥の地だそうで、どうやらそれをアピールするために建ったようです。

ちなみにこの「うなこちゃん」のキャラクターデザインはアンパンマンでお馴染みのやなせたかし氏。
どの辺りがウナギなのかはさておき、この像はオリジナルのイラストを忠実に再現しててよく出来てます。
突然現われた像に最初は驚きもしましたが、結構可愛いんで案外早く街の景色に馴染みそうですね。

しかし浦和駅といったらですね、うなこちゃん以前からシンボルがあるんですよ。
いや、シンボルってほど大きくはないんですけど、歩道と車道を区切るポールの上にこんな像が乗ってます。



このキャラわかります?
あれですよ、浦和レッズのマスコットのあいつ。
こいつは「うなこちゃん」が来るよりずっと前から駅前のポールの上に座って浦和の人々を見つめてたんです。
うなこちゃんもイイですが個人的にはこいつを応援したい!

頑張れ!浦和レッズのあいつ!!
実を言うと名前も知らないんだけど、とにかく頑張れ!
ついつい頭の上に手を乗っけて休んじゃうけど、ホントは応援してるんだ!!


  2008/10/09  83.2kg

うちの近所にほぼ90度の直角カーブになっている道があります。
この前、その道を自転車で通りかかったところ、その直角カーブでトラックがとまってました。
どうやら曲がり角に入ってはみたものの、どうにも曲がり切れずに停止したみたい。
車一台がやっとの道幅だし、大型のトラックには無理だったんでしょうね。

あー、ありゃバックで戻るしかないなぁ…

なんて思いながら一本隣の道を通ってその場を離れたのですが、用事を済ませて来た道を戻ってみたら、そのトラックはまだ立ち往生してました。
30分くらいは経ってたと思うんですけど、トラックはその間ずっと直角カーブで引っかかってた模様。
通り抜けようと何度も切り返すうち、カーブの中にキッチリはまってしまったようです。
前にも後ろにも隙間がなくて、クレーンで吊り上げて上空からはめ込んだんじゃないかってくらいの収まり加減で完全に手詰まり状態。

うーわ、これどうすんだろ…
交通量が少なくて迂回も簡単な道だからよかったけど、このままじゃ何分経っても動かせないんじゃ…

と思ったら、そのトラックの運転手さん、なんとトラックのバンパーを外し始めました。
幅のあるバンパーを外して車が動けるスペースを確保するつもりみたい。

いやー、それにしてもトラックの運転手さんってバンパーを自分で外せるんですね。
曲がり角にハマるのはともかく、テキパキと作業をこなしてあっという間にバンパーを外す手際の良さに驚かされました。
外したバンパーは荷台に積み、確保したスペースを使って脱出は見事に成功!
んー、まさかあんな脱出方法があったとは…

しかしこういうトラブルを見るにつけ、もし自分がそうなったらと思うとゾッとしますね。
車庫入れとか上手じゃないんで、もし曲がり角にハマって身動き取れなくなったら脱出のしようがありません。
バンパーを外せるわけでもないし、脂汗をダラダラかきながら真っ青になりそう…
そいでもって結局、ガードレールに車体を擦りながら強引に脱出すんですよ、きっと。

あーやだやだ、絶対そんな目に遭いたくない…
気をつけないと…


次に出るのは…  2008/10/10  83.0kg

国立科学博物館で開催中の企画展「標本の世界」を見てきました。
友の会の会員なので入場はタダなのですが、入館料代わりに化石のガチャガチャを一回やってから帰ることに決めています。
化石のガチャガチャのことは前にも一回書きましたけど、フィギュアではなく本物の化石が出てくるのがツボだったりします。

しかし結構な回数やったのでそろそろやめようかなとも思ってるのですが、そのタイミングが見つからなくて困ってます。

というのもですね、ダブったらやめようと思っているのになかなかダブりが出ないんですよ。
全10種ガチャガチャなのに、9回やってダブったのは最初の頃の1度だけ。
ダブったらやめようと決意してからは全然ダブってくれません…



左上から右に、
ゴニアタイト、ツリテラ(2個)、琥珀、直角石。
サメの歯、三葉虫、恐竜の骨、アンモナイト。
手に入れてないのは恐竜の卵とスピノサウルスの歯だけになってしまいました。

これだけ色んな種類の化石を集められたのは喜ぶべきなんでしょうけど、
なんというか、運をものすごく無駄使いしてる気が…


たた…いや、立てない  2008/10/11  84.0kg

なぜか筋肉痛…
昨日あたりからなんですけど、立ち上がろうと腰を浮かせたり、歩こうと足を一歩踏み出すと太ももの前の辺りがピリピリと痛みます。

それにしても何だって急に筋肉痛なんだろう?
筋肉痛になるような運動はした覚えがないんですよね…
ここ何日かを振り返ってみても、自転車をこいで科博に行ったくらい。
んー、他に何かあったっけかなぁ…

はっ、もしや…

あれはオナニーをしている時のこと…
PCの前に正座してエロい動画を見ていたのですが、食い入るようにモニターを眺めているうち、ケツを浮かせて前のめりになってたような…

それか! それが原因かっ!!


かけ布団も用意しないと…  2008/10/12  83.8kg

最近ずいぶん涼しくなってきたので、部屋着がTシャツっていうのも少々辛くなってきました。
夜寝てても、寒くて目が覚めちゃうんですよね。
というわけで長袖でも出そうかとタンスを引っかき回しまして、引き出しの隅っこで塊になってた長袖を発見。

で、早速着ようかと手を伸ばしたのですが、これがもうとにかく臭い!
なんだろ…カビと埃を足したような、掃除機のフィルターに鼻を突っ込んだような臭さ。
引き出しの中に入れておいただけなのに何でこんなに臭くなるんだよ…

とてもじゃないけどコレを今すぐ着るのは無理!
そこで仕方なく長袖を洗濯機に放り込みガッツリ洗濯。
寒い今こそ着たいのに…

で、待つこと数十分。
洗濯が終わったのでさあ干すかと長袖をハンガーにかけてみると、長袖のヒジの所がボロッボロ。
これじゃ洗濯しても着られねーよ…


今日は主婦目線  2008/10/13  84.0kg

ココアの粉がそろそろ切れそうなのでスーパーへ。
棚には色んなメーカーのココアが並んでますが、買うのはいつも森永のミルクココア。
昔から飲んでるせいか、つい選んじゃうんですよね。

で、ココアを手に持ちカゴの中へヒョイと入れたわけですが、手に持った瞬間、なんだか妙な違和感が…
「ん? なんかいつもと違うような…」
しかしまあ深く考えず買って帰ってきたところ、家に帰ってからその違和感の正体がハッキリしました。

「りょ、量が減ってる!!」

去年までは370gあったはずなのに、さっき買ったココアを見ると300gにまで量が減ってるではないですか!
どうやら原材料や燃料の高騰の影響で今年の3月頃から量を減らしたみたいです。
去年買って未開封のココアがまだ残ってたので、新しいのを買いに行った今日になってようやくその事実に気付きました…

しかしこういう値段を据え置きで量を減らす方法ってのはどうなんですかね。
パッケージの形はそのままだし、値段もそのままだから一見すると変化ナシ。
重さが変わってるとはいえ需要が減る春に量を変えられると、飲みたくなる冬頃には重さの感覚なんか忘れてます。
なんというか、すごく騙されたような気分です…

うう、なんかイライラする…
目の前にある量の減ったココアを見てたらだんだん腹が立ってきたぞ…

大体な、量が減ったなら減ったと書けっつーんだよ!
量が増える時は「20%増量!!」なんて大袈裟に書くんだから、量を減らした時も「20%減量!!」って書かなきゃおかしいだろ!!
370の文字が300になってたってなぁ、それだけじゃ気付かねえっての!!

ああっ、イライラする!!
すっげええイライラする、イライラスル、イライライライライラ…

……………

そうだ、イライラする時は甘〜いココアを飲んで心を落ちつけよう。
って、ココアの粉を見たらまたイライラがあああああああああああ!!


ギャンブル運ゼロ  2008/10/14  83.8kg

今日の予報は雨。
どうやら雨は午後からで、詳しい解説を見ると都心部は15時頃から降り始めるとのこと。

こういう天気ってのは非常に困ります。
午前中だけの用事なら自転車でも大丈夫なはずなんだけど、雨の降り出しが数時間早まったらアウトじゃないですか。
万が一ってことを考えると自転車で出かけるのは躊躇しちゃうんですよね…

しかし今日は賭けに出てみました。
雨の降り出しが15時だというのを信じて東京へ。
11時過ぎには用も済むので、真っ直ぐ家に帰れば13時くらいに家に着いて雨には降られずに済む…はず。

ところが…

家へと向かう帰り道、そろそろ12時かなという時間で早くも雨がポツリポツリ…
スレッガーさんじゃあるまいし、早い、早いよ!
しかし文句を言ってる場合じゃありません、雨が降り始めたらもう明日までやまないですから、とにかく一秒でも早く家に向かわないと!

というわけで必死にチャリをこぎますが、雨は強くなる一方。
息が苦しくなるほどにペダルを回したのに家に着く頃にはビショ濡れ。
おかげで自転車の拭き掃除と油差しをするはめになってしまいました…

まあ、このところ自転車の手入れをしてなかったから、たまには手入れしろっていう天の声だったと思うことにしよう。


もっと光を  2008/10/15  83.0kg

最近は日が沈むのもすっかり早くなり、18時にもなると外は真っ暗ですね。
今日は18時くらいに外を移動してたんですが、街灯のないサイクリングロードなんかは男でも怖いくらいです。
風か何かで草むらが揺れるとそれだけで「えっ!?」と、思わずそっちを見ちゃったり、ちょっとした出来事に敏感に反応しちゃいます。
そいで草むらみたいな薄暗い場所をつい見ちゃうとですね、なんか黒い影がサッと動いたような気までしてくるんですよ。

「え、いま何かいなかったか!?」
思わず自転車を止めて確認すると何もナシ。
ところが仕方なしに自転車をこぎ始めると、また視界の隅でまた何かが動いた気がしてくるという…

「ちょっと待て、ホントに何もいないよな…」
と、真っ暗なサイクリングロードで再び立ち止まって草むらを凝視…
一度気にし始めてしまった以上、キッチリ確認しておかないとどうにも落ちつきません。
どこだ…どこにいる…

……………

ていうか、真っ暗闇で草むらを凝視してるおっさんがいたら、むしろそっちのが恐怖だよな。
そんなのに出くわしたらチビるわ…


かもすぞー  2008/10/16  83.2kg

国立科学博物館で開催中の特別展「菌類のふしぎ」に行ってきました。
タイトルの通り、キノコやカビについてのアレコレを紹介する特別展です。
特別展にしては珍しく写真撮影がオッケーだったので、今日はいつものメモではなくカメラを手に鑑賞。

今回のテーマは菌類。
テーマがテーマだけに地味な特別展に思えますが、中に入ってみると結構華やかです。



画像だと小さくてわかりにくいですが、会場にはズラーッとキノコが並んでます。
これらは樹脂含浸といって、乾燥させたキノコに樹脂を染み込ませて固めた標本なんですけど、生えてた時そのままって感じで並んでいるので見ていて飽きません。
形も色も様々で、地味どころかむしろダイナミックな世界だったことに驚かされました。

ちなみに今回の特別展が華やかなのにはもうひとつ理由があります。
実は「もやしもん」って漫画のキャラクターが会場のあちこちで使われているんです。
自分は原作を知らんのでアレですが、オリゼーやセレビシエというキャラクターの模型が色んなとこにひっ付いてます。



どうやら人気のある作品みたいで、「もやしもん」目当てらしき若い人たちの姿も多かったです。
そして、そういった「もやしもん」ファンにとって特に注目だったものがコレ。



会場のあちこちに作者さん自らが描いた落書きがありまして、それを探すのが人気でした。

せっかくなので自分も探してみたのですが、これがなかなか曲者でして、展示品のすぐ脇に描いてある分かり易いのもあれば、展示台の脚のとこにコッソリ描いてあるのもあったりするんです。
自分は三十数個見つけたけど、もしかしたらもっとあったかも…
これ、一度探し始めると全部見つけたくなるようで、自分も含めお客さんたちが必死で台の下とかを覗き込んでて、その様子がちょっと面白かったです。

こういう、ちょっと変わった遊びのできる特別展ってのもたまにはいいもんですね。


久しぶりの会話  2008/10/17  83.0kg

弁当屋で出来あがりを待っていた時のこと。
店に置いてあるテレビをぼんやり眺めていたら、相撲の八百長に関するニュースを放送中でした。
自分のすぐ隣の席で爺さんも弁当を待っていたのですが、その爺さんも八百長のニュースを眺めてます。
そしたらですね、その爺さんがニュースを見ながらすんごい話しかけてくるんですよ。

爺「こりゃどう考えてもやってるよ、おかしいもん。なぁ?」
俺「え、あーそうですね、やっぱやってますよねえ」
爺「だってなぁ、8勝7敗だっけ、ああいうので勝ち越すとかさ、変だよな」
俺「なんか怪しいですよね、ああいうの多いと」
爺「やってんだよあいつら、みんなやってんだよ」
俺「ええ」

とまあ、こんな感じで爺さんの相槌役になってしまいました。
まあ爺さんと話すのはそんなに嫌いじゃないし、テキトーに合わせてるだけで別に大変でもなかったんですが、爺さんがこんなことを言うんです。

爺「そうだよ、横綱だって大関だってみんなやってんだから。そういう世界、そういうとこでしょ」
俺「ですよねー」
爺「あれだよ、女将さんだってやってるからね、ふぇふぇふぇふぇ」

……………

え、ちょっと待て、女将さんもやってる? いや、女将は力士じゃないだろ。
これはどういうことだ!?
ん、あれ…もしかして爺さん、下ネタ言ったのか?
おい爺さん、そうなのか? これ下ネタなのか?

俺「ふぇふぇふぇふぇ、そうですよね、ええ」

とりあえず同意しといた。


何度目だっ!  2008/10/18  83.2kg

何度も書いたので知ってる人もいるかもしれませんが、うちの部屋のテレビリモコンはすぐにバラバラになります。
床に落としまくったせいでパーツが欠けてしまい、包み込むように持たないと外装、基板、電池ボックスなどが全てがバランバラン…
不便は不便なんですが、まあ大人しく使えば問題無いので今でもそのまま使っちゃってます。
で、それを踏まえた上での話…

この前カップヌードルを食べようと思い容器のフィルムを破ったのですが、カップヌードルってフタをとめるためのシールが付いてるじゃないですか。
お湯を入れて部屋に戻ってくるまで、あのシールをどこに付けておこうか迷いまして、なんとなくリモコンの端っこにシールを貼っちゃったんです。

まあ、ここまで書いたらオチは決まったようなものですが、カップヌードルにお湯を入れて部屋に戻ってきて、さあフタをとめるかとシールに手を伸ばしたところ、シールが上手く剥がれずリモコンの外装ごとベロリ。
ゴムのボタンや基板もズレちゃって、いつもの通りリモコンはバラバラに…

うう、いっそのこと接着剤で止めてしまおうかしら…


1/100  2008/10/19  83.2kg

突然、過去の失敗や恥ずかしい出来事が頭に浮かんできて顔が真っ赤になったり、ウワーッと頭をかきむしったりしたくなる事がよくあります。
しかしこういう出来事が100回あるとすると、100回に1回くらいの割合で、失敗でも恥でもない「どうでもいい出来事」が記憶の隅っこからポロリと転がり出てくることがあったりもします。

今日、PCの前でボケーッとしている時にふと、こんな事が思い出されました。

たぶん小学生くらいの時のこと。
家族でどっかに出かけた日の出来事なんですけど、車で移動してる途中に本屋でマル勝ファミコンを買ってもらったんです。
車の中が退屈だったんで、きっと暇潰しが欲しかったんでしょうね。
で、それを車の中で読んでたのですが、普通に座って読めばいいいものを、何故か前と後ろの椅子の間に寝そべって読んでました。
本来なら足が入る床の部分に無理矢理体を押し込んで、細長〜い格好でマル勝ファミコンを読む俺…
それだけでも意味がわからんのですが、自分から窮屈な場所に入り込んだくせに「狭い!狭い!」とか言ってるんです。
…なんだそれ。

とまあ、突然こんな記憶が蘇ってきたという話なんですけど、これ何なんですかね。
思い出したからってウワーともならんし、楽しいわけでもないし、別に記憶の底に沈んだままでもいいような…

とりあえず思い出した瞬間、布団の上にひっくり返って思わず声に出しちゃいました。

うーわ! どうでもいいーーーーーっ!


のびーるのびーる  2008/10/20  83.0kg

デジカメのバッテリーが切れそうだったのでケーブルを繋いで充電…
と思ったら、端子の接触がよろしくないのか充電が始まりません。
デジカメに限らず携帯の充電なんかでも似たようなことがあるので、接点復活剤でもを買おうかなと思っているのですが、喉元過ぎればなんとやらといいますか、結局買うのを忘れちゃうんですよね…

じゃあ接触の悪いケーブルはどうするのかといいますと、輪ゴムを使います。
デジカメ本体とケーブルに輪ゴムを引っかけまして、端子がキッチリ接触するように固定するんです。
これで何とかなっちゃうんで、充電が終わる頃には接点復活剤のことなんか記憶の彼方。
そして次の充電の時にまた「接点復活剤を買わなきゃなぁ」となるという…

しかしこうして輪ゴムで固定されたデジカメを眺めていると、なんか複雑な気持ちになりますね。
なんというか、今はもう21世紀じゃないですか。
それなのに、未来を感じさせるイメージだった21世紀のはずなのに輪ゴム。
ホントに今は21世紀なのか!?
みたいな気分なんです。

まあもちろん輪ゴムが優れた製品だからこそ今の時代でもしっかり残ってるわけですけど、この調子でいくと22世紀のおばちゃんも手首に輪ゴムを巻いてるんじゃないかと思ったり…


DVD  2008/10/21  83.6kg

以前、うちの親が買ったHDDレコーダーの設置を頼まれ、設置と使い方の説明をしたことがあります。
とりあえず録画、再生の方法は覚えたようで、その後特に何かを聞かれることはなかったのですが、今日になってDVDの再生の仕方を教えてくれと頼まれました。
タダ飯を食わせてもらってる以上、こういう頼みは「よろこんで!」という勢いで引き受けなければなりません。

というわけで、すぐに両親の部屋へ行き使い方を指導。
HDDとDVDはボタンで切り替える方式だったので、ボタンの位置や使い方を教えてひとまず終了。
で、こういうのは使って覚えるのが一番ですし、とりあえず自分でやってみなよと実際に使わせてみたんです。

しかしDVDを見たいって、何のDVDなんだろう?
そんなことを思いながら親父がディスクを再生する様子を眺めていたところ、画面に映ったのは…

パチンコ必勝なんたらガイド

って、パチンコかーい!


俺は太ってる方  2008/10/22  82.2kg

今日は「コブクロ」という名前が思い出せず、一日ずっと悶々としてました。

ほら、二人組でギターか何か持って歌ってる人いたじゃん、なんだっけアレ!
えーとね、「ゆず」、いやゆずじゃないんだよ、ゆずじゃなくて他にもいたじゃん、二人組の!
あー、なんだっけなもう!!

とまあ、コブクロのことを思い出そうとすると「ゆず」に邪魔されてどうしても「コブクロ」って名前が出てこないんです。
こうなるともう自分の記憶から引き出すのは難しそうなんでググって調べようと考えたわけですが、ググるにしてもキーワードをどうしたらいいのかが難しかったりします。
なんせグループ名も思い出せない奴ですから、メンバーの名前を知ってるわけもないし、引っかかりそうな言葉すら思いつかない状況なんです…
で、考えに考えた挙句、ダメもとで検索してみたキーワードは…

「デカイ方」

そしたらこれがビンゴ!
検索の一番上に「コブクロ」「デカイ方」的な情報が引っかかったではないですか!

よっしゃ!! 一発で引き当てた!! 俺すげええええええ!!

まさかコブクロそのものとは何の関係もない「デカイ方」という言葉だけでコブクロという答えに辿り着けるとは。
ってことはつまり、世間的にもコブクロの左の人は「デカイ方」って扱いなんですかね。
んー、本人的にはどんな気持ちなんだろうか…

まあそれはともかく、「デカイ方」だけで上手く引っかかったのがちょっと面白かったです。


謎の四角い肉  2008/10/23  82.6kg

ニュースを見てると最近は食品がらみのニュースが多いですね。
インゲンに殺虫剤だの、ピザの生地にメラミンだの、毒物の混入に関するニュースばかり…
これだけアチコチで問題が起こっていると一体何を食べたらいいんだと困ってしまいます。

ただまあ自分が被害にあってないとテレビの中の出来事って感じで危機感がいまいち薄いのも事実なんですよね。
冷凍インゲンは食べないしサイゼリヤにも行ったことがないから、どこか他人事のように思ってしまってるようです…
しかし、そんな自分も今日の夕方のニュースを見ていて吹きました。

「カップヌードルから防虫剤成分を検出」

ちょ、待った!
俺、今カップヌードルを食ってる最中なんだけどっ!
今自分が食べているのと同じ製品から防虫剤が検出されたというニュースに、思わず「ブホッ!」とむせちゃいました。

まあ、自分のカップヌードルは何の問題もなく美味しく食べられたんですけど、何もカップヌードルを食べてる時にニュースがこなくても…
あまりに良いタイミングだったもんだから、ちょっとだけ面白かったです…


不可解な丸いパン  2008/10/24  83.0kg

この前、こんなパンを食べました。



アンパンマンのmini蒸しパン。
見ての通りの蒸しパンですが、パンの表面にはアンパンマンの顔が入ってます。

しかしこの蒸しパンを眺めていると思うのですが、これはアンパンマンにとっては屈辱なんじゃないでしょうか。

だって、アンパンマンは名前の通りアンパンなわけじゃないですか。
アンパンであることがアンパンマンがアンパンマンであることの証明なわけですよ。
なのに、この商品は蒸しパン。
「アンパンマン」なのに「蒸しパン」って、こんなことがあっていいのでしょうか。

「アンパンマンのアンパン」って商品なら理解もできますが、蒸しパンにするってことはつまりアンパンの否定。
アンパンマンは人気者でもアンパンそのものは人気ねーよと言われたようなものです。
アンパンであることに誇りがあるでしょうし、アンパンマンだってこれは悔しいはず。
蒸しパンにプリントされた表情は笑ってますけど、心では泣いてるに違いありません。

そんなアンパンマンの悲しみを思って食べると、蒸しパンの味もしょっぱく…

いや、美味いがな!


気がつけば夜  2008/10/25  83.4kg

今日は何も書くことがありません。
ボケーッとしてたらいつの間にか夕方で、今日は何かやったっけかなぁと振り返ってみても何にもないんですよね。
ご飯食べてトイレ行ってPCの前に座って、時々布団に寝転がって…
もし今日一日を心電図みたいな感じで表現したら、きっとこうなります。

──────

ずっと横一線で、感情が上にも下にもピクリとも動かない感じ。
こんな一日じゃそりゃ書くことないわ。
でも書くこと無いんじゃ困るし、何かしらイベントを起こさなきゃいかんだろ…

というわけで、ぼんやり部屋の中を見渡したところ棚の上にガムテープを発見。
なんとなくそれを手に取りまして、数センチほど引っ張り出してみました。
で、切り取ったガムテープを床にペタッとした後、剥がしてみたんです。
そしたらガムテープには髪の毛やら埃やらお菓子の食べカスやらがビッシリ。

___∧__

これが今日のMAX。


気がつけば…  2008/10/26  82.4kg

最近ずいぶんと視力が落ちてきたような気がします。
実は今日、こんなことがありました…

うち、階段の下にちょっとしたスペースがあるんです。
階段を横から見ると「凵vみたいな感じになってまして、階段のちょうど裏の部分に三角形の空間が広がってます。
ここって影になって薄暗いせいか、うちの猫のお気に入りの場所なんですよね。
何か動いたような気がするなぁと目を凝らすと猫がこっちをジッと見てたりして、しょっちゅう猫と出くわします。

で、今日も階段の裏に何やら黒い塊が見えたんで、「あ、今日も猫がいるな…」と思ったんで声をかけたんです。
舌でチッチッと音を鳴らして「おいでー」。
ところが猫は無反応…
「んだよ、少しは反応しろよ…」と顔を近付けてみたら、階段の下の物体は猫ではなく掃除機でした…
おいおい、俺は掃除機を猫だと思って声かけてたのかよ…

しかしここで自分の勘違いを認めてしまっては負けが決定するので、掃除機のホースの付け根の所を指でコチョコチョしてみた。
「どうだ、気持ち良いだろ〜」
と、猫の首をくすぐるのと同じようにグリグリ。

……………むなしい。

うう、素直に負けを認めておいた方がよかった気がする…


早く冬になれっ!  2008/10/27  83.6kg

蚊の野郎、一体どれだけ現われやがる!

なんか毎年書いてる気がしますが、うちの部屋は蚊がすごいです。
夏はそれほどでもないんですが、秋から年末にかけて毎日蚊が飛びまくってます。
家の周りにボウフラがわくような水たまりでもあるんだと思いますが、とにかく鬱陶しいったらありゃしません。

で、この蚊だけでも鬱陶しいところですが、最近は蚊以外のものも部屋に現われます…

午前3時頃、眠ってる頭の中に何かパタッ、パサッと変な音が聞こえてくるんです。
妙にうるさいので何だろうと目を開けてみると、親指の先くらいの大きさの蛾がパタパタと部屋の中を飛んでました。
おいおい、蛾まで入ってくるか…

まあ最近は蛾も可愛く思えてきたので退治するつもりはないのですが、パタパタやられるとさすがに目が覚めちゃいます。
なので仕方なく布団から起き上がったんですけど、ふと上を見ると蛍光灯の辺りからタンスに向かって光る糸みたいのが見えたんです。
何だこの糸…
と思ったら、なんとそれはクモの巣。
どうやら寝てる間にクモがせっせと巣を張ってたみたい。

蚊が飛びまくり、蛾も飛んる部屋…
そりゃ、そんな場所ならクモが巣を張ろうと思ったって不思議じゃない。
なんという大自然、なんという食物連鎖。

でも…
そういうのは外でやってくれっ!!


ちびりかけた  2008/10/28  83.2kg

今日は怖い出来事に遭遇してしまいました…

自転車で出かけて、ちょっと休憩でもするかと公園に立ち寄ったんです。
飲み物を飲みながら少しぼんやりした後、とりあえずトイレも済ませておくかなと公園内のトイレへ向かいました。

ここの公園のトイレは結構大きくて、小便用の便器が4つくらい並んでます。
中に入ると先客が一人おりまして、後ろ姿なのでハッキリとはわかりませんが、50歳くらいのおっさんが小便器の所に立ってました。
で、自分も用を足そうと便器の方へ歩き始めたのですが、一歩踏み出したところで猛烈な違和感が襲ってきたんです。

あれ…何か変だ…
最初、その違和感が何かわからなかったんですが、目の前の光景をジックリ眺めてその違和感の正体を知りました。

なんと、トイレにいたおっさんは便器ではなく、便器と便器の間でオシッコをしていたんです。

えっ…!?
その信じられない光景に言葉を失いました。
34年生きてきましたけど、便器と便器の間にオシッコをするなんていう発想は一度たりとも出てきたことがありません。
便器があればそこでオシッコをする。
それを当たり前のことと思って暮らしてきた自分には、今、目の前で起きている出来事はあまりにショッキングすぎました。
予想だにしなかった出来事を目の当たりにし、心の中に得体の知れない恐怖が込み上がってきます…

なんだ、なんだこのおっさん…
こんな狂気がこの世に存在するのか…
というか、もしこのおっさんに気付かれたらどうなってしまうんだろう…

そう思った瞬間、後ずさりを始めてました。
ゆっくりとトイレから離れると、外に出た瞬間ダッシュ!
チャリに飛び乗ると、トイレが見えなくなるまで立ちこぎの全力運転。
ああ、なんというモノに出会ってしまったんだ…

……………

そうか、きっとあれがトイレの花子さんって奴なんだな。


■■■■■■  2008/10/29  82.2kg

秋風が冷たく感じるようになってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
街に出るとすでに冬が近いようで、あちこちから冬の足音が聞こえてきます。

私、公園へぶらりと立ち寄りました。
ポプラの木が並ぶベンチへ腰をおろし、しばしの休憩。
何気なく空を見上げれば、背の高いポプラの木から、枯れた葉が一枚、二枚と降ってまいります。
風が木を揺するたび、くるりくるりと回りながら降ってくる葉を眺めていると、なんとも言えない気持ちでございます。

もし私が詩人であったなら、ポエムの一つや二つは捻り出していたことでございましょう。
しかし私はポエムの心得などございません。
ただぼんやりと空を眺めること以外、何ができましょうか。
でもそれで構いません、この晴れやかな気持ちがあるのですから。

しかしこの晴れやかな気持ちの片隅に、黒くて小さな染みがございます。

この染みの正体はわかっています。

実はこの、とりとめのない話のオチが思い浮かばないのでございます…
どんなオチを用意すればいいのかと考えれば考えるほど、この黒い染みが大きくなり、大きくなり…
今の私の頭の中は水をかけた乾燥ワカメがギッシリ詰まったような状況でございます…

どうしたらいいのでしょう、どうしたらよいでござるか。
いくら考えてもオチが浮かぶことは無さそうなので、今日はエースコックのわかめラーメンを食べることにいたしましょう。

ああ、この頭の中にわいた黒い塊、お前はどこのワカメじゃ!


この高さでも耳がキーンてなった  2008/10/30  82.8kg

自転車でたまに通る道にこんな形の建物があります。



面白い形してるなぁと毎回気になってたのですが、どうやらこれ展望台らしいです。
江戸川区にある「タワーホール船堀」って施設でして、イベントホールや会議室の入った建物の上に展望タワーが乗っかってます。
で、調べてみたらこの展望台って無料で入れるらしいんですわ。
おいおい、誰でも入れるなら行くしかないだろ!
というわけで、今日はこのタワーホール船堀の展望台に行ってみました。

建物の7F部分がタワーの付け根になってまして、そこから直通エレベーターで上にある展望室へ向かいます。
エレベーターガールのお姉さんが動かすエレベーターに乗ると、あっという間に高さ115メートルの世界へ到着。

「おおおっ!」

エレベーターの扉が開いた瞬間、思わず声が出ちゃいました。
ゴミゴミした鬱陶しい建物が全部自分の目線より下にあるんです。
海まで見通せる開けた世界がそこにはありました。

正直、展望室に入るまでは大した事ないだろうと思ってたんですよ。
無料だし、下から見ると高さもそれほどには思えなかったんでそんなに期待してませんでした。
ところが眺めの良いこと良いこと。
本当は高い場所は苦手なんだけど、遠くを眺めるようにすると結構気持ち良くて、気がついたら一時間以上も展望室でボケーッとしてました。
お客さんも少なかったし、なんか良い場所を見つけちゃったかも…

で、ここまで書いたらどんな景色か見たいですよね? うん、そりゃ見たいですよね。
ところがですね、やっちゃいました…

実はエレベーターの入口の所に「写真撮影は事前に連絡をお願いします」みたいな事が書いてあったんですよ。
近隣のプライバシーに配慮して双眼鏡も禁止だったり、街の中の展望台だけあって色々ややこしいみたい。
でもまあ許可を取れば大丈夫なんだろうと考えまして、展望台に上がったら係の人にでも聞いてみるかなぁ、なんて思って展望室へ向かいました。
そしたら、展望室には係の人なんかいやしない。
どうやらエレベーターガールのお姉さんに相談すべきだったらしいのです。
しかし今更エレベーターに戻るのもアレだし、結局今日は写真を撮れずじまいでした…

というわけで、今日見た素晴らしい景色は文章で説明しなきゃならなくなってしまいました。
あの美しさをどう表現したらいいのか…
考えに考えて出した、展望室の感想を書きます。

「車がまるでトミカのようでした」

……………

考えに考えてそれかよ…


石油ストーブが恋しい  2008/10/31  81.4kg

なんだか急に寒くなってきましたね。
昨日、今日あたり、関東地方は朝晩の冷え込みが凄いです。
うちはまだ毛布で過ごしてたんですけど、寒くて夜中に目が覚めちゃいました…

まだ掛け布団の準備ができてないので、とりあえずと長袖に着替え靴下を装着。
ジャージの裾はムリヤリ靴下に押し込んで、さらに毛布で体をグルグル巻きにした状態でなんとか寝ることに成功。

しかしさすがに毛布だけじゃキツそうなので、今日ようやく部屋を掃除しました。
灰色になったシーツを交換して、掃除機で埃を吸い取ったら掛け布団も投入。
キレイになったシーツと布団でなんとか冬への備えが完了です。
さあ! どんと来い冬!

というわけで、サッパリした布団の中に潜り込んで「勝利の雄叫び」ならぬ「勝利の居眠り」。

…なんてことをしてたらスッカリ夜になってました。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO