日記のようなもの

2009年12月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



初体験  2009/12/01  78.8kg

今日は大宮にいたんですが、大宮公園をぶらついていたら大宮競輪の前がやけに賑やかです。
どうやら競輪の開催期間中らしく、競輪場の中へ次々と人が吸い込まれていきます。
で、何気なくその様子を見ていたら競輪場の入口にこんな文字を発見。

「入場無料」

え、タダで入れんの?
実は以前から競輪場には入ってみたいと思ってたんですが、一度も入ったことの無い場所なんでどういう風に入ったらいいのかわからず躊躇してました。
ところが今日は入場無料ということで、お客さんたちは特にチケットなどを買ったりするわけでもなく普通に競輪場の中へと入っていきます。
これなら入場券の買い方とか知らん自分でも入れそうだ。
というわけで、生まれて初めて競輪場に入ってみました。

恐る恐る入口を抜けようとすると、入場口にいたお姉さんにチラシみたいのを渡されたんで見てみると、それは今日のレースの出走予定表。
おお、これはまさに競輪場!! 紙に書かれたわけのわからん数字を眺めているとまさに競輪場へ来た!って感じがします。

そして中に入ってみるとまたすごい。
結構な数のお客さんがいたんですが、どっちを見ても爺さんばかり。
自分もどっちかっつったらおっさんの部類ですが、ここでは確実に若者気分になれます。
平日の昼間ってのもあるんですかね、とにかく一癖も二癖もありそうな爺さんたちばかりです。

でもね、この雰囲気は嫌いじゃないです。
いや、むしろ好きって言いたいくらい落ち着くかも。
立ち食いそば屋とかもそうですけど、おっさんばかりの場所ってなんだか好きなんですよね。

で、そんな爺さんたちの脇を通り抜け、まずは競輪選手が走るトラックを見に行ってみました。
そしたらこれまたスゴイ。
競輪のトラックはカーブのとこがバンクがついて斜めになってるんですが、生で見るとすんごい傾斜。
ここを猛スピードで自転車が走り抜けると思うとドキドキしてきます。
うう、早く見てみたい。

しかし入口で貰ったレースの予定を見ると次のレースまでまだ少し時間があります。
なので競輪場内をぶらついてみたところ、ここもまた魅力的。
場内には食べ物屋さんが結構あるんですが、コロッケ、アジフライ、おにぎり、やきそば等々、客層と同じくこちらもまた気取らないラインナップです。
爺さんがしかめっ面でレースの予想をしながらコロッケにかじりつく姿を見てると妙にお腹がすいてきます。
湯茶接待所っていう、ボタンを押すと紙コップが出てきて、それで自由にお茶を飲める機械があったり、なんか独特の世界が広がってました。

そしてしばらくブラついていると、場内のあちこちに設置された競輪中継のモニターが騒がしくなってきました。
いよいよレースが始まるようで、中継のモニターを見るとすでに選手がコースに出てきてるみたいです。
こりゃ急がないとマズイというわけで慌ててスタンドへ向かいます。

…が、急いでスタンドへ行ってみると何かおかしい。
モニターではすでに選手が出てたはずなのに、何故かトラックに誰もいないんですよ。
客席を見ても横になって寝てる爺さんがいるだけでガラッガラ。
レースが始まったはずなのに一体これはどういうことだ…

……………

はっ、そういうことかっ!!
この瞬間、ようやく気付きました…
自分がいる大宮の競輪場でレースをやってるわけじゃないんですね、これ。
大宮はあくまでも車券を売るために開放してるだけで、実際のレースは別な場所で行われているんです。
そうか、だからこその入場無料だったというわけか。
くそっ、あのバンクを自転車が走るところを見たかったのに…

でもまあ競輪場がどういう場所かってのはわかったんで、今度は大宮でレースが開催される時に行ってみよう。


この思考に邪魔されまくり  2009/12/02  79.2kg

冬になり、ストーブを使うようになると毎年やってくるアイツ…
家を出て数十分するとやってくるあの落ち着かない気持ち…

「あれ…ストーブ消したっけか?」

ああ、やっぱり今年もコレに悩まされるのか…
お前は一度だってストーブを消し忘れてたことがあるのか、いやないだろ。
なのにやっぱり気になってしまうという…

一度こういうスイッチが入ってしまうと戻って確認しないことには気持ち悪くてどうにもなりません。
で、仕方なく部屋に戻ってみれば案の定ストーブはキッチリ消えてますよ。

もうさ、そんなに気になるならストーブを消した時に「○月○日、ストーブ消火確認」とかメモをつけておいて、それを持って家を出たらいいんですよね。
そこまですればさすがに確認しに戻る必要もなくなりますわ。
でもいざ家を出る時になるとそういう事だけはスッカリ忘れてるこの頭の悪さ。

いっそストーブを消したかどうか気になること自体を忘れてくれりゃいいのに…


小池栄子はそれほどスキスキスーではない  2009/12/03  78.6kg

YouTubeのサイトを開くと「あなたへのおすすめ」ってタイトルで動画の一覧が表示されます。
どうやら自分がこれまで見た動画を参考に、同じタイプの動画をリストアップして紹介してくれてるみたいなんですが、これちょっと面白いですね。
というのも「おすすめ」ってわりに、どこがズレてる感じなんです。

さっきもどんな「おすすめ」があるかチェックしてみたんですけど、何故か小池栄子の動画が引っかかってるんですよ。
なぜ小池栄子…
いや別に小池栄子が嫌いとかそういうのはないんですよ、ただこれまで一度だって小池栄子を気にしたことがなかったんで、どうして急に小池栄子をすすめられなければならないのかと。
小池栄子って文字を見ても池田昌子って読んじゃうくらいに小池栄子を意識したことがなかったのに、そんな人を何故すすめる、YouTubeめ。

そこで色々考えてみました。
小池栄子がすすめられたということは、小池栄子と何らかの関係がありそうな動画を見てるはずなんです。
考えろ、絶対に何か見たはずだ、小池栄子に繋がりそうな動画を…

……………

そうかわかったぞ!!細川ふみえだ!!
いやね、実は今日細川ふみえの動画を見たんです。
スキスキスーがどんな曲だったか思い出そうとYouTubeで検索をかけたんだったわ。
たぶんこの細川ふみえの動画を見たことが小池栄子おすすめに繋がったのでしょう。
細川ふみえの動画を見たことにより巨乳、グラビア的なキーワードが抽出されて、そこから小池栄子の動画をおすすめされるに至ったと、そういうわけだ。

でも待ってくれ。
俺は細川ふみえのボディが気になって動画を見たわけじゃないんだ。
スキスキスーなんだ、俺が気になったのはスキスキスーなんだよおぉぉぉぉ!!


アムロ「すごい…テンションがどんどん下がっていくぞ…」  2009/12/04  78.6kg

今日は板橋区立教育科学館へ行ってました。
ここへ行く時の理由はもちろんプラネタリウム。
今はガンダム新体験グリーンダイバーズという番組が上映されているのでそれを見てきました。
いやー、ガンダムはこんな所にまで進出してんですね、まさかプラネタリウムでこんなのがやってるなんて…

内容はZガンダムの時代の話で、戦闘に巻き込まれて航行不能になった民間船に取り残された姉と弟が脱出カプセルを操り地上に降りる話。
船内のキャラクターはアニメ、モビルスーツなんかはCGで、二分割された画面の片方で脱出艇のコンピュータ画面を表示したり、ちょっと変わってます。
内容はなんというか、コメントが難しいですね。
つまんないって事もないんだけど、いかんせん20分ちょっとの短い作品だから駆け足すぎて落ち着きません。
ガンダムを知ってるとニヤリとできる部分がいくつかあるだけに、1時間くらいかけてジックリ見られたらいいんだけど…
まあ2001年の作品らしいし、今更とやかく言ってもしょうがないですかね。

ちなみにこの作品では大気圏突入が描かれていますが、ガンダムで大気圏突入といったらやっぱり股間のフィルムですよ。
やっぱりね、股から透明なフィルムを出してこそガンダムじゃないですか。
劇場版ではなんか空気みたいのをブホブホ出してましたが、股から出すのはフィルム以外認めません!
あれを見て、花見の場所取りの際に自分も股間からシートを出してみたいと思ってこそ男の子。
サランラップは早く大気圏突入能力を持った新型ラップを出せ!
というわけで、何となく物足りなさを感じて帰ってきた今、部屋の中で毛布を被ってガンダムの大気圏突入気分を味わってます。

……………

大気圏突入ということで物凄い高温になるはずなのに、何でこんなにも寒い気持ちになるのだ。


251Kcal  2009/12/05  78.8kg

この前大宮へ行った時、時間潰しにマクドナルドへ入ったところ、こんな券を貰いました。



ハンバーガー無料招待券。
どうやらこの時入ったマックは改装する(した?)らしく、その絡みでこの無料券を配ってたみたいです。
そういえば前に葛飾辺りのマックでもこのハンバーガー無料券を貰ったんですが、やっぱりそこも改装してました。
んー、改装の時に配ることになってるんですかね、この無料券。
まあとにかく、こういうのを貰ったのは悪くない。
とりあえず財布の中にでも入れておいて、もし覚えていたら使ってみるとしよう。

…と思ったけど、裏の注意書きを読んでみるとコレって貰った店舗でしか使えないみたいです。
そりゃ改装したから来てくださいって意味なんだから、改装するその店でしか使えないようにしないと意味無いわけで、当然っちゃ当然の話ですわな。

でも、うちから大宮にあるこのマックまでもう一度行くとなると結構大変だぞ…
片道1時間以上あるから、往復したら2時間以上はたっぷりとチャリをこぐことになります。

ハンバーガーで得られるカロリーと、店までの往復にかかるカロリー。
このカロリーの収支を考えると得するのか損するのかわからなくなるな…


ロード第何章だ  2009/12/06  79.4kg

夕方になると、どこからともなく防災無線の放送が聞こえてきます。
いつもは車の音なんかに邪魔されて放送の内容はサッパリわからんのですが、今日は風向きが良かったのか防災無線から流れる声がハッキリ聞こえました。
5時くらいになると流れる、子供たちに帰宅を促す放送です。

「今日の思い出を大切に、お家へ帰りましょう」

今日の思い出を大切に…そうか、今日の思い出を大切にしなきゃならんのか。
えーと今日一日を振り返ってみると、とりあえず一日中ずっと家にいたな。
パソコンの前でダラダラ過ごして、布団の上に転がったり起き上がったりしつつ、気が付いたら外が真っ暗。
片付けるつもりだったペットボトルの山もそのまんま、洗濯するつもりだったシャツも床に転がしたまま。

この思い出を大切に…するのか?
っていうか、これ今日の思い出というか、昨日の思い出とも全く一緒なんだが。
もしかしたら明日の思い出もこれと同じかもしれん。


頼むぜニューロン  2009/12/07  79.8kg

学研の学習と科学が休刊するらしい。
部数減少が理由らしいけど、自分が子供の頃はみんな読んでましたよね。
学習と科学、両方とはいかなくともどっちか片方は購読してたり、友達の家に行った時に読んだりと、とにかくメジャーな本でした。
それが今じゃ部数減少で休刊だなんて、なんだか寂しいなぁ…

うちは科学をとってまして、色んな付録で遊んだっけ。
カブトエビ飼育セットとか…カブトエビ飼育セットとか…カブトエビ飼育セットとか…
あれ…カブトエビ飼育セットしか思い出せない…
もっと色んな付録があったはずなのに…

……………

普段からこういう昔のことを振り返る度に思うことがあるんですが、俺、昔のこと全っ然覚えてないのな…
なんでこんなに覚えてないんだろ。
掲示板とかで昔のジャンプ漫画の話なんかが話題になることがありますが、実のところああいうのを読んでても全然ついてけないんですよね。
北斗の拳とか男塾とか夢中になって読んでたはずなのに、キャラクターの名前とか名シーンとか全然覚えてないの。
最近忘れたのか、それとも昔から覚えてなかったのかわからんけど、自分の記憶のテキトーさに呆れてしまいます…

で、今日のことなんですけど、たまたまクラッシャージョウって文字をネット上で見かけたんです。
クラッシャージョウってのは自分が子供の頃にやってたアニメ映画なんですけど、当時はものすごく夢中になった映画です。
そのクラッシャージョウの名前を見かけて、上に書いたジャンプ漫画よろしくどんな内容だったか思い出そうとしたのですが、やっぱりストーリーとかキレイさっぱり忘れてました。
あんなに好きだったのに何故思い出せないんだよ、俺!!!

しかし、キレイさっぱり忘れたクラッシャージョウのお話ですが、何故かものすごくハッキリ覚えてるシーンが一つだけあります。
なんか映画の冒頭にね、透明なカプセルに入った裸の女が出てくるんですよ。
何がどうしてそうなったのかは丸っきり思い出せないんだけれども、そこの映像だけは今でもハッキリ思い出せます。
カプセルの中で裸の女が眠ってるんですけど、乳首のとこになんか電極みたいのが付いてて、その乳首のとこからコードがピロッて伸びてるの。

……………

そういう部分だけはシッカリ覚えてんだな、俺…


いつもなら寝てる時間に帰宅  2009/12/08  78.6kg

日も傾き始めた夕暮れ時、東京ドームの隣にある文京区役所へ行ってみました。
ここには展望室があるので、この間の北とぴあと同じく夜景を見るつもりであえて夕方です。
北とぴあの展望室は夜景の時間も人が少なくて毎日来てそうな爺さんくらいしかいませんでしたが、こっちの展望室は結構人がいますね。
エレベーターで25階の展望室に到着するとカメラを持った人がいっぱいで驚きました。

この文京シビックセンターは新宿方面を向くと新宿のビルの隣に富士山が見えるので、どうやらカメラ好きにとっては絶好の撮影ポイントのようです。
なので富士山のシルエットが浮かび上がる夕暮れ時はそういったカメラ好きがいっぱい。
ごっついレンズを付けたカメラがズラリと新宿の方を向いてます。

ああいうカメラ好きだらけの場所でコンデジを出すのは気後れしてしまいますが、自分も数枚撮ってみました。



自分の撮影技術じゃピンときませんが、新宿の高層ビルと富士山の組み合わせはなかなか良いですね。
カメラを持った人が集まってくるのもわかる気がします。

しかし行ってみて気付いたんですが、ああいう写真を撮りにくる人たちってのは日が沈むとみんな帰っちゃうんですね。
暗くなって富士山が見えなくなるとみんな帰り支度を始めて、窓の向こうが完全な夜景に変わった頃には一眼レフを持った人たちは全然いなくなってました。
さっきまでは賑やかだったのに気が付けば平日の午前中みたいな人の少なさ。

…まあもう少し遅い時間になると、きっとカップルが集まってくるんでしょうけどね。

そんなわけでカメラ軍団もいない、カップルもいない、この一瞬だけの静かなひとときをジックリ楽しんで帰ってきました。


止まらないあたり、むしろかっぱえびせんか  2009/12/09  78.6kg

上野動物園にはブラッザグエノンという猿がいます。



画像で伝わるかわかりませんが、この猿むちゃくちゃキレイです。
美容院で手入れをしてもらってるんじゃないかってくらいに毛がツヤツヤしてて、他の猿とは一線を画す美しさ。
野生の生き物っつーと大抵は泥だのなんだので汚れてボサボサしてますが、このブラッザグエノンは汚れが目立ちそうなアゴの白い毛もシャンプーしたみたいに真っ白なんですよ。
そしてキレイな上に通路のすぐ前でジッとしてることが多いので、上野動物園に行くとブラッザグエノンを見ながらボケーっとしてることが多かったりします。

で、このブラッザグエノンをジッと眺めてて気付いたんですが、彼らは檻の脇に降ってくる落ち葉を食べるのが好きみたいです。
檻の隙間から手を伸ばして落ち葉を掴み、手にした落ち葉をサクサクと音をさせながら食べまくってます。
なんつーかもうポテトチップス感覚ですよね。
檻に寄りかかってモシャモシャと落ち葉を食べる様子はかなりのリラックスぶり。

しかし、彼らは食べすぎた。

たぶんしょっちゅう落ち葉を食べてたんでしょう。
あまりに食べるもんだから手が届く場所に落ち葉が無くなってしまったんです。



必死に手を伸ばすも、指先にわずかに触れるだけで掴めない落ち葉。
面白くもあり、もどかしくもあり…


本日のピーク  2009/12/10  78.6kg

自転車でサイクリングロードを走っていた時のこと。
何気なく道路脇の民家に目をやると…



一階と二階の間にある狭っ苦しい所になにやらフサフサとした毛の塊を発見。
これはもしや…



ね、猫だあああああ!!

なんだろう、猫なんてそこら中にいるけど、塀の上とか屋根の上とか、人間が行けない場所にいる猫ってどうしてこんなにときめくんだろう。
そこらの猫なら通りすがりにちょっと目をやるだけですが、この猫を見つけた時は一度通り過ぎたのに戻って見に行きましたよ。

いいなぁ、こんな誰にも邪魔されない場所でのんびりできて…
もし猫になれるなら真っ先にこういう場所に行ってみたいですよね。
まず車の屋根に乗って、そこから塀へ、塀から屋根へ、どんどんと高い場所へと登っていって、誰も来ない場所で日を浴びてビタミン作り。
カメラを持った変なおっさんがジッと見てくるかもしれないけど、ここまでは触りにこれないから大丈夫。
あー、自分も猫になってここで寝てみたい…

けど、寝相の悪い自分があんな場所で寝たら速攻で転げ落ちそうな気がしないでもない。


鞭毛!!  2009/12/11  79.2kg

この前、お台場の日本科学未来館へ行ってきました。
以前、北の丸にある科学技術館でシンラドームという半球型のドームで3Dの映像を見てきましたが、いつの間にかそれと同じような3D映像が科学未来館でも見られるようになってたんです。
そんなわけで久しぶりに科学未来館へ。

しかし科学未来館のドームシアターはやっぱり微妙…
何なんでしょうね、あの物足りない感じは。
せっかくメガスターみたいな装置もあるのにただ星を映すだけで勿体無いような…

まあそんなドームシアターのことはともかく、今回科学未来館でこんな物を買ってきました。



その名もミドリムシクッキー!
理科の授業などで聞いたことありますよね、あのミドリムシの入ったクッキーです。
おいおい、一体なぜミドリムシでクッキーなんかを…
と思ったら、どうやらこのミドリムシってのはなかなかスゴイ生き物らしく、水、栄養塩、太陽の光と二酸化炭素だけで人間に必要な栄養の大半を作ることができるらしいのです。
そんな理由もあって、栄養豊富なミドリムシをクッキーにしてみたのがコレというわけ。

パッケージによるとこのミドリムシクッキー、一枚につきミドリムシがおよそ2億匹入ってるそうです。
よくレモン何個分のビタミンC入りとか、タウリン○○mg配合、なんて文字はよく見かけますが、「ミドリムシ2億匹入り」なんて宣伝文句は始めて見ました。
それがあまりにツボだったもんで、思わず買わずにいられなかったという…

そしてなにより肝心の味ですが、これは普通にクッキーです。
小麦粉とかも入ってるのであまりミドリムシっぽさは無く、むしろ逆に物足りないかも。
もっとエグい物かと期待しちゃっただけに何だか拍子抜け。

でもなんというか食糧危機は深刻な問題ですから、もしかしたら本当にこういうミドリムシを主食にする日が来るかもしれませんよね。
気候や土に左右される普通の農作物よりもミドリムシの方が計画的な管理や調整ができるかもしれないし、安定供給の道筋ができればミドリムシが食卓に並ぶ日が来るかも…

ちなみにこのミドリムシクッキー、お値段は小さめのクッキーが5枚入って450円です。

…食料危機の前に財政危機を気にしなきゃいかんかもしれない。


2020年には何グラム?  2009/12/12  78.6kg

スーパーで見かけた、カルビーのポテトチップス。
何気なく手に取ってみると、パッケージの下の所に大きな字で「20%増量」と書いてあります。
へぇ、増量したんだ。
20%っつーと結構増えてそうだけど、どれくらい増えたんだろ…

と思い、さらにパッケージをよく見ると、そこには72gの文字が。
20%増量して72g!?
裏面の注意書きを読むと、「内容量60gを20%増量し、72gにしてあります」とあります。

……………

待て。
ポテトチップスってちょっと前まで65gだったよな。
最近は原材料の不足がどうので60gになったけど、なに? もうその60gが基本になっちゃってるわけ?
そっちの都合で60gに減らしてたくせに増量する時にはデカデカと20%増量なんて書きやがって。
65gだった頃を基準に考えれば、72gは大体10%なんだから、せめて10%増量とかその程度にしとけっての。

というか、65gだってどうだって話ですよね。
最初は90gで100円だったのに内容量は年々減る一方。
そんな状況で得意げに「20%増量」なんて書かれるとちょっとイラッときます。

まあ、イラッときつつも買ってしまった自分にまたイラッとしたわけなのですが。


フサオマキザルはどこで区切るかややこしい  2009/12/13  79.2kg

動物園に行くと動物の名前を勘違いしている人を時々見かけます。
特に多いなと感じるのがスローロリスに関しての勘違い。
この動物、ロリスっていう猿の仲間なんですが、展示スペースにかかってる名前を見た人の中にはリスの仲間だと思っちゃう人が意外と多いんです。
ロリスって名前に馴染みがないとスロー・ロリスでなく、スローロ・リスって感じで区切っちゃうんでしょうね。

まあ小さい猿ですし、暗い場所で飼育してることも多いので勘違いする人がいるのも仕方ありません。
自分だっていつかそういう間違いをしないとも限らないのでこういうミスを笑う気にはならんのですが、でも答えを知ってるとやっぱり「いやいやいや、リスじゃないから!」と、思わずツッコミたくなってしまいます。
もう少しジックリ観察すれば間違いに気付くと思うんだけど、そういう人ほど結構ぱっぱと次の動物を見に行っちゃったりするんですよね。

そして、この前上野動物園に行った時にも勘違いしてる人を見かけました。

上野のクマ舎にはマレーグマが飼育されてるんですが、そのマレーグマの展示スペースにはクマと一緒にコツメカワウソも飼育されています。
マレーグマの放飼場の隅に小さな水辺が作られていて、そこがカワウソたちの生活場所。
近くの窓からカワウソが泳ぐ姿を間近で観察できるようになっているので、自分はそこでカワウソを眺めてました。
そしたらですね、近くにいたおばちゃんがそのカワウソを見て何故かそれをマレーグマだと思ったんです。
岩の上に寝そべってエサの魚をモリモリ食べるカワウソを眺めながら…
「あら、これがクマ? ちっちゃいわね」
いやいやいや! そりゃちっちゃいよ、だってカワウソだもん!!

さすがにクマとカワウソの違いくらいは気付きそうなもんですけど、マレーグマってクマの中では一番小さい種類なんで名前の書かれたプレートにも「最も小さいクマ」って書いてあるんです。
おばちゃんはそれを読んじゃったもんだから、どう考えても小さすぎるカワウソを世界最小のクマと信じて疑わなかったみたい。
違う、違うよおばちゃん、それはクマじゃなくてカワウソなんだ…
思わず指摘したくなりますが、見知らぬおっさんにそんな事を言われても良い気はしないだろうし、ただ黙って見てました…

でもまあ一緒に飼育されてるマレーグマの方を見ればさすがに自分の間違いに気付くはず。
と思ったらそのおばちゃん、本物のマレーグマの姿に気付くことなく別な場所に行ってしまいました。
つまりあのおばちゃんの中では、世界一小さいクマ=カワウソという図式が出来上がってしまったというわけで…

ああ、なんかもどかしいぃぃぃぃ!!!


またか!またしてもか!  2009/12/14  79.4kg

普段から早寝の自分ですが、昨日は19時過ぎには布団に入ってました。
その理由はもちろん「ふたご座流星群」。
しし座流星群は雲に邪魔されて見られなかったので今度こそと楽しみにしてたんです。

そんなわけで夜中に目が覚めるようにタイマーをセットして19時頃から布団でゴロゴロ。
早く寝たおかげで寝過ごすこともなく無事夜中に目が覚めましたが、なんとなく窓を開ける気になりません。
だって、すごーく嫌な予感がするんですもん…

実は寝る前に外の様子を確認したんですけど、その時は完全な曇り空。
なので夜中に起きてはみたものの、ちっとも晴れてる気がしないんです。
この様子じゃ窓の外を確認した時点で「終了」となってしまいそうなので、いきなり外を見るのが勿体無いなと。

そこでまずはコーヒーを飲んで気持ちを落ち着けてみます。
大丈夫、雲っていたのは数時間前。
今ごろ窓の外には雲ひとつ無い空が広がっていて、流れ星がいくつも空を横切っているはずさ。

と、窓の外にあるはずの素晴らしい景色を想像しながらゆっくりと窓を開けてみると…

……………

やっぱり曇ってる…


今年もか!今年もなのか!  2009/12/15  78.2kg

石油ストーブが欠かせない冬。
その石油ストーブに欠かせないのが…



イモ!!
やっぱりコレをやらなきゃ冬とは言えません!
というわけで今年もイモをアルミホイルで巻いてせっせと焼き芋作りです。
焦げないように時々転がしながらストーブで熱し続けること数十分…
気が付くとホワーンとイモの良い香りが漂ってきます。

そしてアルミホイルを開き、美味しく焼きあがったイモをハフハフ…
うめえっ! いやー、冬はやっぱりコレだよなぁ…

でも、二本いっぺんに作るなよ…
そんなに食うからお前は…


余計な思考を使わされた  2009/12/16  79.2kg

先月くらいのことですが、携帯の明細とは別の郵便で、780円くらいの料金プランができたという広告が送られてきました。
今の料金プランよりも半分くらい安くできそうなんで、これはちょっとプラン変更した方がいいかもしれん。
というわけで、プラン変更のために色々調べてみたんですが、いやー、疲れたのなんの。

普段から携帯のことなんて全然気にしてなかったもんだから、料金プランを変えるにしてもどこでどうしたらいいのかわかんないんです。
とりあえずAUのサイトで変更できるかなと行ってみればユーザー登録が必要だったりしてもう面倒臭いったらありゃしない。
ユーザー登録にしろ料金プランの確認にしろ、いちいち調べないとわからんのでブラウザのタブを開きまくり。
あっちを見たりこっちを見たり、何十分も携帯迷路をさ迷うことになってしまいました…

で、散々調べてようやく理解したんですが、auは二つの料金体系があるみたいで、シンプルコースとフルサポートコースという2つのコースがあるらしいんです。
ちなみに自分が入ろうと思ったのはシンプルコースの方の料金プランのようなので、とりあえずこのシンプルコースに契約を変更すればいいらしい。
そこで早速、面倒臭いユーザー登録をしまして、ネット上からプランの変更をできるようにしたわけですよ。

ところがさあプランを変更するぞと思ったら、肝心の安いプランが選べないじゃないですか。
一体何故選べない!?
と、再び携帯迷路をさ迷って色々調べてみたところ、安いプランを選ぶには機種変更をしなきゃならんことが判明。
「シンプル」「フルサポート」っていう二つのコースが出来る前に契約した自分の場合、機種変更をしないと「シンプル」を選べないらしいのです。

なんじゃそりゃあああああ!!!!

わからん、携帯はホントわからん…
長く使ってる俺の方が高い金を払わなきゃならんなんて、どういうことだ…
うう、考えれば考えるほど体が痒くなってくる…

まあバッテリーがヤバくなってきてるし機種を変えることに関してはやぶさかではないんですが、ショップに行って店員さんと色々話すのとか、どんな機種を選ぶのかとか考えなきゃならんと思うと気が重い。
かと言ってこのまま今の携帯を使い続ければ携帯を買い換えるくらいの金額が無駄になるわけで、ホント悩ましい…

ああもうっ! マジでかゆいいいいいいいい!!!


この文も含めて意味ワカラン  2009/12/17  79.0kg

たまに通る道で、前から気になってるものがあります…
信号待ちで止まっているとそれが視界に入ってきて、なんとも落ち着きません。



この歩行者信号、なんでナナメってるんだ!?

気になる、気になります…
最初からこのまま設置したのか、それとも背の高い車がぶつかってこうなったのか…
とりあえず向き以外はおかしな所もなく、何事も無かったように普通に動いてます。

んー、なんでこの角度なんだ…
後ろの信号は普通なのに、こいつだけ曲がってるなんて…
その不思議さには首をかしげざるを得ません…

てな思いから実際に首をかしげてみたところ…
あ、真っ直ぐになった!!


いいからドグちゃんを関東でも放送しろっ!!  2009/12/18  79.6kg

とある場所に行ってきました。



仮面ライダーWに出てくる園咲邸…
ではなく、東京国立博物館。

実は今、ここで土偶展ってのが開催されてるんですよ。
東博の展示物は仏像やら古い書物だったり、ちょっと自分には難しいのであまり足が向かない場所なのですが、土偶がテーマとなると話は別。
自分みたいな奴でも土偶のような面白いデザインの物なら難しいことを考えずとも楽しめます。
そんなわけで久しぶりの東京国立博物館行きとなりました。

今回の土偶展は国宝に指定されている土偶三点全てが揃うということで見どころの多い特別展であります。
しかし不勉強な自分は国宝に指定されてる三点の土偶はイマイチ知りません。
とにかく今回見たかったのは遮光器土偶。
特別展は撮影不可なんで画像は無いですが、遮光器土偶なら誰でも知ってますよね。
教科書にも載ってるあの遮光器土偶も当然この土偶展に来てますので、今回はそれが目当てで行ったようなもんです。

とりあえず一通り展示を見た後は遮光器土偶の前に後戻り。
今回の展示は裏に回って見ることもできたので土偶の周りを何度もグルグルして、あの独特なデザインをじっくり堪能してきました。
この遮光器土偶はもちろんのこと、重要文化財の立像土偶なんかもすごく格好良いデザインで、今回の土偶展で縄文人の発想の凄さを思い知らされました。
いやー、土偶ってホントにいいもんですねぇ…

で、土偶展を見終わった後は常設の考古展示コーナーへ。



土偶の次は埴輪!!
いやー、埴輪のデザインも癒されるわぁ…

……………

ところで、埴輪と土偶の違いって何なんだろう?

そんなことも知らんくせに博物館なんかに出入りすんなよ、俺…
てなわけで、家に帰ってからネットで色々調べる自分なのでした…


部屋でも手袋をしたい寒さ  2009/12/19  79.4kg

手袋を買いました。
数年前に買った手袋は指の部分に穴が開いてたんでそろそろ欲しいなとは思ってたんですが、たまたま通りかかった店で2000円の手袋が半額になっていたので一つ購入。
本格的な冬が来る前にまともな手袋が手に入って一安心!

が、ちょっと困ったことに新しく買った手袋はちょっとキツかったです。
お店でジックリ選ぶのが苦手なんで、よく確かめもせず買っちゃってこういう失敗をする事がよくあるんですよね…
ただまあ手が入らないほどキツイってわけでもないので、しばらく使っていれば生地のゴワゴワも無くなってちょうど良い感じになってくれるかもしれません。

そんなわけで、少しでも早く馴染むようにと、部屋の中でも意味無く新しい手袋をはめてます。
暖かいのはいいんですが、さすがに指先まで覆われた手袋でPCをいじるのは辛いですね。
ここの文章を手袋をつけたままで書くのは厳しいので、今は仕方なく手袋を外して書いてます。

でも、もしこの更新を手袋装着状態で書いたらどうなるだろう…
よし、ちょっとやってみよう。

っというわけでkl早速手部kぅ路pをそぷ都開く下jか亜mかいえrみあmすt。
うう、kやp@ぱritebukurodatoうまこうんmじゅううりょkぅでrkぃかせrjj…
こtれ、なんytrかいyてあるかわかりじゃすかじぇ?
たぶん後でrよmんじかえrしたあ、じkぶんdfれもyぽm、れんまいと思う


(訳)
というわけで、早速手袋をしたまま書いてみます。
うう、やっぱり手袋だと上手く入力できません…
これ、なんて書いてあるかわかりますか?
たぶん後で読み返したら、自分でも読めないと思う。



今年のうちに全ての掃除が終わるのは難しい  2009/12/20  79.8kg

久しぶりの長風呂。
普段はシャワーだけで済ます自分ですが、年末といえば大掃除の季節だし、たまにはジックリ体をキレイにすのもいいかなと思いまして、珍しく湯船に浸かっての長湯をしてきました。

いやー、湯船に浸かるのは何ヶ月ぶりでしょうか。
正直、湯船に浸かるのは退屈すぎて好きじゃないんですが、たま〜に入るぶんには結構気持ち良いもんですね。
ぬるめのお湯に浸かってボケーッとしてる時の体が溶けていくような感じがたまりません。
毎回こんな気分で入れたらもっと頻繁にお風呂に入るんだけどなぁ…

しかしなんですね、普段シャワーだけで済ませているせいなのか、それとも自分の洗い方が悪いのかはわかりませんが、湯船に浸かってると色んな物がプカプカ浮いてきますね。
ちょっと浸かってただけなのに、鍋物の灰汁かよって勢いでお湯の上を得体の知れない物体が泳ぎ始めます。
お湯の対流にあわせて垢だの毛だのがあちこちでグルグル…
台所からアク取りシートを持ってくりゃよかったと思いたくなるほどの汚さにちょっとヘコみます。

で、あまりに浴槽が汚くなるもんだから、このまま風呂を上がるわけにもいきません…
結局はお湯を抜いて風呂掃除ですよ…

せっかく体が温まったというのに、全裸のまま浴槽をせっせと擦り洗い。
浴槽がキレイになる頃にはスッカリ体が冷えていたのでした…


ようかんがえてはみたけれど…  2009/12/21  79.8kg

前に日本科学未来館へ行った時にミドリムシクッキーというお菓子を買ってきましたが、実はその時一緒に別なお菓子も買ってました。
何を買ったかと言いますと「ようかん」です。
科学館のお土産っていうと宇宙食が定番ですけど、ずらりと並ぶ宇宙食の中になんと「ようかん」なんて物まであるじゃないですか。
もうね、買わずにいられませんでした。
だって見てくださいよ、このパッケージ。



YOHKANですよ、YOHKAN!!
地球をバックに宇宙を飛ぶ四角い物体、その名はYOHKAN!!
なんという壮大なパッケージ。
これ見て思いましたね、ああこれはモノリスだと。
2001年宇宙の旅に出てきたモノリスは巨大な羊羹だったに違いない。
人類はようかんによって猿から人へと進化できたのです。

で、こんな絵を見せられちゃ無視なんてできるはずもありません、速攻手に取って迷わずレジに持ってきました。
いわゆるジャケ買いってやつです。

この宇宙食ようかん、銀色の真空パック的な包装がされてまして、その封を切ると中からようかん本体が出てきます。
とりあえず比較のためにコンビニで普通の羊羹も買ってきました。



並べてみるとこんな感じ。
見た目はどちらも普通に羊羹です。
しかしそこは宇宙食ですから、きっと普通の羊羹とは違うすごい特徴があるに違いない。
というわけで早速ひと口…

うむ、この味はまさしくようかん。
味も舌触りもごく普通のようかんだ。

…いや、おい待て、普通のようかんなのか!?

ちょっと気になってコンビニで買ってきた方のようかんも食べてみた。
するとやはりそちらも普通のようかん。
交互に食べてみるも、やはりどちらも普通のようかん…
目を閉じて食べたならどっちがどっちか区別かつかないほどに両者ともに同じ味。
なんだよこれ、全く一緒じゃねえか!!

しかし明確に違う部分もあります。
宇宙食のようかんは370円、コンビニのようかんは70円。

……………

宇宙ってのはまだまだ遠い場所にあるんだなぁ。


ろくなもんじゃねえ  2009/12/22  79.4kg

夜、街の中をてくてくと歩いていた時のこと…
人も車もいなくてずいぶん静かな道だったんですが、どこからともなく音が聞こえてくるんです…

ピッピッピッピッ…

一定のリズムで鳴るタイマーのような音。
どこからともなく聞こえてくるその音はいくら歩いても小さくなることはなく、ずっと聞こえてます。
ということは、この変な音は自分自身の体から聞こえてくるんだろうか…

……………

もしかして俺、爆弾仕掛けられた!?
この音はもしかしたら爆発へのカウントダウンなんじゃ…
まあ、ありえない想像ではありますが、思わず立ち止まって音の発生場所を探してしまいました。

しかし立ち止まってみるとですね、さっきからずっと鳴っていた音が聞こえてきません。
んー、音がしないってことは単なる気のせいか?
というわけで再び歩き出したんですが、歩くとやっぱりどこからともなくあのピッピッピッという音が…
止まると音がしないのに、歩くと音が聞こてくるってどういうことだ?
俺はタラちゃんか。

とまあ、こんな奇妙な現象に遭遇したわけですが、音の正体はしょーもないものでした。
原因はポケットに入れていた自転車のスピードメーター。
盗まれちゃ困るので自転車から降りる時にメーターを外してポケットに入れておくんですが、一緒に入れていた家のカギがメーターの表示切り替えのボタンを押していたようで、歩く度にそのボタンの音がピッピと鳴ってたみたいです。

ああ、知ってしまえばなんというつまらないオチ…


触るな危険  2009/12/23  79.6kg

何気なく棚の上に目をやると、何か白い物が落ちているのを発見。
よく見ると5oくらいの小さな白い破片がいくつか転がってます。
手に取ると砂糖で作ったお菓子のようにポロポロと崩れてしまい、なんとも脆い。
一体何なんだろうか、これは…

不思議に思い辺りを見回してみたところ、その白い破片の正体が判明。



ビデオテープのケースが割れてます。
どうやらすごく脆くなっているようで、軽く触っただけでポロポロ…
触るたびに砕けるもんだからちょっとしたお菓子のようで、思わず口に入れたくなってきます…
いやー、プラスチックもこんな風にポロポロと砕けるようになるんですね。
なんとなく頑丈なイメージを持っていたんで意外でした。

しかし、ケースがこんなに劣化しちゃって、中身の方は大丈夫なんだろうか…


触るな危険  2009/12/24  79.8kg

今日は東京をブラブラしていたんですが、せっかく東京まで来たんだからと、夕方になるのを待って都庁に寄ってきました。
文京区役所や北とぴあで見た新宿の夜景はキレイでしたから、今度はその夜景のド真ん中から夜の街を見てやろうと思ったわけなのです。
というわけで、夜遅くまで開いている北側の展望室へエレベーターで急上昇。
そしたらですね、やっぱり現れましたよアイツが…



またお前か! ツェッペリンNT!!!
良い気分で下界を眺めている時にかぎって、さらに上から俺を見下ろしやがって!!
帰れ! 帰れ帰れ!!

と、ひとまずツェッペリンNTが埼玉へと飛んでいくのを見送って日没待ち。

今くらいの時期は日が沈むのも早いんで、17時を過ぎる頃にはもうずいぶん暗くなってます。



いやー、何だかんだいって新宿の夜景はいいですね。
音楽プレーヤーでTM NETWORKのSTILL LOVE HERを聴きながらこの景色を見るとグッとくるものがあります。
この曲、シティーハンター2のEDだったんですけど、このEDは物語の舞台になっている新宿の実写映像を使ってまして、上の画像にもある住友ビルや三井ビルなんかが出てくるんです。
当時は都庁が建設中でまだ完成してないし、もちろんコクーンタワーもありません。
その頃の新宿なんて子供だった自分には遠い場所でしたけど、それでもあの曲と一緒にこの景色を見てると何か揺さぶられます。
あー、新宿駅にまだ掲示板はあるんだろうか。

とまあそんな感じで、窓の外の夜景を眺め一人でウルウルしてたわけなのですが、何気なく辺りを見回すとなーんかカップルが多いんですよね。
まあ都庁は外国人観光客にもお馴染みのスポットだし、カップルが多いのもまあ不思議じゃないか…

……………

あ、そうか、今日クリスマスイブだっけか。


触るな危険  2009/12/25  80.0kg

昨日は色々ありまして、今日書くのはその中のひとつ。
新宿で夜景を見た後の帰り道、ちょっとコンビニに寄りました。
日もスッカリ沈んで寒かったのでちょっと補給がてらに寄ったんですが、店の前のスペースに自転車をとめてカギをかけようとしていたらですね、大きな花束を持った男の人が歩いてきたんです。

うわ、さすがクリスマスだ、プレゼントか何かかな…
豪勢な花束を手に目の前を通り過ぎたので思わず見とれていたところ、次の瞬間、信じられない光景を目撃してしまいました…
その男の人、花束を持った手を振り上げて、コンビニのゴミ箱にその花束をバシーンと叩きつけたんです。

ええええっ!!
予想外の行動に俺硬直。
ゴミ箱の近くにはからあげ君を食べてた男の人もいたんですけど、その人と一緒に唖然…ですよ。

何があったか本当のところはわかりませんが、恋愛がらみで何かあったんだろうなということは容易に想像できます。
クリスマスイブの夜ですし、花束ですし…
あんなキレイな花束を全力で叩きつけるなんて、よっぽどのことがないとできませんよ。
ああ…なんかえらいシーンを目撃してしまったなぁ… ドラマとかならこんな光景もありそうだけど、まさか生でそんな状況で出くわすことになろうとは…

なんていうんだろ、何も起こらないってのはむしろ幸せなのかもしれない。


右を見て、左を見て、下を向く  2009/12/26  79.2kg

24日は都庁の展望室にいたわけですが、ふと今日がクリスマスイブだと気付いてしまうと、あまり周りを気にしない自分でもなんとなく周りの様子が気になってきます。
まあカップルが多いとはいえ、別にカップルだらけというわけでもなく、外国人の観光客や親子連れ、年寄りのグループなど展望室にいる人は色々。

で、自分がそうだからなのか、やっぱり一人で来てる人を見ると妙に親近感を覚えますね。
一人でいるのは主に夜景を撮りに来た感じの人とかなんですけど、探すとそれなりにいるもんです。
黙々と外の夜景を写真に撮ってる姿なんかを見ると妙に嬉しかったり。

ちなみにそういう一人客の中には女の人もいて、自分があちこちの方角で写真を撮りまくって元の場所まで戻ってくると、まだ同じ場所で外の景色を眺めてたりなんかします。
自分みたいなおっさんならともかく、若い子にも一人でブラブラしてる人っているんですね。
ホントはその子がいる場所あたりから写真を撮りたかったんだけど、一人で楽しんでるであろうその瞬間を邪魔しても悪いんで、後でいいかと再び別な場所へ。

そして少し経ってまた同じ場所に戻ってきたら、その子やっぱりまだそこにいるんですよ。
あれ、まだ同じ所にいるのかとよく見てみると、その子の隣にもう一人女の人が。
…ああなんだ、一人だったわけでなく女友達と一緒だったのね。

……………

んー、周りは気にしないとホザいたわりに、ガックリくるのは何でだろう。


これからはもっと見よう  2009/12/27  79.4kg

チャンスはいくらでもあったのに、ついつい見るのを忘れてしまっていたもの。
「そうだ、見なきゃ!」と、覚えていた時にかぎって空が曇っていて見えなかったもの。
それは国際宇宙ステーション(ISS)。

国際宇宙ステーションは肉眼でも見ることができるということなので、以前から見よう見ようと思ってはいたんですが、なかなかタイミングが合わなくて見れずじまいでした。
しかし今日、ようやく国際宇宙ステーションを見ることができましたよ。
JAXAのサイトで見られる日の情報が公開されてまして、それによると今日は午前5時16分から関東の上空を通過するとのこと。

5時なら余裕で起床してる時間なので、ISSが上空を通過するタイミングに合わせて外へ出てみました。
予定時刻が近くなってISSが飛んでくる北北東を気にしていると、空の高い位置に高速で移動する光る点を発見。
おお!アレが国際宇宙ステーション!!
小さいながらもハッキリわかる明るい点が北斗七星の辺りを音もなく移動しています。
すげえ! すごすぎる!!

まあ見る人によっちゃ飛行機の明かりと大差ないように感じるかもしれませんが、自分はもう大興奮。
だって地上から400kmの高さにあるんですよ、アレ。
しかも時速28000km、秒速8kmでぶっ飛んでるんです。
これをワクワクせずに何をワクワクするんだっていう。

おまけに今はISSに野口さんが乗ってるわけで、いやー、人間ってすごいですよね…
何だかんだであんな物を作っちゃうんですから。

しかし自分には宇宙ステーションを作る頭脳も宇宙に行く能力もないので、ローソンという街のほっとステーションでピザまんを買って帰るのでした。


いや、見すぎ…  2009/12/28  79.8kg

12月もいよいよ残り数日、もう少ししたらお正月です。
お正月と言えば初詣ですが、何も人だらけの正月に神社に行かなくてもいいんじゃないだろうか。
むしろ年末のこの時期に行った方がいいと思いませんか。
もし自分が神様なら、正月にだけ押し寄せてくる参拝客の願いなんか叶えませんよ。
逆に年末の今くらいの時期に神社に来てくれるような熱心な人の願いこそ叶えてやりたくなるのが人情ってもんです。

というわけで、あえてクリスマスイブの24日に神社へ行ってきました。



行ったのは王子にある「王子神社」。
上野へ行く時の通り道にあるので以前から気になってたんですよね、この神社。
最近は神社へお参りするのがちょっとした楽しみになってるので、神社を見つけるととりあえず寄ってみたくなってしまいます。
なんだかお参りすると気持ちが引き締まる感じがして、神社の雰囲気が結構好きなのかも。

ですが、神社へ行く度に気になることがあります…
それは参拝方法。
いや、知ってるんですよ、手水の仕方も二拝二拍手一拝も。
ただそこはいつもの心配しすぎる性格の自分…
誰かが参拝してるのを見て、自分のやり方が間違ってないか確かめてからじゃないと参拝できないんです…

なもんで、誰かが参拝に来るまで神社の前をウロウロ…
しかしこういう時に限って誰も来ないんですよね…
何をするでもなく、神社の前をウロウロする姿はまさに不審者。
ああもう、なんで思い切って参拝できないかなぁ、俺。

もし自分が神様なら、こんな不審な奴の願いは叶えないだろうな、きっと…


やっぱりもっと見よう  2009/12/29  79.6kg

今日は大宮競輪に行ってました。
この前行った時は場外発売のみで生のレースを見ることが出来なかったので、今日はレースがあるのを事前に確認してから大宮入り。
というわけで初めて競輪を生で見てきました。

いやー、やっぱり生で見ると迫力ありますわ。
普段自分が乗ってる自転車とは速度が違うのなんの。
集団のまま、自転車がバンクを猛スピードで走り抜けていく時なんかはゾクゾクするものがあります。
でも速いだけにレースが終わるのもあっという間。
すぐに終わっちゃうので、2レース3レースと、見る場所を移動しながら何度も見ちゃいました。
これはいい、うん、実にいい。

ちなみに、競輪に関して興味があったのはレース以外にもう一つあります。
それはヤジ。
選手と観客の距離が近いこともあって「競輪のヤジは凄い」と聞いたことがあるのでちょっと気になってたんですよ。
そしたらホントに野次ってました。
レースが終わって選手がもう一度コースを回ってくる時なんかに、
「バカ野郎てめえ競輪やめちまえ!!」
みたいな言葉をぶつけてる人が結構いるんですよ。
レース中もあーでもないこーでもないと、選手の走りに怒鳴り声を上げたりして、爺さんばかりなのにみんな元気。
逆に、予想が当たって「ありがとう○○!!これで餅が買えるよ!!」みたいな声援を送ってる人なんかもいたりして、とにかく妙にエネルギーのある場所でした。

まあ野次とかそういうのは世間的にはあまり良いイメージじゃないんでしょうけど、個人的にこういう雰囲気、すごく好きかも。
世の中は小奇麗な場所ばかりになってきてますから、こういう雰囲気の場所が残ってるのも悪くないかなぁと。
ただまあ、殺気立った爺さんがいっぱいいるんで、地雷を踏まないように気をつけなきゃなりませんが…

と、こんな感じで初めての競輪を体験してきたわけなのですが、競輪そのものとは無関係にちょっと気になったことがありました。
それは競輪場入口の張り紙。
ペットを連れての入場を禁止する張り紙なんですが、こんな風に書いてあります。

「犬、猫、猿などのペット持ち込み禁止」

猿? なぜ猿?
犬、猫だけでも良さそうなのに何故わざわざ猿まで書いたんだろう…


まだまだ24日  2009/12/30  79.6kg

ここ最近、交通事故の現場に遭遇する回数が異常に多くなってます。
なんだか出かける度に何かしらの事故現場と出くわすんですよね…

最初は数週間前。
帰り道の県道で何故かバスが行列を作って停車してるので何事かと思ったら、その先にはエンジン部分がグシャッと潰れた車が二台。
これを皮切りにしょっちゅう事故、事故、事故の連続。
酷い時なんか、一時間ちょっとある帰り道の間に三回も事故現場に遭遇しちゃいました。
救急車が止まってたり、警察が現場検証していたり、事故現場に出くわすとやっぱり何とも落ち着かない気分…

そしてこの前の24日はついに事故の瞬間に出くわしてしまいました。
池袋辺りを自転車で走ってた時なんですけど、帰宅時間で渋滞してる道路を車がノロノロ走っていると、その中の一台が前の車に衝突。
バキャッ!という激しい音と共に前の車に衝突したかと思うと、その衝撃でぶつけられた方の車も前の一台に衝突し、玉突き事故に発展。
ぶつけたおばちゃんは開いたエアバッグを前に、ズレたメガネのまま目を白黒。
低速だからまだ良かったとはいえ、事故の瞬間の音ってホント心臓に悪い…

年末年始は色々慌しいし、自分が事故の当事者にならんように気をつけないと…


いよいよ31日  2009/12/31  79.4kg

2009年も今日でおしまい。
一年の最後くらいピシッとした気持ちで過ごそうかなと思った今日の朝。
まだ終わってない掃除を済ませて、残り少なくなってきた歯磨き粉とか生活用品を買いに行ったりもして、清々しい気持ちで新年を迎えよう。

…と思ったのに、気が付けば何もしないまま夜になっている。

NHK教育でやってた「もう一度みたいあの番組」みたいな特集をなんとなく見始めたらこれがなかなか面白くてですね、ずっと見ちゃってました。
「たんけんぼくのまち」や「おーいはに丸」とか、懐かしい番組の第一回の放送を流してて、これがまた懐かしいのなんの。
で、思わずボケーッと眺めていたら、気付くと外は真っ暗。
6時間くらいある番組だったから、結局昼間の時間全部潰してしまった…

そんなわけで一年の締めくくりの今日はテレビをボケーッと眺めるだけで終わったのでした…
まあいかにも自分らしいっちゃ自分らしいけど…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO