日記のようなもの

2007年10月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



八兵衛でもやらない  2007/10/01  78.8kg

滅多に鳴らないマイ携帯。
通話に使うことは全くと言っていいほどないんですが、アラームの機能だけはかなり使わせてもらってます。
麦茶を作るためにお湯を沸かす時とか、うっかり忘れちゃうと大変なんでアラームが欠かせないんですよね。
以前使っていたキッチンタイマーは壊しちゃったんで、今は携帯だけが頼り。
通話しない分、これくらいの役には立ってもらわないと…

で、お湯を沸かす時以外でタイマーをよく使うのが洗濯の時。
洗濯って30分から1時間くらいかかるんで、鳥頭の自分は洗濯してたことを大抵忘れちゃいます。
なので洗濯機に洗い物を放り込んだ瞬間、携帯を取り出してタイマーをセットするのがお約束。
ここまでしないと洗濯したまま数日気付かないとかザラですからね…

ちなみに今朝もTシャツを洗濯機にポイと放り込み、洗濯開始ボタンを押した直後に携帯でタイマーをセットしました。
よし、これで洗濯したことを忘れないぞ。
と、安心したところで携帯を洗濯機にポイ。

……………

え!?
俺、今、携帯を洗濯機に放り込まなかったか!?
何を思ったのか、いや、何も考えてないバカだからなのか、うっかり携帯を洗濯機に放り込んでしまいました。

やべえええええええええ!!!

慌てて洗濯機を覗き込んで携帯を救出!
幸いにも表面が少し濡れただけで済みましたが、ヘタすりゃ携帯壊してました…
どんだけ寝ぼけてんだよ、俺…


ようやく…  2007/10/02  79.6kg

ついに自転車が帰ってきました!

いくら待っても連絡が来ないので歩いて店まで行ったところ、修理の済んだマイ自転車を店の前で発見。
一週間以上経ってるし、そりゃ修理も終わってますよね。
ちゃんと連絡先も記入したのに何で電話くれないかなぁ…

でもまあ修理も終わってメデタシメデタシ。
支払いを済ませ、ついに自転車が手元に戻ってきたわけですが、自転車を見るとなんか汚れてるような…
フレームの上面辺りにはポツポツと汚れた跡が残ってます。
どこかで見たことのあるこの汚れ方、もしかして、雨に濡らしてないか?

ンモー! 連絡しねーわ雨に濡らすわ、どうなってんのよ!

と、軽くムカッときたりもしたわけですが、自転車が帰ってきたのは単純に嬉しいです。
嬉しさのあまり、早速近所を一回り。
一週間ちょっととはいえ、しばらく自転車に乗らないでいると結構感覚が違いますね。
なんだかやたらとペダルが重く感じて、自分の自転車じゃない気分でした。

せっかくだからどこかに出かけたいけど、週末まで天気が悪そうでちょっと残念…


普段と違う光景  2007/10/03  79.2kg

昨日ぶらりと上野に行ったんですが、上野駅の前を通りかかったら駅のホームからアナウンスが聞こえてきました。

「現在、山手線上りは○○番線ではなく、○○番線からの発着となっております、ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いいたします」

アナウンスによると、どうやら山手線は普段止まるホームとは違う場所で乗客の乗り降りをさせているみたい。
こういうのってあんまり聞かないけど、何かトラブルなんでしょうか?
とにかく普段は流れないアナウンスだったのでなんとなく印象に残ってました。

そしてそのまま上野駅の前を通り過ぎ西日暮里まで来たのですが、駅のすぐ脇の坂道からホームを見たらですね、線路に作業員らしき人が数人降りてまして、何やら作業をしてるんです。
目をこらすと作業員が袋みたいのを手に持ってるのが見えました。

……………袋?

まさかこれ、飛び込み自殺なんじゃ…
そういえばさっき上野で普段と違う変なアナウンスしてたよな…

うわ、えらい場面に遭遇してしまった!
慌てて視線を外しましたが、なんともイヤーな気分。
家に帰ってからもドヨーンとした気持ちが抜けなくて、ずっとモヤモヤしてました…

ところが…
夜、パソコンをいじってたらネット上でこんな文字を発見。


「山手線リフレッシュ工事」
工事期間中、山手線は京浜東北線の線路で運転します。


昼間見た出来事は時間帯も作業区間もまるっきりこの工事と一緒…
てことは工事だったのか!
んだよ、ビックリさせんなよっ!!

でもまあ、単なる工事でよかった。


アワてた  2007/10/04  78.2kg

スーパーやコンビニのジュースはぬるい!

自販機で売ってないジュースなんかをコンビニやスーパーで買うことが時々あるんですが、ああいうお店のジュースって冷えてないことが多いですよね。
すぐに飲もうと栓を開け、ひと口飲むとそのぬるさにガッカリ、ってことがちょいちょいあります。
冷やし方が違うから仕方ないけど、やっぱり自販機のジュースくらい冷えてないと辛い…

なのでコンビニやスーパーで買った飲み物はまず冷凍庫に放り込むことにしています。
携帯のタイマーを30分後くらいにセットして、ガッツリ冷えたところをグビリ。
やっぱりジュースは冷えてないといかんです。

で、さっきもコンビニで買ってきたペプシNEXを冷凍庫で冷やして飲んだんですよ。
ところが…

キンキンに冷えたペプシの栓を開けた瞬間、シュワーという爽やかな音と共にボトルから泡がとめどなく溢れてきたんです。
「うわっ、ちょ、なにこれ!?」
予想外の出来事に泡の吹き出すペプシを手に固まってしまいました。
なんとかしなきゃと思った時にはすでに手遅れ、ペプシの半分以上が泡となって床にこぼれてしまいました…

しかし一体なんでこんなことに…

どうやら栓を開けた瞬間にボトルの圧力が抜けて凝固点が上昇、ペプシが上がった凝固点よりも冷えていたために内部の水分が瞬間的に凍ったみたい。
ボトルの中を覗きこむと、半分ほどになったペプシの中に氷の塊が浮かんでました。
シュワーと泡が吹いたのもそのためでしょう、きっと。

はー、俺はキンキンに冷えたペプシが飲みたかっただけなのに、まさかこんな事になってしまうとは…
半分になってしまったペプシを前にガックリするしかありません…

でもまあ量が半分になったおかげでカロリーも半分になったし、これはこれで良しとするか。

……………

って、ちょっと待て。
ペプシNEXは0kcalだから半分になっても意味ねんじゃん…


いつになったら元通り?  2007/10/05  78.2kg

今週の始め、自転車を修理に出してワイヤー周りの交換をしました。
しかし帰ってきた自転車に乗ってみると、フロントのギアを変えた時の感触が妙に引っかかる感じで気になります。

んー、こりゃ少しディレイラーの調整をした方がいいかもしれん。
てなわけで変速機の辺りを覗き込んでみたんですが、そこでとんでもない状況を目の当たりにしてしまいました…



ワイヤーが正しく通ってないじゃん!

右が交換を頼んだワイヤーなんですけど、左と比べたら一目瞭然。
本来は黒いパーツの溝に通すはずなのに、溝から外れたワイヤーがフレームに擦れちゃってます。

何このいいかげんな仕事…
俺ですら気付くミスなのに、これで2000円取るとかふざけてんだろ…

しかし、思えばいつもこんな感じなんですよね…
BBの修理を頼めばサイズが違うのを「大丈夫です」なんて言って付けられて、結局すぐに故障。
タイヤの交換をすれば変な振動が出る変形したタイヤを付けられるし、ろくな目に遭ってません。
ライトの電球を替えた時だけですよ、問題なく作業が済んだのって。

でも自転車は買ったお店で修理するのがお約束。
よそに持っていって嫌な顔をされるのもたまらんし、今更変えられません…
はー、お店選びはもっと慎重にしておくべきでした…

連絡よこさねーわ、雨に濡らすわ、修理はできてねーわ、さすがにこれだけ連発されるとクレームのひとつもつけてやりたくなってきます。

ただ、ここまでくると逆に「もういいや」って気にもなってくるんですよね…
なんつーか、これはもう「ワイヤー交換くらい自分でできるようになれ!」っていう天の声なんじゃないかと。

なので今回は自分でワイヤーを外して取り付け直すことにしました。
不愉快だけど、整備の技術を身に付けるチャンスだと思ってやるしかありません。

とはいえ、すぐに作業を始めるのは恐いので、今は本やサイトを巡って交換のコツを勉強中。
覚悟ができるまでは今の状態を維持、フロントギアの変速を禁止にして乗ることにします。

って、これじゃチャリが壊れた時と一緒じゃねえか…


褒めなくても伸びる子  2007/10/06  77.8kg

鼻毛を切らなくなってずいぶん経ちますが、鼻毛ってのは放っておくとドンドン伸びますね。
最近抜けた鼻毛なんかは2pオーバーもザラで、2.5pまで伸びてる毛すらあったりします。

で、せっかくここまで伸びたんで、試しにわざと鼻毛を飛び出させてみたんですよ。
そしたら凄いのなんの…

もうね、バカボンのパパです。
無数の太黒い毛がワサッと飛び出して、ロケットの噴射みたくなってます。
鼻の中に毛だらけの動物を飼ってるんじゃないかと思いたくなるほどに「毛」。
いやー、これだけ大量の毛が鼻の中に収納されてるってのはなかなか衝撃的なものがあります。

しかしなんつーか、鼻毛ってのも気の毒な存在ですよね。
ご主人様の体を守ろうと毛を伸ばすのに、伸びたら切られたり抜かれたり…
頑張れば頑張るほど嫌われるなんて可哀想すぎます。

というわけで、もう少し鼻毛は伸ばしておこう。


眠気がフットンんだ  2007/10/07  78.0kg

あれだけ暑かった夏の日も遠い昔…

いやー、いつの間にかずいぶんと涼しくなってきました。
というか、朝晩は涼しいを通り越して寒いくらいですよね。
今はまだ毛布一枚で寝てるんですが、最近は毛布だけだと寒さのあまり目が覚めることもあったりします。

今朝もゾクゾクする寒気で目が覚めてしまい、何時だろうと時計を見るとまだ3時。
毛布を体に巻き付けるように寝てたのにそれでも寒さを防ぐには足りないみたい。
んー、そろそろ掛け布団が必要ですかね…

っていうか、掛け布団自体はもう出してあるんですよね。
いや、出してあるというか出しっぱなしなだけ、なんだけど。

実は今年の春頃、暑さのあまり掛け布団を蹴っ飛ばしたんですが、その掛け布団が片付けることのないまま放ったらかしてあるんです。
敷き布団と壁の間にねじ込むように収まった掛け布団はこの半年間、触られることなくずっとそのままでした。

で、今朝。
あまりに寒かったもんだから、その掛け布団を半ば無意識でかけてしまったんです。
そしたら…

「くっさ!!」

ずっと放ったらかしだった布団の臭いこと臭いこと…
オマケに埃やゴミだのが巻き込まれてて酷いことになってます…

寒さのあまり目が覚め、臭い布団でとどめを刺されました…


NWOBHMはヌゥオブォムと無理矢理読んでた  2007/10/08  78.0kg

今日はずっと部屋にいます。
というのも、NHK-FMがすっかりお馴染みになった祭日特番をやっているからです。
○○三昧っていうタイトルで特定ジャンルの曲を流しまくるのですが、今日はハードロック・ヘビーメタル三昧。
13時から23時までHR/HMを流しまくりという、NHKらしからぬ濃い番組となってます。

最近はHRやHMを聴くことも少なくなってたんですが、久しぶりに聴くと良いもんです。
最初は小さかったラジオのボリュームがどんどん大きくなって、気がつけば大音量。
スタジオに伊藤政則がいたりするんで、パワーロックトゥデイとかを聴いてた頃を思い出してしまいます。

で、以前やったアニソン特集の時と同じように今回の放送もMDに録音中。
コンポに手をかけた状態で待機して、録音、停止、ディスク交換をせっせとやっとります。

でも、こうして必死に録音しても結局聴かずに放置するんだろうなぁ…

最初に録音したアニソン三昧は録音後に不要部分をカットしたけど、そこで満足して二度と再生せず。
第二回のアニソン三昧は録音したものの編集すらせず、一度も再生することなく放置。
こうなると今録音してるHR/HM三昧も聴かないまま放置するに決まってます。
なのに、やっぱり録音だけはしてしまうという…

まあとにかく、ドラゴンフォースのCDは欲しくなりました。


ただのウンではない  2007/10/09  79.2kg

うちの近所はカラスが多いです。
窓から外を眺めると電線の上には大抵カラスがいます。
朝っぱらから屋根の上をドタドタ歩いたり、カラス同士で追いかけっこをしたりと、なかなか鬱陶しい存在です。

で、今朝。
ちょいとコンビニまでと外に出たところ、やっぱり電線の上にはカラスが数羽。
フンを落とされてもかなわんので上を気にしながら歩いてたんですが、そこでちょっと面白い出来事に遭遇しました。

電線の上にいたカラスがですね、車が下を通り抜ける瞬間にフンをポトリと落としたんです。
そのフンはまるでタイミングを計っていたかのように車の屋根を直撃。
すげえ、見事に当てやがった…

バッチリど真ん中をとらえた正確な爆撃には驚かされましたが、次の瞬間、さらに驚く出来事が!

なんと十数メートル先の電線にいたカラスまでもがフンをポトリ。
しかもそれがまたしても車を直撃。
カラスの奴ら、同じ車に2発続けて命中かよ!!

カラスは頭の良い生き物だなんて言いますが、もしかしたらあいつらホントに頭が良いのかも…
絶対狙ってるだろ…


妙に姿勢が良くなった  2007/10/10  79.0kg

一昨日くらいから首が痛い!

眠り方が悪いのか、それとも枕が悪いのか、とにかく朝起きたら首を少し動かすだけでビキビキと痛むようになってました。
こういうのって数ヶ月に1度くらいあるんですが、すんごい辛いです。
今回は下を向くだけで痛いんで、その辛さはいつも以上。
トイレでチンコを出そうと下を向くとピキーッ、リモコンと取ろうと下を向くとピキピキ。
下を向く動作なんてのは無意識にやっちゃったりするんで、その度に激痛が走ります。

んで、食事の時がまた大変なんですよね。
さっきカップ麺を食べたんですけど、食べようと下を向くと痛いわけです。
口を大きく開けたりしても首の辺りが動くんでピキピキくるし、もうどうにもなりません…

んで、あまりにも痛むんで、こうなったら仕方ないと下を向くのをやめることにしました。
カップ麺を手に持ち、顔を真正面に向けたまま麺を口に運びます。
でも、そしたらアゴの辺りに麺がくっ付いて熱いのなんの。

「熱っ! アツッアチイッ! あつっ!」

おちょぼ口でアゴに付いた麺を必死ですするけど、麺だの汁だのが口の周りを踊ってワケの分からん事になってます。
一人で食べてるはずなのに、まるで二人羽織りでもしてるかのような奇妙な動き。
くそっ、それもこれも全部首が痛いせいだ!


空を見上げたくなる天気でした  2007/10/11  79.2kg

今日は上野動物園に寄ったのですが、園内をうろついていると上空をヘリコプターが通り過ぎるのが見えました。
ヘリ自体は珍しくもないけど、なんかこのヘリ、妙に高度が低いんです。
不思議に思ってヘリの行方を追いかけると、なんとビルの屋上に降りてしまいました。

すげえ!ビルの上に着陸してる!!
たぶん屋上にヘリポートのあるビルなんでしょうけど、実際にヘリが降りる瞬間を見たのは初めてです。
いやー、東京はすごいわ、あんなとこにヘリがホイホイ降りてくるんだもん。

んで、せっかくヘリが降りる瞬間を見たんだから、今度はヘリが離陸する瞬間を写真に撮ってみたい。
そんな風に思いまして、バッグからカメラを取り出したんです。
ヘリのエンジン音は聞こえたままだし、きっとすぐに離陸するだろう、と。

ところが、5分、10分と過ぎてもヘリは飛ばず。
カメラをビルに向けたまま粘ってるのにいくら待っても飛んでくれません…
困ったな、バッテリー大丈夫だろうか…

と思った次の瞬間。



おー、飛行船!
いいなぁ、あれに乗って東京観光したら気持ち良さそうだ…

って、違う!
俺が見たいのはヘリ!
左下のビルからヘリが飛び立つ瞬間を写真に収めたいんだよ!

もうこうなったら根くらべです。
絶対に離陸の撮ってやろうとカメラを向け続けます。

しかし、ここはお客さんの多い上野動物園。
眺めの良い場所でジッと立っていたもんだから声をかけられてしまいました…

「スミマセン、写真トテ・クダサマスカ?」

声をかけてきたのは観光客の外国人。
クダサマスカときたら無視するわけにもいきません。
上野動物園で撮影を頼まれるのにはいいかげん慣れたので、「あ、いいっすよー」てなもんで引き受けてしまいました。

そいでもってデジカメを受け取り、
「それじゃとりまーす!」
なんてやっていると突然、パリパリとへリの音が大きくなり、ビルからヘリが浮かび上がったではないですか。

ノオオオオオ!!
なんで今飛び立つんだよっ!!
カメラ、カメラ…って、俺が今持ってるの他人のカメラじゃねえか!!

慌てる俺をよそに颯爽と飛び去るヘリ。
そして満面の笑みでカメラにポーズを決める外国人。

何もこのタイミングで飛ばなくたっていいじゃないか…


冬も近い  2007/10/12  79.2kg

朝晩はすっかり涼しくなって秋の気配が漂う今日このごろ、気がつけば日が沈むのもずいぶん早くなりましたね。
さっきスーパーまで買い物に行ってきたんですが、まだ18時前だってのに外は真っ暗でした。
買い物を済ませて戻ってくれば自転車置き場になっている車庫も真っ暗だし、季節の移り変わりを感じずにはいられません。

で、そんなことを思いつつ、真っ暗になった車庫に自転車をとめたわけですが、自分の場合、暗くても車庫の明かりはつけません。
車庫の中の様子は明かりが無くともわかってますし、いちいち照明を点けたり消したリするのも面倒ですしね。

なので、鍵をかけるのも暗闇の中。
ポケットから自転車の鍵を取り出すと、手探りでワイヤー錠をタイヤにセットします。
こういうのも慣れた作業なので辺りが真っ暗でも問題ありません。

ところが…
自転車をロックした後、鍵をポケットにしまおうとした瞬間、うっかり鍵を床に落としてしまったんです。
「あれ、どこにいった? 鍵どこだ!?」
車庫の様子をよく知ってるとはいえ、さすがに落とした鍵の場所まではわかりません…

まあそれならそれで明かりを点ければいいんだけど、普段明かりを点けてないだけに、それもちょっと悔しいです。
そこでなんとか明かり無しで切り抜けてみようかと、ひとまず手探りで鍵を探してみることにしました。
車庫の床に手を這わせ、暗闇の中で鍵の気配を探します。

すると、手に何かが触れる感触が…

お、鍵かコレ?
でもなんだか感触が違うような…
妙にプニュプニュしてて、とても鍵とは思えません。

明かりをつけるのは悔しいけど、拾った「何か」の正体を確かめたいので照明のスイッチに手を伸ばします。
パチッ。
すると、明かりに照らされ浮かび上がったのは「ネギ」。
焼き鳥の串に刺したら丁度良さそうな長さのネギが何故か自分の手の中にありました。

…なんでネギが車庫に落ちてんだよ。


ようやく元通り!  2007/10/13  79.0kg

先週、「修理したはずの自転車が直ってなかった!」と書きましたが、ようやく自分でワイヤーを通し直しました。



バーン!
正しく通ったワイヤー、んー、やっぱりコレが正解ですよ!

今回は初めて自分でワイヤーの張り直しをしましたが、やってみれば意外と簡単なものでした。
心配だったワイヤーのテンション調整もあっさりと済んでしまい、短時間で作業は終了。
こんなに簡単なら修理ミスに気付いたその日の内に直してしまえばよかったかも…

ただ、作業は簡単に終わったものの、ちょっとした失敗がひとつ…



画像に映っているのはワイヤーの端につけるエンドキャップというものです。
これをワイヤーの端に被せることでワイヤーのほつれを防ぐわけですが、ワイヤーを通し直すにはコレを外さなければなりません。
しかしこのエンドキャップっていうのは簡単に抜けないようペンチなどで潰してあるので、外してしまうと新しいエンドキャップが必要になってきます。
ですので事前に新しいエンドキャップを買っておいたんですよ。

それなのに…

いざエンドキャップを外してみたら、思ったよりも潰れてなくて再利用できちゃいました。
わざわざホームセンターまでエンドキャップを買いに行ったのに無駄にしてしまった…


あそこまで踏んだのは教習所以来  2007/10/14  78.8kg

今日は久しぶりに車を使いました。
コーヒーを飲もうと思ったらクリープが切れてたもんで、近所の24時間スーパーまで買いに行ってきたんですよ。

ちなみに家を出たのが朝の5時という時間帯だったので道路はガラガラ。
こういう静かな道なら車で走るのも悪くないもんです。

ところが買い物を済ませての帰り道、交差点にさしかかった時のこと…

信号が青なので普通に車を走らせていたらですね、交差点の右の方から二人乗りの原付が走ってくるんですよ。
「あれ!? こっちの信号が青なのに、なんで原付が突っ込んでくるんだろう?」
目の前の奇妙な出来事が理解できず、頭の中に浮かぶのは「?」の文字ばかり。
しかしそんな混乱した自分をよそに、原付は止まることなく自分の車の前へと走ってきます。

「ん? もしかしてこれ、やばくないか?」

走っている車と、その前に飛び出した原付。
このままだと、衝突、するよなぁ…

……………

って、マズイ!!
ようやく目の前の出来事が何であるか理解し、慌ててブレーキを蹴っ飛ばしました。

キキャーーーッ!!

猛烈なタイヤの音と共に車が急停止。
幸運なことに間一髪で原付との接触は避けられました。
しかし二人乗りの原付はこっちを見ることすらせず、目の前を素通り。
交差点に残されたのは心臓をバクバクさせた自分と車だけ。

事故を起こさずに済みホッと胸を撫で下ろしはしましたが、冷静になると原付に対する怒りわいてきます…

信号無視してんじゃねえよテメエ!!


頑固すぎる汚れ  2007/10/15  79.6kg

一週間くらい前にシーツを取り替えたんですが、いやー、汚いっすわ。
白いはずのシーツがグレーなんですもん。
しかも布団の裏に折り返してた部分だけは白いもんだから、単色のはずのシーツがツートンになってました。
いやはや、どんだけ替えずにいたんだよ、俺は。

で、ようやく取り替えたこの汚いシーツですが、当然洗わなきゃなりません。
しかしこれだけ汚いといくら洗ってもダメですね。
洗濯機に放り込んだものの、終了して取り出してみると真っ黒のまんま。
仕方ないのでバケツに洗剤と漂白剤をぶち込んで、そこにシーツを浸けておくことに…

でも、そこまでしても落ちないっすね…
バケツの水があっという間に真っ黒になっちゃうから、黒い水に浸けてるだけって感じです。
ホントにキレイになるんだろうか、これ…

とはいえ、とにかく洗うしかないわけで、水が汚れては替え、汚れては替え、シーツを浸し続けました。
部屋にバケツを置いてあるので、時々手を突っ込んでシーツをグリグリとこねくり回します。
なんつーかもう漬物感覚ですわ。

んで、そんなこんなで一週間。
最近ようやくシーツに白さが戻ってきました。
いやー長かった、たかがシーツ1枚を洗うのにここまで時間がかかるとは…
こんな手間をかけるハメになるのなら、もっとこまめにシーツを洗濯しておけばよかった。

…なんてことを思いつつも、やっぱり今のシーツも替えずに敷きっぱなしになるんだろうなぁ。


どこかに行きたくなると天気が悪い…  2007/10/16  78.6kg

ここ最近、ちっとも体を動かしていない気がしたので自転車でウロウロしてきました。
天気があまりよくなかったものの東京の方まで走り、公園でひと休み。

で、ベンチでぼんやりしてたらですね、公園内の道をおばちゃんが歩いてきたんです。
ジャージを着た太めのおばさんなんですけど、フーフー言いながら早足で歩いてる様子からしてウォーキング中みたい。

でもね、前を通り過ぎる時にそのおばちゃんを見たら、なんと手にソフトクリームを持ってるんですよ。
こんもりとした特盛りソフトクリームでね、それを持ってウォーキングするおばちゃんの姿はある意味聖火ランナー。
た。
ピンと伸びた背筋で堂々とソフトクリームを持ってるもんだから妙にしっくりきてます。

……………

っていうかちょっと待て。
ウォーキングしてるのにソフトクリームなのか?
痩せたくて歩いてるんじゃないのか、おばちゃんよ。

と、おばちゃんの矛盾した行動に突っ込もうかと思ったんですが、ふと自分の手を見ると、自分の手にもセブンティーンアイスが…

……………

おばちゃんの気持ち、痛いほどわかるぜ…


ココアが飲みたくなってきた  2007/10/17  78.0kg

数日前に掛け布団を出しましたが、いよいよその掛け布団が活躍し始めました。

今朝はずいぶんと涼しい、いや寒く感じるほどの気温だったんですが、その寒さのせいか布団から出る気がしません。
布団の中で足を畳んで丸くなっているとすごく気持ち良いんですもん。
いつもなら目が覚めたらすぐにPCの電源をつけてキーボードをカチャカチャするのに、今日はそんな気ゼロ。
PCと布団の勝負は布団の圧勝でした。

あー、もう布団の中で暮らしたい。

というわけで、今日は一日の大半を布団の中で過ごしてました。
お腹が空いたらミニラーメンを生でかじりつつ、さらに布団でゴロゴロ。
「暖かい」ってだけでこんなに幸せな気持ちになれるんだから不思議なもんです。

でも一日ずっと布団の中にいると、ここに書くことが無いという…
気がついたら夜になってるし、布団の中だけじゃ何も起こらないっての…


来週はロボット博  2007/10/18  78.2kg

今日は国立科学博物館で開催されている「ファーブルにまなぶ展」を見てきました。
いちおう別料金の特別展っていう扱いですが、普段使われる地球館の地下一階ではなく、日本館の一画を使った小さめの企画展。
お金を払って見た人の中には物足りなく感じる人もいるかもしれない内容ですが、自分はなかなか興味深く見学することができました。
ファーブル自身が採集した標本やファーブルが描いた絵など、思わず「ほー」と声を上げてしまいそうな展示もいくつかあり、想像以上に楽しかったです。

しかし特別展は写真撮影禁止なのが辛いところ…
写真がないとイマイチ伝わらないのが残念でなりません。
自分自身忘れっぽい性格ですし、どんな面白い物があったかを写真などに記録できた方が便利なんですよね…

でもまあ文句を言っても始まりません。
そうだ、写真がダメなら文字があるじゃないか!
というわけで、少しでも知識を蓄えて帰ろうと、メモを片手に展示を見て回りました。

ファーブルは植物の受精についての講義を女性にして教師をクビになった。
大学教授になるには財産が必要で、その財を成すためにアカネ色素の抽出についての研究をするが、ドイツで合成技術が確立してしまい、儲けがフイになる。
パラレリピペドゥスオオクワガタはオオクワガタって名前なのにメチャ小さい。

などなど、展示を見て気になったことをメモメモメモ。

ところが…
家に帰ってそのメモを見てみると、文字が汚すぎてなんと書いてあるのかサッパリわかりません…

走り書きにもほどがあるぞ、俺…


違いが多少はわかる男  2007/10/19  78.6kg

コーヒーを切らしてしまったのでスーパーへ。

コーヒーはいつも500gで498円くらいのとにかく一番安い粉を買っているんですが、棚に並ぶコーヒーを眺めていたらもう少し高いのを買ってみたくなりました。
そこで今回は200gで500円のコーヒーを購入。
つか、このくらいの値段だと高いというより、安いコーヒーから普通のコーヒーに変わった程度?

まあとにかく、いつも飲んでるコーヒーよりも倍以上するコーヒーを買ってみたわけです。
値段が倍以上になったんだからそれなりに味は良くなってるはずですが、果たして自分はその味の変化に気付けるんでしょうか?

って、実を言うと味の違いがわかるなんて最初から思ってません。
これもひとえに、味の違いがわからない→この貧乏舌め! みたいなことを書いて一日分の日記を潰そうというセコい発想からの行動でして…

ところが、いざ買ってきたコーヒーを飲んでみると…
「うまいがな!!」
今まで買ってたコーヒーはエグい感じが強くて顔をしかめながら飲んでたのに、今日買ったのはマイルドというか、口の中できちんと味を楽しめる感じ。
んー、値段が高くなったぶん、味の方もちゃんと良くなってるじゃないか。

……………

ていうか、今まで買ってたコーヒーがヤバすぎたんだろうか…


いっそネコ草を食べたい  2007/10/20  78.2kg

今日は何だか喉の調子が悪いです…
どうも痰がからんでるらしく、喉の辺りが気持ち悪くて落ちつきません…

別に熱があるわけでもなし、痰くらいどうってことないだろって気もしますが、痰を切るのが苦手なんで結構辛いんです。
よく「カーーーッ、ペッ」と痰を吐いてる人とかいますけど、実はアレができないんですよ、俺。
いくら「カーーッ」とやっても痰が切れる気配無し。
仕方ないので「んー!んー!」と喉を絞るような感じで痰を切ろうとするも、やっぱり痰は切れず。
いつまで経っても喉のイガイガが取れなくて泣きそうです…

今日は朝からずっとこんな感じで、なにかっつーと「んー!」「ンンッ!」。
そしたら痰が切れるどころかだんだん喉自身が痛くなってきて、気がついたらゲホゲホと咳が止まらなくなってました…
「ゲホッ! グヘホァ!」
なんかもう自分でも何がしたいのかわかりません…

「ウエッ!オエアッ!」

ただひたすらに咳が出続け、痰を切るどころか危うく吐きそうになっちゃいました…
結局出せたのは涙だけという…


埼玉の江戸家子猫  2007/10/21  79.2kg

ちょっとそこまでと自転車で出かけた帰り道…

住宅街みたいな場所を自転車でトロトロ走っていたところ、どこからともなくこんな声。
「ナーーーーーオ!!」
ん、これは猫!?
ナーオナーオと大きな鳴き声が住宅街のどこかから聞こえてきます。

ケンカ中なのか、それとも発情中か、いやはや何か困り事か?
とにかくただならぬ気配を感じさせる大きな鳴き声はちょっと気になります。
なので、猫がどこにいるのか探してみることにしたんです。

「ナーーーーオ!」

住宅街に響く大きな声。
どうやらすぐ先の角を曲がった所から声がしているようだ。
猫はなんだってそこまで鳴いているのか、この眼で確認しなければ…

と、角を曲がってその先を覗いてみると、そこには猫ではなく女の人が立っていました。
よく見ると、その女の人の腕には抱きかかえられた赤ん坊。
そして、その赤ん坊が…

「ナーーーーーオ!!」

って、お前だったのかよ!


花を見る前に遠くの緑を眺めた方がいい  2007/10/22  79.0kg

あー、ずいぶん視力落ちたなぁ…
なんてことを思わずにいられない出来事に遭遇しました。

早朝、ちょっとコンビニまでと近所を歩いていたら、道端の木に白い花が咲いてたんです。
ずいぶんと寒くなってきたこの季節に咲く一輪の花、あー、こういう雰囲気って悪くないな。
どことなく可憐な感じの花を眺めつつそんなことを思いました。

で、コンビニで買い物を済ませた帰り道。
せっかくなのでさっき見た花をもう一度眺めておこうかと木の前で立ち止まったんです。
しかしあらためてその花を眺めてみると、なんとも言えない違和感のようなものをおぼえます。

そこで花に顔を近付けてジッと見てみると、今まで花だと思っていたそれはなんとティッシュ。
俺はこんなのを眺めてホンワカしてたのかよ…

つか、なんで木にティッシュなんだ!?


コッス!おらモスウ!  2007/10/23  79.0kg

今日はサケの遡上を見るために埼玉の北にある利根川まで行ってきました。
利根川までは近所を流れる見沼代用水という水路沿いを通っていくのですが、途中で見事なコスモス畑を発見。



コスモス、コスモス、コスモス!!
あたり一面、コスモスだらけ!!

実はここ、コスモス祭りというイベントを毎年開催してまして、今週末だかがそのお祭りの日なんです。
なので今はコスモスでいっぱい。

いやー、それにしても壮観です。



今日は天気もよく暖かい一日でしたから、コスモス畑にしゃがみこんでボケッとしてるとすごくイイ気持ち。
おっさんとコスモス畑って組み合わせはどうかと思いますが、そんなことを忘れてしまうくらいホンワカしてきます。

ちなみに昨日あんまり寝てなかったせいか、コスモス畑にしゃがんでるうちにウトウトきちゃいました。
そしてそのあまりの心地良さにコックリコックリきちゃって、思わず頭がコスモス畑にズボッ!
幸いコスモスを潰すようなことはせずにすんだけど、いやはや危ないとこでした。

で、コスモスをひとしきり眺めた後で再びチャリで出発したわけですが、途中でトイレに入り、そこにあった鏡を見てビックリ。
おでこの所にコスモスの花粉がくっ付いて黄色くなってんの。

えーと…
これに気付かないままコンビニに寄っちゃったんだけど…


チョウザメも泳ぐ池  2007/10/24  79.8kg

昨日の日記に「サケの遡上を見に行った」と書いたくせに、そのことについて全く触れずに終わってしまいました。
実はそれにはワケがありまして、わざわざ利根川まで行ったというのにサケの遡上を見られなかったんです。

でもせっかく埼玉の北まで来たので、とりあえずどんな魚でもいいから見ておこうと「さいたま水族館」に寄ることに…
前に一度来たことがありますが、公園とセットになった水族館でのんびりしたイイ所です。
今はナマズを集めた特別展を開催中なので、世界のナマズを眺めた後で庭の鯉にエサやり。



50円でカップ一杯ぶんのエサを買えるので、それを池の鯉めがけてパラパラ…
俺みたいなカス相手でも口をパクパクさせながら寄ってきてくれる可愛い奴らです。

しかし鯉のエサやりって性格が出ますね。
鯉のエサって小さな粒になってるんですけど、自分の場合、そのエサを一粒ずつ鯉にあげます。
つまんだ一粒を鯉の頭の前にポイ。
エサは50円なんだし、結構な量が入ってるからそこまでチマチマせんでもと思うんですが、やっぱり一粒ずつあげちゃいます。
うっかり二粒つまんで投げて悔しがったりしちゃってんの。

あー、一度くらいカップの中のエサをドバーと一気に撒いてみたい…
でもきっと宝くじで3億当てたってそんな事できないんだろうなぁ…


緊急事態!  2007/10/25  80.0kg

ついに来てしまった…
日付の横に見えるでしょうか、80.0kgの文字が…

あんなにも頑張って80キロを切ったってのに、また戻り始めてやがる…
しかしこれ、当然なんですよね。
運動する量が減ったのに食べる量は増えてんだもん。

秋、憎むべきはこの秋!
秋という季節が俺に物を食べろと命令します。
カップ麺を食べたのに続けざまにお菓子をひと袋、さっき晩ご飯を食べたはずなのにまた晩ご飯。
お前は冬眠する気かってくらいに食べる量が急増中。

まずい、これはマズイです…
早いとこ軌道修正しないと今年の始めみたく、気が付けば88kgに逆戻り、なんてことになってしまいます。

よし、明日から食事と運動量の見直しだ!
なんて決意をし、今日は最後のドカ食いということでハンバーガーをムシャムシャ。

……………

って、そんなことしてるからお前は痩せないんだろうがっ!


アシモですら体重54kg…  2007/10/26  79.4kg

昨日、国立科学博物館の大ロボット博に行ってきました。

ロボット博ということで、会場内にはガンプラからからくり人形まで、様々なロボットが展示されてました。
技術的な解説はあまりなくて、あちこちで開発されたロボットをそれぞれ簡単に紹介するような感じの展示でしたが、普段なかなか目にすることのできないロボット達を間近で見ることができるのはやはり興味深いです。



ホンダロボ三体が揃いぶみ。
いやー、生で見るのは始めてなんですが、やっぱP2は格好良いですねぇ。

今回、ホンダは第二会場全てを使っての展示でしたが、特設ステージではアシモがショーをしてたり、ずいぶん賑やかでした。
アシモが登場したのは2000年。
すでに結構な年月が経ってますが、人を楽しませるという意味では相変わらずアシモが一番のようです。

しかし人を楽しませるという意味では昔のモノだって負けてません。



上の画像は弓曳童子。
実演は見られませんでしたが、これ凄いんです。
手前の弓を掴んで的を射るんですが、首を傾けて的を狙う仕草などがすごくリアルで、ゼンマイと歯車でここまでできるのかと驚かされます。
何回かに一回は失敗するような細工も仕込まれてて、なんとも人間くさくて魅力的です。

とまあ、様々なロボットが展示されてるわけですが、個人的にツボだったのは産業ロボット。



画像の機械は箱に入った部品を掴んで隣の箱に移す機械なんですが、動きが凄いのなんの。
ウィンウィィィンといかにもな動作音をさせながらキビキビとした動きで部品を摘んでは隣の箱へと移し続けます。
先端にカメラがついてるようで、そのカメラが部品(コンロッド)の穴を認識、レーザーらしきものを照射して距離を計りつつ部品をキャッチ。
箱の中で無造作に詰まれたコンロッドを確実に掴み上げていきます。

それにしてもこういう産業機械はただ眺めてるだけでも飽きませんね。
なんだかSFの世界に迷い込んだ気分というか、独特の雰囲気があります。

ただ、こうやって産業機械を眺めているとどことなく不安を覚えたりもします。
ありがちな表現ですが、機械が全ての仕事を完璧にこなし、人間の入り込む余地のない無機的な世界がどんどん広がっていく恐さというかなんというか…

ところがそんなことを考えている時、産業ロボットが作業をしている箱の脇でこんな物を発見。



移動に失敗して落としたと思われるコンロッドが箱の脇にゴロン。

…なんだかホッとしました。


朝からずっと雨…  2007/10/27  79.0kg

今日は雨。
いつまで経っても止みそうもなかったんで、徒歩でコンビニまで行ってきました。

で、その途中、道端に停まっていた車の脇を通り抜けたんですが、ふとその車を見るとドアの所から何か飛び出してます。
これは…シートベルト!!
ドアの継ぎ目からペローンと垂れ下がるのは間違いなくシートベルト。
これ、慌ててる時とかにやっちゃうことありますよね。

しかし今、目の前で飛び出してるシートベルトは金具の部分までもが外に飛び出しちゃってます。
土砂降りの雨なので、雨に打たれまくった金具も当然ビショ濡れ。
運転手さんはどっかに行ってるらしく運転席はカラッポ。
ああ、なんかもどかしいっ!
ドアを開けてシートベルトを押しこみたい!!

しかし自分にはどうすることもできないので、そのままコンビニへ。

そしてその帰り道、来た道を戻ると車はまだ停車中。
ドアの隙間からは相変わらずシートベルトがダラリと垂れてました。
もおおお! 早く帰ってこいよ運転手!!

気になる、すっごい気になるううううう!!


TILT  2007/10/28  79.8kg

この前さいたま水族館に行った時のことなんですが、館内でスーパーボールのガチャガチャを見つけました。
スーパーボール…ああ、なんと懐かしい響き。
子供の頃はコレをポンポン弾ませて遊んだもんです。
と、懐かしい子供時代を思い出してしまい、せっかくだから買ってみることにしました。

ちなみにこのガチャガチャ、ちょっと凝ってまして、ハンドルを回すと商品のスーパーボールが透明の筒の中をコロコロ転がりながら落ちてくるんですよ。
取り出し口が地面スレスレの場所にありまして、らせん状のスロープをスーパーボールがクルクル。
なかなか面白い仕掛けですが、おっさんとしてはガチャガチャの前に長居するのは恥ずかしいのでさっさと出てきてほしいところ。

(あー、早く出てこねえかな…)

なんてことを思っていると、スーパーボールが取り出し口近くまで来た所でアクシデント発生!
なんと、取り出し口直前でスーパーボールが止まってしまったんです。

おい、ちょ、なにコレ!?

取り出し口から手を突っ込んでも、指先がスーパーボールに触れるだけで取れません。
あんな無駄な仕掛けをつけた挙句にコレかよ!
正直、こんな出来事は全く予想してなかったんで軽くパニクってます。
どうしよ、これどうやって取ったらいいのよ!?

で、考えに考えて出した結論が「揺らす」。
ガチャガチャの機械を揺すってスーパーボールを取り出し口に落とそうという魂胆です。
早速、150cmほどある細長いガチャガチャの機械をむんずと掴み、右に左に揺すってみます。
すると、かなり斜めに機械を傾けた瞬間、ようやくスーパーボールが取り出し口に。
幸いにも、なんとかスーパーボールを取ることに成功しました。

しかし、ガチャガチャの機械をグワングワン揺するおっさんの姿って…
これ、理由を知らない人が見たら恐かったろうなぁ…


謎めいた店  2007/10/29  80.2kg

この前、とあるラーメン屋に入った時のこと…
「チャーハンひとつ、お願いします」
と、チャーハンを頼んだんですが、どうにも変な感じ。
なんかね、全然音がしないんですよ。

普通、ラーメン屋っていったら、ジューだのシャーだのと騒々しいイメージじゃないですか。
なのにこの店は全く音が聞こえてきません。
テレビなども置いてないようでやたらと静か。

……………

俺のチャーハン、ホントに作ってんのかな…
厨房らしき場所がチラッと見えるんですが、さっき注文を取りにきたおっちゃんがポツンと座ってる姿が見えるだけなんで、なんだか不安になってきます。
そいでもってさらに不安を煽るのが「ピピピッ」っていう謎の電子音。
たま〜になんですけど、店の奥から聞こえてくるんですよ、「ピピピッ」っていう変な音が。

まさか、電子レンジでチャーハンを作ってるなんてことは…ないよな?

そんな不安を覚えつつ、待つこと数分、ついにチャーハンが登場。
結局、ジャーだのジューだのっていう音は聞こえずじまいでした。
それなのに目の前にはホカホカのチャーハン、なんだか変な気分です。
しかしそれ以上に問題は味、果たしてこのチャーハンは美味しいのでしょうか…

「んっ! 美味いがな!!」

ひと口食べたチャーハンはきちんとチャーハンしてました。
レンジうんぬんなんて疑惑が吹っ飛ぶほどの、パラパラ、ふんわりな美味しいチャーハン。
んー、どうやら余計な心配だったようです。

……………

でも、どうやって作ったんだ、コレ…


すっかり秋  2007/10/30  78.0kg

今日は荒川沿いをチャリでキコキコと走ってきたんですが、今は自転車で走ると気持ちの良い季節ですね。
暑いだけだった日差しも和らいで、風も涼しく汗もあまりかきません。
半袖がちょうど気持ち良いくらいのまさしくサイクリング日和。

でも走ってる時はいいんですが、止まった時が辛かったり…

午後、そろそろお昼でもとるかと公園でコンビニのパンをモソモソと食べてたんですが、ほんのりかいた汗が風で冷やされて急に寒くなってくるんです。
羽織る物を一枚でも持っていけばよかったんだけど、天気も良いし大丈夫かなぁとTシャツ一枚で出たのがマズかった…
あっという間に体が冷たくなってプルプルする有様。

これはイカン、もう休んでる場合じゃない!

あまりの寒さに休憩もそこそこ、自転車で走り始めました。
だって、休んでるより自転車乗ってる方が暖かいんですもん…

というわけで、予想以上に自転車をこいで帰ってきました。
んー、これってつまり、結果オーライ?


きっと月曜までには元通り…  2007/10/31  79.2kg

やらなきゃと思っていた部屋の掃除をようやく始めました。
部屋に転がったゴミを片して掃除機をかける、これだけのことなのにグズな自分はなかなか始められません。
とりあえずCDをかけて気分を盛り上げつつ、やっとのことで作業開始。
テキパキやれば30分で終わる程度の掃除なんですが、3時間近くかけてようやく終了。
雑誌を読み始めちゃったりパソコンをいじったり、なんでこうも集中力が続かないんだか…

んで、ようやく掃除が終わって30分。
スッキリした部屋でココアでも飲もうかと思ったんですが、この時ココアの粉を床にドバッ。
たった30分で部屋を汚してしまいました…

そしてさらに30分後。
お菓子を食べつつパソコンをいじる。
するとお菓子を食べ終わる頃には床にお菓子の粉が散乱。
せっかく雑巾がけまでしたのに、わずか1時間で台無し…

いつもこんな調子だから掃除する気無くすんだよなぁ…




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO