日記のようなもの

2008年02月

<<  前の月    TOP    次の月  >>



くさーるーくさーるー  2008/02/01  82.2kg

石油ストーブが部屋にあるこの時期はサツマイモが欠かせません。
アルミホイルにサツマイモを包んでストーブの上にポン。
これだけで焼き芋ができるのでオヤツとしてしょっちゅう食べてます。

なもんで部屋には大抵サツマイモを転がしてありまして、さっきもストーブをつけたついでに焼き芋でも作ろうかとそのサツイマイモに手を伸ばしました。
イモをアルミホイルに乗せてクルクルと巻けばもう準備オッケー。
あとはこれをストーブの上に乗せるだけ。
あー、なんと楽なんだ、不精者の自分にはピッタリすぎる食べ物だ。

ところがです…
ストーブに乗せようとイモを手に取ると、「ブニュ」という妙な感触が…

ブニュ? 焼いてもいないのに何故柔らかい!?
試しにもう一度握ってみるも、その感触はやっぱり「ブニュ」。
不思議に思ってホイルの中から出してみると、本来固いはずのイモがブヨンブヨンではないですか。

ちょっとつついてみると皮がズルリ。
中は灰色っぽく変色してて、グチャグチャになってます。
…もしかしてこれ腐ってるのか!?

恐る恐る鼻を近付けてみると、酸っぱいような、カビたような、変な臭いがほんのり。
何がどうしてこうなったのかはわかりませんが、とにかく食べられる状態ではないのは確かなようです…

イモなんて放っておいても問題ないのかと思ったけど、案外そうでもないのね…

グチャグチャになったイモを前に、化粧品の例の歌が頭の中でグルグルするのでした。


タイムカプセル  2008/02/02  82.6kg

ちょいと探し物があってタンスの中を引っかき回してたんですが、中を覗くと着なくなって放置してある服が結構あることに気付きました。
ライダースジャケットや成人式の時に買った変な色のスーツとか、さすがにもう着られそうもない服がズラリ。
普段着る服はタンスの外にぶら下げてるんで、タンスの中は時間が止まったみたいな状態になってます。

あー、こんな服着てたっけなぁ…
なんて懐かしさを噛み締めつつ、ぶら下がった服のポケットに手を突っ込む俺。

いや、昔の服ってたまに小銭とかのお金が入ってることありません?
もしかしたら100円玉くらいは見つかるかなぁなんて思って、ついついポケットの中を確認してしまいました。
しかしポケットの中は空っぽ。
やっぱり甘くないですね…

でも、服のポケットをまさぐっている時にちょっとしたアイデアを思い付きました。

玄関に束ねてあった新聞紙を取ってきまして、その新聞からコボちゃんの部分だけをハサミでチョキチョキ…
そしてそのコボちゃんの切り抜きをタンスの中で眠っていた服のポケットに入れてみます。

…なんでそんな事を!?

あのですね、たぶん俺のことですから、きっと何年後かにまた服のポケットを調べると思うんですよ。
今日みたく「小銭でも入ってねーかなぁ」みたいな感じでポケットに手を突っ込むに決まってます。

だからそのポケットにコボちゃんの切り抜きなんかを入れておいたらですね、数年後の自分はきっと驚くと思うんですよ。
今日のことなんかスッカリ忘れてて、「なんでコボちゃん!?」みたいな感じで目を白黒させるに違いありません。
そんな未来の自分の姿を見てみたいので、バカらしいと思いつつもこんな事をしてみちゃいました。

とはいえ、ポケットの中に入ってるのがコボちゃんだけってのもアレなので、切り抜きと一緒に五円玉も一枚だけポケットへ。

フヒヒ、出てきたのが五円玉でガックリする自分の姿が目に浮かんでくるぞ…
覚悟しとけよ、数年後の俺!


今日はがっつり積もりました  2008/02/03  82.2kg

昨日の天気予報によると今日の関東は雪。
はてさてどうなるかと気になってましたが、朝(というか午前3時すぎ)目が覚めて外を見ると、すでに薄っすらと屋根に雪が積もってました。
静かな夜の街にサラサラと雪の音だけが響いて良い感じです。

で、こんなにも雪が降ってるとなれば外に出ずにいられません。
この前は徒歩だったから、今日は車でも使ってみようかしら…
うん、雪の降る夜の街を車で走るのも悪くない。

というわけで車庫から車を出したのですが、車庫から出た瞬間に固まってしまいました。



道路にも雪積もってるじゃん!
まだ道路に積もるほどじゃないと思ってたのに、外に出たらこの状況。
夜でしかも日曜という車が一番少ない時間だったもんだから、結構な早さで雪が積もっちゃったんですね。

まあこの程度なら車で走れないこともないかもしれないですが、わざわざ恐い思いをしても仕方ないので車で出かけるのは中止。
家の前に車を止めて、その中で窓に降り積もる雪を眺めてました。

車の窓が徐々に白くなっていくのはなかなか面白いけど、家の前で何やってんだ、俺…


ダダイスト  2008/02/04  83.6kg

こないだスーパーに行った時、ものすごい駄々をこねてる子を見かけました。

「ねえママ!これ買ってこれ!」
「え?…ダメだよ、こんなの買わないよ!」

とまあ、最初はこの程度のやり取りだったんですが、この子は引きません。

「買って!」
「ダメ!」
「買って買って!」
「…ダーメ!」
「欲しいの!」
「こんなの買いにきたんじゃないでしょ!」

しかし何度拒否されようとも諦めきれないようで、欲しい物がある棚の前でずっと粘ってます。

「買って買って買って!」
「また今度ね」
「ヤダ! 欲しいの!!」

拒否される度に子供の声は大きくなっていって、しまいには絶叫に変わってました。

「ホーーージィィィィ!!」(おそらく「欲しい」と言っている)
「ガッデェェェェェム!!」(おそらく「買って」と言っている)

いやはや、親って大変ですね…
自分も子供の頃に駄々をこねた記憶がありますが、もし自分が親でこんなに泣き叫ばれたらどうしていいかわかんないですよ…
もしかしたら、あまりのうるささに欲しい物を買い与えてしまって、子供に「泣けば何とかなる」って学習させちゃうかも。

しかし自分と違ってこのお母さんはシッカリしてるようで、とにかく買わない物は買わないと突っぱね、子供の手を引いてよそに連れてっちゃいました。
やっぱりそのくらい毅然とした態度じゃないといかんのでしょうね…

で、自分は親子が立ち去った現場に一人残されたわけですが、あれだけ子供が泣き叫んでいるとどんな物を欲しがってたのか気になってきませんか?
なもんで、子供が欲しい欲しいと指を差してた物を確かめてみたんですよ。
そしたらその棚に並んでいたのは瓶に入った「なめ茸」。

……………

渋すぎるだろ!!


治療完了!  2008/02/05  82.6kg

今日は最後の歯医者。
欠けてた前歯の治療と歯石取りで、治すべき部分は全て治しました。

しかし一ヶ月間歯医者に通ってみて思い知ったんですが、自分って奴はつくづく面倒臭い奴ですね。
いやね、歯医者って予約をするから治療に行く時間って決まってるじゃないですか。
だから当然その予約した時間に行けばいいわけですけど、自分の場合、予約の30分前には歯医者に着いちゃうんですよ。

もし途中で何かトラブルがあったらどうしよう、みたいなことが気になるみたいで、余裕をもって家を出ておかないと落ち着きません。
その結果が30分前到着…
それどころか今日なんかね、雪がらみでトラブルがあるかもしれないと思ったもんだから35分も前に着いちゃってんの。
でも早く着いたところで予約時間はまだなわけで、結局歯医者の近くをウロウロして時間を潰すという…
それなら家にいたって変わらねえっての…

「余裕をもって」っていう行動だったはずなのに、時計を気にしながら歯医者の周辺をウロウロする姿はむしろ余裕の無い奴。
こういうのを本末転倒って言うんだろうか…


一人占め  2008/02/06  82.8kg

部屋にお菓子の「カール」が転がしてあったんで、ちょっとつまもうかなぁと袋を手に取ったんですが、なんとなく袋の裏を見ると背中のところの接着部分に「★」マークが付いていることに気付きました。
何だろうと思ったら説明が書いてあって、大勢で食べる時はこの「★」の部分から袋を開けると食べやすいですよ、とのこと。
これってアレですよね、いわゆる「パーティー開け」。
袋の上じゃなく背中の部分から開いて、みんながお菓子を取りやすいようにする開け方。

…ま、自分には縁の無い開け方ですわ。
いつも一人なんだからわざわざそんな開け方する必要ないし。

……………

でも、なんかちょっとだけパーティー開けで食べてみたくなってきた。
なので、ついうっかりパーティー開けしちゃいました。

……………

なんかすげえ虚しい…


お土産はまたしてもインカコーラ  2008/02/07  82.6kg

今日は国立科学博物館で開催されているナスカ展を見に行ってきました。

ナスカっつーと地上絵くらいしか知りませんでしたが、今回ナスカ展に行ってみて土器の美しさに驚かされました。
2000年くらい前に作られたはずなのに、土器の多くが最近作ったみたいに鮮やかでツヤツヤなんですよ。
なんでもナスカの辺りは乾燥した地域なので微生物がほとんどいないから色褪せないんですって。
死体を放っておくだけでミイラになっちゃうような乾燥地帯だから土器の保存にも向いてるみたい。

そいでもって、土器の保存状態も凄いのですが、それ以上に色褪せを感じさせないのが土器のデザイン。
館内は撮影禁止なんでそのものズバリを見せられなくて悔しいんですけど、とにかくカッコイイんです。
えーと、なんていうか、こんな感じ。



こういう絵がですね、壷やなんかにこれでもかってくらいに描かれてるわけですよ。
なんていうんだろ、ポップっつーかコミカルっつーか、すごく現代的ですよね。
ていうか、むしろ現代のデザイナーがこの時代のデザインから影響を受けてるんだろうけど、今でも普通に見かけるデザインだからちっとも古さを感じません。
知識が無いのにへたなこと言うのは恐いんですが、ポップアートの展覧会に来たような気分でした。
「ナスカ」っていうのを抜きにして、単なるデザインとしての面白さだけでお腹いっぱいになれるイベントって感じでしょうか。

……………

あーもう! 今日ほど自分の文章力の無さが情けないと感じた日はない!
何を書いてるか自分でもサッパリわかんねえ!!

とにかくね、とにかくもうすごく面白かったんですよ!
壷の絵がね、ギャッ!グワッ!ズビョビョ!と、ビッとくるんです!
シラサギの地上絵も首のとこがグッ!ギャッ!グッ!てなっててすんごくイイの!

つまり、結局何が言いたいのかというと、
ナスカの地上絵を見るとゼビウスで遊びたくなる!
そういうこと!


インカコーラはまだ飲まない  2008/02/08  83.4kg

昨日行ってきたナスカ展でお土産を買ってきました。
買ったのインカコーラとナスカサブレ。



画像を見てわかるとおり、サブレの表面に地上絵の模様が付いたサブレでございます。
…って、ナスカとサブレに一体どんな関係が!?
思わずそんな疑問もわいてきますが、会場には「ナスカ金太郎飴」なんて物も売ってたくらいなんで、その辺は深く考えないことにしておきましょう。

まあサブレとナスカの関係はともかく、中身は普通のサブレなんで非常に美味しいです。
サブレを食べるのが久しぶりだったこともあって、ムホムホ言いながらあっという間に食べちゃいました。
いやー、やっぱサブレっていいですね。

で、食べ終わったサブレを片付けようと空き箱を手に取ったんですが、裏面に貼ってあった商品シールを見て気になったことが…
あのですね、品名や原材料が書いてある所にこんな事が書いてあるんですよ。

品名:ナスカサブレ
製造者:マイアミ製菓
住所:神奈川県藤沢市〜

ペルーなのかアメリカなのか日本なのかハッキリしろ!!


脱皮  2008/02/09  82.2kg

はー、そういや最近湯船に浸かってないなぁ…

面倒臭がりで何十分もお風呂に入ってるのが苦手な自分はシャワーで済ましてしまうことが多いので、ここ最近、じっくりと湯船に浸かった記憶がありません。
なので今日は久しぶりの本格入浴。
肩までどころか頭まで浸かる勢いで湯船に飛び込んできました。

正直、風呂なんて大嫌いなんだけど、湯船に浸かってしまえばやっぱり気持ちイイもんですね。
温かいお湯の中でぼんやりしてると「はぁ〜」「ふぅ〜」と、無意識に声がもれちゃってます。

しかし長いこと湯船に浸かってないと垢がすごい事になりますね…
ちょっと浸かってるだけで垢がプカプカ浮いて、風呂が「たぬきそば」みたくなりやがんの。
どんだけ汚いんだ、俺は。

で、どうせ浴槽は洗うつもりだったし、ここまできたら出せるもんは全部出してしまおうってことで体を擦りまくったんですよ。
そしたらもう出るわ出るわの垢祭り。
背中をかくとカステラの紙をこそげた時みたいに垢が取れるし、どこを擦っても垢が出てきます…
体から何か出すって意味では、なんかもうサイババを越えたんじゃないかって勢いです。

そいでもって湯船に浸かること一時間、たっぷり体の汚れを落としてキレイになったわけなのです。

…が、
しっかり温まったはずなのに、風呂からあがったら寒いこと寒いこと。
なんかね、着てたシャツを一枚脱いだみたいな感じの寒さ。
んー、これはやっぱり垢を落としたせいだろうか…

恐るべし、垢コーティング。


今日も久しぶりの出来事  2008/02/10  83.2kg

今日は珍しく自分あての電話がありました。
携帯ではなく自宅の方にかかってきた電話なんで、まあ予想してたことではあるんですが、案の定勧誘電話でした。

「あのー、わたしー、○○という会社の者なんでけどー」

と、受話器の向こうから女の人の声。
まだどんな内容か聞いてないんだけど、雰囲気でわかりますよね、こういうのって。
妙に馴れ馴れしい感じの口調からして、どうせしょーもない勧誘に決まってます。

でも、例えしょーもない勧誘でも、どういうタイミングで切るのかは結構難しいですよね。
無言でガチャッと切るのはこっちとしても良い気がしないし、なるべくならお互い嫌な気持ちにならずに済むタイミングで切りたいじゃないですか。
なのでひとまず相手の話すまま、黙って聞いてたんです。

「えーと私たちの会社はですねー、お仕事で忙しい皆さんを対象にー、レジャーの情報を提供する会社なんですけどー」

ん、ちょっと待て。
「お仕事で忙しい皆さん」が対象!?
てことは、俺がこれ以上話を聞いても意味ないじゃん!
ということで、早くも切るタイミング到来。

「あ、それでしたら自分は対象外ですんで、失礼します…」

と、電話をガチャリ。
ちなみに切る直前、受話器の向こうから聞こえてきた最後の声は「えっ!?」でした。

まあ、そりゃ「えっ」ともなるわな。


目薬をさすと鼻と喉に入ってきて不味い  2008/02/11  84.0kg

昨日あたりから何故か目が痒くて困ってます…
右目の方がですね、瞬きをする度にゴロゴロと妙な違和感があって落ち付きません。
まつ毛がまぶたの内側に向いちゃってチクチクしてるのかなと鏡で確かめてもみたんですけど、これといって変な所はないし、何が原因やらサッパリな状態。

でも痒いのだけは相変わらずなんで、ついつい擦ってしまい状況がどんどん悪化していきます。
あまりに擦るもんだから涙が止まらないわヒリヒリするわで収拾つきません…
なんだかひと足早く花粉症になったような気分です。

で、目を開けてるだけでムズムズと気持ち悪いんでね、いいかげん我慢も限界を越えました。
ああもうっ! 瞬きするだけで辛いなら目なんか開けねえよ!
と、布団に潜り込んでずっと目を閉じてました。

……………

そしてそのまま数時間、気がつけばすっかり夜。
結局寝てるだけで一日が終わってしまいました。

とはいえ、これだけ目を閉じていればいいかげん目のゴロゴロも収まってるだろう。
なんて思ったのに、今も相変わらず目がゴロゴロ…

ンモー!! 分解して掃除してえ!!


猛牛よりも猫  2008/02/12  83.2kg

以前、千葉にある市川市動植物園という動物園に行ったことがあるんですが、最近、その市川市動植物園のすぐそばに凄い施設があることを知りました。

その名は「大慶園」。



アミューズメントパークとでも言ったらいいんでしょうかね。
ゲームセンター、バッティングセンター、カラオケ、室内カート、野球場、等々…
様々な遊びの施設を一ヶ所に集めた大型娯楽施設。
市川辺りに住んでる人にとっては有名な場所らしいです。

でまあ、単なるゲームセンターなら別に驚くような事もないんですが、ここが凄いのは施設内に置いてある「物」。
何故かですね、航空機の残骸が置いてあるんですよ。
駐車場をブラブラ歩いていると、唐突にこんな物が現われます…



F-15の残骸がドーン!!
ええっ、なんで飛行機の残骸!?しかもF-15って!!
駐車場の脇に無造作に転がった航空機の残骸はかなりのインパクトがあります。

ちなみにこのF-15、昔ニュースにもなりましたが、味方機にミサイルを発射されて海に落ちた自衛隊のF-15らしいです。
味方に撃たれて落ちたってのもありえない出来事ですが、そのF-15が千葉の娯楽施設に転がってるっていうのもかなり奇妙な出来事のような…
一体なぜこんな場所にF-15が…

どうやらここのオーナーは相当な金持ち、しかもかなりの趣味人みたいです。
このF-15はもちろんのこと、F-104の残骸やヘリコプター、レシプロ機のエンジンなど、どっから手に入れてきたのか不思議になる物があちこちに転がってます。

おまけに転がっているのは飛行機だけじゃありません。
F-15があるかと思えば別なF、フェラーリのF50とかまであるんですよ。
駐車場の一角に専用のガレージがあって、その中を覗くとF50だのカレラGTだの、スーパーカーが当たり前みたいな顔して並んでました。

とにかくもう、色んな物がありすぎていちいち写真を載せてらんないくらいに凄い物だらけ。
ランボルギーニのムルシエラゴやガヤルド、他にもよくわからん高そうな車がとまってるし、パワーボートまであって陸海空勢ぞろい。
アミューズメントパークっつーか、博物館にしちゃった方がいいじゃないかって勢いです。

いやー、凄い所っすわ、大慶園…
なんだろ、なんていうかね、異空間に迷い込んだような不思議な気分になれる場所でした。

ちなみに、色々と凄い物を眺めまくってきたわけですが、どんな物よりも気になったのはこちら。



スーパーカーより黒猫の親子の方がいいや。


迷いが絶ち切られる  2008/02/13  84.0kg

今、欲しくて欲しくてたまらない物があります。
それは「シュレッダー」。
実は一年くらい前から興味があったんですが、なかなか踏ん切りがつきません。

980円の安いシュレッダーなら今すぐにでも買えますけど、どうせなら良いのが欲しくなりません?
安いのって製麺機みたいに細長く切れるだけだから、なんか微妙じゃないですか。
手回しで切るのより、電動でCDみたいな固い物までガシガシ切れるようなやつの方がやっぱりカッコイイ。
自分の中のシュレッダーのイメージって、機械が「ンガガガッ」と変な音を立てながら物凄い勢いで紙を食べてくれてこそなんで、手元に置くならちゃんとしたのがいいかなぁと。

とはいえ、ちゃんとしたシュレッダーって高いですからねぇ…
居間に置いて家族に使ってもらうとか色々考えたりもするんですが、結局は迷うばかりで購入までに至りません。
しかも購入を躊躇する理由は値段だけではなかったり…

実はシュレッダーを買おうかなと考える度に、絶対頭をよぎる言葉があるんです。

「お前、裁断しなきゃならないのなんて携帯の明細だけじゃん!」

悔しいけど、それが事実…
というわけで、今日もハサミで携帯の明細を切り刻むのでした…

はー、シュレッダーじゃなくてもいいから、せめて良いハサミが欲しい…


国生さんの歌声が聞けるのは今日まで  2008/02/14  82.8kg

今日は自転車でぶらりと出かけまして、その途中、公園でひと休み。
思ったよりも暖かな陽気で、太陽の光を浴びながらベンチに座ってると結構良い気持ちです。
ただ、今日はいつもよりもカップルの姿を多く見かけるような…
もしかしてバレンタインだからでしょうか?

ま、自分にはそんなのは関係ないわけで、周りの出来事など気にもせずぼんやりしてたわけですが、一人でベンチに座っていたら思わぬお客さんが現われました。



と、鳥!?
たぶんヒヨドリだと思うんですが、何故か自分が座るベンチにヒラリと飛んできました。
どうやら人からエサを貰うのに慣れているらしく、近付いても逃げません。

鳥よ、一体なんで俺のとこなんかにやって来たんだ?
まさか、俺が一人でポツンとベンチに座ってたから慰めに来てくれたのか?

いやいや、そんなわけないです。
ピーピーとやたら大きな声で鳴くこの鳥は、エサをよこせと騒いでるだけです。
でもな鳥、残念だけど俺はお前にやるエサなんて持ってないんだよ…

すると鳥も諦めたのか、しばらくベンチの上をウロチョロした後、サッと飛び去ってしまいました。
しかし手ぶらで帰るのは悔しかったんでしょう。
飛びさるその瞬間、「これでも食らえ!」みたいな勢いでケツから茶色い塊をポトッと落としていきやがんの。
まったく、なんてことしやがる…

……………

って待て、
もしやこれはチョコ!?


フンボルトペンギンとケープペンギンの区別がつかない  2008/02/15  83.2kg

暇な時、江戸川区の自然動物園によく行きます。
無料だから気軽に入れるし、ちょっとした時間潰しに最適です。

で、この前フンボルトペンギンを眺めてきたんですが、ここのペンギンがちょっと面白かったり…

ペンギン舎の隅っこに一頭のペンギンがいたんですけど、近くにくる人間が気になるのか、こっちを見て首を動かしながら「おっ、おっ?」みたいな顔をするんですよ。
んー、もしかして俺はペンギンの興味をそそる顔でもしてるんだろうか?
と思ったら、どうやらペンギンが興味を示しているのは人間そのものではなく「影」の方。
壁や水面に映った影が動く度にそれを追いかけてます。

なるほど、そういうワケだったのね…

こういうペンギンの習性(?)を知ってしまうと、思わずイタズラしたくなっちゃいます。
というわけで人差し指を空高くあげ、その影をペンギンの近くへ…



するとどうでしょう、ペンギンはその影に顔を近付けて「おっ、おっ?」。
指を動かすとそれに合わせてペンギンも首をヒョイッヒョイ。
フヒヒ、なんて可愛い奴だ。

でも、影なんかにこうして簡単に釣られてしまうなんて、ペンギンって意外とアホなんだろうか?

……………

いや、一番アホなのは人差し指を突き上げてニヤニヤしてる自分だな。
近くの人には「突然サタデーナイトフィーバーみたいなポーズをする頭のおかしな奴」としか見えなかったに違いない…


引き出しの鍵はどこだ!?  2008/02/16  83.6kg

あー、なんだったっけかかなぁ…

実はスーパーまで買い物に行くつもりだったんですが、いざスーパーに行こうと思って準備をしていると、何を買おうと思っていたのかスッカリ忘れてしまいました。
あっれぇ、何を買うつもりだったんだろ、俺…

しばらく頭の中の記憶を引っかき回してみたけれど、やっぱり思い出せません…
まあいいか、スーパーで買う物は色々あるし、店で商品を眺めていれば思い出すだろう。
てなわけで、買うつもりだった商品を思い出せないままスーパーへ行ってきました。

しかし、スーパーに行っても買う物は思い出せず…
コーヒーの粉やカップ麺とか、いつも買ってる物をカゴにポイポイ放り込むんですけど、それだけだとやっぱり何か忘れてる感じなんです。
あー、もどかしすぎる…

で、仕方ないんでそのまま買い物を済ませてスーパーを出てきちゃいました。
買うつもりだったはずの「何か」は結局買えずじまい…
バカな自分のことですから、どうせ家についた頃に思い出して「あっ、アレ忘れてた!!」とかなるんですよ。
まったくもう、しょーもない最悪のオチだ。

ところが…
家に帰る頃には思い出すだろうと軽く考えていたのに、夜になった今でも何を買うつもりだったのか思い出せません。

……………

俺は一体、何が欲しかったんだ!?
気になる、すっごい気になるうううううううう!!


踏み外しかけた  2008/02/17  83.2kg

たまに、頭の中で恐ろしいことを考えてるのに気付いてハッとすることってありませんか?

自分はね、結構そういうことがあるんですよ。
例えば車を運転してる時とかに、
「アクセル全開のまま、あの壁に突っ込んだらどうなるんだろう…」
なんてことをぼんやり考えてたりするんです。

別に死にたいわけじゃないんで、「単純な興味」とでも言ったらいいんでしょうか。
絶対にやっちゃいけない事をもしやってしまったらどうなるんだろう?
みたいな感じの興味がわいてしまうんです。

レジで並んでると、前に立ってるおじさんの頭をパーン!!って叩いてみたくなったり、
道端に落ちてる石を食べてみたくなったり、
スーパーの刺身をパックの上からグニュッとしてみたくなったり…

そんなことをしたら大変なことになるに決まってます。
でも、その「大変なこと」を見てみたい。
こういう欲求が唐突にわいてくるから困ります…

今朝もね、布団に入ってたんですけど、トイレに行きたくなってきたんですよ。
そしたら頭の中で「このまま布団の中でオシッコしたらどうなるだろ…」みたいなことを考えてんの。

こわっ! 恐すぎる!!


シモネタ  2008/02/18  83.6kg

何日か前、朝早くに家を出ると霜がおりていて、庭の土があちこちで盛り上がってました。
大人になると霜柱を見かけても、「今朝は寒いなぁ」程度の感想しかもたなかったんですが、あらためて霜柱を眺めてみると結構面白いもんですね。



まるでもやしのようにニョキニョキと伸びてくる氷の柱。
5cmくらいはあるこの氷の柱がたったひと晩で出来上がっちゃうんだからすごいもんです。
当たり前すぎて気にもしてなかったけど、こうして見るとなんだか不思議な光景ですよね、霜柱って。
毛細管現象がどうたらっていう理屈は抜きにして、出来上がったこの姿を見ると「よりにもよってこんな形に凍らんでも」と思ってしまいます。

で、これだけ立派に育った霜柱を見ると、思わず突っついてみたくなりませんか?
真上から足で踏んづけるとそれなりに抵抗を感じますが、横から触ると面白いくらい軽い力で折れちゃうんですよね。
チョイと触るとシャキシャキと倒れる霜柱…
それが面白くて、庭のあちこちで霜柱を倒して遊んじゃいました。

……………

って、マズイ!
家族が手入れしてる庭を荒らすと嫌な顔をされてしまう!!


渚の『・・・・・』  2008/02/19  84.2kg

今日は葛西臨海公園に寄ったので、ついでに浜辺を歩いてきました。



タイミングが悪いのか、ここに寄る時はいつも引き潮で波の音すら聞こえない状況だったのですが、今日はイイ感じ。
自分のすぐ目の前で寄せては返す波を眺めることができました。
平日の昼間ってこともあって誰もいないし、ぼんやりと過ごすには最高の場所ですね。

こうして波の音を聞いてると、頭の中にはアウトランの曲が流れてきちゃいます。
ネームエントリーの時に波の音と一緒に流れるLAST WAVE。
アウトランのような夕暮れじゃないけど、あー、なんだかすごく幸せな気分…

しかし波打ち際でぼんやりしてると自分がおっさんだってことを忘れますね。
浜辺に落ちてる貝殻を拾ってニヒヒ、なんてしちゃって気持ち悪いったらありゃしない。
ま、周りに誰もいないからいいけど。

んで、しまいにはその辺に落ちてた棒っきれを拾って砂に文字とかまで書き始めちゃってんの。
なんかもう砂に「スキ」とか書いちゃいそうな勢いですよ。
でも、さすがに「スキ」はどうかと思ったんで、砂に「フキ」って書いてみた。

……………

ぜんっぜん意味わかんねえから!!


歩いただけで筋肉痛  2008/02/20  83.6kg

今日は朝から筋肉痛で足がピキピキしてます。
何故急に筋肉痛と思ったりもしましたが、どうやら昨日砂浜を歩き回ったのが原因っぽいです。
立ったり自転車こいだりってのはしょっちゅうなんで、それで筋肉痛になったりってことはまずないですから、筋肉痛の原因を探すと昨日の砂浜くらいしか考えられません。
砂浜みたいな足をとられる場所を歩くと普段とは違う部分の筋肉を使うんでしょうかね…

……………

はっ、これはもしやトレーニングに良いんじゃないだろうか!
柔らかな砂地を歩くことで普段使わない筋肉やバランスを鍛えて健康に!
うわ、俺すげえアイデアを思いついちゃったんじゃねえの、コレ!!

なんて思ったものの…
ちょっと調べてみたら、砂浜のトレーニングってすごく一般的らしい。
ははは、俺が思いつくことなんてそりゃ誰かが先に考えてるよな…

……………

いやちょっと待て、これをさらに発展させたらどうだろう?
砂浜まで行かずとも、自宅で同じトレーニングができたらすごくないか?

というわけで、部屋の布団をわざとグチャグチャに盛り上げてみて、その上を歩いてみた。
するとグニャグニャする布団に足をとられて結構歩きにくいです。
これはイイ! 砂浜を歩くトレーニングが自宅でできるじゃないか!
ナイスアイデア! やるじゃん俺!

しかし次の瞬間、布団に足をとられてバランスを崩し、肘を壁にガーン!!

……………

やめやめー! 中止だ中止!!


花粉も飛んできそうな風  2008/02/21  84.2kg

今日は意外と暖かな陽気でしたが、午前中は風が結構強くてまいりました…

実は午前中にあちこち自転車で回ってきたんですけど、こういう日に自転車をとめておくと確実に倒れるんですよね…
なので、風で倒れるくらいなら先に倒しておこうというわけで、自転車を横にしてとめておいてました。
買い物だったり寄り道だったり、今日はあちこちで自転車をとめたんですが、その度に自転車を横に倒しての駐輪。
大して手間がかかるわけじゃないけど、それでもやっぱり面倒臭いです…

で、あちこち回った最後、家の近所まで来た時にちょっとコンビニに寄ったんですよ。
この時、「どうせすぐ戻ってくるしいいかな」と、自転車を横に倒さず、スタンドで立てて駐輪したのがまずかった…

ジュース一本買うために使った時間、数十秒…
たった数十秒だったのに、店に出た瞬間、自分の目の前で自転車がガシャーン!
今の今まで気を使ってきたのに、最後になってやってしまった…

はー、これじゃなんのために朝から気を使ってたんだかわかんねえよ…


早いとこストーブが不要なくらい暖かくなってくれ  2008/02/22  84.0kg

タバコを吸ってた頃はよく、家を出た後でタバコの火を消したかどうか不安になることがありました。
今はタバコを吸ってないのでその心配は無くなったんですが、その代わりに気になるのが石油ストーブ。

家を出て3分くらいするとですね、必ず「あれ、ストーブ消したっけか?」と気になっちゃうんですよ。
こういうのって家族に電話して確認してもえばいいのかもしれないけど、自分の場合、家を出ると毎回なんで頼み辛いものがあります。
なので結局家へと戻って自分でストーブの火が消えてるのかを確認するという…

でも火を点けっぱなしだったことが一度もないってことが不愉快ですよね。
たとえ一度でも点けっぱなしだった経験があればこんな性格も「安全のため」と諦めもつくんですが、一度もやらかしてないのに毎回毎回ストーブの火を確認しに戻るのはちょっと悔しいです。

実は今日もね、ストーブの火が気になって戻ってきちゃったんです。
最近はこの戻る作業も習慣になっちゃってて、家を出る時間を確認に戻る時間分、少し早めにしちゃったりしてんの。
あー、なんと腹立たしいこの性格。

けれども今日は玄関の前で立ち止まりました。

「ストーブは消した!ついてるわけがない!」
家まで戻ってきたものの、ストーブがついてるわけないんですよ!
だって消したもん、いつも消してるもん!

決めた! 今日は確認しない!

……………

うん、確認しないということは決めた。
でもその「確認しない」という決断が正しかったどうかは確認しておかないといけない。
というわけで、部屋に戻ってストーブを確認してみたところ、やっぱりストーブは消えてました。
やはり「確認しない」という決断は間違ってなかったようです。

……………

でも、なんだか腑に落ちない。


風呂敷で空を飛べるかもしれない日  2008/02/23  83.6kg

何日か前に風が強かったとここに書きましたが、今日はそんなもんじゃなかったですね。
午前中は大したことなかったのに、午後になったら凄いのなんの。
今日は外にいたんでこの強風を全身で浴びるはめになっちゃいまして、ホント酷い目に遭いました。

冗談抜きで体が風で仰け反るんですもん。
正面から風を受けると「お、おっ」とよろめきます。
たぶんプレスリーみたいなヒラヒラの衣装を着てたらさぞ格好良かったでしょうね。
物凄いなびきますもん。

おまけになんか知らんけど、視界が黄色いんですよ。
たぶん辺りの砂や埃が舞ってるせいだと思うんですけど、遠くが霞んで見えるほど。
今って花粉の時期だけど、これだけ風が強くちゃ花粉以前の問題ですね。
花粉があろうと無かろうと砂埃が目に入ってくるせいで涙が止まりません…

で、なんだかんだで家に帰ってきて、鼻をかむと鼻水が真っ黒。
シャワーを浴びて髪を洗えばちっとも泡立たないし、なんかとんでもない事になってました。

でも、一番とんでもないことになってたのは自分の部屋の中だったり…
実は家を出る時に部屋の窓を網戸にしといたんですけど、帰ってきたらそこから風が吹き込んでて、部屋のゴミはあちこち散乱してるわ、妙に床がザラザラするわで酷いもんです。

…ま、ゴミが散乱してるのは最初からだったような気がしないでもないけど。


ブチッとな  2008/02/24  83.8kg

昨日、関東に吹いた強風は春一番だったらしいですが、今日も相変わらず風が強いです。

ストーブの灯油を補給しに車庫まで行ってみたら車の窓に砂がドッサリ。
どうも車庫に風が吹き込んでくるらしく、砂だの枯葉だのがジャンジャン入ってくるんです。
枯葉なんかはまるでホウキで集めたみたいに車庫の隅で山になってました。

でもまあ今日は出かける予定もないし、部屋でゴロゴロしてればいいや。
なんて思ってたのに…

昼頃、パソコンをいじっていたら突然「ブチッ!!」
PCのモニターもテレビも照明も全部消えました。
最初ブレーカーでも落ちたのかと思ったら、家中の電気が止まってるじゃないですか。

「停電かよ!」

どう考えてもこの強風が原因としか考えられません。
PCのキーボードをカタカタ叩いてる最中に電源が落ちたもんだから、顔真っ青。
HDDがイカレてたらどうしようと、再起動は冷や汗ものでした…

ま、これを書いていられるってことはPCを壊さずに済んだわけなんだけれども、心臓に悪いから停電は勘弁してくれ…


白いモモひき  2008/02/25  84.0kg

いやー、ももひきってイイものですねぇ。

まだまだ寒い季節ですので、相変わらずももひきのお世話になっとります。
しかし、ももひきってどうしてあんなに暖かいんでしょうね。
肌に密着してるからなんだろうけど、たかが布一枚であそこまで暖かくなられると不思議な気分です。
そいでもってフィット感がまた気持ち良いもんだから、この時期はももひきが手放せません。

でも、あまりに暖かいのも考えもの…
なんか妙に暖かいもんだから、すでに服を着ちゃった気になってくるんです。
この前もね、そろそろ出かけるかなぁと玄関まで行ったんですけど、さあ靴を履こうと下を向いたらなんか白いの。
「え、あれ!? 俺、白のジーンズなんて持ってないぞ!?」
気付いたらももひきしか履いてなくて、上にジーンズ履いてくるのをスッカリ忘れてました。

もしこのまま外に出ちゃってたら、なんてことを考えるとたまらなく恐いです…

で、この前書いた「ストーブの火が気になる」って話に繋がるんですけど、最近、このジーンズの履き忘れも心配で仕方ないんですよ。
街を歩いてる時に突然、「あれ?俺ちゃんとズボン履いてきたよな!?」みたいな事が頭をよぎって慌てて足を確認しちゃいます。

もし街で、突然下を向いて履いてるものを慌てて確認してる奴がいたら、それは私かもしれません…


「齧る」を「まげる」と読みそうになるのを何とかしたい  2008/02/26  83.6kg

世の中にはどうにも我慢できない嫌な音ってのがあります。
黒板をキーッてしたのだったり、発泡スチロールをキュッキュとするのだったり、たぶん誰にでもそういう嫌な音の一つや二つあるんじゃないでしょうか。

実は今日、そんな嫌な音のリストに新たな音が加わりました。
その音の主はこちら。



大宮公園の小動物園で飼育されているブチハイエナ。
画像だとちょっとわかりにくいですけど、おやつとして動物の骨を貰ったみたいで、その骨をガッシガッシとかじってるんですよ。
ブチハイエナってのは強靭な歯と顎の持ち主でして、他の動物が食べない骨も砕いて食べてしまうんで、その骨を食べてる時の音が凄いのなんの。

ギッ、キシュッ、キュッ…
と、歯と骨が擦れる音がしたかと思うと次の瞬間、ゴリッ、バキッと骨の砕ける大きな音が辺りに響きます。
この音を聞くと耳の後ろ辺りがゾワゾワッときて鳥肌立ちまくり。
顔を歪めて「やめてやめて〜」って叫びたくなるくらいにイヤ〜な音なんですよ。
しかも音だけでなく、あんな硬い骨を全力で噛んでる行為自体がたまらんというか、そんなに噛んで大丈夫なのかと、見てるこっちが不安になってきます。

でもそんなに嫌な音なのに、何故かその場から立ち去れなかったり…
いやーやめてーと思いつつも、ゾワゾワしながらブチハイエナが骨を砕く様子を眺めちゃいました。

そしたらですよ、
このブチハイエナが骨をパクッと咥えたかと思うと、自分が立ってるすぐ前のとこまで歩いてくるじゃないですか。
そいでもって、すぐ目の前で骨をガリボリし始めやがんの。
ブチハイエナが目の前に来たもんだから、さっき以上にハッキリ響く骨の砕ける音…

いやー!! そんなサービスいらないってばーーー!!


豆鉄砲を食らわせてみたい  2008/02/27  83.6kg

この前、ハトが物凄い勢いでキスしてるのを見かけました。



これまでにも何度かこういう場面に遭遇してるんですが、ハトのキスって凄いんですよね。
お互いのクチバシをガッと噛み合わせて舌らしきものを絡めてます。
「ンガガッ!」みたいな勢いなんで結構ビックリします。
で、この激しいキスの後には交尾が待ってまして、人が見てようがお構いなしで上に乗っかります。

まあせっかくハトがキスしてるのを見たわけだし、どうせなら交尾まで見ておきたい気分です。
目の前でイチャイチャされて軽くムカついたので、交尾中の恥ずかしいハトの写真をネットで全世界にバラ撒いてやろうかなと。

てなわけでカメラを片手にハトが交尾を始める瞬間をジッと待ってたわけですが、これが結構難しい。
人通りのある場所だったせいでハトがあっちこっちに逃げちゃってなかなか始めてくれないんですよ。

「くそっ、早くしろよ、ガバッといっちゃえよ、ガバッと!」

……………

しかし、ハトの交尾を見ようとカメラ片手にジッと待つ自分の姿のなんとバカらしいこと。
ふとそんな冷静な自分に戻ってしまったので、そのまま帰ってきました…


予想外のトラップ  2008/02/28  83.4kg

自転車で街をの中を走っていた時のこと。
歩道でトロトロとチャリをこいでいたら前方の地面に何かが落ちてるのが見えました。
ペラッペラの紙みたいな感じだったんで、お菓子の空き箱か何かだと思って特に気にもせずにいたんですけど、その物体が近付くにつれ妙な違和感が…
「この、やけにカラフルな紙の箱、どっかで見たことがあるような…」
ぼんやりとそんな事を考えていたら、突然、その箱の正体に気付きました。

「ゴキブリホイホイだっ!!」

目の前の地面に転がっていたのはなんとゴキブリホイホイ!!
しかも回避しようにもすでにゴキブリホイホイはすぐ目の前。
急ブレーキをかけるわけにもいかず、自転車でそのゴキブリホイホイの上を通過してしまいました…

「ノオォォォォ!!」

豪快に轢いてしまったゴキブリホイホイ、まさかあの中にゴキブリが入ってたんじゃ…
少し先で自転車をとめて振り返る。
しかし恐くて確認に行けません…

…ていうか何で街の中の歩道にゴキブリホイホイが落ちてんだよ!!


歯を食いしばれっ!  2008/02/29  83.8kg

最近、目が覚めた時に歯を食いしばっていることが結構あります。
どういうわけか寝てる間にググッと歯を噛み締めてるようで、朝起きたら顎が疲れてたりするんですよ。
一体なんだって歯を食いしばらなきゃいかんのかと、ちょっと不思議だったり。

で、これだけ歯を食いしばってるとなると、たぶん寝てる時に見てる夢の中でも歯を食いしばってるはず。
歯を食いしばる夢ってどんな夢だよと気になってるんですが、最近は夢を見た記憶がちっとも残らなくってどんな夢を見てたか思い出せないんですよね…
なので気になって気になって…

そしたら今朝、ついにどんな夢を見てたか忘れずに目が覚めました。

なんかね、自分が電柱にしがみついてるんですよ。
そいで、その自分のことを泉ピン子が引っ張ってるっていい夢。

「来なさい!」
「ヤダ!」
「来いっつってんだよほら!」

みたいなやり取りをピン子と俺が延々と続けてんです。
ピン子がシャツの首のとこを引っ張るから痛いのなんの。
こんなのに連れてかれたら何をされるかわからんと、電柱をガッシリつかんで必死で抵抗する俺。

…って、まったく意味がわかんね、なんだこの夢。

でもまあ、ピン子に引っ張られたらそりゃ歯を食いしばって抵抗するわな。




<<  前の月    TOP    次の月  >>



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO