日記のようなもの

2007年5月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



朝、昼、晩だってイケる  2007/05/01

最近、自分の中でちょっとした変化が起こっています…

実は自分でもよくわかんないんですが、なんだか最近テレビを見る気がしないのです。
見る番組がない時もテレビをつけてないと落ちつかなかったほどのテレビっ子だった自分なのに、今はテレビのリモコンに手が伸びません。

中でも特に見る気がしないのはニュース。
普段なら朝起きてすぐテレビのニュースにチャンネルを合わせるのですが、今朝なんかは数分見ただけで我慢できずに電源を切ってしまいました…
なんかね、世の中で起こっている出来事を知りたくないみたいなんです。

「見たくない」「聞きたくない」「世界のことなんかどうでもいい」
そんな気分。

まさかあれだけテレビ漬けだった自分がこんなことになろうとは…
んー、一体何が原因なんだ?
で、ちょっと思ったんですが、「テレビを見る気がしない」っていうのは鬱病の診断項目でよく見かけません?
てことは、もしかして俺、うつ病!?

いやいや、自分で鬱病なんて言ってる時点で鬱病なワケないわな。
ホントにやばかったらサイトの更新なんかしてねっつの…

でも、テレビに対する興味がこれほど薄れたのって初めてだから、自分の中で何かしら巻き起こってるのは確かなんですよね。
混乱というか戸惑いというか、今まで遭遇しなかった事態でなんとも変な気分です。
で、こうなると一応うつ病診断的なものもチェックしてみようかと思ったりもしまして、ネット上のサイトをテキトーに回ってみたわけです。
するとやっぱりというかなんというか、チェック項目に当てはまりまくりですね。

朝、いつもより早く目が覚める
気分が沈んでいる
テレビや新聞を見る気がしない
服装に対する興味が失せる
根気がない、やる気が出ない
人と会う気がしない
不安でイライラする
この先やってく自信がない
この世から消えてしまいたい
頭が痛い、だるい

うわ、全部当てはまってんじゃん…
ま、別に今に始まったことじゃないからこれまで通りっちゃこれまで通りなんだけど、こうも当てはまってると良い気はしないです。
なんなんだよ、俺は…

しかし、これだけ当てはまる項目が多くとも、ひとつくらいハッキリ「NO」と言える項目だってあるもんです。

「性欲が衰えた」

いや、これだけはねーから!!


とっさのひとこと  2007/05/02

最近、というかまあずっと前からなんですけど、長い間人と喋らないでいると言葉って上手く出てこなくなりますね。

実は今日、近所のホームセンターでちょっとした小物を買いまして、レジのとこで清算してたんですけど、その時、
「こちら、シールでよろしいですか?」
って聞かれたんですよ。

で、自分はバッグも持ってたし、別に困ることもないんで「大丈夫です」って言おうとしたんですよ。
ところが…

「あびゅぼっ…」

自分でもビックリしました。
大丈夫の「だ」から始めなきゃいけないのに、口から出たのは「あ」。
なんかもう一文字目から間違ってやんの…

そいで、慌てて言い直そうと思ったら…

「かっ…」

言い直すどころか言葉に詰まりやがった。
マズイマズイ、これ本気でヤバイ!
なんとかしてちゃんと言わないと変な奴だと思われる。

一呼吸待ってから、落ちついて…

「だ、大丈夫です」

最初の「あびゅぼっ」からこの「大丈夫です」まで何秒かかったかわかりませんけど、自分にはとてつもなく長い時間に思えました。
とっさに言葉が出てこないって恐いわぁ…


でまあ、何とか買い物を済ませて家に帰ってきたんですが、家に帰って来てからもハッキリと思い出せるのはあの時のおばちゃんの顔。
もうね、あきらかにこういう顔してたんですよ…

(お前、全然大丈夫じゃないじゃん…)


イヤーーーーッハーーーーッ!!  2007/05/03

公園の前を通りかかったりすると子供が遊んでる姿を見かけますが、ガキって面白い生き物ですよね。
なんというか、常にフルパワーじゃありません?
突然、「イアーーーーーーッ!!」とかバカでかい声で叫んだかと思うと、いきなり全力で走り出したりするでしょ。
エネルギーの塊みたいなあの元気さには驚かされます。

というか、ちょっと羨ましいですよね、子供たちの行動って。
例えばもし自分のようなおっさんが、いきなり「イアサーーーーーッ!!」って叫んでその辺を走り回ったら問答無用で病院送りじゃないですか。
グブブブ!ってうめき声をあげながら回旋塔とかをグルグル回してたら確実に通報されます。
子供がやると微笑ましい行動も大人がやるとアウトってことを考えるとなんとも悔しいです。

俺だってたまにはフルパワーでなんかやってみたい!

で、ちょっと考えてみたんですけど、
人がまだいない早朝なら、誰にも気付かれないようにフルパワーを出せるんじゃないだろうか?

というわけで、早く目が覚めてしまった朝、近所の公園に行ってみたんですよ。
周りに住宅の少ない丘の上みたいな公園だったんですけど、場所が場所だけに案の定誰もいません。

よし、ここなら誰を気にすることもなく全力を出せる!

そう思いまして、走ってみましたよ、全力で。
さすがに声は出しませんでしたけど、公園の広場を斜めに突っ切るように全力でダッシュ。
福男のように指をピーンて伸ばして最高のフォームで飛び出しました。

うわぁ、俺、今、全力で走ってる…
なんか…なんかすげえ…

が、しかし…

全力のダッシュが続いたのはわずか3秒。
広場を突っ切るどころか、半分も届かずに失速。
その場にしゃがみこんで動けなくなってんの。

なんというか、大人がフルパワーを出さない理由がわかった気がする…


衣替えは5月1日からでいいな  2007/05/04

昨日はあまりよく眠れなかったせいか、昼頃になって妙に眠たくなってしまいました。
まあどうせ出かける予定もないし、とりあえず寝ちまうかと布団に寝転がってんですが、やっぱり昼寝なんてするもんじゃないですね。
昼寝をすると目が覚めた時に頭痛が酷かったりするんですが、今日は頭痛程度じゃ済みませんでした…

何十分か寝た後、半分寝ぼけたような状態で布団の上をゴロゴロしてたんだけど、猛烈な頭痛が襲ってきました。
しかもなんだかやけに体が暑くて、体中汗だくなんですよ。
「頭いたーい! 暑ーい! 気持ち悪ーい!」
とにかく最悪の気分で、布団の上でずっとしかめっ面をしてました。

おまけにね、なんか頭の中で「ピー、ピー」って音がするんですよ。
なんだこの音? もしかして俺のボディに危機が訪れているんだろうか?
体調的には最悪だし、確かに警報が鳴ってもおかしくない状況ではある。
マズイ、どうしよう…

とりあえずこのまま寝てたらヤバそうに思えたんで、なんとか起きようとズキズキと痛む頭を抱えて体を起こしました。
で、部屋の温度計を見ると部屋の気温はなんと30度。
そりゃ頭も痛くなるわ、常夏かっての。

ちなみに、ピーピーという謎の音は近所のガキが笛を吹いていただけでした。
紛らわしいっつの!


ムカー  2007/05/05

今日は久しぶりにムカつきました! 頭にきております!

いやさっきね、ちょっと飲み物でも買おうかと近所の自販機まで歩いていったんですよ。
そしたら前から三人組の男が歩いてきたんです。
で、なんでかしらんけどその三人組のうちの一人が、俺の横を通りすぎようかってその瞬間、「ヴァー!」とかっていきなり大声あげやがんの。

いきなりの出来事に当然俺はビクッとなるじゃないですか。
そしたらそいつら、俺の横を通り過ぎた後でクスクス笑ってやがんの。

なんだそりゃ!?
んなもんね、真っ暗な道を歩いてる時に見知らぬ男が真横でいきなり奇声をあげたらビクッとなるでしょ。
それなのになんでこっちが小バカにされたような気分にならなきゃならんのよ。

おかげで今、やり場のない怒りで物凄いムカムカきております。
昔スーパーの駐車場から車を出そうとした時、出口専用の道から店に入ってこようとした車にクラクションを鳴らされまくって、自分は悪くないのにバックさせられた時以来のムカつきですわ。
しかも怒りに任せて書き始めちゃったもんだから、これといったオチも浮かばなくてますます腹が立ってきます。

たぶんこれ、あと5年くらいムカつくと思いますわ。
ふとした拍子に今日の出来事を思い出してイラッとしたりすんですよ、きっと。

あーーーーっ!腹立つわあああああ!!


眠いったら眠い!  2007/05/06

今日は朝から不機嫌です。
というのも、なんだかアゴが痛いんですよ。
普通にしてるぶんには問題ないんですけど、物を食べようと口を大きく開けると痛くてたまりません。
なもんであまり口を動かさないようにして過ごしているんですが、食事にしろ何にしろ、何かしら口は動かさなければならないわけで、その度にアゴがズキリと痛んでイラついてしまいます。

しかも腹が立つのが、こういう日に限ってやたらと眠いんですよね。
涼しくて気持ちが良いせいか、とにかく眠くてあくびが出まくります。
てことはあくびをすれば当然アゴが動くわけで、あくびの度アゴの関節が痛んでたまりません。

ちょっと昼寝なんかもしてみたんですが、それでも眠い。
こうなるともうあくびを防ぐ手段がないんで、別な方法を考えるしかありません。
で、どうするのかというと、アゴが痛くないようなあくびをするわけです。

普通なら口を上下に広げてあくびをするところを、口を横に広げて、への字口みたいな状態にしてあくびをしてみます。
するとあんまりアゴが動かないせいか痛くありません。
というわけで、さっきからずっとこの方法であくびをしています。

しかしこのあくび姿の不細工なこと不細工なこと。
ただでさえパッとしない顔なのに、なんか亀みたいな顔であくびしてんの。

…これ以上あくびをすると悲しくなるからもう寝る。


買うのは最初で最後  2007/05/07

たまにコンビニで見かける詰め替え用のカップヌードル。
アレ、前からちょっと興味があったので、試しに買ってみました。



さすが詰め替え用だけあって中に入ってる麺は通常とは逆でした。
開けると麺しか見えず、具は底の方に入ってます。
へー、こんな風になってたのね…

しかし封まで切っておいてなんですが、詰め替え用を買ったのにコレ専用の容器を持ってないんですよね、実は。
開けたはいいものの、どうやって食べようかしら…

で、仕方がないのでマルちゃん麺づくりの空き容器にカップヌードルを入れて作ってみたんですが、縦長じゃない容器で作るカップヌードルってなんとも変な気分ですね。
シーフードっていう題材がマズかったのかもしれないけど、シーフードのあの白いスープを口の広い容器で見るとあんまり美味しそうじゃありません。
というか、ハッキリ言ってマズそう…
一応デジカメで撮影もしたんだけど、画像を載せるのをためらうくらい食欲のわかない見た目でした。

食べればたしかにいつものシーフードヌードルなんだけど、カップラーメン程度の物でも見た目の印象って結構大切なんですね…


青いバラは青というか紫っぽかった  2007/05/08

今日は国立科学博物館で開催中の花展に行ってきました。
特別展なので本来は1300円ほどかかるのですが、自分は友の会の会員なので一回だけタダで見られます。

というわけでせっかくだからと見てきたんですが、タダで見る分にはなかなか面白い特別展でした。
ラフレシアを樹脂で固めた標本やヒマラヤの青いケシ、そして青いバラ。
そこらじゃなかなかお目にかかれない花を見ることができたんで満足満足。

しかしテーマが「花」なせいか、お客さんはおばちゃんばっかりですね。
どっちを見てもおばちゃん、そしておばちゃん。
たまーに制服姿の女子高生が混ざったりもするけど、とにかく女の人ばかりなんですよ。
おかげで辺りに漂うのが花の香りなのかおばちゃんの化粧品の香りなのかわからなくなってきます。

いやー、さすがにこうもおばちゃんばかりだと男の自分はちょっと居心地悪いです。

で、辺りを見回してみたらですね、自分と同じように居心地悪そうにしてる男の人がいましたよ。
たぶん嫁さんに連れてこられた旦那さんなんでしょうけど、結構な歳の爺さんが、展示品もろくに見ず壁によりかかってました。

まあ、興味の無い人ならそんなもんなんですかね…
バラが青かろうが赤かろうがフーンてなもんで、なんの感動もないんでしょう。
しまいにゃその爺さん、鼻に指を突っ込んで鼻毛を抜き始めてましたよ。

…って、鼻展か。


タイムスリップ  2007/05/09

昨日は国立科学博物館の特別展を見学してきたわけですが、昼過ぎには見終わっちゃったんで常設展の方にも寄ってみました。
化石、鉱物、生物の標本…
やっぱり何度見ても飽きないです。

でもさすがに朝から立ちっぱなしで疲れてしまったので、館内の隅にあるベンチでひと休み。
なんとなく眠かったこともあって、うつむいた状態で顔を押さえてウトウト…

するとその何分か後、辺りが急に想像しくなったんです。
なんかね、若い子のキャーキャー騒ぐ声が真横から聞こえてくるんですよ。

これは一体何事か!?
驚いて辺りの様子に気を配ってみると、どうやら自分が座ってるベンチ周辺が女子高生に占領されたみたいなんです。
前のベンチ、後ろのベンチ、そして隣のベンチさえも女子高生。

うわ…これ、俺、どうしたらいいんだ…

いきなり立ち上がってこの場から去るのもこれ見よがしな感じだし、かと言って女子高生集団に囲まれたままってのも辛いし、マジでどうしようこれ…
なんかある意味ヤクザに囲まれたような気分ですわ。
顔をふせた状態のままで、恐くて周りを見れないの。
どうしたらいいかわかんなくなって、もうホントうろたえるしかありませんでした…

で、結局どうしたかというと、女子高生軍団に囲まれてからも顔を一切あげず、とにかく寝たフリ寝たフリ。
眠気なんか吹っ飛んじゃってるんだけど、嵐が過ぎ去るのを待つように下を向いてただひたすらジッとするだけ。

…こんな歳になってまで、なんで高校の休み時間みたいなことをしなけりゃならんのじゃ。


風はいらない、雨だけにして…  2007/05/10

今日は午後から雨ってことで、それを見越して車で出かけてきました。

すると午後にはやはり雨。
ずいぶん風が強くなったと思ったら、すぐに辺りが真っ暗になって雷まで鳴り始めちゃいました。
ちなみに自分がいたのは畑の多い見通しの良い場所だったんで、稲光が結構見えるんです。
なもんで、せっかくだから雷見物でもしちゃおっかなぁなんて思いまして、畑のド真ん中に車を停めて雷見物をすることに…

車の中ならいくら雷が鳴ろうと大丈夫。
つーわけで稲妻見物を始めたものの、雷が近くで鳴るとメチャクチャ恐いですね…
ピカッと光った瞬間から一秒も経たずに「ドドドドドッ」ていう轟音が鳴り響いた時なんか、大丈夫だと思っていても体がビクリと反応してしまいます。
車の中にいても、なるべく外側には近づかないようにして、足を縮めて丸くなってんの。
そしてさらに鳴り響く雷…

「ズゴゴゴゴ!」

ぐへぁ、やっぱ無理! ムリムリムリ!!
車を停めてわずか数分、あまりの轟音に見物を中止してダッシュで逃げ帰ってきました。

そいでもって家に帰ってみれば、開けっ放しだった窓から雨が入って窓の辺りがビショ濡れ…
なんか踏んだり蹴ったり…


ムシ  2007/05/11

近所の道で信号待ちをしてた時のことなんですが、歩道の植え込みから何やら黒い物体が這い出してきました。
オサムシ? ゴミムシ!?
正式な名前はちょっとわからんのですけど、黒くて足の速い昆虫が目の前を通り過ぎていきます。
あまりに速いスピードで走ってくるもんだから思わず後ずさりしちゃいましたが、この虫、進む方向からすると真っ直ぐ道路の方に向かってます。

虫が向かってるのは車だらけの大通り。
これ、このまま走って行ったら絶対車に轢かれるよな…
どうしよ…

たとえ虫であっても、確実に轢かれることが分かるとなんだか嫌な感じです。
なんとか軌道修正してやりたい気もするけど、やけに素早い虫だからなんか恐いんですよね。
ちょっかい出して足を登ってこられたりしたらシャレにならんし…
ああどうしよう…

そしてそんなことを考えている間にも虫はずんずんと道路に向かって走っていきます…
どうする、どうする…

……………

ああもうっ、しらねえ!
あー、俺は見てない、何も見ていなーい!
と、信号が変わるのを待たず、来た道を引き返して別な道へ。
その後、虫がどうなったかは知りません。


なんというか自分の性格がそのまんま出てる感じで、今になってどんよりしてきた…


季節感ゼロの空間  2007/05/12

そろそろ半袖でも平気な季節ですが、部屋にまだ石油ストーブが置きっぱなしです。
扇風機が欲しいくらいの暑さだし、さすがにもうストーブは使わないよなぁ…

というわけでそろそろストーブを片付けようかと思ったんですが、石油ストーブって中の灯油を完全に燃焼しちゃわないといけないんですね。
説明書を見ると、芯を目いっぱいまで上げて火が消えるまで燃焼させてください、みたいなことが書いてあります。

てことは…
この暑い中、ストーブを点火させないといかんのか!?
しまった、こんなことならもっと早くに片付けておくんだった…

でも、このまま冬まで放置するわけにもいかんので、窓を全開にしてストーブ点火。
ボボボボと音を立てて燃え上がるストーブ。
冬はあんなにも嬉しかった炎が今は猛烈に鬱陶しいです…
しかも、たいして入ってないと思ってた灯油は予想以上に入っていたようで、いくらつけてても灯油が切れません。
そしてあまりの暑さに温度計を見ると、部屋の温度は32度を越えてました…

パンツ一枚で石油ストーブの炎を眺める姿はなんとも奇妙なもんです…


夏毛の季節  2007/05/13

髪が伸びて鬱陶しくなってきたので、朝の5時から髪を切りました。
いつも通りのことですが、風呂場に新聞紙を敷き、その上で全裸になって自分でカット。
そいでもってこれまたいつも通り、変な段差がついてガッタガタの不審な髪型になりました。
そろそろ少しは上手くなっても良い頃だと思うんですが、なかなか上達しないもんです。

うー、なんか違う…なんか変…

とまあ、常に首をひねりながらの作業だったわけですが、髪を切っている最中、なんだか口の中がイガイガしたんです。
んあ、もしかして髪の毛!?
アホみたいに口を開いてるせいで、口に髪の毛が入ってしまったみたい…

で、なんとかこの毛を取ろうと口に指を突っ込んだところ、指に付いてた毛が口に入ってしまい、口の中がますます酷い状況に。
アホだ、我ながらアホすぎる…
指に毛がついたままならそりゃ酷くなるだろ…

とりあえず浴槽の方に頭を突っ込んでカッカッとツバを吐いてみるも、口の中は相変わらずイガイガ…
ペッペとやってるうちに吐き気まで襲ってきて、えらい事になってしまいました。

…って、わしゃ猫か。


お宝ビデオ  2007/05/14

ちょいと出かけた帰り道、近所のレンタルビデオ店に立ち寄りました。
別にビデオを借りるつもりなんかないんですが、この店には半年に一度くらい立ち寄ります。
というのもですね、この店にはいまだにwindows95のハウツービデオが6本くらい置いてあるんですよ。
これがいつまで残ってるのか気になるもんで、時々チェックに行くのです。

で、確認のために立ち寄ってみると、やっぱりまだ残ってました。
んー、こりゃもう店が潰れるまでそのまんまなんですかね。
ビスタだなんだという時代にwindows95だなんて、なんだか変な気分…

しかしこうして店内の商品をあれこれ眺めていると、店内のある部分が気になって仕方ありません。

それはケースの並び方。
シリーズ物の作品なんかは何本もケースが並んでるわけですが、たまに番号がメチャクチャになってることあるじゃないですか。
一作目から順番に並んでてくれればいいんだけど、1、3、5、4、2とか、誰かがテキトーに突っ込んでそのままってことが結構あったりしません?
これ、自分の性格なんですかね、こういうのを見るとですね、正しく並び替えたくなってくるんですよ。

「違う、これこっち…」「五十音だとこっちが先…」

なんてことをブツブツと呟きながら、棚のケースを正しく入れ替えちゃいます。

ビデオを借りもせず、ただひたすらケースを直して回る俺…
って、わしゃ店員か。


自転車は屋根付き駐輪場  2007/05/15

今日はちょいと野暮用があってお茶の水に行ってたんですが、用を済ませて建物から出ると雨がポツリポツリ…

こりゃマズイと早足で歩き始めたものの、お茶の水の駅前についた頃には雷をともなった土砂降りの雨に変わってました。
自転車の置いてある秋葉原まで歩いて帰るつもりだったのに、これじゃ帰れそうもありません…

で、とりあえず雨が止むまで駅で雨宿りと思ったんですが、雨宿りってホント退屈ですね。
自分の部屋なら1時間や2時間なんてあっという間なのに、雨宿りの最中は5分すら長く感じます。
そろそろ10分くらい経ったろうかと時計を確認しても2〜3分しか経ってなく、雨も相変わらずの土砂降り。

あー、退屈退屈退屈!
秋葉原ならいくらでも時間を潰せるけど、不慣れなお茶の水じゃどこで時間を潰したらいいのかわからん!
ちきしょー、晴れてさえいれば秋葉原なんて目と鼻の先なのに…

…もういい、こうなったら電車だ。
歩いて行ける距離を電車で移動するのは不愉快ですが、あまりに退屈だったんで電車を使って秋葉原に移動しちゃいました。

しかし電車に乗るのは久しぶり。
電車の密着状態がどうにも苦手な自分には、たとえひと駅でも辛いものがあります。
なので、雨に濡れたわけでもないのに、汗で顔をびっしょり濡らしながら電車に乗るはめに…

って、これなら歩いて行ってもたいして変わらなかったんじゃ…


肉の童貞と鉄の処女  2007/05/16

昨日はお茶の水にある明治大学博物館に行ってきました。



こんな立派なビルの地下にある入場無料の博物館です。
まあそんなに大きな施設ではないんですが、ここにはなんとあのアイアンメイデンが展示されているのです。
と言ってもスティーブハリスのアイアンメイデンじゃなく、中世の拷問具の方。
ニュルンベルクの鉄の処女。

館内の処刑や拷問、刑罰に関するコーナーを見ていくとこの鉄の処女を見ることができるんですが、なんとも恐ろしい姿をしております…



写真だとちょっとわかりにくいですが、中に人が入れる巨大な箱だと思ってください。
まず、この鉄の容器の中に人を入れます。
そしてフタをするわけですが、箱の内側には無数の針が付けられていて、当然フタをすれば中の人にその針が刺さります。
急所を外すように取りつけられた針は体を貫き、中の人間は苦しみを味わいながら血を絞り取られるのです。

ちなみにこれはレプリカらしいのですが、たとえレプリカだろうとその禍禍しい雰囲気はなんともいえないものがあります…
他にもギロチンや獄門台、磔の道具なんかも展示されているので、なんとも背筋の寒くなる博物館でした。

しかも博物館を出た直後に冷たい風が吹いてきて、おまけに雷まで鳴り始めるもんだから、ますますキンタマ縮みました。


軽い拷問  2007/05/17

さっき一平ちゃんの焼きそばを食べたんですが、いつもと違ってなんだか物足りません。
なんだろう、このなにか足りないような感じ…
と思ったら、付属のふりかけを使うのを忘れてました。

コレたまにやっちゃうんですよね、緑のたぬきの七味とか、ペヤングのコショウとか…
せめて食べてる最中にでも気付きゃいいのに、大抵は全部食べおわってから気付くので困ります。
しかもふりかけだけ残ったところで使い道もないわけで、そういう意味でも困っちゃうんですよね…

残ったふりかけ、はー、どうしようか…
ふりかけって名前なくらいだからご飯にかけてみてるか?
でも焼きそば食べたばっかりだし、明日にしたらそれこそ絶対忘れてるよなぁ…

あー、もういいや、面倒くせえからこのまま食っちまおう!
と、ふりかけの袋を破ってサラサラと口に流し込んでみたのですが…

ブホッ!!

コショウが気管に入って全部部屋の中にぶちまけてしまった…
空中を舞う青海苔がちょっとだけキレイだったけど、苦しくて涙止まらず…


それでも蚊取りマットは使わない  2007/05/18

暑くなってきたせいか、蚊との戦いが本格化してきています。
特に夜は酷いもんで、体が痒くて目が覚めたりすんですよ。
「痒い、なんか痒い…」
と、毛布からはみ出した足をかきむしっていると、今度は腕。
「あーもう痒いんだよチキショウ!」
あまりの痒さに飛び起きると、腕だの足だのあちこちに蚊に刺された跡が…

しかもあいつら、指の関節とか、微妙な部分を狙ってくるんですよね。
ああいう部分って痒いのに上手くかけなくて、なんとももどかしいです。

そいで、あまりに鬱陶しいから退治してやろうかと思うと途端に姿が見えなくなるじゃないですか。
…なんか余計頭にきます。

で、蚊を退治することもできなかったんで、とりあえず腕や足を刺されないようにと毛布をキッチリ体に巻いて寝たんですよ、ツタンカーメンみたいな感じで。
そしたら今度は暑くて目が覚めやがった…

ああもうっ! マジで蚊帳が欲しい!!


最近どんどん記憶が薄くなる  2007/05/19

タイムマシンで昔に戻れるならいつに戻りたい?
こんな質問をされると「昔に戻っても良いことなんてねーし」と答えることが多いんですが、どうしても戻りたい瞬間ができました。

実はですね、今さっき子供時代の記憶を振り返ってたんですが、記憶の曖昧なシーンがあるんですよ。

えーと、たしか小学校四年生くらいだったと思うんですけど、クラスメイトのA君の家で遊んでた時のこと。
当時A君とは結構仲が良くて、一緒に漫画とかを描いて遊んでました。
なんかその頃は漫画を描くのがちょっとしたブームでして、それこそアレですよ、「二人で藤子不二雄になろうぜ!」くらいの勢いで一緒に漫画を描いてたんです。

ところがある日。
いつものように二人で一緒に漫画を描いてたんですが、その一時間後くらいになったらね、二人とも全裸になって家の中を走り回ってたんです。
さっきまでは普通に漫画を描いてたはずなのに、なぜか全裸。
二人とも奇声を発しながらテーブルの上に乗って肛門を見せあったり、二段ベッドの上から飛び降りたり、とにかく狂ったように暴れてるんです。
全裸ブリッジ、全裸側転、全裸踊り、全裸プリン食い…
とにかくもう、何から何まで全裸、全裸、全裸。
藤子不二雄になるどころか、なぜかダブルチンチンズ。

でもね、なんで全裸になったのかが全然思い出せないんですよ。
漫画と全裸の間の部分が全く記憶になくて、なんかすごく気持ち悪いんです。
ねえ、何があったの!? なんで全裸にならなければならなかったの?

…というわけで、
もしタイムマシンがあるとしたら、あの瞬間に帰って、どういう経緯で全裸になったのかを確かめてみたいもんです。


外出してなくてよかった…  2007/05/20

昨日の雨は凄かった。
午後になったら突然、猛烈な雨が降ってきました。



これね、写真だといまいち伝わらないのが悔しいんですけど、ホント凄かったんですよ。
BB弾くらいの雹が混ざった雨がドシャーッと降ってきて、車の洗車機あるじゃないですか、なんかあの中に入ったような大雨なんです。
慌てて窓を閉めたものの、窓に雹がパキパキ当たってくるし、庭の地面が水を吸いきれなくて水たまりになっちゃてました。
たぶんこれ、ここ何年かで一番凄かった雨だったんじゃないですかね。

で、これだけ凄い降りなら写真の一枚くらい撮っておこうと思って撮ったのが上に載せた写真なんですけど、この写真を撮り終わった後で気付きました。
「あ、トイレの小窓を開けっ放しだ!」
雨が降り出して、写真を撮るまでほんの数分。
わずか数分開けっ放しにしておいただけなのに、トイレの窓からは雨が大量に吹き込んでて、トイレの中は水浸し…

やっぱり数年に一度の大雨でした…


キーボードから読み取る人間性  2007/05/21

以前キーボードの掃除をしてからずいぶんと日にちが経ったせいか、最近キーボードの汚れがずいぶん目立ちます。
キーの隙間に毛だの食べカスだのが見え隠れするし、滅多に触らないキーなんかは汚れで妙に黒いです。

で、その一方で、よく触るキーなんかはやたらとキレイだったりするんですよね。
ファンクションキーなんかを見るとその大半が汚れて黒いんですけど、「F7」キーだけピッカピカ。
カタカナに変換する時にバシバシ使うもんだから、そこだけがテカテカになっちゃってます。

さらには、長いこと使ってるキーボードなせいか、ピカピカどころか触りすぎてキーの文字が薄くなっちゃってる場所もでてきました。
しょっちゅう打ち間違いをするせいか、BsckSpaceキーなんかは妙に薄いんですよね。
…こういう部分が薄いと少し恥ずかしいです。

しかしキーボードをよーく眺めてみると、BsckSpaceキーよりも薄くなってるキーをいくつか見つけました。

特に薄いのは「U」「K」「N」。
右手で打つキーばかりだけど、これってやっぱりそれだけ使ってるってことだよな…

って、ちょっと待て、他のキーほどじゃないけど「O」も結構薄くなってきてないか?
やけに薄い「U」「K」「N」、そして「O」…
んー、そんなに使ってたかな、この4つのキー。

!!!!

まさか…
ウンコ(UNKO)か!?


やっぱり外に出るとイベントあるわぁ  2007/05/22

今日の午後は上野動物園の中にいたのですが、園内をウロウロしていると、前方にレースクイーンのようなでっかいパラソルを持った女の人を発見。
日傘にしてはあまりにでっかいし、なんかすんごく浮いた人だなぁなんて思ったんだけど、よく見るとなんかの撮影をやってるみたいなんですよ。
ごっついカメラを持った人とか、大きな荷物を持った人とか、日傘の人以外にもちょっと特殊な雰囲気の人が集まってて、他のお客さんたちとはなんだか空気が違います。

一体誰の撮影をしているんだろう?
そう思ってカメラマンを見ると、レンズの先にはグラサンをかけたごっつい兄さん。

き、吉川晃司だ!
なんと吉川晃司が撮影に来てるではないか!
まさか上野動物園で吉川晃司を見られるとは…

しかも撮影のわりにピリピリしてなくて、お客さんに混じる感じで結構ラフに撮影してました。
自分はカバの水槽の前でカバを見てたんですけど、すぐそばをスイーッと通ってったりすんですよ、あの吉川晃司が。
そいで、すぐそばを通るもんだから、聞く気がなくても吉川晃司の声が聞こえてきちゃうんです。
そしたら、「子供たちの邪魔はしたくないよね」
みたいなことをスタッフさんと話してて、カバがいない方の水槽でお客さんの邪魔をしないように撮影したりすんですよ。
くー、やっぱ格好良いぜ、吉川晃司!

そいでもって全然関係ないけど、ユーガッタチャンスのレコード、まだ家にあるぜ!


キレてます  2007/05/23

メモに使った紙を床に放っておいたんだけど、そのまま捨ててしまうのがもったいなくなってしまった。
そこで、同じく床に転がっていたハサミを使って紙切りをしてみることにした。
お題を決めて、チョキチョキチョキ…

で、切り終わったのがコレ。



カブトムシとクワガタと非常口のマーク。
…って、どこがだよ!

いくら不慣れなハサミとはいえ、自分の技術力の低さに情けなくなってしまった。
見えねえだろ、いくらなんでも。
つかこれ見てね、「あ、クワガタだ、あ、カブトムシだ」って思えたら逆に恐い。
精神科医とかに分析させたら確実に病人認定されるわ。
自分で作っといてなんですけど、やっぱ似てなさすぎですよ。

……………

ちなみに、左上がクワガタで、右のがカブトムシですからね。
…逆じゃないですよ。


アサ入ったのにヒル  2007/05/24

浴室でシャワーを浴びていた時のこと…
床の隅っこになにやら紐みたいのが落ちてました。
なんだろ? 髪の毛にしてはちょっと太いような…

!!!!

よく見ようと近付いた瞬間、のけぞりました。
髪の毛だと思ったのはヒル!
排水溝から上がってきたらしく、床の隅でウネウネしてます。

うわあ、どうしよ、コワイコワイコワイ…
しかし何とかしようにも恐くて手が出せません。
ヘタに刺激して激しくウネウネする姿を想像しただけでもう…

なので、ヒルが隅っこにいるうちにシャワーを済ませてしまおうと、ヒルとは離れた方でコソコソを体を洗い始めした。

シャンプーの話になると「背後から誰かに見られてるようで恐い」みたいなことを言う人がいますが、今がまさにあんな感じ。
背後のヒルが恐くてたまりません。
慌てて泡を流して振り返ると、体をミニョーンと伸ばしてこっちに近付いてきてたりするんですよ。

ああーっ、こないで! こないでくれよおおおおお!!

ヒルが動く度、ヒルとは逆方向に逃げる俺。
なんかもう体洗うのもどうでもよくなっちゃって、テキトーに体を濡らしただけでお風呂はあがっちゃいました。

おかげで今日は背中洗えず。
なので背中が臭い。いつもより臭い。


今の時期は平日でも混んでる  2007/05/25

この前はデジカメを忘れてしまったので、後日あらためてプレーリードッグの赤ちゃんを見に上野動物園へ。



なんなんですか、こいつら。
両手で草をかじる仕草の可愛いこと可愛いこと。
ただでさえちっちゃいのに、子供はますますちっちゃくて、手乗りチックで可愛いったらないです。
プレーリードッグをぼんやりと眺めてるだけでなんか良い気分。

で、しばらく眺めた後で園内をブラついていたら、他にも赤ちゃん発見。



子ヤギ!
先週の木曜に生まれたトカラヤギの子だそうです。
ヤギって大人になるとゴワゴワしてくるけど、まだフワフワ感ばっちり。

はー、なんかいいわぁ、ホッとするわぁ…
他になんか産まれたての生き物いないかしら…
なんて思っていたら…

「すいませーん、写真お願いできますか?」
俺の前に現われたのは赤ん坊を抱いた夫婦。

…って、人間の赤ちゃんかよ!


しかし瓶で飲むコーラがいちばん美味い  2007/05/26

たまにどうしても炭酸飲料が飲みたくなって近所の自販機まで走ることがあるんですが、近所の自販機に行く度に気になることがあります…

その自販機はコーラが3種類売ってまして、500mlのペットボトルのコーラ、400mlでスクリューキャップの缶コーラ、そしてもうひとつ500mlの缶入りコーラがあるんですよ。
しかしどうにもその値段が納得できません。

500mlペットボトルが150円。
400ml缶が120円。
そしてなぜか500ml缶が110円なんです。

ペットボトルと同じ量、そして400ml缶より100ml多いのに、なぜか値段は一番安い500ml缶…
なんで缶入り500mlだけ特別安いんだ…

いや、わかってるんですよ。
別にコレ本当はおかしくないんですよ。
この500ml缶は本来350ml入りで、サービスとして150ml増量してあるだけだから、本来の350mlの値段として考えれば110円でもなんら不思議じゃありません。

とはいえ、やっぱりこれらの商品が同じ自販機で一列に並んで売られていると、やっぱりなんとも言えない違和感を覚えます。
こんな時、自分は必ず一番安い500ml缶を買うわけですが、この自販機でどれが一番売れてるのか、ちょっとだけ気になります…


汗っかきなので長袖はムリ!  2007/05/27

自転車でサイクリングロードを走るとウォーキングやジョギングをする人たちとすれ違います。
今の時期はもう紫外線も強いので、皆さんそれぞれ紫外線対策をしているようです。

女性なんかはこの暑さでも長袖に手袋で走ってたりすんですよね。
手足はもちろんのこと、溶接工のようなサンバイザーとか、帽子とタオルで頭をグルグル巻きにしてる人とか、とにかく肌を露出しないようにと気を使っているようです。

しかしああいうのも度を越すとちょっと恐かったりしますね。
タオルで顔を覆ってサングラスをかけた人が前から歩いてきたりすると、なんかもう過激派みたいなんですもん。

で、この間なんか、ビビリましたよ。
朝、サイクリングロードを自転車で走ってた時のことなんですけど、前からジョギング中の人が走ってきてたんですよ。
たぶん、おそらく女性だと思うんですけど、顔見たらね、目出し帽を被ってるんですよ。
目出し帽姿でこっちに向かって全力で走ってくんの。

って、強盗か!


次は芝生の上で…  2007/05/28

今日はやたらと気持ちの良い天気でした。
風は涼しく、空は青い。
そしてその空には真っ白な雲。

なんだかやたらと空がキレイに見えたので、今日は空を眺めて過ごす事にしました。
窓を全開、網戸も全開にして、青い空とそこを流れる雲を見つめてぼんやり…

ただひたすらに空を眺めていたらこんな自分にも詞のひとつくらい思いついたり、哲学的な思考ができたりすんのかなぁ なんて思ってもみたんですが、やっぱり何にも起こらないですね。
キレイだなぁと空を見上げても、ただ時間が過ぎるだけ。
UFOすら飛んできやしない。

でも、これはこれで悪くないもんですね。
どんどん形の変わっていく雲をひたすら眺めるのなんて数十年ぶりな気がします。
テレビを見るよりかはよっぽど良い時間を過ごせました。

が、午後になったら風が強くなってきて、窓から吹きこんだ風で部屋の埃が舞い上がりまくり。
…ぼんやりしてる暇があるなら掃除をしろってことか。


今日は芝生の上で…  2007/05/29

葛西臨海公園に猿が出た!
そんなニュースを聞いたので、猿を探しに葛西臨海公園へ行ってきました。



臨海公園の名前の通り、海に接した葛西臨海公園。
広い公園なので木も山ほどありますが、こんな場所まで猿がやってくるもんなんでしょうか。
目撃情報が多数あることからして、猿がいたのは間違いないっぽいのですが、いくら探しても猿を見つけることはできませんでした。

……………

これ以上書くことありません。
おしまい。



いや、違うんですよ。
俺だってね、猿を見つけられるだなんて最初から思ってなかったんですよ。
正直、正直なところ、「猿は見つけられませんでした、結局見つけられたのは猫だけでした」みたいなオチを考えてたんですよ。
しょーもない、カスみたいなオチですよ、干からびたウンコみたいな発想です。
でもね、カスはカスなりにそんなイメージを描きつつ葛西臨海公園まで行ったわけですよ。
それなのに…

猫すらいねえ!

遠足の子供がいっぱいでね、いつもなら猫がいる場所も結構騒々しいんですよ。
そのせいか、探しても探しても猫すらみつからない。

えー、ですので、つまるところ…

今日は葛西臨海公園に行って、辺りをウロウロして帰ってきました。
おしまい。


タイムスリップ  2007/05/30

たまに暇潰しがてら行船公園という公園に行くことがあるんですが、その公園に行く度に気になるものが…
それはこの自販機。



ポップコーンの自販機…ですよね? たぶん。
行船公園へ行く度にこのレトロ感漂う雰囲気に思わず立ち止まってしまうんですが、買う勇気が出ません…
というか、そもそも動いてるんだろうか…

100円玉はポケットに入ってるし、試しに100円を入れることくらい簡単なんですが、もし稼動しててポップコーンが出てこられも、それはそれでなんか困ってしまうというか…
で、結局、隣の自販機でジュースを買うのでした…


ところでシナモロールって誰だ  2007/05/31

この前、何を血迷ったのか、こんなものを買ってしまいました。



シナモロールのふわふわマグカップケーキミックス。
マグカップにタマゴと粉を入れてレンジで温めると、粉がモコモコと膨らんでケーキができてしまうというなんともファンシーなおやつです。
タマゴとマグカップさえあればなんとかなっちゃうお手軽ぶりは自分にピッタリ。
つーわけで早速作ってみましたよ。

粉とタマゴを混ぜてレンジに放り込むこと数分…
モコッ!モコモコモコッ!



なんか恐いくらいマグカップからはみ出してますけど、ふわっふわのケーキができました。
タマゴと粉を混ぜただけのくせに思ったよりも美味しいです。
できたてで温かいし、これは悪くないかも。

でも…
やっぱりおっさんが食うもんじゃないよなぁ…

食べ終わった後で箱の中からシナモロールのおまけシールが出てきて、ちょっとだけ切なかったです。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO