日記のようなもの

2004年9月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



糞に嫉妬  2004/09/01

今日、自転車に乗ったおじさんとすれ違ったんだけど、後ろの荷台に重そうな袋を乗っけて走ってました。
お徳用のドッグフードとかあるじゃないですか、あんな感じの大きな袋。
だからてっきり犬のエサを運んでるんだと思ったんだけど、袋をよく見たらこんな文字がプリントされていた…

「牛ふん(業務用)」

ウンコですよ、ウンコ。
牛のウンコ。
おじさんは牛のウンコを運んでたんです。
自分には予想できない展開だったもんで、ちょっとビックリしてしまった…

けど、よく考えたら別に変でもなんでもないんだよな。
牛の糞は肥料になるんだから、販売されていてもちっとも不思議じゃない。
それどころか、農業や園芸をやってる人にはお馴染みの商品だったりするのかも。

しかし「牛ふん」とはまたストレートなネーミングだ。
さすが業務用。
つか、わざわざ「業務用」なんて書かなくても業務以外で買う奴はいないだろ…



でも、こうしてみると牛って生き物は役に立ちまくりだよなぁ
肉は食えるし乳も飲める。
農作業の手伝いもすれば、ウンコも役に立つ。

一方、俺が役に立ったことは…


教習のお手伝い?  2004/09/02

道を歩いている時のこと…
なんとなく靴をうまく履けてない感じだったので、その場で立ち止まり、つま先をトントン。
「よし、これでオッケ」
と、顔を上げて歩き始めようと思った瞬間、目の前に車が止まった。
変なカラーリングの車体に「仮免許練習中」のプレート…教習所の車だ。

「信号なんか無いのに何でいきなり止まったんだろ、教習所の車ってわけわかんねえな…」
なんて思ってると、助手席の教官が俺に向かって何か合図をしている。
手を横に振って、口をパクパク。

「はあ?俺が邪魔とでも言いたいのか?」
「どけ」と言われてるような感じにちょっとムカつきかけたんだけど、実はそうじゃなかった。
俺の目の前には信号のついてない横断歩道。
どうやら俺が道を渡ろうとしてると勘違いされたようだ。

「俺、渡る気なんかないんだけど…」

でも、こんな状況で「渡らねーよ!」と言えないのが俺。
道路の向こうに用事なんかないのに、相手の期待通りに横断歩道を渡り始める…
ドライバーにお辞儀までしちゃってんの。

んで、その教習車が見えなくなったを確認してから、今渡った横断歩道をもう一度渡って元の場所に。
…なにやってんだろ、俺。


猫招き  2004/09/03

煙草をやめておよそ5ヶ月…
そろそろ、そろそろいいんじゃないだろうか。
猫、猫のことですよ。

今までうちの猫は、俺の部屋にだけは入ってこなかったんです。
いつも煙草の煙でもやもやしてたせいか、部屋の中を覗いても入らずにピューと逃げてっちゃう。
でもこれだけ時間が経てば、いいかげん部屋のヤニ臭さは消えてるんじゃないだろうか…
よし、ちょっと猫を呼んでみよう!

早速、猫が俺の部屋の前を通る時にドアを開けてみた。
「ネーコー!」
俺が声をかけると、猫は部屋の中の俺を見た。
「ほら、来い!来て!」
猫の前で手をヒラヒラさせて注意をひいてみる。
でも、必死な俺を無視して猫はプイと行ってしまう…

なーんーでーこーなーいーーーー!!

ちょっと強硬手段。
廊下の猫をガッと掴んで部屋に連れ込んだ。
「ちょっと寄ってけって、な。」
そうして猫を部屋に入れてみたものの、やっぱり部屋の外に歩いて行ってしまう。

「いいじゃんか、ちょっとだけ、な、ちょっとでいいから!」
こっちも意地。
もう一度猫を掴んで部屋に連れ戻す。

そしたら猫の野郎、今度は走って逃げていきやがった…

「くそ!ちょっとくらいいいじゃねえかよ!」
ムキになって猫を抱き上げると、ついには腕の中で暴れはじめた…
なんかハトヤのコマーシャルみたくなってんの。

猫よ、そんなに俺の部屋はイヤか…


激しい雨が  2004/09/04

怖っ!
突然、土砂降りの雨!
おまけに雷まで鳴ってんの。

今もすぐ近くに雷が落ちたっぽい。
物凄い音で背筋がちょっと伸びた。

こりゃもうPCとかやってる場合じゃないわ。
前に落雷でモデムを壊したことあるので今もビクビク…

もう切る!
PCの電源落として、電話線、電源プラグも抜いく。
PC以外の電化製品もプラグ抜きまくり。
んで、部屋の真ん中で体育座り。

雷怖い!
ビリビリ怖い!
昔コンセントに針金突っ込んで痺れたことあるからますます怖い!

もう切る!
今日はおしまい!
お休みなさい!


上を見てから歩こう  2004/09/05

まーた睡眠のリズムがおかしくなってきやがった!

最近は電気を消してグッスリ眠れていたのに、以前のように暗いと眼が冴える日々に戻ってしまった。
寝ようと思えば思うほど眠れない。
そのくせPCやなんかを触り始めると猛烈に眠くなる。
んで、もう一度寝ようとするとまた眼が冴える。
一体どうしろっつーんだよ、この野郎!

おかげで今日も、眠いんだか眠くないんだかよくわかんない状態…


PCをいじってるとどうにも眠くなってくるので、眠気覚ましに散歩してみることにしました。

うん、暗くなった街の中を歩くのも悪くないかも。
住宅の多い場所を歩いたんですが、人とすれ違うことも稀だし、車も走ってこない。
民家から漏れてくるテレビの音や食器を洗う音…
そういった生活音が聞こえてくるとなんとなくホッとする。

でも、気持ちの良い時間を過ごせた感じだったので、ちょっと歩きすぎたかもしれない…

家から結構離れた場所まで来た頃に、雨がポツリポツリ…
ちょっとのつもりで家を出てきたので、傘なんか持ってない。

こりゃまずいと小走りで家まで帰ったものの、家に着く頃にはビショ濡れ…
…おかげさまでバッチリ目が覚めましたよ、ええ。


リスぶってみた  2004/09/06

今日は特に何もしていない。
いや、まあ毎日何もしてねーけど。

でもこのまま何もせずに一日を終えるのもシャクなので、部屋にあった「VC3000のど飴」を手に取った。
そしてこの飴を8つほど一気に口へと放り込んだ。

なんだこれ、すっぺええええええええええ!!

口の中全体が飴に刺激され、唾液出まくり。
しかも口の中が飴でいっぱいだからその唾液がうまく飲みこめない。

口の中をすっぱい液でジュルジュルにしながら布団の上でのた打ち回る俺。
すっかり秋の装いだ。


俺より怪しい人に会った  2004/09/07

さいたま新都心。
埼玉の中心となるべく作られた新しい街なんですが、ここの駅近くには西口と東口を結ぶ立派な橋があります。
歩行者と自転車専用なのに、やたらと幅が広くて豪華な橋。
時々、自転車を押してこの橋を渡るんですが、今日はえらいもんに遭遇してしまった…

いつものように自転車を押して橋に上がると、「怪人」が立っていたんです。

「怪しい人」とかそういうレベルじゃないですからね。
黒光りするゴツゴツしたボディによくわからない管がいっぱいくっ付いた、明かに人間とは違う異様なその姿。
これはどっからどう見ても怪人だ。

「え!?ちょ、何、これどういうこと!?」
いきなりの怪人登場に固まる俺。
って、ちょっと待て、よく見ると怪人の後ろには仮面ライダーまでいるじゃないか。

「いよいよ俺、現実と空想の区別がつかなくなったのか…」



いや、なんのことはない、特撮のロケに遭遇しただけじゃねえか。

実はこの「さいたま新都心」、しょっちゅう特撮のロケをやってるんですよ。
仮面ライダーも戦隊ヒーローもセーラームーンも、みんな一度はここで戦ってんの。
どんだけ悪に狙われてんだ、さいたま新都心は。

でも、俺がロケに遭遇したのはこれが始めて。
ここがしょっちゅう戦いの舞台になってると知っていたとはいえ、実際に遭遇するとちょっとビックリ。

つか、何がビックリしたって、その普通っぷり。
こういう撮影の時ってスタッフが通行人を規制したりしそうじゃないですか。
でも、そういうのが全然無いの。
俺が横を通ってもスタッフ知らん顔。
手が届く距離を怪人やライダーが歩いてんだもん。

なんか、ここまで無関心だと逆に怖いわ。
立ち止まって見物したかったんだけど、ここまで無関心にされるとむしろ立ち止まれない…

小心者の俺は撮影の様子をじっくり観察することもできず、そそくさと立ち去るのでした…


幻の秘境埼玉で、無職童貞が藤岡弘探険隊を見た!  2004/09/08

今日は朝からビデオ三昧。
藤岡弘、探険隊のビデオを第一弾から第四弾まで通しで鑑賞。
だって、今日はいよいよ第五弾の放送があるんだもん。

今のガキがこれを見てどう思うかは知らんけど、ガキの頃に川口浩探険隊を見てた俺には何もかもがツボ。
隊長が藤岡弘、になった新探険隊にも川口隊の臭いがちゃんと残ってる。
ヘビが降ってきたり、肩にタランチュラが乗っかったり、底無し沼に落っこちたり…
仕込み丸出しなのにみんな真剣なのが面白い。

毎回、ゲラゲラと笑わせてもらい、気が付けばもう第五弾。

いや〜、今回も面白かったわ。
大蛇、毒グモ、底無し沼、船の転覆…定番シーンてんこ盛り。
田中信夫の大袈裟なナレーションも相変わらず。

さて、録画したのをもっかい見てから寝るか。


ウキウキウォッチングされてた  2004/09/09

オナニーをした。
いや、わざわざ報告せんでも毎日してることなんだけどさ…

まあとにかく、今日「も」オナニー。
別に大して気持ち良いわけじゃないし、なんかもう「作業」みたいな感じになってるんだけど、やっとかないとそれはそれで落ちつかない。
テキトーにエロ画像だのエロ動画だのを拾ってきては、チンコをいじる。

よし、そろそろ紙を準備しておくか…

と、テーブルの上のトイレットペーパーを手に取ると、何やら黒い物体がトイレットペーパーにくっ付いている。
「!?」
よくわからなかったので顔を近付けて確認しようとした瞬間、その物体がニュルッと動いた。
「うへぁああああ!!!」
予想もしなかった事態に思わず声が出る。
あまりにビックリしたもんだから、手に取ったトイレットペーパーを部屋の隅に放り投げてしまった。

「な、なに今の?も、もしかして…ゴ、ゴキ…」
いや〜な考えが頭に浮かぶ…
恐る恐る部屋の隅に転がったトイレットペーパーに目をやると、そこにはやはり、うごめく「何か」…

…………………

って、これ…ヤモリじゃねえか。
トイレットペーパーにくっ付いていたのは小さなヤモリ。
ゴキブリは苦手でもヤモリなら大丈夫、ちっとも怖くない。

「んだよ、ビックリさせないでくれよ…」
ペーパーにくっ付いてたヤモリを突っついて、手のひらに移動させてみる。
手のひらの上で目をキョロキョロさせるヤモリはちょっと可愛い。

「ほら、逃がしてやるぞ、もう俺の部屋なんかに迷いこむなよ。」
窓を開けて家の外壁にヤモリを放してやった。


壁をチョロチョロと走っていくヤモリの姿を見ていると、ちょっと良いことした気分。
生き物を愛する優しい人じゃん、俺。

ずーーーっとチンコ丸出しだったけど。


脳天直撃中  2004/09/10

あー、ヤバいヤバい。
なんか知らんけどセガサターン引っ張り出してる。
これ、電源入れちゃったら最後、当分の間これで遊んでるんだぜ。

あー、どうしよ、このままじゃ遊び始めちゃうよ。
さっきから蓋を開けては閉め、開けては閉め…
棚に並んでるソフトを手に取ってはまた元に戻す…

うわ、未開封のワンチャイコネクションあるよ。
杉本彩と布川敏和が主役のゲーム。
新品なのに80円で売ってたんだよなぁ、これ。
そりゃ80円で売られるよな、主役が杉本彩とフックンって…

あー、どうしよ。
乳首無しバージョンのスーチーパイとかもあるわ。
胸まで見せてるクセに乳首付いてねえの。
エスパー魔美か、お前ら。
んで、乳首無しでも仕方ないかと諦めがついた頃に乳首ありバージョンを発売しやがったんだよな…

お、バーチャコールSまであるじゃねえか。
このゲーム、「よびかけ君」っていう、女のキャラが自分の名前を呼んでくれる機能があるんだよな。
別売りのメモリカートリッジに音声データを記録して再生する仕組みなんだけど、メモリカートリッジを丸々一個使うほどに容量を食うクセに、呼びかけボイスが超棒読み。
こいつのためにパワーメモリーを買い足した俺の身にもなれってんだよくそ。


…あれ!?
こんなソフトたちを眺めてたら、いつの間にかやる気なくなってきたわ。


怒 ―IKARI―  2004/09/11

ちょっと炭酸のジュースが飲みたい気分だったので、家のすぐそばにある自販機に。

一番近い場所にあるキリンの自販機に150円を入れ、「キリンレモン」をポチッ。

コトッ

………………
………………
………………

って、あのー、何も出てこないんですけど。

キチンと押せてなかったのかと再度ボタンを押してみたけど反応ナシ。
つか、入れたはずの150円が無くなってる。
おい、商品が出てきてないのに「買ったこと」になってやがるじゃねえか!

なんだこれ、ムッカッツックわあああああああああああ!!!!!

なあ、俺がボタン押した時に小さく「コトッ」て音したよな、あれはなんだったわけ?
あの音から察するに、何か出そうとはしたんだよな、お前。
なら出せ!今すぐ出せ!
腹痛くてトイレに駆け込んだのに、プスッて屁しか出なかった時みたいな肩透かししやがって!

ああもう!!イラつくわああああああああ!!!!
150円分の怒りをキック力に変換して、この糞フニャチン自販機を蹴り飛ばしてやりてえ!
でもここは家のすぐそばの自販機、こんな場所でバイオレンス行為に及ぶなんて無理だ。
そんなことしたら間違いなくご近所の噂になっちまう。
ああ〜っ!!ますますムカついてきたわぁー!!!

くそー、なんとかして復讐できないものか…

とりあえず、今度この自販機を使う時は150円を全部10円玉にして買ってやる…


怒号層圏  2004/09/12

普段鳴る事なんかほとんどない携帯がピロリロリーンと鳴った。
どうせ迷惑メールだろうと思いつつも、携帯を開いて確認してみる。
すると、いつもの迷惑メールとはちょっと違う雰囲気…

This is the Postfix program at host smcg...

なんていう英語のメッセージで始まるメール。
えええっ、なによこれ…
いやあの、英語のメールなんか送られても俺はわかんねえんだけど…
でも、いつもと違う雰囲気のメールなんで、なんとなく放っておいちゃマズい気もする。
ちょっと眺めてみたら「WARNING」なんて単語まで入ってるし…

こうなったら仕方ない。
バカなりに辞書を片手に訳してみっか。

えーと…
これは…警告のみ…です。
必要無い…再び送る…メッセージ。

あなたの…メッセージ…送られていない…4時間…
それは…リトライされる…7日まで…

う〜、なんだろ…
よーするにこれはアレだよな、メールの送受信に関するトラブルのお知らせ、みたいの。
メールが届くことはないけど、送る方はたまに使ってるし、それに関してのメッセージだろうか?

とりあえず最後まで読んでみよう…

The following sentences are japanese.
ん〜と…
下記の…文…は…日本語…です?
え!?次の文は日本語ってこと?

不思議に思い画面をスクロールさせてみると…


これは単なる注意です。
メールを再送信する必要はありません。
あなたのメールは4時間の間、配信できませんでした。
7日経つまで、配信は…


っておい!
これ、俺がさっき辞書を片手に必死で読んだ文章じゃねえか…


日本語で書いてあるなら先に言えやああああああああああああああ!!!!!!!


これが、この臭いこそが…マンダム  2004/09/13

俺、わかった。
枕が臭い、毛布が臭い、服が臭い…
これまで色々と臭い品をあげてきたけど、やっぱ違う!
俺の部屋にはもっと臭いものがあった!

電動ヒゲ剃り、これ!

なんでか知らんけど、これが一番臭い!
こう、アゴに髭剃りを当てるじゃないですか、そうすると得体の知れない「何か」がこみ上げてくんの。
男臭とでも表現したらいいんだろうか、なんとも言えないムワッとした「重い」臭い。
鼻の下に髭剃りを当てた時なんか、あまりの臭いにちょっと暗い気分になってきますもん。
ヒゲを剃れば剃るほど「サッパリ」という表現から遠くなってくのは何故だ…

最近の髭剃りなら水洗いなんてことも出来るんだろうけど、俺の古い髭剃りじゃそんなの無理。
だからカミソリ部分をブラシで擦ってキレイにするんだけど、掃除をしようと分解するとますます臭い。
んで、ブラシを使ってちゃんと掃除をしても、やっぱりどこかが臭い。
なんかもう、何が臭いのかもわからなくなってくる。
こんなヒゲ剃りを使ってたら、いずれアゴが4つに割れてくるな…

とまあ、これほどまでに強烈な俺の電動ヒゲ剃り。
果たして、この髭剃りを上回るほどに臭いアイテムが現われる日はくるのだろうか…


世の中ってのはバランスがとれてるのかもしれん  2004/09/14

今日は自転車でフラフラしてたんだけど、田んぼのど真ん中を走ってる時に喉が乾いてしまった。
何か飲みたいんだけど、田んぼだらけでコンビニなんか見当たらないし、自販機さえも見つからない…

ヘトヘトになりながら自転車をこぎ続け、ようやく自販機を見つけたんだけど、そこにあったのはダイドーの自販機。
こう言っちゃなんだけど、ダイドーの自販機ってロクな飲み物が入ってないのね…
パッと商品を眺めても、飲みたくなるものが一個もない。
でも別な自販機を探す体力もなかったので、とりあえず500mlのサイダーっぽい飲み物をポチッ。

ゴトンッ!!

よし、ちゃんと出てきたぞ!
この前はジュースが出て来なくて酷い目にあったけど、今回は大丈夫。

と思ったのに…

ピーーーーーーーーーッ!!!!

いきなり自販機から変な音!
えーっ、またトラブル!?

いやいや違う。
どうやら当たり付きの自販機だったようで、もう一本当たったらしい。
この前は損しちゃったけど、これでプラスマイナスゼロだな。
うーん、世の中はよくできてる。

よし、それじゃもう一本は何にすっかなぁ…

と、商品を一通り眺めてみたけど、やっぱり飲みたいものがない…
うー、どうしよう…

そういえば、こういう「当たり」って時間が経つとキャンセルされちゃうんだよな。
マズイ、早く選ばないと!

で、結局、慌てて押したボタンはさっき買ったのと同じ500mlの炭酸飲料…


当たらない方が良かったような気がするのは何故だろう…


酔拳五級  2004/09/15

最近、ちょっとした楽しみを発見した。

あのね、頭をぐるんぐるんさせるの。
なんかしらんけど、これがすごく気持ち良い。
首がもげるほどの勢いで頭を回転させると「あ゛〜」って気分。
自然と口が開いてきて、目が寄り目になっちゃう。

俺、酒飲めないんだけど、酔うとこんな感じなんだろうか。
平行感覚がおかしくなって、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ…
酒でこういうクラクラ感を楽しめるなら、俺も酒を飲めるようになりたいかも…

でも、こう何度も頭をぐるんぐるんさせてると、その度にプチプチと脳細胞が死んでいってるんじゃないだろうか。
頭を回転させてる時の顔が最初の頃よりヤバくなってるような気がしてならない…


体力の限界  2004/09/16

疲れた、もうダメ…

今日は朝からズーッと自転車こいでた。
江戸川、利根川、見沼代用水と、埼玉の東の方を行ったり来たり。

写真撮りながら走ってきたんでいずれ晒そうかとも思うけど、今は疲れすぎて何にもできない…
9時間も乗ったもんだからさすがにケツが痛いったらありゃしない…

まあ、ケツが痛いだけならいいんだけど、家帰って服脱いだらケツがくせえのなんの…
たぶん段差に乗り上げた時とかにケツの穴が開いたり閉じたりしてんだな。

まあとにかく、俺の体の中で今日いちばん頑張ったのはケツで間違いない。
ありがとうケツ!
健やかに!


降砂確率80%、嵐となるでしょう  2004/09/17

朝起きて、テレビをつけたら砂嵐。
え!?どういうこと???
なんで何も映ってないのさ!?

理由はわからないけれども、どこの局に変えても映るのは砂嵐ばかり…
とりあえずアンテナ線はちゃんと繋がってるし、ビデオはちゃんと映る。
なのに放送中の番組は映らない。

どうしよう、これじゃズームインSUPER見れないじゃん。
このままじゃ今日の天気もわからないし、世間のニュースも知ることができない。

いや、まあそういうのはネットで見ようと思えば見られるんだけど、自分でニュースや天気予報を探してチェックするという作業は忙しい朝には向いていない。
テレビなら何か準備をしながらでも勝手にニュースや天気予報が流れてくるわけで、朝の時間帯のニュースってのはやはり便利だ。

そんな朝の番組がトラブルで見られないってのは困る、非常にこま…

いや、困んねーよな、だって無職だもん。
もういいや、テレビ見れないならもっかい寝るわ。
無職ばんざーい。

と、ひと眠りして起きてみると、テレビは元通り。
一体なんだったんだ、あの砂嵐は…


謎汁  2004/09/18

最近、自転車の掃除をする度に気になってることがありました。
いつもいつも、前輪のハブやフォークのあたりにネバネバとした液のようなものがくっ付いているんです。
濡れ雑巾で拭けば簡単に落ちる汚れなんだけど、どうにもこの物体の正体がわからない…

しかし、ついにその正体がわかりましたわ。

これ、バッタ汁ですよ。
走ってる自転車の車輪に飛び込んで、グチャグチャになったバッタからほとばしった汁。

なんせ今の時期、土手の上を走るサイクリングロードはバッタだらけ。
公園のハトに近付くとバーッと飛んで逃げていくじゃないですか、あんな感じですよ、もう。
自転車で近付くと、道の上でモタモタしてるバッタが慌てて飛んで逃げてくの。

とにかく佃煮にしたいくらいにいっぱいいるんで、中には自転車に向かって飛んでくる間の悪いバッタもいるわけです。
そういうバッタが次々と自転車の車輪でグチャグチャに…

クシャッ…
カシャ…
パリパリパリ…

音だけ聞くと美味しそうにも聞こえるど、実際は…


やっぱりウンコが好き  2004/09/19

猫が窓の外をジーッと見てるので、俺も一緒に外を眺めてみた。

なんでそんなに外が気になるんだろうと思ったら、野良猫がうちの庭でウンコしてやがる。
人間がうちの庭でウンコしてるなら飛び蹴りのひとつでも食らわせるところだけど、猫がウンコするぶんには知ったこっちゃない。
なので俺と猫、一緒になって野良猫のウンコシーンを見る。

それで気付いたんだけど、猫も自分のウンコを確認すんのね。
ウンコした後、一度自分のウンコを見てから土をかぶせてる。
んで、俺はそのウンコを見てる野良猫を見てる。

フフフ、ウンコしてる姿を俺に見られてるとも知らないでいい気なもんだ。
あの猫、俺に見られてるって気付いたらどんな反応するだろう。

ん、ちょっと待て。
ウンコを見てる猫を見てる俺がいるように、ウンコを見てる猫を見てる俺を見てる奴もいるんだろうか。

「いるのはわかってんだぞ!」

と、いきなり振り返ってみてたけど誰もいない。



そんなバカげた行動をしてる俺を野良猫が見てた。


今夜は、あなたの恋人!  2004/09/20

服をあまり持ってない俺の場合、「タンス」は服をしまう場所というより、「物置」に近い感じの使われ方をしている。
タンスの引き出しを開けるとマンガが出てくるし、扉を開ければ古いゲーム機やソフトが転がり落ちてくる。
主役であるはずの服は隅っこに追いやられ、肩身の狭い思いを強いられている…


そんな物置と化したタンスの中からビデオテープを発見。
「マドンナメイトビデオ」というシリーズ名で発売されていたアダルトビデオが数本…。

知ってますか?マドンナメイトビデオ。
これ、本屋でよく売ってた微妙なアダルトビデオなんですよ。
アダルトビデオではあるんだけど、モザイクが必要なほどの露骨な描写はナシ。
騎乗位の時は上半身だけしか映らないし、オナニーシーンではマンコ全体を手のひらで隠したり…
とにかくモザイクを使わないように作られた、中途半端なアダルトビデオなんですよ。

でも、当時はこんなビデオを買うのですらドキドキしてたんですよね。
今なら棚にあるエロビを片っ端からチェックして買うくらいの図々しさがありますけど、当時はパッケージを手に取るのもひと苦労。

まずは買うそぶりなど見せず、たまたま棚の前を通ったフリをしてタイトルを凝視。
そのタイトルだけで内容を想像し、どれを買うか検討する。
買うものが決まったらエロビコーナーから離れ、客が少なくなるチャンスをひたすら待つ。
客が少なくなった瞬間を見つけたら、すばやくビデオを手に取り、レジにダッシュ。
ビデオを買ったら逃げるように店を飛び出し、チャリを立ちこぎして全力で家に帰る…
当然、店は隣町。

ああ、懐かしい青春の日々…

そんな昔を思い出し、久しぶりにそのビデオを再生してみた。
タイトルは「三姉妹恥じらい日記」。
出演者は前原祐子、藤沢まりの、日向まこの3人。

うーん、やっぱり中途半端だ。
フェラチオのシーンなんか明らかに咥えてねーし、バックの時も下半身はちっとも映らない…
どんなエロ動画でも手に入る今の時代に見ると、なんとも物足りない内容だ。



え?
ああ、もちろんオナニーしたけどね。


山口美沙の仕事が増える裏技を見つけてあげて…  2004/09/21

なんだって俺は伊東家の食卓を見てるんだろう…
ちっとも面白くないんだけど、何故か毎週見てる俺。

毎週見てるからこそ思うんだけど、どうやらこの番組のネタ不足は深刻なようだ。
なんせ、「ストローを熱で溶かしてアクセサリーを作る」、なんていうショボい裏技を二週に渡って放送してるんだもん。
なんつーか、最近の裏技はどれも真似する気が起きないようなものばかりな気がする…。

今日は「ラップでクラッカーを作っちゃう裏技」ってのも紹介されてたんだけど、これもキツかった。
まず、ラップの中に空気を閉じ込めて小さな風船を作るんですよ。
で、それを指で潰すとパーンって音がしてクラッカーのできあがり。
…こんなしょーもないもんが裏技として紹介されてるんです。

いくらなんでもさ、こんな裏技を紹介されたって誰も真似なんかしないだろ…

パーン!

って、え!?
今、隣の家から「パーン」って音しなかったか?

パーン!

…やっぱり鳴ってる。


ごめんなさい、伊東家。
伊東家はまだまだいける。


ウッチャンヘアピン並のイライラ  2004/09/22

あー、カルシウム足りてねーのかな、俺。
今日はつまんないことに「イラッ」ってなることが多かった…

一回目はコンビニ。
雑誌を買いに行ったんだけど、今日発売なはずの本が見つからない。
なんで見つからなかったかというと、俺が欲しかった本の上に別な雑誌が置かれていたから。
「イラッ!」

で、コンビニの帰り、住宅街の中を歩いてる時のこと。
とある家の前を通った瞬間、突然の眩しい光に目がくらむ。
よくあるじゃないですか、人の気配を感知すると点灯するライト。
あれがピカッ。
俺はそいつの家の前を通っただけですよ、別にその家に忍び込もうと思ったわけでもない。
なのに灯りがつくもんだからすっげー気まずい。
家の前を通るだけで光るんじゃねえよ、くそ…
「イラッ!」

んで、家に帰って、さっき買った本を読み始めたらまたしても「イラッ!」
本の裁断が失敗してて、一部のページが袋とじ状態になってやがんの。
くっそおおおお、ムカつくわああああああ!!!


でも、こんなことでイラつくってマズいよな…
外に出ると時々、ブツブツ言いながらしかめっ面で歩いてるおっさんとか見かけるけど、あんな風になりそうで怖い…


ボトルにキープ  2004/09/23

今日は10時くらいに目が覚めた。
いや、もっと早い時間から目覚めてはいたんだけど、なんとなく起きあがるのが面倒だったので、毛布をかぶってゴロゴロ…
この、起きてるのか寝てるのかよくわからない状態っていうのはホント気持ち良い。

よし、どうせすることもないし、今日は一日布団の上で寝たまますごしてみるか!

そんな馬鹿げた考えが頭をよぎったので、バカな俺はそれを実行することにした。
…まあ、単に動くのが面倒なだけなんだけどさ。

とりあえず寝そべったままリモコンに手を伸ばし、テレビのスイッチオン。
飲みかけだったペットボトルのジュースも手に取り、グビリ。
ちょっと飲みにくいけど、なんとかなる。
食い物はカロリーメイトがあったので、それを食らう。
食べカスがポロポロと布団の上にこぼれるんだけど、まあよし。

毛布を股に挟み、枕をギュッと抱きしめる。
おっさんにあるまじき姿だけど、これが俺のリラックスポーズ。
あー、これならずーっと寝てられそうだ。
うつぶせになって布団にちんちんを擦りつければ気持ちも良いし、不満ゼロ。

と思ったら、そうでもなかった。
突然俺を襲う「尿意」。
どうしよう…

とりあえず空のペットボトルを手に取り、チンコにあてがってみる。
「ペットボトルにおしっこ」っていう状況は経験済みだけど、「寝たまま」するのは初めて。
角度がつけられなくて、非常に怖い。
とにかく下腹に力をこめて、小出し小出しでいこう。

チョボ…チョロ…
(怖い…メチャ怖い…)
チョロ…チョロロロ…
(ヤバイ…勢い出てきた…)
シャパァァァアアアアアアア…
(ああ、いっぱい出てる、出ちゃってるよ…)

……………ふう。

俺の手にはずっしりと重くなったペットボトル。
どうやら尿をこぼさずには済んだようだ。
とりあえず成功。

でも、こんなことしてる俺は人間として失敗してるだろ…


毒物劇物取扱責任者の資格が必要なレベル…  2004/09/24

最近ようやく、朝晩は涼しく感じるようになってきた。
毛布一枚で寝てると寒さで目が覚めることもしばしば。
なもんで掛け布団も出してみたんだけど、放置しっぱなしだったせいかフガフガ臭い。

うー、こりゃ本格的な寒さが来る前に布団をキレイにしておいた方がいいな…
ってことで、今日は毛布を洗濯することに。

ところでこの毛布、前に洗ったのはいつだったっけか?
うー、思い出せない…
つまり、記憶にないくらい昔ってことだよな…
かなり汚れてそうだし、まずは浴槽に放り込んで軽く水洗いしとこう。

ぬるま湯をためた湯船に毛布を浸けて、ぶどう酒造りみたいに足で踏んでみた。
すると、軽く踏んだだけなのに水の色がどんどん濁ってくる…
透明だった水があっという間にねずみ色。

おいおい、こんな汚かったのかよ…
ひとまず水を抜いて、も一度キレイな水に替えてみるんだけど、しばらく踏んでるとまたねずみ色…

なんなんだ、踏んでも踏んでも出てくるこの汚れは。
何度水を替えても、すぐに毒の沼地みたくなりやがる。
もしかして、これが俺のエキスなんだろうか…

もうなんか、ここまで汚いと逆に嬉しくなってくるな。

毎日こんな布にくるまっててもピンピンしてる俺って素敵。
この毛布なら、銀河鉄道999の鉄郎がいつも着てるボロボロのマントと良い勝負ができそうだ。


ネズミのいる家  2004/09/25

うちの近所にすっごく気になる壁があります…
とある施設の外壁なんですけどね、ここの壁に「ミッキー」の絵が描いてあるんですよ。

知ってますよね、ミッキー。
あの世界一有名なネズミ。
あのネズミ人間の絵が堂々と描かれてるの。

あの、これってちょっとヤバくないですか?
海外じゃ、家の壁にミッキーの絵を描いただけで怒られたって話がありましたよね。
うちの近所のミッキーも許可を得てるとは思えないものなので、誰かがチクれば怒られるに違いない…

まあ、さすがにチクったりする気は無いけど、ある日突然あのネズミの絵が消えるんじゃないかと、あの壁の前を通る度にドキドキしてしまう…

今日は…セーフ!


女王様!女王様!  2004/09/26

眠っている時の俺って、どんな行動をしてるんだろう…

いやね、今朝起きたら部屋の窓が開いてたんですよ。
ちょっと寒かったから窓を閉めて寝たはずなのに、なぜか朝には網戸すら開いた状態になってる。
部屋は二階だから外から誰かが開けるワケないし、自分で開けたとか考えられない。
でも、窓を開けた記憶なんか一切ないんだよなぁ…

こういう記憶にない行動があるってのはちょっと怖い。
もしかしたら自分が気付いてないだけで、「すごい事」をしてる可能性だってあるわけだし。

そういえば、子供の頃は寝言が多かったらしいんだよな、俺…
小学生の時の旅行じゃ「王様!王様!」って叫んでたらしい。
一体どんな夢を見てたんだか。
でもまあガキの寝言なら可愛いもんだけど、もし、大人になった今でも寝言を言ってたとしたらどうなるんだろ…

たぶん…
いや絶対、「いやらしいこと」ばっかり言うに決まってる。
だって、普段からエロいことばっかり考えてるんだもん。

もしそういう寝言を家族に聞かれているとしたら…


うあ〜、想像しなきゃよかった…


水もしたたる…  2004/09/27

やっぱり雨の日の俺はおかしい。
今日は朝からずっと冷たい雨が降ってるんだけど、シトシトと降り続く雨の音を聞いてるだけでムラムラしてくる…
なんというか、常に半勃起してる感じで、興奮がちっともおさまらない。
自分でも理屈がよくわからないけど、一体なんだってこんなに興奮するんだろうか…

で、そんなムラムラが抑え切れなくなった俺は何故か外に。

行く場所もないのに、傘を片手に街をウロウロ…
傘に当たる雨の音を聞いてるとやっぱりドキドキしてくる。
そんな俺が、誰もいない公園で一人たたずんでみたり、川の水面に落ちる雨粒をじーっと観察してみたり…

なにやってんだよ、おい。
もしかして俺、雨の日にだけ現われる妖怪なのか?

まあ、びしょ濡れになって帰ってきて、プルプルと震える様子は妖怪っぽくもある…


今日見た猫、9匹  2004/09/28

今日は葛西臨海公園に行ってみた。
荒川の河口のすぐそばにある公園だからよく通るんだけど、トイレを使うくらいであまりのんびりした記憶がない。
なので、今日はここでちょっと休憩していこう。

とりあえず自転車を降り、公園内にある砂浜に…




うーん、汚い。
空は灰色、砂も灰色…
おまけに花火のゴミだらけ。

こんな海を眺めてたらむしろ落ち込んでくるわ。
俺以外にも何人か砂浜にいるんだけど、なんでかしらんけど俺以外はみんな中国人だし…
どこだよここ。

そんな寂しい砂浜で子猫発見。



でも俺にビックリしたのか、右に見えるコンクリートブロックの隙間に隠れてしまった…
中を覗き込んでみると、子猫がもう一匹と母猫もいる。
どうやらちょっとした住まいになってるようだ。

う〜、なんとか外に出てきてくれないだろうか。

で、思いついたのが「ゴミ」。
そこら中に落ちてる花火の燃えカスを使っておびきだそう。
線香花火の燃えカスを手に取って、猫の家の前でヒラヒラ…

すると…



出てきた〜。
ちょろい、ちょろいわあ、子猫ちゃん。

人間の気もこれくらい簡単に引けたら楽なんだけどな…


毛の秘密基地  2004/09/29

まーたキーボードにチン毛が挟まってる!
くそ、なんだってこうもチン毛はキーボードが好きなんだ…
いやいや、チン毛だけじゃない。
チン毛以外にも髪の毛やら腕毛やら、ありとあらゆる毛の仲間がキーボードの隙間から見え隠れしてやがる。

仕方ないので、キーボードを逆さまにしてパンパン。
したら、毛やら、なんかよくわからん粉とかがポロポロ落ちてくる…
まったく…どうしたらこんなに色々詰まるんだか。

こうも汚いと分解して掃除したくなるけど、俺のキーボードは裏のネジを外さないとキートップが外れない面倒臭いタイプ…
そんなもんをいちいち分解なんかしてらんねえよ…

とりあえず細かいゴミだけでも落とそうとバンバン叩いてみたけど、これだけじゃやっぱりダメらしい。
キーボードを振ると、中で「何か」がカサカサいってるもん。
ん〜、なにが入ってんだろ、これ?
キーボードを逆さまにして覗きこむと、その「何か」の一部がピロッと顔を出してる。
「よし、今なら取れそうだ」
ピンセットでつまんで慎重に引っ張りだしてみると…

カラカラに干からびたシラスが一匹。

…………………………
なんか捨てるのが惜しくなったので、このシラスだけはキーボードに戻した。


どんな体位だよお前ら  2004/09/30

季節のせいか、最近はあちこちでトンボを見かける。
ちょっと高くなった気がする空をぼんやりと眺めていると、その青空を無数のトンボが横切っていく…

…これだけなら風情があって悪くない。

でも、なんかさ、合体してるトンボが多くない?
さっきから俺の目の前を何度も何度も、合体したままのトンボがピャーって通りすぎてんだけど。
くそっ、俺の目の前で堂々と交尾かよ…
ムカつくわぁ、トンボの野郎…

なんか、自転車に二人乗りしてる高校生カップルを見ちゃった時みたいな気分だ。
できることならあの合体トンボを捕まえて、オスとメスを無理矢理に引き離してやりたい。
でも、いくら追いかけても素早すぎてちっとも捕まえられないでやんの。
あ〜、ますますムカいてきた…

そんな俺のイラつきをよそに、交尾トンボどもがいよいよ卵を産みつけ始めやがった。
水の上にチョンチョンとケツをつけて卵を落としてるんだけど、ムカつくことにこの最中も合体したまんま。
なんなんだよお前ら、愛の共同作業、ムカつくわあああああああああああ!!!


でもよく見たら、こいつらが卵を産んでる場所は明日にも干からびそうな小さな水たまり。
この瞬間、俺は小さくガッツポーズ。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO