日記のようなもの

2008年11月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



今年はアイツがいなかった  2008/11/01  81.0kg

いよいよ11月に突入しましたが、そろそろ勝利宣言をしてもいい頃なんじゃないかと思ってます。
えー、何の勝利宣言かと言いますと、ゴキブリについてです。

6月くらいでしたかね、「現われる前に倒す」をテーマに今年はコンバットを導入しまして、台所と部屋にいくつか設置しておいたのですが、このコンバットのおかげで今年はゴキブリの成虫を一度も見ずに過ごすことができました。
例年だと3回か4回はゴキブリの成虫と格闘していたのに、今年はゼロ。
いやー、素晴らしい! まさかここまで効果があろうとは…

というわけで宣言します。
「2008年、我が家はゴキブリに勝利した!!」
ありがとうコンバット、本当にありがとうコンバット!!

ちなみにコンバットの効力は半年くらい。
設置したのを放っておくとむしろエサになってしまうので、そろそろ回収しないとなりません。
もうゴキブリシーズンも過ぎましたし、立派に戦ったコンバットは丁重に処分してあげないと…

しかし冷蔵庫の下に設置したコンバットを回収するのはちょっと怖い気がします…

だって、今年ゴキブリを見なかったということは、「ゴキブリがコンバットを食べた」ということでもあるわけじゃないですか。
もしかしたら冷蔵庫周辺にはコンバットを食べて死んだゴキブリたちの死骸も転がっていたりするかもしれません。
いやまあゴキブリ自身も食べたり食べられたりして死骸は残ってないかもしれませんが、それでも、それでもコンバットにやられたゴキブリたちの無念が冷蔵庫の下に渦巻いてるようで怖いのです…

ああ怖い…冷蔵庫の下を覗くのが恐い…


布団の中がいい  2008/11/02  81.8kg

この前、荒川の河川敷を自転車で走っていた時のこと。
トロトロと自転車をこいでいたら、土手の上から犬を連れた女の人が降りてくるのが見えました。
最初は単なる犬の散歩かと思ったのですが、なんだか変な感じです…

紺色の作業着のような物を着てまして、雨が降ってたわけでもないのに足は長靴。
大きなシェパードを連れて歩くその姿は普通の散歩って雰囲気ではありません。
さらに不思議なことに、同じような作業着姿の男性が複数いまして、犬を連れた女性と一緒に歩いてます。
うむむ、これ一体何の集団だ…
と思いましたが、突然気が付きました。

これ、警察なんじゃ…
いや間違いない、これ警察だ!

シェパードを連れた集団は河川敷の草むらへ向かってます。
そして草むらの方へ目をやると、そこにはさらにもう一匹のシェパード。
こりゃやっぱり何かあったに違いない、あのシェパードはどう考えても警察犬だよ…

事件か事故かわからんけど、よく通る道でこういうのがあるとなんだか落ちつかないなぁ…

なんて思いながらシェパードの脇を通り抜けまして、さらに自転車をキコキコ。
三十分くらい走ったでしょうか、さっきの場所からだいぶ離れた公園まで来たんです。
公園の前の道を走ってたんですけど、公園の駐車場にスーツ姿の二人組が立ってました。
別にスーツの男性なんて珍しくもないですが、この男性はデジカメを持ってまして、何故か駐車場で写真を撮ってます。

はて、駐車場で写真なんか撮ってどうするんだろう…
と思いましたが、そのレンズの向いた先を見てビックリしました。
交通事故や殺人事件なんかで使う数字やアルファベットの書かれたプレートがですね、駐車場の地面にいくつも置かれてるんですよ。

うわ、またなんか事件だよ…

まさか立て続けにイヤ〜な感じの現場に遭遇してしまうとは…
世の中ってのはそんなに事件やら事故やらが多いんでしょうか…

と思った直後、今度はサイレンを鳴らしたパトカーが自分を追い抜いていきました。

こえー! 外怖い!! どんだけ事件起こってんだよ!
というわけで、Uターンして家に逃げ帰ってきました。


勝手にやってみた  2008/11/03  82.4kg

今日はラジオを聴いてます。
祝日恒例、NHK-FMの○○三昧シリーズが今日はジュリー特集なのです。
昼から夜の1時までジュリーの曲がぶっ続けで、これを書いてる今も放送中。
ジュリー自身が司会なので当時の裏話が満載でかなり面白かったりします。

…が、選曲が結構微妙かもしれません。
これまでに発売したそれぞれアルバムから一曲だけ選ぶような感じなので、「あの曲やらないの?」「アレ飛ばすのかよ!」 みたいなことが結構あります。
まあソロになってからのアルバムだけでも40枚以上あるし、昔のヒット曲ばかり流してもつまらんのだろうけど、やっぱり好きな曲が聴けないと寂しいもんです。

「勝手にしやがれ」なんかも当然やると思ったんですが、曲に関するエピソードはじっくり話してくれるものの曲自体は無し。
いや、流したには流したんですが、やったのは英語バージョンなんですよ。
しかも「次はこの曲です」みたいな予告無しに流すもんだから録音も失敗…
なんかこう、モヤモヤしたものが溜まってくる放送です。

「勝手にしやがれ」って帽子を斜めに被ったジュリーがですね、カメラに向かってその帽子を投げるパフォーマンスがカッコイイ曲なんですけど、当然やると思ったからカップラーメンの容器を部屋に転がしておいたんです。
曲が始まったらカップラーメンの容器を頭にかぶって、ジュリーの様にそれをシュバッと飛ばそうかなと。
しかし英語版を流してそれで終わりっぽいので、頭に乗せたカップ麺の容器を飛ばしそこねてしまいました…
で、仕方ないのでニュースで中断した最中、頭に乗せたカップ麺の容器を壁に向かってシュバッと投げてみました。

ポコッ!

やけに可愛い音を鳴らして床に転がるカップ麺の容器。

くっ、なんという虚しさ…


キタリスが冬毛になってました  2008/11/04  83.2kg

埼玉の大宮辺りに「市民の森」という場所があります。
平たく言うと公園みたいな場所なんですが、ここではリスを見ることができます。
バッティングセンターみたいに巨大な網で囲った場所でリスを放し飼いにしてまして、中に入ってリスを間近に見ることができるんです。

今日はたまたまその市民の森の近くを通ったので、久しぶりにリスでも見るかと立ち寄ってみました。
ところが、どうやら今日は休みのようです…
本来は月曜が休園だったと思いますが、昨日は祝日だったから休みがズレて今日になっちゃったんですね。
んー、残念…

というわけで中に入れずガッカリしてたわけですが、実は自分以外にも中に入れずショボーンとしてる奴がいました。

それは猫。



公園に住み付いてる野良猫みたいなのですが、リスが暮らす網の向こうをジッと眺めて中に入りたそうにしてました。
うんうん、そうかそうか、お前も中に入ってリスと遊びたいか。
そうだよな、遊びたいよな…って、ん?

もしかしてお前、リスを襲いたいんじゃ…!?


エヘン虫はたぶんこんなだと思う  2008/11/05  82.0kg

今日は髪を切りました。
風呂場で全裸になって自分で切ってるので、寒さが厳しくなる前に切っとかないとチャンスが無くなっちゃうんですよね。
というわけで、いつもの通り風呂場に新聞紙を敷いて髪をチョキチョキ…
出来映えもまあいつもの通りの微妙っぷりですが、とりあえずサッパリはできました。

そいでもって切った髪を処分しようと新聞紙の上に髪の毛を集めてたんですけど、こんもりと山になった髪の毛を見ていたらですね、ふと猫のことが頭をよぎったんです。
ほら、猫って毛繕いをするじゃないですか。
その時に毛を食べちゃうんで後になって毛玉を吐いたりしますけど、毛を食べるってどんな気持ちなんだろうと目の前の毛を眺めていたら思ったりしたわけなのです。

で、まあその…
自分でもアホだと思うのですが、そんなこんなで目の前の毛をひと摘みして口に放り込んでしまいました。

「ブエッ! グフェ!!」

…当たり前ですが、口の中が凄いことになりました。
慌てて吐き出して口のなかを水ですすぎまくり。

そんなわけで結論。
猫にはなれそうもない。


トラ・ウマを見た  2008/11/06  82.2kg

なんとなく上野まで行ってきたのですが、今日は久しぶりに上野動物園へ寄ってみました。
年間パスが切れたせいで足が遠のいてまして、かれこれ半年以上は行ってなかったかもしれません。

まあ世間の人なら年に一度だって行くかどうかわからん場所ですけど、たった半年行かないだけでも結構変わってますね。
新しく動物が増えてたり、獣舎や建物が改良してあったりと、細かな部分で色々変化してました。
個人的には子供動物園のヤギが減ってしまったのが残念でなりません…
アカフクってヤギが好きだったんですけど、アカフクも含めヤギの多くは数ヶ月前に他の施設へ移されてしまったようです…
うう、いなくなると知ってたら会いに行ってたのに…

でまあ、それはともかくとして、上野動物園で起きた今日の出来事。

爬虫類館でヘビを見てた時のことなんですけど、でっかいヘビをぼんやりと眺めていたらですね、すぐ隣にいたおばちゃんが自分の腕を叩くんです。
「ほら見て、このヘビすごく大きいわねぇ」
巨大ヘビを目の当たりにしてエキサイトしちゃったのか、知り合いでも何でもないのにおばちゃんが話しかけてきます。
まあ巨大ヘビに驚く気持ちは自分も同じですから、知らないおばちゃんとはいえ自分も会話に乗りましたよ。
「あー、大きいっすよねえ、胴体の辺りとか凄いですもんね」

ところが…
おばちゃんの言葉に相槌を打ったらですね、このおばちゃんがこっちを見てギョッとした顔をするんです。
で、気まずそうに自分から離れたかと思うと、別なヘビを眺めてた旦那さんらしき人の腕をパシパシ叩き始めました。
その様子から察するに、どうやら隣に立ってた自分を旦那さんと間違えてたらしい。
声は聞こえなかったけど、「んもうっ!あんたが隣にいないから間違えちゃったじゃない!」的なやり取りをしてる感じです。

いやー、やっちゃいましたねえ、おばちゃん。
もしこの間違いをしたのが自分なら、ある日突然この失敗を思い出して「うわー」って叫んでたに違いありません。
いやはや、しくじったのが自分じゃなくてホントよかった。


どこにいる!  2008/11/07  81.6kg

最近、部屋の中を何者かが飛び回ってます。
何者かって書き方してますけど、実を言うと飛んでるものの正体がわかりません…

なんか時々なんですけど、蛍光灯にカンッ!と何かが当たる音がするんです。
こういうのって大抵はカメムシが蛍光灯にガンガン体当たりしてる音だったりするんで、「ああ、またカメムシか…」とその姿を探すんですが、辺りを見回しても虫の姿は見つかりません…
しかし少しするとやっぱり「カンッ!」「パシッ!」と蛍光灯辺りから音が聞こえてきます。
なんとなく羽音のようなものも聞こえるし、何かが飛んでるのは間違いなさそうなんだけど…

一体何だ! 何がいるんだ!?
もしかしたらこれがスカイフィッシュという奴か?
いや、それとも頭がおかしくなって幻聴が聞こえ始めたのか!?

まあ、それはともかく。
鼻歌をフンフン♪とやってる時にカーンッ!て音をさせられると妙に悔しい。


布団のありがたみを知る  2008/11/08  81.4kg

今日は一日中、布団の中でゴロゴロしてました。

実は昨日の夜、なんだか気分が悪かったんですよ。
頭がボーッとするし、体はだるくて力が入らない感じ。
で、近くに体温計があったんで、ちょっとした気まぐれで体温を計ってみたら37度5分。

こういうのって最初は気分が悪いなぁ程度だったのに、数字としてハッキリ出ちゃうとますます気分が悪くなってくるから不思議ですよね。
体温計の数字を見た途端に寒気が襲ってきて、目の前がどんどん暗くなってくるの。
気がつけば起きあがってるのも辛い状態になっちゃって、慌てて布団に潜り込みました…

それからはもう布団でグッタリ。
テレビが砂嵐になってもリモコンにすら手を伸ばす気が起こらなくて、砂嵐の音を聞きながら天井を眺めてました。

まあ一日寝てずいぶん良くなってきましたが、まだ何となくイヤ〜な気分なので、これを書いたら布団に直行です。

ちなみに布団と枕のカバーを変えたばかりなので、ちょっと良い匂いなのが不幸中の幸いだったり。


まだまだ治らない  2008/11/09  80.8kg

昨日から体調が悪くグッタリ気味ですが、今日も相変わらず調子が悪いです。
熱が下がって頭のボーッとする感じもなくなったので気分はシャッキリしたものの、今度は喉が痛くなってしまいました。
喉仏の辺りがピリピリ、イガイガした感じで何とも言えない辛さがあります。
大きく息を吸うと胸の辺りも苦しいし、喉と肺の調子がよろしくない様子…
はー、どうせする事もないし今日も寝て過ごすか…

そんなわけで今日も布団でゴロゴロ。
しかし眠くないのに寝てるってのも退屈なもんで、こういう時って時間がやたらと長く感じるんですよね。
頭がハッキリしてるぶん、妙に時間を持て余してしまいます。
んー、なんか時間を潰す方法はないものか…

そうだ、病は気からと言うし、回復するには良いイメージが必要だ。
というわけで、頭の中で体調が良くなりそうなイメージを膨らませてみることにしました。
免疫が頑張ってこう、悪い菌とかウイルスをやっつけてる感じの壮大な物語を考えつつ時間を潰そうかなと。

しかし頭の中で免疫とウイルスの戦いを描こうとすると、丸いのと四角いのがワーワーやってるイメージしか浮かんできません…
むー、もっとこうヒーローが悪をバッタバッタとなぎ倒すイメージは作れないものか。

えーと、額のとこに「め」って書いた免疫マンはどうだ。
免疫マンが血管の中を泳いでいって、体を蝕む巣食うウイルスをボコボコにすんの。
喉仏をパンチングボール替わりにして、ウイルスとの戦いに備える免疫マン。
頑張れ免疫マン! 免疫なんとかキック&腕ひしぎ免疫逆十字だ!
胃液風呂でスッキリした後は十二指腸を寝袋にして休憩だ。
頑張れ免疫マン! 今日も体内パトロールだ!

……………

あれ、ちょっと待て。
前の方に頭はハッキリしてるって書いたけど、なんかむしろ頭おかしくなってないか!?
頭の中でぐちゃぐちゃやってる今の思考、どう考えても正常じゃないぞ…
具合が悪いにしても酷すぎる…


喉乾きまくり  2008/11/10  82.4kg

頭が痛くなって、次に喉が痛くなって、さらにその次に鼻が詰まってくるのはなーんだ?

それは風邪だ!
何日か前から調子の悪い状態が続いてますが、今朝起きたら鼻が詰まって酷いことになってました。
肺の辺りの苦しさは無くなったものの、次々と主戦場を移しながら風邪が体の中で猛威を振るってます。

はー、こんな事なら始めに風邪薬でも飲んでおけばよかった…
とはいえ今更風邪薬を買いに行く気力もわかないので、部屋に転がっていた飴を舐めながら咳が出ないようにジッとしてました。
いやはや、ここ数日は踏んだり蹴ったりです、人の多い動物園に行った時にでも貰ってきちゃったんでしょうかね。
早く治ってくれないものか…

しかしこれだけ風邪が長引くと、そろそろ例のセリフを言っちゃってもいい気がしませんか?
冬になると定番のあのセリフ! あれを口にしてもいいタイミングだと思います。
いや、この際だからもう言っちゃいましょう!

「今年の風邪はタチが悪い!」

そんなわけで石油ストーブもついに部屋に投入しました。
暖かい部屋でヌクヌク過ごそうという魂胆…

のはずが、
なんと点火に使う電池が切れてました。

替えの電池もなかったので仕方なくマッチを探して家の中をウロウロしてたんですけど、マッチが見つかる頃にはすごく冷えてしまった…


布団かぶりまくり  2008/11/11  82.0kg

ここ数日、調子悪い調子悪いと書き続けてましたが、ようやく体調も元通りになりました。
お騒がせしました。

しかし今日も相変わらず布団でゴロゴロしてます。
なんというか気持ちの方までグッタリきちゃったというか、体を動かしたり何かを考えたりするのも面倒で、ただボケーッと天井を眺めてるという…
とはいえ、ボケーッとしつつも部屋が無音なのは寂しいのか、テレビをつけたりビデオを再生したりはしてるんですよね。
で、画面の方は見ずになんとなく音を聞いてる感じでいたら、いつの間にか夜になってました。

ちなみにそんな一日の最中、こんな事がありました。

布団の中でボケーッとしてると、画面の方からこんな声が聞こえてきたんです。
「さっきいったのに、またいきたくなる」
思わず寝返りをうって画面を見たら、頻尿の薬のCM。

なんだ…と思いつつまたボーっとしてると、今度はこんな声。
「パックリ、パックリ…またパックリ」
なぬっ!と体をエビ反りにして画面に顔を向けると、皮膚のヒビ割れの薬のCM。

……………

お前、そんな言葉に反応する元気があるなら起きろよ。


飴でも舐めよう  2008/11/12  81.2kg

風も冷たくなり、いつの間にか季節が冬になってますね。
いやー、寒い寒い…

そしてこれだけ寒くなってくると温かい食べ物が恋しくなってきます。
今日、ちょっとコンビニに立ち寄ったんですけど、レジの横にある中華まんの蒸し器を眺めてたらですね、猛烈にピザまんが食べたくなってしまいました。
ああいう、レジの人に頼んで買う商品に手を出すのは苦手なんですが、どうしても食べたい瞬間ってのがあって、結局ひと冬に2個くらいは食べちゃうんですよね。
で、今日がその「食べたい日」になってしまったので、飲み物を買うついでにピザまんを頼んだのです…

が、やっちゃいました…
自分では「ピザまん一つください」とハッキリ言ったつもりだったのに、

「ピジャマゥフひとふくひゃらい」

どうやらこの前の風邪で喉がやられてたらしく、ちゃんと声が出てませんでした…
蚊の鳴くような弱々しい声で、しかも痰が絡んだような変な濁りもあって、自分でも何言ってるかわかんないの。
自分でもそんな声が出るとは思ってなかったんで慌てました…
とりあえず咳払いして、「ごめんなさい、ピザまん一つお願いします」って言い直したけど、その時にはもう顔真っ赤。
しかもこういう時に限って後ろにお客さんが列を作ってたりするんですよね…

もしこの時に体温計を挟んでたら、風邪ひいてた時より熱があったに違いない。


心許ない  2008/11/13  81.4kg

最近、総理大臣の漢字の読み方に間違いが多い、みたいなニュースを時々見かけます。
まあ自分も漢字の読み書きはそんなに得意じゃないんで、正直、他人事じゃないですよね。
もしかしたら自分でも気付かぬうちに変な間違いをして誰かに笑われてるかもしれません。

で、実はですね、この手の間違いでいつも気になってる事があるんです…
えーと、田宮さんって知ってますかね、警視庁の捜査一課長だかなんかだった人。
夕方のニュース番組「リアルタイム」を見てるといつも出てるんですけど、あの人が毎回間違える言葉があるんですよ。

花壇の花を切って回る人がいる、みたいなニュースの時でしたかね、VTRを見た田宮さんが
「んー、心もとない人がいるもんですねえ」
みたいな事を言うわけですよ。
ちょっと待て! それを言うなら「心無い」じゃないのか!?

どうやら田宮さんの中では「心無い」が「心もとない」で定着してしまってるようで、かれこれ3回くらい「心もとない」って発言を聞いた記憶があります。
でも田宮さんくらい高齢だったり偉くなったりしてると周りも指摘できないですよね。
たぶんスタッフや他の出演者も間違いに気付いてると思うんですが、その件には誰も触れません。
隣に座ってる笛吹さんもうんうん頷きながら普通に話を聞いてるだけで完全にスルー。
というか、誰も言ってくれないからこそ何度も間違えてるんでしょう。

なので、心無い人が事件を起こす度、田宮さんがまた間違えるんじゃないかとハラハラして番組を見ています。
一生間違い続けるのと、誰かに間違いを指摘されるの、どっちも辛いよなぁ…
早く気付いてくれ、田宮さん!!


後方確認はバッチリ…なのか?  2008/11/14  82.2kg

車で出かけて駐車場に車をとめようとすると、「前向き駐車でお願いします」って看板が出てる所を結構見かけます。
駐車場の裏が民家とかの場合、排気ガスが当たらないように車を頭から入れないといけなかったりするんですよね。

しかしこの「前向き駐車」って文字を見る度、なんかモヤモヤしてきます…
だって前向きですよ、前向き。
後ろ向きな性格の自分にとって「前向き」ってのは正反対の言葉ですもん。
車の停め方について書いてあるとはわかっていても、「こんな自分が停めていいの?」って気分になってきます。
ポジティブな要素が一つもないですいから、どうにも対象外な感じで落ちつきません。
てなわけで、「前向き駐車」って文字を見ただけでいつも躊躇してしまいますが、実際に停めるとさらに困ったことが…

前向き駐車って頭から突っ込んで停めるから、帰る時はバックで出さなきゃならないじゃないですか。
運転がさほど得意じゃない自分の場合、バックで出すのって結構大変なんですよね…
もし両脇に駐車されちゃったりするとかなり緊張します。
なので「前向き駐車」が必要な駐車場に来てしまうと、変な汗がタラーリタラーリ…

やっぱり「前向き」って言葉とは相性最悪なんだな、俺…


風邪との戦いはまだ続いていた  2008/11/15  81.4kg

風邪が治りかけた頃って黄色い鼻水が出ません?
朝起きて、なんか鼻が気持ち悪いなぁと鼻をかむと、ティッシュには黄色い鼻水がデローン。
妙に粘りのあるコシの強い鼻水で普段の鼻水とは全然違うからなんか気持ち悪いんですよね。

しかもこれ、出しても出しても減る様子がないから驚きます。
出しきったと思ってしばらく放っておくと、また溜まり始めてドゥルルルルって勢いで鼻から出てきやがる。
喉と鼻の奥あたりなんて小さなスペースですよ、それなのにどんだけ溜まってんだよと。

で、スッキリさせるにはとにかく鼻をかむしかないだろうと、目いっぱい鼻をかんだわけですよ。
とにかくもうフルパワーで全部出し切ってやろうと。

そしたら耳がキーン!ってなった…


残りの2割はハイチュウ  2008/11/16  81.8kg

風邪をひいて喉が痛かった時に買った飴がまだ残ってるので、今日は朝から飴ばっかり舐めてます。
ちなみに舐めているのは不二家の「ミルキー」。
ミルキーを買ったのは久しぶりですが、たまに舐めると美味しいもんです。

しかし注意しなければならないのはこの柔らかさ。
妙に柔らかいミルキーを思わず噛んでしまい銀歯が取れてしまったことがこれまで何度あることか…
きっとね、銀歯が取れる原因の5割、いや8割はミルキーなんじゃないでしょうか。
たぶん大抵の人は経験ありますよね。
これはもう歯医者の陰謀じゃないかと思いたくなるほどに、ミルキーは全国の皆さんの銀歯をむしり取ってるはずです。

というわけで、この前買ったミルキーを舐める時には「絶対に噛まない」という誓いをたてて舐めています。
だって噛んだら絶対に銀歯が取れますもん、こういうヘマだけは期待を裏切らずにやってしまうタイプですから、噛んだ時点で銀歯が取れるのは確定したようなもんです。

だからとにかく噛まない!絶対に噛まない!

そんな気持ちでミルキーを口に放り込むわけですが、口の中で転がすうち、舌で押しただけでも形が変わるようになってくるともうたまりません…

噛みたい!メチャ噛みたいっ!!
歯にくっ付いて取れないあの感じを味わいたいっ!!

くそっ、噛まずに舐める事がこんなにもどかしいことだとは…
やっぱりミルキーは噛んでこその飴なんだな…


爽やかすぎる朝  2008/11/17  82.4kg

朝、目が覚めたらものすごく健康でした。
パッチリと目が開いて、気分もシャッキリポン。
こんなにも爽快な目覚めがあったのかというくらい気持ちの良い朝です。
ここ何日か体調悪い体調悪いと言い続けてたので余計うれしく感じますね。
いつもは一重の目がなんかもう二重になったような勢いです。

こんなにも気分が良いのは健康のおかげ!
THE 健康!!

四つん這いになってケツを高くあげてプスーと屁がこけるのも健康のおかげ!
ビバ健康!!
あまりに嬉しかったんで「KENKO」ってアルファベットをTIMみたく自分の体で表現してみました。
K・E・N・K・O、健康!!

部屋でカズダンスを踊れるのも健康なればこそ!
具合が悪かったらカズダンスなんてできませんもん!
カズダンスを踊ってるつもりがいつの間にかキャイーンみたいな動きになってるのも健康の仕業!
ありがとう健康!!

……………

でも、誰もいない部屋でカズダンスを踊ってる奴が本当に健康と言えるのだろうか。


怖すぎる夜  2008/11/18  82.2kg

なんということだ、奴との戦いはもう終わったはずなのに…

2008年、今年はコンバットの投入により奴と遭遇することなく夏を乗り切りました。
冬を間近に控え、勝利宣言もしたというのに…
昨夜、ついに奴が姿を現わしたのです…

トイレに行こうと部屋のドアを開けると、廊下の壁で何か黒い塊が動いてるのが見えました。
見間違うはずがありません、奴です、ゴキブリです。
すっかり成長した、大きな、それは大きなゴキブリがせっせと壁を登っているではないですか。
まさか今になって奴と出くわすことになろうとは…
しかも部屋のすぐ前ですよ、発見があと少し遅れてたら絶対部屋に侵入されてたはずです。
なんと恐ろしい…

しかし見つけた以上、奴に冬は越させない!!
幸いにも部屋の入口付近はスプレー缶の置き場所になってまして、直接対決用に配備してるコックローチもそこに置いてあります。
なのでゴキブリから目を離すことなくコックローチを手にでき、奴が逃げるよりも早くプシュー!
奴がボテッと落ちたところに容赦なくシューーー。
いや、シューどころかプシュシュシュシューーーーーーーーーーーーーー!!
奴がピクリともしなくなるまで噴霧、噴霧、噴霧。
床に殺虫剤の海ができる頃、ようやくゴキブリの死亡確認。

今回は運良くコックローチが手元にあったおかげであっさり勝てましたが、この遭遇で思い知らされました。
奴らとの戦いに終わりなんてない…


何故だ!  2008/11/19  81.8kg

サイクリングロードを走っているとネコに遭遇することが結構あります。
昨日もサイクリングロードを走っていたら、道端の草むらにフサフサした塊を発見。
ネコを見つけるととりあえず立ち止まるのが癖になっちゃってるので、自転車をとめてネコに近付いてみます。
しかしネコは一瞬体をビクッとさせたかと思うと、こっちを見たまま固まってしまいました。

「それ以上近付いたら逃げるぞ…逃げるからな…」

みたいな雰囲気を出しまくってまして、いつでも走って逃げられるように姿勢を低くしてます。
自転車を降りてはみたものの、こういうネコは近づいても逃げるだけなので触れないんですよね…
触れないのに追っかけ回しても申し訳ないし、ネコに構うのは諦めるしかないか…

というわけで、こっちをジッと見たままのネコに別れを告げて自転車で走り始めたのですが、1時間くらい自転車をこいでそろそろ戻るかと来た道を戻ったんです。
で、さっきネコがいた場所を通りかかったらですね、なんか男の人が道端にしゃがみ込んでるじゃないですか。

「何してるんだろ、あの人…」
なんて思いつつ脇を通り抜けたら、その男の人の足元にはさっきのネコ!
俺からは逃げる気まんまんだったあのネコが、長いシッポをピーンと立てて男の人にめちゃめちゃ触られてるんですよ。

そんなに俺が嫌かあああああああ!!


プスススス  2008/11/20  82.2kg

人間ってボケーッとしてる時でも頭の中では何かしら思考をしていて、完全に頭をカラッポにするのって難しいですよね。
部屋でゴロゴロしてる時も外で突っ立ってる時も、あーでもないこーでもないと、頭の中で何かしらの文字や言葉がグルグルしてます。

ただ、何か考えてると言っても思考の大半はゴミみたいなもんで、さっきまで何を考えてたか思い出せないような、しょーもない思考ばかりですけどね…
思考の7割がエロい事で、残りの3割がどうでもいい事、くらいの割合でしょうか。
とにかくロクな事を考えてないのは間違いありません。
で、そういう自分のバカな思考に気付くとなんかガックリきますよね。

実は今日の昼間、こんなことを考えてたんです。

布団の上でゴロゴロしてたらプスーと屁が出まして、これがまた長いこと。
プスーーーーと4秒くらい出続ける長い屁で、浮き輪みたく空気が抜けてペタンコになってしまうんじゃないかってほどの勢いでした。
とまあ、そんな屁をこいて思ったことがひとつ。

「俺はこれまでにどれだけの屁をこいたのだろうか?」

今、4秒の屁をこいたわけですけど、もし今までこいた屁を合計したら何秒になるんだろうかと気になり始めちゃったんです。
一生分の屁を一気にしたら何分出続けるんだろうか?今まで出した屁を集めたら空を飛べるだろうか?
思わず電卓を取り出して計算までしてんですよ。

…こんな事しか考えてないなんて、どんだけバカなんだよ。


気持ちが悪い!  2008/11/21  81.8kg

ここ2ヵ月くらいハンバーガーを食べてなかったので久しぶりにハンバーガーを食べてみました。

近所の店でバーガー3つとポテトを買ってきて家でモグモグ…
いやー、たまに食べると美味いっすね。

でも最近はハンバーガーを食べるのも結構辛くなったなぁと実感します。
前はですね、ハンバーガー5つにポテトのLサイズをペロリと食べてたんですよ。
ところが今じゃバーガー3つとポテトでお腹いっぱい。
これを書いてる今もちょっと食べ過ぎたかなぁと後悔気味でして、なんか胃の辺りが気持ち悪いです…
昔は3つ程度じゃ全然足りなかったのに、今じゃ3つ食べただけで気持ち悪くなるなんてなぁ…

まあ世間の人には3つでも多すぎかもしれないですけど、5つ食べてた過去があると「自分もすっかり食べられなくなったなぁ」としみじみ感じます。
まだ揚げ物とかの脂っこい物は平気なつもりだけど、そういうのもいずれ食べる気しなくなるんですかね。
っていうか、むしろ食べられなくなった方が良いのか…
ただまあ、そういう体の変化を感じるとちょっとだけ寂しいもんです。

しかし、たくさん食べられなくなったと言ってるくせに…

なんで体重は減らないんだよおおおおおおおおおおおおおお!!


なんという忍耐力!  2008/11/22  81.8kg

今更かよって気もしますが、最近思うことがあります。
女子高生ってのはなんであんなにスカート短いんですかね。
最近は目にしすぎて感覚が麻痺してきましたけど、みんなギリッギリまで短くしてるじゃないですか。
へたすりゃ磯野ワカメかって勢いの人とかもいて、なんかもうやらしい気持ちとかを通り越して単純な驚きとして目が釘付けになることがあったり…

まあ本人が好きでそういう格好してるなら他人がとやかく言うことじゃありませんけど、今の時期に見るとどうしても思います。
「それ、寒くないの?」
なんか手袋したりマフラーしたり、そういうのは10月くらいから着こんでたりするじゃないですか。
なのに足だけはメチャメチャ出してるでしょ。
寒い寒い言うなら真っ先にそこを何とかすべきなんじゃないのかと思うわけなのです…

でも、あれだけ足を出して平気そうにしてるってことは、意外と足は平気なんだろうか?

そんなことを思ったんで、ちょっと試してみました。
履いてたジャージを脱いでパンツ一枚になり、タオルを巻いてスカート風にアレンジ。
この状態で窓を全開にして己の体を寒風にさらしてみたのです。
女子高生にできるなら俺にだってできるはず!! さあこい北風! 

……………

ちょ、待って! ギブ!
ありえねえ、なにこの寒さ!!
縮みすぎてキンタマ消滅するって!!


リスペクト  2008/11/23  82.2kg

今日、ちょっと外に出た時のこと…

交差点で信号に引っかかりまして、近くを歩いてたおばちゃんと二人で信号が変わるのを待ってたんです。
そしたらですね、自転車に乗ったおばちゃんが交差点へと走ってきました。
どうやらこの自転車のおばちゃんは信号待ちをしてたおばちゃんと知り合いのようで、背後からおばちゃんに声をかけます。

「○○さん!」
その声に信号待ちをしてたおばちゃんが振り返ります。

「あら、○○さん!」
「今日、思ったより暖かいわね」
「そうね、でも明日は雨だって!」
「あらそうなの、困っちゃうわねえ、それじゃー!」

と、こんな会話をですね、信号が変わるよりも短い時間に済ませて自転車のおばちゃんは別な方向へ走り去っていきました。

まあ普通の人からしたら別に何のことはない普通の挨拶です。
しかし自分はこういう会話に出くわすとまるでニュータイプにでも出会ったように驚いてしまいます。
なんであんなにも流れるように会話ができるのだろうと不思議でしかたありません。
だってね、自分があの状況になった時のことを考えるとああいう流れになりそうもないんですもん。

自分の場合、もし自転車で走ってて前方に知り合いがいたら…
まず相手がこっちに気付いてるかどうかを確認して、もしこっちに気付いてなかったらUターンしてでも回避。

って、会話以前の問題じゃーーーーん!!


表情筋  2008/11/24  83.0kg

テレビをつけっぱなしにしていたら、NHKでやってたエアロビック選手権の放送に出くわしました。
まあ他に見たい番組があったわけでもないんで何となくそのままにしてたんですが、エアロビックって凄いっすね。
なんというか、みんな猛烈に笑顔じゃないですか。
ああいう表情も審査の対象なんでしょうけど、かなりハードな動きをしててもあの全力の笑顔は絶対に崩れないんですもん。
トキに有情破顔拳を食らったんじゃないかと心配になるほど笑ってます。

で、最初はちょっとバカにした感じで放送を眺めてたんですけど、テレビを見ながら何となく自分も笑顔を作ってみたんですよ。
口の端っこをクイッとあげて自分にできうる全力の笑顔を作ってみまして、その笑顔のままで部屋の中をウロウロ。
そしたらですね、これが結構気持ち良いんです。
最初は100%作り笑いだったんですけど、たとえ嘘の笑顔でもずっとそういう表情を作ってるとなんか楽しくなってくるみたい。
しばらくそんな笑顔で過ごしてたらスッカリ楽しくなっちゃって、妙なテンションでウヒヒアハハと過ごしてます。

しかし全力の作り笑いで部屋をウロウロするこの姿をもし誰かに見られでもしたら、その瞬間楽しい気分が一気に最悪の気分に変わるんだろうな…


雨の翌日の染み出しも改善してくれ…  2008/11/25  82.8kg

荒川の河川敷を自転車で走っているとあちこちで工事に出くわします。
大きなダンプと重機が土を盛ったり削ったり、何の工事かわからんけど荒川は常にどこかで作業してる感じです。

で、そんな作業現場の脇を通った時にですね、現場を仕切っているフェンスに花が飾ってあるのに気付きました。
プランターがフェンスにくくり付けられてまして、その中で色んな花がキレイに咲いてます。
殺風景な工事現場を少しでも明るくしようって事なんでしょうけど、意外と悪くないもんですね、こういうの。
なんというか女性的な細やかさというか、男ばかりのむさ苦しい現場らしくない気配りを感じます。
まあ少しでも印象を良くしようって計算なんでしょうけど、どんな理由であれ殺風景なままよりはずっとイイ!

なんてことを考えながら工事現場の脇を通り抜けたわけですが、飾られている花がなんて種類の花なのかちょっと気になります。
そこで自転車をとめ、フェンスに飾ってあった花をジックリ眺めてみたんです。
そしたら…

「この花…作り物じゃん…」

今までキレイだキレイだと思って眺めてた花はみんな作り物。
ナイロンとか、なんか生地を丸めて花っぽくした単なる造花でした。
水をやる必要もないし、常に咲いてるし、まあ忙しい工事現場に飾るには合理的っちゃ合理的ですが…

なんだろう、このガッカリ感…


フラグが立った  2008/11/26  82.0kg

今日、うちにケーブルテレビ会社の人が来ました。
地デジの工事をするとかなんとかで来たらしいんですが、うちの親が部屋に来てですね、インターネットと電話も替えるとか言うんですよ。
一緒に契約すると安くなるとかで、地デジの切替えを頼んだ時に一緒に決めてたらしい。

で、なんかルーターを替えるからどこに付けるか決めろとかいきなり言ってくるんです。
何の話も聞かされてないのに突然ルーターがどうのと言われても正直わかりません。
そもそもルーターは姉貴の持ち物だし、俺にそんなこと言われても…的状況。
というかレンタルのモデムを取り替えるって話ならともかく、何でルーターが出てくるのやら…

どうやらうちの親も自分で何言ってるかよくわかってないみたいで、こっちと向こうの話が噛み合わなくてチンプンカンプン。
それで、ちょっとイラッときて言っちゃったんですよ。
「そんなの知らない、勝手に契約したんだから俺に聞かないでよ」みたいなことを。
そしたら向こうもカチンときたらしくて、
「俺が金出してんだからそれに従って動いたらいいだろ」みたいなことを言うわけです。
なんかもう非常にヤバイ空気なんです、これが。

うわ、やっべえ…これ絶対変なルート入ってる…
「無職長男」、「口論」、「殺人」、「きっかけはインターネット」
頭の中にヤバそうでなんとも情けないキーワードが次々浮かんでくるじゃないですか。
だめだ、これ絶対バッドエンドだよ、バッドエンドNo.28とかそんな感じのルート入ってるよおおおおおお!!

と、一瞬目の前が真っ暗になりましたが、幸いにもそれ以上の言い争いにはならず電話関係の契約もキャンセルになりまして、ケーブル会社の人は地デジの工事だけして帰って行きました。
しかし久しぶりにイヤ〜な汗をかきましたわ…

まあたぶん大丈夫だと思いますが、もし、もしこれから一週間くらいの間にココの更新がパッタリ止まったりしたら、その時は思ってください…

「ああ、バッドエンドだったんだな…」と。


天気予報は信じよう  2008/11/27  81.8kg

今日の天気予報は午前中に雨、午後は曇り、夜遅くなると雨。
降水確率は高かったのですが、早朝に降ってた雨もあがってたのでつい自転車で外へ。

そしたらやっぱりダメでしたね、外に出て1時間ほどで雨がポツリポツリ…
あっという間に本降りの雨になってしまい、公園の東屋で雨宿りするはめになってしまいました。
午後は曇りだし、午前中の雨なんか小雨程度だろうと甘く見てたのがマズかったです…

しかしまあ雨宿りってのも案外悪くなかったりします。
なんというか、ボケーッとするための理由があるってのがイイんですよね。
例えば川のほとりでただボケーッとしてると変だけど、釣り糸をたらすと「釣りをしにきた」っていうそこに居ていい理由ができるじゃないですか。
そういう理由があった方が何となく安心できるんですよね、自分にとっても周りの人にとっても。
ただボーッとしてるだけだと場合によっちゃ不審に見えますし。

なので今回は「雨宿り」という正当な理由を武器に公園でひたすらボーッとしてました。
すぐそばにあったイチョウの木を眺めてボヤーッ。
黄色くなった葉がハラリヒラリと落ちていく様子をただ眺めるってのもいいもんです。

…なんて書こうと思ったけど、やっぱりやめ!
ボーッとしてて楽しいのは1時間が限界ですわ。
今回、雨がなかなか止まなくて3時間近く公園で立ち往生だったんですが、残りの2時間は寒いわ暇だわでもう最悪。

頭の中は「帰りたい帰りたい帰りたい…」でいっぱいでした…


寒いとチョコが食べたくなる  2008/11/28  82.0kg

スーパーでチロルの「きなこもちチョコ」(袋入り)を発見。
これ結構美味しくて、たまに見かけるとつい買っちゃうんですよね。
知ってる方も多いと思いますが、きな粉っぽい風味にしたチョコで、チョコの中に餅が入ってます。
いや、正確には餅ではなく「もちグミ」って物らしいんですが、口の中でモグモグやってると結構餅っぽい食感なのです。

で、買ってきた「きなこもちチョコ」はPCの脇に転がしておいて、たまにそれを取ってはモグモグやってます。
しかしこのチョコを食べてると思うことがひとつ…

中に入ってる「もちグミ」ってのはどんな物なんだろう?
いやね、何度も食べてるわりにチョコでコーティングされてるから中に入ってる「もちグミ」自体は見たことがないんです。
そこで、ちょっと汚いですがチョコを舐め切ったところで口の中に残った「もちグミ」を取り出してどんな物かこの目で確認してみました。

すると口の中から出てきたのは半透明の物体。
もちグミって名前の通り、たしかにグミっぽい物でした。
今までは口の中でモグモグやってると餅っぽく思えてたのに、こうして実際に目で見てしまうとその印象も変わっちゃいますね。
2個目のチョコを口に放り込んでも、なんだかグミを食べてるって気持ちのが強くなっちゃって今までほど美味しくありません…

……………

んー、こういうのは見ないままでいた方が幸せなのかもしれない。


手抜き  2008/11/29  82.0kg

いつもなら20時くらいにはここの更新が終わってるのですが、今日は21時を過ぎても何も書いてません…
今日は葛飾のプラネタリウムに行ってまして、いちばん遅い回の投影を見てきたんで帰りが遅くなっちゃったんですよね。
おまけに「さあ何か書くか…」とPCを立ち上げてはみたものの、何も書くことが思い付かないのです…

今日はプラネタリウムに行くし、外に出かければ何かしらここに書けそうなイベントに遭遇するだろうと高を括ってました。
ところが何もありゃしない。
プラネタリウム自体は面白かったものの、ここに書けるようなエピソードがまるで無いんですもん。
んー、こんな時は何を書いたらいいんでしょうか…
そうだ、面倒臭いから今日の出来事を箇条書きにしてしまおう!

午後、家を出る。
信号待ちの時、散歩中の犬が俺の靴の臭いを嗅ごうとするも、飼い主がやめさせる。
地下道を通った時、「自転車は降りて通りましょう」というルールをキッチリ守った。誰もいなかったけど。
南の空に明るい星を発見、でも金星か木星かわからん。
自販機の水が100円だった。
プラネタリウム到着。一番後ろの良い席に座るも、同じ列にカップルが座ったので他に移動。情けない。
プラネタリムから出ると外はもう真っ暗。そんな中をチャリで自宅へ。
信号待ち。隣の人が携帯メール。ボタンを押す度にピッピッと音がする。気になる。
チャーハンが食べたくなるが、グッとこらえてラーメン屋を素通り。小さく勝利のガッツポーズ。
セブンイレブンで「ソースマヨもんじゃ」(お菓子)を購入。駐車場にたむろしてる若者が怖いので目を合わせないようにコソコソ。
帰宅。サイトの更新作業を始めるが書くこと思い付かず。
眠い、めちゃ眠い。なんとなく布団に入ってみるが、慌ててPCの前に戻る。
ああもう頭が働かない。こうなったら何でもいいからテキトーに書いちまおう。

そして今に至る。
とにかく今言えることは、眠い!眠すぎる!!


2日連続  2008/11/30  82.0kg

今日もプラネタリウム。
川口市立科学館の「銀河鉄道の夜」は今日が最終上映だったのでそれを見に行ってました。
最初に今夜の星空解説があって後半に番組の上映ってパターンなんですが、番組の上映が始まった瞬間にトラブル発生!
ドーム型のスクリーンに投影されている映像の一部が欠けてしまってるんです。

あれ、なんか変だな…と思ったらやっぱり途中で上映中断。
解説員さんのマイクが入りまして、映像が正しく映ってないので一旦再起動してチェックしますとのこと。
今年は何度もプラネタリウムに行きましたが、こういった機器のトラブルに遭遇するのは初めて。
いやー、こんなこともあるんですね。

で、室内が一旦真っ暗になってシステムの再起動が始まったんですけど、これがなんともカッコイイ!!
真っ暗だった室内が一転、スクリーンとなっているドームに目盛りの付いた線がバババッと表示されるんです。
スクリーンの歪みをチェックするための表示だと思うんですけど、銀河鉄道999の機関室に付いてる変なメーターあるじゃないですか、あれをドームのスクリーンいっぱいに映したような感じ。
普段は星が投影されるだけのスクリーンにこういうメカメカしたデータが表示されると妙に興奮しますね。
映像調整用のパターンがパッ、パッと切り替わっていく度に、口を半開きにして「おお…」と声を漏らしてしまいました。

トラブルということで解説員さんは平謝りでしたが、個人的には全然オッケー。
普段見られないこういう表示を見せてもらえてむしろラッキーってなもんです。

っていうか、いっそ映像チェックから上映を始めてくれ!
こんなカッコイイ物を見せないなんてもったいないぞ!!




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO