日記のようなもの

2006年09月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



気になるアイツ…  2006/09/01

今の時期、自転車でサイクリングロードを走っているとイモムシを踏んづけそうになります。
サイクリングロードの両脇が草むらなせいか、しょっちゅうイモムシが横断してくるんですよ。
踏んづけないように気を使いながら走るは結構大変。

で、これだけイモムシがいるとちょっと気になってきますよね。
このイモムシはどんな種類のイモムシなんだろう、と。
なもんで、自転車を降りてイモムシを観察してみました。

すると、サイクリングロード上で見かけるイモムシはどれも同じ種類。
体に目玉のような模様が規則的に並んだ、7センチくらいの大きなイモムシでした。

最初は「恐い」「気持ち悪い」みたいなイメージだったんだけど、ジックリ観察してみると結構可愛いもんですね。
お尻のトコにアンテナのような角がついてまして、イモムシが歩く動きに合わせてその角がピョンコピョンコと動く様子が面白いです。
これまでは「恐い」って気持ちが100だったけど、半分の50くらいは「可愛い」って思えるようになってきました。

でもこのイモムシ、成虫になるとどんな姿になるんだろう?

ちょっと気になるし、せっかく好きになってきたイモムシなので調べてみることにしました。
幼虫のサイズからして、きっと大型の蝶なんだろうなぁ…

と思ったら、このイモムシの正体はセスジスズメという蛾の幼虫。
成虫の写真を見たら、その大きさ、形にもう、その…

50まで上がった可愛さレベルが20にまで下がってしまった…


100円玉で開けるとリッチな気分  2006/09/02

昨日が防災の日だったせいか、ホームセンターには防災グッズのコーナーが作られていました。
で、その防災コーナーでこんなものを見つけました。



非常・携帯用サクマ式ドロップス。
みなさまお馴染み、サクマのドロップです。
でも本来のカラフルなパッケージとは全然違う、非常に地味なデザイン。
へー、こんなのも作ってたのね…

しかし、これのどこらへんが非常・携帯用なんだろうか?
中身は一緒だし、携帯用ってわりに本来のドロップ缶よりも微妙に大きいし、どこが非常で携帯用なのかよくわからんです。
でも、このシンプルなデザインに惹かれ、つい買ってしまいました。
うん、非常時にはこれを舐めて飢えをしのごう…

と思ったのに、家に帰ったらすぐに封を切って舐め始めてしまった。
ああ、なんて意思が弱いんだ、俺は…
このままじゃ災害が起こる前に全て舐め切ってるぞ、間違いなく。

……………

あ、いや、きっとハッカだけはいつまでも残ってるな。


飲んだら乗るな  2006/09/03

この前、こんなことがありました…

夜、トイレに入っていた時のことなんですが、
ドンガラガシャーンッ!!
突然、窓の外から物凄い音が聞こえたんです。

初めて聞くような大きな音だったけど、音の正体の察しはつきました。
こりゃ事故だな…

気になって外に出てみると、家のすぐそばのガードレールに車が突っ込んでいて、真横を向いた車体で道が塞がってました。
単独事故でケガ人はいないみたいだけど、運転手はどうやら酔っ払っているらしい。
車の周りをフラフラと歩き回り、ろれつの回らない口調で何かブツブツ喋ってます。
んだよ、酔っ払いかよ、こんな奴のせいで事故に巻き込まれたらたまったもんじゃないぞ。

と、呆れ気味に部屋へ帰ってきたんだけど、なんかね、ちっとも事故の処理が進まないみたいなんですよ。
現場が近いから窓を開けてるだけで声が聞こえてくるんだけど、この酔っ払いが事故の処理にきた警察の言う事をきかないらしい。

警察が道を塞ぐ事故車をどかそうとすると…
「触んなっ!」「なんなんだよオメー!」
みたいな感じで警官に噛み付くわけですよ。
さすが酔っ払い、訳がわかりません。

挙句には、
「なぁぁぁぁあああ!めぇぇぇぇぇえええええ!!」
なんていう奇声まで発し始める有様。

で、あまりの酷さに警官もキレたのか、
「あんま言う事きかないと逮捕するぞ」
みたいなことを言い始めたんですよ。

そしたらその一言で酔っ払いはますますエキサイトしたらしく、変なうめき声と共に物を蹴り飛ばす音が聞こえてきました。

するとその直後ですよ。
「現認!」「○○時○○分!!」
「逮捕!逮捕だ!!」
警官の怒鳴り声と共にもみ合うような音が!
サイレンを鳴らしながら新たなパトカーも到着して、外は警視庁密着24時みたくなってます。

うわ、なんかえらい事になってきたぞ…
あまりの騒々しさに恐る恐る外に出てみると、道路は完全に封鎖されてて、パトカーが四、五台停車。
警官があちこち走り回ってて凄いことになってました…

しかし酔っ払い運転で事故を起こした挙句、警官に歯向かって逮捕って…
酔いが覚めた時はどんな気持ちなんだろうか…


謎の数字  2006/09/04

なんとなく携帯をいじっていたら、メモ機能の部分にこんな文章が保存されてました。

「番号 4523」

なんだこりゃ!?
こんなの入力した覚えが全然ないんだけど、何の番号だ、コレ…
四桁の数字ってことは何かの暗証番号っぽいけど、ちっとも心当たりがない。
キャッシュカードの暗証番号でもないし、ネット関係にもこんなパスを使った覚えはないし、う〜ん…

つか、暗証番号を忘れるって話はよく聞くけど、「何の暗証番号かわからない」だなんて、なんか物凄くバカっぽいぞ。
メモにして残すくらいならさ、何の為の番号かも一緒に書いておけってんだよ、俺…

しかしこれ、ホントに何の番号なんだ?
忘れるってことは大した番号じゃないんだろうけど、やっぱり気になる…

4523…4523…
ヨンゴーニーサン、シゴ、シゴニ…

死後に!?

おい、なんだよ死後にって!死後に何があるんだよ!
うわ、なんかすげえ恐い。
もしかしてこれ、なんかやばいメッセージなんじゃねえのか?

……………

いや、でもちょっと待て。
4523…シコ、シコニ…
例えば45を2回、そして3、という風に考えたらどうだ。
45x2、3
シコ、シコサン…シコシコサン…

シコシコさん!

よくわからんが安心した!!


とらぬ狸の…  2006/09/05

「ロト6のキャリーオーバー、過去最高の6億2000万円に」

この前、こんなニュースを見かけました。
なんかよくわからんのだけど、今回のロト6は賞金の額が凄いらしい。
普段の賞金がいくらなのかも知らんけど、とにかくまあ、なんとも凄いらしいのだ。

風の噂でそんな話を聞いたもんだから、クジ運ゼロの自分もつい勢いでロト6を買ってしまいました。

いやー、この手のクジを買うのって何年ぶりだろう。
実は二十歳くらいの頃に年末ジャンボかなんかを買ったことがあるんですが、それっきりなんですよね。
ほら、あれって10枚セットで買うのが基本じゃないですか、だから…
「なんで絶対当たらないもんに三千円も使わなきゃならんのじゃ!」
と、ムカつきまして、それ以来クジとは無縁の生活をしておりました。

でも、このロト6って200円でいいんですね。
絶対当たらないとはいえ、200円なら構わんかなぁと思いまして、久しぶりに宝くじ売り場に寄ってみました。
買った番号は04、08、09、26、32、35
このテキトーに選んだ数字が俺に4億円を運んでくる…わけがない。
いくら俺がバカでもこんなのが当たるなんて思わないさ。

とはいえ、このロト6を買ったことで「当選した自分」を妄想する権利はできたわけですよね。
「当たるかもしれない」っていう期待を胸に、当選金の使い道を考えることはできるのです。

というわけで、4億当てたつもりになって使い道を考えてみた。

まずは欲しい物を買うよなぁ…
パソコン、自転車、あー、自分専用の冷蔵庫とかも欲しいな…
んー、4億もあったら何でも買えるよなぁ…

いや、いっそ店ごと買うことだってできるよな。
例えば駄菓子屋とかに行って、
「主人、なかなか良い店だな…この店の品、全部いただこうか」
みたいなこともできちゃうでしょ。
すげえ、4億すげえ!

いや、店を買い占めるとなると服装も考えないといかんな。
天草四郎が首につけてるビラビラみたいのも買うか。

でもそんな格好をしてたら金持ちとバレて襲われそうだな…
4億の話を嗅ぎつけた皮ジャンのモヒカン野郎に襲われるかもしれん。
そうなるとGacktが連れてる黒人SPみたいなのを雇った方がいいよな。
しかし、あいつらは日給いくらで雇えるんだろうか…

……………

みたいなことを考えていたら、いつの間にか日が暮れていた。
200円でこれだけ暇が潰せるなら、年に一回くらいはロト6を買ってもいいかもしれない。


グリーンだよ!  2006/09/06

昨日は板橋区にある、熱帯環境植物館に行ってきました。



団地で有名な高島平にあるこの植物園は、すぐそばにある清掃工場の廃熱を利用した施設。
入場料は220円と、区の施設だけあってさすがに安いです。

入場は一階からですが、見学は地下一階から始まります。
チケットを買って地下一階に降りると、そこは植物園ならぬ水族館。



地下はミニ水族館となってまして、100種2500匹の魚が展示されています。
ミニだけに規模は小さいですが、熱帯魚の類は眺めてるだけで楽しいです。



お客さんも少ないので、クマノミとイソギンチャクの水槽の前に居座ってじっくり観察。
平日はこういうことができるからいいよなぁ…

で、このミニ水族館を抜けて一階に上がると、いよいよメインの植物園。



緩やかな坂が建物の外周をグルリと回るような感じで二階まで続いています。
それほど広い施設じゃないんですが、高さを上手く利用して色んな角度から熱帯の植物を観察できます。



最上階から下を眺めると良い気分。
一階と二階の中間くらいの位置には橋もかかっていて、そこからの眺めもなかなかです。
この景色を眺めながら一日中ボーッとしてたいかも。

しかし、こうしてあちこちの植物園へ足を運ぶわりに、植物に関する知識がちっとも増えないのはなんでだろう…
植物名の書かれたプレートがあっても、それが目の前の木の名前なのか、それとも下に生えてる草の名前なのかすらわからん…


板橋には色々ある  2006/09/07

一昨日は板橋の熱帯環境植物館に行ったわけですが、実はもう一ヶ所寄ってきたところがあります。
熱帯環境植物館から歩いてすぐの場所にある、板橋区立こども動物園、高島平分園です。



この前、石神井川沿いを走った時に寄ったこども動物園と同じく、公園の中に作られた小さな動物園でして、ここでもヤギやモルモットを触ることができます。
いやー、板橋区はなかなかやってくれますね、小さいとはいえ動物園が二つもあるなんて。

で、植物園に来たついでに、この動物園でヤギをひと撫でしようかと寄ってみたわけですが、行ってみるとヤギを放し飼いしてるコーナーは閉鎖中。

え、なんで開いてないのよ!?
不思議に思ってよく調べてみたら、ヤギを触れるのは10時から11時15分までと、13時15分から15時15分までの3時間程度らしい。
そして今の時間はちょうどお昼。
そうか、お休みの時間ってわけだったのね…

しかたがないので、他の飼育されてる生き物を眺めて我慢…



画像右側の柵の中にはガチョウとアヒル、ハッカン、チャボが飼育されてました。
ガチョウは目が合うと「クワッ」と鳴いてくれて可愛いです。
でも、ヤギを触る気まんまんで来たせいか、やっぱりちょっと物足りない気分になってしまいました…

しかし、そんな物足りない気分を満たしてくれたのがハッカン。

いや、ハッカンそのものじゃなく、ハッカンのネームプレート。



プレートを柵に固定するネジのせいで、「ハッカン」が「パッカン」に見えます。

これが妙にツボだったので、ヤギに触れなくても良しとしよう。


何度目だ!!  2006/09/08

あー、プリン食いてえ!

時々、やたらとプリンを食べたくなる時があります。
コンビニで売ってる焼きプリンあるじゃないですか、あれがなんか好きなんですよ。
これホントは焼いてねーだろ、って思いつつも食べずにおれません。

というわけで、プリンを求めて真夜中のコンビニへチャリを走らせましたよ。
店についたら迷わずプリンとお菓子を手に取りレジへ。
すると店員さんが一言。

「ストローお付けしますか?」

っておい! またストローかよ!
ヨーグルトやプリンを買ってストローの話が出てくるのは何度目だ!!
アレか、俺はそんなにセミみたいな顔してんのか。

プリンはスプーンで食べるもの。
だからハッキリ言ってやりましたよ。
「いいえ、いりません!」と。

そしたら「あ、はーい」と、気の抜けた返事。
結局、ストローもスプーンも付けられずに終わりました。

でも、もし「ストローを付けますか?」と聞かれたあの時、「お願いします」と言っていたら、ストローとスプーン、どっちが付いてきたんだろうか…


まだまだ重い  2006/09/09

ここ一年くらい、毎朝体重を計るのが日課なんですが、ようやく体重が77キロ台まで落ちてきました。
今朝、体重を計ってみると77.4キロ。
ここ数ヶ月は80キロ付近をウロウロするような状況だったので、また体重が減り始めたのが嬉しくてたまらんです。

ちなみに、今回体重が減り始めた理由は食事。
食べる量を減らしたら、運動量はそのままでも自然と体重が減ってきました。

実は今まで、朝にトーストを三枚とか食べてたんですよ。
で、それを一枚にしてみたところ、それだけで緩やかに体重が減り始めました。
やっぱデブだけあって、食べすぎてたみたいですね。

「運動したからこそ、いっぱい食べて体力つけないと」、みたいな、
運動したことを持ち出して、それをたくさん食べる理由に結びつけちゃうデブ理論、とでも言うんですか。
せっかく体を動かしてんのにプラマイゼロになるまで食ってどうするよ、みたいな状況だったみたいです。

なので、食事を適量(?)に減らせた今なら、まだもうちょい体重が減ってくれるんじゃないかと期待しております。
20歳頃の70キロを最終目標として、まずはなんとか75キロを切れたらいいなぁ、なんて…

しかし徐々に体重が減り始めた今も、ウエストを計ればちょっと前と同じ90センチで、体脂肪率も相変わらず30%…
一体どこの肉が消えていってるんだ!?


これも重い  2006/09/10

昨日、ちょっと用があってホームセンターに寄ってきたんですが、ホームセンターって面白いですよね。
業務用というか、日常生活では絶対使わないような特殊な工具とかも売ってて、そういうのを眺めてるだけでも飽きないです。
昨日寄った時も何故か防塵マスクがやたらと気になって、買うつもりなんかないのにいくつかある商品をジックリ見比べちゃったりしてました。

いやー、ホームセンターは長時間ブラついても飽きないっすね。
テキトーに歩いてるだけで面白そうな物が見つかるんですもん。
防塵マスクをひとしきりチェックした後も、金庫が売られてるのを見つけて立ち止まってしまいました。

貴重品ゼロの自分には無縁なんで金庫なんか欲しいと思ったことすら無かったんだけど、触ってみると結構面白いですね、アレ。
ダイヤルの番号が書いてあったんで、その番号通りにチチチッとダイヤルを回転させて、その後で鍵を差しこむとパカッとご開帳。

へー、こうやって開けるのかぁ…
金庫なんて触る機会が無かったもんだから、面白くてつい何度も開け閉めしちゃいましたよ。
でも周囲の視線がちょっと恐いので、金庫をいじるのは人がいない瞬間を見計らってコソコソと…

って、これじゃまるっきり泥棒じゃねえか…


予報は雨ばかり…  2006/09/11

今日の午前3時頃なんですが、関東は雨と雷が凄かったです。
時間も時間ですからグッスリと眠ってたんだけど、あまりに雷がうるさいもんだから目が覚めてしまいました。

でも外が凄いことになってても、この時間じゃあさすがに眠い。
雷の音をぼんやり聞きながら「あー、なんかヤバイなぁ」と思いつつ、布団の上をゴロゴロ。
そしたらそのまま眠ってしまったようで、気がつけばすっかり朝でした。
雨もやんだし、空もずいぶん明るくて雷が鳴ってたことなんて忘れるくらいの天気。

ところが、いつものようにPCをつけようと電源ボタンを押したところ、PCがうんともすんとも言わないんです。
なんだこれ、どういうことだ!?
もしかして、家に落雷があってPCが壊れたとか?
いやいや、さすがにそれなら音で気付くだろ…
予想外の出来事に慌てました。

…が、

よくよく考えてみたら、雷が鳴って目が覚めた時、寝ぼけながらもPCのコンセントを抜いていたんだった…
それに気付くまでの数分間、俺の泣きそうな顔といったらもう…


今日も雨…  2006/09/12

行きたい場所があるわけでもないんだけど、週に何度かは外に出るようにしています。
一週間ずーっと家にいるとさすがに居心地が悪いので、用がなくてもとりあえず外へ…
ってパターンが多いです。

でも、今週は天気がよろしくありません。
なので仕方なく車で出かけるのですが、車だとどこに行っていいかホント困りますね…
自転車ならただひたすらペダルをこいでるだけでいいんだけど、車だと知らない道を走るのは恐いし、ガソリンも減っちゃうしで行き場所がないんです。
で、どうしようもないので公園の駐車場に車を停めてぼんやり過ごします。

停めた車の中でひたすらぼんやり…
しかしテレビとPCが無いと時間の進みが遅いのなんの。
あまりに暇だから、カニの食べすぎで腕がハサミになってしまった主人公が街のボスにのし上がるまでのサクセスストーリーを妄想してたんだけど、時計を見たら20分しか経ってないの。
自分じゃ3時間半の壮大な物語を描いたつもりだったのに、実際はわずか20分。
何も無いってホント退屈…

で、することが無いから後部座席で横になって寝ることにしたんだけど、寝て起きてもやっぱりあんまり時間は潰せなくて、1時間半くらいしか経ってないでやんの。
口を開けてテレビを見てたら1時間なんてあっという間なのに…

仕方ないから公園まで来る途中にあったレンタルビデオ屋に飛び込んで、アダルトビデオのコーナーの商品を片っ端からチェックして時間を潰してみた。
縦になって並べてある古いのも引っ張り出して見る、パッケージの裏も見る。
熟女コーナーのビデオまで見る、とにかく全部見る。

きっと、防犯カメラで見てた店員は不審に思ったろうな…


アルファルファって名前はカッコイイ  2006/09/13

この前、かいわれ大根の栽培セットを買って育ててましたが、調子に乗って別な草の種も買ってきてしまいました。
今回買ったのはアルファルファ。
糸モヤシなんて呼ばれ方もする、細いタイプのモヤシです。
コレも水を与えるだけで育つとのことだったので、かいわれ大根の時と同じように育て始めました。

ところが、これが何故か上手く育ってくれないんですよ。
そろそろ10日経つんですが、まだこんな感じ。



パッケージの写真を見るかぎり、葉っぱが2枚広がって青々とした感じになるハズなのに、葉っぱが出てくれません。

最初の数日は順調で茎とかがグイグイ伸びてたんですよ。
でも、しばらくしたら成長がパッタリ止まってしまったみたいで、なんの変化もない日々が続くようになりました。
種の殻っていうんですかね、あれが邪魔をしてるみたいで、葉が広がらないみたいなんです。

でもまあ、しばらくすれば葉も開くだろうと放っておきましたよ。
そしたら端の方のアルファルファが萎れ始めちゃって、葉も開かぬうちから臨終しかけてんの。
おい、このまま終わるのかよ!

っていうか、お前は俺か。
ペットと同じで、植物も育てた人間に似るってことか…


いつまでも終わらない掃除…  2006/09/14

タンスの片付けをしていたら、見慣れないビデオテープを発見。
なんだろうと再生してみたらアダルトビデオ。
でもこんなビデオ、俺買ったっけかなぁ…

なんかね、見れば見るほどしょうもないビデオなんですよ。
可愛いわけでも不細工でもない普通な感じの姉さんなんですけどね、なんかジュリアナ東京が全盛だった頃みたいな服を着てベッドに寝てるんですよ。
で、スタスタとベッドまで歩いてきた男優と、これといった会話も無しにいきなり絡み始めるの。
しかもモザイクがバカみたいにデカイもんだから、どんな行為をしてるのかもよくわかんない。
上手く説明できないんだけど、とにかくちっとも面白くないビデオなんですよ。

なんでこんなビデオが家にあるんだろう?
こんなビデオ自分じゃ絶対買わないし、誰かに貰った覚えもない。
じゃあ一体なんなんだ!?

……………

そうだ、思い出した!
コレ、通販で裏ビデオを頼んだ時のテープじゃないか!

あのね、かなり昔なんですけど、裏ビデオの通販でビデオを買った事があるんですよ。
その時に送られてきたのがこのテープ。
裏でもなんでもない、単なるクズビデオ。

つまりまあアレですよ、いわゆる裏ビデオ詐欺。
バカな俺は欲に目がくらんでまんまと騙されたってわけですわ。
ああ、我ながら恥ずかしい…
まさかこのつまらんビデオが自分のバカさ加減を証明するビデオだったとは…

チンコがピクリとも反応しないこのビデオを見ながら、うなだれる俺なのでした…



ちなみにこのビデオ、テープと一緒に手紙が同封されてたんですけどね、そこにはこんな事が書いてありました。

警察に目をつけられるとマズイので、初めてご購入のお客様には裏ビデオをお売りできません。
もう一度購入してくだされば、本当の裏ビデオをお送りいたします。

初めてだと売れない? お前はドモホルンリンクルかっ!!


マウス…ノーズ…  2006/09/15

マウスにゴミが溜まってきたのか、カーソルの動きが鈍くなってきました。
世間じゃ光学式だ、ワイヤレスだと言ってますが、うちのマウスはいまだにコロコロ。
中に玉が入ってるから、時々取り出して掃除をしないとなりません。

裏のカバーを外して玉を取り出すと、埃が固まったような黒いのが付着してまだら模様になってます。
ローラー部分もゴミが付いてるので、ピンセットでつまんで除去。
玉の方は擦ったくらいじゃ落ちそうもなかったので、洗面所に持って行って水洗いしちゃいました。
ちょっと不便だけど、この程度で普通に使えるんだから、まだまだこのマウスを使い続けてやる。

で、洗った玉を持って部屋に戻ってきたのですが、拭くものが見当たらない。
こんな小さな玉ひとつのためにティッシュを一枚使うのも勿体無いし、どうすんべ。

そんな時、ふと目についたのがゴミ箱の上に転がった使用済みのティッシュ。
端の方はまだキレイだし、これ使って拭けばいいか…

と、ゴミ箱のティッシュで玉を拭き始めたんだけど、つい熱中しすぎて使用済みのティッシュだということを忘れてしまいました…
せっせと玉を拭いていると、なにやら妙な感触が…

……………

気がつくと、せっかく洗った玉が鼻水まみれになってました…


ニュージャージー  2006/09/16

最近めっきり涼しくなってきたので、短パンで過ごすのはちょっと寒くなってきました。
なら長いの履けばいいだろ、って話なんですが、これまで部屋で着ていたジャージはそろそろ限界です。
ケツの部分が破れに破れて、もはや衣類として機能してません。



もう何年になるんですかね、コレ。
最初のうちはケツの部分がちょっと薄くなった程度だったんですよ。
でも薄くなったケツ部分はいつの間にか破れ、穴が広がる。
ウエストのゴムはユルユルで、仕方なく紐で縛るも、その紐も切れた。
気が付けばケツが丸出しで、歩いただけでジャージがずり落ちるような状態でした。

しかし、それでも履き続けました。
ジャージの上に短パンを重ね履きするというムチャクチャな方法で去年の冬は乗りきりました。

でも、でももういいんじゃないか。
そろそろこのジャージを休ませてあげてもいいのではないか。
そう思い、本日、新しいジャージを買ってきました。
長年連れ添ったこのジャージともいよいよお別れです。

今までありがとう、ジャージ。
君の勇姿は忘れない。
捨てる前にキレイに洗濯してやるからな。


モノーキー イン ザ サイタマ  2006/09/17

昨日はジャージを買いに行ったわけですが、その時寄ったショッピングセンターの駐車場で物置が展示してあるのを見つけました。

物置かぁ、部屋の荷物も増えてきたし、あったらちょっと便利かもしれないなぁ…
なんて思い、展示された物置を少し眺めてたんですが、値段を見ると結構安いんですよ。
100人はさすがに乗れないけど、2畳くらいありそうな物置でも1万3千円とお手頃な感じ。
あら、これなら俺でも買えちゃうんじゃね?

2畳もあれば、部屋に転がった使ってない荷物を全部押しこめるくらいの容量はあるぞ。
部屋はかなりスッキリできるし、これは良いかもしれん。

いやホント、しまっておきたい物が結構あるんですよ…

捨てるタイミングを逃して、どう処分したらいいかわからなくなった、ラジオドラマときめきメモリアルのCD。
Fのコードが押さえられなくて放置したギター。
小説を書こうと思ったものの、1ページにも満たない量しか書けず、結局、数十文字しか印刷しなかった姉貴に貰ったワープロ。
などなど、処分するのも躊躇するような微妙なアイテムがいっぱい。
んー、これはちょっと本気で物置の購入を検討しようかしら…

というわけで、
購入を視野に入れつつ、いくつも並んだ物置をジックリと見比べ始めたのですが…

値段を見比べるうち、あることに気が付きました。
商品の値段が大きく書いてあるその少し上にね、別な数字が小さく書いてあるんですよ。
そこに書いてあったのは…

「本体価格15万8千円」

えっ!15万8千円!?
ちょっと待て、じゃあ1万3000円ってのは何なんだよ!

不思議に思いよく見ると、安い安いと思っていたその値段は物置の「設置費用」でやんの。

おいっ!!なんで設置費用の方を大きく書いてあんだよっ!!
自分がバカなのは認めるけど、大きく書かれたらそっちが本体の値段だった思うだろ、普通…

物置のある生活を想像してちょっと半笑いだった俺の数分間を返せっ!!


引っ越し!引っ越し!  2006/09/18

最近、困っていることがあります…

玄関に置いてある靴の所にですね、クモの巣が張ってるんです。
別にクモが恐いとかそういうのはありません。
ただね、困ったことにこのクモの巣、俺の靴と壁を繋ぐように作ってあるんですわ。

靴と壁の間にできたクモの巣。
これってつまり、俺が出かけようと靴を取ると、クモの巣が壊れてしまうってことじゃないですか。
これがなんかね、すごく気になるんですよ。

たぶんこのクモ、俺が寝てる夜中とか早朝とかにせっせと巣を作ってるんでしょう。
でもその努力の結晶たるクモの巣も、俺がちょっと外に出ようと思っただけで壊れちゃうわけですよ。
実際、これまでに何度も巣を壊しちゃってます。
なのにこいつ、それでも必ず俺の靴と壁の間に巣を作るんです。

なんかこうなるともう「俺、外に出ない方がいいの?」、みたいな気分になってくるじゃないですか。
クモよ、お願いだから天井あたりに引っ越しておくれ…


スッキリ晴れてくれ…  2006/09/19

なんで雨降ってくるんだよ!!

今日は雨の心配はありません、みたいなことを言ってたくせにポツポツ降ってきやがった…
しかも降ってきたのは家まで1時間以上かかる江戸川そばの水元公園。
あーっ、鬱陶しい!!

雲の様子からいってにわか雨だろうと思ったので、とりあえず大きな木の下で雨宿りしてたのですが、この雨は思ったよりも厄介でした…

雨がやんだなぁと思って自転車で走り出すと、ほんの数分でまた雨が降ってくるんですよ。
路面が濡れるほどの雨だから、降ってきたら雨宿りをするしかありません。
で、仕方なく木の下に隠れていると、数分で雨が止んでしまいます。

なんかね、ずっとこんな調子なんですよ。
少し走ったら雨宿り、少し走ったら雨宿り…
すごろくで1ばっかり出るような状況、とでも言ったらいいでしょうか、とにかくイライラするんです。

普段なら1時間で帰れるところなのに、2時間経っても家につけないんですもん。
日が沈む前に帰る予定だったのに、気が付けば真っ暗ですよ。
あったまくるわぁ…

しかも、家まで数百メートルってところでかなり強い雨が降ってきちゃったんです。
でも、もう家はすぐそこじゃないですか、住宅街で雨宿りできそうな場所もなかったし、これはもうダッシュしかない。
そう思って必死でチャリをこいだんですが、家についた時には雨でビショビショ…

チマチマと雨宿りしてきた努力が全て無駄になってしまった…


マンモスうれピー  2006/09/20

昨日、江戸川の近くを自転車で走っていたら、なにやら選挙カーをあちこちで見かけました。
どうやらそこの地域で市長選挙かなんかがあるみたい。

自転車で走る自分のすぐ前にも選挙カーが走ってたんですが、この選挙カーがちょっと面白かったです。

選挙カーっていうとウグイス嬢がスピーカーで候補者のアピールをするじゃないですか。
もちろんこの選挙カーもスピーカーを使って街宣活動をしてたんですが、なんかね、スピーカーに変な音が混じってるんですよ。
ウグイス嬢が喋る度、その声と一緒に「ピピッ」「ピーッ」っていう電子音が聞こえてくるんです。
マイクの使い方が悪いのか、それとも壊れているのかはわかりませんけど、このピーッて音が言葉のあちこちに入るもんだから、なんかすごいことになっちゃってるんですよ。

「○○(候補者名)はその長い職務経験から、国と県に太い『ピー』があります」

太い「ピー」!?
チンコか、チンコなのか!?
「太い」の直後に「ピー」なんて入れられたらチンコしか浮かばねえよ!!

「○○は市民ピピッ皆様のために頑張っていきますピー」

お前は酒井法子か。

なんかね、ずっとこんな調子なんですよ。
ピピッ、ピーッ、ピピピッ…
ウグイス嬢もついにロボ化したかと思うくらいに混ざる電子音。
しかもこれがどんどん酷くなってきます。

「市政をピピッ、ピーれるのピピッはピッしピピッいまピー、どうかピッ、ピピー、ピーッす」

誰だよ、自爆装置押したの!!



とまあ、非常に愉快なひとときを過ごさせてもらったわけですが、はたしてこの候補者は当選できるんだろうか…


なに味だよ…  2006/09/21

川沿いのサイクリングロードをひとっ走りしてきたんですが、この時期は虫が凄いですね。
草刈りしてない場所なんかに通りかかるともう虫だらけ。
バッタやカマキリはもとより、大量の羽アリまで発生してるみたいで、体にバチバチと当たってきます。
白いTシャツを着てたりすると、羽アリがくっ付いてシャツがまだら模様になるほどです。

で、シャツが虫だらけってことは当然、顔にも虫の体当たりを食らいます。
自転車に乗ってるとちょうど良い高さなのか、大小様々な虫がぶつかってきて、それが口に飛び込むこともしばしば…

しかし虫ってほんとマズイですよね…
口に虫が飛び込む度に「うえっ、グエッ」と吐き出すんだけど、口の中に苦いようなピリピリするような変な味が広がって、それだけで具合が悪くなりそう…
なので、なるべく口を閉じて虫が入らないようにと努力するんだけど、それでも入ってくるから困る…

今日なんかも、上り坂をヒーコラ言いながら登ってる最中に虫が口に…
しかも今回はデカイ。
「うわっ、なんだコレ! ぶぺっ!!」
慌てて吐き出したから姿は見えなかったけど、固い舌触りからして甲虫、それも5ミリはありそう。
くそっ、なんでこんな大きなモノまで飛び込んでくるんだよ、あー最悪…

……………と思ったら

「ん、甘い!?」
飛び込んできた虫を吐き出した後、いつもなら苦くて変な味がするはずなのに、何故か今回は甘いではないか。
突如、口の中いっぱいに広がるフルーティーな甘さ…
なんなんだこれは!?

つか、虫を口に入れて甘かったら逆に恐いってば…


食べずに寝たら何になる?  2006/09/22

朝起きたら首が痛い…
どうやら寝違えたようで、横や下を向くと物凄い激痛が走ります。
くそっ、なんで寝てるだけで首が痛くなるんだよ、まったく…

とりあえず起き上がってPCをいじり始めたんだけど、やっぱりちょっとした動作の度にピキピキきます。
そこで、今日は一日ずっと布団の上で暮らすことにしました。
どうせ起きてたってPCいじってるだけなんだし、横になってたってよかんべえと布団の上にゴロリ。

最近はすっかり涼しくなってきたもんだから、窓から入ってくる風の心地良さに、いつの間にか眠ってました。
時々目が覚めるんだけど、布団の上をゴロゴロするうち、またスヤスヤ…
そんなことを繰り返すうち、気が付けば夕方近くになってました。

で、さすがにお腹が空いたので何か食べようかと起き上がると、その瞬間、首にピキーッと激痛が…

二度寝ならぬ、二度寝違え…なのか?


天高く…  2006/09/23

お腹すいた…

最近また体重が落ちてきてたと喜んでいたのに、ここ何日か食べ物の誘惑が凄いです。
食べたい、とにかく食べたい…
別に食事制限をしてるつもりはないんだけど、無意識にこってりした食べ物を避けていたらしく、体がそういう食べ物を欲しています。

テリヤキバーガー、フィッシュバーガー、チャーハン大盛り、味噌ラーメンに餃子、冷凍ピザ、アイスクリーム…
あー、全部一気に食いてえ…
あんまんとか肉まんとか、両手に持って交互に食いたい。

でも、食べた分をエネルギーとして消費しようと思ったらえらい苦労なわけで、それを考えると…
あーっ!それでも食いたい!食いたい!食いたい!!
布団の上でのたうち回っても、食欲は増すばかり。

そしてついに…
我慢しきれず、部屋に放置していたヨーグルトの砂糖を手に取り、ペロペロ舐め始める俺…

「うめえ! 砂糖うめえ!!」

真夜中に、目をギラつかせて砂糖を舐める姿のなんと恐ろしいこと。
…俺は妖怪か。


空冷エンジン的  2006/09/24

昼間、近所の道を歩いていたら、背後からバタバタと騒々しい音が聞こえてきた。
なんだろうと思い振り返ると、車が一台こっちに向かってきてたんですが、よく見ると助手席側のドアの下あたりにコンビニの袋が挟まってるんですよ。
ピカピカに磨いてある結構高そうな車なのに、コンビニの袋をはためかせながら走るその姿はなんか面白いです。

挟まってる!挟まってるってば!
しかし車の人は気付く気配無しで、袋をつけたまま横を通りすぎます。
で、すれ違いざまによく見てみたら、はためくコンビニ袋の中にはチップスターが入ってんですよ。
すぐ先の信号で車が速度を落とすと、そのチップスターの容器が路面にぶつかってコンコンコンコン鳴るの。
チップスターなのに、スターとは思えぬ扱いを受けてます。
そいで、信号が変わって車が加速し始めると、また袋が浮いて、バタバタと大きな音をさせながら走り去っていきました。

ホントどうでもいいことなんですけどね、これがなんかやたらと面白くて、一日ずっと上機嫌でしたわ。


踏み外すのには慣れてるけど…  2006/09/25

今朝、掃除で使った水入りバケツを手に階段を降りていた時のこと。

階段を降り切ったと思い大股で一歩踏み出したら、あるはずの床が無い!
「あれ?なんだこれ!?」
体が傾く感覚に血の気が引きました。
一歩踏み出した左足が、明らかに階段を踏み外してます。

「やばい!どうしよう!!」
しかしそう思った瞬間にはもう手遅れ。
どうすることもできず、階段下に落っこちてました。

ズダーン!!
膝から落ちたんで物凄い音がして、ボトムズの降着ポーズみたいな姿勢になってました。
ジンジンと膝が痺れてきて、今にも涙出そう…

しかしながら、今回の俺はグッジョブでした。
いつもの俺なら、「バケツの水をぶちまけてウワー」みたいなオチになるところですが、今回、バケツの水は一滴たりともこぼしてません。
右腕を突っ張って、バケツをひっくり返さずに堪えました。
すげえ、すげえよ俺! やればできる子だったんだ!!

…ま、堪えたというか、結果的にそうなってただけだけど。


ボトルシップ替わり  2006/09/26

先週、いまいち上手く育てられなかったアルファルファ。
今度は瓶で育ててみることにしました。

まずは瓶の中に種を入れ、種を水に浸した状態で一晩放置。



こんな感じで芽が出た後は、一日一回「水に浸す」「しっかり水を切る」という作業を繰り返します。

すると一週間後…



瓶の中がアルファルファでギッシリ。
おお、すげえ!
石の上に種を撒くと根と石が絡まって面倒だけど、これだと水しか使わないからますます楽だ。

でも…
瓶を逆さまにしても出てこないんですけど、コレ…


街はキレイに  2006/09/27

サイクリングロードをチャリでぶらついていたら、前方でしゃがみ込んでいるおっさんを発見。
道を塞ぐような格好だったので速度を落としたんだけど、その時におっさんをよく見たら、地面に散らばったDVDのパッケージを眺めてました。

なんでこんな所にDVD…
と思ったら、やっぱりそれはエロDVD。
処分に困った誰かが人通りの少ないサイクリングロードに捨てていったんでしょう。
そんなエロDVDのパッケージをおっちゃんが眺めていたわけです。

で、俺がその脇を通り過ぎようとした時ですよ。
おっさんがすっくと立ち上がり、地面に散らばったエロDVDを蹴っ飛ばしたんです。
「カラッポだよ、カラッポ!」
どうやら中身が入ってなかったらしい。
パッケージを蹴り飛ばすその姿にはガッカリした様子が見てとれます。

そいでもって、脇を通りすぎる俺に気付くとさらにひとこと。
「カラッポだよコレ…」
明らかに俺に対して言ってるようだったので、俺も思わず「あ、そっすか」と言ってしまった。

おっさんよ、そんなに見たかったのか…
なにもそんなに「カラッポ」を連呼しなくても…


と思ったけど、
俺も川原でエロゲが山ほど捨ててあるのを見つけた時、パッケージしか捨てられてなくてムカついたことがあったっけ…

なので、あのおっさんに代わって言いたい。
不法投棄をするなら中身も捨てろ!


尻が先に悲鳴をあげる  2006/09/28

尻が痛くてたまらん…
激しく何度も突き上げられたせいで壊れちゃいそうです…

なんてことを書く誤解されそうですが、今、自転車に乗り過ぎて尻が痛いです。

実は今日、自転車で走ってきたんですが、最近はずいぶん体力がついてきたみたいだからと、ちょっと長い距離を走ってみたんですよ。
荒川を熊谷までさかのぼって、そこから利根川を通って江戸川へ。
江戸川を河口まで下ったら、再び荒川へ…
ちょっと埼玉県民じゃないとピンとこないかもしれませんが、川同士を繋ぐような感じでとにかくいっぱい走ったんです。

その距離なんと250キロ。
途中ちょっと道に迷ったりしたもんだから、予想以上の距離を走るハメになってしまいました…
いやー、疲れた疲れた。

でも、これだけ走ったら体重もさぞや減っただろう。
というわけで、家に帰ってすぐ体重計に乗ってみると、74.4キロ。
朝に計った時は76.4キロだったから、体重が2キロ落ちたようだ。

おお、2キロも減ったのか…
てことは、今日みたいな走りをあと9回したら、それだけで20キロ落ちるってわけだな。
すげえ、これで俺もガリガリ確定だ!

って、そう上手くはいかないよなぁ…
こんだけ頑張っても、きっと明日の朝には76キロ台に戻ってて、いつも通りのぽってりボディなんだろうな…


赤くて青くなった  2006/09/29

朝、目が覚めたらビックリした。
なぜか、枕に血がついているのだ。

え?なにこれ??
状況が飲み込めずに固まってしまった。
枕に血がベットリついてて、なんか事件現場みたくなってんの。

俺の血…なのか?
でも、自分の手足を見ても何とも無いし、痛い所も無い。

もしかして、俺…死んだ?
死んで霊になっちゃったから痛みを感じないとか、そういうこと?

うわ、どうしよ…
あまりの出来事に動揺して口に手を当てたんだけど、その瞬間、口の辺りがザラザラしていることに気付いた。

口元に血…
もしかしてこれ…

やっぱりそうだ…
寝てる最中に鼻クソをほじくって、鼻血を出したんだな、俺…


日本の秘境埼玉に巨大猿を見た!  2006/09/30

何日か前の朝、防災無線でこんな放送がありました…

「市内で大型の猿が目撃されています、見かけた方は警察まで連絡を」

なんと、埼玉南部に猿が現われているらしい。
スーパーサイヤ人みたいな連中は駅前にいっぱいいるけど、まさか本物の猿が現われるとは…
しかも「大型」ときたもんだ。
ジュンマとかバーゴンみたいのを想像してしまいそうだ。

しかしこうなると、是非ともこの目でその猿の姿を確かめたいところです。

というわけで、今日は猿探しに出発。
目撃情報によると猿はさいたま市から川口市へと南下しているようなので、その辺りを中心に走ってみました。

…が、しかし、
当たり前というかなんというか、いくら探しても猿の姿は発見できず。
木の上、電信柱、屋根の上…いくら眺めてもいつも通りな普通の街並み。

というか、俺が簡単に見つけられるなら警察がとっくに捕獲してるっつーんだよ。

なもんで結局、街をぶらりとしてきただけで、得るもの一つもなく帰ってきた…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO