戻る


江ノ島へ行く その1  2009/10/21

最近、どんよりした気分の日が続いてます。
あー、そういや前に鎌倉・湘南へ行った時は楽しかったなぁ。
もう一度江ノ島とかに行ったら今のどんよりした気分も少しは晴れるかなぁ…

というわけで、急遽、江ノ島辺りまで遊びに行ってきました。
前回同様、朝の4時からチャリをキコキコ上野まで行き、始発に近い電車に乗って鎌倉方面へと出発。
とりあえず江ノ電に乗り換えるために鎌倉で電車を降りたんですが、せっかくの鎌倉ですから鶴岡八幡宮に寄ってお参りしてきました。

鎌倉に着いたのが7時前ってこともあり人が全然いないんですが、静かな境内でお参りすると気が引き締まりますね。
朝のひんやりした空気も相まって、なんとも気持ちが良いです。
ちなみにああいう場所でカメラを出すのもどうかと思ったので撮ってませんが、境内の隅にある木を見てたらリスがいっぱいいるんですよ。
朝イチで遭遇したリスたちをぼんやり眺めていると、今日は楽しい一日になりそうな予感がしてきます…

が、そんな予感は大ハズレでした…

お参りを済ませた後は江ノ電に乗って稲村ガ崎へ。



こちらが稲村ガ崎。
稲村ガ崎つったらアレですよ、稲村ジェーンのアレ。
いや、映画を見たことないからホントは全然知らないんだけど、でも稲村ジェーンのアレですよね、たぶん。
おい! ここ稲村ジェーンのアレだよアレ!! これはもう行くっきゃないだろおい!!
と、妙なテンションのまま稲村ガ崎駅で江ノ電を降りたんですが、駅から海岸線に出たとこで足が止まりました。

ビュボワヒュゴゴゴボゾブババババ…

自分が神奈川に行ったこの日は風が物凄いことになってたんです。
なんかもう台風ばりの強風が吹いてまして、体がもってかれそうな勢いなの。
海岸線に出た瞬間、海水と砂粒が混じった風が顔にパチパチ当たってきて痛いったらありゃしない。
砂粒でメガネのレンズに傷が付くんじゃないかって怖くなってきます。
いやほんと、それくらいの風でした。

今日はこの稲村ガ崎から七里ガ浜の海岸を歩いて江ノ島方面へ向かう予定だったのに、いきなりのこの仕打ち。
海を見ながら歩くはずだったのに海の方から風が吹いてくるのでそっちを向けません。
だから海に背を向けて道路を見ながら歩いてんの。
何しに行ったんだよ、俺。

そして、道路の方を見ながら歩いていて見つけたのがこれ。



音の無い橋と書いて、おとなしばしか…
なんてことを思っている最中に聞こえてくるのは風の音。
ボボボヒュゴゴゴンワッザブボボォボ!!!
うるせえええ!! コレのどこが音無しだよ!!

と、橋の名前にすら八つ当たりしたい気分。



ホントならね、住宅街の中を走る江ノ電が開けた海岸沿いに飛び出してくるこの辺りでね、テンションがうわーと上がってくるはずなんですよ。
でも今回は全然っすわ。
ただひたすら強い風を浴びてるだけだし、風に乗った波しぶきを受けてメガネも曇ったみたいな状態になっちゃって前がよく見えません。
ホント、えらい日に来てしまったもんだと早くも泣きそうです。

しかし七里ガ浜の海岸が見えてきた辺りで少し持ち直しました。



海岸の波打ち際まで行くと砂粒を浴びることがないので多少落ち着きます。
強い風のおかげで波も高いし、迫力あって良い感じかも。
トビが強い風を受けながら空中で止まるように浮かんでる姿を間近で見たり、それなりに楽しくなってきました。

そしてそのまま海岸をブラブラと歩き、鎌倉高校前駅で再び江ノ電に乗っていよいよ江ノ島へ。

しかし色々待ち構えていたのはむしろこれからなのでした…


続きを読む


戻る



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO