日記のようなもの

2009年01月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



明けました  2009/01/01  81.4kg

年が明けました、2009年です。
まだ数十時間しか経ってませんが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
一年の計は元旦にありなんて言いますし、元旦くらいはピシッと過ごしたいもんです。

が、自分はすでに初っ端からグダグダです…
とりあえず今日一日を振り返ってみましょう。

2009年1月1日、午前0時。
NHK-FMのアニソン三昧を聴きながらの年越し。
いつもは21時に寝ちゃう自分が珍しく年越しの瞬間も起きてました。

0時30分。
ラジオが終わったので寝ようと思ったものの、小腹がすいたので部屋に転がっていたインスタントのお汁粉を食べる。
新年最初の食事がカップしるこ、ちょっと切ない。
汁粉のモチと一緒にほっぺたの内側も噛んじゃって痛い。

1時。
初日の出を見に出かけるつもりだったので、目覚ましと携帯のアラームを4時にセットして就寝。

7時半。
目が覚めると外がすっかり明るい。
慣れない夜更かしをしたせいでグッスリ眠ってしまったようだ。
止めた記憶は全くないのに、目覚ましと携帯のアラームはしっかり停止。

8時。
NHK教育でメジャーの再放送をしてたのでぼんやり見始める。
一挙放送だったらしく、12時までメジャーを見続けるはめに。
正月特番とかを見てないので、ここまで正月気分ゼロ。

12時。
2chの書き込み規制が長引くと思い、暇潰し用に買ったDSのゲームで遊び始める。
昼寝をしたりゲームをしたりと、活動は常に布団の中。

17時。
NHK教育をつけっぱなしにしていたらメジャー1期の総集編が始まったので、そのまま見る。
気がつけば外は真っ暗。
初日の出を見に行くつもりだったのに、日の出どころか窓の外すら見ていない。

とまあ、こんな感じで1月1日が終わろうとしています。
アニメにゲームて、俺は小学生か…

明日は…
明日こそ初詣に行こう!!


今日は正月気分を味わう  2009/01/02  81.0kg

元日は寝正月で過ごしてしまいましたが、それじゃイカンということで今日は大宮の氷川神社まで行ってきました。
初詣客の多い場所なんで、どこへ行っても人、人、人。
参道辺りはご覧の通りの大賑わいでした。



この人ごみの中を進んで神社へと…

いえ、行きません!
実を言うと今日は単なる冷やかし、こんな混んでる中でお参りなんてする気なんて無いのです。
なんとなく見に行っただけというか、露店のお好み焼きが食べたかっただけというか、とりあえず様子だけ見てきました。
どうせならある程度空いてきた時期にじっくりお参りしたいですからね。

で、その帰り道…
せっかく神社まで行ったんだから、やっぱりお参りしてくればよかったかなぁ、なんて思っていたら、道端で鳥居を発見。



これ覚えてますかね、前に一度ここに乗せた目玉鳥居。
不法投棄対策でしょうが、やっぱりこの目玉はインパクトあります。
お、そうだ、これも鳥居っぽいし、いっそこれを神社に見立ててお参りでもしたらどうだろうか?

…いや、さすがに怖すぎる。
こんなのでお参りっぽいことをしたらどっか胃次元にでも飛ばされそうだ。

というわけで、この鳥居は見なかったことにして家に向かいます。
ところが…
前はひとつしか見なかったこの目玉鳥居をあちこちで見つけてしまいました。



おい、なんか増えてないか!?
そのうち街そのものがどこかの世界に飛ばされてしまいそうだ…


これも風物詩…なのか?  2009/01/03  81.6kg

盆暮れ正月になると必ずといっていいほど体調を崩す自分ですが、今回もそのジンクスを破れませんでした…

年末はそれなりに元気だったんで今年は大丈夫かなぁと思っていたのに、昨晩、猛烈な腹痛で目が覚めました。
寝てさえいられないほどの腹痛なんて久しぶりです。
なんだろ、腹に針金でも入ってるんじゃないかという痛みでして、布団の中でグムムとうなるばかり…
ああもうっ、これだから年末年始はぁぁぁ!!

ただまあこの手の腹痛は出すもんさえ出してしまえば落ち付くので、今はとにかく出てくれるのを待つしかありません。
ところが今回の腹痛は腹の中のものがなかなか降りてこないみたいで、中の「針金」の移動が物凄いゆっくり。
こっちはさっさと出してスッキリしたいのに、1しかでないサイコロで双六してる気分です…

もう嫌だ、早くあがらせてくれええ!

と、布団の中でのた打ち回る午前3時。
やっぱり今年も大型連休との相性は悪そうです…


1富士、2鷹、3は…  2009/01/04  80.8kg

夢日記をつけなくなってからというもの、夢を見る(覚えてる)ことがめっきり少なくなってしまったのですが、今年は初夢を見ることができました。
初夢で一年の吉兆を占うとかいいますけど、今年見た夢はどんな一年を暗示してるんでしょうかね。
ちなみにこんな感じの夢です…

いつものようにPCの前に座ってカタカタやってる自分。
そんな時にふと足元を見たらPCの電源ケーブルに小さな穴が開いてまして、そこから水がピューと噴き出してるんです。
まあ電源ケーブルというか、水道のホースそのまんまなんですけど。

で、このままじゃ部屋が水浸しになると慌ててケーブルを掴むと水の吹き出してる部分を窓の外に。
しかしこのままをケーブルを持ってても水は出っぱなし…
まずは水を止めないことにはどうにもならないので姉貴を呼んでケーブルを持ってもらいました。
そして自分は家の外にある水道の元栓へ。

ところが、水道メーターの付いてる箱のフタを開けると、中にはバルブがいくつもあるんです。
10個くらいバルブが並んでまして、どれを回せば水道が止まるのかわかりません…
でもとにかく水を止めないことには仕方ないんで、テキトーにバルブをひとつ回してみました。
そしたら何故か、家の雨どいからゼリーがニューと出てくるんです。

「うわ、ゼリー出てる!!」

突然の出来事に驚く自分。
すると家の裏から姉貴の声が聞こえてきます。

「そんなのいいから水! 水止めて!!」

ああそうだ、水を止めないと!!
姉貴の言葉で我に帰り、今度は別のバルブを回します。
しかし次の瞬間、今度は姉貴の叫び声が。

「ゼリー! ゼリー出てきたああああああ!!」

どうやら姉貴のいる方にゼリーが出てきたらしい。


……………

とまあ、こんな初夢を見たわけなのですが、これからどんな一年を予想したらいいんだ!?


彼が初詣で祈ったことは…  2009/01/05  82.0kg

この前、氷川神社に行った時のことなんですが、すごく気になる子に遭遇しました。
自分のすぐ前を親子が歩いてたんですけど、母親に連れられてたちっちゃい男の子がですね、突然泣き始めたんですよ。
ビエエエン!とそりゃもう、辺りに響くほどの大きな声。
まあ別に子供が泣くのなんてよくあることなんで大して気にもしてなかったんですけど、気になるのは彼の言葉。

「上がいい!」

この子、泣きながら「上がいい!」と叫び続けてるんです。
母親がいくらあやしても「上がいい!」という叫びをやめません。
泣くまでの出来事を知らないのでその「上がいい!」の意味がサッパリわからないんですけど、とにかく「上がいい」んですって。

そんなに上がいいのか、君は。
まだ幼いというのに何という上昇志向だ…
どの「上」かはわからんけど、連呼し続ける根性も含めて、この子は将来本当に日本の頂点に立ってしまうかもしれない。
というか立ってくれ。
そしたらこの「上がいい」エピソードの価値も上がるってもんです。

いや、ここまで「上がいい」と叫び続ける彼なら、きっと本当に上へ行ってくれるに違いない!
頑張れ子供、俺は応援してるぞ! ぜひとも誰も到達したことない高みまで上り詰めてくれ!!

あ、でも、この「上がいい」ってのは領収書のことかもしれん…


とりあえず300円返せ!!  2009/01/06  81.0kg

今日は浅草寺で初詣。



爽やかな青空の下、新年の清々しい気持ちを胸に今年一年の無事を祈ってきました。
で、せっかくなので「おみくじ」にも挑戦したんですけど、これが失敗の始まりでした…
なんと、おみくじで出たのは「凶」。
せっかく気持ち良く参拝できたのに、なんかガックリきましたわ…
ちなみに中身はこんな感じ。


万事うまくいかないことが重なり、先が見えない
今は名を広め幸を願うなどと考えてはいけません
船に乗って行こうとするけども波が高くて渡りにくいでしょう
望み事が叶いそうですが災いに隔てられてしまいます
その差は天と地のように違う状態です
自重して時を待ちましょう

願気:叶いにくいでしょう
病気:安心できないでしょう
失物:見つかりにくいでしょう
待ち人:現われないでしょう
新築、引越:悪いでしょう
旅行:悪いでしょう
結婚、付き合い:悪いでしょう



賽銭入れて祈ってきた直後だってのに、「願気:叶いにくい」っておい。
これじゃ何しに来たかわかんねえっての…
せっかくの新年がおみくじ一つで台無しです。

んー、こりゃもう一度おみくじにチャレンジした方がいいかな。
大吉とは言わないけど、せめて吉くらいは出して帰りたいよなぁ…
というわけで、もう一度おみくじに挑戦!

ところが、とんでもない事が起こってしまいました…
なんと、またしても「凶」!
何故、何故二回も凶を引くか、俺は!


何事をしようとしても人や夫婦の間が和合していない状態です
そんな状態ですから危い事から逃れよう防ごうとしてもまた悪いことが起こるでしょう
自分の妻に関わるような苦しみや心配事の要因が生じてくるでしょう
悪いことが二重三重にも重なります
よくよく信心しましょう

(願気などはほぼ一緒だったので割愛)


危い事から逃れよう防ごうとしてもまた悪いことが起こるでしょう
起こってる、起こってるがな!
凶から逃れようとして、また凶!
悔しいけどおみくじの通りじゃねえか!!

なんだこれ、今年の俺はそんなに運が悪いのか…
いやいや勘弁してくれよ、2回連続凶なんか出して、こんな状況で帰ったらそれこそ気分悪いわ。
こうなったら3度目の正直を信じてもう一度おみくじをするしかありません。

くそ、こんなことならさっきの参拝で「吉が出ますように」ってお祈りしとけばよかったわ…
とにかく凶以外が出てくれと祈りながら棒が入ってる容器を振ります。
そして中から出てきた番号に従っておみくじの入った引き出しを開けてみます…

「!!」

引き出しを開けた瞬間、思わず閉めたわ!
開けた引き出しの中に入っていたのは、さっきから何度も見てる「凶」と書かれた紙…

おい!!!!

三回目まで凶ってどういうことだよ!!
悪いことが二重三重にも重なります(二枚目のおみくじ)
って、また当たってるし!!
俺はなんだ、死ぬのか!?


自分に降りかかる危険を防ごうとすれば却って悩みを増すことになりそうです
とかく良くないことが続き一家離別することもありそうです
花が散るのを惜しもうとすればさらに雨に濡れて萎れるように良からぬことが続きそうです
思い通りにならないことから酒におぼれたり、また悪い考えを起こしそうです

願望:叶いにくいでしょう
病気:回復に長時間を要します
失物:出て来ないでしょう
待ち人:現われないでしょう
新築、引越:見合わせましょう
旅行:悪い結果を起こしそうです
縁談、付き合い:全て良くないでしょう



そいでさ、一枚目、二枚目、三枚目ときて、同じ凶でもどんどん内容が悪くなってきてないか?

失物:見つかりにくいでしょう(一枚目)
失物:出て来ないでしょう(三枚目)


最初は「見つかりにくい」だけだったのに、「出て来ない」にクラスチェンジしてるじゃねえか…

しかも三枚目は中身も酷くないですか。
一枚目は「上手くいかない」程度だったのに、三枚目になると「一家離別」だの「思い通りにならなくて悪い考えを起こす」だのですよ。
自分の置かれた状況を考えるとリアルすぎて笑えねえっての…

……………

もうね、酒買ってきましたよ。


初鰹は…5月くらいか  2009/01/07  81.4kg

天気予報を見ていたら明日の関東は雨の予報らしく、場合によっちゃ初雪の可能性もあるなんて言ってました。
そういえばまだ雪は降ってなかったっけか、あー、どうせなら初雪降って欲しいなぁ…
初詣にも行ったし初夢も見たし、これで初雪も降ってくれたら初づくしで良いかもしれん。

っていうか、新年始まったばかりだし、何をやっても初○○になるのかな。
たとえば今、鼻に指を突っ込んだら「初鼻クソほじくり」。
っていや、鼻クソはとっくにほじくってるな、たぶん新年に入って5分後くらいには達成してるわ。

じゃあ「初爪切り」はいつだ?
えーと、たぶん1月4日くらいに切った気がする。

っていうかこれ、だから何だよって話だな。
もっと話が広がるかと思って書き始めたのに何にもねーでやんの。

ただ、最後にひとつだけ。
たった今、「初コーヒーこぼし」を達成しました。


初…詣?  2009/01/08  80.8kg

今日、大宮の氷川神社に行ってきました。



えーと初詣かな、今年はまだ初詣に行ってなかった気がするし、うん、確かにまだ初詣には行ってないはず。

ちなみに8日にもなると人も少なめで、ゆっくり参拝できました。
この歳になってようやく参拝方法を覚えたので、手水とか二拝二拍手一拝とか、手順を間違えないようキッチリいきます。
そして手を合わせて願うのは…

「大吉はいりません、吉でいいから出てください…」

こんな願いをしたわけですから当然やります、おみくじを。
正直、それが目当てと言っても過言ではないくらいですもん。
で、今度こそ気持ち良く終わらせてくれと、祈りを込めておみくじを手に取りました。
そして、封のされたおみくじを恐る恐る開けてみると、そこにあったのは「吉」という文字。

「イエス!!」

きました!ついにきました、吉のおみくじ!!
もしかしたら吉が出てこれほど喜んだのは日本で自分一人かもしれません。
もうね、ホームアローンのマコーレ・カルキンばりに喜びを表現したい気分です。
…いやまあ、神社でイエスってのは宗教的にどうなんだって気もするけど。

まあとにかく、これでもうスッキリしましたよ。
今年一年、いい年になりますわ。

というわけで、ジンジャーエールを買って帰りましたよ、ええ。


残り3つ  2009/01/09  80.6kg

今日の関東は雪の予報でした。
埼玉南部で雪が降る日はそうないですから、いくつになっても雪の予報が出ると妙にワクワクしてしまいます。
朝のニュースなんかも普段ならスタジオから天気予報をしてるのに、雪を期待してか外から中継してみたり、初雪にちょっと期待してる感じです。

しかし朝になって降り始めたのは雨…
冷たい雨なんてちっとも嬉しくないんだからさっさと雪に変わってくれ!!
ところが昼になっても夜になっても、うちの方は雨、雨、雨…
東京の一部では雪が降ったらしく、ニュースでは「初雪です!」なんてやってるのに、うちの方は全然です。

なぜだ!何故降ってくれない!!

雪が降ったらパーンと鳴らしてやろうと、まだ3つ残ってるクラッカーを準備して待ってたのに…
さっさとクラッカーを使い切りたいんだから早く降ってくれよおおおおお!!!


ポケットの中で  2009/01/10  80.6kg

寒い今の季節、つい上着のポケットに手を入れて歩いてしまうのですが、先月くらいからポケットの中に「何か」が入ってます。
指でコリコリいじってみた感触からすると糸クズあたりでしょうかね。
捨てようと思ってはいるのですが、家に帰ってくるとスッカリ忘れちゃうもんだからいまだにポケットの中に入ったままです。
で、外出先でポケットに手を突っ込むとまたその「何か」に気付いて、「ああ、また捨て忘れたよ」となってしまうという…

ただ最近はポケットに手を突っ込む度にその「何か」を指でコリコリするのがクセになっちゃってて、もうこのままでいいかなって気になりつつあります。
別に外で気付いたってそこらのゴミ箱を探して捨てればいいだけだし、処分するのは簡単です。
でも何か愛着みたいのが生まれつつあるんですよね…
ポケットから出したことすらないんで、それが「何か」すらわかってないんだけど、わかってないからこそ妙にいとおしいというか何というか…

ちなみに今これを書いているということは、この瞬間にポケットを調べてその何かを取り出して捨てることだってできるわけですよ。
さあどうする、捨てよう捨てようと思ってたポケットの中のゴミを捨てるチャンスが来てしまったぞ。

……………

もうしばらく、ポケットの中で遊ばせておこう。


失物:出て来ないでしょう   2009/01/11  80.6kg

やってしまった…
台所で食器を洗ってたんですけど、えーと水切りカゴっていうんですかね、洗った皿なんかを一時的に置いておく場所あるじゃないですか。
あそこに洗った箸を置こうとしたらうっかり落としてしまいまして、カランコロンと転がった箸が冷蔵庫の裏に落ちてしまいました…

冷蔵庫の裏は覗くことすらできない位置なので、どう考えても箸の回収は不可能。
中学生女子なら箸が転がってもおかしいかもしれませんけど、30すぎたおっさんにはちっとも面白くありません。
結構愛着のある箸だったんで、ただひたすらガックリするばかり…

んー、なんとかして取り戻せないだろうか…

そういえば「おむすびころりん」だっけ、穴におむすびを落としたらネズミに宝を貰ったとかって話があったな。
冷蔵庫の裏に落とした箸から何か物語が起こらないものか。
あ、「金の斧」の話でもいいな、あなたが落としたのはこの金の箸ですか、それとも銀の箸ですか、的展開とか。
そんな昔話のようなイベントでも起こって何とか箸を取り戻せたらいいのに…

でも、もし何か物語が起こるとして、冷蔵庫の裏に現われそうなキャラクターといったら…
やっぱりゴキブリだよなぁ。
ゴキブリといやあ、自分は冷蔵庫の下にコンバットを仕掛けてゴキブリを退治した張本人。

もしこの冷蔵庫の裏に箸を落としたエピソードから物語を作るとしたら、ゴキブリに復讐される話になりそうだな…


書くことないけど、掻ける  2009/01/12  81.2kg

この前、部屋着として使ってる長袖の腕の辺りが破れ始めたと書きましたが、ついに行きつくとこまで行きました。
いつの間にか袖から脇の下部分まで一直線にパックリ裂けてます。
手首のとこは生地が二重になってるのでかろうじて輪っかの状態は保ってますが、他はスカスカ。
机に腕を置いたら妙に冷たくて、その時点でようやく気付きました…

裂けた布がビロビロしてるので、手を広げるとちょっとしたジュディオング状態。
なかなか愉快ではありますが、衣類としての機能を果たしてません…
どうしたもんか、これ。

……………

まあいいか。
腕が痒い時、袖をまくらなくても直接腕を掻けるし。

とりあえず裂けてるのは左だけなので、右が裂けるまで頑張ってみようかなと思ったり思わなかったり…


どうせなら田中実の講習ビデオが見たかった…  2009/01/13  81.0kg

そろそろ行かなきゃと思っていた免許の更新に行ってきました。
車を滅多に使わないおかげか優良運転者なので近所の警察署での更新です。
さっさと済ませたかったので朝イチに行ったのですが、それでもやっぱり混んでますね。
椅子がいっぱいで仕方なく立って待つことになりまして、免許を持ってる人の多さを思い知らされました。

しかし手続き自体はパッパと進みまして、視力検査、教習ビデオ、講習と、サクサク進んでいきます。
で、ビデオを見てる最中に免許用の写真を撮るわけなんですが、今更知りましたが免許の写真ってメガネをかけたままでも撮影してくれるんですね。
昔はメガネを外してくれって言われた記憶があるんですけど、いざカメラの前に座ったらメガネは好きにしてください、みたいなことを言われてちょっと驚きでした。

まあ、自分のようなおっさんはメガネが有ろうが無かろうが、免許の写真なんてどっちでもいいんですけどね。
撮影場所に鏡があって撮影前に身だしなみのチェックとかできますけど、そういうのも一切見ませんでした。
キレイに映ろうが犯罪者みたいな顔になってようが、どうせ人に見せることなんて滅多にないし、あんまり気にしません。
でき上がりなんかテキトーでいいからさっさと撮影して終わらせてくれよと、そんな感じ。

……………

なんてことを言ってみたけど、
いざ「それじゃ撮りまーす」と言われると、目をカッと開いて少しでも目をパッチリさせようとしてた自分がいたわけで…


事前に準備しておきましょう  2009/01/14  81.2kg

昨日の免許更新で初めて手にしましたが、今の免許ってICチップが埋め込まれた新型に変わったみたいですね。
見た目は本籍地が空白になった程度で今までと大差ないですが、免許が少しだけ厚くなってました。

で、そのIC化に伴ってのことなんですけど、今の免許って4桁×2の暗証番号を決めなきゃいけないんですよ。
本籍地などの情報は暗証番号を通した上で確認できるようになる、ってことらしいのです。
更新のハガキにもそんなことが書いてあったんですが、そんな事はすっかり忘れてたもんだから、警察での更新手続き中に暗証番号を決めなきゃならないハメになってしまいました。

しかし慌ただしい更新作業中に暗証番号を決めるってのはなかなか難しいですね。
じっくり考えてる余裕がないから「これだ!」って番号が浮かんできません…
なもんで「もういいや、キャッシュカードの番号と家の電話の番号にしちゃえ」なんて思ったのですが、手続きの時に渡された紙をよく見ると…

「電話番号、キャッシュカードの番号はやめましょう」

やべえ! 完全に見透かされてる!!
こんなあっさり読まれるってことは、やっぱりダメだよなぁ…
というわけで、別な番号を慌てて考えたわけなのですが、慌てて考えただけに今度は自分が忘れそうで怖い…

つか、もうすでに思い出すまでにちょっと時間がかかってたり。


寒い!  2009/01/15  80.6kg

1月に入ってから、結構寒い日が増えてきました。
日が昇ってる間はそうでもないんだけど、朝晩の冷え込みは結構キツいものがあります。

で、ふと思い出したのがモモヒキ。
そういやこの冬はモモヒキ履いてないぞ!

というわけでタンスの奥のモモヒキを引っ張り出したわけなんですが、久しぶりに履いたら暖かいのなんの。
体にピッタリ密着して冷たい空気を防いでくれるので、布切れ一枚とはいえ体感温度はかなり違ってきます。
やっぱり冬はモモヒキですね、うん。
これでもう寒い外もへっちゃらだ!!

しかしモモヒキを履いてみて思うことがひとつ…
「なんか、きったねえなぁ、このモモヒキ…」
うちにあるのは白いモモヒキ、しかも何年も前から使ってる奴なので全体的にくすんでます。
黄ばんでるというか、白いモモヒキなのに白ではない感じ…

まあ誰に見せるわけでもないし、洗濯だってしてあるんだから別にいいか。
と、外に出てはみたものの、ちょっと思う。
もしこのまま事故とかにあったらどうなっちゃうんだろう…
治療が必要な大怪我で医者に服を脱がされてたりした時、ズボンの下からきったないモモヒキが出てきたら…

なんて思ったら、事故に遭わないようにといつもよりずっと安全に気を配ってる自分がいました。


あとちょっとだけ勇気が足りなかった  2009/01/16  81.6kg

この前、免許の更新に行った帰りに大宮公園に立ち寄りました。
そしたらちょうど大宮競輪の開催中だったらしく、陸橋の上から競輪場の中がチラリ。
メガネのおかげでよく見えるようになったからか、急角度のバンクの上を自転車が猛スピードで走って行くのが見えたんです。

おお、なんかすげえ!

自転車に乗るようになって競輪選手の凄さも多少は理解できるようになってきたので、目の前で行われているレースがちょっと気になります。
金を賭ける気は全く無いんだけど、レースを見るだけでも中に入れるんだろうか…

そんなことを思い、フラフラと競輪場の方へ…
で、歩きながら思いましたが、やっぱり競輪場に来るのは男ばかりですね。
辺りに女の人が全然いないし、年配の方が多いんで妙に安心するというか落ち付きます。
これ、もしかしたら自分にとって競輪場が新たな居心地の良い場所になるんじゃないだろうか。

なんて思ったのですが…
競輪場に近付くにつれてピリピリした空気が伝わってきて、なんというか近寄り難い雰囲気が漂ってきます。
やっぱりギャンブルとして来てる人らは自分みたいな興味本位の奴とは何か違うみたいです。
新聞を手に咥えタバコでしかめっ面してる人とかを見ると、「お前みたいなボケッとした奴が来る所じゃねえ!」と言われてるみたいで落ちつきません。

とりあえず券売機で100円の入場券を買えば中に入れることはわかったんだけど、なんとなく辺りをぐるりとして戻ってきちゃいました…
次こそ、次こそ中に入ってやる!


当たらなければどうということはない  2009/01/17  80.4kg

財布の中を整理してたらロト6が一枚出てきた。
ああそうだ、2009年の運試しと称して一口だけ買ってたんだっけ…

ロト6は年に4回くらい買ってるんですけど、どうせ当たるわけないと思ってるせいか抽選日を過ぎても放ったらかしってことが多いんですよね。
今日財布から出てきたロト6も抽選日は過ぎてました。
となると後は当選番号を調べりゃいいだけなんですが、当選番号を調べる前に一瞬思いました。

どうせ当たってないんだし、調べても仕方ないんじゃね?

だって宝くじなんて当たるわけがないんですよ。
あんなのに当選するなんて隕石に当たって死ぬのより難しいわ。
だったら調べずに捨てたっていいじゃないか!
もしここで当たりかどうか調べずにロト6を破り捨てることができたなら、男として一皮剥けるような気がしませんか?
当たりを確認せずに捨てる…なんて男らしいんだ。

というわけで、ロト6の紙を二つに折って指をかけます。
これを破って捨ててしまえば、外れたガッカリ感を味わうことなくスッキリできるはず。

……………

でも、やっぱりできねえええええ!!

結局はネットで当選番号をチェック。
外れたのをしっかり確認してから、ガッカリ気分に包まれつつロト6の紙を破り捨てたのでした…


誰の仕業だ!  2009/01/18  80.2kg

うちはいまだにビデオデッキを使っているのですが、この前リモコンが壊れました。
録画予約をする時はリモコンに付いてる液晶を見ながら時間等を設定するんですけど、録画するチャンネルを選ぼうとすると何故かL1とL2しか選べなくなってしまったのです。
日テレを録画しようとチャンネル選択のボタンを押しても4が出てこなくて、いくら押してもL1、L2が出てくるだけ。
リモコン自体が死んでる様子はないのに、何故かチャンネルだけ選べないという…

L1、L2って要するに外部入力ですから、そんなチャンネルで録画予約をしても何も録画できません。
とりあえず電池を差し変えてみたり、分解を試みようとしてみたり、色々やってはみたものの結局ダメ。
外部入力だけ残されて何を録れというのだ、このリモコンは…

で、これは一体どうしたものかと取説をタンスの奥から引っ張り出してきたところ、意外な事実を発見。
自分が使ってるデッキのリモコンは使わない局のチャンネルを表示させない機能があるらしいんです。
それがどういうわけか全部のチャンネルに適用されてしまい、残ってたのが外部入力だけだったみたい。

そんなわけで取説を見ながらややこしい操作でチャンネルを元に戻したわけなんですが、そこでさらなる疑問が…
こんなややこしい操作をした覚えがないのに、なぜチャンネル設定がおかしくなったんだろう。
普通に使ってただけだし、自分で設定をいじったなんて考えられないのに…

まあそれはともかく、取説って案外役に立つもんですね。
デッキを買って数年経って、もう取説なんて絶対見る機会無いと思ったのに、まさか今更開くことになるなんて。

ただ、こんな事ならもっと取り出しやすい場所にしまっておけばよかった。
取説を探すためにタンスの中を引っかき回して部屋はグチャグチャに…


明らかに俺の仕業  2009/01/19  81.0kg

昨日の夜、布団に入っても何となく眠れなかったので、つい「ヘソ」をいじってしまいました…
自分はあまり清潔な人間じゃないんで、ヘソをいじると何かゴニョゴニョとカスが出てきます。
たまにそういうのをほじくり出すのがクセになってまして、昨夜は久し振りにホジホジ。

ところが昨日はいつもと違いました。
ヘソをいじると大抵は消しゴムのカスみたいな垢っぽいのが出てくるんですけど、ヘソに突っ込んだ指にはもっと巨大な、やたらと手ごたえのある塊の感触があるんです。
なんだこれは…
突っ込みすぎないように注意しながら慎重にその物体を取り出してみると、出てきたのは白くて丸い塊。

なにこれ!デカッ!!

ヘソから出てきたのは「へそのゴマ」なんて可愛いもんじゃありません。
麻の実だったかな、七味唐辛子に入ってる丸い玉あるじゃないですか、あんな感じのでっかい塊がヘソから出てきたんです。
しっとりした手触りと確かな弾力でかなりのプリプリ感、まさかこんなモノがヘソに隠れていたなんて…

そしてなによりこの物体の臭いこと臭いこと。
足の爪の間の臭いと同じタイプだと思いますが、それが巨大な玉として存在してるわけです。
そりゃ臭くないわけがないですよ。
いやはや、とんでもないモノを発掘してしまったもんだ…

で、そのニオイを堪能しつつ、気を失うようにして眠りについたのでした。

そして翌朝。
グッスリ眠って爽やかな目覚めをしたのですが、顔を擦ろうと手を顔に当てた瞬間です…

「くせえええええええ!!」

昨日ヘソから出てきた物体をいじくり回したせいで指が猛烈に臭いです。
一晩経ってもニオイが取れないって、どんだけ臭かったんだよ!!


俺より賢いのは明らか  2009/01/20  80.4kg

荒川の河川敷を自転車で走っていたらカラスに遭遇。
クルミでしょうか、何か大きな実を咥えてバッサバッサと飛んで行きます。
ところが次の瞬間、カラスが咥えてた実を落っことしたんですよ。
最初は咥え損ねたのかと思ったんですが、落ちた実を拾い直したかと思うと再び空高く舞い上がり、空中で体をひねってその実をポトリ。

…もしかしてこれ、実を割ろうとしてるのか?

カラスがクルミや貝を高い所から落として割るって話自体は聞いたことがありましたが、実際にその瞬間を見たのは初めて。
いやー、ホントにこんなことしてるんですね、驚きました。
割れるまで何度も落としてるってことは単なる偶然ではなく、落とせば割れるってのを理解した上での行動ですもんね。
賢い賢いとは聞いてたけどカラスはホントに賢いっすわ。

とまあ、カラスの賢さに驚きつつその場を離れたわけですが、そこから数百メートル走った所で今度はおっさんがパンくずを撒いてる現場に遭遇。
おっさんの撒くパンくずにはカラスが群がっており、山ほどあるパンくずを前にカラスたちがタダ飯をむさぼってます。

……………

こういう場合、どっちのカラスを賢いと言ったらいいんだろうか。


乾燥めっ!  2009/01/21  80.2kg

昨日は猫三昧でした。
外で結構な数の猫に遭遇したのですが、どの猫もすごい寄ってくるのです。
いつもならこっちをジッと見て固まったかと思うと、ちょっと動いただけでピューと逃げていくのに、昨日はニャーニャー鳴きながら寄ってくる猫ばかり。
マタタビでも付いてんのかなと思うほどのモテっぷりでした。

で、三匹くらい触った後でしたかね、また新たな猫を見つけたんです。
自転車をとめて近くにしゃがみ込むとその猫もやっぱりこっちに近付いてきます。
「やっぱ今日は猫に好かれてる…よし、お前もこいっ!」
と、猫の方に指を出してみました。
猫って指を出すと匂いを嗅ごうとするので、大抵最初はこんな感じで接触します。

ちょっと警戒ぎみの猫だったんですけど、指を出すと恐る恐る寄ってきて指に鼻を近付けてきました。
すると次の瞬間…

パチッ!!

猫の鼻と指の間で静電気がパチリ。
ビックリして思わず指を引っ込めると猫の方もビックリしたのか、その場からダッシュで逃げ去ってしまいました…

待ってくれ猫! これは違うんだああああ!!


感想は…  2009/01/22  80.4kg

この前、国立科学博物館に行った時に化石チョコなる物を買ってきました。
文字通り化石の形をしたチョコでして、アンモナイトや恐竜の歯、巻貝の化石など、本物の化石から型取りしたチョコです。
結構前から科博のミュージアムショップに並んでるのを見て気になってたのでついに一つ購入。

自分が買ったのは三葉虫のチョコなんですが、小さな箱を開けると中には三葉虫の化石そのままの形をしたチョコが登場。
おお、三葉虫だ! …って、化石を型取りしたんだから当たり前か。
箱から取り出し口に放り込むと、口に広がる三葉虫の味…いや、普通にチョコだ。
っていうか三葉虫ってどんな味だったんだろう、やっぱりエビとかあんな感じなんだろうか…

なんてことを考えながら化石チョコをモグモグ食べてたわけなのですが、口に入れてしまえばただのチョコ。
食べてしまえばそこらのチョコを食べたのと大差ない気分。
写真を撮るのも忘れたし、もうどんなチョコだったか確認しようもありません。
うう、こんな事なら食べる前にもっとジックリ眺めておけばよかったなぁ…

で、仕方なくチョコの箱に入ってた化石の解説書を眺めてたんですけど、その中にこんな注意書きを発見。

「化石チョコは製造過程で実物化石より約5%収縮しています。」

そんなの客には絶対わからないのに、わざわざ書くなんて律儀すぎる!!
こういう細かな記述が学者っぽいというか、博物館的で好きだ。


顔にはテリヤキばりの照り  2009/01/23  80.2kg

ああ、ハンバーガーが食べたいっ!!
今日唐突にハンバーガー欲がムラムラきてしまいました。
そういや、ここ何ヵ月かハンバーガーを食べてなかったような気がするなぁ。

別にどこのハンバーガーでもいいんですが、ソースがたっぷりのヤツを下品にかぶりつきたい。
「見ろ!手が汚れてしまったではないか!」と、海原雄山ばりに怒りたい。
体重も現状維持程度にはなってるし、たまにはこういうのも食べたっていいじゃない。
あー、食べたい食べたい食べたい!!

よし決めた! 今日はハンバーガーを食べよう!!

でも、ハンバーガーを食べるには外に出なければならない。
外へ出るためにはシャワーを浴びて服を着替えて歯を磨いてと、やることがいっぱい…
うう、なんか面倒臭くなってきたぞ…
というわけで、「ハンバーガーを食べたい欲」と「外に出るのが面倒な気分」が対決を始めました。

俺1「どうせハンバーガーなんて食べたって30分後にはどうでもよくなってるだろ」
俺2「いやいや、たまに食べると美味しいんだってば」
俺1「でも外に出るの面倒じゃん」
俺2「いやー、それくらいの面倒を乗り越えてこそ美味しく思えるわけで」

そんな脳内会議の末に出た結論は…

面倒だから寝る!!


プチシューが食べたい  2009/01/24  80.2kg

この前、夜中に突然「プシューーー!!」という大きな音が聞こえて目が覚めました。
唐突に聞こえた大きな音に眠い目を擦ると、どうやらその音は家の中で発生してる模様。
一体何事かと廊下の様子をうかがってみたところ、洗面所あたりからプシューという音が聞こえてきます。
洗面所にある物でプシューと音をさせそうな物というと、浮かぶものはただひとつ、ガス給湯器。

……………

まさか、まさかこのプシューという音はガス漏れ!?
音に気付いて家族も部屋から出てきたんですけど、そのヤバそうな状況に大慌て。
明かりをつけたら爆発するんじゃないか、とにかくガスの元栓を閉めなきゃと、予期せぬ出来事に大混乱。
自分は半分寝ぼけてたんでただボーッとするばかりでしたけど、「えらい事になった」と頭の中がグルグル。
幸いにも大きな事故にはならず今もこうして元気でいますが、場合によっちゃどうなってたか…
正月のおみくじに「一家離別」なんて書いてあったけど、離別どころか木っ端微塵になってるとこでしたわ。

しかし、こういうのは運が良いのか悪いのかわからんですね。
トラブル自体は不運だけど、もし近くに誰もいなかったらそれこそ大惨事になりかねないわけで。

んー、無事でいるってことは、やっぱり運が良いのかもしれないなぁ。
運が悪いって考えるのもなんだし、今年は運が良い! ってことにしておこう。


DION〜ディオンよ〜  2009/01/25  81.0kg

最近、自分が使ってるプロバイダが2chの規制に巻き込まれまくりです…
規制されたら解除、解除されたらまた規制と、コロコロ変わる状況にイライラさせられっぱなし。
そして今朝、いつものようにPCをつけると今度は実況板だけ規制されてました。

最近はテレビと実況がセットになってる感じなんでたまらんっすわ。
実況無しでテレビを見てもつまらんし、実況板が使えない2chなら大して書き込むこともないし、ものすごく退屈…
他が書けなくてもいいから実況だけ残してくれよと、そんな気分です。

しかもこの規制は一ヶ月続くらしいので、来月まで実況板には書けません。
こんだけ長いとなると、これはもう2chをやめる良い機会なんじゃないかと思えてきます…

というわけで、一日中つけっぱなしのテレビを消して2chも見るのをやめてみました。
こういう生活に慣れてしまえば、これからは一日を有意義に使えるようになる!

…はずなのですが、
今日一日の暮らしを振り返ってみると、布団に潜って朝から晩までDSをいじって時間を潰してました。
これじゃいつも通りの不毛っぷりじゃねえか!!


心にもポッカリと…  2009/01/26  81.4kg

何日か前、靴下に穴が空いてるのに気が付きましたが、靴下どころかアチコチで穴が空き始めました。
部屋で着てる長袖は穴どころか完全に裂けてるのでおいとくとしても、他にも色々と穴が空いてます。

埃を払おうと座布団をめくったら、めくった座布団の裏っ側に小さな穴を発見。
パンツを履こうと手に取るとそのパンツにも穴が。
ジーンズもケツの所が薄くなってまして、指をぐりぐりやると指が中に入ります。
このパンツとジーンズを履けばセロのマジックのように生地をすり抜けて生のケツに手が届きます。
…いやまあ、穴が空いてるから当然だけど。

そして、手袋にも穴。
ストーブの上のイモを転がす時に軍手代わりに使うもんだから指の先が痛んでついに穴が空きました。
もはや防寒具として終わってます。

さらにさらに、ついさっきのこと。
何気なく枕の上に手をついたらですね、ビリッという嫌な音が…
で、ビックリして枕に目をやると、薄くなった枕カバーに見事な裂け目ができてました。
おい、何でこんなにも穴だらけなんだ、うちにはまともな布はないのか!?

っていうか、ボロボロになるまで替えない俺が悪いんだけどさ。


自販機界の二大巨頭  2009/01/27  80.4kg

最近、おしるこブームです。
普段から甘い物は好きでチョコだの砂糖がついたパンだのをモリモリ食べてましたが、近頃はその甘さの対象が「おしるこ」に代わりつつあります。
まあ食べるのはインタントのショボいお汁粉ばかりですが、チョコとはちょこっと違うこってりとした甘さが妙に気に入ってしまったんですかね。

で、そんなお汁粉ブーム真っ只中の今日、初めて自販機で売ってる缶のお汁粉を飲んでみました。
自販機のお汁粉とコーンポタージュ、この二つは一生買わないだろうなと思ってたのに、まさかあのお汁粉を買う日がこようとは。
いやー、変われば変わるもんです。
ちなみに飲んでみての感想は「そう悪くない」。
美味い!って言えるほどではないですが、不味そうなイメージだったわりには普通でした。
中に入ってる小豆の粒が残ってしまうのが厄介とはいえ、時々なら買ってもいいかなぁと思ったり。

しかしこの缶入りしるこを飲んでる最中に気になったことがひとつ。
缶に記してある成分表のとこを何気なく読んでみて気付きました。



●名称 清涼飲料水(しるこ)

おしるこって清涼飲料水なのか!!
んー、「清涼」とも「飲料水」とも違うような気がするんだけど…
このお汁粉を飲んでる最中に、「お前が今飲んでいるのは清涼飲料水だ」と言われてしまうと、なんだか心のどこかに納得できないものがありませんか。
とはいえ、「じゃあなんて呼べばいいんだ?」と聞かれると返答に困ってしまうのも事実ですが。

まあそれはそれとして、
お汁粉が清涼飲料水だと知ってしまうと、缶のコーンポタージュも清涼飲料水なのかどうか買って確かめたくなってくるから困る…


激烈ハト  2009/01/28  80.8kg

首が痛い!!
寝違えたのか肩こりなのか知らないけど首周辺が痛くてたまりません…
前を向いてるぶんには問題ないのですが、ちょこっと首を動かすだけでピキピキ。
自転車に乗ってる時は後方確認しなきゃならんし、他にもキョロキョロ首を動かすことが多いんで辛いったらありゃしない。

自分はまあ人間だから良かったけど、これがハトなら死活問題ですよね。
もしハトの首が動かなかったらえらい事ですもん。
…いや、どうえらい事なのかわからんけども。

しかしハトにだってどんくさい奴とかいるだろうし、中にはいないんですかね、寝違えて全然首を動かせないハトとか。
そんなことを思ったので公園で休憩中、近くにいたハトたちを眺めて首が動いてないハトを探してみました。
が、当然というかなんというか、どのハトも首をカクカクしまくりで首の動かないハトなんていません。
山ほどいるハトのどれもが首をカクカク、こっちの気も知らないで首をカクカク…

俺が首を動かせないのにお前らってやつはあああああああ!!!


マリオなら踏んでる  2009/01/29  80.6kg

皆さん「オニフスベ」って知ってます?
「オニ」なんて名前が付いてますが、白くて丸い、ちょっと可愛いキノコです。
以前博物館へ行った時にバレーボールくらいのでっかいくて丸い物体が展示してあって「なんじゃこりゃ」と驚いた事がありまして、そこで初めてオニフスベという物を知りました。

バカみたいにでっかくて、しかもまん丸で真っ白。
こんなキノコがあるなんてキノコの世界も不思議だなぁと思い、それ以来妙にオニフスベの存在が気になってたんです。
で、調べてみるとそう珍しいキノコでもないようで、埼玉でも見られるとのこと。
森とか竹林とか、木の多い場所なんかだとこのオニフスベが一晩のうちにモコモコと成長したりなんかして、ある日突然ヒョッコリ現われるのだとか。
そんな話を知ってからというもの、いつか自分も生のオニフスベを見てみたいと思うようになりまして、公園とかに行くとなんとなく木の根元や草むらの隅っこなんかを気にしてます。

そしてちょっとこの前のことなんですが、秋ヶ瀬公園っていう木の多い自然たっぷりな公園を通りかかった時、道端の木の根元に白くて丸い物体が見えたんです。
丸くて白い、こんもりとした物体…え、もしかしてこれオニフスベなんじゃ…

が、しかし…
ドキドキしながら近付いて見ると、木の根元にあった白い物体は工事用のヘルメット。
確かに白くて丸いけど、なんでこんなトコに落ちてんだよ…


30年経とうが40年経とうが…  2009/01/30  80.4kg

この前、国立科学博物館で開催中の特別展「1970年大阪万博の軌跡」を見てきました。
1970年の大阪万博を振り返る特別展で、当時の展示物や出来事を紹介しつつ、大阪万博の熱がどれほどのものだったのかを伝える内容です。
科博でやってる普段の特別展と比べるとボリューム的に寂しい展示でしたが、それでもなかなか興味深い特別展でした。

会場には大阪万博で展示された品がいくつか置いてありまして、万博から40年近くたった今、再びお客さんの目の前に並んでます。
当時は最先端や未来の象徴だった物が、今度は逆に古い品として展示されてるっていうのは何とも不思議な気分です。



この大きな受話器はワイヤレステレホン。
日本でコードのない電話が初めて登場したのはこの大阪万博だったそうです。
今じゃ携帯も固定電話もコードが無いのが当たり前ですけど、当時の人はさぞ驚いたことでしょう。



こちらは人間洗濯機。
透明な殻の内側に椅子が付いてまして、そこに座ると自動で洗浄から乾燥までしてくれる装置とのこと。
人間洗濯機なんて書くと何ともトンデモ装置に思えますが、実はこの装置の隣には現代の人間洗濯機ともいえる介護用の移動式お風呂が展示されてます。
ワイヤレステレホンも人間洗濯機も、多少形は変わったとはいえ現実の未来としっかり繋がってるんですね。

当時の人が描いた未来と、その未来に立っている自分…
展示物を眺めながら過去と未来を行ったり来たりしていると色々考えちゃいますね。
形になった未来、形にならなかった未来…
いくつもの夢が当時の万博にはあったんでしょうけど、その描いた未来はどれも素晴らしい物だったはずです。

しかしこうした展示物を見てて思うのは、技術は確かに進歩したけど、人の進歩はどうなんだろうということ。
ワイヤレステレホンを見て、そこから携帯電話を個人が持ち歩く未来は想像できたかもしれない。
でも、自転車に乗りながら携帯をいじる人が山ほどいる未来は想像できただろうか。

なんていうか、人が未来を描く時、素晴らしい発明や素晴らしい技術と一緒に描かれるのはそれを正しく利用する人々で、人間自身も技術に合わせて美しく描かれてる気がするんです。
確かに時間と共に技術は進歩しているのですが、技術と共にある人間自身は果たして進歩しているのだろうか。
40年前だろうが今だろうが立ちションは無くならないし、ゴミのポイ捨てだって無くならない。
電話からコードを無くせても、いくら空を飛べるようになっても犯罪は無くならない。
そう考えると、人間自身を進歩させるってのはホント難しいことなんでしょうね…



とまあ、そんなことを考えつつ会場内を歩いてたわけですが、出口付近で万博グッズを売ってるショップを発見。
このショップがなかなか面白くてですね、大阪万博のデッドストック品が並んでたりするんです。
自分は万博にそれほど思い入れが無いんでアレですが、好きな人にはたまらんのではないでしょうか。

そして品揃え以上に気になったのがショップの店員さん。
店員さんの格好がですね、万博のコンパニオン風衣装なんですよ。
フワッフワな生地の衣装にブーツなんか履いちゃったりして、なんとも可愛いです。

ああ、いいなぁ…
なんといういかその、すごくいいなぁ…

というわけで、長々と鬱陶しい文章を書いてきましたが、結局何が言いたいかというとですね、
「人の進歩はともかく、俺の進歩は相当難しい!」
ということ。


お前はどこのワカメじゃ  2009/01/31  81.0kg

男にはやらねばならないことがある!!

今、目の前に乾燥ワカメの袋があります。
カップ麺なんかを食べる時にちょっと足そうと思って部屋に転がしてあるんです。

そんな乾燥ワカメを見る度に、ある考えが頭をよぎります。
いつか試そう、いつか絶対チャレンジしてやろうと思いつつ、躊躇してたある挑戦。
今日はそれをついに実行に移そうと思います。

まず乾燥ワカメの袋を手に取り、中のワカメを手のひらに取り出します。
次にその乾燥したままのワカメを口の中にポイと放り込む。
そして口の中に乾燥ワカメが入った状態で水をグビリ。

そうです、口の中でワカメを戻すのです!
カサカサだった乾燥ワカメが水と出会い、潤いを取り戻す。
その神秘の瞬間を我が口の中で行おうというのです!

舌の上に乗った乾燥ワカメは水を口に含んだ瞬間から急速に膨らみ始め、口の中にどんどん広がっていきます。
その勢いたるやまさにビッグバン。
ふ、増えてる!! ワカメが、ワカメが確実に増えておる!!!

そんな今の気持ちを一言であらわすなら

ジ・オーシャン!! (The Ocean)




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO