戻る


VISAデビットカードを作る  2009/06/21

えー、無職を長いことやってますと、どうしても不便に感じることがひとつあります。
それはクレジットカードを持てないということ。
ネット上には色んなショッピングサイト、色んなサービスがありますが、支払いがクレジットカードのみというところが結構多いんです。
欲しい物、使いたいサービスがあるのにクレカが無いせいで利用できない、ってな事が多く悔しい思いをしてきました。

しかし最近はVISAデビットなるサービスができまして、自分のような無職でもVISAで支払いができるカードを持てるようになったんです。
VISAデビットは銀行口座の中にある金額でしか支払いができないので、支払い能力があるかどうかのチェックなどはありません。
自分のような無職でも作れて、口座にお金さえ入れておけばクレカの一括払いと同じ感覚で使える、ってのは非常に魅力的。
といわけで、VISAデビットカードを作ってみることにしました。

ちなみに、今回作るのはスルガ銀行のVISAデビットカード。
スルガ銀行にはいくつかのネット支店があるんですが、支店やサービスによっては支払能力のチェックが必要なので、今回は無職でも大丈夫なマイ支店で口座開設に挑戦。
で、とりあえず先に書いちゃいますが、今回の口座開設に必要だった物はこちら。

・PDFを開けるパソコン
・プリンター(もしくはセブンイレブン)
・免許証のコピー(もしくは他の身分証)
・携帯の明細(もしくは電話料金、公共料金等)
・印鑑
・封筒
・ペン、ハサミ、のり

口座を作るのは色々面倒なんだろうなと考えていたんですが、この程度の物を用意するだけで作れるなんて案外簡単です。

というわけで、早速口座開設の申し込みに行ってみましょう。
今回申し込むスルガ銀行マイ支店はこちら。

http://www.surugabank.co.jp/my/

トップページにVISAデビットの申し込みっていうのがあるのでそこをクリック。



規約の同意やら何やら、色々進めていくと自分の情報を入力する画面になるので間違いのないように入力。
キャッシュカードの暗証番号とモバイルバンキングのパスワードも決めることになるので、どんなパスにしたか忘れないようにしときましょう。

で、色々と入力を済ませると最後にPDFファイルが開きます。
このPDFファイルの内容をプリントアウトして、スルガ銀行に郵送することになります。



が、ここで問題発生。
うちにはプリンターが無いじゃないか!!

でも大丈夫。
とりあえずこのPDFファイルはローカルに保存しておいてください。
ホントはこのままプリントアウトできたらいいんですけど、自分のようにプリンターが無い場合はネットプリントを使いましょう。

http://www.printing.ne.jp/



このネットプリントのサービスを使えばセブンイレブンのコピー機でさっきのPDFファイルを印刷できます。
ユーザー登録をして、先ほど保存しておいたPDFファイルをネットプリントに登録、後は近くのセブンイレブンでプリントアウトすればいいだけです。
いやー、最近はこんな便利なサービスまであるんですね。
このサービスのことを教えてもらわなければ、プリンターが無い自分は申し込みを諦めるとこでした。

まあそれはともかく、早速近所のセブンイレブンで申込書(計4枚)をプリントアウト。
免許証のコピーも必要になるので、この時一緒に取っておきます。
裏面のコピーも必要なので両面しっかりと。
もし定型最大(長3)の封筒を持っていないのなら、外に出たついでにどっかで手に入れておきましょう。

で、無事に印刷した用紙を持って帰ってきたら次は郵送の準備です。
今回郵送するのは先ほど印刷してきた申し込み用紙と預金共通印鑑届、それと本人確認資料AとBになります。
自分の場合、本人確認資料には免許証と携帯の明細を使いましたが、他の物でも可能ですので、こちらを参考に必要な物を用意してください。

http://www.surugabank.co.jp/my/request/printer.html

本人確認資料Bは住所の記載があるものでないと弾かれるので注意。

それと、この申し込み用紙には名前×2、印鑑×2の計四箇所に記入の必要がありますが、印鑑はキッチリ、キレイに押しましょう。
雑に押してしまうと「不鮮明」ってことで返送されてやり直しとなってしまいます。
要らない紙で事前に練習しといた方がいいです。



で、最終確認。
今回郵送する封筒に入れるのは4つ。

・VISAデビットカード申し込み用紙(印鑑、名前を記入)
・預金共通印鑑届(印鑑、名前を記入)
・本人確認資料A(免許証のコピー等)
・本人確認資料B(電話料金の明細等、コピーでなく原本)

この4種が揃ったのを確認したら、宛先が書かれた用紙を封筒に貼って出すだけ。
後は口座開設が完了するのを祈るのみ。

そして待つこと10日〜14日くらい…



無事にVISAデビットカードが届きましたとさ。
めでたしめでたし。




最後に補足。
これは2009年6月現在の記録です。
今回、自分は無職でもVISAデビットカードが作れましたが、「誰でも」作れるというわけではないようです。
収入を調べられることは無いものの、スルガ銀行での口座解約歴や、クレカでブラックになった経験のある人などの場合、「独自の審査」とやらで拒否される場合もあるようです。
この記事はあくまでも、実家暮らしの無職童貞、クレカ経験、滞納経験なしが口座開設を申し込んだ時の記録です。

それと、スルガ銀行のVISAデビットはVISA認証サービスが使えません。
VISA認証サービスが必要な場合、イーバンク銀行の方でVISAデビットを作りましょう。

何はともあれ自分でジックリ調べてから、納得の上で行動を。


戻る



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO