日記のようなもの

2009年08月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



夏はやっぱり…  2009/08/01  83.0kg

昨日はさいたま市で花火大会の日。
本当は一昨日だったのですが、雨で一日伸びて昨日の開催に変更。
昨日も心配な空模様ではあったものの、なんとか雨は降らずにすみまして、無事に花火を見ることができました。

ちょっと早く着きすぎちゃったんで見物に良さそうな場所が無いか歩いてみましたが、今年はとりあえず打ち上げ地点のすぐそばにある野球場の裏へ。
ネットが邪魔ですが視界はそここあるし、人が少ないので結構イイ感じの場所です。

しかし、あちこちブラブラした後に行ってみたら、自分が座ろうと思ってた場所にカップルがいたんですよ。
あー、こんなことならもっと早い時間に待機しときゃよかった…
なんてことを思いつつ、カップルから少し離れた場所で花火の始まりを待ってたんですが、なんとそのカップル、花火が始まる数分前にいなくなっちゃいました。
どうやらそこで花火を見るつもりはなくて、単に花火が始まるのを待ってただけみたい。

こりゃラッキーということで、カップルがいた場所へと移動したわけなのですが、そこには飲みかけの酒とタバコの空き箱が…
あのクソカップル、ゴミを放置したままどっか行きやがってます。
いつもなら「ゴミ置いてくんじゃねえよ…」と舌打ちの一つもするところですが、今日ばかりは全然オッケー。
ゴミ? ゴミくらいあっしが片付けておきますからどうぞ好きな所に行っちゃってください、フヒヒ。
てなもんでして、帰る時に処分すべくゴミを自分の足元に集めておきつつ、自分にとっての特等席で花火の開始待ち。



ドーン! パーン! ワー! キャー!

というわけで、花火を存分に楽しんで帰ってきたのでした。


あと何回行こう…  2009/08/02  84.0kg

花火2連チャン。
一昨日はさいたま市の花火大会に行ってきましたが、昨日も花火を見てました。
最初は江戸川の花火を見に行くつもりだったんですが、江戸川まで行く途中の草加市でも花火をやっているということなのでそっちに予定変更。
ちなみに今回はデジカメを持っていってません。
さいたま市の花火の時はついついデジカメの液晶にばかり目を向けてしまい、せっかく目の前で上がっている花火をちゃんと見てなかった気がするんです。
なので今回は自分の目でジックリ花火を見ようとデジカメは家に置いたまま、会場となっている草加公園へ。

この草加公園、周囲に大きな建物がないので、混雑した公園の中に入らずとも離れた場所から花火を見られます。
自分は公園から少し離れた道路の歩道から見たんですが、目の前には田んぼくらいしかないので公園から打ち上がる花火を存分に楽しめました。
虫を食べにきたコウモリが田んぼの上をビュンビュン飛んでたりして、なんとも平和です。
んー、こうしてぼんやり花火を眺めるのも悪くないですね。

しかし、一つだけ失敗したことがあります。
それはデジカメと一緒に上着を置いてきてしまったこと。
昨日の夜は思いのほか涼しくてですね、半袖じゃ寒いくらい。
なので、あまりの寒さに耐え切れず途中で帰ってきちゃいました。
暑いのは嫌いだけど、花火の夜くらいは暑くてもいいかも…

というわけで、みんなが花火に注目する中、一人その花火に背を向けて帰り始めたんですが、花火と逆方向の空を見ると雲のかかった月がぼんやり浮かんでました。
賑やかな花火も良いですが、静かに光る月も良いもんですね。

みんなと同じ方を向かなくても楽しいモノは転がってました。


せっかくの晴れなのに…  2009/08/03  83.8kg

今朝の出来事。
朝っぱらからアレですが、せんべいを食べてました。
バリボリバリボリミシッボリバリボリ…

……………

ん?今何か変な感触があったような…

ボリバリボリミシッバリボリ…

ミシッ!?
なんだ今の「ミシッ」って?
煎餅をかじっている時、明らかに煎餅とは違う感触が口の中にあったんだけど…

不思議に思い、舌で奥歯の辺りを触ってみると何だかいつもと歯の様子が違うような気が…
もしかしたらコレ、歯が欠けたんじゃないだろうか?
口の中を見られないので確かなことはわかりませんが、舌で奥歯をグリグリした感触からして何かが起こってるのは間違いありません。

そんなわけで朝イチで歯医者を予約して行ってきたんですけど、先生に診てもらったらやっぱり歯が欠けてました。
いや、欠けてたというより割れてました。
取り除いた歯の破片を見せてもらうと、これがデカいこと。
一番奥の歯だったんですけど、歯を真ん中から真っ二つにしたくらいありそうな大きさのがですね、ベリッと剥がしたように取れました。
ちょっと欠けた程度だと思ったらこんなにも大きく割れてたなんて…
あー、怖い怖い…

しかしそれにしても、今回は歯に違和感を覚えてから歯医者に行くまでの決断が早かった。
優柔不断な性格の自分からすると、こういう時って大抵先延ばしにするんです。
痛くないから大丈夫だろう、みたいなことを考えて後回し。
予約の電話を入れるのにも緊張するんで、今度、また今度って感じでどんどん先にズレていきます。
もし今回そんな事をしていたら、きっとお盆で歯医者が休みの頃に痛み出して酷い目に遭っていたことでしょう。
いやー、すぐに歯医者に行って正解でした。


お釣りナシ!  2009/08/04  82.8kg

昨日コンビニで買い物をしたんですが、会計の時のこと。
カウンターに商品を置いて店員さんがバーコードを読み取るのを待っていたら、その店員さんが突然素っ頓狂な声をあげたんです。

店員「お会計は………えっ!?」

その驚いたようすに店員さんの方を見ると、
店員「お会計、ちょうど千円になります。すごい…」
だって。
どうやら買った商品の合計がピッタリ千円だったみたい。
なるほど、それで驚いたわけね。

でもさ、ちょっと驚きすぎじゃありません?
そりゃ千円ピッタリになる事なんてそうないけど、何も声を上げて驚くほどじゃないでしょ。
驚きすぎだってば。



とかなんとか言っちゃってますけど、普段はレシートなんてすぐ捨てちゃうくせに、今回はきっちり受け取って財布に挟んで持って帰ってきたのでした。


歯無しの話  2009/08/05  83.6kg

今日も歯医者。
割れた奥歯を削って、新しく被せる歯の型取りでした。

虫歯だらけの自分は子供の頃から歯医者に通ってばかりなせいか、治療そのものは全然怖くないんですが、何度通っても慣れないものが一つだけあります。
それは口をゆすぐ時。
「はい、それじゃゆすいでください」
なんて言われて治療台の脇の紙コップで口をクチュクチュするわけなんですが、ペッと吐いた瞬間にその水が真っ赤な時ありません?
あの瞬間だけはドキッとしますね。

治療してる最中は口の中で何が起こってるかわかんないからそう怖くないんだけど、ゆすいだ水が血だらけだと頭の中で色々想像しちゃってもう…
そいで、真っ赤な水にびっくりしてもう一度ゆすぐんだけど、それでもまだ赤かったりすると本気で泣きそうです。

そしてそんな状況になる度に
「ごめんなさい、これからは歯をちゃんと磨きます。真面目にキチンとしますからもうこんな目に逢わせないで。ホント、ほんともうちゃんとしますから、もう、許して…」
と、心の中で半べそをかくと。

そう思うなら最初からちゃんとしとけよ。
ホント学習しないよなぁ、俺…


一年モノ  2009/08/06  83.2kg

去年からずっと考えていた例の作戦を実行してきました。
何のこっちゃわからん人もいると思いますが、実は去年セミの抜け殻を拾いまして、それをずっと保管してたんです。

保管? だから何?
いやいや、この抜け殻をですね、戻すんですよ、木に。
去年の抜け殻を木に戻す、で、子供たちがそのセミの抜け殻を取るわけです。
すると子供たちはその抜け殻がついこの前出てきたセミの抜け殻だと思うでしょ?
でも去年のなんです。
子供たちが「見つけた!」と嬉しそうに手にした抜け殻は去年のなんです。

まあそれの何が面白いかと言われると説明のしようがありませんが、自分には面白くてたまらんのです。
公園には山ほどセミの抜け殻がありますけど、その中に去年のが混じってるんですよ。
もうおかしくておかしくて…

そんなわけで近所の公園まで行って、木に去年の抜け殻をくっ付けてきました。
子供たちにすぐ発見してもらえるよう、わかりやすい木にペタリ。



これ去年のだから! フヒヒヒ、去年のだからね!!


寝相の悪さは天下一品  2009/08/07  84.2kg

胸に手を乗せて寝ると怖い夢を見る、なんていう話をよく耳にします。
自分の場合、胸に手を乗せて寝ても怖い夢を見た経験はないんですけど、最近自分にも怖い夢を見るパターンがあることに気付きました。
どうも自分の場合はバンザイのような格好をして寝ると怖い夢を見るらしいのです。

まあ怖い夢の内容は様々なので上手く説明できないんですが、ガバッと飛び起きるくらいの怖い夢を見たことが何度かありまして、そういう夢を見た時は結構な確率でバンザイのような格好なんですよ。
バンザイというか何だろ、デューク更家のような格好とでも言いますか…
とにかく腕を上に投げ出しているとダメなようです。
胸に手を乗せると怖い夢を見るっていうのは胸が圧迫されて苦しいからみたいだけど、このバンザイ状態は何がどう夢に作用するんだろうか…

っていうか、何でそんな格好で寝てるんだって話ですよね。
一体何をどうしたらそんな状態で寝ることになるんだか自分でもよくわかりません。

まあ一つ言えることは、そんな格好で寝てる姿の方がよっぽど怖いだろと。


まだまだです…  2009/08/08  84.2kg

皆さん、セミの羽化って見たことあります?
30年以上生きてきてアレなんですが、自分はまだセミの羽化を見たことがありません。
夏になるとあれだけセミの姿を目にしていて、抜け殻も山ほど見つけられるというのに、羽化の瞬間を見たことがないというのは何とも変な気分です。
そんなわけで、今年はセミの羽化を見てみようと決意しました。

で、まずはセミの羽化について調べてみたんですけど、セミの幼虫って夕方暗くなるとすぐに活動を始めるんですね。
てっきり真夜中くらいに羽化を始めるもんだと思ったら、日が沈むと幼虫が地面から出てきて数時間で成虫の姿になるんだそう。
いくら早寝の自分でも、そのくらいの時間なら外でセミの羽化に遭遇しててもいいようなもんだけど…
まあそれはともかく、セミの羽化は8月上旬くらいまでって話なので、早く見に行かないとマズイなと、数日前の夕方にセミを探しに近所の木の多い場所をブラブラと散歩してきました。

が…

夜に街頭の少ない暗い場所を歩いていて思い知らされました。
やっぱり虫怖いっすわ!!

懐中電灯でセミのいそうな木を照らしながら歩いてるんですけど、夜道にはセミ以外の虫が結構いるんです。
足元を照らすと甲虫みたいのがサササッと走り回ってたり、でっかい蛾みたいのが顔の前を横切ったり、なんというか虫パラダイス。
そういう見慣れない虫を見る度にビクッ!ビクゥ!ですもん。
博物館で標本を見たりして何となく虫好きっぽい気分になってましたけど、実際はそんなことありませんでした…
自由に動き回る虫にビビりまくりで、もうセミを探すどころじゃないんです。
林の中に入ったりしてセミを探すつもりだったのに、舗装された歩道から奥に入れやしない。

そんなわけで仕方なく歩道からセミはいないかと懐中電灯で木を照らしていたんですが、一本の木に何やら大きな塊がくっ付いてるのを見つけたんです。
お、ついにセミが来たか!?
そう思って目を凝らした瞬間、この夜最大級のビクッ!!
なんとでっかいカミキリムシが木にくっ付いてました。

もうね、それを見た瞬間、セミの羽化の事なんて頭から吹っ飛びました。
ムリムリムリムリムリムリムリムリ!!!
と、顔を引きつらせ家まで逃げ帰ってきたのでした…


今度は鼻が詰まってきた  2009/08/09  --.-kg

何故か鼻水が止まらないってことを昨日チラッと書きましたが、どうやら風邪をひいたみたいです。
昨日の昼間はサラサラとした水みたいな鼻水が止まらずに困ってたんですけど、夜になってからが本番でした…
布団に入ってウトウトしていると、なんだか猛烈に喉が痛いんです。
チクチク、イガイガする感じで唾を飲み込むだけで痛いほど。
あまりの辛さに目が覚めてしまい布団から起き上がってぼんやりしていると、今度は顔の辺りがボーっとしてきて歯が痛くなってきました。
昼間はサラサラだった鼻水もいつの間にか黄色くなり、朝になる頃には体の関節がピリピリと痛み出して、なんかとんでもない事になってます。

もうコレは間違いなく風邪ですよね。
まさかこんな時期に風邪をひくなんて…

とにかく体調は悪くなる一方だったんで、朝イチで風邪薬を買ってきまして、後はずっと寝てました。
室温は30℃くらいあるのに悪寒が酷いので、毛布をグルグル巻きにしてツタンカーメンの様な状態で寝てます。
時期が時期だけに毛布になんか包まってたら暑くてたまらないんですが、悪寒もあるので暑いんだか寒いんだかワケがわかりません…
暑くなって毛布を蹴飛ばすと、今度は寒くなって毛布をグルグル…
こんな事を繰り返しながら、いつの間にか夜になってました。

薬が効いてきたのか朝よりはずいぶんマシになったものの、まだ節々がピリピリと痛みます…
みなさんも夏風邪にはご注意を…


次はどこに行くべきか  2009/08/10  83.4kg

昨日は風邪をひいて酷い目に遭いましたが、実は風邪以外にも酷い目に遭ってました。

一昨日の8月8日はさいたま市の花火大会の日だったんですけど、家から近いこともあり楽しみにしてたんです。
その日はまだ鼻水が止まらないだけだったんで、鼻水をたらしつつ花火大会の会場へ行ってみました。
ところがですよ、いよいよ花火が始まるという19時になったらポツリポツリと空から雨粒が…
止んでくれるのを期待したものの、少しずつ雨が強まってきて、気が付けば路面が濡れるほどの雨に。

こりゃさすがに帰らなきゃマズイなと思ったんですが、実は露天でお好み焼きを買ったばかり。
これを食べきらないことには帰るに帰れません。
そこで熱々のお好み焼きを味もわからん勢いでかき込みまして、自転車をとめていた駐輪場へダッシュ。
自転車を濡らすまいと全力で家へと向かいました。

…が、

自転車に乗っていざ走り出すと徐々に雨が弱まってきてですね、家まであと少しという頃には雨が完全にやんでました。
あんなにも慌てて帰り支度をしたってのに雨が止むとは何事だ!!
くそっ、これなら帰ってくる必要なかったじゃないかよ…
悔しくて振り返ると、遠くの方に花火が打ち上がる様子が小さく見えてます。

でも、こうして音も聞こえてこないほど遠くから見る花火ってのも悪くないもんだ。

……………

なんて言えるほど心穏やかじゃねえよ!!
中途半端に雨降りやがってこの野郎!!!


通院とかすすめなくていいです  2009/08/11  83.2kg

テレビをつけたら宝くじの抽選会が放送されてました。
今の時期だとサマージャンボか何かでしょうか、番号の書かれた的がいくつも回転してて、そこに次々と矢が刺さっていきます。
そしてその矢が刺さった番号を順番に読み上げていって当選番号が決定するという、お馴染みの抽選会。

しかしこういう抽選会を見る度に思うんですけど、これって狙った番号を出せないんですかね。
昔のレシプロ機なんかでも機首にある機銃の銃弾がプロペラに当たらないように同期させてるんだし、狙った所に当てるのなんて大した苦労もなくできそうな気がするんですよね。
っていうか、うん、出せますよ。
きっとアレなんですよ、たぶん宝くじの世界には何というかこう、大いなる力みたいのが働いてるに違いないんです。
一般の人には知ることのできない、巨大な組織や見えない力のようなものが宝くじの世界でうごめいるんじゃないかと。
…なんてことを考えていて、思わずポンと膝を叩きました。

「そうだ!!」

部屋から飛び出し、買ってきたのは一枚のロト6。
ロト6も宝くじです、すなわちロト6にも大いなる力が働いているのです。
なのでここに宣言します。
第458回のロト6、俺が買ったのは02、15、16、20、42、43です。

なんでそんな事を書いたかですって?
決まってるじゃないですか、番号を操れる大いなる力を持った人物がココを見てるかもしれないからですよ!

ヘイ!そこのお前! ほら、番号をいじれるお前だよ! 見てるんだろ? わかってんだぞ!
いいか! 次の抽選では俺が選んだ番号を当選させるんだ!
俺みたいなクズが一発逆転したらみんなロト6に飛びつくぞ!
今後のロト6の売り上げを考えたら俺を当選させた方がいいと思わないか? 思うだろ!
だったらほれ、ここはひとつ俺を当選させにゃいかんだろ!

先に言っておくけど、数ヶ月後にコレと同じ番号が当たるとか、そういうジョークはいらないからな!
ちゃんと次の抽選でこの番号を出すんだぞ、わかったか!

いやホントマジで頼みます!
なんだろ、あのー、根は良い奴なんですよ、ゴミとかあんまり捨てないし、歯を磨く時はちゃんと水止めるし。
だからその、どうかひとつ…
ほんとほんと、いやマジで!


まだ通院は続く  2009/08/12  82.8kg

せっかくの良い天気ですが今日も歯医者。
いやー、それにしても今日の歯医者は辛かった…

と言ってもまあ、治療が辛かったわけじゃありません。
今日の治療はこの前型取りした新しい歯をかぶせるだけなので治療自体は痛くも痒くもありません。
しかし噛み合わせを調整するのにですね、新しい義歯を少しずつ削りながら微調整するんで結構時間がかかるんですよ。
軽く噛んで噛み合わせをチェックしたら義歯を外して、その義歯を削りながら高さを調整。
削った歯をもう一度ハメて、再び噛み合わせを確認。
こんな作業を何度か繰り返さなければなりません。

そうするとですよ、先生も黙って同じ作業を繰り返すのが退屈なのか、外した義歯を削ってる時に話しかけてくるんですよ。
「お休みはいつまでなんです?」とか、
「休みの間にどっか行ったりするんですか?」とか、すんごい聞かれます。

で、その、ホントあの申し訳ないんですけど、正直、嘘つきました…
「お休みはいつまでなんです?」
「えーと、今週いっぱいですかね…」
ごめんなさい…今週どころかずっと休みです…

いつもなら口を開けっ放しで「はひ」(はい)「そふへふ」(そうです)とか言ってりゃ治療が終わるのに、今日はガッツリ会話しなきゃならん状況…

床屋か!!


今年の夏は天気に振り回される  2009/08/13  83.4kg

昨日の夜はペルセウス座流星群の見られる日でした。
ペルセウス座と言えば夏の流星群としてはお馴染みの流星群。
ホタルの時もそうでしたけど、今までは視力が悪いせいで流れ星を見てもピンとこない状況だったんですが、今年は新しく買ったメガネがあるので大丈夫。
絶対に流れ星を見てやろうと楽しみにしてたんです。

ところが流星群のことを見事に忘れてまして、朝までグッスリ眠ってました…
昨夜は妙に涼しいもんだから、ついウトウトしたらそのまま朝まで熟睡コース。
朝起きて何か忘れてるなぁと思った時にはもう手遅れ…

「そうだ!流星群…!!」

と、慌てて窓の外を見てみれば、すっかり明るくなってました。
くそっ、今年はこの目でシッカリと流星群を見るつもりだったのに…

しかし窓から見えた空を見てみると、厚い雲が空を覆っていて完全な曇り空。
これだけ曇ってたら、もし起きてたとしても流星群は見られなかったかな…

まあ結果的には寝過ごしててもセーフって事だったみたいだけど、これはこれで何か納得できないような…


Z伯號  2009/08/14  82.6kg

ツェッペリンNTという飛行船をご存知でしょうか。



ツェッペリンNTは全長75メートル、現存する飛行船の中で最も大きな飛行船で、カーボンファイバーの骨格や新素材の合成繊維を使った外皮など、最先端の技術を用いて作られた、まさにNT(ニューテクノロジー)と呼ぶにふさわしい新世代の飛行船です。
現在、世界で3隻のツェッペリンNTが稼動していますが、その内の1隻は日本にありまして、荒川のそばにあるホンダエアポートを母港に日本の空を飛んでいます。
荒川の辺りを自転車で通るとこのツェッペリンNTが停泊している姿を目にすることも多く、草ばかりの荒川河川敷に突如現れる巨大な白い船体を見る度にその大きさに圧倒されます。

しかしこのツェッペリンNT、個人的には憎たらしくてたまりません…

というのもですね、自分が行く先々に必ずこのツェッペリンNTが現れるんですよ。
例えば正月。
元旦の朝、初日の出でも見ようかと外に出るじゃないですか。
荒川の橋の上辺りがいいかなぁなんて自転車で荒川まで行くとですね、夜明けも近い空に何か細長〜い物体が浮かんでまして、よく見りゃツェッペリンNTですよ。
こっちは少しでも高い場所はないかと橋の上まで来たってのに、ツェッペリンNTは優雅に空から初日の出鑑賞。

でもこれだけじゃないですよ。
例えば東京都庁。
都庁の展望室から見る見事な景色に感動してるとですね、その都庁の上を音もなくツェッペリンNTが通り過ぎていくんです。
こっちは展望台の高さでスゲースゲー言ってるのに、ツェッペリンNTはそのはるか上を飛んでます。
障害物の無い空の上を自由に飛び回って、文字通り高みの見物。

くそっ、せっかく楽しい気分に浸ってるってのに、いつもいつもそれをあざ笑うように現れやがって!
きっとアレですよ、あの飛行船の中では不思議の海のナディアに出てくるガーゴイルみたいのがですね、ニヤニヤしながら下界を眺めてるに違いありません。
なんかワインとかを片手に下界を眺めてフフンみたいな、そんな社交界みたいな感じなんですよ。
おのれええええ!!

そしてついこの前のことですよ。
さいたま市であった花火大会の日。
会場へ向かおうと自転車をこいでいると、上空にはまたしてもツェッペリンNT。
もうすぐ日も暮れるこの時間に飛んでるなんて、もしかしたら…

と思ったら案の定!
花火が始まったら花火会場の近くを飛んでるではないですか。
派手に打ち上がる花火の光に照らされて、ツェッペリンNTのシルエットが浮かび上がってます。
こっちは野球場の隙間から花火を見てるというのに、あいつらは下からじゃ絶対に見られない花火を優雅に眺めています。

ツェッペリンNTめ、いつもいつも俺の行く場所に現れやがって…
いつか必ず乗ってやるからなっ!!!


ブタと付くけどブタの仲間じゃない  2009/08/15  83.0kg

上野動物園は16日まで開園時間を延長中。
いつもは17時に閉まってしまう上野動物園も、今は20時まで開いてます。
というわけで、夜の上野動物園を目指してチャリをこいできました。

確か去年は上野へ行く途中に雨に降られて行けなかったんですよね。
しかもチャリのスポークが切れたりと散々だった記憶があります。
でも今回はそんなトラブルもなく無事上野に到着。



蓮の葉で覆われた不忍池の向こうに明かりのともる上野動物園。
今年は池のほとりでミュージシャンが演奏会みたいのを開いてたりしてずいぶん賑やかです。
暗くなってからもお客さんはいっぱいで、どこかお祭りのような楽しい雰囲気となってます。

そんな夜の動物園で個人的に注目してるのがツチブタ。
ツチブタは夜行性の動物なので、昼の動物園ではいつも眠ってます。
しかし夜になると寝床から這い出し、暗くなった放飼場で穴を掘っているのだそうです。
いつもは寝ている姿しか見ることのできないツチブタが元気に活動する姿を見るとしたら、開園時間が延長してる今しかチャンスはありません。
というわけで今回は他の動物そっちのけで、ツチブタの小屋の前でツチブタが起きるのをずっと待ってました。

が、19時を過ぎても寝たまんま。
たまに人間のように「んんんっ!」と体を伸ばしたりするんですが、グデーと寝そべったまま起きる気配はありません。
果たして本当に起きてくれるんだろうか…

なんてと思っていると…



ついに起きたーーーーっ!!
へえ、ツチブタってずいぶん可愛らしい目をしてるじゃないか。
さあ放飼場に飛び出して穴を掘るのだ!!

と思ったら、せっかく起きたのにまたしても床にゴロリ。
二度寝を始めちゃいました。
おい、まだ寝るか! そんなに眠いのか!

しかしまだ閉園までにはまだ時間があります。
もう一度起きてくれ、頼む!!

するとその願いが通じたのか、ツチブタ君起床。
モゾモゾと起き上がると、寝床のそばにあったエサ箱に顔を突っ込んでエサをモグモグ。
そして…

再びゴロ寝。

結局、穴を掘る姿を見ることはできませんでした…


初体験  2009/08/16  83.2kg

この前スーパーに行ったら「都こんぶ」が売ってました。
都こんぶと言えば駄菓子屋の定番商品。
誰もが子供の頃に食べましたよね。

…と言いたいところですが、実は自分は食べたことがありません。

一度食べてマズかったから嫌いになったとかじゃなく、ホントに食べた経験が無いんですよね。
自分でも理由はよくわからないんですけど、子供心に「昆布は菓子じゃない」とでも思っていたのかもしれません。
しかしこのまま「都こんぶ」と接点が無いままだと、都こんぶを食べることなく一生を終えてしまうんじゃないかと思えてきました。
でもそれはそれで勿体無い気がしたので、スーパーで見かけたのも何かの縁だろうと初めての都こんぶを買ってきました。

お馴染みの赤い箱を開けると出てきたのは白い粉をまぶした四角い昆布。
束になった昆布を一枚剥がし、口に放り込むと…

すっぱい!!

あれ!? 都こんぶって酸っぱいんですね。
あの白いのは塩か何かで、しょっぱい食べ物だとばかり思ってました。
つか、酸っぱいということは、いわゆるひとつの「酢こんぶ」って奴ですか?
んー、この年になって今更「都こんぶ」と「酢こんぶ」が同じ食べ物と知りました…

ちなみに、食べた感想は「美味しい」。
こんなに美味しかったならもっと早く食べておけばよかった。
都こんぶを食べる同級生を横目に「きなこ棒」とかばっかり食べてたもんなぁ…

でもコレ、口内炎がある時に食べるもんじゃないですね。
実は今、口の中に口内炎ができてまして、都こんぶを食べた直後からヒリヒリヒリヒリ…

食べるにしてもタイミングを考えるべきだった…


初でない体験  2009/08/17  83.0kg

そろそろパンツを洗濯しなきゃなぁと思い、床に転がしたままのパンツを回収。
面倒臭がりな性格なので、履くのが無くなるとようやく洗濯しようかなと思い始めます。
しかし、床に放置されたパンツを拾っているうちに異変が…

一枚、二枚、三枚…あれ!?
本来なら四枚落ちてなきゃおかしいはずのパンツが三枚しか見つかりません。
床の衣類をいくらひっくり返しても、布団をめくって裏を見ても、やはりパンツは三枚だけ。
何故か一枚足りない、一体どこにいったんだ!?

若い娘のパンツじゃあるまいし、誰かが盗むわけはないよなぁ…
じゃあ前に洗濯した時に家のどこかで落としてきたとか?
いや、それなら部屋でパンツを干す時に気が付いているはず。

んー、パンツはどこに行ってしまったんだ…
と、腰に手を当ててうなだれた瞬間、気付いてしまいました…
自分が履いているパンツの妙な違和感…

まただ、まただよ!!
パンツを二枚履いてるじゃないか!!
前にもあったんですよこれ、夜、パンツ一枚で寝てて、寒さのあまり無意識にもう一枚パンツを履いてるというしょーもないエピソード。
まさかまたしてもパンツを二枚重ねで寝てるなんて…

パンツの横にはジャージがあるだろ、ジャージが!
なぜそれを履かない!


ほぼ、初体験  2009/08/18  83.0kg

この前メールをチェックしていたら「当選のおしらせ」なるメールが来てました。
なんとも胡散臭いタイトルなんで、変なスパムでも来たんだろうかとメールを開けてみると、メールの送り主はっちょっと前に曲を買った音楽配信のサイト。
内容を読んでみると、どうやらデジタルオーディオプレーヤーが当たったらしい。
そういえば曲を買った時に表示されてたプレゼントキャンペーン的なモノに登録をした覚えがあります。
どうせ当たるわけないだろうと送信ボタンを押した後で登録したことを後悔したんですが、まさか自分が当たることになろうとは…

いやー、それにしても自分がこの手のプレゼントに当たるなんてホント珍しいです。
自分にはクジ運ってのは全然無いようでして、これまで良い物が当たった記憶ってないんですよ。
最高でも、子供の頃除夜の鐘をつきに行った時にクジで当たった防火用バケツくらい。
真っ赤なバケツに「防火用」書かれた品だったんですけど、そんなモン貰ってもどうしようもないじゃないですか。
それに比べりゃデジタルオーディオプレーヤーなんてかなりのイイ品ですよね。

メールが届いてから一週間くらいの間に郵送先の登録をせんと無効って事だったんですが、普段メールチェックをしない自分が偶然メールチェックしてたのも運がよかった。
なんだか久しぶりに「ツイてた」なぁと感じる出来事でした。

なので、去年のクリスマス頃に買ったまま使い切れなくて放置してたクラッカーを鳴らしてみました。
ヒャッホーイ! デジタルオーディオプレーヤーが当たったぜー!

パーン!!


お台場再び  2009/08/19  83.2kg

昨日はお台場に行ってました。
先月もガンダムを見にお台場へ行ってきましたけど、実はその時に取った画像をうっかり削除してしまいまして、お気に入りの一枚を無くしてしまったんです。
だったらもう一度行っとくべかと思い、再びお台場へ。

ちなみにまたお台場まで行くなら昼だけでなく夜のガンダムも撮っておきたい。
というわけで、帰りが遅くなる覚悟で一日どっぷりお台場で過ごすことに決めました。

まずお台場に着いて最初に寄ったのは日本科学未来館。
友の会に入ってるのにちっとも寄ってなかったので久しぶりに入場。
地球を模した球体ディスプレイのジオコスモスを眺めつつのんびり。



夜まではまだかなりの時間があるので、フジテレビでやっているお台場合衆国ものぞいてきました。
フジテレビ前のステージでアイドリング!!!のライブをやっていたのでそれを鑑賞。
ガンダムがどうとか言ってっけどオメー本当はそっちが目的だったんじゃねえの感が否めませんが、まあそれはともかく、アイドリング!!!のライブを見た後もフジテレビ周辺をブラブラ。
本来人ごみは大嫌いなんですが、屋外だと結構我慢できますね。
昨日は風が気持ち良くて日陰でジッとしてるとそこそこ涼しいし、思った以上に快適でした。

フジテレビやガンダム周辺はそれこそ人だらけなんですけど、公園のはずれに行くと人も少なく、海沿いのベンチに腰掛けて羽田にアプローチする旅客機を眺めながらぼんやりすると良い気分です。
以前水上バスでお台場に来た時は「行く場所が無い」ってボヤいた気がするんですが、色々歩いてみれば自分のような奴にも案外楽しい場所かもしれません。

で、肝心のガンダムですが、人多いっすわ。



ちょっとわかりにくいですが、下の方でモジャモジャしてるのは全部人。
暗くなったら多少減るかなと思ったのに、むしろ増えた感じです。
昼は60分待ちだった限定品を売ってるショップの列が、暗くなってからは90分待ちですもん。
ええい、連邦のモビルスーツは化け物か!と、例のセリフを言いたくなるほどの人気ぶりです。

ちなみにこのガンダムは足の間を歩いて通ることができるんですけど、そこも大行列。
ショップと違って通り抜けるだけなので何十分も待たされることはありませんが、大人も子供も関係無く、列を作って足の間を通る姿はなんとも変な気分です。
このまま何百年か建てておいたら、そのうち足の間をくぐりながら拝み始める人もでてくるんじゃないかと。
こうなったらガンダムの足の間をくぐると子宝に恵まれるとか、現代の大仏的な位置づけになるまで展示しておいてもらいたいもんです。

とまあ、そんな感じで一日楽しく過ごしてきたわけなんですが、どうしても我慢ならなかった事がひとつ。

歩き疲れて喉がカラカラだった時にやっと見つけた自販機。
これで喉の渇きを癒せるとジュースを買ったら…

「ぬるい!!」

さすが人だらけのお台場、自販機のジュースは補充してもすぐに売れちゃうから冷えてる暇がないんです。
でも最近の自販機は「準備中」って表示があって、冷えるまでは販売しないようになってます。
それでもぬるいジュースが出てくるっていうことは、自販機の野郎がこのぬるいジュースにGOサインを出してるわけです。
奴の判断では「このくらい冷えてれば売れる!」と。
自販機「コレナラウレル! ゼンゼンオッケーヨ!」

「ふざけんなよテメエ! こんなぬるいもん飲めるか!!」

冷たいジュースを期待して取り出し口に手を突っ込んだのに、これっぽっちも冷たくない手触りだった時の絶望感…
買ったジュースを自販機に叩きつけてやりたい気分でした。
焼きそばが600円でもいい、お好み焼きが800円でもいい、どうせ買わないから。
でも自販機のジュースがぬるいのだけは…

というかアレですね、近くの歩道でペットボトルのお茶を200円で売ってた理由がわかった気がします。
最初は誰が買うんだろうと思ったけど、冷えてるかどうかわからん自販機で150円出すよりも、氷水に浸して売っている確実に冷えた200円のお茶のが良いですもん。

もう信じられるのはセブンティーンアイスだけだ…


痒いけど掻けない  2009/08/20  83.6kg

足に水ぶくれが出来た、なんて事を以前どこかに書いた記憶があるんですが、今日もまた足首に水ぶくれを発見。
足首に水ぶくれなんて、一体どこで擦ったんだろうと不思議に思っていたんですが、はたと気付いてしまいました。

「これ、靴下が原因だ!!」

今まで全く気付かなかったんですが、水ぶくれができた位置をよくよく考えてみると靴下のゴムの部分に沿ってるんです。
てことは、靴下が何か悪さをしてると考えるのが当然なのではないでしょうか。
ノミなのかダニなのか、ゴムの締め付けの強さなのか、それともゴムそのもののアレルギーなのか、原因自体についてはハッキリしませんが、靴下が関係していることだけは間違いないようです。

いやー、まさか靴下が悪さしていたとは…
でもそう考えると去年の夏もこんな事が2〜3度あった気がするんですよね。
冬にはなった経験がないんで、暑さとかも関係してるんでしょうか…

とりあえずダニやノミだとしたら気分悪いので、ひとまず靴下は全部洗濯機へドボン。
これで改善しないなら石田純一方式の「靴下履かない作戦」で行く…か?

でも童貞が石田純一の真似をするのはどうなんだろうか…


プニプニプチプチ  2009/08/21  83.2kg

昨日足にできた水ぶくれがまだ残ってます。
靴下のゴム部分に沿うように、小さな水疱がポツポツ。

最初は潰してしまおうと思ったんですが、どうやら潰すよりは自然と腫れが引くのを待った方が良いみたい。
そんなわけで水ぶくれを破らずにそのまま放っておいているのですが、結構もどかしいものがありますね、コレ。
なんかね、つい無意識に触ってるんです。
PCの前に座ってる時とか、プクリと腫れた水ぶくれ部分を指でなぞってたりして、気付くとプニプニ触ってます。
触らない方が良いのはわかってるんだけど、ちょっと痒いこともあって自然と指が水ぶくれをいじってるんですよね。

いかんいかん、水ぶくれを破らずに治すと決めたんだから触っちゃダメじゃないか!
しかし気付くとやはり指が水ぶくれへ…
そして…

プチッ!

ああ…やってしまった…


靴にくっつく  2009/08/22  83.6kg

マズイ! まただ!!
昨日、外を歩いている時にふと足元を見ると、靴の先が妙にパカパカしてる気が…
以前靴底がパカリと外れたことがあったんですが、どうやらまた剥がれそうになってるみたい。

このまま放っておくとまたパカリといきそうなので、前回使った瞬間接着剤の残りで靴底を再度貼り付けることにしました。
靴を部屋に持ち込んで、靴底の合わせ目に瞬間接着剤をタラリ。
接着剤が乾くまでキッチリ押さえて修理完了!

…と思ったら、はみ出した接着剤で指まで靴にくっ付いてしまったではありませんか!

あー、なんかすげえ懐かしいな、こういう状況。
昔アロンアルファを使ってる時によくこんな事になってましたよ。

そんな懐かしさもあって、思わず親指に接着剤をつけて人差し指とくっ付けてみちゃいました。
親指と人差し指がくっ付いて取れなくなるこの状況、これまた懐かしい。
ウヒヒ、久しぶりだな、この感覚。

……………

でも、これどうやって剥がそう?
思いのほかしっかりくっ付いちゃってて、力で剥がそうとすると酷いことになりそう…

こうなったら仕方がない。
指の形が形なので、阿弥陀如来のマネをしてみた。

しかし、悟り的なものは一切開かず。


今年最後の花火、かな  2009/08/23  82.0kg

昨日はさいたま市の花火大会でした。
さいたま市の花火大会は日をずらして三つの会場で行われるのですが、昨日の岩槻文化公園は最後の会場。
何年か前から行こう行こうと思っていたものの、一昨年は自転車のパンク、去年は天気の悪さか何かで行けなかったんですよね。
というわけで岩槻の花火に行くのは今年が初めて。

で、どんな雰囲気なんだろう行ってみたところ、なかなか良い感じの会場でした。



一般向けの観覧スペースは画像に映っている陸上グラウンドの中なのですが、陸上競技で使ってるだけあってキレイです。
芝生はシートなんか必要ないんじゃないってくらいに整備してあるし、16時からの開放なので過剰な場所取りも無さそうで花火が開始する少し前でも結構余裕があります。
ま、自分みたいに一人で行くような人間にはあんま関係ないですけど。

ちなみにこのグラウンド以外にも何ヶ所か見物できそうな場所がありまして、自分はそっちで花火鑑賞。



歩いてみると結構近くまで行けたんで、火薬の匂いが漂ってくるくらいの場所で花火を見ることができました。

まあ、「トイレ」って書かれた看板の隙間から眺めてたんで、ちょっと切ないものがありましたが。


夏っぽいイベントはまだあった  2009/08/24  83.0kg

しかしアレですね、最近の自販機ってなんか凄いっすね。
いやね、実は今日デパートみたいな場所で紙カップの自販機を見つけたんですよ。
まあ紙カップの自販機は別にどこでもありますけど、よく見たら売っているのがコーヒーやジュースだけじゃありません。
なんと「かき氷」まで一緒に売ってるじゃないですか。

いやー、自販機ってのはホント何でもありますね。
「氷なし」のボタンは昔からありましたけど、こうなるとむしろ「氷」ボタンですよ。

で、かき氷が自販機で売っているとなるとやっぱり一度くらい食べてみたくなりませんか。
普段コーヒーとかがドバーと出てくる部分からどんな風に氷が出てくるのか気になります。
というわけでポケットの中の小銭をまさぐり始めたんです…

が、今更思い出しました。
実はこの時、歯医者の治療が終わったばかりでして、「1時間くらい食べないでください」って言われてたんです。
ダメじゃん! これじゃカキ氷を食べられないじゃないか!

……………

でも、かき氷は食べ物なんだろうか…


開いたマウスがふさがらない  2009/08/25  83.4kg

この前買ったPCに付いてきたマウスのホイールが早くもおかしくなりました。
まあかなり安そうなマウスだったし仕方ないなという事で、ちょいと秋葉原までマウスを買いに行ってきました。

キーボードはよく試し打ちをしたりするんですが、マウスに関しては付属品ばかり使っていてかなり無頓着。
今回初めて店頭に並んだマウスを触り比べてみました。
で、思い知りましたが、いやーマウスってのも色々あるもんですね。
パッと見の形も様々ですが、ホイールのコリコリ感やクリックの感触も種類によってずいぶん違っていて何だか新鮮です。
中にはボタンを押すとホイールの滑らかさが変わるのとかもあって単純に驚きました。
いやはや、パソコン本体だけでなくマウスも色々進化してるんですね。

そいでもってあれこれ触っているとですね、どうせなら凄いのが欲しくなるじゃないですか。
いっそ曲線がグネグネしまくった非対称の、なんかもう銀色の全身タイツでも着てないと似合わないんじゃないかってくらい未来的なマウスを買ってやろうと思ったわけですよ。
もちろんボタンも山ほど付いてるやつで、なんだろ、小学生の頃に流行った12面筆箱みたいな、そこまで数を競っても意味ねーだろ的なボタンだらけのマウスが欲しいわけです。
で、とりあえずコレなんかいいんじゃねえのと、ものすごくサイバーな感じのマウスを手に取ったわけなんですが、値段を見て固まりました…

11800円。

無理ッス。
どう考えても買えるわきゃありません。

そんなわけで、1000円ちょっとのごく普通の3ボタンマウスを買って帰ってきたのでした。


基本的にマウスは開かない  2009/08/26  83.0kg

この前、歯医者に行った時のこと。
待合室の空いてるソファに座ったら隣が本棚でした。
待ってる間に退屈しないようにと色んな雑誌が置いてあるんですが、どうせすぐに自分の番が来るので特に雑誌を手に取ることもなく、ぼんやりとその本棚を眺めていたんです。
そしたら積まれた雑誌の中にこんな記事の入った雑誌を発見。

特集 男の会話術

男の会話術…
なんだそれ、すっげえ気になる…

読みたい、かなり読みたい…
一体どんな会話に関する記事なんだ…
あれか、ブランデーグラスを片手にウィットに富んだ会話で女をメロメロにするようなコツとかが紹介されてるんだろうか。
それともエリートビジネスマン講座的な、会話で相手の優位に立つ交渉術とかそんな感じの記事なんだろうか。
ああ、どうにも気になってしまう…
でもそれを手に取って読むのは何故だか恥ずかしい。
うう、どうしよう…

なんて思っているうちに自分の治療の番。
というわけで、結局「男の会話術」の詳細はわからないまま…

でもまあ読もうが読むまいが、そもそも日常での会話自体が全然無い自分には必要ないんだけどね。


なかなか素早い奴でした  2009/08/27  82.0kg

自転車で荒川の河川敷を走っていたら、ふいに道路を横切る物体を発見。
よく見てみたらカニでした。



荒川はテナガエビがいたり、結構生き物が豊富な場所なんでカニがいても別に驚きはしませんが、ちょっと気になるのは見つけた位置。
荒川って大きな川なんで河川敷も広くて、川から土手のある位置までは大きな草むらが広がっててかなり距離があるんです。
このカニがいたのは土手のすぐそばなので川からは相当な距離があります。
カニの小さな体を考えると、お前はどんだけ歩いてきたんだよと思いませんか。
ドラクエ1で例えたらね、きっとスタート地点のラダトームの城を出てメルキド辺りまで来てますよ。
さあいよいよゴーレムを倒すぞ、ってくらいの長い旅をしてきたに違いありません、このカニにしたら。

いやはや、それにしてもよくもまあそんなに歩いてきたもんですよね。
こんな土手の方まで来たって得る物なんて何もないですよ、それなのにひたすらトコトコ歩いてきたわけで、お前は何をやってるんだと、そう思わずにいられません。
こんな遠くまで来たって何もないんだから引き返せよと、そう言ってやりたい。

なんてことをカニを見ながら思ったわけなのですが、よく考えると自分もチャリでバカみたいに遠い場所までフラフラやってきてるんですよね。
おい俺、カニにあれこれ言ってる場合じゃないだろ…



…とまあ、こんなしょーもないオチを付けて終わるつもりでいたんですが、調べてみて気付きました。
今日見たこのカニはベンケイガニ(アカテガニ?)って言うらしいんですけど、どうやらこのカニはですね、土手、草むら、森林などが生息域らしい。
自分の中で「カニ」っていうのは水の中で暮らすもので、時々水から顔を出す程度の、そもそも陸へ上がってくるような生き物ではないと思っていたんです。
ところがベンケイガニにとっては陸の上こそ本来の生活環境。
ということは、このカニは別に遠くへ旅してる意識などなく、サンダルを履いて近所のコンビニへ行く程度の感覚で土手の辺りをブラブラしているだけだったのです。
メルキドどころかラダトームの城の辺りをウロウロしてるだけじゃないか、くそっ、騙されたぜ…


バクバクバカ  2009/08/28  82.0kg

今日初めて「蒟蒻畑」というものを食べました。
結構前からスーパーで見かける度に気にはなってたんですが、なんとなく買いそびれてたんですよね。

で、初めて食べてみたところ、これがなんとまあ美味しいじゃないですか。
蒟蒻って言うくらいだからもっとコンニャク然とした味の無い物かと思ったのに、食べてみるとゼリーとかと同じくらいに甘くてデザート感覚の食べ物でした。
こんなに美味しいならもっと前から食べておけばよかったなと、ちょっと後悔しております。

しかもこれ、美味しい上にベースはコンニャクです。
コンニャクならカロリーも低いしバクバク食べても大丈夫。
というわけで、気付けば一袋食べてしまってました。

しかし食べ終わった後で袋を見てみると、カップに入った蒟蒻畑1個のカロリーは26kcal。
12個入っているということは、合計312kcal。
ちなみに昨日食べた「かっぱえびせん」一袋のカロリーは365kcal。
…あれ!?

……………

そうか、わかったぞ。
俺みたいに一袋を一気にバクバク食っちゃうようなバカには蒟蒻畑だろうとお菓子だろうと関係ないんだな…


届いた!!  2009/08/29  82.4kg

この前プレゼントで当選した音楽プレーヤーが届きました。



いやー、ホントに届いちゃいましたね。
クジ運の悪い自分のことだから、結局届かないまま終わるのかと思ったのに。
しかしまあこうして無事に届いたことですし、早速プレーヤーを触って…

と言いたいところですが、開けるのはやめました。
というのも、今日暑いんですよ。
部屋の室温が34℃で汗だくのベタベタ。
せっかくの新品なのにいきなりジトーッとした手で触るのもどうかと思うし、イヤホンを耳に突っ込もうものなら確実に湿りますよ。
こんな状況で開けるのは勿体ないし、開けるのは今度でいいかな。

どうせ今は別なプレーヤーを使ってるし、そっちが壊れるまでこっちは予備として保管しておこう。
というわけで、セミの抜け殻を入れたプラスチックの容器の隣に、この音楽プレーヤーも並べておきました。


謎のポツポツ  2009/08/30  82.4kg

ちょっと前にできた足の水ぶくれの跡もようやく目立たなくなってきた今日この頃ですが、新たな問題が発生してました。
PCをいじっている最中に何気なく足首の辺りを触ったらですね、なんかザラザラしてるんですよ。
あれ、なんだろこの感触…と思って足に目をやると、くるぶしの裏辺りにですね、なんかポツポツとした斑点みたいのができてました。

うわ、なんだこれ!!
まさか俺、変な病気にでもかかってるのか!?
予想もしてなかった変なポツポツ発見にドッキーンですよ。
どうしよコレ、怖いわぁ…

とまあ、不安におののきつつもその皮膚のポツポツを触ってみたんですけど、触ってみるとですね、そのポツポツがポロポロと剥がれるんですよ。
あれ、なんか取れるぞコレ…
気になって爪を立てて擦ってみるとポツポツした物は皮膚から面白いように剥がれていきまして、剥がした後にはいつも通りの普通の肌がありました。

かさぶたや皮膚の病気でも無さそうだし、一体コレは何だったんだ…

で、しばらく考えてみたんですけど、考えた末に出た結論は単なる汚れ。
どうやら垢とかそんな感じの汚れがくっ付いてただけの模様です。

どこで汚したか知らんが、お前はどんだけなんだと。


8月終了  2009/08/31  83.2kg

今日は8月31日。
31日と言えば関東辺りの子供たちにとっては夏休み最後の日。

いやー、夏休みも今日で終わりですか。
きっと宿題が終わってなくて半泣きの子たちが日本のアチコチにいるんでしょうね。
宿題の終わってない子には申し訳ないですが、今この瞬間、慌てて宿題に取り組んでいる子が山ほどいると想像するとちょっと面白いです。
「だから言ったでしょ!宿題早くやっときなさいって! …お母さん手伝わないからね!」
的なことを言われながら、終わる見込みのない宿題を前に半べそかくという。
部屋の窓から見える住宅のどこかにも、そういう子がいるのかと思うとなんかニヤニヤしちゃいます。

ちなみにわざわざ言わずともわかってる気がしますが、自分も宿題をせず31日になって慌てるタイプでした。
なので31日に慌ててる子供たちの気持ちはよくわかります。
さっさと終わらせておけば後になってこんな苦労しなくて済むのにねえ…
まあ、わかっていても出来ないからこそ、こうなっちゃうんだけど。

しかし全国のチビッコ諸君、諦めるのはまだ早いぞ!
「宿題はやったけど学校に持ってくるのを忘れた」という最後の技が残ってる!!

…きっと先生にはバレバレだろうけど。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO