日記のようなもの

2006年08月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



迷ってこそ中学生  2006/08/01

ちょっと近所の公園までと家を出たところ、途中で自転車に乗ったジャージ姿の中学生軍団に遭遇。
道の端に集まって、何やら話をしています。

「これどっち行きゃいいんだ?」
「時間ないぞ、急がないと…」

どうやら練習試合かなにかに向かう途中で道に迷っているらしい。
あー可哀想に、こりゃ大変だぞ。

すると、グループの中の一人が
「ここを曲がって向こうに走ってけば着くって! ぜってーコッチだ!」
と断言。
他の中学生たちも彼の指示に従い、どこかへと走り去っていきました。

で、その時はさほど気にもせず自分の目的地である公園へと向かったのですが、いざ公園に着いてみると、公園のグラウンドにはさっきの中学生と同じジャージを来た中学生たちの姿が。
なんだ、さっきの中学生たちの目的地は俺と同じ公園だったのね…

って、ちょっと待て。
さっき道に迷ってたあいつら、この公園とはまるっきり逆方向に走っていってなかったか?
うわ、どうすんだよ、今頃絶対に迷ってるぞ…

あの時「こっちだ」って断言してた中学生、今頃仲間から白い目で見られてるんじゃないだろうか…
想像しただけで…ああ、なんと恐ろしい…


部屋には壊れかけの品ばかり  2006/08/02

最近、デジカメの調子が悪くなってきた。
電源を入れると、液晶の映像が波打ってしまい、まともに表示してくれません。
うおい!液晶が使えなきゃデジカメの意味ねえじゃねえか!!
その場で撮った画像を確認できるからこそ、俺みたいな下手くそでも写真が撮れるというのに…

でも映らないものは仕方がない。
ちょっとそこまで出かけた際、試しに液晶無しで撮影してみました。
そして自宅のPCに画像を落として確認してみると、案の定ピンボケな画像ばかり…
いやー、銀塩カメラを使ってる人はやっぱ凄いわ…

しかしこの状況はどうしてくれよう。
たとえ撮影そのものに問題が無いとしても、今のままじゃこのデジカメは使えないのと変わらない。
まともに映らない液晶を眺めながら、途方に暮れる俺。

…と思ったら、突然液晶が映りました。
どうもね、理由はよくわからんのだけど、電源を入れて5分くらい放っておくと、いきなり液晶が正常に動作を始めるみたい。

おいデジカメ、お前は真空管でも使ってるのか!?


意外と近かった  2006/08/03

今日は川越まで行ってきました。
特に行こうと思ってたわけでもないのですが、テキトーにチャリをこいでいたら川越の近くだったので、なんとなく寄ってみました。

川越のイメージといえば「小江戸」。
古い建物が残る街並みをテレビで見たことがありますが、行ってみたら確かに「小江戸」という雰囲気でした。



ごくごく普通の街の中を走っていたと思ったら、突然現われる古めかしい建物たち。
江戸時代なんて昔すぎて知らないはずなんだけど、どこか懐かしい、ホッとする景色です。
こじんまりとした雰囲気なので、「観光するぞ!」っていう意気込みで乗り込むと拍子抜けしちゃうかもしれませんが、のんびり歩くと良い感じの場所でした。

そして川越といえば、もうひとつの名物が「サツマイモ」。
サツマイモの名産地だけあって、芋のソフトクリームや芋のクリームが入ったシュークリームなど、サツマイモを使った商品があちこちで売られています。

で、せっかく川越に来たのだからということで、自分もひとつサツマイモを使った商品を買ってみることにしました。



買ったのは「さつまいもキャラメル」。
普通のキャラメルよりもずっと柔らかくて、「練った芋」って感じのキャラメルだけど、甘さひかえめでなかなか美味しいです。
さすが芋の名産地、こんな物まで作るなんてやってくれるぜ!

と思ったのも束の間…

なにげなくパッケージを見てみると…



鹿児島産かよ!!


隣のポストも懐かしい  2006/08/04

昨日は川越に行ったわけですが、そこでこんな物を発見してしまいました。



瓶のコーラの自販機!!
おお、懐かしい、こんな物がまだ残っていたなんて…

でも、嬉しくなって近くに寄ってみると、なんだか様子が違います…
妙に新しいし、瓶が入ってるはずの小窓の中には何も無いし、どこか変なのです。

で、不思議に思い調べてみると、脇にあった空ケースの上に、この自販機に関する説明が書いてありました。
どうやらこれは最近作られたもので、昔あった瓶のコーラの自販機を復刻したものらしい。
へー、瓶の自販機なんて完全に消えたと思ってたけど、今もこういった形で残っていたのね…

たとえ復刻といえど、久しぶりに瓶の自販機を見ると嬉しいもんです。
なので、せっかくだから一本買ってみることにしました。

コインを入れてボタンを押すと、取り出し口の小窓部分に瓶が転がり出てきます。
瓶のコーラはコンビニなんかでも見かけるけど、この自販機から出てくるのは王冠で栓がしてある昔ながらの瓶。
この瓶を自販機に付いてる栓抜きで開けるわけですよ、いやー、懐かしい。

シュポンと音を立てて栓を抜き、ングングとコーラを飲む。
あー、なんで瓶のコーラはこんなに美味しいのだろうか。
こうして瓶のコーラを飲んでいると、なんだか子供の頃を思い出しちゃいます…

でも、自販機の栓抜き部分に「栓抜きの使い方」が書いてあったりするのを見ると、自分の子供の頃とは違う、時の流れを感じます…


久しぶりにガチャガチャ  2006/08/05

最近、懐かしい懐かしいばかり言ってる気がしますが、コンビニへ寄ったらまたも懐かしい物を見つけました。



なめんなよ…なめ猫じゃんか!
ちょっと前に復活したとは聞いてたけど、んー、懐かしいわぁ…
これ、ガキの頃に大ブームだったんですよね…
まさか21世紀の今、お目にかかれるとは。

で、昨日書いたコーラ同様、嬉しくてひとつ買ってみました。

100円を入れてハンドルを回すと、出てきたのは小さな免許証。



あー、そうそう、こんな感じだったわ。
当時、免許証と同じサイズのを持ってたっけ。

……………

いや、違う。
俺が持ってたのは「なめんなよ」でなく、「なめるなよ」っていうニセモノの方じゃないか…


風の噂  2006/08/06

扇風機をつけたまま寝ると死ぬ。

この話、聞いたことあります?
子供の頃に誰かから聞いた覚えがあるんですけど、ずっと気になってます。
なんかね、扇風機の風が顔に当たると、息ができなくて死ぬらしいんですよ。

でもこれ、本当か!?

いやー、さすがにそれは無いよなぁ…
誰かの冗談を真に受けちゃったんだろうか。
でも、たとえ冗談でも心のどこかで信じちゃってるのか、この話を聞いて以来、扇風機をつけて寝る時は顔に風を当てないようにしてるんですよね、俺…

しかしいいかげん、これが嘘なのか、それとも本当なのかハッキリさせたい気分です。

そこで、思いきって扇風機の風を顔に当てたまま寝てみることにしました。
布団で横になり、風量を最大にした扇風機を顔に当て、そのまま目を閉じる…
果たして、俺は再び目を開けることができるのだろうか…

……………

って、ちょっと待った。
これ、風が鬱陶しくて、そもそも眠れねえよ!!


20時でも33度  2006/08/07

暑い…暑すぎる…
夏真っ盛りの今日この頃、部屋の気温は毎日35度を越えています。
で、これだけ暑いとクーラーのお世話になりたいところですが、どうにもクーラーの調子が悪いです。

あまりに暑いからクーラーの電源入れるじゃないですか、そうすると冷たい風が出てくるんだけど、これがたった30秒で止まるんです。
そして代わりに出てくるのはぬるーい風。
暑くも寒くもない風がだらしなくブボーッと吹き続けます。
このぬるい風は3分近く出続けまして、「いいかげんにしろよ!」とキレそうになる頃、やっと冷風が出始めます。
でもその冷風もやっぱり30秒で停止。
んで、冷風が止まれば、またしてもぬるーい風…

こんな状況が延々繰り返されるのです…

おいおい、どんなエアコンだよ。
30秒だけ冷風を出してもさ、3分間の温風タイムで台無しじゃんか。
冷房を入れてむしろ暑くなるなんておかしすぎる。
3歩進んで2歩下がるどころの騒ぎじゃないぞコレ。

でも、こんな狂ったエアコンでも完全に壊れたわけじゃないんですよね…
ちっとも涼しくならない冷風、温風の繰り返しを3時間近く続けていると、突然、普通に動き始めるんです。
さっきまでの状況はなんだったの?ってくらいに正常で、きちんと冷風を吹き出してくれます。

けどさぁ…
3時間も待たされたらどうでもよくなるっての。


ξ  2006/08/08

足の爪の垢ってなんであんなに臭いんですかね…

今朝、足の爪を切っている時に、なんとなく爪の間を指でほじくってみたんですよ。
そしたらなんとまあ臭いこと。
腐ったチーズを鍋で煮込んだような、それはそれは濃厚な香りが漂ってきます。
イメージとしては魔女がかき回してる釜とか、あんな感じ。
とにかくもう臭いんですよ。

しかもこれ、指に移った臭いが取れないときたもんだ。
しっかり手を洗ったのにまだ臭い。
顔の近くに手を持ってくるだけで臭い。
夕方になっても相変わらず臭い。
って、どんだけ強烈なんだよ…

でも、これだけ臭いとなると、人間より嗅覚の発達した生き物ではこの臭いをどう感じるんだろうか?

というわけで、ちょっとうちの猫にこの臭いを嗅いでもらうことにしました。
部屋を出ると、ちょうど階段の下で猫がゴロンと寝そべっていたので、近付いてみる。
すると、こっちに気付いた猫はフローリングの上をシャカシャカと音をたてながらダッシュで逃走。
あっという間に視界から消え去りました。

っておい、なんで臭いを嗅がせる前に逃げたんだ!?
こちらの目論みに気付いたのか、それとも遠くからでもわかるほどに臭かったのか…


半額惣菜はいつも買いそびれる  2006/08/09

コンビニよりもスーパーを利用することが多くなり、スーパーでの買い物にもずいぶん慣れてきました。
でも、いまだに慣れないのがレジの順番待ち。
いや、慣れないというか、どこに並んだら早く会計を済ませられるかの見極めが難しいんです。

買い物に行くのは大抵夕方なので、レジは順番待ちの人だらけ。
こういう時、まずは並んでるお客さんのカゴを見ますよね。
買う商品が少ない人の後ろに並べばそれだけ早く順番が回ってくるわけだから、カゴの様子を見てから並べば早く買い物を済ませられるはず…
なんだけど、これがそう簡単にもいかないから難しい…

今日もね、スーパーに行ってきたんですよ。
そいでレジへ並ぶ時、カゴに2〜3個の商品しか入れてないお婆ちゃんの後ろに並びました。
他のレジはカゴにぎっしりの商品を詰めたお客さんばかりだから、ここが一番早かろう、と。

ところがどっこい、他のレジよりもずっと時間がかかってしまいました…
というのもね、前にいたお婆ちゃんが料金の支払いでもたついたんですよ。
店員さんに「○○円です」って言われたら、そのお婆ちゃんは何やらビニール袋を取り出しまして、その袋から小銭を出そうとしてるんですよ。
でもその袋の口が固く結んであるわ、一円、五円、十円が別々の袋に入ってるわで、時間がかかるのなんの。
んでその間に他のレジは、俺より後に並んだ人までが会計を済ませておりました。

んー、難しい!
年寄りにだってテキパキしてる人はいっぱいいるし、おばちゃんの中にも「あ、ひとつ買い忘れた!」とか言って会計を待たせる人とかいるし、どこが一番早いかを当てるのはなかなか大変です。
慣れてるおばちゃん達は並んだ後でも早そうな場所があるとそっちに移動したりしてるんで、俺もいつかあれくらいテキパキ動けるようになりたいもんです。

いや、レジ待ちの数分程度でイライラしない精神力を身につける方がよっぽど有意義か…


ちょっとだけ日傘が欲しくなる  2006/08/10

昼間、サイクリングロードを走っていたら、すごく素敵なお婆さんに遭遇しました。

こんな暑い日だってのに着物を着たお婆さん。
シャンと伸びた姿勢で日傘をさし、暑そうな顔ひとつせずに歩いてるんです。
真っ白な髪がきれいにまとめてあって、とにかく上品。

いやー、こんなお婆さんが地元にもいるんだな。
コウモリ傘を片手にママチャリこいでるおばちゃんたちばかり見てるから、なんか新鮮でした。
ああいう風に年をとれるなら、老けるってのもそう悪くないかも。

とまあ、そんなことを思いながらお婆さんとすれ違ったんですが、その数秒後…

「かぁ〜〜〜〜〜〜っ!! ペッ!!」

突然、背後から痰をきって吐く音が…
え、ちょっと待って、後ろにいるのはさっきすれ違ったあの上品なお婆さんだけ、だよな?

ええええぇぇぇっ!!


一本いっといた  2006/08/11

昨日は暑かった…
目が覚めた時点で汗だくで、朝からずっと麦茶を飲みまくり。
あー、喉が乾くー。

でも、こう毎日麦茶ばかり飲んでいるとさすがに飽きてきます。

あー、たまには別な飲み物を飲みてえなぁ…
缶コーヒーとか、しばらく飲んでないよなぁ…

……………

そうだ! 自販機までMAXコーヒーを買いに行こう!
自販機、缶コーヒーというキーワードで真っ先に浮かんだのはMAXコーヒー。
これは買いに行くしかない!
というわけで、日焼け止めを塗り、首にタオルを巻いて出かける準備を始めました。

でも、なんで自販機へ行くのに日焼け止めが必要なわけ?
そんな疑問を感じる人もいるかもしれませんが、MAXコーヒーは千葉と茨城にしか売ってない缶コーヒー。
なので、もしこれを買いに行くとしたら、数時間かけて千葉まで行かねばならないのです。

だけど、それでもMAXコーヒーが飲みたい!
その一心で行ってきましたよ、千葉。



チャリをこいで一時間半、ついに来た来た千葉に来た。
この江戸川の向こうのどこかにMAXコーヒーがあるんだ。
待ってろよMAXコーヒー、絶対に飲んでやる!!

と、探す気まんまんで千葉に乗り込んだのですが、千葉に入ってものの数分でMAXコーヒーを発見。



埼玉、東京では全く見かけないのに、千葉に入った瞬間、あっさり見つかるMAXコーヒー。
ほんと、どの自販機でも当たり前に売ってます。
江戸川を越えただけなのに、ここまでハッキリ差があるとなんだか不思議な気分…

まあいい、とにかく飲もう。
暑い中をチャリで来たから喉がカラカラだ。

ポケットから小銭を取り出し、念願のMAXコーヒーを購入。
さて、その味やいかに…

あまーっ! すっげえあまーーーーーい!!


UPSが欲しい…  2006/08/12

午後、いつもの通りPCをいじりながら過ごしていると、遠くの方でゴロゴロと雷の音が聞こえてきました。
そういや今日は雷雨になるって天気予報で言ってたっけ…
雷が鳴るとPCの電源を落とさなきゃならないから退屈なんだよなぁ…

でも雷はまだ遠いし、もう少しだけなら大丈夫かな。
と、雷の音を気にしつつPCをいじっていたわけですが、突然、ほんと突然にブチッとモニターが消えてしまった。

???
なんだこれ!?

って、やばい!これ停電じゃんか!!
まだ雷が遠いと油断してたもんだから、PCはおもいっきり稼動中。
しかも電源が落ちたのはHDDがカリカリと動いてる瞬間。

どうしよう…
これ、HDDが逝ってしまわれたんじゃなかろうか…
照明の落ちた真っ暗な部屋で頭を抱えてしまった。

停電そのものは数分で復旧したものの、もしもPCがいかれてたらと思うと、恐くて電源を入れられない…
ああ、恐い、恐すぎる…

でも、いつまでも電源の落ちたPCとにらめっこをしてても仕方ないので、雷が去った後、恐る恐る電源を入れてみた。
すると、不正な終了をした時のお約束、チェックディスクが始まってHDDの不良を調べ始めました。
頼む、無事でいてくれ…
10%…20%…
チェックが進むのを祈るような気持ちで見守ります。
果たして結果は…

……………

セーーーーーフッ!!
よかった、無事だった…

とりあえず、どこも壊れずに踏みとどまってくれたPCをピカピカに磨いてやるか…


気持ち良くはある  2006/08/13

髪がずいぶん伸びて鬱陶しくなってきたので、髪の毛を切ることにした。

まあいつもの通り自分で切るわけだけど、夏真っ盛りの今回は思いきって短めに切ってみます。
とりあえず指で髪の毛をつまんで、そこからはみ出した毛は全部切るくらいの勢いでいっとこう。

普段なら鏡を見ながら慎重にいくところも、鏡も見ずにザックリ。
バッサバッサと切り落として、足元に敷いた新聞紙に髪の毛がこんもりたまってゆくのが気持ち良いです。

でも、ちょっと切りすぎたかしら…
まだ鏡は見てないけど、指で触った感触だとかなり短い感じだし、これは坊主に近い状態なんじゃなかろうか…
んー、ちょっと心配になってきたぞ。

いや、いやいや大丈夫、心配する必要なんか全く無いさ。
きっとアレだ、ボトムズのキリコっぽい、渋い感じに仕上がってるはずだ。
うん、そうに違いない。

……………

ところが、鏡に映ったのはキリコではなく、なかやまきんに君だった。


知らない方が良いことも…ある  2006/08/14

最近、部屋の中で水筒が大活躍しています。

少し前までは麦茶をコップに入れて飲んでたのですが、こう暑いとすぐにぬるくなっちゃうんですよね。
ひと口で飲み切れる量だけをコップに注げば冷たいままだけど、そうすると今度は部屋と冷蔵庫を何度も往復するハメに…

そこで、昔買った水筒を引っ張り出してきたのですが、これが便利なんですわ。
35度近くに達する部屋の中に水筒を置いておいても中身の麦茶は冷たいまんま。
飲みたい時にちょびっとだけコップに注いで飲めるから、コップに水滴がついてテーブルがビショ濡れになることもありません。
一晩放置してもまだ冷たいから、寝起きに冷たい麦茶を飲めたりもして、とにかく良い事づくめ。
水筒は外で使う物と思ってたけど、部屋の中でも便利だったとは…

でも、そんな便利な水筒が、なんだか最近臭いんです。

うちにある水筒は中に栓がありまして、その栓をボタンで開け閉めするんですが、栓を開けた瞬間、なんともイヤ〜な臭いが漂ってきます。
なんだろこの臭い? カビ臭いというか、埃っぽいというか…
いつも洗ってはいるものの、中栓は形状が複雑なんでキチンと洗えてないんじゃないかと心配になってきます。

んー、これは一度しっかり洗った方がいいかもしれん…
というわけで、キッチンハイターを使って中栓をつけ置き洗いしてみることにしました。

キッチンハイターを溶かしたぬるま湯に中栓を沈めて数十分…
つけておいたバケツの様子を見に行くと、ヌルヌルした膜みたいなものがプカプカと大量に浮いているではないか。

うへええええ、なんだコレ…
カビなのか茶渋なのかわからんけど、とにかく「ヤバイ」代物だってことは理解できます。

まさか、こんな物がたっぷり詰まった水筒で麦茶を飲んでいたなんて…


マナーモードでもビビる  2006/08/15

最近、ワン切りすらもかかってこなくなり、ちっとも鳴らない携帯電話。
ホント、電話としては全く機能してないんですが、この頃はアラームとして使っています。
お湯を沸かす時や、30分だけ眠りたい時とかにタイマーをセットしておくと、指定の時間に音を鳴らしてくれるのでそれなりに便利です。

でも、これまでずっと鳴らない携帯が当たり前の生活をしてきたせいか、携帯が鳴るとメチャクチャびっくりしちゃいます…

例えば10分後くらいに音が鳴るようにセットするじゃないですか。
んで10分後、当然、携帯が鳴りますわ。
そうするとその音に「ビクッ!!」ってなるんですよ。
自分でセットしたんだから当然鳴るに決まってます、なのに驚く俺。
どんだけ慣れてないんだよ…

あまりにビックリする自分にムカついたので、タイマーをセットした携帯を凝視してやりました。
「あと1分で鳴る!」「この携帯は鳴るんだ!」
そう言い聞かせながら目の前に置いた携帯をジッと見つめ、鳴る瞬間を待ちました。
ここまで覚悟を決めておけば、さすがにビックリしないだろ。

ところが、そこまでやったのに、やっぱり携帯が鳴ると「ビクッ!」と体が反応しちゃう俺…
なんつーかもう、俺の脳は「自分の携帯が鳴る」っていう事実を受け入れることができなくなってるんだな、きっと。


笑ってる場合じゃなかった  2006/08/16

唐突ですけど、スキップってできます?

たまにテレビとかでスキップのできない人が出てくることがありますが、あれって面白いですよね。
「スキップをしてください」って言われてんのに、とてもスキップとは思えないぎこちない動きでピョンピョンと飛び跳ねたりしてんの。
ああいう人を見る度、「なんでこいつらスキップできねえんだよ!」と、ゲラゲラ笑ってしまいます。

じゃあ、そういうお前はスキップできんのか?

いやいや、さすがに俺だってスキップくらいできるだろ。
そう思い、試しにちょっとやってみたんですよ。

そしたらね…なんとコレができなかった…

自分ではスキップしてるつもりなのに、すんごいギクシャクしてんの。
右手と右足が同時に出ちゃったり、やけに背中が反り返ってたり、とにかくスキップとはほど遠い奇妙な動き。
なんとか正しいスキップができないものかと部屋の中を飛び跳ねて回るんだけど、なんかもうどっかの部族の踊りにしか見えないの。
鼻の下に骨とか付けた方がしっくりくる感じ。

くそっ! なんでできねえんだよおおおおおっ!!


鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス  2006/08/17

今日は雨が降ったり止んだりの中途半端な天気だったので、車で外出。

で、ちょいとそこまでと近所の道を走ってたのですが、信号待ちをしていた時に事件が発生。
信号が青になったのに前の車が動かないんですよ。
「おい! 信号青! 青だってば!」
しかし、前の車は一向に動く気配がありません。

こういう時、普通はクラクションを鳴らすんだろうけど、俺、なんか躊躇しちゃうんですよね。
もしもクラクションを鳴らして、車からゴツイおっさんが降りてきたらどうしよう、とか思っちゃうんですよ。
ほら、実際たまにいるじゃないですか。
何が原因か知らんけど、道のド真ん中に車をとめたまま、渋滞もお構いなしで口論してる人。
もしクラクションを鳴らした相手がそういうタイプだったらと思うと、恐くてたまんないです。

だから、こういう時は自分よりさらに後ろの車がクラクションを鳴らしてくれるのを待ったりしちゃいます。

でも、今日は困ったことに俺の後ろがスッカラカン。
いくら待っても後続車が来る気配すらないでやんの。
どうすりゃいいのよ、コレ。

んで、なんかもう仕方ないから、ずっと念を送ってましたよ。

「気付け!信号に気付け!! …というか、俺が困ってるのに気付け!!」
スプーンを曲げられそうな勢いで念じてみた。
しかしそれでも前の車は気付きやしない。

そしてそのまま10秒経ち、20秒経ち…
ついには信号が黄色に変わってしまった。

「おい、いいかげんにしろよ!!」
我慢の限界に達しそうになった瞬間、ついに前の車が信号に気付いた。
アクセルをめいっぱい踏み込んだのか、急加速して走り出す前の車。
よし、俺も!!

と思ったら、自分の車が動き出す前に信号が赤に変わってしまった。

散々待たされた挙句、俺だけ置いてけぼり…
気付くにしてもさ、あと数秒早く気付いてくれよ…


初めての経験  2006/08/18

今日の晩飯はカップの焼きそば。

お湯を注いで3分、湯切りの前に麺の具合を確かめておこうかなとコンビニで貰った割り箸を手に取ったところ、なんだかおかしい。
箸を割ろうとつまんだら、いくら力を込めても箸が割れないのです。

な、なんだこれ!? 割り箸が割れないってどういうことだよ!
不思議に思って割り箸をよく見てみたら、あるはずの切れ込みが入ってないでやんの。
普通なら箸の先が切れてるはずなのに、溝はあるものの完璧にくっ付いた状態。
おい! 割れない割り箸ってアリかよ!

んー、それにしても困った。
指先に力を込めて必死に箸を割ろうとするんだけど、これだけ幅の細い物を割るのは難しい。
結局、何度やっても箸は割れず、時間だけが過ぎてゆく…
いっそ縦じゃなく横に割ってやりたい気分だ。

そして、割れない割り箸と挌闘してる間に焼きそばはメチャクチャ伸びていた…


初めての味?  2006/08/19

今日の晩ご飯もカップの焼きそば。
…なんだか最近、焼きそばばっかり食ってるな。

まあそれはともかく、
このカップ焼きそばを作っている時、ちょっとした失敗をしてしまいました。

湯切りをするために台所へ行ったんですけどね、水道の蛇口から水を流しっぱなしにしてたもんだから、間違って湯切り中の焼きそばに水をかけちゃったんですよ。
おお、なんたるミステイク!
お湯を捨てにきたのに水をぶっかけてどうするよ、俺…

水がかかったのはほんの少しだけど、水をかけちゃったせいで熱々の焼きそばが冷めちゃったんじゃないかと心配です…

いや、ちょっと待て。
こうなったらいっそ「冷やし焼きそば」に挑戦してみてはどうだろうか。
冷やし中華、冷やしたぬきうどんがある世の中なんだから、冷やし焼きそばがあってもいいじゃないか!
そうだ、やってみよう!!

というわけで、湯切り中だった焼きそばのカップにジャバジャバと水をぶち込んでみた。
さっきまで熱々の湯気をあげていた焼きそばはすっかり冷め、完全な「冷やし」状態。
で、この焼きそばにソースをかけて出来上がるのが「冷やし焼きそば」。
見た目は普通のカップ焼きそば、でも冷やし。
んー、果たしてその味やいかに。

……………

って、これってさ、
よく考えたら「冷やし焼きそば」っつーか、「冷めた焼きそば」、だよな…
ひと口食べてみて、ようやくその事実に気がついた…


初めてではない  2006/08/20

夜、どこからか盆踊りの音楽と太鼓の音が聞こえてきた。
あー、きっと近所で盆踊りをやってるんだな。

それにしても、こうしてお祭りの音が聞こえてくると、なんだか露店の食べ物が食べたくなってくるなぁ。
よし、ちょっと行ってみるか…

と思った所で、あることを思い出した。
そういや去年も近所のお祭りに行かなかったか?
そうだそうだ、見に行ったら内輪の盆踊りって感じで、何も買えずに帰ってきたんだよ。
てことはコレ、見に行っても意味ないな…

去年のように会場の前を素通りして帰ってくるっていう結末が容易に想像できたので、今回は部屋の中で盆踊りの音だけを楽しむことにしました。

で、家でゴロゴロしていると、どこかに出かけていた親父が帰ってきたようで、その手には焼きそばが。
どうやら盆踊りの会場で買ってきたらしい。
あー、そういや去年もこうして親父から焼きそばを貰った記憶があるぞ。
そこまで去年と一緒かよ。

というわけで、晩ご飯は3日連続で焼きそばになりましたとさ。


妙に気になる  2006/08/21

自転車で出かけるとお世話になるのが自動販売機。
コンビニが無いような場所にでも自販機はあるのでわりと利用しているわけですが、その度に気になることが…

自販機の脇にあるゴミ箱って「缶」「ペットボトル」みたいな感じで分別するようになってますよね。
でもあれ、どう考えても中は一緒じゃないですか。
この前電車に乗った時も駅のホームに自販機があって、缶、ペットボトルで穴が分かれてたんだけど、結局ゴミ箱の中で一緒になっちゃうんですよね。
分別にご協力ください、みたいなことまで書いてあるのに実際には分かれてないの。
あれはなんなんだ…

もしかしたら、人々のリサイクル意識を高めるため、中が一緒でもあえて入口を別々にしてるのかもしれない。
そういう方向から考えると、多少は意味があるのだろうか。
んー、それにしたってなんだか納得できないですよね。
どっちに入れても一緒じゃん、みたいな…

でも、どっちに入れても一緒だとわかってるのに、缶は缶、ペットボトルはペットボトルの穴に入れないと落ちつかない自分。

部屋は汚いくせに、そういうことだけは気にする自分の性格こそ納得できなかったり…


帰りはMAXコーヒー  2006/08/22

千葉県の松戸にはバンダイミュージアムというものがあります。
ガンダムやウルトラマンなど、バンダイのキャラクターに関するアレコレが展示されてる施設です。
このバンダイミュージアム、松戸へ行く度に気になってたんですが、なんとなく寄らずにおりました。
そしたらなんと、今月いっぱいで閉館してしまうらしい。
んー、閉館するなら一度は行っておきたい。
というわけで、今日はバンダイミュージアムに行ってきました。

松戸駅を出てすぐのビルにバンダイミュージアムはあります。
フロアによって展示が色々分かれてますが、とりあえず7Fにあるガンダムミュージアムへ。
連邦軍の制服を着たお姉さんに入場券を渡して入場すると、こんなのがお出迎え。



ザクの頭がドーン。
1/1でしょうか、とにかくデッカイです。
モノアイが光ると結構な迫力です。



ザクの頭の背後には、ジオンの工場をイメージした模型なんかもあります。
ベルトコンベアーで流れてくる大量のザクたち。
おお!ジオン脅威のメカニズムだ!



そしてミュージアムの主役、ガンダム。
上半身だけですが、1/1でドデーンと展示されてます。
じっくり見てるとなんだかマヌケな顔にも見えますが、そのデカさは圧巻です。

いやはやガンダムミュージアム、なかなかやってくれる。
さて次はどんなモノを見せてくれるんだろうか…

と思ったら、もう終了。
え、これだけかよ!?
別料金を払えばガンダムのコクピット(等身大模型のとは別)に座れたり、ザクマシンガンを試し撃ちしたりもできるけど、ミュージアムという言葉に過剰な期待をしすぎたせいか、なんだか物足りない感じです…

で、その物足りなさを補ってくれるかはわかりませんが、現在、ガンダムミュージアムでは劇場版ガンダムのフィルム(5コマ)を入場時に貰えます。
自分も貰ったんですが、家に帰ってからのお楽しみということで、その場では確認せずにフィルムを持って帰ってきました。
はてさて、どんなキャラが映っているでしょうか…



って、マ・クベかよ!
あれだけ登場人物がいる中で、マが来るか。
なんというか、ずいぶんと渋いとこを引いてきたな…

でもまあとりあえず、このフィルムはいいものだ。


なぜ登る…  2006/08/23

今の時期って毛虫のシーズンなんだろうか?
昨日は外で2度も毛虫の襲来を受けてしまいました。

一度目はベンチに座っていた時のこと…
ふと顔を下に向けたら、シャツの胸のとこに白い毛がびっしり生えた毛虫がくっついるではないか。
しかも体をウネウネさせながらグングン登ってくるの。

ぬわぁぁぁぁぁ!
ビックリしてシャツをつまんでブンブン振ったんだけど、毛虫の野郎、ちっとも落ちやしない。
胸に毛虫がくっついてるもんだから、なんかワンポイントのシャツみたくなってんの。
毛虫のマークってどこのブランドだよ。

とりあえず伸びるのも気にせずにシャツを振り回して、なんとか毛虫を追っ払うことには成功したんだけど、その30分後にまたしても毛虫が襲来。

鼻歌まじりで自転車をこいでいたら、ジーンズのももの所に毛虫がくっ付いているのを発見したんです。
さっきの毛虫は2センチ程度だったけど、今度はそれよりもずっと巨大な毛虫。
その毛虫がやはり、上を目指してグイグイ登ってくるんです。

ぬわおぁぁぁぁぁ!!
慌てて自転車を降りて毛虫を振り払おうとするんだけど、ジーンズはシャツほどゆったりしてないから、生地をつまんで振ってもちっとも効果無し。
そうこうしてる間にも毛虫はガンガン、ズンズン、グイグイ上昇。
どうすりゃいいんだよっ!!

くそっ!こうなったらこれだ!!

と、首に巻いてたタオルで毛虫をパシーン。
よっしゃ、追っ払ったぞ!

と思ったら、今度はタオルにしがみつく毛虫。
ぬがぁぁぁぁぁ!!
どっか行け!このっ!!このっ!!

もう必死になってタオルを振り回すんだけど、これ、毛虫がついてるって気付いてない人からするとキチガイにしか見えないよな…
鬼瓦みたいな顔してタオルをブンブンやってるんだもん…


こんな日もある…いや、なくていい  2006/08/24

さすがに今日は疲れた…
自転車でふらりと埼玉北部の利根川まで行って、そこから埼玉東部の江戸川を目指し、さらにそこから南へ下って帰ってきたんだけど、120キロほど走った所で自転車がパンク。

あー、なんでパンクなんてするんだよ…
しかもよりにもよって、ヘロヘロになった頃にパンクだなんて…

とりあえずチューブを交換しないことには帰れないから作業を始めたんだけど、直射日光浴びまくり、汗かきまくりだったからすげえ面倒臭い。
タイヤを外したあたりで、チャリを川に沈めて電車で帰りたくなった。
でもそんな事はできるはずもなく、グッタリしながらチューブの交換。
はー、もうイヤ…

本当は日が暮れるまでには帰るつもりだったのに、帰ってこれたのはすっかり暗くなってから…
パンクはするわ、途中で道に迷うわ、セブンティーンアイスは売りきれてるわ、信号は赤ばかりだわ…
…今日ばかりは更新をサボってさっさと眠りたいです。


甘酸っぱいというか、甘い思い出  2006/08/25

あー、麦茶おいしい。
パックの麦茶を買うようになってからというもの、家で飲むのはほとんど麦茶です。

しかしこう毎日麦茶ばかりを飲んでいると、時々飽きたりもしちゃいます。
そこで、麦茶に砂糖を入れてみることにしました。

麦茶に砂糖。
これ、子供の頃にはよくやってたんですよ。
当時はコーラを飲みながらご飯を食べるようなガキでしたから、「甘さこそ正義」みたいな感覚があったみたいで、とにかく色んなものを甘くしてました。
麦茶はもちろんのこと、氷水を飲む時にもね、砂糖をパラパラとかけて飲んでたくらいなんですよ。
水すら砂糖水にして飲むとか、俺はカブトムシか。

で、その頃を思い出して、部屋に転がっていたヨーグルトの砂糖を使って甘い麦茶を作ってみたわけです。
なつかしの甘〜い麦茶、一体どんな味だったっけ。
と、麦茶をひと口…

……………

ウエッ!グハッ! なんだこれ、甘っ!!
とてもじゃないけど飲めたもんじゃない。

うー、昔はこんなものを美味い美味いと言って飲んでたのか…


高いのか安いのかわからん…  2006/08/26

ちょいとそこまで出かけたら、途中でロールスロイスを見かけました。
駐車場にとまってたんだけど、やっぱ迫力ありますね。
角張ったごっつい形、パルテノン神殿をモチーフにしたフロントグリル、そしてあの変な鳥人間の像。

すごいわぁ、近所にこんな車を乗り回してる人がいるなんてなぁ…
昔、警備のバイトで芸能人がロールスロイスに乗ってくるのを見たことあるけど、いる所にはいるんだな。
しかし、この目の前にあるロールスロイスの持ち主はどんな人物なんだろう。
見てみたいような、見たくないような…

いや、やっぱ見たくない!
どんな人物が乗ってるのか想像したくない!

だってこのロールスロイス、100円ショップの駐車場にとまってるんですもん。
なんでこんな高級車に乗っていながら100円ショップなんだよ…


グリーンだよ!  2006/08/27

「部屋に緑のある生活」

このフレーズ、なんか良くないですか?
実はね、ずいぶん前から部屋で植物を育てたいなぁって思ってたんですよ。

でも、やっぱ植物って大変じゃないですか。
温度や水を気にしなきゃならんし、場合によっちゃ虫もわく。
サボテンとかなら放っておいても大丈夫そうだけど、変化がなさすぎて物足りないし…
なもんで、今の今まで植物とは無縁の生活でした。

でも、そんな俺でもなんとかなりそうな植物がありましたよ。
それはコレ。



かいわれ大根!!
付属の石をテキトーな空き容器に入れて、後は水をやるだけ。
おお、なんとお手軽! これならズボラな俺でも楽しめる!!
さすがに花は咲かないけど、成長が早いから見てても飽きないし、これは良い!!
これで俺の部屋も緑あふれる素敵な部屋になるぞ!

と、このかいわれ大根の栽培セットを買ってきたのですが…

家に帰ってからパッケージの栽培方法をよく見ると、
「ダンボール箱などに入れ、暗くした状態で育ててください」という注意書きが書いてあるんですよ。
ってコレ、箱に入れて育てるのかよ!

でもまあ、買っちゃった以上は仕方がない。
とりあえず指示通りに栽培の準備をしてみましたよ。
そうすると、テーブルの上には空き箱で作った不恰好な覆いがドデーンと乗ることに…



当然、かいわれの姿は見えず、緑っぽさはナッシング。
汚い部屋がますますゴミゴミしてしまった…

……………

これが俺の夢見た「緑のある生活」、なのだろうか…


しかしなにもおこらなかった  2006/08/28

毎日ここの更新をしていると、たまに書くことが何にもなくなる日があります。
まあそりゃそうですわな、朝からずっとPCの前に座ってテレビを見ながら2chとかしてたら、書くことなんかありゃしない。
んー、こういう時、何を書いたらいいんですかね…

いやホント、何も書くことないな、今日。
書くことないから今、頭に両手を乗せて、ウサギさんのポーズしてます。
何か起こるかもしれないと期待しつつ、ウサギの真似で部屋をウロウロしてます。

でもなんにも起こらねえ…
もし神様がいるなら、こんなことをしてる俺を見て何かイベントを起こせっての。
部屋の中でウサギの真似をしてるのがどんなに虚しいと思ってんだ。

しかしいくら叫んだところでどうにもならん。
だからもう寝る!


「しゃくじい」って読みは意外と難しい  2006/08/29

東京の王子あたりをよく通るんですが、王子には石神井川という川が流れています。



周りをコンクリートに囲まれて、深い場所を流れる川です。
で、この川を見る度に、「これはどこまで続いてるんだろう…」という疑問がわいてくるんです。
石神井川って言うくらいだから、川を辿っていけば石神井公園につくんだろうか?

ちょっと気になったので、石神井川沿いを走ってみることにしました。



チャリをこいでもこいでも、どこまでも続くコンクリートの壁。
少し味気ない感じだけど、これが意外と悪くないです。
水は透き通ってるし、川底は砂利が溜まっていて、大袈裟に言えば清流っぽい雰囲気です。
下水道が整備されてる東京だからこそ、逆にキレイなんですかね?

そんな石神井川沿いを黙々とチャリでこぎ続けると、ついに発見しましたよ、石神井公園。



鬱蒼とした木々が生い茂り、藻でも生えてるのか緑色をした池。
ずいぶんと落ちついた雰囲気の公園です。
石神井川そのものからは数百メートル離れてるんで、危うく見落とすとこでした。

でもまあとりあえず、石神井川を辿って行けば石神井公園に辿りつけるのは確認できた。
しかし石神井川はまだまだ続く。
ならばこの先はどうなっているのか?
うーん、気になる…

けど、気になる以上に「面倒臭い」。
家からまだ35キロしか走ってないのにやたらと疲れました。
石神井川沿いを走るといっても国道にぶつかる度に川から離れて信号を渡らなきゃならんから、気持ちの面でグッタリきちゃいます。

もういいや、帰ろう…
北に向かって走れば埼玉だろうし、埼玉に入ったら山田うどんでカレーセットでも食おう。
というわけで、来た道を戻るのも面倒だったんで、石神井公園から北へ向かって走ることにしました。

そしたら案の定、道に迷ってやんの。
まさか行きの倍近い距離を走るハメになろうとは…


ちょい不良  2006/08/30

昨日、石神井川沿いを走った時、途中で寄り道をしました。



寄ったのは板橋区にある子供動物園。
住宅がいっぱいある町の中、公園内に作られた小さな動物園です。
見られる動物の数はそれほど多くないですが、柵で囲ったエリアにヤギが放してあって、触ることができたりします。
最近、ヤギのあの目が妙に気に入ってしまったので、ヤギが触れるならばと寄ってみました。



柵の中ではヤギがのんびりと休んでます。
都内で住宅近くの公園なら親子連れがいっぱいかと思ったのですが、お客さんは少なめ。
というか、数人いたお客さんもいつの間にかいなくなり、気が付けばお客は自分一人だけ。
職員さんの数の方が多いもんだから、妙に緊張しました…

で、ここにはヤギの他にもポニーや羊なんかもいるんですが、羊は毛を刈られたばかりのようで丸裸。
夏とはいえ、ちょっと寒そうです…

でもよく見たら…



そこだけ残してるのかよっ!


渡良瀬橋はまだずっと先…  2006/08/31

今日は少し遠くに行ってきました。
埼玉の北、群馬、栃木、茨城、埼玉と、四県の県境が交わる場所にある渡良瀬遊水地。



33平方キロメートル、東京ドーム700個分もある土地に湿原や湖があって、とにかくデッカイです。
写真は谷中湖っていう湖なんですが、海無し県の埼玉に住んでるせいか、これだけ大量を水を見るとそれだけでなんか感激してしまいます。
ハートみたいな形をした湖のほとりを自転車でブラブラしていると、それだけで気持ち良かったりします。

でも、やっぱり埼玉の北は遠い…
朝の8時に家を出たのに、渡良瀬遊水地に到着した時点で12時過ぎてるんですもん。
のんびりしてたら家に帰るのが夜になってしまう。
なもんで、湖をぶらりと一回りしただけで渡良瀬遊水地とはさようなら。
なにしに行ってんだろ、俺…

で、なんとか17時すぎに帰宅できたけど、自転車で走った距離は150キロ。
いくら慣れてきたとはいえ、ヘロヘロです。
家について顔を洗ってる時なんて、なんか眩暈がするんですよ。
普通に顔を洗ってるつもりなのに、体がグラついてよろけちゃうの。
ちょ、ヤベ、もしかしてこれ熱中症とかそういうのじゃねえの?

…と思ったら、
顔を洗ってたちょうどその時、地震がきてただけだった。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO