戻る


俺にはこう見えている  2006/04/25

最近はずいぶんと出かける機会が増えました。
しかしあちこち出かける度に、ふと思うことがあります…

俺、デジカメに頼りすぎていない?

常にデジカメを持ち歩いているせいか、何かあるとすぐにカメラを取り出して写真撮影。
せっかく素晴らしい物を生で見ているのに、なぜそれを己の目に焼き付けようとしないのか。

いかん、これはいかん!
こんなことじゃ頭が悪くなる!
もっと心のフィルムに目の前の景色を焼きつけないと!!

というわけで、ある晴れた春の日、デジカメを持たずに動物園へ行ってきました。
そして、心のキャンバスに焼きつけた映像を絵にして表現することにしてみます。
スキャナが無いんで絵をデジカメで撮影するという無茶苦茶ぶりですが、写真には映らない、動物たちの素晴らしさは伝わることでしょう。




○月○日、今日は上野動物園へ行ってきました。



みんなは真ん中にある券売機でチケットを買って入るんだけど、年間パスポートを持ってる俺はそんなの必要ナシ。
入場口のきれいなお姉さんにパスを見せるだけで入れます。
しかしホント、きれいなお姉さんっすわぁ…

そして、園内に入ってすぐ目に入るのがこの動物。



パンダ、どこからどう見てもパンダ。
上野と言ったらパンダですから、見ずにはおれません。

でも、正直に言わせてもらいますと、パンダはこんなポーズをしておりません。
本当のパンダは、「病床の父」みたいな感じで床にふせっております。



黒い斑点は病気とかそういうのではありません。
こういう模様なのです、パンダというものは。
とにかくグッタリしてました。

そして園内をブラブラしていて次に見つけたのはお猿さん。



テナガザルっすわ。
とにかく手が長いっす。
檻の天井にぶら下がって、そのままアッチコッチへ移動しまくり。
地面には絶対足つけないの。

かと思えば、地面にどっしり腰掛けた猿も…



このワオキツネザルたちは岩の上に座って日向ぼっこしておりました。
股の間からフサフサのシッポを飛び出させて、とても微笑んでいました。

いやー、やっぱ動物園っていいですよね、色んな動物を見ることができて。
一人で動物園に行くと変なヤツ扱いされるけど、まあ別にいいや。

だって、もし幼なじみの女と動物園に行って…



こんなこと言われたらテンション下がるっての。
自慢のカチューシャをもぎ取ってサル山に放り込むぞ。

やっぱ一人最高!!

そいでもって、次に見たのは象。



いやー、でかいのなんの、なんせ体重が5トンとかあるらしい。
ついでにウンコもデカイ。
そしてそのウンコを踏んでも平気な顔をしてる象は器もデカイ。

で、こんな大きな生き物がいるかと思えば、海の生き物までいるのが動物園。



見ての通り、ペンギンちゃん。
水の中を出入りする生き物の中では空前の可愛さ。
プカプカと水に浮かぶ姿なんてたまらんですよ。
なんかもう小脇に抱えたいっすわ。

しかし可愛さでいうと、もっと可愛い生き物もいるんです。
小獣館っていう、小さめの動物を集めた建物にいるフェネックという動物です。



これがもうとにかく可愛い!!
耳の大きなキツネとでも言ったらいいでしょうか。
ちょこまかと歩きまわる姿の可愛いこと可愛いこと。
これ見たらわかるでしょ、ねえ。



いやー、しかし動物園ってホント楽しいですねえ〜。
こんなに可愛くて面白い動物たちがいっぱいいるんですから。

こうなったら皆さんもね、行きましょ、動物園。





戻る



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO