戻る


埼玉の東をグルッとしてみる  2004/09/16


自転車を買って数ヶ月…
最初の頃はちょっと走るだけでもヘトヘトだったのに、気が付けばずいぶんと体力がついてきたようです。
なので、ちょっと遠出をしてみることにしました。

外環自動車道→江戸川→利根川→見沼代用水→外環自動車道
なんて感じで、埼玉の東をグルっと回るルート。



うー、あらためて地図で確認するとかなりの距離になりそうだ…
帰ってこれるんだろうか、俺…

でも、決めたからにはもうやめられない。
スタート地点に決めたのは外環道のすぐそばにある「道の駅あんぎょう」川口緑化センター。



入った事がないんでアレだけど、園芸用品や草花を売ってるらしい。
川口のあたりは造園業が盛んな地域なんです。

この川口緑化センターをスタート地点に、外環道をひたすら東へ。
まず最初に目指すのは江戸川です。



走り始めたのは朝6時なので、朝日がまぶしいったらありゃしない。
でも涼しい空気のせいもあってすごく良い気持ち。
外環道はよく知ってる道だし、気楽にスイスイ、当然だけどまだまだ余裕。



んで、外環沿いを20キロほど走ったところで江戸川到着。
この辺りは埼玉なのか東京なのかよくわからない。
橋の名前が葛飾橋だから、東京都葛飾区?
いつもはすぐそばの水元公園でのんびりするんですが、今日はそんなことしてる余裕ナシ。
急がないと夜になっちゃう。



江戸川の土手にあるサイクリングロードへ入ったら川沿いをひたすら北へ。
道幅はちょっと狭い感じだけど、信号無しのノンストップで走れるから気持ち良いです。



土手の内側にはゴルフコース。
大雨の翌日なんかに見に行くと、ゴルフ場が水没しててちょっと面白いです。

こんな風にきれいに整備されたゴルフ場があるかと思えば…



ちっとも手入れされてない草ボーボーな場所もあったりします。
バッタだらけだわ、道が狭く感じるわ、いいことなし。
自転車より背の高い雑草だから、景色も眺められない…



黙々と自転車をこぎ続けると鉄橋が現われた。
東武野田線という路線らしい。

実は、俺が今まで走ったことがあるのはこの鉄橋の下まで。
でも、江戸川はまだまだ続く。
ここから引き返した時も結構疲れた覚えがあるんだけど、このまま進んでも大丈夫なんだろうか…

いや、それでも俺は行かなきゃならぬ!



と、ついに見知らぬ道へと突入した俺。
正確な位置はよくわからんけど、景色がずいぶんとのどかになってきた。
サイクリングロードですれ違う自転車もなければ、脇の一般道を走る車すら見当たらない。

こうも人の気配が無いと、世界を一人占めしたような気分でちょっと嬉しい。
嬉しいのでペースもあがる。



うっかりムーンライト伝説を口ずさんじゃっても平気。
それほどに誰もいない。
のどかな道を全力で走る。

あ〜、気持ち良いわぁ。
やっぱり人のいない場所が好きなんだな、俺は。

今の気分をひとことで表わすなら「ヒャッハー!」
北斗の拳のモヒカン気分。
この世界はオレサマの物だ、誰にも渡さねえぜ!!
ヒャッハー!!!!



マズい、自転車のこぎすぎで頭のネジがゆるんできた…
どっかで休まないと…

そんな俺の前に堰が現われた。



どうやらここが江戸川の始まりの場所らしい。
堰のすぐ向こうには利根川が流れている。

自転車をこぐこと60キロ…
ついに俺は江戸川を走りきったのね…



そしてとうとう辿りついた利根リバー。
でも、感慨にふけってる場合じゃない。
これでもまだ全工程の半分にも達してないのだ。

さっさと利根川のサイクリングロードを見つけて出発しないと…

なんて考えている俺の前に…



ワンワンワンワン!!!!

い、犬ぅt!!
は、放し飼いの犬が俺を追いかけてくるではないか!

ワンッ!!ワンワンワンワン!!

立ちこぎで必死で逃げようとする俺なんだけど、砂利道でちっともスピードが出ない。
そんな俺のチャリと併走して吠えまくる犬。

ワンッ!ワンッ!ワン!ワンワンワン!!



たーすーけーてー!!



んで、ようやく振り切れたと思ったら、遠くからこっちを見て勝利の雄叫び…
アオーッ!アウッアウッ!

もう嫌…
おうちに帰りたい…

犬に追いかけられ、さっきまでの楽しい気分が吹っ飛んだ俺。
マジで帰りたい。
でも、引き返そうにも、あまりに遠くまで来すぎてしまった。

はたして、俺は最後まで走りきれるのだろうか…


その2へ続く…


戻る



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO