戻る


磨いても光らない俺が十円玉を光らせる  2004/01/30

暇なので十円玉を磨いてみようかな、なんて思った。

十円をキレイにするには「酢」だ!
バカな俺でもそんなことくらいはなんとなく知っている。

で、酢に十円を浸してみたのだが、あんまりキレイにならない…
ネットで調べてみると、塩も一緒に使うと効果的らしい。
さらに、酢以外のものでもキレイになるとか…

タバスコ、コーラ、ソース、ケチャップ、梅干…etc

とりあえず手近にあったのはソースだけだったので、「酢+食塩」、「ソース」の二つを使って十円玉をキレイにしてみることにした。
左から、「何もしない十円」「酢と塩につけた十円」「ソースにつけた十円」です。



数分浸した所で、ちょっと取り出して確認してみる…



おお、結構キレイになってます。
酢と塩に沈めた十円なんかは金属っぽい光沢が出てきました。
一方のソースはというと、キレイにはなってますが、艶が全く無い。
成分とかの違いなんですかね、これ。
キレイになるとはいっても、これだけ違ってくるとはちょっと驚きです。

しかし、俺はこの程度では満足できません。
俺が求めてるのは、ピカピカと光り輝く十円玉なのです。
つーことで、一晩そのまま放置することにしてみました…


…が



大して変わってねえ…
一晩、酸っぱい臭いの部屋で我慢してたってのに…

そんなやりきれない気分な俺でしたが、あのアイテムをスッカリ忘れていたことに気付きました。
「十円磨くにゃサンポール!」
そうですよ、サンポールを忘れてました。
サンポールは強烈だって聞いたことがあります。
なんたって「さん、さん、酸が効くサンポール」ですからね。

「サンポール!サンポール!」
小声でサンポールコールをしながら、家の中を捜索。

しかし、サンポールは見つからず…

くそ…次はサンポールをぶっかけてやるからな、覚悟しとけよ、十円めっ!




戻る



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO